議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 小牧市

平成19年第 1回臨時会−04月11日-01号




平成19年第 1回臨時会

          平成19年小牧市議会第1回臨時会議録

? 平成19年4月11日第1回市議会臨時会(第1日)を小牧市役所議事室に招集された。
? 出席議員は次のとおりである。
   1 菊 地 鐵 明          2 小 川 昌 輝
   3 山 下 智 也          4 西 尾 貞 臣
   5 長 江 喜 章          6 本 多 修一郎
   7 森   秀 美          8 安 江 美代子
   9 川 島 公 子         10 坂 本 泰 之
  11 山 田 哲 茂         12 宮 田 嘉 香
  13 稲 山 善 彦         14 丹 羽 和 男
  15 加 藤 晶 子         16 橋 本 哲 也
  17 竹 内 里 美         18 楠   孝 一
  19 小 澤 成 光         20 伊 藤 宏 行
  22 水 谷   勉         23 伊 藤 博 規
  24 小 柳 松 夫         25 藤 倉 小二郎
  26 三ッ岩   薫         27 小 林   一
  28 野 村   進         29 舟 橋 昭 治
  30 穂 積 英 一
? 欠席議員は次のとおりである。
  21 滝 澤 秀 樹
? 地方自治法第 121条の規定により説明のため会議に出席した者は次のとおりである。
  市長      中 野 直 輝    副市長     森 川 勝 己
  副市長     服 部   勲    教育長     副 島   孝
  企画部長    村 上 秀 斎    総務部長    林   義 弘
  会計管理者   青 山 恵 史    監査委員事務局長舟 橋 勝 秀
  消防長     石 黒 行 雄    教育部長    江 口 光 広
  市民病院事務局長松 山 憲 男    市民部長    波多野 憲 二
  福祉部長    西 尾 和 則    環境部長    伊 藤 十代司
  建設部長    舟 橋   博    建設部参事   長谷川 由 光
  水道部長    山 下 光 雄    企画部次長   宮 田 一 正
  総務部次長   梶 田 広 美    総務部次長   川 口 勝 義
  副消防長    山 本 常 児    消防署長    中 山 敏 秋
  教育部次長   大 島 治 朗    教育部次長   林   好 子
  市民病院事務局次長          市民部次長   安 達 健 次
          前 田 伸 博
  福祉部次長   丹 羽   勝    福祉部次長   大 野 和 美
  環境部次長   尾 関 龍 彦    建設部次長   山 田 宗 功
  建設部次長   樋 口 民 雄    水道部次長   長谷川   武
? 市長等より出席申し出のあった説明員の補助員として会議に出席した者は次のとおりである。
  秘書課長    舟 橋   毅
? 本会議の書記は次のとおりである。
  事務局長    高 木 映 司    議事課長    秋 田 高 宏
  議事課長補佐  倉 地 浩 司    書記      河 村 昌 二
? 会議事件は次のとおりである。
  会議録署名議員の指名
  会期の決定
  諸般の報告
   1 提出議案の報告
   2 説明員出席要求者の報告
  議案審議
   議案第58号 小牧市市税条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第59号 小牧市看護修学資金貸与条例の一部を改正する条例の制定について
   議案第60号 専決処分の承認について
   議案第61号 平成19年度小牧市病院事業会計補正予算(第1号)



             (午前9時58分 開会式)
◎議会事務局長(高木映司)
 ただいまから平成19年小牧市議会第1回臨時会の開会式を行います。
 議長あいさつ。
  (三ッ岩薫議長 登壇)(拍手)
○議長(三ッ岩薫)
 皆さんおはようございます。平成19年第1回臨時会開催に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。
 季節は春らんまんという時期でございます。小牧山を見ましても、桜のピンク色がまだ残っているという、ことしは非常に暖冬で、いつ桜が咲いて、いつ終わるんだろうと大変心配していたんですが、大変今回桜がいいぐあいに、まだいまだもって桜が咲いているという春らんまんの時期でございます。この桜とともに新緑のまた緑が大変きれいに小牧山は今なっている時期でございます。年度の初めという大変お忙しい中に、議員の皆様、また市長、副市長はじめ関係の皆様に御出席をいただきまして、心から感謝を申し上げます。
 今回、この臨時会に提出されております議案は4件でございます。いずれも大変市民生活に密着した議案でございますので、議員各位の皆様方の慎重審議をよろしくお願い申し上げまして、一言ごあいさつとさせていただきます。よろしくお願い申し上げます。(拍手)
◎議会事務局長(高木映司)
 市長あいさつ。
  (中野直輝市長 登壇)(拍手)
◎市長(中野直輝)
 皆さんおはようございます。平成19年第1回臨時会を招集させていただきましたところ、議員各位には御参集を賜り、ありがとうございます。
 先ほど議長からもお話がありましたように、今臨時会に提案をさせていただきます議案につきましては、条例案2件、専決処分承認議案1件、補正予算案1件、合計4件であります。いずれも市政運営上重要な議案でありますので、慎重に御審議を賜り御議決をいただきますようお願いをいたしまして、ごあいさつといたします。ありがとうございました。(拍手)
◎議会事務局長(高木映司)
 これをもって、開会式を終わります。
             (午前10時01分 閉 式)



             (午前10時01分 開 会)
◎議会事務局長(高木映司)
 ただいまの出席議員は29名であります。
○議長(三ッ岩薫)
 ただいまから平成19年小牧市議会第1回臨時会を開会いたします。
 これより本日の会議を開きます。
 本日の議事日程については、別紙でお手元に配付いたしましたとおりであります。
 日程第1、「会議録署名議員の指名について」、本件は会議規則第79条の規定により、議長において、9番 川島公子議員、11番 山田哲茂議員を指名いたします。
 日程第2、「会期の決定について」を議題といたします。
 お諮りいたします。今臨時会の会期は、別紙でお手元に配付いたしましたとおり、本日1日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
  (「異議なし」の声)
 御異議なしと認めます。よって、今臨時会の会期は、本日1日間と決定いたしました。
 日程第3、「諸般の報告について」、本日議会に提出されました議案については、お手元に配付いたしました4件であります。
 これをもって、提出議案の報告にかえます。
 次に、今臨時会の説明員として、市長以下関係職員に対して地方自治法第121条の規定により出席を求めましたので、御報告申し上げます。
 日程第4、「議案審議」に入ります。
 議案第58号から議案第61号までの議案4件を一括して議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。
◎総務部長(林義弘)
 ただいま上程されました議案第58号及び第60号の議案2件につきまして、提案理由とその内容について御説明させていただきます。
 恐れ入りますが、議案書の1ページをお願いいたします。議案第58号「小牧市市税条例の一部を改正する条例の制定について」であります。
 提出理由でありますが、5ページをお願いいたします。地方税法等の一部を改正する法律が平成19年3月30日に公布されたことに伴い、法人課税信託に係る法人税割額の課税、上場株式等の譲渡所得等に対する税率の特例措置の適用期限の延長、高齢者等居住改修住宅に係る固定資産税の減額措置の手続の追加、鉄軌道用地の価格の特例措置等所要の規定の整備を行うため必要があるからであります。
 その内容につきましては、条例案のあらましで説明をさせていただきますので、6ページをお願いいたします。
 まず、大きい項目の1番目の市民税であります。(1)といたしまして、信託に係る税制についてであります。人格のない社団等、個人等が法人課税信託の引き受けを行う場合には法人税割額によって課するものであります。(2)といたしまして、上場株式等の譲渡所得等に対する税率は、所得税と住民税を合わせまして20%のところ、特例措置として、所得税7%、住民税については3%の合わせて10%とする軽減措置がありますが、この適用期限を1年延長するものであります。(3)といたしまして、特定中小会社の特定株式に係る譲渡所得等の課税の特例の対象となる特定株式の取得期間を平成21年3月31日まで延長するものであります。
 次に、大きい項目の2番目、固定資産税及び都市計画税についてであります。(1)といたしまして、高齢者等居住改修住宅に係る固定資産税の減額措置の創設に伴い、その手続を規定するものであります。高齢者等が居住する既存住宅を平成19年4月1日から平成22年3月31日までの3年間の間にバリアフリーのための改修工事を行ったことに伴い固定資産税の減額を受けようとする者は、改修工事完了後3月以内に、関係書類を添付して市長に申告書を提出するものであります。(2)といたしまして、鉄軌道用地に対して課する平成19年度分の固定資産税の課税標準を、当該鉄軌道用地に沿接する土地または付近の土地に係る平成18年度分の固定資産税の課税標準の基礎となった価格に批准する価格とするとともに、平成20年度における鉄軌道用地の価格の特例を定めるものであります。
 次に、大きい項目の3番目、市たばこ税についてであります。市たばこ税の税率を、1,000本につき現行3,064円を3,298円とするものであります。なお、課税額そのものは平成18年7月より特例税額として既に今回の改定額が適用されているところですが、改めて本則で規定するものであります。
 次に、大きい項目の4番目、その他でございますが、(1)といたしまして、所要の規定の整備を行うものであります。(2)といたしまして、この条例は一部の規定を除き公布の日から施行しようとするものであります。
 続きまして、議案第60号についてであります。11ページをお願いいたします。議案第60号「専決処分の承認について」であります。
 地方自治法第179条第1項の規定により、専決第2号として本年3月27日に専決をさせていただきました。その処分事項につきましては、平成18年度小牧市一般会計補正予算(第7号)として計上させていただきました。
 その内容でございますが、愛銀ライフサークル様から去る3月26日に10万円の御寄付をいただきましたので、社会福祉基金に積み立てたものであります。
 以上、報告いたしまして、御承認をお願いするものであります。
 以上、提案理由とその内容の説明をさせていただきました。よろしく御審議をいただきますようお願いいたします。
◎市民病院事務局長(松山憲男)
 それでは、ただいま上程されました議案第59号及び議案第61号について説明をさせていただきます。
 議案書の7ページをお願いします。議案第59号「小牧市看護修学資金貸与条例の一部を改正する条例の制定について」であります。
 8ページをお願いいたします。条例案の提出理由でありますが、看護師不足に対応するため、助産師及び看護師養成施設に在学している者への修学資金の貸与額を引き上げるため必要があるからであります。
 内容につきましては、9ページの条例案のあらましにより説明をさせていただきます。第3条関係としまして、助産師養成施設に在学している者に対し貸与する修学資金を月額現行6万円から7万円に増額し、看護師養成施設に在学している者に対して貸与する修学資金を月額現行4万円から5万円に増額しようとするものであります。
 なお、この条例は公布の日から施行し、平成19年4月1日から適用するものであります。
 次に、議案第61号について説明をさせていただきます。議案書の25ページをお願いいたします。議案第61号「平成19年度小牧市病院事業会計補正予算(第1号)」であります。
 第2条で予算第4条に定める資本的支出の予定額の変更をお願いするものであります。支出につきましては、第1款資本的支出で504万円の増額をお願いし、総額を42億1,726万5,000円にしようとするもので、内訳は、第3項投資で504万円の増額であります。これは議案第59号でお願いをしております小牧市看護修学資金貸与条例の一部改正に伴い補正増をするものであります。この結果、資本的収入額が資本的支出額に対し不足する額39億1,294万円は、過年度分損益勘定留保資金39億1,151万2,000円と過年度分消費税及び地方消費税資本的収支調整額142万8,000円で補てんをしようとするものであります。
 なお、別冊で補正予算に関する説明書を添付させていただきましたので、御参照いただきますようお願いしまして、説明とさせていただきます。
○議長(三ッ岩薫)
 提案理由の説明は終わりました。
 質疑に入ります。発言を許します。発言はありませんか。
  (「なし」の声)
◆11番(山田哲茂)
 質疑の発言もないようであります。質疑を終結されたい動議を提出いたします。
  (「賛成」の声)
○議長(三ッ岩薫)
 ただいま山田哲茂議員より動議が出され、動議は成立いたしました。動議のとおり決するに御異議ありませんか。
  (「異議なし」の声)
 御異議なしと認めます。よって、質疑を終結いたします。
 ただいま議題といたしております議案第58号から議案第61号までの議案4件については、会議規則第36条第1項の規定により、議案委員会付託表のとおり所管常任委員会に付託いたします。
 お諮りいたします。ただいま委員会付託といたしました議案4件は、会議規則第43条第1項の規定により、本日中に審査を終わるよう期限を付したいと思います。これに御異議ありませんか。
  (「異議なし」の声)
 御異議なしと認めます。よって、議案第58号から議案第61号までの議案4件については、本日中に審査を終わるよう期限を付することに決しました。
 ここで暫時休憩いたします。
             (午前10時12分 休 憩)



             (午後11時19分 再 開)
○議長(三ッ岩薫)
 休憩前に引き続き会議を開きます。
 議案第58号から議案第61号までの議案4件を一括して議題といたします。
 ただいま議題といたしました議案4件については、本日の本会議において所管常任委員会に付託され、その後、所管常任委員会において審査がなされ、委員長より審査結果が議長のもとまで報告されております。
 委員会における議案の審査結果の報告を求めます。
 総務委員長 坂本泰之議員。
  (坂本泰之委員長 登壇)(拍手)
◎総務委員長(坂本泰之)
 議長の御指名を受けましたので、総務委員会を代表して、当委員会託議案の審査経過及び結果を報告いたします。
 本日午前10時20分より委員会室において、委員全員と総務部長以下関係説明員出席により慎重に審査の結果、議案第58号については、委員より、上場株式等の譲渡所得等に対する税率の特例措置の適用年限を1年延長することによる歳入への影響額について質疑があり、軽減措置が廃止されると税率が20%となり、内訳として、所得税15%、県2%、市が3%となり、現状で申告分と交付金分あわせて考慮すると、18年度の申告分が税額で約3,200万円、17年度の配当割交付金が約6,900万円、株式譲渡所得割交付金が約1億400万円であったので、合計で2億500万円となる。これが税率2%分であるため、3%になれば3億750万円となり、約1億円の増収が見込めるとの答弁があり、討論の後、採決の結果、賛成多数により原案のとおり可決すべきものと決しました。
 議案第60号については、提案説明の後、採決の結果、全員一致により承認すべきものと決しました。
 以上で総務委員会の報告を終わります。(拍手)
○議長(三ッ岩薫)
 次に、文教委員長 伊藤宏行議員。
  (伊藤宏行委員長 登壇)(拍手)
◎文教委員長(伊藤宏行)
 議長の御指名を受けましたので、文教委員会を代表して、当委員会付託議案の審査経過及び結果を報告いたします。
 本日午前10時50分より委員会室において、委員全員と市民病院事務局長以下関係説明員出席により慎重に審査の結果、議案第59号については、提案説明の後、委員より、貸与の条件についての質疑があり、助産師、看護師を養成する大学、専門学校等に在学する者が卒業後、小牧市民病院への勤務を希望する場合に貸与するとの答弁があり、その他質疑の後、採決の結果、全員一致により原案のとおり可決すべきものと決しました。
 議案第61号については、提案説明の後、採決の結果、全員一致により原案のとおり可決すべきものと決しました。
 以上で文教委員会の報告を終わります。(拍手)
○議長(三ッ岩薫)
 委員長の報告は終わりました。
 委員長の報告に対する質疑に入ります。発言を許します。発言はありませんか。
  (「なし」の声)
◆11番(山田哲茂)
 質疑の発言もないようであります。質疑を終結されたい動議を提出いたします。
  (「賛成」の声)
○議長(三ッ岩薫)
 ただいま山田哲茂議員より動議が出され、動議は成立いたしました。動議のとおり決するに御異議ありませんか。
  (「異議なし」の声)
 御異議なしと認めます。よって、質疑を終結いたします。
 これより討論に入ります。
 発言通告による発言を許します。安江美代子議員。
  (安江美代子議員 登壇)(拍手)
◆8番(安江美代子)
 議長のお許しをいただきましたので、私は日本共産党小牧市議団を代表いたしまして、議案第58号「小牧市市税条例の一部を改正する条例の制定について」、反対の立場から討論をいたします。
 今回の税制改正で上場株式等の譲渡所得等に対する税率の特例措置の適用期限を1年延長するとありますが、この特例措置は、2003年度に税制改正において、不良債権処理策で低迷する株価のてこ入れのため、5年間の時限措置として導入されたものです。本来は譲渡益に対して20%の税率ですが、5年間は10%に軽減されています。そのうち市税は本来3%のところ2%に軽減をされています。さらに、平成19年度は税源移譲で1.8%になっています。本来の税率3%に戻せば市の歳入は約1億円ふえることになります。昨年の政府税制調査会でも、株価が回復した現在、もはや続ける理由はないという意見が出され、期限到来とともに廃止が提言されました。しかし、日本経団連や証券業界などが猛反発し、富裕層の優遇だと与党の公明党も批判をしましたが、結局賛成をし、存続となりました。
 小牧市の株式等譲渡所得割交付金を見ますと、平成16年度予算では2,300万円、決算では4,485万5,000円、平成17年度予算では5,000万円、決算では1億476万3,000円、平成18年度予算では6,500万円、決算見込みでは9,840万6,000円となっており、平成16年度から2倍以上となっています。そして、平成19年度予算は9,700万円となっています。これは申告せずに減税の恩恵を受ける富裕層がたくさん隠れているということであり、株価の回復は歴然としています。また、小牧市全体では平成18年度当初の上場株式の譲渡所得申告分の総額は16億3,400万円ということですから、1億6,000万円が減税されているということになります。
 個人の金融資産に占める株式の割合を所有する金融資産の金額別に見ますと、金融資産1億円から5億円未満(富裕層)は39%、5億円以上(超富裕層)は56%、全体平均12%を大きく上回っています。貯蓄ゼロの世帯が近年急増し、1月の内閣府の発表では、国民の貯蓄率が8年連続で下落し、過去最低の3.1%となっています。減税の恩恵が富裕層に集中するのは明白だと思います。
 今年度は所得税、住民税の定率減税が全廃をされ、小牧市では約4億円の庶民増税となり、庶民の負担はもう限界となっています。私は、庶民から税金を吸い上げて、大金持ちにはさらに減税を延長することは理解も納得もできません。議員の皆さん方の御賛同を期待をいたしまして、私の討論を終わります。(拍手)
○議長(三ッ岩薫)
 発言通告による討論は終わりました。ほかにありませんか。
  (「なし」の声)
 発言なしと認めます。よって、討論を終結いたします。
 これより採決に入ります。
 議案第58号については、これを原案のとおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。
  (賛成者起立)
 起立多数であります。よって、議案第58号「小牧市市税条例の一部を改正する条例の制定について」は、原案のとおり可決されました。
 議案第59号については、これを原案のとおり可決することに御異議ありませんか。
  (「異議なし」の声)
 御異議なしと認めます。よって、議案第59号「小牧市看護修学資金貸与条例の一部を改正する条例の制定について」は、原案のとおり可決されました。
 議案第60号については、これを承認することに御異議ありませんか。
  (「異議なし」の声)
 御異議なしと認めます。よって、議案第60号「専決処分の承認について」は、承認されました。
 議案第61号については、これを原案のとおり可決することに御異議ありませんか。
  (「異議なし」の声)
 御異議なしと認めます。よって、議案第61号「平成19年度小牧市病院事業会計補正予算(第1号)」については、原案のとおり可決されました。
○議長(三ッ岩薫)
 以上をもって、今臨時会に付議された案件は全部議了いたしました。
 これをもって、平成19年小牧市議会第1回臨時会を閉会いたします。
             (午前11時31分 閉 会)



             (午前11時31分 閉会式)
◎議会事務局長(高木映司)
 ただいまから平成19年小牧市議会第1回臨時会の閉会式を行います。
 市長あいさつ。
  (中野直輝市長 登壇)(拍手)
◎市長(中野直輝)
 平成19年第1回臨時会の閉会に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。
 今臨時会に提案をさせていただきました議案につきましては、いずれも議決を賜り大変ありがとうございました。
 年度初めであります。議員各位には何かと多忙の時期でありますけれども、お体に十分御留意の上、市政発展のため御尽力を賜りたいと思います。
 ありがとうございました。(拍手)
◎議会事務局長(高木映司)
 議長あいさつ。
  (三ッ岩薫議長 登壇)(拍手)
○議長(三ッ岩薫)
 今臨時会に提出されました4議案につきましては、議員各位の慎重審議をしていただきまして、御議決を賜りました。心から厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございました。
 先ほどもお話ししましたように、春がやってまいりまして、しかし現実はまだ肌寒い日があると思います。どうか議員の皆様、また市長はじめ関係職員の皆様におかれましては、十分お体を気をつけていただきまして、これからもまた市政発展のために御尽力賜りますことを心からお願いを申し上げまして、一言本日の閉会のあいさつとさせていただきます。本日は大変ありがとうございました。(拍手)
◎議会事務局長(高木映司)
 これをもって、閉会式を終わります。
             (午前11時33分 閉 式)



△議事日程
  平成19年小牧市議会第1回臨時会議事日程(第1日)
           平成19年4月11日午前10時 開議

第1 会議録署名議員の指名
    (   番            議員)
    (   番            議員)
第2 会期の決定
    (   日間)
第3 諸般の報告
  1 提出議案の報告
  2 説明員出席要求者の報告
第4 議案審議
  自 議案第58号 ┐ 上程・提案説明・質疑・委員会付託(休憩中委員会)・
          ├
  至 議案第61号 ┘ 委員会審査報告・質疑・討論・採決



△会期日程(案)
  平成19年小牧市議会第1回臨時会会期日程(案)
            平成19年4月11日午前10時 開議
┌─┬─┬─┬────┬────┬──────────────────────┐
│月│日│曜│会議種別│開議時間│      事        項       │
├─┼─┼─┼────┼────┼──────────────────────┤
│ │ │ │    │    │ 会議録署名議員の指名、会期の決定、諸般の報 │
│4│11│水│本会議 │午前10時│ 告、議案上程・提案説明・質疑・委員会付託  │
│ │ │ │    │    │ (休憩中委員会)・委員会審査報告・質疑・討 │
│ │ │ │    │    │ 論・採決                  │
└─┴─┴─┴────┴────┴──────────────────────┘



△議案委員会付託表
 議 案 委 員 会 付 託 表
┌───┬───┬────────────────────────────┐
│付 託│ 議案 │                            │
│   │   │     件               名      │
│委員会│ 番号 │                            │
├───┼───┼────────────────────────────┤
│   │ 58 │小牧市市税条例の一部を改正する条例の制定について    │
│総 務├───┼────────────────────────────┤
│   │ 60 │専決処分の承認について                 │
├───┼───┼────────────────────────────┤
│   │   │小牧市看護修学資金貸与条例の一部を改正する条例の制定につ│
│   │ 59 │                            │
│文 教│   │いて                          │
│   ├───┼────────────────────────────┤
│   │ 61 │平成19年度小牧市病院事業会計補正予算(第1号)     │
└───┴───┴────────────────────────────┘


 上記の模様を録取し、その相違なきを証するためここに署名します。
                        平成19年4月11日

    小 牧 市 議 会

        議     長   三 ッ 岩     薫

        会議録署名議員   川  島  公  子

        会議録署名議員   山  田  哲  茂