議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 小牧市

平成19年 6月15日福祉環境委員会−06月15日-01号




平成19年 6月15日福祉環境委員会

      〈 開会 9:58 〉
○委員長 これより福祉環境委員会を開会いたします。これより議事に入ります。議題1、陳情審査を行います。平成19年第1回定例会において継続審査といたしました陳情第1号を議題といたします。この陳情についての意見はありませんか。
○副委員長 今、委員長から説明がありましたように、第1回の定例会で提出をされて継続審議になっておったわけですけれども、3点出ておりました。その1点目が、トンネル工事における測定の義務づけ等、それから2番目が構内労働者等の暴露時間の短縮等の規制、それから3番目が早期救済のための基金の創設と、この3点を意見書として提出していただきたいと、この旨の陳情でありましたけども、たしかこの3点目の特に救済に関しては、周辺市町の動向も見てから判断したいということで継続審議になった記憶があるんですが、皆さん御存じのとおり、6月13日の新聞にも出ておりましたが、トンネルじん肺の判決について、和解が勧告されたということで、内容的に、各新聞出ておりましたから読みましたら、今申しましたじん肺ですね、これの規制と、それから10時間程度と言われる工事時間の8時間以内の短縮という2つが国から和解として規制強化で出ておりました。これを受けて原告の方が、賠償請求については放棄をする構えでどうも和解が成立しそうだと、こういう旨の話がニュース、新聞等で出ておりました。これを勘案しますと、今ちょっとどうかなと見ておりました3番目の基金創設とか、こういうことについては取り下げると、こういう方向でどうも和解が行きそうだということになっておるようです。
 それで、私が思うには、1、2、3、このまま出してほしいということでしたけども、3番目がそういう形で和解に応じられるということであれば、この趣旨はよく理解できますので、趣旨の採択という形にまとめるのが一番いいんじゃないかなというふうに私は今思っております。
 以上です。
○委員長 そのほかの委員の皆さんは御意見ありませんか。
        (「なし」の声)
 ということは、趣旨採択以外にはないということでよろしいでしょうか。
       (「異議なし」の声)
 今、副委員長の方からの趣旨採択ということにつきまして、他の委員の皆さんも異存はないというような発言が多かったように思いますので、趣旨採択について採決をとらさせていただきます。
 ただいま議題といたしております陳情第1号については、趣旨採択とすることに御異議ありませんか。
       (「異議なし」の声)
 御異議なしと認めます。よって、陳情第1号については趣旨採択とすることに決しました。
         ───────────────────────────
○委員長 続きまして、陳情第2号を議題といたします。この陳情についての意見はありませんか。
◆滝澤 気持ち的にはわかるんですけど、ここまでの交渉中断とか、この辺までやって本当に国としていいのかという問題があると思いますので、この意見書に関しては、聞き置く程度にして、別に反対するわけじゃないですけど、その程度でいいんじゃないかなと、こういうふうに思います。
○委員長 そのほか発言はありませんか。
◆森 やっぱり今、日本の食物自給率40%がこのことによって30%に下がるというふうにも書いてありますので、消費者の立場としては、それはちょっと大変なことになるかなという気持ちはあるもんですから、そういうところを皆さん心にとめておいていただきたいなと思いますが、工業国としては、そういうふうに中止してという強硬なことはちょっと無理かなという気持ちもありますので、聞き置くでいいかと思います。
○委員長 そのほかの委員の皆さんは。
        (「なし」の声)
 聞き置くという意見が多かったというふうに思いますので、この陳情に対しては、聞き置くということで採決をとらさせていただきます。
 ただいま議題といたしております陳情第2号については、聞き置くとすることに御異議ありませんか。
       (「異議なし」の声)
 御異議なしと認めます。よって、陳情第2号については、聞き置くと決しました。
         ───────────────────────────
○委員長 ここで暫時休憩をいたします。
      〈 休憩10:04 〉
      〈 再開10:05 〉
○委員長 休憩前に引き続き会議を開きます。
 議題2、議案審査を行います。議案第64号を議題といたします。提案理由の説明を求めます。
    〈提案説明〉
◎福祉課長 議案第64号について御説明申し上げます。議案書の9ページをお開き願います。議案第64号「ふれあいの家(あさひ学園)施設整備工事のうち建築工事請負契約の締結について」であります。
 まず提出理由でありますが、現在、応時三丁目地内にありますあさひ学園は、保育スペースが2部屋しかなく手狭になり、また、現在行っている療育に加え、医療、保健、福祉及び教育等関係機関の連携により発達障害の早期発見、早期支援など施設内容の充実を図るため、平成17年度に基本計画・基本設計、平成18年度に実施設計を行い、この平成19年度に小牧市立第一幼稚園敷地内に建設しようとするものであります。
 そこで、この建築工事につきましては、去る4月25日に入札を執行し落札者が決定しましたので、議会の議決を求めようとするものであります。
 内容でありますが、1、工事名、ふれあいの家(あさひ学園)施設整備工事のうち建築工事。2、工事場所、小牧市中央六丁目101番地。3、工事概要、建物、鉄筋コンクリート造2階建て、延べ床面積 960.43平方メートル及び外構等の環境整備工事一式であります。4、請負契約金額、2億6,019万円。5、請負契約者、名古屋市中区松原三丁目2番8号、飛島建設株式会社名古屋支店、支店長 安藤保雄。6、契約の方法は、15社による指名競争入札であります。
 なお、参考資料といたしまして、10ページに位置図、11ページに配置図、12ページに平面図をそれぞれ添付させていただきましたので、御参照賜りますようお願いいたします。
 以上で説明を終わります。よろしく御審議のほどお願いいたします。
○委員長 提案理由の説明は終わりました。質疑に入ります。発言を許します。発言はありませんか。
    〈質疑〉
◆長江 2つばかりお伺いしたいんですけども、次の議案で出てくる一色保育園の単価と比べますと、同じぐらいの規模の建設、また使用目的、それから使用方法がよく似通ったものでもありますけども、単価が大分違っておるようですけども、そこら辺はどうして大きく違うのかということと、それに関連するかもしれんのですけども、片方がRC造、鉄筋コンクリート造でつくられるわけですけども、片方は鉄骨造でつくられるわけですけども、そこら辺のところはどういうふうに判断されて構造、躯体を判断されたかということ、この2点をお伺いしたいと思います。
◎福祉課長 御質問2点ございますけど、まず1点目につきましては、この建物の概要にございます鉄筋コンクリート造ということで、もう一方の一色の方は鉄骨造のつくりかと思います。それで、それぞれ単価の方が違ってきておるということ、それとなぜ鉄筋コンクリートかといいますと、障害者も含めまして療育、安全のための、健常者と違いまして障害者でありますので、より安全を重視したつくりと、そういうものが違ってくるんではないかなと、こう思っております。
 以上でございます。
◆長江 ちょっと答弁があいまいだったなというような気がしますが、安全というと、保育園だと0歳児から保育があるわけでございますから、片方に安全性を重視するということは判断にかなり苦しむわけでございますが、そこら辺のところの説明を。
◎福祉部長 ただいまの答弁、安全という話をさせていただいておりますが、実はそのほかにもRCでやっていこうということにつきましては議論をいたしました。確かに経費的な面を考えると鉄骨造の方が安いケースもあるわけでありますが、この施設といいますのは障害児の施設ということでありまして、非常に児童によっては音に敏感な児童が多いと、少しの音でも反応を示してしまうどういう児童が実はございまして、そういったことも含めまして、音が響かないということを考慮いたしましてRC造に決定をしたと、実はこういう経緯がございます。
 そしてもう1点、一色の方の単価との比較でありますが、一般的な保育園の構造とあさひ学園の構造、やや違いまして、障害児等がはって歩くケースもありましょうし、それからいろんな中で遊ぶ場合についての構造的な部分もございますので、やや構造的な面が違ってまいりますので、そういう面で少し高くなってくるということと、ここの中には、第一幼稚園の側での工事に伴いますプールの移設でありますとか、そういったことも実はこの経費の中に含まれておりますので、そういったことでやや金額的な比較をいたしますと高くなると、こういうことでございます。
 以上でございます。
○委員長 そのほか発言はありませんか。
◆小澤 配置図でお尋ねですから、どうしよというわけじゃありませんけれども、校区内ですから多少状況は知ってますからお尋ねするわけですが、10ページに幼稚園の位置、そして先日の議会でも地元議員として地元対応をしっかりやってくれよというような発言も出ておるわけですが、駐車場を奧の方へ持っていかれて道路脇に建築をすると、こういうことでありますが、この辺のですね、いつも通りますと、あの東側の道路沿いは駐車が五、六台してあるわけなんですね。事あえて運動場の西の方へ駐車場を持っていかれておるわけですけれども、そういう交通安全面からの協議はされたかどうか、地元対応について、その辺ちょっと教えてほしいです。
◎福祉課長 地元対応ということでございますけど、こちらの地区ですと、米野区と東新町、こちらの区の住民の方につきまして説明会を開催して、こちらの交通関係の方も対応して、こういう駐車スペース、それと駐車場をつくるというお話はしてございます。
 以上でございます。
◆小澤 普通考えますと、園舎というんですか、一番奧へやって、道路側に駐車場を出入りしやすいようにと、こういう考え方をするわけですね。そのような要望とか、そんなものはなかったわけですね。
◎福祉課長 確かに委員の言われるお話もございました。そういう話もありましたけど、この配置図を見ていただくとわかると思いますけど、道路際の方に駐車スペースとして5台ほど設けてございますし、ここですと、ふだんこの道路も、違法駐車というんですか、駐車する個所がございますので、それでは通行に支障になるということで、奧の方にスペースを設けさせていただきました。
 以上でございます。
○委員長 そのほか発言はありませんか。
        (「なし」の声)
 なければ質疑を終了いたします。
 これより討論を行います。発言を許します。発言はありませんか。
    〈討論〉
        (「なし」の声)
 なければ討論を終了いたします。
 これより採決に入ります。
    〈採決〉
 議案第64号については、これを同意することに御異議ありませんか。
       (「異議なし」の声)
 御異議なしと認めます。よって、議案第64号については同意されました。
         ───────────────────────────
○委員長 議案第65号を議題といたします。提案理由の説明を求めます。
    〈提案説明〉
◎児童課長 議案第65号について御説明申し上げます。議案書の13ページをお開き願います。議案第65号「一色保育園建設工事のうち建築工事請負契約の締結について」であります。
 提出理由でありますが、一色保育園の老朽化に伴い全面改築しようとするもので、去る4月25日に入札を行い落札者が決定しましたので、議会の議決をお願いするものであります。
 内容でありますが、1として工事名でありますが、一色保育園建設工事のうち建築工事。2して工事場所でありますが、小牧市久保一色南二丁目8番地。3として工事概要でありますが、建物は鉄骨造2階建て、延べ床面積は952.18平米でございます。4として請負契約金額でありますが、1億6,170万円。5として請負契約者でありますが、小牧市中央五丁目6番地、株式会社野々川工務店、代表取締役 野々川潔氏であります。6として契約の方法でありますが、12社による指名競争入札であります。
 なお、参考資料として、14ページに位置図、15ページに配置図、16ページに平面図をそれぞれ添付させていただきましたので、御参照賜りますようお願いいたしまして、説明とさせていただきます。
 以上であります。
○委員長 提案理由の説明は終わりました。質疑に入ります。発言を許します。発言はありませんか。
    〈質疑〉
◆森 この一色保育園の建てかえですけども、今、仮園舎で園児たちは過ごしているわけですけども、そこのお母さんたちから、やっぱり仮園舎で過ごしている年長さんの子が新しいところで少しは中で空気を吸いたいというような御意見も伺っているもんですから、いつ開園というか、できるような予定にされていて、今度卒園する子たちはどういうふうな形で、卒園式がそこでできるとか、ちょこっとだけでも中で過ごせるかということをお尋ねします。
◎児童課長 今、委員からの御質問でございますが、2点ほどございました。まず1つは、開園は4月1日を予定しております。それで、年長さんが新しいところで空気を吸いたいということでございましたが、一応卒園式は3月22日を予定しておりますので、少なくとも中の雰囲気、空気は味わえると思っております。
 以上であります。
◆森 卒園式は何とかそこでというふうで、クラスというか、教室で過ごすということはちょっと無理かもしれないということですね。努力はされると思いますけども、どうでしょうか。
◎児童課長 3月22日に卒園式を予定しておりますけれども、卒園式は新園舎の方でできるように努力いたします。
 以上であります。
○委員長 そのほか発言はありませんか。
○副委員長 先ほどのふれあいの家とちょっと重なるところもあるんですが、確認のために聞いておきたいんですけども、工事に関しての地元説明ですか、その辺のところをどういうふうにされているかと、これから業者が新しく決まるということになりますので、業者による地元に対する配慮だとか説明会だとか、そういったところのことをどんなふうに考えてみえるか。ここは仮園があって、お子さんについての安全というのは、ふれあいの家の幼稚園とはちょっと状況が違うとは思いますが、現場を最近見てないもんですから、取り壊す建物なんかがあればやっぱり粉じん対策とか出てくると思うので、その辺をあわせてちょっと説明を願います。
◎児童課長 今、委員からの御質問でございます。旧園舎での移転改築説明は過去9月より3回、保護者、それから地元区長さん、周辺住民に対しては、区長さんと協力を得ながら説明をさせていただいております。また、業者が決まり次第そのようなことを行うかどうかということでありますが、周辺住民には随時、着工前に協力を依頼、お願いをしたいと思っております。
 それから、現在の旧園舎の方でございますけれども、既に解体工事は終わっておりまして、園舎の周辺のみフェンスだけが残っておるような状態になっております。なお、地区周辺の周りの住民に対しては、逐次、解体工事をする折には粉じん対策等について十分説明を行わさせていただきました。
 以上であります。
○副委員長 わかりました。周りの方々には個々にという今説明があったんですけども、これだけの工事ですから、必要が生じるという話であれば、また業者を指導して、必要があれば説明会等も開いていただくということを考えていただきたいと思いますが、その辺は要望しておきます。
○委員長 そのほか発言はありませんか。
        (「なし」の声)
 なければ質疑を終了します。
 これより討論を行います。発言を許します。発言はありませんか。
    〈討論〉
        (「なし」の声)
 なければ討論を終了します。
 これより採決に入ります。
    〈採決〉
 議案第65号については、これを同意することに御異議ありませんか。
       (「異議なし」の声)
 御異議なしと認めます。よって、議案第65号については同意されました。
         ───────────────────────────
○委員長 議案第66号のうち当委員会付託分を議題といたします。提案理由の説明を求めます。
    〈提案説明〉
◎市民部次長 ただいま議題となりました議案第66号「平成19年度小牧市一般会計補正予算(第1号)」のうち、市民部所管について御説明を申し上げます。恐れ入りますが、別冊、補正予算に関する説明書の6ページ、7ページをお願いいたします。内容につきましては、一番右の欄、事務事業の概要により説明をさせていただきます。
 まず中段でありますが、2款7項1目生活対策費で190万円の増額であります。1の(1)一般事務事業でありますが、元町区のコミュニティ活動に伴い、祭り等で使用する獅子頭等をはじめ、コピー機、放送装置等の備品購入事業が財団法人自治総合センターのコミュニティ助成事業として採択されたことによりまして、コミュニティ助成金を補正するものでございます。
 続きまして、下段でありますが、7款1項4目企業立地対策費で3,352万1,000円の増額でございます。1の(1)東部地区企業立地推進事業でありますが、現在整備を進めております東部地区整備事業に引き続き、小牧市東部地区産業立地開発基本構想において先端産業ゾーンA地区に位置づけられております区域のうち、市道小牧東部中央線の東側区域、サンテックの北側区域、約16.5ヘクタールにつきまして整備を進めていくための基礎調査として、開発検討区域の用地測量等を実施するものでございます。
 以上で説明とさせていただきます。よろしくお願い申し上げます。
◎福祉部次長[福祉事務所担当] 同じく説明書の6、7ページをお願いいたします。
3款3項6目保育園建設費の18節備品購入費で140万円の増額であります。内容としましては、事務事業の概要欄1の(1)一色保育園施設整備事業の増額でありまして、去る5月18日にお孫さんが一色保育園に通園されております小牧原新田在住の久我サク様から同保育園の建設に役立ててくださいと寄附をいただきましたので、その浄財により園庭内で利用できる遊具を新築に合わせて購入しようとするものであります。
 以上で説明とさせていただきます。
○委員長 提案理由の説明は終わりました。質疑に入ります。発言を許します。発言はありませんか。
    〈質疑〉
◆森 商工費の測量設計委託料の関係ですけども、この先端産業Aゾーンとさっき言われたところの中には名鉄が所有している土地もあるように記憶をしているんですけども、そこも入って測量をして、これからもしかするとそこも買収をして開発をしていくというふうになっていくのか、ちょっと伺いたいと思います。
◎企業立地推進室長 今のお尋ねで、名鉄の土地の区域を含めて開発を検討しているかというお尋ねだと思いますが、今、次長の方から場所についてはサンテックの北側、東部中央線の東側という位置を説明させていただきましたが、その区域には名鉄の土地が約14ヘクタールございます。
 以上です。
○委員長 そのほか発言はありませんか。
        (「なし」の声)
 なければ質疑を終了します。
 これより討論を行います。発言を許します。発言はありませんか。
    〈討論〉
        (「なし」の声)
 なければ討論を終了します。
 これより採決に入ります。
    〈採決〉
 議案第66号のうち当委員会付託分については、これを原案のとおり可決することに御異議ありませんか。
       (「異議なし」の声)
 御異議なしと認めます。よって、議案第66号のうち当委員会付託分については原案のとおり可決されました。
         ───────────────────────────
○委員長 以上をもって、当委員会に送付された陳情及び付託された議案の審査は全部終了いたしました。これをもって、福祉環境委員会を終了いたします。御苦労さまでした。
      〈 閉会10:30 〉


 上記の模様を記録し、その相違なきを証するため、ここに署名します。
                    平成19年6月15日
 福祉環境委員会
     委員長