議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 小牧市

平成18年12月20日建設委員会−12月20日-01号




平成18年12月20日建設委員会

 〈 開会 9:59 〉
○委員長 これより建設委員会を開会いたします。これより議事に入ります。議題1、議案審査を行います。議案第134号及び議案第135号の議案2件を一括して議題といたします。提案理由の説明を求めます。
    〈提案説明〉
◎道路課長 それでは、ただいま議題となりました議案第134号及び議案第135号の議案2件を一括して、提案理由とその内容について御説明申し上げます。
 議案書の29ページをお願いします。議案第134号「小牧市道路線の廃止について」であります。道路法第10条第3項の規定により小牧市道路線の廃止をしようとするものでございます。
 30ページをお願いします。今回廃止しようとする路線は、3路線で延長2,617.6メートルであります。既認定路線の整理をするものでありまして、小牧市東部地区整備事業に伴い一たん廃止して、次の議案第135号で認定をお願いしようとするものであります。
 なお、参考資料としまして、31ページに小牧市道路線廃止個所図を添付させていただいております。
 次に、33ページをお願いします。議案第135号「小牧市道路線の認定について」であります。道路法第8条第2項の規定により市道路線を認定しようとするものであります。
 34ページをお願いします。市民の皆様への利便増進の必要性から認定しようとするものでありまして、認定調書に記載のとおり、今回認定しようとする路線は5路線で総延長1,633メートルであります。認定調書の1番から3番路線につきましては東部地区整備事業に伴い整備し、4番、5番路線につきましては起点、終点を変更して認定しようとするものであります。
 参考資料としまして、35ページに小牧市道路線認定個所図を添付させていただいております。御参照ください。
 以上、提案説明とさせていただきます。よろしくお願いします。
○委員長 提案理由の説明は終わりました。質疑に入ります。発言を許します。発言はありませんか。
    〈質疑〉
        (「なし」の声)
 なければ質疑を終了いたします。
 これより討論を行います。発言を許します。発言はありませんか。
    〈討論〉
        (「なし」の声)
 なければ討論を終了いたします。
 これより採決に入ります。
    〈採決〉
 議案第134号については、これを同意することに御異議ありませんか。
       (「異議なし」の声)
 御異議なしと認めます。よって、議案第134号については同意されました。
 議案第135号については、これを同意することに御異議ありませんか。
       (「異議なし」の声)
 御異議なしと認めます。よって、議案第135号については同意されました。
         ───────────────────────────
○委員長 議案第161号を議題といたします。提案理由の説明を求めます。
    〈提案説明〉
◎区画整理課主幹 ただいま提案となりました議案第161号について御説明申し上げます。恐れ入りますが、議案書第2号の1ページをお願いいたします。議案第161号「尾張北部都市計画事業小牧文津土地区画整理事業調整池築造工事請負契約の締結について」であります。
 提出理由でありますが、尾張北部都市計画事業小牧文津土地区画整理事業調整池築造工事施行に必要があるからであります。
 さきの第3回定例会において契約締結議案の撤回をお願いいたした工事でありますが、去る12月1日に入札を執行し落札者が決定しましたので、議会の議決を求めようとするものであります。
 その内容でありますが、工事名は尾張北部都市計画事業小牧文津土地区画整理事業調整池築造工事で、工事場所は小牧市大字文津地内であります。工事概要でありますが、貯水量1万3,410立方メートル、本体工として、縦100メートル、横47メートル、高さ4.3メートルであります。請負契約金額は3億2,445万円で、請負契約者は名古屋市東区泉一丁目22番22号、戸田建設株式会社名古屋支店、執行役員支店長鷲見喜久夫氏であります。契約の方法は、6社による制限付一般競争入札であります。
 なお、参考資料として2ページに位置図を添付させていただいておりますので、御参照賜りますようお願いし、提案説明とさせていただきます。よろしくお願いいたします。
○委員長 提案理由の説明は終わりました。質疑に入ります。発言を許します。発言はありませんか。
    〈質疑〉
◆楠 1点だけ参考までにお聞きしますけれども、今回の請負契約の落札者は戸田建設でありますけれども、新井組の辞退による再入札ということでありますけれども、先回の戸田建設の場合は3億1,000万、今回は3億900万ということになってますが、先回と今回の落札価格の違いの詳しい内容を説明していただきたい。
◎区画整理課主幹 ただいま楠委員の方から、前回の戸田建設の落札の金額と今回の落札の金額の差ということだったと思いますが、内容ということです。前回の入札価格につきましては税抜きで3億1,000万、今回の落札価格につきましては3億900万ということで、前回の戸田建設さんの予定価格に対する落札率が76.1%ほどになっております。今回のことに関しては、これも予定価格に対して、若干上がってますが、79.6%というふうになっております。それぞれ前回は前回の予定価格に対して積算をそれなりにやってみえると、今回に対しても今回の予定価格に対して積算を十分やってみえるということでこの入札額になったというふうに感じております。
○委員長 ほかに発言はありませんか
◆西尾 制限付一般競争入札ということで、制限付というのは具体的にどういう制限なのか、ちょっとお教えいただきたいと思います。
◎区画整理課主幹 制限付一般入札の資格要件ということのように思います。まず1点目として、建設業法に基づく経営事項審査結果の総合評定値が土木一式工事で901点以上、それから2点目として、平成8年度から平成17年度までに国内の官公庁、都市再生機構及び日本下水道事業団の発注で同種工事の元請があること、同種工事とは、貯水容量5,000立米以上の箱形式の雨水調整池、または内容積が5,000立米以上の汚水処理場及び地下駐車場を築造する、こういうものが条件になっております。
○委員長 ほかに発言はありませんか。
        (「なし」の声)
 なければ質疑を終了いたします。
 これより討論を行います。発言を許します。発言はありませんか。
    〈討論〉
        (「なし」の声)
 なければ討論を終了いたします。
 これより採決に入ります。
    〈採決〉
 議案第161号については、これを同意することに御異議ありませんか。
       (「異議なし」の声)
 御異議なしと認めます。よって、議案第161号については同意されました。
         ───────────────────────────
○委員長 議案第136号のうち当委員会付託分を議題といたします。提案理由の説明を求めます。
    〈提案説明〉
◎建設部次長[建設担当] それでは、議案第136号のうち建設部建設担当所管分について御説明を申し上げます。
 恐れ入りますが、議案書の37ページをお願いいたします。議案第136号「平成18年度小牧市一般会計補正予算(第4号)」についてであります。第1条の歳入歳出予算の補正のうち、歳出につきましては、第2条、繰越明許費の補正の説明後、別冊、補正予算に関する説明書で御説明を申し上げますので、よろしくお願いをいたします。
 第2条、繰越明許費についてであります。第2表繰越明許費補正により御説明申し上げますので、恐れ入りますが、議案書の41ページをお願いいたします。最上段、8款2項道路橋りょう費でありますが、北外山文津線交差点改良事業につきまして、工事が年度内に完了することが困難でありますので、2,500万円の繰り越しをお願いするものであります。
 続きまして、別冊、補正予算に関する説明書の28ページ、29ページをお願いいたします。内容につきましては、事務事業の概要に沿って御説明させていただきます。中ほどの8款土木費の8款1項1目土木総務費で人件費171万5,000円の増額で、これは人事異動等に伴う調整を行うものであります。
 30、31ページをお願いいたします。2項1目道路橋りょう総務費で人件費146万1,000円の減額、同じく人事異動等に伴う調整を行うものであります。
 3目道路新設改良費で人件費311万円の減額、これも人事異動等に伴う調整を行うものであります。
 7目交通安全施設整備費で5,698万円の増額であります。これは先ほど繰越明許費補正でお願いをいたしました二重堀地内で国道155号と市道北外山文津線の交差部において交差点改良をしようとするもので、その改良に伴う工事費、用地購入費等であります。地権者の土地利用計画にあわせ、交差点の渋滞を解消するために早期に工事を施工したいためであります。
 続きまして、最下段の3項1目河川総務費で人件費428万2,000円の減額、人事異動等に伴う調整を行うものであります。
 32、33ページをお願いいたします。中ほどの4項2目街路事業費で人件費685万3,000円の減額、これも人事異動等に伴う調整を行うものであります。
 36、37ページをお願いいたします。中ほどの5項1目住宅管理費で人件費29万円の増額で、人事異動等に伴う調整を行うものであります。
 以上、よろしくお願いを申し上げ、提案理由の説明とさせていただきます。
◎建設部次長[都市整備担当] 続きまして、議案第136号「平成18年度小牧市一般会計補正予算  (第4号)」のうち、建設部都市整備担当所管分について御説明申し上げます。
 恐れ入りますが、最初に繰越明許費の補正について御説明申し上げますので、もう一度、議案書の41ページをお開きいただきたいと思います。第2表、最下段の土地区画整理事業関連整備事業でありますが、味岡駅前の広場築造工事費及び味岡駅東口建設工事負担金につきまして、年度内完了が困難でありますので、5,200万円の繰り越しをお願いするものであります。
 続きまして、恐れ入りますが、別冊の補正予算に関する説明書の32、33ページをお願いします。内容につきましては、事務事業の概要によって御説明させていただきます。8款4項1目都市計画総務費で682万6,000円の増額、これは1の(1)一般職人件費33人分で、人事異動等に伴う調整を行うためであります。
 4目公園管理費で430万5,000円の減額であります。1の(1)一般職人件費9人分で、人事異動等に伴う調整を行うためであります。
 続きまして、次ページ、34、35ページをお願いいたします。5目公園事業費で2,334万1,000円の増額であります。1の(1)一般職人件費3人分で34万8,000円の減額、人事異動等に伴う調整を行うためであります。2の(1)スポーツ公園事業整備事業で2,368万9,000円の増額でありますが、主な内容は、スポーツ公園委託料で前年度国庫補助金の増額交付による事業の前倒しを行ったことにより本年度6,000万円の補正減となったものであります。また、公有財産購入費において、スポーツ公園の駐車場不足の対策として本年11月に都市計画決定を行いましたので、新たにスポーツ公園の駐車場用地として3筆 2,682平米を取得しようとするため、8,314万2,000円の補正増をお願いするものであります。
 続きまして、6目土地区画整理費で549万9,000円の増額であります。初めに、(1)の1、土地区画整理事業関連整備事業で1,800万円の増額、これは名鉄小牧線味岡駅東側の駅前広場築造にあわせて味岡駅東側口を新設するものであります。次に、2の(1)区画整理事業特別会計繰出金で1,250万1,000円の減額、その内訳といたしましては、小牧小松寺土地区画整理事業で249万2,000円の減額、小牧文津土地区画整理事業で24万3,000円の減額、小牧岩崎山前土地区画整理事業で464万4,000円の減額、小牧南土地区画整理事業で421万5,000円の減額、小牧原北屋敷土地区画整理事業で90万7,000円の減額をそれぞれお願いするものであります。これは後ほど特別会計の項目でも御説明申し上げますが、いずれも本年度の人事異動等に伴う調整を行うためであります。
 以上、提案理由の説明とさせていただきます。よろしくお願いいたします。
◎建設部参事 続きまして、議案第136号のうち、小牧駅前活性化推進室分につきまして御説明を申し上げます。
 恐れ入りますが、もう一度、議案書の方の41ページをお願いしたいと思います。第2表繰越明許費の中段でありますが、8款4項の市街地整備事業で2,000万円の繰り越しをお願いするものであります。これは、今回補正をお願いしております小牧駅周辺整備計画策定委託業務、また、ラピオ再構築権利床の調整委託業務が年度内に完了することが困難であるためであります。
 続きまして、別冊の補正予算に関する説明書の32、33ページをお願いいたします。32、33ページの下から2段目でありますが、8款4項3目の都市整備費で2,000万円の増額をお願いするものであります。その内訳でありますが、A街区を含めた小牧駅周辺を整備するため、小牧駅周辺整備計画策定委託料として1,000万円をお願いするものであります。また、ラピオ再構築権利床調整委託料として1,000万円をお願いするものでありますが、これはイトーヨーカ堂の退店に伴いまして、ラピオビル内の権利床の変更や、それに伴う再配置計画などを策定する必要があるためであります。
 以上、簡単でありますが、説明とさせていただきます。よろしくお願いいたします。
◎水道部次長 続きまして、水道部所管分について御説明をさせていただきます。
 恐れ入りますが、もう一度、補正予算に関する説明書の36、37ページをお願いいたします。36ページの上段でございますが、8款4項7目公共下水道費において614万円の減額であります。公共下水道事業特別会計への繰出金で、人事異動等に伴う調整を行うための減額であります。
 以上、簡単でございますが、説明とさせていただきます。
○委員長 提案理由の説明は終わりました。質疑に入ります。発言を許します。発言はありませんか。
    〈質疑〉
◆楠 1点。3目の都市整備費の中で、今説明がありました市街地整備事業としてそれぞれ2つの委託がされるわけですけれども、このそれぞれの委託先は決まっているのか決まっていないのか、決まっているとするならどこに委託をするのか。
◎小牧駅前活性化推進室長 2点の御質問がございました。まず小牧駅周辺整備計画策定委託の方ですが、予算の承認をいただきますと、来年入札ということで予定をしております。もう1点、ラピオ再構築権利床調整委託でございますが、こちらの業務は土地開発株式会社の方に委託をしていこうということで考えております。よろしくお願いします。
○委員長 ほかに発言はありませんか。
◆小柳 関連してですね、特に都市整備費の中の小牧駅周辺整備計画策定委託料ということでありますけども、先回の本会議の質問の中で、補正ですから余り言えなかったんですけど、所管の委員会ですから。これは、ほかの委員が質問したときに、市の若手職員8名、あるいは商工会議所1名というようなことで協議会をやるというのとは関係があるのかないのか。そこへ委託するのか。いろいろ計画が過去ありました。提言もありました。そういう中で、本会議で言われた市の職員の若手で8名、商工会議所から1名というようなことがありましたけども、その数字はただ聞いただけですから間違いがあるかもわかりませんが、その組織とは関係があるのかないのか。
◎小牧駅前活性化推進室長 委員御質問の昨年、A街区検討委員会、土地利用検討委員会、そして今現在進めております小牧駅周辺整備検討委員会、そういうものの御意見をいただくことになると思います。順序といたしましては、委託業務と並行しまして、まず小牧駅周辺整備の計画策定協議会を立ち上げます。それで、平成17年度に小牧市A街区土地利用の方向性、利用案の作成をいたしました。小牧駅周辺活性化特別委員会でも御提言をさせていただきました。委員会のおおむね御同意をいただいたと思っております。今年度は、より詳細なものとして、小牧駅周辺整備検討委員会を発足させ今進めているところでございます。そのまとめたもの、そして特別委員会で駅周辺の協議をしていただいております案、そして市民、それから住民の御意見、そして商工会議所にお願いしております御意見、そういうものを一つにまとめていこうという協議会、そこの中で委託業務といたしまして、協議会の運営、コーディネート、まとめ、方法案の提案、事業費の検討、そして各種の法律、報告書の作成と図案化、そんなような業務委託を今回委託をお願いしております。よろしくお願いします。
◆小柳 中心市街地の活性化を目指して、これからラピオの問題でも推進室をつくって対応していくということなんですけども、非常に難しい状況が私はあると思うんですね。今までも重ね重ねて検討をしたけれども、やっぱり時代の背景、経済環境、そういったものがあって、非常に検討を加えられたけれども、しかしなかなか前に一歩、二歩進むことができなかったという実態が過去にあります。したがって、今回はかなり御努力をいただく覚悟だというように思ってますので、ぜひ、多くの意見を吸い上げるのも結構ですけども、本会議で申し上げたように、関係する人たちが額に汗して頑張らないと、はたからどうのこうのと言ってもですね、そこに携わる人たちが、地権者も含めてですね、その人たちが本当の力を出さない限り非常に難しいというふうに思いますので、その辺心してまた御努力賜りたいというように思います。
 以上です。
○委員長 ほかに発言はありませんか。
◆西尾 2点ばかりお聞きしたいんですが、駅前の委託のことですが、来年、年明けて1,000万の入札ということですが、例えば商工会議所への助成ですとか、それでにぎわい創出をいろいろ、イベントですけど、実際ここを毎週土曜日、日曜日、にぎやかになって、活用されるようになってきたかと思うんですが、この1,000万という単位の委託とそういう実際のあそこでイベントがある方への助成と随分金額に差があるなという実感を持つんですけれど、何とかというか、1,000万の委託というのは、計画書策定ですとか、A街区のたしか前年度やられた委託は200万だったと思うんですが、1,000万の委託という具体的な中身はどういう内容なのかということをお聞かせいただきたいのと、それが1点で、もう1点は、A街区の昨年、市の職員若手と商工会議所の1人と、それから地元の商店の人1人ということで、12回委員会を開かれて、それで立派な報告書ができているんですが、これが議員である私の方には来なかったと、それでいろいろやりとりしたんですけれど、結局、部数が少ないということで、重要な資料だというふうに思っているんですけれども、その策定された報告書というか、まとめられたものが議員の方へしっかり配付されないという状況を目の当たりにしまして、実は非常に憤慨をしておるんですけれども、昨年のことですので、これからということで、この委託ですとか、そういう報告書とか、まとめられた資料については、情報公開している部分についてですけれども、明らかに成果品はやっぱり議員の方へも、29名、次から28ですけれども、全員にやっぱり配付していただけるように予算措置をする、あるいはそういう手だてをするということをしっかりやってもらわないと、ちょっと時代に逆行していると思いますので、それはお願いですけれども、要望ですけれども、お願いいたします。2点ですけれど。
◎小牧駅前活性化推進室長 今、小牧駅周辺整備検討委員会策定委託1,000万という中での業務内容のお話をいただきました。先ほどもお答えさせていただいたように、協議会を並行して立ち上げ、その協議会の運営、そしてまとめ、方法案の提案、そして、あそこの整備の計画の中で法律的な問題、道路法とかいろいろございます、都市計画法とか。そんなような法律等の検討、そして報告書の作成、図案化、そして市民意向調査を予定しております。そんな中での分析、そして集計、解析といいますか、そんな作業を予定しております。そして、もう1点、委員からもお話がありました今回の小牧駅周辺整備検討委員会をつくっております。その報告、最終的なまとめ書が提言ということになってくると思います。そういう関係については、また議会の方にも報告をさせていただきます。
◆西尾 何社予定されているんですか、委託入札は。
◎小牧駅前活性化推進室長 一般の委託の競争入札になりますので、要綱で定めておると思いますけど、件数についてはちょっと今のところわかりません。
◆西尾 指名ではないということですね。
◎小牧駅前活性化推進室長 1,000万ですので、金額によって5社か7社か、そういうようなルールがございますので、そちらの方の件数になると思います。指名競争入札です。
○委員長 ほかにありませんか。
        (「なし」の声)
 なければ質疑を終了いたします。
 これより討論を行います。発言を許します。発言はありませんか。
    〈討論〉
        (「なし」の声)
 なければ討論を終了いたします。
 これより採決に入ります。
    〈採決〉
 議案第136号のうち当委員会付託分については、これを原案のとおり可決することに御異議ありませんか。
       (「異議なし」の声)
 御異議なしと認めます。よって、議案第136号のうち当委員会付託分については原案のとおり可決されました。
         ───────────────────────────
○委員長 議案第138号から議案第142号までの議案5件を一括して議題といたします。提案理由の説明を求めます。
    〈提案説明〉
◎建設部次長[都市整備担当] それでは、ただいま議題となりました議案第138号から議案第142号までの議案5件を一括して御説明申し上げます。
 恐れ入りますが、議案書の47ページをお願いします。議案第138号「平成18年度尾張北部都市計画事業小牧小松寺土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)」であります。
 歳入歳出予算の補正といたしまして、第1条で歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ249万2,000円を減額し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ4億3,640万2,000円とするものであります。
 恐れ入りますが、補正予算に関する説明書の66、67ページをお願いします。歳入でありますが、3款1項1目一般会計繰入金で249万 2,000円の減額であります。次ページ、68、69ページをお願いします。歳出といたしましては、1款1項2目一般管理費で249万2,000円の減額であります。1の(1)一般職人件費2人分で、本年度の人事異動等に伴う調整を行うためであります。
 恐れ入りますが、議案書の方に戻っていただきまして、51ページをお願いいたします。議案第139号「平成18年度尾張北部都市計画事業小牧文津土地区画整理事業特別会計補正予算(第3号)」であります。
 歳入歳出予算の補正といたしまして、第1条で歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1,975万7,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ5億3,333万7,000円とするものであります。
 恐れ入りますが、補正予算に関する説明書の74、75ページをお願いします。歳入でありますけれども、3款1項1目土地区画整理費国庫補助金で530万円の増額、4款1項1目一般会計繰入金で24万3,000円の減額、5款1項1目繰越金で1,470万円の増額であります。これは本年度国庫補助金の決定により事業の進捗を図るため補正をお願いするものであります。次ページ、76、77ページをお願いします。歳出といたしましては、1款1項2目一般管理費で24万3,000円の減額でありますが、1の(1)一般職人件費2人分で、本年度の人事異動等に伴う調整を行うためであります。次に、2款1項1目事業費で2,000万円の増額でありますが、1の(1)区画整理事業で物件移転補償1件分を予定いたしております。
 恐れ入りますが、議案書に戻っていただきまして、55ページをお願いいたします。議案第140号「平成18年度尾張北部都市計画事業小牧岩崎山前土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)」であります。
 歳入歳出予算の補正といたしまして、第1条で歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ3,535万6,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ8億3,161万6,000円とするものであります。
 第2条の繰越明許費につきましては、58ページをお願いいたします。第2表繰越明許費でありますが、1級河川原川の橋りょう整備に支障となるNTTケーブルの移設は年度内完了が困難でありますので、 4,000万円の繰り越しをお願いするものであります。
 恐れ入りますが、補正予算に関する説明書の82、83ページをお願いいたします。まず歳入でありますが、6款1項1目一般会計繰入金で 464万4,000円の減額、7款1項1目繰越金で4,000万円の増額であります。次ページ、84、85ページをお願いいたします。歳出といたしましては、1款1項2目一般管理費で464万4,000円の減額でありますが、1の(1)一般職人件費2人分で、本年度の人事異動等に伴う調整を行うためであります。次に、2款1項1目事業費で4,000万円の増額でありますが、1の(1)区画整理事業で、区画道12−2(2号線)の1級河川原川の橋りょう整備に支障となりますNTTケーブルの移設負担金であります。
 恐れ入りますが、議案書に戻っていただきまして、59ページをお願いいたします。議案第141号「平成18年度尾張北部都市計画事業小牧南土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)」であります。
 歳入歳出予算の補正といたしまして、第1条で歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ421万5,000円を減額し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ18億5,996万9,000円とするものであります。
 恐れ入りますが、補正予算に関する説明書の90ページ、91ページをお願いいたします。歳入でありますけれども、5款1項1目一般会計繰入金で421万5,000円の減額であります。次ページ、92、93ページをお願いします。一方、歳出といたしましては、1款1項2目一般管理費で421万5,000円の減額であります。1の(1)一般職人件費2人分で、本年度の人事異動等に伴う調整を行うためであります。
 恐れ入りますが、議案書に戻っていただきまして、63ページをお願いします。議案第142号「平成18年度尾張北部都市計画事業小牧原北屋敷土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)」であります。
 歳入歳出予算の補正といたしまして、第1条で歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ90万7,000円を減額し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ2億2,605万2,000円とするものであります。
 恐れ入りますが、補正予算に関する説明書の98、99ページをお願いします。まず歳入でありますが、4款1項1目一般会計繰入金で90万 7,000円の減額であります。次ページ、100ページ、101ページをお願いします。歳出といたしましては、1款1項2目一般管理費で90万 7,000円の減額であります。1の(1)一般職人件費2人分で、本年度の人事異動等に伴う調整を行うためであります
 以上、よろしくお願いを申し上げまして、御説明とさせていただきます。
○委員長 提案理由の説明は終わりました。質疑に入ります。発言を許します。発言はありませんか。
    〈質疑〉
◆藤倉 それでは、1点だけ。140号で57ページの2款1項の事業費ですが、4,000万円。これについて、今説明ありましたように、原川の橋りょうの整備ということで、NTTの地下ケーブルを移動させるということですね。そういうことについて、4,000万円という金額が出ておりますけれども、まず第1点、場所はどこかということが1点と、そしてもう1点は、4,000万円と金額が大きいわけですけれども、かなり移動させるのか、また、何メートルぐらい地下ケーブルを移動させるのか、長さも含めてちょっと御説明願いたいと思いますが。
◎区画整理課長 1点目の場所でございます。名犬線の味岡口の信号がございます。それを西へ行ったところに、原川と企業さんの南側を東西に走る道路、名犬線の味岡口交差点を西へ行った原川と交差する部分の橋りょうの関連であります。続きまして、延長的なもの、工法的には推進というんですか、川の下を穴掘って順番にやっていく工法をとらせていただきます。それで、原川の計画幅員に順次横断をさせていただく、約20メートルほどでございます。将来的な原川の河川幅員というんですか、それの下を横断させるというものであります。
 以上であります。
○委員長 ほかに発言はありませんか。
        (「なし」の声)
 なければ質疑を終了いたします。
 これより討論を行います。発言を許します。発言はありませんか。
    〈討論〉
        (「なし」の声)
 なければ討論を終了いたします。
 これより採決に入ります。
    〈採決〉
 議案第138号から議案第142号までの議案5件については、いずれも原案のとおり可決することに御異議ありませんか。
       (「異議なし」の声)
 御異議なしと認めます。よって、議案第138号から議案第142号までの議案5件については、いずれも原案のとおり可決されました。
         ───────────────────────────
○委員長 議案第143号を議題といたします。提案理由の説明を求めます。
    〈提案説明〉
◎水道部次長 それでは、ただいま議題となりました議案第143号について御説明をさせていただきます。議案書の67ページをお願いいたします。議案第143号「平成18年度小牧市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)」についてであります。
 歳入歳出予算の補正であります。第1条、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ186万円を追加し、総額を歳入歳出それぞれ44億3,219万4,000円にしようとするものであります。
 内容につきましては、別冊の補正予算に関する説明書により御説明をさせていただきますので、別冊の106、107ページをお願いいたします。まず歳入であります。5款1項1目一般会計繰入金で614万円の減額、6款1項1目繰越金で800万円の増額であります。
 はねていただきまして、108、109ページをお願いいたします。歳出であります。内容につきましては、事務事業の概要によって御説明をさせていただきます。1款1項1目一般管理費で421万9,000円の減額、1で一般職11人分の人事異動等に伴う調整分であります。2款1項1目下水道建設費で607万9,000円の増額、1で一般職13人分の人事異動等に伴う調整分の減額と、2では汚水管整備事業の物件移転補償費 800万の増額をお願いするものであります。
 以上で説明とさせていただきます。よろしくお願いいたします。
○委員長 提案理由の説明は終わりました。質疑に入ります。発言を許します。発言はありませんか。
    〈質疑〉
        (「なし」の声)
 なければ質疑を終了いたします。
 これより討論を行います。発言を許します。発言はありませんか。
    〈討論〉
        (「なし」の声)
 なければ討論を終了いたします。
 これより採決に入ります。
    〈採決〉
 議案第143号については、これを原案のとおり可決することに御異議ありませんか。
       (「異議なし」の声)
 御異議なしと認めます。よって、議案第143号については原案のとおり可決されました。
         ───────────────────────────
○委員長 議案第145号を議題といたします。提案理由の説明を求めます。
    〈提案説明〉
◎水道部次長 それでは、ただいま議題となりました議案第145号について御説明をさせていただきます。恐れ入りますが、議案書の75ページをお願いいたします。議案第145号「平成18年度小牧市水道事業会計補正予算(第1号)」についてであります。
 補正をお願いいたしますのは、本年度の人事異動等に伴う調整を行うためであります。まず第2条では、予算第2条で定めております業務予定量のうち、建設改良事業費に60万1,000円を増額し1億2,636万 5,000円とさせていただこうとするものでございます。第3条では、予算第3条に定めた収益的支出のうち、1款1項営業費用から623万 6,000円を減額し26億6,117万2,000円とさせていただこうとするものであります。第4条では、予算第4条に定めました資本的収支の本文括弧書きで、資本的収入額が資本的支出額に対し不足する額7億 2,007万4,000円は、過年度分損益勘定留保資金6億9,589万5,000円と当年度分消費税及び地方消費税資本的収支調整額2,417万9,000円で補てんするものとし、1款1項建設改良費に218万8,000円を増額し9億3,623万6,000円とするものであります。次に、第5条では、予算第7条で定める議会の議決を経なければ流用することができない職員給与費から416万8,000円を減額し4億1,887万1,000円にしようとするものであります。
 内容につきましては、別冊の補正予算に関する説明書により御説明をさせていただきますので、別冊の128、129ページをお願いいたします。収益的支出であります。1款1項1目原水及び浄水費で一般職11人分の人件費1,026万3,000円の減、2目配水及び給水費で一般職6人分の人件費724万円の増、3目業務費で一般職9人分の人件費121万 6,000円の減であります。はねていただきまして、130、131ページをお願いいたします。4目総係費で一般職9人分の人件費199万7,000円の減額であります。132、133ページをお願いいたします。資本的収入及び支出であります。1款1項1目拡張費で一般職3人分の人件費60万1,000円の増、2目建設改良費では一般職9人分の人件費158万 7,000円の増額であります。いずれも人事異動等に伴う調整を行うためでございます。
 以上で簡単でございますが、説明とさせていただきます。よろしくお願いいたします。
○委員長 提案理由の説明は終わりました。質疑に入ります。発言を許します。発言はありませんか。
    〈質疑〉
        (「なし」の声)
 なければ質疑を終了いたします。
 これより討論を行います。発言を許します。発言はありませんか。
    〈討論〉
        (「なし」の声)
 なければ討論を終了いたします。
 これより採決に入ります。
    〈採決〉
 議案第145号については、これを原案のとおり可決することに御異議ありませんか。
       (「異議なし」の声)
 御異議なしと認めます。よって、議案第145号については原案のとおり可決されました。
         ───────────────────────────
○委員長 以上をもって、当委員会に付託された議案の審査は全部終了いたしました。これをもって、建設委員会を終了いたします。
      〈 閉会10:51 〉

 上記の模様を記録し、その相違なきを証するため、ここに署名します。
                   平成18年12月20日
 建設委員会
   委員長