議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 小牧市

平成20年第 1回臨時会−01月31日-01号




平成20年第 1回臨時会

          平成20年小牧市議会第1回臨時会会議録

? 平成20年1月31日第1回市議会臨時会(第1日)を小牧市役所議事室に招集された。
? 出席議員は次のとおりである。
   1 小 川 真由美          2 谷田貝 将 典
   3 鈴 木 英 治          4 小 島 倫 明
   5 澤 田 勝 已          6 舟 橋 秀 和
   7 森   秀 美          8 安 江 美代子
   9 川 島 公 子         10 伊 藤 宏 行
  11 成 田 隆 三         12 玉 井   宰
  13 船 橋   厚         14 伊 藤   茂
  15 山 下 智 也         16 稲 垣 衿 子
  17 竹 内 里 美         18 楠   孝 一
  19 西 尾 貞 臣         20 坂 本 泰 之
  21 山 田 哲 茂         22 稲 山 善 彦
  23 小 林   一         24 水 谷   勉
  25 加 藤 晶 子         26 橋 本 哲 也
  27 舟 橋 昭 治         28 穂 積 英 一
? 欠席議員は次のとおりである。
  な し
? 地方自治法第 121条の規定により説明のため会議に出席した者は次のとおりである。
  市長      中 野 直 輝    副市長     森 川 勝 己
  副市長     服 部   勲    教育長     副 島   孝
  企画部長    村 上 秀 斎    総務部長    林   義 弘
  消防長     石 黒 行 雄    会計管理者   青 山 恵 史
  監査委員事務局長舟 橋 勝 秀    教育部長    江 口 光 広
  市民病院事務局長松 山 憲 男    市民部長    波多野 憲 二
  福祉部長    西 尾 和 則    環境部長    伊 藤 十代司
  建設部長    舟 橋   博    建設部参事   長谷川 由 光
  水道部長    山 下 光 雄    企画部次長   宮 田 一 正
  総務部次長   梶 田 広 美    総務部次長   川 口 勝 義
  副消防長    山 本 常 児    消防署長    中 山 敏 秋
  教育部次長   大 島 治 朗    教育部次長   林   好 子
  市民病院事務局次長          市民部次長   安 達 健 次
          前 田 伸 博
  福祉部次長   丹 羽   勝    福祉部次長   大 野 和 美
  環境部次長   尾 関 龍 彦    建設部次長   山 田 宗 功
  建設部次長   樋 口 民 雄    水道部次長   長谷川   武
? 市長等より出席申し出のあった説明員の補助員として会議に出席した者は次のとおりである。
  秘書課長    舟 橋   毅
? 本会議の書記は次のとおりである。
  事務局長    高 木 映 司    議事課長    秋 田 高 宏
  議事課長補佐  倉 地 浩 司    書記      河 村 昌 二
? 会議事件は次のとおりである。
  会議録署名議員の指名
  会期の決定
  諸般の報告
   1 提出議案の報告
   2 説明員出席要求者の報告
  議案審議
   議案第1号 (仮称)絵本図書館等施設整備工事請負契約の締結について
   議案第2号 藤島雨水貯留施設整備工事請負変更契約の締結について
   議案第3号 平成19年度小牧市一般会計補正予算(第4号)
   議案第4号 平成19年度小牧市病院事業会計補正予算(第4号)



             (午前9時58分 開会式)
◎議会事務局長(高木映司)
 ただいまから平成20年小牧市議会第1回臨時会の開会式を行います。
 議長あいさつ。
  (小林 一議長 登壇)(拍手)
○議長(小林一)
 皆さんおはようございます。平成20年小牧市議会第1回臨時会開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。
 本年もはや1カ月が過ぎようとしているわけでございます。皆さん方も3月、年度末を控えて大変忙しい時期に入っていることかと思うわけでございますが、そんな中での臨時会でございます。市長はじめ関係職員の皆さん方、また議員の皆さん方の全員の出席を賜りまして、本当にありがとうございます。
 今臨時会には4件の案件が提案されておるわけでございます。ひとつ皆さん方の慎重審議をお願い申し上げまして、簡単ではございますが、あいさつとさせていただきます。よろしくお願いします。(拍手)
◎議会事務局長(高木映司)
 市長あいさつ。
  (中野直輝市長 登壇)(拍手)
◎市長(中野直輝)
 皆さんおはようございます。平成20年第1回臨時会を招集させていただきましたところ、御多忙の中御参会を賜り、まことにありがとうございます。
 先ほど議長からもお話がありましたように、今臨時会に提案をさせていただきます議案につきましては、一般議案2件、補正予算案2件、合計4議案であります。いずれも市政運営上重要な議案でありますので、慎重に御審議をいただき、議決をいただきますようお願いをいたしまして、ごあいさつといたします。(拍手)
◎議会事務局長(高木映司)
 これをもって、開会式を終わります。
             (午前10時00分 閉 式)



             (午前10時00分 開 会)
◎議会事務局長(高木映司)
 ただいまの出席議員は28名であります。
○議長(小林一)
 ただいまから平成20年小牧市議会第1回臨時会を開会いたします。
 これより本日の会議を開きます。
 本日の議事日程については、別紙でお手元に配付いたしましたとおりであります。
 日程第1、「会議録署名議員の指名について」、本件は会議規則第79条の規定により、議長において、3番 鈴木英治議員、4番 小島倫明議員を指名いたします。
 日程第2、「会期の決定について」を議題といたします。
 お諮りいたします。今臨時会の会期は、別紙でお手元に配付いたしましたとおり、本日1日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
  (「異議なし」の声)
 御異議なしと認めます。よって、今臨時会の会期は、本日1日間と決定いたしました。
 日程第3、「諸般の報告について」、本日議会に提出されました議案については、お手元に配付いたしました4件であります。
 以上をもって、提出議案の報告にかえます。
 次に、今臨時会の説明員として、市長以下関係職員に対して地方自治法第121条の規定により出席を求めましたので、御報告申し上げます。
 日程第4、「議案審議」に入ります。
 議案第1号から議案第4号までの議案4件を一括して議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。
◎教育部長(江口光広)
 それでは、ただいま上程されました議案第1号について御説明申し上げます。恐れ入りますが、議案書の1ページをお願いいたします。議案第1号「(仮称)絵本図書館等施設整備工事請負契約の締結について」であります。
 この議案を提出いたしますのは、小牧駅周辺に位置する商業施設ラピオ内に、絵本に親しむ場と機会、さらには親子のかかわりの場や親同士の交流の場を新たに創造することで子育ての支援を行うとともに、学習の振興や美術活動の発表の場を提供することで芸術文化の振興を図ることを目的とした施設の整備を行うため、工事請負契約を締結しようとするものであります。
 契約の内容でありますが、工事名は(仮称)絵本図書館等施設整備工事。工事場所は小牧市小牧三丁目555番地。工事概要は、鉄骨鉄筋コンクリート造、地下2階地上5階建ての4階の一部。1として、(仮称)絵本広場、この中に絵本図書館と子育て広場を配置し、床面積は1,308.68平方メートルであります。2として、(仮称)学習広場、この中に市民ギャラリーと多目的室等を配置し、床面積は567.20平方メートル。3として、通路、共用部分等で、床面積988.68平方メートルを整備するものであります。請負契約金額は2億5,179万円。請負契約者は、名古屋市中区丸の内二丁目2番25号、株式会社土屋組名古屋支社、取締役常務執行役員支社長 河村 亨氏。契約の方法は、11社による制限付一般競争入札であります。
 なお、参考資料として2ページから4ページにかけ位置図等を添付させていただいておりますので、御参照くださるようお願い申し上げまして、説明とさせていただきます。
 以上であります。
◎建設部長(舟橋博)
 続きまして、議案第2号について御説明を申し上げます。議案書の5ページをお開き願います。議案第2号「藤島雨水貯留施設整備工事請負変更契約の締結について」であります。
 藤島雨水貯留施設整備工事につきましては、昨年9月の第3回定例会におきまして請負契約金額3億2,550万円で株式会社土屋組名古屋支社との請負契約締結の議決をいただいたところであります。
 その後、工事に着手をいたしましたところ、本体構造物の周囲に止水を兼ねた連続地中壁を施工するため削孔を始めたところ、深さ約6メートルの地点で当初想定をしていた以上の直径30センチ前後の玉石が多数まじった非常に密な地盤があり、5軸オーガーによる作業が困難となりました。よって、追加工法として、90センチピッチで施工する先行削孔に要する増高分と家屋調査の追加分、さらには安全確保を図るための交通誘導員の増員が必要となったことにより、その経費といたしまして7,455万円を増額し、変更後の請負契約金額を4億5万円としようとするものであり、変更契約の締結につきまして議会の議決をお願いするものであります。
 なお、工事名といたしましては藤島雨水貯留施設整備工事、請負契約者は名古屋市中区丸の内二丁目2番25号、株式会社土屋組名古屋支社、取締役常務執行役員支社長河村 亨氏であります。
 以上で提案理由の説明とさせていただきます。よろしくお願いいたします。
◎総務部長(林義弘)
 続きまして、議案第3号につきまして説明させていただきます。議案書の7ページをお願いいたします。議案第3号「平成19年度小牧市一般会計補正予算(第4号)」についてであります。
 歳入歳出予算の補正であります。第1条、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ500万円を追加し、総額を歳入歳出それぞれ510億1,058万9,000円とするものであります。
 8ページ、9ページをお願いいたします。初めに、8ページの歳入であります。18款1項寄附金で500万円の増額をするものであります。昨年12月25日に岩月忠和様から平成19年秋の藍綬褒章受章を記念して300万円、また、サカイ総建株式会社様から創立40周年を記念して100万円をそれぞれ御寄附いただき、また、12月26日には三友工業株式会社本社及び同社従業員有志一同様から社会福祉に役立ててほしいとのことで100万円の御寄附をいただいたものであります。
 9ページをごらんいただきたいと思います。歳出であります。3款1項社会福祉費は100万円の増額であります。三友工業株式会社本社及び同社従業員有志一同様からいただきました寄附金を社会福祉基金に積み立てるものであります。10款1項教育総務費では400万円の増額であります。岩月忠和様とサカイ総建株式会社様からいただきました寄附金を育英事業基金に積み立てるものであります。
 以上で一般会計補正予算案の説明とさせていただきますが、別添、補正予算に関する説明書を提出させていただいております。御参照くださいますようお願いをいたしまして、説明とさせていただきます。
◎市民病院事務局長(松山憲男)
 それでは、ただいま上程されました議案第4号について説明をさせていただきます。議案書の11ページをお願いします。議案第4号「平成19年度小牧市病院事業会計補正予算(第4号)」であります。
 この補正予算に係る賠償金訴訟事案につきましては、昨年12月13日名古屋高等裁判所から出された判決を受け入れることにより確定しましたので、お願いするものであります。
 補正予算の説明の前に経緯等内容につきまして説明をさせていただきます。
 原告、鳥羽良子ほか3名、岐阜県瑞浪市在住の妻と娘であります。患者、鳥羽鉦次郎、昭和2年2月28日生まれ、平成14年8月29日死亡であります。訴訟年月日、平成17年2月10日、賠償請求金額6,702万円であります。
 事故の概要でありますが、平成14年7月5日、患者は小牧市民病院の脳神経外科を受診され、左海綿静脈動、左目奧の脳に達する静脈の集中する部分の脳腫瘍と診断をされました。患者は高齢なため、手術より放射線治療(ガンマナイフ治療)が適当と判断され、8月1日入院されました。翌2日放射線治療(ガンマナイフ治療)実施のため施術前の頭部への局所麻酔を行った後、病変の位置を特定するため磁気共鳴診断撮影装置(MRI)終了直後に呼吸停止が判明しました。心肺蘇生により心拍は再開しましたが、意識は戻らず昏睡状態が続き、8月29日死亡されました。
 平成19年6月13日名古屋地方裁判所の判決では、医師の過失と死亡との因果関係は否定されましたが、医師がMRI操作室での監視を怠った過失が認められ、小牧市に対し支払い命令額990万円の判決でありました。これを不服として名古屋高等裁判所に控訴をしましたが、昨年12月13日判決があり、控訴棄却でありました。
 判決内容につきまして顧問弁護士と調整をしましたが、控訴審判決は当時の医療実態とかけ離れた理想の監視体制を医師に求めたものではありますが、これを法律審である最高裁判所で覆すのは困難との結論になりましたので、判決に応じるものであります。
 それでは、補正予算の説明をさせていただきます。2条で予算第3条に定める収益的収入及び支出の予定額の変更をお願いするものであります。収入につきまして、第1款病院事業収益で判決金額に利息を含めた額1,261万3,000円の増額をお願いし、総額を169億873万7,000円にしようとするもので、内訳は2項医業外収益で1,261万3,000円の増額であります。支出につきましては、第1款病院事業費用で1,261万3,000円の増額をお願いし、総額を174億3,785万4,000円にしようとするもので、内訳は2項医業外費用で1,261万3,000円の増額であります。これは、先ほど説明しました判決による損害賠償金につきまして支出予算の計上をするとともに、収入で賠償金と同額を保険金収入として見込むものであります。
 別冊で補正予算に関する説明書を添付させていただきましたので、御参照いただきますようお願いしまして、説明とさせていただきます。
○議長(小林一)
 提案理由の説明は終わりました。質疑に入ります。発言を許します。発言はありませんか。
◆8番(安江美代子)
 議案第2号について質問させていただきます。
 まずですね、家屋調査や交通誘導員の増というお話でしたが、この7,455万円の内訳を伺いたいと思います。
◎建設部長(舟橋博)
 7,455万円の増額の内容でございますが、連続地中壁の工法の変更分でございますが、250本を増といたした内容でございますが、これに要する費用は4,500万円でございます。また、H鋼の打ち込みに対して100本の工事が必要でございますが、これが1,000万ほどでございます。また、家屋調査につきましては、全体で15棟を予定しておりましたが、今回、周辺の要望等もございますので、22棟増高した上で、37棟を予定いたします。この増高分が690万円でございます。また、交通整理員につきましては560万円と、それから埋め戻し等が250立米でございますが、この費用が700万円でございます。
 以上であります。
◆8番(安江美代子)
 内訳はわかりました。それからですね、地下6メートルのところに直径30センチぐらいの玉石が出たというお話だったんですけども、この工事を行う前に当然、地質調査は行われたというふうに思いますが、なぜそのときにわからなかったのかということが1点と、この石が出た後というか、工事が進まないと、今までの工法じゃだめだということの後にまたさらに調査をされたと思うんですけども、その調査のやり方というか、どのように行われたかということをお尋ねします。
◎建設部長(舟橋博)
 まず当初の想定でございますが、2カ所でボーリング調査を実施しております。ボーリング調査をいたしまして、礫の大きさでございますが、7センチほどの長さでございました。したがって、短辺が7センチでございますと、最大3倍程度ということで、21センチ程度の大きさであるというのが当初の想定でございました。したがって、玉石が21センチ程度でございますと、当初の私どもが予定をいたしましたECW2型の工法で対応は可能であるという判断をいたしたところであります。したがって、この工程が費用あるいは工期の問題で一番最適であるということで採択をしたものであります。
 したがって、先ほど申し上げましたように、削孔をいたしましたところ、6メートルの中で大きな石が出てきて、そこでとまってしまったということで、早速、重機がございますので、2カ所でオープンで上から掘って地中の調査をいたしました。その中で目視をいたしますと、ちょうど6メートルあたりに30センチ程度の石が出てまいりました。当然、30センチを砕くということになりますと、岩盤の作業になってまいりますので、今回新たに先行削孔ということで、1軸のオーガーでもってあらかじめ穴を開けて、そこで補強すると、1軸のオーガーを採用したところであります。この先行削孔をすることによって、地盤をやわらかくし、後からの5軸オーガーでの施工が容易になるということで検討させていただいた結果が、こうした内容となったものであります。
 それから、先ほどの交通整理員の数でございますが、当初は34人を想定しておりましたが、延べでございますけども、512人の配置をする予定をいたしております。
 以上であります。
○議長(小林一)
 ほかに発言はありませんか。
  (「なし」の声)
◆20番(坂本泰之)
 質疑の発言も終わったようであります。質疑を終結されたい動議を提出いたします。
  (「賛成」の声)
○議長(小林一)
 ただいま坂本泰之議員より動議が出され、動議は成立いたしました。動議のとおり決するに御異議ありませんか。
  (「異議なし」の声)
 御異議なしと認めます。よって、質疑を終結いたします。
 ただいま議題といたしております議案第1号から議案第4号までの議案4件については、会議規則第36条第1項の規定により、議案委員会付託表のとおり所管常任委員会に付託いたします。
 お諮りいたします。ただいま委員会付託といたしました議案4件は、会議規則第43条第1項の規定により、本日中に審査を終わるよう期限を付したいと思います。これに御異議ありませんか。
  (「異議なし」の声)
 御異議なしと認めます。よって、議案第1号から議案第4号までの議案4件については、本日中に審査を終わるよう期限を付することに決しました。
 ここで暫時休憩をいたします。
             (午前10時19分 休 憩)



             (午前11時44分 再 開)
○議長(小林一)
 休憩前に引き続き会議を開きます。
 議案第1号から議案第4号までの議案4件を一括して議題といたします。
 ただいま議題といたしました議案4件については、本日の本会議において所管常任委員会に付託され、その後、所管常任委員会において審査がなされ、委員長より審査結果が議長のもとまで報告されております。
 委員会における議案の審査結果の報告を求めます。
 総務委員長 西尾貞臣議員。
  (西尾貞臣委員長 登壇)(拍手)
◎総務委員長(西尾貞臣)
 議長の御指名を受けましたので、総務委員会を代表して、当委員会託議案の審査経過及び結果を報告いたします。
 本日、午前10時23分より委員会室において、委員全員と総務部長以下関係説明員出席により慎重に審査の結果、議案第3号のうち当委員会付託分については、提案説明の後、採決の結果、全員一致により原案のとおり可決すべきものと決しました。
 以上で総務委員会の報告を終わります。(拍手)
○議長(小林一)
 次に、文教委員長 竹内里美議員。
  (竹内里美委員長 登壇)(拍手)
◎文教委員長(竹内里美)
 議長の御指名を受けましたので、文教委員会を代表して、当委員会付託議案の審査経過及び結果を報告いたします。
 本日、午前10時34分より委員会室において、委員全員と教育長、教育部長及び市民病院事務局長以下関係説明員出席により慎重に審査の結果、議案第1号については、提案説明の後、委員より、(仮称)絵本広場に配置する絵本図書館及び子育て広場のそれぞれの面積について質疑があり、これに対して、絵本図書館は908.88平米、子育て広場は399.80平米であるとの答弁がありました。また、工事における営業中の振動対策について質疑があり、入札に当たり質問期間を設け、多数の質問が出されたが、その中で、騒音、振動を発する工事は夜間9時以降、車両の搬出搬入は午後4時から8時とするなどの回答をしたとの答弁があり、採決の結果、全員一致により同意すべきものと決しました。
 議案第3号のうち当委員会付託分については、提案説明の後、採決の結果、全員一致により原案のとおり可決すべきものと決しました。
 議案第4号については、提案説明の後、委員より、事故後の改善策について質疑があり、これに対して、患者対応として、MRI撮影に際し、監視用装置をつけ、医師の立ち会い、看護師の立ち会いの義務化をしたとの答弁があり、採決の結果、全員一致により原案のとおり可決すべきものと決しました。
 以上で文教委員会の報告を終わります。(拍手)
○議長(小林一)
 次に、福祉環境委員長 山下智也議員。
  (山下智也委員長 登壇)(拍手)
◎福祉環境委員長(山下智也)
 議長の御指名を受けましたので、福祉環境委員会を代表して、当委員会付託議案の審査経過及び結果を報告いたします。
 本日、午前11時5分より委員会室にて、委員全員と福祉部長以下関係説明員出席により慎重に審査の結果、議案第3号のうち当委員会付託分については、提案説明の後、採決の結果、全員一致により原案のとおり可決すべきものと決しました。
 以上で福祉環境委員会の報告を終わります。(拍手)
○議長(小林一)
 次に、建設委員長 橋本哲也議員。
  (橋本哲也委員長 登壇)(拍手)
◎建設委員長(橋本哲也)
 議長の御指名を受けましたので、建設委員会を代表いたしまして、当委員会付託議案の審査経過及び結果を報告させていただきます。
 本日、午前11時15分より委員会室において、委員全員と建設部長以下関係説明員出席により慎重に審査の結果、議案第2号については、提案説明の後、委員より、周辺の家屋調査の増加、ガードマンの配置数の増加はどのような経緯で増となったのか質疑があり、これに対して、地元説明会の際に、当初は施設沿線の15軒を予定したものが、さらにその奧の家屋まで調査することとなり、37軒となったこと、また、ガードマンの増は、住民や近接する岩倉市の幼稚園から強い要望があったため、工事現場の出入り口への延べ512人の増加とするものであるとの答弁がありました。事前のボーリング調査の精度を高めることについて、今後の考え方についてどうかとの質疑があり、地中のことであり、試掘すれば費用もかかることになるが、地下構造物、地中壁を施工する場合には予備調査が必要かどうか細心の注意を払って設計に当たっていきたいとの答弁があり、採決の結果、全員一致により同意すべきものと決しました。
 以上で建設委員会の報告を終わります。(拍手)
○議長(小林一)
 各委員長の報告は終わりました。
 委員長の報告に対する質疑に入ります。発言を許します。発言はありませんか。
  (「なし」の声)
◆20番(坂本泰之)
 質疑の発言もないようであります。質疑を終結されたい動議を提出いたします。
  (「賛成」の声)
○議長(小林一)
 ただいま坂本泰之議員より動議が出され、動議は成立いたしました。動議のとおり決するに御異議ありませんか。
  (「異議なし」の声)
 御異議なしと認めます。よって、質疑を終結いたします。
 これより討論に入ります。
 ただいまのところ発言通告はありません。発言はありませんか。
  (「なし」の声)
 発言なしと認めます。よって、討論を終結いたします。
 これより採決に入ります。
 議案第1号及び議案第2号の議案2件については、いずれも同意することに御異議ありませんか。
  (「異議なし」の声)
 御異議なしと認めます。よって、議案第1号「(仮称)絵本図書館等施設整備工事請負契約の締結について」、議案第2号「藤島雨水貯留施設整備工事請負変更契約の締結について」は、いずれも同意されました。
 議案第3号及び議案第4号の議案2件については、いずれも原案のとおり可決することに御異議ありませんか。
  (「異議なし」の声)
 御異議なしと認めます。よって、議案第3号「平成19年度小牧市一般会計補正予算(第4号)」、議案第4号「平成19年度小牧市病院事業会計補正予算(第4号)」については、いずれも原案のとおり可決されました。
 以上をもって、本臨時会に付議された案件は全部議了いたしました。
 これをもって、平成20年小牧市議会第1回臨時会を閉会いたします。
             (午前11時54分 閉 会)



             (午前11時54分 閉会式)
◎議会事務局長(高木映司)
 ただいまから平成20年小牧市議会第1回臨時会の閉会式を行います。
 市長あいさつ。
  (中野直輝市長 登壇)(拍手)
◎市長(中野直輝)
 平成20年第1回臨時会の閉会に当たり、ごあいさつを申し上げます。
 今臨時会に提案をさせていただきました議案につきましては、いずれも議決を賜り大変ありがとうございました。
 暦の上では立春も間近でありますけれども、1年の中でも最も寒い日がこれからやってまいります。議員各位におかれましては、お体に十分御留意をいただき、本市発展のために御活躍をいただきたいと思います。ありがとうございました。(拍手)
◎議会事務局長(高木映司)
 議長あいさつ。
  (小林 一議長 登壇)(拍手)
○議長(小林一)
 臨時会閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。
 今臨時会に付議されました4件の案件に関しましては、皆様方、慎重審議の上、適切なる御議決をいただきましたこと、まずもって御礼申し上げます。ありがとうございました。
 今市長からもお話がありましたように、大寒を過ぎて立春と、もう春間近というところでございますが、冬はこれからが本番でございます。皆様お体を御自愛されて市政発展のために御尽力いただきますようお願い申し上げまして、閉会のあいさつとさせていただきます。御苦労さまでございました。(拍手)
◎議会事務局長(高木映司)
 これをもって、閉会式を終わります。
             (午前11時56分 閉 式)



△議事日程
  平成20年小牧市議会第1回臨時会議事日程(第1日)
           平成20年1月31日午前10時 開議

第1 会議録署名議員の指名
    (   番            議員)
    (   番            議員)
第2 会期の決定
    (   日間)
第3 諸般の報告
  1 提出議案の報告
  2 説明員出席要求者の報告
第4 議案審議
  自 議案第1号 ┐ 上程・提案説明・質疑・委員会付託(休憩中委員会)・
          ├
  至 議案第4号 ┘ 委員会審査報告・質疑・討論・採決



△会期日程(案)
  平成20年小牧市議会第1回臨時会会期日程(案)
           平成20年1月31日午前10時 開議
┌─┬─┬─┬────┬────┬──────────────────────┐
│月│日│曜│会議種別│開議時刻│      事        項       │
├─┼─┼─┼────┼────┼──────────────────────┤
│ │ │ │    │    │ 会議録署名議員の指名、会期の決定、諸般の報 │
│ │ │ │    │    │ 告、議案上程・提案説明・質疑・委員会付託  │
│1│31│木│本 会 議│午前10時│                      │
│ │ │ │    │    │ (休憩中委員会)・委員会審査報告・質疑・討 │
│ │ │ │    │    │ 論・採決                  │
└─┴─┴─┴────┴────┴──────────────────────┘



△議案委員会付託表
 議 案 委 員 会 付 託 表
┌───┬───┬────────────────────────────┐
│付 託│ 議案 │                            │
│   │   │     件                名     │
│委員会│ 番号 │                            │
├───┼───┼────────────────────────────┤
│   │   │平成19年度小牧市一般会計補正予算(第4号)のうち    │
│総 務│ 3 │ 第1条 歳入歳出予算の補正のうち           │
│   │   │  歳入全般                      │
├───┼───┼────────────────────────────┤
│   │ 1 │(仮称)絵本図書館等施設整備工事請負契約の締結について │
│   ├───┼────────────────────────────┤
│   │   │平成19年度小牧市一般会計補正予算(第4号)のうち    │
│   │   │ 第1条 歳入歳出予算の補正のうち           │
│文 教│ 3 │                            │
│   │   │  歳出のうち                     │
│   │   │   第10款教育費                   │
│   ├───┼────────────────────────────┤
│   │ 4 │平成19年度小牧市病院事業会計補正予算(第4号)     │
├───┼───┼────────────────────────────┤
│   │   │平成19年度小牧市一般会計補正予算(第4号)のうち    │
│福 祉│   │ 第1条 歳入歳出予算の補正のうち           │
│   │ 3 │                            │
│環 境│   │  歳出のうち                     │
│   │   │   第3款民生費                   │
├───┼───┼────────────────────────────┤
│建 設│ 2 │藤島雨水貯留施設整備工事請負変更契約の締結について   │
└───┴───┴────────────────────────────┘



 上記の模様を録取し、その相違なきを証するためここに署名します。
                        平成20年1月31日

    小 牧 市 議 会

        議     長   小  林     一

        会議録署名議員   鈴  木  英  治

        会議録署名議員   小  島  倫  明