議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 江南市

平成28年  9月 定例会 08月31日−01号




平成28年  9月 定例会 − 08月31日−01号







平成28年  9月 定例会



平成28年                                第1号

          定例江南市議会会議録

9月                                 8月31日

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

               平成28年8月31日(水曜日)

議事日程第1号

 平成28年8月31日(水曜日) 午前9時開議

  第1 会議録署名者の指名

  第2 諸般の報告

  第3 会期の決定

  第4 議案第62号 江南市教育委員会委員の任命について

  第5 議案第64号 江南市手数料条例の一部改正について

  第6 議案第63号 江南市立学校施設使用料条例の制定について

  第7 議案第67号 江南市布袋ふれあい会館の設置及び管理に関する条例の一部改正について

  第8 議案第68号 江南市勤労会館、展望タワー等(すいとぴあ江南)の設置及び管理に関する条例の一部改正について

  第9 議案第70号 江南市廃棄物の減量及び適正処理に関する条例の一部改正について

  第10 議案第71号 江南市都市公園条例の一部改正について

  第11 議案第76号 江南市下水道条例の一部改正について

  第12 議案第77号 江南市水道事業給水条例の一部改正について

  第13 議案第78号 江南市中央コミュニティ・センターの設置及び管理に関する条例の一部改正について

  第14 議案第79号 江南市老人福祉センターの設置及び管理に関する条例の一部改正について

  第15 議案第80号 江南市高齢者生きがい活動センターの設置及び管理に関する条例の一部改正について

  第16 議案第81号 江南市立学習等供用施設の設置及び管理に関する条例の一部改正について

  第17 議案第82号 江南市休日急病診療所の設置及び管理に関する条例の一部改正について

  第18 議案第83号 江南市立公民館の設置及び管理に関する条例の一部改正について

  第19 議案第84号 江南地域文化広場の設置及び管理に関する条例の一部改正について

  第20 議案第85号 江南市体育施設の設置及び管理に関する条例の一部改正について

  第21 議案第65号 江南市議会の議員及び江南市長の選挙における自動車の使用及びポスターの作成の公営に関する条例の一部改正について

  第22 議案第66号 江南市長の選挙におけるビラの作成の公費負担に関する条例の一部改正について

  第23 議案第69号 江南市工場立地法第4条の2第2項の規定に基づく準則を定める条例の一部改正について

  第24 議案第72号 江南市道路占用料条例の一部改正について

  第25 議案第73号 江南市公共用物の管理に関する条例の一部改正について

  第26 議案第74号 江南市準用河川占用料条例の一部改正について

  第27 議案第75号 江南市都市計画法に基づく開発行為等の許可の基準に関する条例の一部改正について

  第28 議案第86号 (仮称)江南市新体育館建設(建築)工事請負契約の締結について

  第29 議案第87号 (仮称)江南市新体育館建設(電気設備)工事請負契約の締結について

  第30 議案第88号 (仮称)江南市新体育館建設(管)工事請負契約の締結について

  第31 議案第89号 (仮称)江南市新体育館建設(空調)工事請負契約の締結について

  第32 議案第90号 高規格救急自動車売買契約の締結について

  第33 議案第91号 平成28年度江南市一般会計補正予算(第3号)

  第34 議案第92号 平成28年度江南市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)

  第35 議案第93号 平成28年度江南市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)

  第36 議案第94号 平成28年度江南市介護保険特別会計補正予算(第2号)

  第37 議案第95号 平成28年度江南市水道事業会計補正予算(第1号)

  第38 議案第96号 平成27年度江南市一般会計歳入歳出決算認定について

  第39 議案第97号 平成27年度江南市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定について

  第40 議案第98号 平成27年度江南市横田教育文化事業特別会計歳入歳出決算認定について

  第41 議案第99号 平成27年度江南市公共下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について

  第42 議案第100号 平成27年度尾張都市計画事業江南布袋南部土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算認定について

  第43 議案第101号 平成27年度江南市介護保険特別会計歳入歳出決算認定について

  第44 議案第102号 平成27年度江南市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定について

  第45 議案第103号 平成27年度江南市水道事業会計利益の処分及び決算認定について

  第46 報告第7号 平成27年度江南市一般会計継続費精算報告書について

  第47 報告第8号 平成27年度江南市公共下水道事業特別会計継続費精算報告書について

  第48 報告第9号 平成27年度江南市土地開発公社の経営状況について

  第49 報告第10号 平成27年度江南市健全化判断比率報告書について

  第50 報告第11号 平成27年度江南市公共下水道事業特別会計資金不足比率報告書について

  第51 報告第12号 平成27年度江南市水道事業会計資金不足比率報告書について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した案件

  日程第1 会議録署名者の指名

  日程第2 諸般の報告

       (1)例月出納検査の結果報告について

       (2)平成27年度普通会計決算状況調について

       (3)工事請負契約の締結について

       (4)議案の送付について

  日程第3 会期の決定

  日程第4 議案第62号 江南市教育委員会委員の任命について

  日程第5 議案第64号 江南市手数料条例の一部改正について

  日程第6 議案第63号 江南市立学校施設使用料条例の制定について

  日程第7 議案第67号 江南市布袋ふれあい会館の設置及び管理に関する条例の一部改正について

  日程第8 議案第68号 江南市勤労会館、展望タワー等(すいとぴあ江南)の設置及び管理に関する条例の一部改正について

  日程第9 議案第70号 江南市廃棄物の減量及び適正処理に関する条例の一部改正について

  日程第10 議案第71号 江南市都市公園条例の一部改正について

  日程第11 議案第76号 江南市下水道条例の一部改正について

  日程第12 議案第77号 江南市水道事業給水条例の一部改正について

  日程第13 議案第78号 江南市中央コミュニティ・センターの設置及び管理に関する条例の一部改正について

  日程第14 議案第79号 江南市老人福祉センターの設置及び管理に関する条例の一部改正について

  日程第15 議案第80号 江南市高齢者生きがい活動センターの設置及び管理に関する条例の一部改正について

  日程第16 議案第81号 江南市立学習等供用施設の設置及び管理に関する条例の一部改正について

  日程第17 議案第82号 江南市休日急病診療所の設置及び管理に関する条例の一部改正について

  日程第18 議案第83号 江南市立公民館の設置及び管理に関する条例の一部改正について

  日程第19 議案第84号 江南地域文化広場の設置及び管理に関する条例の一部改正について

  日程第20 議案第85号 江南市体育施設の設置及び管理に関する条例の一部改正について

  日程第21 議案第65号 江南市議会の議員及び江南市長の選挙における自動車の使用及びポスターの作成の公営に関する条例の一部改正について

  日程第22 議案第66号 江南市長の選挙におけるビラの作成の公費負担に関する条例の一部改正について

  日程第23 議案第69号 江南市工場立地法第4条の2第2項の規定に基づく準則を定める条例の一部改正について

  日程第24 議案第72号 江南市道路占用料条例の一部改正について

  日程第25 議案第73号 江南市公共用物の管理に関する条例の一部改正について

  日程第26 議案第74号 江南市準用河川占用料条例の一部改正について

  日程第27 議案第75号 江南市都市計画法に基づく開発行為等の許可の基準に関する条例の一部改正について

  日程第28 議案第86号 (仮称)江南市新体育館建設(建築)工事請負契約の締結について

  日程第29 議案第87号 (仮称)江南市新体育館建設(電気設備)工事請負契約の締結について

  日程第30 議案第88号 (仮称)江南市新体育館建設(管)工事請負契約の締結について

  日程第31 議案第89号 (仮称)江南市新体育館建設(空調)工事請負契約の締結について

  日程第32 議案第90号 高規格救急自動車売買契約の締結について

  日程第33 議案第91号 平成28年度江南市一般会計補正予算(第3号)

  日程第34 議案第92号 平成28年度江南市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)

  日程第35 議案第93号 平成28年度江南市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)

  日程第36 議案第94号 平成28年度江南市介護保険特別会計補正予算(第2号)

  日程第37 議案第95号 平成28年度江南市水道事業会計補正予算(第1号)

  日程第38 議案第96号 平成27年度江南市一般会計歳入歳出決算認定について

  日程第39 議案第97号 平成27年度江南市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定について

  日程第40 議案第98号 平成27年度江南市横田教育文化事業特別会計歳入歳出決算認定について

  日程第41 議案第99号 平成27年度江南市公共下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について

  日程第42 議案第100号 平成27年度尾張都市計画事業江南布袋南部土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算認定について

  日程第43 議案第101号 平成27年度江南市介護保険特別会計歳入歳出決算認定について

  日程第44 議案第102号 平成27年度江南市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定について

  日程第45 議案第103号 平成27年度江南市水道事業会計利益の処分及び決算認定について

  日程第46 報告第7号 平成27年度江南市一般会計継続費精算報告書について

  日程第47 報告第8号 平成27年度江南市公共下水道事業特別会計継続費精算報告書について

  日程第48 報告第9号 平成27年度江南市土地開発公社の経営状況について

  日程第49 報告第10号 平成27年度江南市健全化判断比率報告書について

  日程第50 報告第11号 平成27年度江南市公共下水道事業特別会計資金不足比率報告書について

  日程第51 報告第12号 平成27年度江南市水道事業会計資金不足比率報告書について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(22名)

     1番   古田みちよ君        2番   鈴木 貢君

     3番   野下達哉君         4番   山 登志浩君

     5番   中野裕二君         6番   掛布まち子君

     7番   東 義喜君         8番   森 ケイ子君

     9番   東猴史紘君         10番   安部政徳君

     11番   尾関健治君         12番   藤岡和俊君

     13番   河合正猛君         14番   伊藤吉弘君

     15番   幅 章郎君         16番   尾関 昭君

     17番   稲山明敏君         18番   伊神克寿君

     19番   牧野圭佑君         20番   古池勝英君

     21番   宮地友治君         22番   福田三千男君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

職務のため出席した事務局職員の職、氏名

事務局長         栗本浩一君  議事課長         高田裕子君

主査           長谷川 崇君 主任           梶浦太志君

主事           徳永真明君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者の職、氏名

市長           澤田和延君  副市長          佐藤和弥君



教育長          村 良弘君  危機管理室長兼      小塚昌宏君

                    防災安全課長兼

                    防災センター所長



生活産業部長       武田篤司君  健康福祉部長       丹羽鉱貢君



都市整備部長       鈴木慎也君  水道部長兼水道      鵜飼俊彦君

                    事業水道部長



市長政策室長       片野富男君  総務部長         村井 篤君

消防長          小島孝修君  教育部長         菱田幹生君

まちづくり課長      野田憲一君  行政経営課長       村瀬正臣君



会計管理者兼会計課長   大倉由美子君 教育委員会教育課長兼   稲田 剛君

                    少年センター所長



教育委員会生涯学習課長  茶原健二君  監査委員         倉知義治君

監査委員事務局長     伊藤幸実君

     午前9時00分 開会



○議長(鈴木貢君) おはようございます。

 ただいまから平成28年江南市議会9月定例会を開会いたします。

 本日ここに9月定例会が招集されましたところ、議員の皆様には何かと御多用の中を御参集いただき、まことにありがとうございます。厚くお礼を申し上げます。

 本定例会に提出されております案件は、江南市教育委員会委員の任命についてを初め42議案と6報告であります。いずれも重要な案件でありますので、何とぞ慎重に御審議をいただきまして、適切な議決をされますようお願い申し上げ、簡単ではありますが、開会の御挨拶といたします。

 なお、時節柄、上着、ネクタイの着用につきましては適宜お取り計らいくださいますようお願いいたします。

     〔市長 澤田和延君 登壇〕



◎市長(澤田和延君) おはようございます。

 開会に当たりまして、一言御挨拶を申し上げます。

 本日、9月定例会をお願い申し上げましたところ、議員の皆様方におかれましては、大変御多用の中御出席を賜り、まことにありがとうございます。

 平素は市政進展のため、それぞれのお立場で格別の御協力、御高配をいただき厚く御礼を申し上げます。

 このたびの定例会におきまして御審議をお願いします案件は、ただいま議長さんから御報告のありましたとおり、江南市教育委員会委員の任命についてを初め42議案と6報告であります。いずれも重要な案件であります。慎重に御審議の上、適切な議決を賜りますようお願いを申し上げまして、御挨拶とさせていただきます。よろしくお願いをいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午前9時02分 開議



○議長(鈴木貢君) ただいまから本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名者の指名



○議長(鈴木貢君) 直ちに、お手元に配付いたしました議事日程の順序に従い、会議を進めます。

 日程第1、会議録署名者には、会議規則第88条の規定により、議長において

  11番  尾関健治さん

  13番  河合正猛さん

を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 諸般の報告



○議長(鈴木貢君) 日程第2、この際、諸般の報告をいたします。

 監査委員から例月出納検査の結果報告がありましたので、議席に配付いたしました。

 次に、市長から平成27年度普通会計決算状況調県下37市の提出がありましたので、議席に配付いたしました。

 次に、市長から工事請負契約の締結についての報告がありましたので、議席に配付いたしました。

 次に、本定例会の議案は皆様方のお手元に送付されております。

 以上で報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 会期の決定



○議長(鈴木貢君) 日程第3、会期の決定を議題といたします。

 会期につきましては、議会運営委員会におきまして御協議をお願いいたしました結果、お手元に配付いたしました会期日程案のとおり、本日から9月23日までの24日間とすることに決定した旨の報告を受けております。

 お諮りいたします。

 今期の定例会の会期を本日から9月23日までの24日間としたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(鈴木貢君) 御異議なしと認めます。よって、会期は本日から9月23日までの24日間とすることに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 議案第62号から



△日程第51 報告第12号まで



○議長(鈴木貢君) 日程第4、議案第62号 江南市教育委員会委員の任命についてから日程第51、報告第12号 平成27年度江南市水道事業会計資金不足比率報告書についてまでを一括議題といたします。

 朗読を省略し、提案理由の説明を求めます。

     〔市長 澤田和延君 登壇〕



◎市長(澤田和延君) それでは、私からただいま上程いただきました議案第62号につきまして説明をさせていただきます。

 議案書の1ページをお願いいたします。

 平成28年議案第62号 江南市教育委員会委員の任命についてであります。

 下記の者を江南市教育委員会委員に任命したいと思いますので、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第2項の規定に基づき、議会の同意をお願いするものであります。

 提案理由といたしましては、江南市教育委員会委員の後藤鎭全さんが平成28年9月30日に任期満了になられますので、後任の方を任命する必要があるからであります。

 後任には、後藤鎭全さんを再任でお願いするものであります。

 はねていただきまして、2ページには後藤鎭全さんの履歴を掲げております。

 次の3ページから4ページには、参考といたしまして本年8月1日現在の江南市教育委員会委員の名簿と地方教育行政の組織及び運営に関する法律の抜粋を掲げてありますので、御参照いただきたいと思います。

 以上で提案説明とさせていただきます。よろしくお願いをいたします。

     〔総務部長 村井 篤君 登壇〕



◎総務部長(村井篤君) 私からは、平成28年7月に策定いたしました使用料・手数料の見直しに関する基本的な考え方や算定方法等に基づき、今回制定及び改正を行います合計16本の条例のうち、江南市手数料条例に規定するものに関し一括して説明させていただき、そのほか個別の条例に定める手数料及び使用料につきましては所管の部長より説明をさせていただきますので、よろしくお願いをいたします。

 それでは、議案書の8ページをお願いいたします。

 議案第64号 江南市手数料条例の一部改正についてでございます。

 江南市手数料条例の一部を改正する条例を別紙のとおり定めるものでございます。

 提案理由といたしましては、受益と負担の公平性の観点から各種手数料の見直しを図るとともに、放課後児童健全育成事務に係る事業運営の安定化を図るため、改正する必要があるからでございます。

 はねていただきまして、9ページをお願いいたします。

 江南市手数料条例の一部を改正する条例(案)でございます。

 改正内容のうち、今回の使用料・手数料の見直しにより改正する項目につきまして、新旧対照表で説明をさせていただきますので、10ページをお願いいたします。

 江南市手数料条例の一部を改正する条例(案)の新旧対照表でございます。

 江南市手数料条例別表の1.総務関係のうち、所得等に関する証明から、はねていただきまして、11ページ上段にございます身元に関する証明までについて、「200円」を「300円」に改め、恐れ入りますが10ページにお戻りくださいますようお願いいたします。中段にございます課税に関する公簿及び図面の閲覧と、もう一度はねていただきまして、11ページの上から3つ目の下線にございます住民基本台帳の閲覧について、「100円」を「150円」に改めるものでございます。

 次に、同じページの下段にございます4.農林水産業関係の農地台帳の閲覧につきましても、同様に「100円」を「150円」に改めるものでございます。

 11ページの最下段から12ページの上段の5.土木関係のうち、開発登録簿の写しの交付につきましては、愛知県の金額に準じまして「200円」を「560円」に改めるものでございます。

 次に、7.その他一般の証明につきましては、「200円」を「300円」に改めるものでございます。

 9ページにお戻りくださいますようお願いいたします。

 附則でございます。

 第1項の施行期日といたしまして、この条例は平成29年4月1日から施行するものでございます。

 以上で、議案第64号のうち使用料・手数料の見直しにより改正する項目の説明とさせていただきます。どうぞよろしくお願いをいたします。

     〔健康福祉部長 丹羽鉱貢君 登壇〕



◎健康福祉部長(丹羽鉱貢君) 続きまして、議案第64号の改正内容のうち、健康福祉部所管の項目につきまして新旧対照表で説明いたしますので、議案書の11ページをお願いいたします。

 11ページ中段の2.民生関係の放課後児童健全育成事務につきましては、一月当たり「2,500円」を「4,000円(ただし、7月は4,700円、8月は6,000円とする。)」に改めるものでございます。

 9ページにお戻りいただきますようお願いいたします。

 附則でございます。

 第1項の施行期日といたしましては、先ほどの使用料・手数料の見直しと同様に、平成29年4月1日から施行するものでございます。

 経過措置といたしまして、第2項は平成29年4月1日から平成30年3月31日までの間における放課後児童健全育成事務に関する規定の適用について、4,000円とあるのは3,000円、4,700円とあるのは3,300円と、6,000円とあるのは4,000円とするもので、第3項は平成30年4月1日から平成31年3月31日までの間において、4,000円とあるのは3,500円、4,700円とあるのは4,000円、6,000円とあるのは5,000円とするものでございます。

 以上で、議案第64号のうち健康福祉部所管の改正する項目につきましての説明とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

     〔教育部長 菱田幹生君 登壇〕



◎教育部長(菱田幹生君) それでは、議案第63号につきまして御説明をさせていただきますので、議案書の5ページをお願いいたします。

 平成28年議案第63号 江南市立学校施設使用料条例の制定についてでございます。

 江南市立学校施設使用料条例を別紙のとおり定めるものでございます。

 提案理由といたしましては、受益と負担の公平性の観点から、江南市立学校施設の使用料の見直しを図るため、制定をする必要があるからでございます。

 はねていただきまして、6ページをお願いいたします。

 江南市立学校施設使用料条例(案)でございます。

 第1条といたしましては、趣旨を規定するもので、地方自治法第225条の規定に基づき、江南市立の学校施設を学校教育上支障のない範囲内において、市民のスポーツレクリエーション活動の場として開放する場合における使用料に関し、必要な事項を定めるとするものでございます。

 第2条といたしましては、利用の許可を規定するもので、学校施設を使用しようとする者は教育委員会の許可を受けなければならないと定めるものでございます。

 第3条といたしましては、使用料について規定するもので、使用料の納付や還付について定めるものでございます。

 第4条といたしましては、本条例に違反して施設を利用した場合等の罰則について定めるものでございます。

 7ページをお願いいたします。

 第5条といたしましては、雑則として、この条例の施行に関し必要な事項は教育委員会が別に定めるとするものでございます。

 中段をお願いいたします。

 別表といたしましては、新たに使用料を徴収することに伴い、施設ごとの利用時間区分及び金額について定めるものでございます。

 上段をお願いいたします。

 附則でございます。

 附則第1項は、施行期日といたしまして、この条例は、平成29年4月1日から施行するものでございます。

 附則第2項は、経過措置といたしまして、平成29年4月1日前に施行日以後の施設の利用許可を受けた場合、改正後の使用料を徴収することができるとするものでございます。

 附則第3項は、江南市立学校照明設備使用料条例を廃止する規定で、この条例の制定により廃止するものでございます。

 以上で、議案第63号の説明を終わります。

     〔生活産業部長 武田篤司君 登壇〕



◎生活産業部長(武田篤司君) それでは、議案第67号、議案第68号及び議案第70号を一括して説明させていただきます。

 初めに、議案第67号の説明をさせていただきますので、議案書の21ページをお願いいたします。

 平成28年議案第67号 江南市布袋ふれあい会館の設置及び管理に関する条例の一部改正についてでございます。

 江南市布袋ふれあい会館の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例を別紙のとおり定めるものでございます。

 提案理由といたしましては、公共施設の利用に係る受益と負担の公平性の観点から、江南市布袋ふれあい会館の使用料の見直しを図るため、改正する必要があるからでございます。

 はねていただきまして、22ページをお願いいたします。

 江南市布袋ふれあい会館の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例(案)でございます。

 改正内容につきましては、新旧対照表で御説明させていただきますので、24ページをお願いいたします。

 江南市布袋ふれあい会館の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例(案)の新旧対照表でございます。

 第8条は使用料について規定するもので、使用料の納付義務及び納付された使用料の還付について新たに定めるものでございます。

 第11条は罰則について規定するもので、本条例に違反して施設を利用した場合等の罰則について新たに定めるものでございます。

 第8条、第11条を加えたことによりまして、関係条文の整理を行うものでございます。

 26ページをお願いいたします。

 別表は使用料を徴収するため、各施設の利用区分及び金額について定めるものでございます。

 恐れ入りますが、23ページにお戻りいただきますようお願いいたします。

 附則でございます。

 第1項は施行期日を定めるもので、この条例は、平成29年4月1日から施行するものでございます。

 第2項は経過措置を定めるもので、施行日前に施行日以後の施設の利用の許可を受けた者からは施行日前においても改正後の条例に定める使用料を徴収することができるものとするものでございます。

 以上で、議案第67号の提案説明とさせていただきます。

 続きまして、議案第68号の説明をさせていただきますので、議案書の27ページをお願いいたします。

 平成28年議案第68号 江南市勤労会館、展望タワー等(すいとぴあ江南)の設置及び管理に関する条例の一部改正についてでございます。

 江南市勤労会館、展望タワー等(すいとぴあ江南)の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例を別紙のとおり定めるものでございます。

 提案理由といたしましては、公共施設の利用に係る受益と負担の公平性の観点から、江南市勤労会館、展望タワー等(すいとぴあ江南)の利用料金の見直しを図るため、改正する必要があるからでございます。

 はねていただきまして、28ページをお願いいたします。

 江南市勤労会館、展望タワー等(すいとぴあ江南)の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例(案)でございます。

 改正内容につきましては、新旧対照表で御説明させていただきますので、30ページをお願いいたします。

 江南市勤労会館、展望タワー等(すいとぴあ江南)の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例(案)の新旧対照表でございます。

 第14条は利用料金について規定するもので、すいとぴあ江南の利用に係る料金を別表に掲げる5つの施設ごとに、33ページから35ページに旧の料金を、30ページから32ページに新の料金を掲げてございます。各施設の利用区分ごとに下線のとおり金額等を改めるものでございます。

 32ページをお願いいたします。

 5.その他施設利用料金の表中、ヘルスルームとヘルスルーム及び大浴場の施設につきましては、現在、小・中学生の利用を禁止していること等から、小・中学生の区分を削るものでございます。

 恐れ入りますが、29ページにお戻りいただきますようお願いいたします。

 附則でございます。

 第1項は施行期日を定めるもので、この条例は、平成29年4月1日から施行するものでございます。

 第2項は経過措置を定めるもので、平成29年4月1日前に施行日以後の施設の利用の許可を受けた者からは施行日前においても改正後の条例に定める利用料金を徴収することができるとするものでございます。

 以上で、議案第68号の提案説明とさせていただきます。

 続きまして、議案第70号の説明をさせていただきますので、議案書の39ページをお願いいたします。

 平成28年議案第70号 江南市廃棄物の減量及び適正処理に関する条例の一部改正についてでございます。

 江南市廃棄物の減量及び適正処理に関する条例の一部を改正する条例を別紙のとおり定めるものでございます。

 提案理由といたしましては、受益と負担の公平性の観点から、一般廃棄物の処理に係る手数料の見直し等を図るため、改正する必要があるからでございます。

 はねていただきまして、40ページをお願いいたします。

 江南市廃棄物の減量及び適正処理に関する条例の一部を改正する条例(案)でございます。

 改正内容につきましては、新旧対照表で御説明させていただきますので、41ページをお願いいたします。

 江南市廃棄物の減量及び適正処理に関する条例の一部を改正する条例(案)の新旧対照表でございます。

 第23条は、一般廃棄物の処理手数料を規定するもので、市の一般廃棄物最終処分場に直接投入された一般廃棄物について、10キログラムにつき80円の割合で算定した額に100分の105を乗じて得た金額を、10キログラムにつき100円に改めるものでございます。

 第24条は、産業廃棄物の処理費用を規定するものでございますが、市の一般廃棄物最終処分場におきましては産業廃棄物の受け入れをしていないことから削除するものでございます。

 第25条から第33条につきましては、第24条の削除により、それぞれ1条ずつ繰り上げるものでございます。

 恐れ入りますが、40ページにお戻りいただきますようお願いいたします。

 附則でございます。

 この条例は、平成29年4月1日から施行するものでございます。

 以上で、議案第70号の提案説明とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

     〔都市整備部長 鈴木慎也君 登壇〕



◎都市整備部長(鈴木慎也君) 議案第71号について御説明申し上げますので、議案書の43ページをお願いいたします。

 平成28年議案第71号 江南市都市公園条例の一部改正についてでございます。

 江南市都市公園条例の一部を改正する条例を別紙のとおり定めるものでございます。

 提案理由といたしましては、公共施設の利用に係る受益と負担の公平性の観点から、公共施設の使用料の見直し等を図るため、改正する必要があるからでございます。

 はねていただきまして、44ページをお願いいたします。

 江南市都市公園条例の一部を改正する条例(案)でございます。

 改正内容につきましては、新旧対照表で御説明させていただきますので、49ページをお願いいたします。

 江南市都市公園条例の一部を改正する条例(案)の新旧対照表でございます。

 第7条は、コミュニティ・プール及びローラースケート場を除く施設につきまして、以前より教育委員会が許可事務等を担当しておりますことから、同条にただし書きとして定めるものでございます。

 第10条第1項は、別表3のうち有料公園施設についての使用料を規定する1を別表3とし、占用に係る使用料を規定する2を別表4に改めることに伴い、それぞれの許可区分を同項の第1号及び第2号に定めるものでございます。

 また、同項第2号に自動販売機などの公園施設の設置における使用料を徴収するため、公園管理者以外の者の公園施設の設置等について規定した都市公園法第5条第1項を加えるものでございます。

 同条第2項は、使用料の見直しに合わせて納付時期について定めるものでございます。

 この規定の追加に伴い、同条第2項、第3項、第4項、第5項、第6項の規定につきましては、それぞれ項を繰り下げるものでございます。

 同条第3項は、第1項第2号の場合においてを加え、占用に係る使用料を規定する別表第4の場合に限定するものでございます。

 同条第4項は、別表第3の2を別表4に改めるものでございます。

 同条第5項は、同条第3項及び第4項の場合に限定するものでございます。

 同条第7項は、使用料の還付について見直しを行うもので、第1号として、市長または教育委員会が公共の福祉のために許可を取り消し、または許可に係る行為の中止を命じたとき、第2号として、許可を受けた者が行為の日の前日までに市長または教育委員会の承認を受けて使用を中止したとき、第3号として、許可を受けた者の責めに帰すことができない理由により、許可に係る行為ができなくなったときを還付できる場合として定めるものでございます。

 12条、13条、15条は条文中の「市長」を第7条の改正に合わせて、「市長又は教育委員会」に改めるものでございます。

 また、第15条第2項及び第3項につきましては、本条文に違反して施設を利用した場合等の罰則について定めるものでございます。

 第16条は、第7条の改正に合わせて市長または教育委員会を加え、規則で定めるを別に定めるに改めるものでございます。

 53ページをお願いいたします。

 別表第2は、新たに使用料を徴収する公園施設を追加するものでございます。

 別表第3は、既存の有料公園施設及び新たに使用料を徴収する公園施設の利用単価及び使用料について定めるもので、53ページ、54ページに新の使用料、56ページに旧の使用料を掲げております。

 また、備考では第1号として未就学児の取り扱いについて、第2号として利用時間を超えて利用する場合の使用料について定めるものでございます。

 別表第4は、電柱、電話柱等について、国並びに県の動向から地価水準の変動等を反映させた使用料の額に改めるもので、54ページに新の料金、56ページに旧の料金を掲げております。

 また、自動販売機などの公園施設の設置について使用料を徴収するため、新たに入札・公募による場合の使用料、入札・公募によらない場合の使用料について定めるものでございます。

 恐れ入ります、47ページにお戻りいただきますようお願いいたします。

 附則でございます。

 附則第1項は、施行期日といたしまして、この条例は、平成29年4月1日から施行するものでございます。ただし、第10条第1項及び別表第4の自動販売機などの公園施設の設置のほうに係る部分及び附則第2項につきましては、公布の日から施行するものでございます。

 附則第2項は経過措置といたしまして、平成29年4月1日前に施行日以降の施設の利用許可を受けた者からは、改正後の使用料を徴収することができるとするものでございます。

 以上で、議案第71号についての説明とさせていただきます。どうぞよろしくお願いを申し上げます。

     〔水道部長兼水道事業水道部長 鵜飼俊彦君 登壇〕



◎水道部長兼水道事業水道部長(鵜飼俊彦君) 議案第76号、議案第77号を一括して御説明申し上げます。

 最初に、議案第76号について御説明申し上げますので、議案書の82ページをお願いいたします。

 平成28年議案第76号 江南市下水道条例の一部改正についてでございます。

 江南市下水道条例の一部を改正する条例を別紙のとおり定めるものでございます。

 提案理由といたしましては、受益と負担の公平性の観点から、指定工事店の指定等に係る手数料の見直し等を図るため、改正する必要があるからでございます。

 83ページをお願いいたします。

 江南市下水道条例の一部を改正する条例(案)でございます。

 改正の内容につきましては、新旧対照表で御説明させていただきますので、84ページをお願いいたします。

 初めに、第6条は排水設備等の指定工事店の指定を規定するもので、第2項としまして指定を受けた者の指定の有効期間、第3項といたしまして指定の有効期間の満了に伴う指定の更新についての規定を新たに設けるものでございます。これは、排水設備指定工事店の指定に関して、更新制度を新たに定め適正化を図るものでございます。

 第7条は、指定の申請を規定するものでございます。第1項及び第2項条文中の「前条」を「前条第1項」に改めるものでございます。

 第8条は、指定の基準を規定するものでございます。第1項条文中の「第6条」を「第6条第1項」に、「同条」を「同項」に改め、第2項条文中の「第6条」を「第6条第1項」に改めるものでございます。

 第18条は、指定の取り消し、または一時停止を規定するものでございます。条文中の「第6条」を「第6条第1項」に改めるものでございます。

 第36条は手数料を規定するもので、第1条条文中の第2号を第4号に改め、第1号及び第4号の次にそれぞれ2号を加え、第2号指定工事店証の再交付及び第3号指定工事店の指定の更新については1件につき5,000円、第5号責任技術者証の再交付及び第6号責任技術者証の登録の更新については1件につき2,000円の手数料を徴収するための規定を加えるものでございます。

 第39条は罰則を規定するものでございます。条文中の「第6条」を「第6条第1項」に改めるものでございます。

 恐れ入りますが、83ページにお戻りいただきますようお願いいたします。

 附則でございます。

 第1項は、施行期日でございます。この条例は、平成29年4月1日から施行するものでございます。

 第2項は、現に改正前の指定を受けている者についての経過措置でございます。

 以上で、議案第76号の説明を終わらせていただきます。

 続きまして、議案第77号について御説明申し上げますので、議案書の87ページをお願いいたします。

 平成28年議案第77号 江南市水道事業給水条例の一部改正についてでございます。

 江南市水道事業給水条例の一部を改正する条例を別紙のとおり定めるものでございます。

 提案理由といたしましては、受益と負担の公平性の観点から、設計審査等に係る手数料の見直しを図るため、改正する必要があるからでございます。

 はねていただきまして、88ページをお願いいたします。

 江南市水道事業給水条例の一部を改正する条例(案)でございます。

 改正内容につきましては、新旧対照表で御説明させていただきますので、はねていただきまして89ページをお願いいたします。

 江南市水道事業給水条例の一部を改正する条例(案)の新旧対照表でございます。

 第32条は手数料を規定するもので、条文中の字句の修正といたしまして、「より」を「応じ、当該各号に定める額とし」に改め、同条第2号中、設計審査1回にかかる手数料の額、現行の1,000円を1,500円に、同条第3号中、工事検査1回にかかる手数料の額、現行の600円を900円に改めるものでございます。

 恐れ入りますが、88ページにお戻りいただきますようお願いいたします。

 最下段の附則でございます。

 施行期日を規定するもので、この条例は、平成29年4月1日から施行するものでございます。

 以上で、議案第77号の説明とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

     〔健康福祉部長 丹羽鉱貢君 登壇〕



◎健康福祉部長(丹羽鉱貢君) 私から、議案第78号から議案第82号までを御説明申し上げますので、最初に議案書の90ページをお願いいたします。

 平成28年議案第78号 江南市中央コミュニティ・センターの設置及び管理に関する条例の一部改正についてでございます。

 江南市中央コミュニティ・センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例を別紙のとおり定めるものでございます。

 提案理由といたしましては、受益と負担の公平性の観点から、江南市中央コミュニティ・センターの利用料金の見直しを図るため、改正する必要があるからでございます。

 はねていただきまして、91ページをお願いいたします。

 江南市中央コミュニティ・センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例(案)でございます。

 改正内容につきましては、新旧対照表で御説明させていただきますので、93ページをお願いいたします。

 江南市中央コミュニティ・センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例(案)の新旧対照表でございます。

 第8条から第10条までは新たに加えるもので、第8条は利用料金について、第9条は納付された利用料金の還付について、第10条は本条例に違反して施設を利用した場合の罰則について定めるものでございます。

 94ページをお願いいたします。

 これらの規定の追加に伴い、改正前の第8条の規定につきましては条を繰り下げ、第11条とするものでございます。

 95ページをお願いいたします。

 第8条関係の別表といたしましては、新たに利用料金を徴収することに伴い、施設ごとの利用時間、区分及び金額について定めるものでございます。

 恐れ入ります、92ページにお戻りください。

 附則でございます。

 第1項は、施行期日といたしまして、この条例は、平成29年4月1日から施行するものでございます。

 第2項は、経過措置といたしまして、平成29年4月1日前に施行日以後の施設の利用許可を受けた場合、改正後の利用料金を徴収することができるとするものでございます。

 以上で、議案第78号についての説明とさせていただきます。

 続きまして、議案書の96ページをお願いいたします。

 平成28年議案第79号 江南市老人福祉センターの設置及び管理に関する条例の一部改正についてでございます。

 江南市老人福祉センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例を別紙のとおり定めるものでございます。

 提案理由といたしましては、受益と負担の公平性の観点から、江南市老人福祉センターの利用料金の見直しを図るため、改正する必要があるからでございます。

 はねていただきまして、97ページをお願いいたします。

 江南市老人福祉センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例(案)でございます。

 改正内容につきましては、新旧対照表で説明をさせていただきますので、99ページをお願いいたします。

 江南市老人福祉センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例(案)の新旧対照表でございます。

 第8条は、改正前の第9条である損害賠償を定めるものでございます。

 第9条から第11条までは新たに加えるもので、第9条は利用料金について定めるもの、第10条は納付された利用料金の還付について定めるものでございます。

 100ページをお願いいたします。

 第11条は、本条例に違反して施設を利用した場合の罰則について定めるものでございます。

 これらの規定の追加に伴い、改正前の第10条につきましては条を繰り下げ、第12条とするものでございます。

 第9条関係の別表としましては、新たに利用料金を徴収することに伴い、浴場1回の利用料金について100円と定めるものでございます。

 恐れ入ります、98ページにお戻りいただきます。

 附則でございます。

 施行期日といたしまして、この条例は、平成29年4月1日から施行するものでございます。

 以上で、議案第79号についての説明とさせていただきます。

 続きまして、議案書の101ページをお願いいたします。

 平成28年議案第80号 江南市高齢者生きがい活動センターの設置及び管理に関する条例の一部改正についてでございます。

 江南市高齢者生きがい活動センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例を別紙のとおり定めるものでございます。

 提案理由といたしましては、高齢者生きがい活動センターの施設の利用について見直しを図るため、改正する必要があるからであります。

 はねていただきまして、102ページをお願いいたします。

 江南市高齢者生きがい活動センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例(案)でございます。

 改正内容につきましては、新旧対照表で御説明させていただきますので、103ページをお願いいたします。

 江南市高齢者生きがい活動センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例(案)の新旧対照表でございます。

 第4条は、利用者の資格について定めるものでございます。

 改正前第5条の利用の許可、第6条の利用の不許可、第8条利用許可の取り消し等、第9条使用料は今回の見直しにより、会員以外の方への貸し館を行わないとすることから、削除するものでございます。これらの規定の削除に伴い、改正前第7条、恐れ入ります、104ページでございますが、第10条、第11条につきましては、それぞれ条を繰り上げ、第5条、第6条、第7条とするものでございます。

 102ページにお戻りくださいますようお願いいたします。

 附則でございます。

 施行期日といたしましては、この条例は、公布の日から施行するものでございます。

 以上で、議案第80号についての説明とさせていただきます。

 続きまして、105ページをお願いいたします。

 平成28年議案第81号 江南市立学習等供用施設の設置及び管理に関する条例の一部改正についてでございます。

 江南市立学習等供用施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例を別紙のとおり定めるものでございます。

 提案理由といたしましては、公共施設の利用に係る受益と負担の公平性の観点から、江南市立学習等供用施設の使用料の見直しを図るため、改正する必要があるからでございます。

 はねていただきまして、106ページをお願いいたします。

 江南市立学習等供用施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例(案)でございます。

 改正内容につきましては、新旧対照表で説明させていただきますので、109ページをお願いいたします。

 江南市立学習等供用施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例(案)の新旧対照表でございます。

 第6条は、使用料の納付義務及び納付された使用料の還付について定めるものでございます。この規定の追加に伴い、改正前の第6条、第7条、第8条の規定につきましては、それぞれ条を繰り下げ、第7条、第8条、第9条とするものでございます。

 また、第10条といたしましては、本条例に違反して施設を利用した場合等の罰則について定めるものでございます。

 110ページをお願いいたします。

 この規定の追加に伴い、改正前の第9条の規定につきましては、第11条に改めるものでございます。

 続きまして、111ページをお願いいたします。

 第6条関係の別表第3といたしましては、新たに使用料を徴収する施設につきまして、施設ごとの利用時間区分及び金額について定めるものでございます。

 恐れ入りますが、108ページにお戻りくださいますようお願いいたします。

 附則でございます。

 第1項は、施行期日といたしまして、この条例は、平成29年4月1日から施行するものでございます。

 第2項は経過措置といたしまして、平成29年4月1日前に施行日以後の施設の利用許可を受けた場合、改正後の使用料を徴収することができるとするものでございます。

 以上で、議案第81号についての説明とさせていただきます。

 続きまして、議案第82号を御説明申し上げますので、113ページをお願いいたします。

 平成28年議案第82号 江南市休日急病診療所の設置及び管理に関する条例の一部改正についてでございます。

 江南市休日急病診療所の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例を別紙のとおり定めるものでございます。

 提案理由といたしましては、受益と負担の公平性の観点から、普通診断書の交付に係る手数料の見直しを図るため、改正する必要があるからでございます。

 はねていただきまして、114ページをお願いいたします。

 江南市休日急病診療所の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例(案)でございます。

 改正内容につきましては、新旧対照表で御説明いたしますので、115ページをお願いいたします。

 江南市休日急病診療所の設置及び管理に関する条例の一部を改正する新旧対照表でございます。

 第4条は診療料等を規定したもので、第3項の表中、普通診断書の手数料の額を1通につき1,080円から1,620円に改めるものでございます。

 恐れ入りますが、114ページにお戻りいただきますようお願いいたします。

 附則でございます。

 この条例は、平成29年4月1日から施行するものでございます。

 以上で、議案第82号の説明を終わらせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

     〔教育部長 菱田幹生君 登壇〕



◎教育部長(菱田幹生君) それでは、議案第83号、議案第84号、議案第85号を説明させていただきます。

 まず、議案第83号につきまして御説明申し上げますので、議案書の116ページをお願いいたします。

 平成28年議案第83号 江南市立公民館の設置及び管理に関する条例の一部改正についてでございます。

 江南市立公民館の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例を別紙のとおり定めるものでございます。

 提案理由といたしましては、受益と負担の公平性の観点から、江南市立公民館の使用料の見直しを図るため、改正する必要があるからでございます。

 はねていただきまして、117ページをお願いいたします。

 江南市立公民館の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例(案)でございます。

 改正内容につきましては、新旧対照表で説明させていただきますので、119ページをお願いいたします。

 江南市立公民館の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例(案)の新旧対照表でございます。

 第2条第2項は、別表第2を新たに加えることによりまして、別表を別表第1へ改めるものでございます。

 第7条といたしましては、使用料の納付義務及び納付された使用料の還付について定めるものでございます。

 第7条の追加に伴い、第8条、第9条、第10条、そしてはねていただきまして、第11条の規定につきましては、それぞれ条を繰り下げるものでございます。

 第12条といたしましては、本条例に違反して施設を利用した場合等の罰則について定めるものでございます。

 第7条と第12条の追加に伴い、第13条は2条繰り下げるものでございます。

 右側の121ページをお願いいたします。

 別表第2といたしましては、新たに使用料を徴収することに伴い、施設ごとの利用時間区分及び金額について定めるものでございます。

 恐れ入りますが、118ページにお戻りいただきますようお願いいたします。

 附則でございます。

 附則第1項は、施行期日といたしまして、この条例は、平成29年4月1日から施行するものでございます。

 附則第2項は、経過措置といたしまして、平成29年4月1日前に施行日以後の施設の利用許可を受けた場合、改正後の使用料を徴収することができるとするものでございます。

 以上で、議案第83号についての説明とさせていただきます。

 続きまして、議案第84号につきまして御説明申し上げますので、議案書の122ページをお願いいたします。

 平成28年議案第84号 江南地域文化広場の設置及び管理に関する条例の一部改正についてでございます。

 江南地域文化広場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例を別紙のとおり定めるものでございます。

 提案理由といたしましては、受益と負担の公平性の観点から、江南市民文化会館の利用料金の見直しを図るため、改正する必要があるからでございます。

 はねていただきまして、123ページをお願いいたします。

 江南地域文化広場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例(案)でございます。

 改正内容につきましては、新旧対照表で説明させていただきますので、126ページをお願いいたします。

 江南地域文化広場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例(案)の新旧対照表でございます。

 別表といたしまして、126ページ、はねていただきまして127ページに新の料金、右側128ページ、はねていただきまして129ページに旧の料金を掲げてございます。各施設の利用時間区分ごとに下線のとおり金額等を改めるものでございます。

 恐れ入りますが、125ページにお戻りいただきますようお願いいたします。

 附則でございます。

 附則第1項は、施行期日といたしまして、この条例は、平成29年4月1日から施行するものでございます。

 附則第2項は、経過措置といたしまして、平成29年4月1日前に施行日以後の施設の利用許可を受けた場合、改正後の利用料金を徴収することができるとするものでございます。

 以上で、議案第84号についての説明とさせていただきます。

 続きまして、議案第85号につきまして説明をさせていただきますので、議案書の130ページをお願いいたします。

 平成28年議案第85号 江南市体育施設の設置及び管理に関する条例の一部改正についてでございます。

 江南市体育施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例を別紙のとおり定めるものでございます。

 提案理由といたしましては、受益と負担の公平性の観点から、江南市体育施設の使用料の見直しを図るため、改正する必要があるからでございます。

 はねていただきまして、131ページをお願いいたします。

 江南市体育施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例(案)でございます。

 改正内容につきましては、新旧対照表で説明させていただきますので、136ページをお願いいたします。

 江南市体育施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例(案)の新旧対照表でございます。

 第8条第3項といたしましては、使用料の還付について定める規定で、市営グラウンドの照明施設の利用者に還付する場合は、利用の日の5日前までに利用の中止について教育委員会の承認を受ける必要があることから、新たにその規定を設けるなど所要の整備を行うものでございます。

 第16条につきましては罰則について規定するもので、はねていただきまして、137ページ上段の同条第2項及び第3項として、本条例に違反して施設を利用した場合等の罰則について新たに定めるものでございます。

 右側138ページをお願いいたします。

 別表第2といたしまして、138ページから、はねていただきまして140ページに新の料金、はねていただきまして141ページから143ページに旧の料金を掲げてございます。各施設の利用時間区分ごとに下線のとおり金額等を改めるものでございます。

 恐れ入りますが、135ページにお戻りいただきますようお願いします。

 附則でございます。

 附則第1項は、施行期日といたしまして、この条例は、平成29年4月1日から施行するものでございます。

 附則第2項は、経過措置といたしまして、平成29年4月1日前に施行日以後の施設の利用許可を受けた場合、改正後の使用料を徴収することができるとするものでございます。

 以上で、議案第85号についての説明とさせていただきます。よろしくお願いいたします。

     〔総務部長 村井 篤君 登壇〕



◎総務部長(村井篤君) 議案第65号及び議案第66号について御説明申し上げます。

 最初に議案第65号について御説明申し上げますので、議案書の13ページをお願いいたします。

 平成28年議案第65号 江南市議会の議員及び江南市長の選挙における自動車の使用及びポスターの作成の公営に関する条例の一部改正についてでございます。

 江南市議会の議員及び江南市長の選挙における自動車の使用及びポスターの作成の公営に関する条例の一部を改正する条例を別紙のとおり定めるものでございます。

 提案理由といたしましては、公職選挙法施行令の一部改正に伴い、江南市議会の議員及び江南市長の選挙における自動車の使用及びポスターの作成に要する経費に係る公費負担の限度額を引き上げる必要があるからでございます。

 14ページをお願いいたします。

 江南市議会の議員及び江南市長の選挙における自動車の使用及びポスターの作成の公営に関する条例の一部を改正する条例(案)でございます。

 改正内容につきましては、新旧対照表で御説明させていただきますので、15ページをお願いいたします。

 江南市議会の議員及び江南市長の選挙における自動車の使用及びポスターの作成の公営に関する条例の一部を改正する条例(案)の新旧対照表でございます。

 第4条第1項第2号は、同号アについて、自動車の借り入れに対して支払う1日当たりの限度額を1万5,300円から1万5,800円に引き上げ、はねていただきまして、同号イについて、自動車の燃料の供給に対して支払う1日当たりの限度額を7,350円から7,560円に引き上げるものでございます。

 第5条は、ポスターの1枚当たりの作成単価を印刷単価については510円48銭から525円6銭に、企画費については30万1,875円から31万500円に引き上げるものでございます。引き上げ額につきましては、平成26年4月の消費税率の引き上げを踏まえた物価の変動等を考慮した額に引き上げております国政選挙の公営費に準じるものでございます。

 恐れ入りますが、14ページにお戻りくださいますようお願いいたします。

 附則でございます。

 第1項はこの条例の施行期日を定めるもので、この条例は、公布の日から施行するものでございます。

 第2項は改正後の条例の適用区分を定めるもので、改正後の条例の規定はこの条例の施行日以後、その期日を告示される選挙について適用するものでございます。

 以上で、議案第65号の説明を終わらせていただきます。

 続きまして、議案第66号について御説明申し上げますので、議案書の18ページをお願いいたします。

 議案第66号 江南市長の選挙におけるビラの作成の公費負担に関する条例の一部改正についてでございます。

 江南市長の選挙におけるビラの作成の公費負担に関する条例の一部を改正する条例を別紙のとおり定めるものでございます。

 提案理由といたしましては、公職選挙法施行令の一部改正に伴い、江南市長の選挙におけるビラの作成に要する経費に係る公費負担の限度額を引き上げる必要があるからでございます。

 19ページをお願いいたします。

 江南市長の選挙におけるビラの作成の公費負担に関する条例の一部を改正する条例(案)でございます。

 改正内容につきましては、新旧対照表で御説明させていただきますので、20ページをお願いいたします。

 江南市長の選挙におけるビラの作成の公費負担に関する条例の一部を改正する条例(案)の新旧対照表でございます。

 第4条は、ビラの1枚当たりの作成単価を7円30銭から7円51銭に引き上げるものでございます。引き上げ額につきましては、議案第65号と同様に、平成26年4月の消費税率の引き上げを踏まえた物価の変動等を考慮した額に引き上げております国政選挙の公営費に準じるものでございます。

 恐れ入りますが、19ページにお戻りいただきますようお願いいたします。

 附則でございます。

 第1項はこの条例の施行期日を定めるもので、この条例は、公布の日から施行するものでございます。

 第2項は改正後の条例の適用区分を定めるもので、改正後の条例の規定は、この条例の施行の日以後、その期日を告示される選挙について適用するものでございます。

 以上で、議案第66号の説明を終わらせていただきます。どうぞよろしくお願いをいたします。

     〔生活産業部長 武田篤司君 登壇〕



◎生活産業部長(武田篤司君) 議案第69号の説明をさせていただきますので、議案書の36ページをお願いいたします。

 平成28年議案第69号 江南市工場立地法第4条の2第2項の規定に基づく準則を定める条例の一部改正についてでございます。

 提案理由といたしましては、地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律による工場立地法の一部改正に伴い、所要の整備を図る必要があるからでございます。

 はねていただきまして、37ページをお願いいたします。

 江南市工場立地法第4条の2第2項の規定に基づく準則を定める条例の一部を改正する条例(案)でございます。

 改正内容につきましては、新旧対照表で御説明させていただきますので、38ページをお願いいたします。

 江南市工場立地法第4条の2第2項の規定に基づく準則を定める条例の一部を改正する条例(案)の新旧対照表でございます。

 工場立地法の改正により、条例の制定根拠を規定する条項が第4条の2第2項から第4条の2第1項に改められたことに伴い、題名を江南市工場立地法第4条の2第1項の規定に基づく準則を定める条例に改めるものでございます。

 第1条及び第3条につきましては、引用条文を改めるものでございます。

 恐れ入りますが、37ページにお戻りいただきますようお願いいたします。

 附則でございます。

 この条例は、平成29年4月1日から施行するものでございます。

 以上で、議案第69号の説明とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

     〔都市整備部長 鈴木慎也君 登壇〕



◎都市整備部長(鈴木慎也君) 議案第72号から議案第75号につきまして御説明を申し上げます。

 初めに、議案第72号について御説明を申し上げますので、議案書の58ページをお願いいたします。

 平成28年議案第72号 江南市道路占用料条例の一部改正についてでございます。

 江南市道路占用料条例の一部を改正する条例を別紙のとおり定めるものでございます。

 提案理由といたしましては、国並びに県の動向に準じて地価水準の変動等を反映させた道路占用料の額に改定するため、改正する必要があるからでございます。

 はねていただきまして、59ページをお願いいたします。

 江南市道路占用料条例の一部を改正する条例(案)でございます。

 改正の内容につきましては、新旧対照表で御説明させていただきますので、60ページをお願いいたします。

 江南市道路占用料条例の一部を改正する条例(案)の新旧対照表でございます。

 別表の第3条、第4条関係といたしまして、60ページ中段から62ページに新の占用料を、63ページ中段から65ページに旧の占用料を掲げております。各占用物件の種類区分ごとに下線のとおり占用料を改めるものでございます。

 恐れ入ります、59ページにお戻りいただきますようお願いいたします。

 附則でございます。

 この条例は、平成29年4月1日から施行するものでございます。

 以上で、議案第72号の説明とさせていただきます。

 続きまして、議案第73号について御説明申し上げますので、議案書の66ページをお願いいたします。

 平成28年議案第73号 江南市公共用物の管理に関する条例の一部改正についてでございます。

 江南市公共用物の管理に関する条例の一部を改正する条例を別紙のとおり定めるものでございます。

 提案理由といたしましては、議案第72号と同様に、国並びに県の動向に準じて地価水準の変動等を反映させた公共用物使用料の額に改定する等のため、改正する必要があるからでございます。

 はねていただきまして、67ページをお願いいたします。

 江南市公共用物の管理に関する条例の一部を改正する条例(案)でございます。

 改正の内容につきましては、新旧対照表で御説明させていただきますので、69ページをお願いいたします。

 江南市公共用物の管理に関する条例の一部を改正する条例(案)の新旧対照表でございます。

 中段に掲げております別表の第7条関係は、公共用物の使用料について規定をしております。表の構成を道路占用料条例の別表に準じた整理を行うため、表中、使用の種類の区画を使用物件の種類と区分の区画に分け、使用物件の種類の区画の下、第1種電柱からその他のものまでの区画の左に電柱、電線その他これらに類するものの区画を加えるものでございます。

 はねていただきまして、70ページの看板以下につきましても、表の構成を整理するため、看板の区画を看板と空白の区画に分け、その他の目的に使用する場合をその他のものに改め、その他のものと空白の区画に分けるものでございます。

 使用料の額の改定といたしましては、69ページから70ページの別表に新の使用料を、71ページから72ページの別表に旧の使用料を掲げております。各使用物件の種類区分ごとに下線のとおり使用料を改めるものでございます。

 恐れ入ります、68ページにお戻りいただきますようお願いいたします。

 附則でございます。

 この条例は、平成29年4月1日から施行するものでございます。

 以上で、議案第73号の説明とさせていただきます。

 続きまして、議案第74号について御説明申し上げますので、議案書の73ページをお願いいたします。

 平成28年議案第74号 江南市準用河川占用料条例の一部改正についてでございます。

 江南市準用河川占用料条例の一部を改正する条例を別紙のとおり定めるものでございます。

 提案理由といたしましては、議案第72号、議案第73号と同様に、国並びに県の動向に準じて地価水準の変動等を反映させた準用河川占用料の額に改定する等のため、改正する必要があるからでございます。

 はねていただきまして、74ページをお願いいたします。

 江南市準用河川占用料条例の一部を改正する条例(案)でございます。

 改正の内容につきましては、新旧対照表で御説明させていただきますので、75ページをお願いいたします。

 江南市準用河川占用料条例の一部を改正する条例(案)の新旧対照表でございます。

 別表の第2条関係は、準用河川占用料について規定をしております。

 表の構成を道路占用料条例の別表に準じたものに整理するため、表中「占用料の額(単位 円)」を「占用料」に、「柱類、線類等を設置して占用する場合」を「電柱、電線その他これらに類するもの」に改めるものでございます。また、最上段の第1種電柱の占用料の額の最上部に単位をあらわす円を追加するものでございます。

 はねていただきまして、76ページ、表の上段、看板以下につきましても表の構成を整理するため、看板の区画を看板と空白の区画に分け、その他の目的に占用する場合をその他のものに改め、その他のものと空白の区画に分けるものでございます。

 占用料の額の改定といたしましては、75ページから76ページの別表に新の占用料を、77ページから78ページの別表に旧の占用料を掲げております。各占用物件の種類区分ごとに下線のとおり占用料を改めるものでございます。

 恐れ入ります、74ページにお戻りいただきますようお願いを申し上げます。

 附則でございます。

 この条例は、平成29年4月1日から施行するものでございます。

 以上で、議案第74号の説明とさせていただきます。

 続きまして、議案第75号について御説明申し上げますので、議案書の79ページをお願いいたします。

 平成28年議案第75号 江南市都市計画法に基づく開発行為等の許可の基準に関する条例の一部改正についてでございます。

 江南市都市計画法に基づく開発行為等の許可の基準に関する条例の一部を改正する条例を別紙のとおり定めるものでございます。

 提案理由といたしましては、農地法の一部改正に伴い、所要の整備を図る必要があるからでございます。

 はねていただきまして、80ページをお願いいたします。

 江南市都市計画法に基づく開発行為等の許可の基準に関する条例の一部を改正する条例(案)でございます。

 改正の内容につきましては、新旧対照表で説明させていただきますので、81ページをお願いいたします。

 第2条第1項第3号アにあります「第4条第2項第1号ロ」を「第4条第6項第1号ロ」に改めるものでございます。これは農地法の一部改正によりまして、引用部分の項にずれが生じるもので、条例の内容に変更はございません。

 恐れ入ります、80ページにお戻りいただきますようお願いいたします。

 附則でございます。

 この条例は、公布の日から施行するものでございます。

 以上で、議案第75号の説明とさせていただきます。これをもちまして、私からの説明を終わらせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。



○議長(鈴木貢君) 提案理由の説明中ではありますが、暫時休憩いたします。

     午前10時20分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午前10時40分 開議



○議長(鈴木貢君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 提案理由の説明を続行いたします。

     〔総務部長 村井 篤君 登壇〕



◎総務部長(村井篤君) それでは、議案第86号から議案第89号までについて御説明申し上げます。

 最初に議案第86号について御説明申し上げますので、議案書の144ページをお願いいたします。

 平成28年議案第86号 (仮称)江南市新体育館建設(建築)工事請負契約の締結についてでございます。

 平成28年7月27日一般競争入札に付しました(仮称)江南市新体育館建設(建築)工事につきまして、下記のとおり契約を締結するため、江南市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定に基づきまして、議会の議決をお願いするものでございます。

 記といたしまして、契約の目的は、(仮称)江南市新体育館建設(建築)工事でございます。契約の方法は一般競争入札で、1共同企業体により実施いたしました。その結果、契約金額は24億4,080万円で、契約の相手方は佐藤工業・昭和土建・松岡建設特定建設工事共同企業体で、代表構成員は名古屋市東区泉一丁目2番3号、佐藤工業株式会社名古屋支店、支店長 小泉直人。構成員は、江南市宮田町本田島131番地、昭和土建株式会社江南支店、支店長 尾関 豊及び江南市古知野町牧森107番地、松岡建設株式会社、代表取締役 松岡一成でございます。

 提案理由といたしましては、(仮称)江南市新体育館建設(建築)工事を施工するために必要があるからでございます。

 はねていただきまして、145ページをお願いいたします。

 参考資料といたしまして、この契約の仮契約書でございます。

 1は工事名、2は工事場所で、江南市高屋町清水118番地でございます。3は工期で、本契約成立の翌日から平成30年3月23日まで、4は契約金額、5は契約保証金を定めております。

 なお、この契約書は議会の議決を得た後、効力を生ずるものでございます。

 はねていただきまして、146ページには特約条項を掲げております。

 147ページから150ページまでは共同企業体の協定書でございますので、後ほど御参照いただきたいと存じます。

 以上で、議案第86号の説明とさせていただきます。

 続きまして、議案第87号について御説明申し上げますので、議案書の151ページをお願いいたします。

 議案第87号 (仮称)江南市新体育館建設(電気設備)工事請負契約の締結についてでございます。

 平成28年7月27日一般競争入札に付しました(仮称)江南市新体育館建設(電気設備)工事につきまして、下記のとおり契約を締結するため、江南市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定に基づきまして、議会の議決をお願いするものでございます。

 記といたしまして、契約の目的は、(仮称)江南市新体育館建設(電気設備)工事でございます。契約の方法は一般競争入札で、5共同企業体により実施いたしました。その結果、契約金額は2億4,094万8,000円で、契約の相手方は新生・五和特定建設工事共同企業体で、代表構成員は、名古屋市中村区名駅一丁目1番4号、新生テクノス株式会社中部支店、執行役員支店長 保坂次夫。構成員は、一宮市猿海道一丁目12番25号、株式会社五和電気工業、代表取締役 加藤 明でございます。

 提案理由といたしましては、(仮称)江南市新体育館建設(電気設備)工事を施工するために必要があるからでございます。

 はねていただきまして、152ページをお願いいたします。

 参考資料といたしまして、この契約の仮契約書でございます。

 1は工事名、2は工事場所で、江南市高屋町清水118番地でございます。3は工期で、本契約成立の翌日から平成30年3月23日まで、4は契約金額、5は契約保証金を定めております。

 なお、この契約書は議会の議決を得た後、効力を生ずるものでございます。

 はねていただきまして、153ページには特約条項を掲げております。

 154ページから157ページまでは共同企業体の協定書でございますので、後ほど御参照いただきたいと存じます。

 以上で、議案第87号の説明とさせていただきます。

 続きまして、議案第88号について御説明申し上げますので、議案書の158ページをお願いいたします。

 議案第88号 (仮称)江南市新体育館建設(管)工事請負契約の締結についてでございます。

 平成28年7月27日一般競争入札に付しました(仮称)江南市新体育館建設(管)工事につきまして、下記のとおり契約を締結するため、江南市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定に基づきまして、議会の議決をお願いするものでございます。

 記といたしまして、契約の目的は(仮称)江南市新体育館建設(管)工事でございます。契約の方法は一般競争入札で、4共同企業体により実施いたしました。その結果、契約金額は1億7,172万円で、契約の相手方は、足立・大興特定建設工事共同企業体で、代表構成員は、名古屋市中村区名駅南三丁目7番7号、足立工業株式会社、取締役社長 足立 満。構成員は、江南市古知野町熱田29番地、大興建設株式会社江南営業所、所長 中村宏唯でございます。

 提案理由といたしましては、(仮称)江南市新体育館建設(管)工事を施工するために必要があるからでございます。

 はねていただきまして、159ページをお願いいたします。

 参考資料といたしまして、この契約の仮契約書でございます。

 1は工事名、2は工事場所で、江南市高屋町清水118番地でございます。3は工期で、本契約成立の翌日から平成30年3月23日まで、4は契約金額、5は契約保証金を定めております。

 なお、この契約書は議会の議決を得た後、効力を生ずるものでございます。

 はねていただきまして、160ページには特約条項を掲げております。

 161ページから164ページまでは共同企業体の協定書でございますので、後ほど御参照いただきたいと存じます。

 以上で、議案第88号の説明とさせていただきます。

 続きまして、議案第89号について御説明申し上げますので、議案書の165ページをお願いいたします。

 議案第89号 (仮称)江南市新体育館建設(空調)工事請負契約の締結についてでございます。

 平成28年7月27日一般競争入札に付しました(仮称)江南市新体育館建設(空調)工事につきまして、下記のとおり契約を締結するため、江南市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定に基づきまして、議会の議決をお願いするものでございます。

 記といたしまして、契約の目的は、(仮称)江南市新体育館建設(空調)工事でございます。契約の方法は一般競争入札で、13業者により実施いたしました。その結果、契約金額は1億9,101万6,360円で、契約の相手方は、名古屋市中村区名駅一丁目1番4号、高砂熱学工業株式会社名古屋支店、専務執行役員支店長 井上貴夫でございます。

 提案理由といたしましては、(仮称)江南市新体育館建設(空調)工事を施工するために必要があるからでございます。

 はねていただきまして、166ページをお願いいたします。

 参考資料といたしまして、この契約の仮契約書でございます。

 1は工事名、2は工事場所で、江南市高屋町清水118番地でございます。3は工期で、本契約成立の翌日から平成30年3月23日まで、4は契約金額、5は契約保証金を定めております。

 なお、この契約書は議会の議決を得た後、効力を生ずるものでございます。

 はねていただきまして、167ページには特約条項を掲げておりますので、後ほど御参照いただきたいと存じます。

 以上で、議案第89号の説明を終わらせていただきます。どうぞよろしくお願いをいたします。

     〔消防長 小島孝修君 登壇〕



◎消防長(小島孝修君) 議案第90号につきまして御説明を申し上げますので、議案書の168ページをお願いいたします。

 平成28年議案第90号 高規格救急自動車売買契約の締結についてでございます。

 平成28年6月22日指名競争入札に付しました高規格救急自動車の購入について、下記のとおり契約を締結するため、江南市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定に基づき、議会の議決をお願いするものでございます。

 契約の目的は、高規格救急自動車の購入でございます。契約の方法は指名競争入札で、5者で実施いたしました。その結果、契約金額は2,814万4,800円で、契約の相手方は、江南市小郷町伍大力73、愛知トヨタ自動車株式会社江南営業所、所長 本田康弘でございます。

 提案理由といたしましては、高規格救急自動車を購入するため、必要があるからでございます。

 はねていただきまして、参考資料の仮売買契約書でございます。

 1は品名及び規格、品質、数量、2は契約金額、3は契約保証金を定めており、4の納入期限は平成29年2月22日で、5の納入場所は江南市赤童子町大堀70番地、江南市消防本部と定めているものでございます。

 なお、この契約書は議会の議決を得た後、効力を生ずるものでございます。

 以上で、議案第90号の説明とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

     〔総務部長 村井 篤君 登壇〕



◎総務部長(村井篤君) 議案第91号について御説明申し上げますので、議案書の170ページをお願いいたします。

 平成28年議案第91号 平成28年度江南市一般会計補正予算(第3号)でございます。

 最初に、別冊の平成28年度9月補正予算説明資料によりまして御説明申し上げますので、補正予算説明資料の1ページをお願いいたします。

 9月補正予算の各会計別予算一覧表でございます。

 一般会計、国民健康保険特別会計、公共下水道事業特別会計、介護保険特別会計及び水道事業会計の5つの会計で、9億3,172万円の補正をお願いするものでございます。

 2ページ、3ページには一般会計9月補正予算の款別一覧表を掲げておりますので、後ほど御参照いただきたいと存じます。

 次に、4ページ、5ページをお願いいたします。

 一般会計9月補正予算の一般財源調でございます。

 8款地方特例交付金の補正額183万1,000円は、本年度の交付額が確定したことにより補正増するものでございます。

 9款地方交付税につきましても、本年度の普通交付税の交付額が24億7,529万2,000円と確定し、当初予算で計上いたしました25億7,500万円との差額9,970万8,000円を減額補正するものでございます。

 17款繰入金の補正額3億6,210万2,000円のうち、382万円は介護保険特別会計への繰出金の精算により繰り入れるものでございます。また、基金繰入金の補正額3億5,828万2,000円は、今回の補正予算における財源調整といたしまして、財政調整基金から繰り入れるものでございます。

 18款繰越金の補正額7億362万2,000円は、前年度純繰越金が10億5,362万2,894円で確定いたしましたので、未計上でありました金額を全額計上するものでございます。

 19款諸収入の補正額1,050万5,000円は、低所得者保険料軽減国庫負担金精算金を初め10件の平成27年度分の精算に伴う過年度収入でございます。

 最下段の20款市債の補正額マイナス1億6,890万円は、本年度の臨時財政対策債の発行可能額が確定したことによりまして補正減をするものでございます。

 6ページには一般会計9月補正予算の前年度比較表を、また7ページ以降には、9月補正予算の説明資料といたしまして図面等を掲げておりますので、後ほど御参照いただきたいと存じます。

 それでは、各課にわたります事業について御説明申し上げますので、ただいまの説明資料の8ページをお願いいたします。

 使用料・手数料の見直しについてでございます。

 受益と負担の公平性の観点から、使用料・手数料を平成29年4月1日から見直すため、必要な予算措置を行うものでございます。

 歳入の補正予算額といたしましては、平成29年4月以降の施設利用分について事前の許可申請に伴い、平成28年度に受け入れる使用料75万8,000円を、歳出の補正予算額といたしましては、新たに使用料を徴収することに伴い必要となります警備委託料や申請書の印刷費などに係る経費、計393万8,000円でございます。

 それでは、議案書にお戻りいただきまして、議案書の170ページをお願いいたします。

 平成28年度江南市一般会計補正予算(第3号)でございます。

 平成28年度江南市の一般会計の補正予算(第3号)は、次に定めるところによるものでございます。

 第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ8億1,252万3,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ283億2,460万1,000円とするものでございます。

 第2項 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」によるものでございます。

 第1表につきましては、171ページ、172ページに掲げておりますので、後ほど御参照いただきたいと存じます。

 次に、第2条の継続費の補正及び第3条の地方債の補正につきましては、2枚はねていただきまして、173ページをお願いいたします。

 初めに、第2表 継続費補正でございます。

 福祉計画策定事業につきましては、地域福祉計画策定業務に係る委託契約の締結に伴い、総額及び平成28年度、平成29年度の年割額の変更をお願いするものでございます。

 次に、第3表 地方債補正でございますが、臨時財政対策債につきましては、先ほど一般財源調で御説明させていただきましたが、本年度の発行可能額が確定いたしましたので、限度額の減額、変更をお願いするものでございます。

 次の174ページから176ページには、歳入歳出補正予算事項別明細書を掲げておりますので、後ほど御参照いただきたいと存じます。

 続きまして、9月補正予算の内容につきまして、各部ごとに説明をさせていただきますので、よろしくお願いをいたします。

 それでは、私から総務部の所管いたします補正予算について説明をさせていただきますので、183ページ、184ページをお願いいたします。

 中段の2款1項3目行政経営費、補正予算額は5億2,681万2,000円で、所管課は行政経営課でございます。内容につきましては、184ページの説明欄をごらんいただきますようお願いいたします。

 財政調整基金管理事業5億2,681万2,000円の補正につきましては、地方財政法第7条第1項の規定に基づきまして、前年度の純繰越金の2分の1以上を財政調整基金に積み立てるものでございます。

 以上で、全体と総務部の説明を終わらせていただきます。どうぞよろしくお願いをいたします。

     〔市長政策室長 片野富男君 登壇〕



◎市長政策室長(片野富男君) それでは、市長政策室の所管いたします補正予算につきまして説明をさせていただきますので、議案書の183ページ、184ページをお願いいたします。

 2款1項1目地方創生推進費、所管は地方創生推進課で、補正予算額は9万8,000円でございます。

 内容につきましては、184ページの説明欄をごらんください。

 江南市のふるさと寄附に関する広告を地元新聞等に掲載し、市のPRとあわせて寄附の拡大を見込むものでございます。

 次に、2段目の2款1項2目秘書政策費、所管は秘書政策課で、補正予算額は996万9,000円でございます。

 内容につきましては、184ページの説明欄をごらんください。

 布袋駅東複合公共施設基本計画策定事業につきましては、戦略プロジェクト事業として996万9,000円の補正をお願いするものでございます。布袋駅東地区に新たなにぎわい拠点を創出するため、公共施設整備に関する基本計画を策定するとともに、施設の整備及び管理運営につきまして、民間の資金や経営能力、技術力を活用いたしますPFI手法の導入可能性調査を実施するものでございます。土地利用施設計画の検討及び民間活力導入可能性調査を実施するなど、布袋駅東複合公共施設基本計画を策定するために必要な業務を委託するものでございます。

 別冊の平成28年度9月補正予算説明資料の9ページに布袋駅東複合公共施設基本計画策定事業の内容を、また10ページにはその位置図を掲げてございますので、後ほど御参照をいただきたいと存じます。

 以上で、市長政策室所管の説明を終わらせていただきます。どうぞよろしくお願いをいたします。

     〔生活産業部長 武田篤司君 登壇〕



◎生活産業部長(武田篤司君) 生活産業部所管の補正予算について説明をさせていただきますので、議案書の177、178ページの中段をお願いいたします。

 歳入でございます。

 12款使用料及び手数料、1項使用料、1目総務使用料でございます。所管は市民サービス課で、補正予算額は16万5,000円をお願いするものでございます。

 内容といたしましては、178ページの説明欄をごらんください。

 布袋ふれあい会館の平成29年4月1日以後の利用に係る使用料でございます。通常施設の利用申し込みは3カ月前から行うことができ、申し込み受け付けが許可された時点で使用料を徴収することとなりますので、今年度徴収いたします平成29年4月1日以後の利用に係る使用料を計上するものでございます。

 続きまして、歳出について御説明させていただきますので、183、184ページの下段をお願いいたします。

 2款総務費、1項総務管理費、6目市民生活費、所管は市民サービス課で、補正予算額は79万2,000円をお願いするものでございます。

 内容につきましては、184ページの説明欄をごらんください。

 布袋ふれあい会館の施設の有料化に伴う消耗品の購入等及び使用料を受け取るためのレジスターのプログラムを改修するための委託料でございます。また、建築基準法の改正に伴い、本年6月1日より建築物の定期検査を実施し、愛知県へ報告することが義務化されたことによりまして、専門技術者による建築物の調査、検査等の委託料でございます。

 布袋ふれあい会館の使用料に係る参考資料を別冊の補正予算説明資料の8ページの使用料・手数料の見直しの中に掲げてございますので、後ほど御参照賜りたいと存じます。

 はねていただきまして、193、194ページをお願いいたします。

 上段でございます。4款衛生費、2項1目清掃費、所管は環境課で、補正予算額は5,373万円をお願いするものでございます。

 内容につきましては、194ページの説明欄をごらんください。

 江南市一般廃棄物最終処分場の埋め立て期間を平成41年3月31日までの12年延長したことに伴いまして、機器の安定的な稼働と安全面の確保をするため、平成4年度に設置をいたしました埋め立てごみ破砕機設備を更新するものでございます。

 次に、その下の5款1項1目労働費、所管は商工観光課で、補正予算額は102万5,000円でございます。

 内容につきましては、194ページの説明欄をごらんください。

 すいとぴあ江南のヘルスルームにおきまして、トレッドミル、ランニングマシンでございますが、こちらを2台保有しておりますが、そのうち1台が老朽化により故障し修理不能であることから取りかえる必要が生じたため購入するものでございます。

 以上で、生活産業部所管の補正予算の説明を終わらせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

     〔健康福祉部長 丹羽鉱貢君 登壇〕



◎健康福祉部長(丹羽鉱貢君) 健康福祉部所管の補正予算につきまして、歳出について御説明申し上げますので、議案書の185ページ、186ページの上段をお願いいたします。

 3款1項1目高齢者福祉費でございます。所管課は高齢者生きがい課で、補正額は202万9,000円でございます。

 内容につきましては、186ページの説明欄をお願いします。

 介護施設等整備費補助事業は、介護ロボット導入支援事業として介護ロボット整備費補助金185万4,000円の補正をお願いするものでございます。国が進める一億総活躍社会の実現に向けた介護離職ゼロに直結する緊急対策の一環として、介護従事者の負担軽減を図るため、介護施設等が導入する介護ロボットの整備費に補助金を交付するもので、財源は全額国庫交付金にて対応してまいります。

 次に、高齢者生きがい推進事業は、福祉センター管理運営事業として老人福祉センター及び中央コミュニティ・センターの有料化に伴う体制整備等のため17万5,000円の補正をお願いするものです。

 次に、その下でございますが、2目障害者福祉費でございます。所管課は福祉課で、補正予算額は2,336万5,000円でございます。

 内容につきましては、186ページの説明欄をお願いします。

 障害者福祉サービス給付事業は2,358万9,000円の補正をお願いするもので、平成27年度分の国庫及び県費負担金の精算に伴う返納金でございます。

 次の福祉計画策定事業は22万4,000円の減額補正をお願いするもので、計画策定業務に係る事業者の選定によりまして、業務委託料が確定したことによる減額でございます。

 次に、下の4目福祉活動費でございます。所管課は福祉課で、補正予算額は118万4,000円でございます。

 内容につきましては、186ページをお願いいたします。

 学習等供用施設管理運営事業は118万4,000円の補正をお願いするもので、学習等供用施設におけます使用料の徴収に伴い必要となります人件費や警備委託料及び備品購入費をお願いするものでございます。なお、この事業費の増額分に対しましては、特定財源として学習等供用施設使用料が財源としてありますので、歳入予算に計上しております。

 187、188ページをお願いいたします。

 3款2項1目子育て支援費でございます。所管課は子育て支援課で、補正予算額は3,243万9,000円でございます。

 内容につきましては、188ページの説明欄をお願いいたします。

 子ども・子育て支援推進事業は826万1,000円の補正をお願いするもので、平成27年度分子どものための教育・保育給付に係る国庫負担金並びに県費負担金の精算に伴う返納金でございます。

 次に、保育園保育事業は67万2,000円の補正をお願いするもので、平成27年度分の子ども・子育て支援交付金に係る国庫補助金の精算に伴う返納金でございます。

 次に、保育園職員人材育成事業は10万1,000円の補正をお願いするもので、平成27年度分の子ども・子育て支援体制整備総合推進事業費に係る国庫補助金の精算に伴う返納金でございます。

 次に、ファミリー・サポート・センター事業は1万4,000円の補正をお願いするもので、平成27年度分の子ども・子育て支援交付金に係る国庫補助金の精算に伴う返納金でございます。

 次に、児童虐待防止対策緊急強化事業は1万5,000円の補正をお願いするもので、平成27年度分の児童虐待・DV対策等総合支援事業に係ります国庫補助金の精算に伴う返納金でございます。

 次に、放課後児童健全育成事業は376万円の補正をお願いするもので、平成27年度分の子ども・子育て支援交付金に係る国庫補助金の精算に伴う返納金でございます。

 次に、児童館等施設維持管理事業は1,667万6,000円の補正をお願いするもので、交通児童遊園の給水管より赤水が発生することから、給水管の改修工事と、それにあわせてトイレの男女別の改修工事をお願いするものでございます。

 次に、児童・遺児手当等事業は171万5,000円の補正をお願いするもので、平成27年度分の児童扶養手当事業及び児童手当事業に係る国庫負担金の精算に伴う返納金でございます。

 次に、子育て世帯臨時特例給付金給付事業は108万7,000円の補正をお願いするもので、平成27年度分の子育て世帯臨時特例給付金給付事業の事務費に係る国庫補助金の精算に伴う返納金でございます。

 はねていただきまして、190ページの上段をお願いいたします。

 母子・父子家庭自立支援給付事業は13万8,000円の補正をお願いするもので、平成27年度分の母子・父子家庭自立支援給付金事業に係る国庫補助金の精算に伴う返納金でございます。

 その下、1目生活保護費でございますが、所管課は福祉課で、補正予算額は4,929万9,000円でございます。

 内容につきましては、190ページの説明欄をお願いいたします。

 生活保護事業は3,329万円の補正をお願いするもので、平成27年度分の国庫負担金、補助金及び県費負担金の精算に伴う返納金でございます。

 次に、生活保護システム運用事業は91万8,000円の補正をお願いするもので、毎月報告しております被保護者調査の集計項目が平成29年4月から追加されることに伴うシステム改修に係る委託料をお願いするものでございます。なお、この事業費の増額分に対しましては、特定財源として国庫補助が2分の1財源措置されますので、歳入予算に計上しております。

 次に、生活困窮者住居確保給付金給付事業は166万9,000円の補正をお願いするもので、平成27年度分の国庫負担金の精算に伴う返納金でございます。

 一番下の被保護者就労支援事業は15万1,000円の補正をお願いするもので、平成27年度分の国庫負担金の精算に伴う返納金でございます。

 192ページをお願いいたします。

 最上段です。臨時福祉給付金等給付事業は1,121万4,000円の補正をお願いするもので、平成27年度分の国庫補助金の精算に伴う返納金でございます。

 下の生活困窮者自立相談支援事業は205万7,000円の補正をお願いするもので、平成27年度分の国庫負担金の精算に伴う返納金でございます。

 次に、その下、中段の4款1項1目健康づくり費でございます。所管課は健康づくり課で、補正予算額は118万2,000円でございます。

 内容につきましては、192ページの説明欄をお願いいたします。

 養育医療給付事業で118万2,000円の補正をお願いするものでございます。これは平成27年度分の国庫及び県費負担金の精算に伴う返納金でございます。

 以上で、健康福祉部所管の一般会計補正予算についての説明を終わらせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

     〔都市整備部長 鈴木慎也君 登壇〕



◎都市整備部長(鈴木慎也君) 都市整備部所管の補正予算について御説明を申し上げます。

 歳出について御説明申し上げますので、議案書195ページ、196ページの上段をお願いいたします。

 8款2項1目道路橋りょう費の所管課は、土木課でございます。

 1目の道路橋りょう費に1億460万7,000円の増額補正をお願いするものでございます。

 右側説明欄をお願いいたします。

 橋りょう長寿命化事業の460万7,000円につきましては、橋りょう工事費に係る新積算基準等への対応といたしまして、平成28年7月に諸経費率が改正されたことによりまして、予算に不足が生じるため増額補正をお願いするものでございます。

 その下、道路側溝・舗装工事等事業では当初予算で1億3,599万1,000円をお認めいただいており、今回1億円の増額補正とあわせて総額2億3,599万1,000円となるものでございます。工事の施工箇所につきましては、各地域からの要望をもとに現地調査を行い、必要性や事業効果を考慮いたしまして整備を進めてまいります。

 次に、下段の8款4項2目公園緑地費の所管課はまちづくり課でございます。

 2目の公園緑地費に121万円の増額補正をお願いするものでございます。

 右側の説明欄をお願いいたします。

 補正の内容につきましては、有料化となる蘇南公園ローラースケート場のクラック修繕118万8,000円と、使用料を保管する手さげ金庫の購入費2万2,000円でございます。

 以上で、都市整備部が所管する補正予算の説明を終わらせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

     〔水道部長兼水道事業水道部長 鵜飼俊彦君 登壇〕



◎水道部長兼水道事業水道部長(鵜飼俊彦君) 水道部の補正予算につきまして御説明申し上げます。

 歳出につきまして説明させていただきますので、議案書の197ページ、198ページの上段をお願いいたします。

 8款6項1目下水道費の所管は下水道課でございます。

 公共下水道事業特別会計繰出金事業につきまして、30万3,000円の減額をお願いするものでございます。

 補正の内容につきましては、後ほど特別会計のほうで御説明申し上げますので、ここでの説明は省略させていただきます。

 以上で、水道部所管の説明を終わらせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

     〔教育部長 菱田幹生君 登壇〕



◎教育部長(菱田幹生君) 続きまして、教育部所管の補正予算につきまして御説明申し上げます。

 歳出につきまして御説明申し上げますので、議案書の195ページ、196ページをお願いいたします。

 最下段でございますが、8款4項4目都市公園テニスコート費でございます。所管は生涯学習課で、補正予算額8万6,000円の増額補正をお願いするものでございます。

 内容につきましては、右側説明欄をお願いいたします。

 体育施設等維持管理事業におきまして、都市公園テニスコートの申請用紙に係る印刷製本費8万6,000円でございます。

 なお、特定財源といたしまして、江南緑地公園テニスコート使用料など3,000円を予定しております。

 はねていただきまして、197ページ下段をお願いいたします。

 10款2項1目小学校費でございます。

 内容につきましては、右側198ページの説明欄をお願いいたします。

 学校施設改造事業といたしまして、137万2,000円の補正予算をお願いするものでございます。古知野南小学校校舎便所の改造工事の実施に向け、既に作成した校舎全体の大規模改造に係る設計箇所から便所の改造に係る部分の積算業務を行うものでございます。

 はねていただきまして、199ページ、200ページをお願いいたします。

 上段の10款4項1目生涯学習費でございます。所管は生涯学習課で、補正予算額87万4,000円の増額補正をお願いするものでございます。

 内容につきましては、右側説明欄をお願いいたします。

 公民館施設管理事業といたしまして、公民館における使用料の徴収に伴う経費で、申請用紙に係る印刷製本費、警備委託料、耐火金庫の購入費などでございます。

 なお、特定財源といたしまして公民館使用料15万6,000円を予定してございます。

 次に、下段、10款5項1目体育費でございます。所管は生涯学習課で、補正予算額275万3,000円の増額補正をお願いするものでございます。

 内容につきましては、右側説明欄をお願いいたします。

 体育施設等維持管理事業におきまして、各施設の使用料見直しに伴い、新たな申請用紙に係る印刷製本費23万3,000円をお願いするものでございます。

 なお、特定財源といたしまして、江南緑地公園グラウンド等使用料など19万9,000円を予定しております。

 はねていただきまして、201ページ、202ページをお願いいたします。

 右側説明欄をお願いいたします。

 学校体育施設開放事業におきまして、中学校グラウンドの夜間開放に係る使用料見直しに伴い、新たな申請用紙に係る印刷製本費4万3,000円をお願いするものでございます。

 なお、特定財源といたしまして、中学校夜間グラウンド使用料など4,000円を予定しております。

 続きまして、その下でございますが、新体育館建設事業におきまして、現在行っております市民プールの取り壊し等工事において、プール槽内の防水塗装の剥離と、その廃棄物処理などに新たな費用が生じたことにより、工事請負費247万7,000円をお願いするものでございます。

 以上で、教育部所管の補正予算の説明を終わらせていただきます。よろしくお願いいたします。

     〔健康福祉部長 丹羽鉱貢君 登壇〕



◎健康福祉部長(丹羽鉱貢君) 議案第92号につきまして御説明申し上げますので、議案書の203ページをお願いいたします。

 平成28年議案第92号 平成28年度江南市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)でございます。

 平成28年度江南市の国民健康保険特別会計の補正予算(第1号)は、次に定めるところによるものでございます。

 第1条第1項 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ4,835万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ116億8,528万4,000円とするものでございます。

 第2項 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出の予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」によるものでございます。

 はねていただきまして、204ページに第1表 歳入歳出予算補正、205ページから207ページには歳入歳出補正予算の事項別明細書を掲げておりますので、後ほど御参照いただきたいと思います。

 208、209ページをお願いいたします。

 今回の補正予算の歳入でございます。

 2款2項4目は制度関係業務準備事業費補助金で285万1,000円、その下、9款1項2目はその他繰越金で1,615万2,000円、その下、10款3項6目過年度収入は2,934万7,000円の補正をお願いするものでございます。過年度収入につきましては、平成27年度の退職者医療制度に係る療養給付費等交付金に係る精算金として算入するものでございます。

 補正予算の内容につきましては、歳出により御説明申し上げますので、210、211ページをお願いいたします。

 上段の9款1項1目償還金及び還付加算金の補正予算額は4,549万9,000円でございます。

 内容につきましては、211ページの説明欄をお願いいたします。

 保険給付事業の過年度国庫支出金返納金支払事業におきまして4,549万9,000円の補正をお願いするもので、これは平成27年度分の国庫支出金の精算に伴う返納金でございます。

 続きまして、下、12款1項1目一般管理費で、補正予算額は285万1,000円でございます。

 内容につきましては、211ページの説明欄をお願いします。

 国民健康保険システム整備事業のシステム改修委託料として285万1,000円の補正をお願いするもので、国民健康保険制度は平成30年度から都道府県と共同運営化されることから、今年度、都道府県へ新たにシステムが導入されることに伴い、各市町のデータが必要となるため、そのシステム改修を行い対応するものでございます。

 なお、特定財源といたしまして、全額国の制度関係業務準備事業費補助金が充てられるものでございます。

 以上で、議案第92号の説明を終わらせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

     〔水道部長兼水道事業水道部長 鵜飼俊彦君 登壇〕



◎水道部長兼水道事業水道部長(鵜飼俊彦君) 議案第93号について御説明申し上げますので、議案書の212ページをお願いいたします。

 平成28年議案第93号 平成28年度江南市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)でございます。

 平成28年度江南市の公共下水道事業特別会計の補正予算(第1号)は、次に定めるところによるものでございます。

 歳入歳出予算の補正といたしまして、第1条は歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ3,552万9,000円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ20億6,468万1,000円とするものでございます。

 第2項は歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」によると定めるものでございます。

 次に継続費の補正につきまして、第2条は、既定の継続費の変更は、「第2表 継続費補正」によると定めるものでございます。

 次に地方債の補正といたしまして、第3条は既定の地方債の変更は、「第3表 地方債補正」によると定めるものでございます。

 213ページには、第1表 歳入歳出予算補正を掲げてございます。

 214ページをお願いいたします。

 上段が第2表 継続費補正でございます。

 1款1項の企業会計移行事業並びに下段2款1項の実施設計測量委託事業につきましては、業務委託の契約締結に伴い、総額及び年割額をそれぞれ減額するものでございます。

 次に、下段の第3表 地方債補正でございます。

 公共下水道事業における国庫交付金の減額に伴い、地方債の限度額を補正前の6億8,410万円から2,630万円増額し、補正後は7億1,040万円とするものでございます。

 その内容でございますが、公共下水道事業における事業費は減額となりますが、国庫交付金の社会資本整備総合交付金及び汚水処理施設整備交付金については、当初の予定より大きく下回ることから、この不足分の財源を地方債で補うため、地方債の限度額の増額をお願いするものでございます。

 215ページ、216ページには歳入歳出補正予算事項別明細書の総括を掲げておりますので、御参照いただきたいと存じます。

 続きまして、217ページ、218ページをお願いいたします。

 2の歳入について御説明申し上げます。

 3款1項1目総務費交付金は200万円の減額でございます。

 3款1項2目下水道事業費交付金は6,022万6,000円の減額で、この内訳といたしまして、汚水処理施設整備交付金が410万円、社会資本整備総合交付金が5,612万6,000円、それぞれ減額でございます。

 4款1項1目下水道事業費県補助金は70万円の増額でございます。

 5款1項1目一般会計繰入金は30万3,000円の減額でございます。

 1枚はねていただきまして、8款1項1目下水道事業債は2,630万円の増額でございます。

 221ページ、222ページをお願いいたします。

 次に3の歳出について御説明申し上げます。

 1款1項1目総務管理費で、52万9,000円の減額をお願いするものでございます。

 右側の説明欄をお願いいたします。

 上段の人件費につきましては、地方財政法の規定に基づきまして、収益的収入の下水道使用料は優先的に1款事業費の財源とするものとしており、企業会計移行事業並びに排水設備関連事業の財源更正などに伴い、当該金額を一般財源に振りかえるため財源更正を行うものでございます。

 中段の企業会計移行事業52万9,000円の減額は継続費により実施しております江南市公共事業会計移行業務の契約締結に伴い、契約額が確定いたしましたことから事業費を減額するものでございます。これに伴い特定財源につきましては、下水道使用料で26万4,000円、一般会計繰入金で26万5,000円の減額でございます。

 なお、補正後の継続費の総額は4,320万1,000円で、その年割額は平成28年度が352万1,000円、平成29年度が1,641万6,000円、平成30年度が1,746万4,000円、平成31年度が580万円となるものでございます。

 下段の排水設備関連事業は、社会資本整備総合交付金の内示額の減額に伴う財源更正を行うものでございます。

 223ページ、224ページをお願いいたします。

 2款1項1目下水道事業費で、3,500万円の減額をお願いするものでございます。

 右側の説明欄をお願いいたします。

 上段の実施設計測量委託事業890万円の減額は、継続事業で実施しております実施設計測量業務委託の契約締結に伴い、事業費を減額するものでございます。これに伴い特定財源につきましては、国庫交付金で445万円、地方債で400万円、一般会計繰入金で117万8,000円を減額し、受益者負担金で72万8,000円の増額をするものでございます。

 なお、補正後の継続費の総額は6,264万円で、その年割額は平成28年度が5,161万5,000円、平成29年度が1,102万5,000円となるものでございます。

 下段の管きょ布設事業2,610万円の減額は工事の受注における請負差額及び諸経費調整などに伴う事業費を減額するとともに、国庫交付金などの内示額に合わせて地方債による財源措置を行うものでございます。これに伴い特定財源につきましては、国庫交付金で5,577万6,000円、受益者負担金で72万8,000円、一般会計繰入金で59万6,000円の減額と、県費補助金で70万円、地方債で3,030万円の増額をお願いするものでございます。

 225ページ、226ページをお願いいたします。

 下段の3款1項1目公債費につきましては、地方財政法の規定に基づきまして、収益的収入の一般財源は優先的に1款の財源に充てることとしており、1款人件費の財源更正に伴い、3款の一般財源を振りかえるため財源更正を行うものでございます。

 以上で、議案第93号の説明を終わらせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

     〔健康福祉部長 丹羽鉱貢君 登壇〕



◎健康福祉部長(丹羽鉱貢君) 議案第94号について御説明申し上げますので、議案書の227ページをお願いいたします。

 平成28年議案第94号 平成28年度江南市介護保険特別会計補正予算(第2号)でございます。

 平成28年度江南市の介護保険特別会計の補正予算(第2号)は、次に定めるところによるものでございます。

 第1条第1項 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1億509万2,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ69億7,558万2,000円とするものでございます。

 第2項 歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」によるものでございます。

 第1表につきましては、228ページ掲げさせていただいておりますので、また229ページから231ページには歳入歳出補正予算事項別明細書を掲げておりますので、後ほど御参照お願いいたします。

 続きまして、232ページ、233ページをお願いいたします。

 今回の補正の財源であります歳入予算でございます。

 4款1項1目介護給付費交付金は、過年度分介護給付費交付金543万9,000円、その下でございますが、2目地域支援事業支援交付金は、過年度分地域支援事業支援交付金1万3,000円でございます。

 7款2項1目基金繰入金は、江南市介護保険事業基金繰入金186万5,000円でございます。

 下、8款1項1目繰越金は、前年度からの繰越金で、9,777万5,000円でございます。

 補正予算の内容につきましては、歳出により御説明申し上げますので、234ページ、235ページをお願いいたします。

 上段の3款1項1目基金積立金でございます。補正予算額は6,355万6,000円でございます。

 内容につきましては、235ページの上段の説明欄をお願いいたします。

 介護保険財務事務事業は、介護保険事業基金積立金事業の補正をお願いするもので、地方財政法第7条第1項による余剰金6,355万6,000円を積み立てるものでございます。

 続きまして、下段の6款1項1目償還金及び還付加算金でございます。補正予算額は3,771万6,000円でございます。

 内容につきましては、235ページの説明欄をお願いいたします。

 介護保険財務事務事業は、介護給付費等返納事業に3,701万6,000円の補正をお願いするもので、平成24年度分の調整国庫交付金の精算及び平成27年度事務費国庫交付金並びに介護給付費等に係る国庫及び県費の負担金補助金の精算に伴う8件の返納金でございます。

 次に、介護保険料賦課徴収事業は、介護保険料還付事業に70万円の補正をお願いするもので、所得更正等に伴う過年度介護保険料の還付に不足が生じる見込みとなったため補正するものでございます。

 恐れ入ります、236ページ、237ページをお願いいたします。

 6款2項1目一般会計繰出金で、補正予算額は382万円でございます。

 237ページの説明欄をお願いいたします。

 介護保険財務事務事業は、一般会計繰出事業に382万円の補正をお願いするもので、これは介護保険システム改修費に係る繰越明許費の精算をするものでございます。

 以上で、議案第94号の説明を終わらせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

     〔水道部長兼水道事業水道部長 鵜飼俊彦君 登壇〕



◎水道部長兼水道事業水道部長(鵜飼俊彦君) 議案第95号について御説明申し上げますので、議案書の238ページをお願いいたします。

 平成28年議案第95号 平成28年度江南市水道事業会計補正予算(第1号)でございます。

 第1条は総則でございます。

 平成28年度江南市水道事業会計の補正予算(第1号)は、次に定めるところによるものでございます。

 第2条は、収益的収入及び支出の補正についてでございます。

 予算第3条に定めました収益的支出の予定額を次のとおり補正するものでございます。

 第1款水道事業費用のうち、第1項の営業費用を128万4,000円増額いたしまして、補正後の第1款水道事業費用は13億5,151万6,000円とするものでございます。

 第3条は、議会の議決を経なければ流用することのできない経費の補正についてでございます。

 予算第6条に定めました職員給与費1億1,896万3,000円を1億1,913万4,000円に改めるものでございます。

 はねていただきまして、239ページには補正予算実施計画を、240ページには予定キャッシュ・フロー計算書を、241ページ、242ページには予定貸借対照表を掲げておりますので、後ほど御参照いただきたいと存じます。

 内容につきましては、補正予算事項別明細書にて御説明申し上げますので、243ページ、244ページをお願いいたします。

 収益的支出につきまして、1款1項5目総係費で128万4,000円の増額をお願いするものでございます。

 右側の説明欄をお願いいたします。

 人件費等につきまして、水道課職員の産前休暇に伴い、今後産後休暇及び育児休業を取得する予定であるため、その代替といたしまして臨時職員の賃金及び法定福利費を計上するものでございます。

 以上で、議案第95号の説明とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(鈴木貢君) 提案理由の説明中ではありますが、暫時休憩いたします。

     午前11時51分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午後1時05分 開議



○議長(鈴木貢君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 この際、当局から議案第85号 江南市体育施設の設置及び管理に関する条例の一部改正について、誤りがありましたので訂正したいとの申し出がありました。この訂正の申し出を許可します。

     〔教育部長 菱田幹生君 登壇〕



◎教育部長(菱田幹生君) 大変貴重なお時間をおとりいただき、まことに申しわけございません。

 議案第85号 江南市体育施設の設置及び管理に関する条例の一部改正についての新旧対照表の中に誤りがありましたので、おわびし訂正をさせていただきます。

 まず、139ページ下段の3.江南市営テニスコート使用料、(2)の照明施設の使用料でございますが、320円となっておりますが、300円の誤りでございます。

 続いて、142ページ下段の同じく3.江南市営テニスコート使用料の(1)テニスコートの使用料でございますが、440円となっておりますが、420円の誤りとなります。

 大変申しわけございませんでした。よろしくお願いします。



○議長(鈴木貢君) 提案理由の説明を続行いたします。

     〔副市長 佐藤和弥君 登壇〕



◎副市長(佐藤和弥君) それでは、議案第96号から議案第102号までの一般会計並びに特別会計の歳入歳出決算の認定議案につきまして、その概要を御説明させていただきますので、議案書の245ページをお願いいたします。

 平成28年議案第96号 平成27年度江南市一般会計歳入歳出決算認定についてでございます。

 はねていただきまして、246ページが平成27年度江南市国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定について、次の247ページが平成27年度江南市横田教育文化事業特別会計歳入歳出決算認定について、はねていただきまして248ページが平成27年度江南市公共下水道事業特別会計歳入歳出決算認定について、次の249ページが平成27年度尾張都市計画事業江南布袋南部土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算認定について、はねていただきまして250ページが平成27年度江南市介護保険特別会計歳入歳出決算認定について、次の251ページが平成27年度江南市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定についてでございます。

 以上7会計につきまして、地方自治法第233条第3項の規定に基づき、平成27年度の歳入歳出決算を別冊の監査委員の意見を付しまして議会の認定をお願いするものでございます。

 なお、各会計の決算の内容につきましては、別冊の平成27年度江南市一般会計・特別会計歳入歳出決算書及び附属資料で御説明をさせていただきますので、決算書及び附属資料の1ページ、2ページをお願いいたします。こちらの資料でございます。

 これは一般会計並びに特別会計の平成27年度歳入歳出決算の総括表でございます。

 1ページの左端には各会計の名称を掲げております。

 そして、この1ページには歳入の決算状況、また右側の2ページには歳出の決算状況を掲げております。

 それでは、まず1ページ最上段が一般会計の歳入決算の状況でございます。

 予算現額288億1,538万4,000円に対しまして、収入済額は283億9,690万7,868円でございます。

 予算現額と収入済額との差を比較欄に記載しておりますが、収入済額が予算現額を4億1,847万6,132円下回った内容で決算をしたものでございます。

 この主な内容は、シティプロモーション事業など7事業の繰越明許費のうち、その特定財源であります国庫支出金及び地方債の合計額3億7,285万3,250円が各事業の進捗にあわせて平成28年度に歳入されることによるものでございます。

 次に、不納欠損額1億3,976万7,095円についてでございます。この主な内容は、市税でございまして、地方税法の規定により処理したものでございます。

 次に、収入未済額9億2,466万8,689円についてでございます。この主な内容は、市税で8億9,040万6,257円、保育所の保育料で980万1,930円、市営住宅の家賃で201万8,330円、学校給食センター給食費の徴収金で1,788万9,940円でございます。特に市税の収納につきましては、滞納者への文書による一斉催告や12月と出納整理期間中の5月を滞納整理強化月間といたしまして、本庁職員による応援徴収を実施し、また毎月第2・第4日曜日の日曜市役所において税金の受け取りや納税相談などを実施しております。

 また、職員の徴収技術向上のために平成23年度から愛知県東尾張地方税滞納整理機構に参加し、県と協力しながら滞納整理を行うなど、滞納額縮減に向けて努力しておりますが、今後につきましても、なお一層意を注がなければならないと存じているところでございます。

 次に、右側2ページの歳出決算の状況につきまして御説明させていただきます。

 予算現額288億1,538万4,000円に対しまして、支出済額は272億8,470万8,444円で、予算現額と支出済額との比較で15億3,067万5,556円支出済額が少なく、その執行率は94.7%でございます。

 なお、歳入歳出決算の明細は3ページから14ページまでの歳入歳出決算書と57ページから372ページまでの歳入歳出決算事項別明細書に掲げておりますので、後ほど御参照いただきたいと存じます。

 次に、2ページ総括表の一般会計の備考欄でお示しをしております歳入歳出差引残額11億1,219万9,424円は翌年度への繰越額でございますが、これは収入済額の283億9,690万7,868円から支出済額の272億8,470万8,444円を差し引いた額で、これが歳計剰余金となるものでございます。

 なお、翌年度への繰越額4億3,142万9,780円は、平成27年度中に事業が完了しないためのものでございまして、繰越明許費8事業の繰越額でございます。

 このうち平成27年度末の未収入特定財源の国庫支出金3億4,535万3,250円及び地方債2,750万円は平成28年度に収入されますので、繰越額の4億3,142万9,780円から、この特定財源の合計額3億7,285万3,250円を差し引いた5,857万6,530円が実質翌年度へ繰り越すべき財源となります。この額を歳入歳出差引残額からマイナスいたしますと、実質収支額が算出できるわけでございます。この額は10億5,362万2,894円となります。

 なお、この実質収支額に関する明細につきましては、372ページの実質収支に関する調書に記載をさせていただいておりますので、後ほど御参照いただきたいと存じます。

 次に、2行目の国民健康保険特別会計でございます。

 歳入決算の状況は、予算現額121億2,390万5,000円に対しまして、収入済額は119億4,011万1,067円で、予算現額より1億8,379万3,933円収入済額が下回った内容で決算をしたものでございます。

 この主な内容は、繰越金が予算現額より上回ったものの、国民健康保険税、国庫支出金などがそれ以上に下回ったことによるものでございます。

 また、不納欠損額1億7,421万6,397円につきましては、市税と同様に地方税法の規定により処理したものでございます。

 次の収入未済額は12億4,984万9,804円でございます。

 次に歳出決算の状況は、予算現額121億2,390万5,000円に対しまして、支出済額は113億3,671万2,011円で、差し引き7億8,719万2,989円の不用額となったものでございます。この不用額の主な内容は、保険給付費及び保険事業費の支払い実績が予算現額より少なかったことによるものでございます。収入済額から支出済額を差し引きしました6億339万9,056円が翌年度への繰越金となり、歳計剰余金となるものでございます。

 次に、3行目の横田教育文化事業特別会計でございます。

 歳入決算の状況は、予算現額129万4,000円に対しまして、収入済額は124万1,838円で、予算現額より5万2,162円収入済額が下回った内容で決算をしたものでございます。

 次に歳出決算の状況は、予算現額129万4,000円に対しまして、支出済額は124万1,838円で、差し引き5万2,162円の不用額となったものでございます。

 以上の歳入歳出決算によりまして、収入済額から支出済額を差し引きますとゼロ円となり、歳計剰余金はございませんでした。

 次に、4行目の公共下水道事業特別会計でございます。

 歳入決算の状況は、予算現額24億9,697万4,000円に対しまして、収入済額は23億4,144万6,411円で、予算現額より1億5,552万7,589円収入済額が下回った内容で決算をしたものでございます。

 この主な内容は、この特別会計が歳出額から国庫支出金、県支出金、地方債などの特定財源を除いた残りの財源につきまして、一般会計からの繰入金で賄うという関係から歳出における工事費、地下埋設物等移転補償費などに不用額が生じ、これに伴いまして一般会計からの繰入金及び市債などが減になったことによるものでございます。

 また、不納欠損額40万7,458円につきましては、国税徴収法及び地方税法の規定により処理させていただいたものでございます。

 次に、収入未済額は381万4,579円で、その内容は公共下水道事業の受益者負担金で89万1,740円、下水道使用料で292万2,839円でございます。

 次に歳出決算の状況は、予算現額24億9,697万4,000円に対しまして、支出済額は23億4,055万7,539円で、予算現額との比較で1億5,641万6,461円支出済額が少なくなったものでございます。

 この主な内容は、先ほど御説明を申し上げましたように、工事費、地下埋設物等移転補償費などに不用額が生じたことによるものでございます。

 以上の歳入歳出決算によりまして、収入済額から支出済額を差し引いた額88万8,872円が翌年度繰越金となり、歳計剰余金となるものでございます。

 なお、翌年度への繰越額1,638万6,680円は、平成27年度中に事業が完了しないためのものでございまして、繰越明許費1事業の繰越額でございます。

 このうち平成27年度末の未収入特定財源の国庫支出金361万4,000円及び地方債1,190万円は平成28年度に収入されますので、繰越額の1,638万6,680円から、この特定財源の合計額1,551万4,000円を差し引いた87万2,680円が実質翌年度へ繰り越すべき財源となります。この額を歳入歳出差引残額からマイナスいたしますと、実質収支額は1万6,192円となるものでございます。

 なお、この実質収支額に関する明細につきましては、410ページの実質収支に関する調書に記載をさせていただいておりますので、後ほど御参照いただきたいと存じます。

 次に、5行目の尾張都市計画事業江南布袋南部土地区画整理事業特別会計でございます。

 歳入決算の状況は、予算現額3,718万8,000円に対しまして、収入済額は3,348万4,778円で、予算現額よりも370万3,222円収入済額が下回った内容で決算をしたものでございます。

 この主な内容は、歳出における工事費等に不用額が生じ、これに伴って一般会計からの繰入金が減となったことによるものでございます。

 次に歳出決算の状況は、予算現額3,718万8,000円に対しまして、支出済額は3,348万4,778円で、予算現額との比較で370万3,222円支出済額が少なくなったものでございます。

 この主な内容は、先ほど御説明を申し上げましたように、工事費等に不用額が生じたことによるものでございます。

 以上の歳入歳出決算によりまして、収入済額から支出済額を差し引きしますとゼロ円となり、歳計剰余金はございませんでした。

 次に、6行目の介護保険特別会計でございます。

 歳入決算の状況は、予算現額65億4,882万9,600円に対しまして、収入済額は62億4,509万3,982円で、予算現額より3億373万5,618円収入済額が下回った内容で決算をしたものでございます。

 この主な内容は、歳出におけます保険給付費及び地域支援事業費に不用額が生じ、これに伴います支払基金の交付金及び一般会計繰入金が減となったものでございます。

 また、不納欠損額1,698万9,500円につきましては、介護保険法の規定により時効となったものでございます。

 次の収入未済額は5,839万900円でございます。

 次に歳出決算の状況は、予算現額65億4,882万9,600円に対しまして、支出済額は61億4,731万8,039円で差し引き4億151万1,561円支出済額が少なくなったものでございます。

 この主な内容は、先ほど御説明させていただきましたように、保険給付費及び地域支援事業費に不用額が生じたことによるものでございます。

 以上の歳入歳出決算によりまして、収入済額から支出済額を差し引きした額9,777万5,943円が翌年度への繰越金となり、歳計剰余金となるものでございます。

 次に、7行目の後期高齢者医療特別会計でございます。

 歳入決算の状況は、予算現額11億540万円に対しまして、収入済額は10億6,786万4,256円で、予算現額より3,753万5,744円収入済額が下回った内容で決算をしたものでございます。

 この主な内容は、後期高齢者医療保険料が減となったものでございます。

 また、不納欠損額31万6,900円につきましては、高齢者の医療の確保に関する法律の規定により、時効となったものでございます。

 次の収入未済額は1,327万512円でございます。

 次に歳出決算の状況は、予算現額11億540万円に対しまして、支出済額は10億6,287万763円で、差し引き4,252万9,237円の不用額となったものでございます。

 この不用額の主な内容は、後期高齢者医療広域連合納付金に不用額が生じたことによるものでございます。

 以上の歳入歳出決算によりまして、収入済額から支出済額を差し引いた額499万3,493円が翌年度への繰越金となり、歳計剰余金となるものでございます。

 以上、御説明申し上げました各特別会計の詳細につきましては、会計別に歳入歳出決算を15ページから56ページ、また歳入歳出決算事項別明細書を373ページから444ページに掲げておりますので、後ほど御参照いただきたいと存じます。

 最後に市税などの不納欠損額及び収入未済額につきましては、今後なお一層収納事務の向上に努め、さらに納税意識の低下や税負担の公平性を損なわないよう意を注がなければならないと存じているところでございます。

 以上が一般会計並びに特別会計の歳入歳出決算の状況でございます。

 資料はねていただきまして、この決算書の445ページをお願いいたします。

 ここからは江南市の財産に関する調書でございます。

 1枚はねていただきまして、446ページ、447ページをお願いいたします。

 まず、上段につきましては、公有財産のうち土地及び建物の平成27年度中における増減の状況をお示ししたものでございます。

 この内容につきましては、議案の参考資料にその詳細を掲げておりますので、説明は省略させていただきます。

 次に、下段につきましては出資による権利でございますので、後ほど御参照いただきたいと存じます。

 次に、448ページから452ページまでは物品の状況を載せております。この物品は主要な備品といたしまして、1件について50万円以上の物品の増減を掲げておりますので、後ほど御参照いただきたいと存じます。

 次に453ページ、この453ページは債権と基金のおのおのの増減の状況でございます。

 また、454ページ、455ページには江南市土地開発基金の貸付金の状況を掲げておりますので、後ほど御参照いただきたいと存じます。

 なお、監査委員の意見書の中でいろいろな御意見や御提言をいただいておりますので、これらの対応につきましては今後十分に配慮をいたしてまいる所存でございます。

 以上で、議案第96号から議案第102号までの一般会計並びに各特別会計の決算の概要の説明とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

     〔水道部長兼水道事業水道部長 鵜飼俊彦君 登壇〕



◎水道部長兼水道事業水道部長(鵜飼俊彦君) 議案第103号について御説明申し上げますので、議案書の252ページをお願いいたします。

 平成28年議案第103号 平成27年度江南市水道事業会計利益の処分及び決算認定についてでございます。

 地方公営企業法第32条第2項の規定に基づきまして、平成27年度江南市水道事業会計決算に伴う利益を剰余金処分計算書(案)のとおり処分することについて議会の議決をお願いすることにあわせて、同法第30条第4項の規定に基づきまして、平成27年度江南市水道事業会計決算を別紙監査委員の意見をつけて議会の承認をお願いするものでございます。

 決算の内容につきましては、別冊の水道事業会計決算書及び事業報告書にて御説明させていただきます。よろしくお願いいたします。

 2ページ、3ページをお願いいたします。

 平成27年度江南市水道事業決算報告書でございます。

 初めに、収益的収入及び支出でございます。上段に掲げております収入の欄をごらんください。

 第1款水道事業収益の決算額は、右側3ページの決算額の欄に記載しております14億8,633万7,340円でございます。

 内訳といたしまして、第1項営業収益の額は13億6,363万3,991円で、主な内容は水道料金でございます。

 第2項営業外収益の額は1億2,270万3,349円で、主な内容は負担金や分担金などの長期前受金のうち、当年度の減価償却に応じて収益化いたしました長期前受金戻入でございます。

 第3項特別利益の決算額はございませんでした。

 次に、下段の支出につきまして、第1款水道事業費用の決算額は13億1,268万2,380円でございます。

 内訳といたしまして、第1項営業費用の額は12億4,751万5,583円で、主な内容は県営水道からの受水費、水道料金等取り扱い業務委託費、配水場や給配水管などの修繕費、有形固定資産減価償却費でございます。

 第2項営業外費用の額は6,506万6,340円で、主な内容は企業債の支払利息、消費税及び地方消費税でございます。

 第3項特別損失の額は10万457円で、内容は水道料金の過年度構成分でございます。

 第4項予備費の決算額はございませんでした。

 4ページ、5ページをお願いいたします。

 次に、資本的収入及び支出でございます。

 上段に掲げております収入の欄をごらんください。

 第1款資本的収入の決算額は、右側5ページの決算額の欄に記載しております1億7,033万7,980円でございます。

 内訳といたしまして、第1項固定資産売却代金の決算額はございませんでした。

 第2項負担金の額は9,693万380円で、給水工事に伴う配水管布設工事や公共下水道事業などに伴う配水管布設がえ工事の工事費負担金でございます。

 第3項分担金の額は7,340万7,600円で、水道施設分担金でございます。

 次に、下段の支出につきまして、第1款資本的支出の決算額は5億2,000万9,618円でございます。

 決算額の右側の欄にあります翌年度繰越金はございませんでした。

 決算額の内訳といたしまして、第1項建設改良費の額は4億1,595万5,248円で、主な内容は配水管の布設改良及び布設がえなどの工事請負費でございます。

 第2項企業債償還金の額は1億405万4,370円で、内容は企業債の償還元金でございます。

 第3項予備費の決算額はございませんでした。

 資本的収入の決算額が資本的支出の決算額に不足いたします3億4,967万1,638円につきましては、過年度分損益勘定留保資金から2億6,883万571円、減債積立金から400万円、建設改良積立金から6,000万円、当年度分消費税及び地方消費税資本的収支調整額1,684万1,067円をもって補填したものでございます。

 以上、御説明いたしました収益的収入及び支出、資本的収入及び支出の決算額につきましては、消費税及び地方消費税を含んだ金額でございます。

 6ページをお願いいたします。

 平成27年度江南市水道事業損益計算書でございます。

 1の営業収益から6の特別損失までに記載しております収入から支出を差し引きいたしますと、下から4行目の平成27年度における純利益は1億5,630万8,187円となったものでございます。

 8ページ、9ページをお願いいたします。

 平成27年度江南市水道事業剰余金計算書でございます。

 最下段に記載してございます当年度末残高につきましては、資本金は57億1,932万7,379円でございます。また、剰余金のうち資本剰余金の合計が3億5,828万5,759円、利益剰余金の合計が当年度未処分利益剰余金の3億8,547万1,449円でありますことから、資本合計は64億6,308万4,587円となるものでございます。

 続きまして、未処分利益剰余金の処分について御説明申し上げますので、10ページをお願いいたします。

 平成27年度江南市水道事業剰余金処分計算書の案でございます。

 ただいま御説明申し上げました当年度未処分利益剰余金の3億8,547万1,449円につきましては、地方公営企業法により議会の議決を経て処分するものと規定されております。つきましては、4条予算の建設改良資金を確保するために減債積立金に200万円、建設改良積立金に3,000万円、当年度の長期前受金収益化額1億8,298万273円を資本金へ繰り入れるもので、この案の議決をお願いするものでございます。したがいまして、差引額の1億7,049万1,176円を繰越利益剰余金として翌年度へ繰り越すものでございます。

 なお、12ページから15ページには貸借対照表及びその注記を、17ページから55ページには水道事業報告書を掲げておりますので、後ほど御参照いただきたいと存じます。

 以上で、議案第103号の説明とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

     〔副市長 佐藤和弥君 登壇〕



◎副市長(佐藤和弥君) それでは、私から報告の第7号から第11号までの御説明をさせていただきますので、議案書の253ページをお願いいたします。

 最初に、平成28年報告第7号 平成27年度江南市一般会計継続費精算報告書についてでございます。

 地方自治法施行令第145条第2項の規定に基づき、別紙のとおり報告するものでございます。

 はねていただきまして、254ページをお願いいたします。横向きの平成27年度江南市一般会計継続費精算報告書でございます。

 この報告書に掲げておりますのは、総務費の庁舎管理事業、本庁舎耐震補強等事業、教育費の新体育館建設事業の3事業でございます。

 庁舎管理事業につきましては、平成26年度、平成27年度の2カ年の継続事業でございまして、全体計画の予算額2,977万6,000円に対しまして、支出済額は2,743万2,000円、差し引き234万4,000円の不用額となったものでございます。

 次に、本庁舎耐震補強等事業につきましては、平成25年度から平成27年度までの3カ年の継続事業でございまして、全体計画の予算額7億5,962万6,000円に対しまして、支出済額は7億5,310万5,540円で、差し引き652万460円の不用額となったものでございます。

 次に、新体育館建設事業につきましては、平成26年度、平成27年度の2カ年の継続事業でございまして、全体計画の予算額7,944万5,000円に対しまして、支出済額は6,674万4,000円、差し引き1,270万1,000円の不用額となったものでございます。

 はねていただきまして、255ページをお願いいたします。

 平成28年報告第8号 平成27年度江南市公共下水道事業特別会計継続費精算報告書についてでございます。

 地方自治法施行令第145条第2項の規定に基づき、別紙のとおり報告するものでございます。

 はねていただきまして、256ページをお願いいたします。横向きの平成27年度江南市公共下水道事業特別会計継続費精算報告書でございます。

 この報告書に掲げておりますのは、下水道事業費の管きょ布設事業でございます。

 管きょ布設事業につきましては、平成26年度、平成27年度の2カ年の継続事業でございまして、全体計画の予算額5億4,000万円に対しまして、支出済額は5億3,671万4,640円、差し引き328万5,360円の不用額となったものでございます。

 以上で、継続費の精算報告書の説明を終わらせていただきます。

 続きまして、はねていただきまして257ページをお願いいたします。

 平成28年報告第9号 平成27年度江南市土地開発公社の経営状況についてでございます。

 地方自治法第243条の3第2項の規定に基づき、別紙のとおり報告するものでございます。

 はねていただきまして、報告書の1ページをお願いいたします。

 平成27年度土地開発公社事業報告書でございます。

 まず、庶務に関する事項でございますが、1では理事会の開催状況、2では監査の実施状況を掲げておりますので、後ほど御参照いただきたいと存じます。

 次の2ページ以降には決算書を掲げておりますので、これに基づきまして御説明をさせていただきます。

 はねていただきまして、3ページ、4ページをお願いいたします。

 決算報告書でございます。

 まず、3ページの上段、1.収益的収入及び支出でございます。

 初めに収入につきまして、第1款事業収益の決算額は次の4ページの収入済額16万9,867円でございます。

 その内容といたしましては、公社が保有いたしております土地の貸付料でございます。

 次に、2款事業外収益の決算額は4万8,060円でございます。

 第1項受取利息は60円で、普通預金の利息でございます。第2項有価証券利息は4万8,000円で、基本財産の運用による愛知県民債からの利息でございます。

 なお、愛知県民債は額面1,000万円で利率年0.48%で購入したものでございます。

 次に、支出でございますが、第1款販売費及び一般管理費の決算額は8万8,100円で、これは土地開発公社の事務に必要な費用でございます。この内容につきましては、9ページ、10ページの下段にその内容を掲げておりますので、後ほど御参照いただきたいと存じます。

 そして、収入総額と支出総額の差が12万9,827円で、これが当期の決算の利益でございます。

 次に、2.資本的収入及び支出でございます。

 収入及び支出につきましては、ともにございませんでした。

 次に、5ページをお願いいたします。

 上段に損益計算書を、中段以降には貸借対照表を掲げております。

 まず、損益計算書の最下段でございますが、当期の純利益は12万9,827円でございます。この内容は、販売費及び一般管理費の額8万8,100円の支出合計と、事業収益の額16万9,867円、事業外収益の額4万8,060円の収入合計との差額でございます。

 次に、貸借対照表の下段でございますが、資本の部の2.準備金でございます。その合計は142万9,655円となるものでございます。この内容につきましては、普通預金及び内部留保資金で保有しているものでございます。

 次に、6ページにはキャッシュ・フロー計算書を、そしてはねていただきまして、7ページには財産目録、次の8ページには上から預金明細書、有価証券明細書、資本金明細書、借入金明細書、またはねていただきまして、9ページ、10ページには収益費用明細書を掲げておりますので、後ほど御参照いただきたいと存じます。

 さらにはねていただきまして、11ページをお願いいたします。

 上段には用地造成原価計算書を、下段には代替地造成原価計算書を掲げておりますが、当年度の造成原価はともにございませんでした。

 次に、はねていただきまして、12ページ、13ページをお願いいたします。

 まず、12ページの上段には公有用地の明細表及び代替地の明細表を掲げております。

 最上段の県道一宮舟津線用地から鉄道高架仮線用地及び代替地までの事業の内容を、また下段には参考といたしまして、江南市土地開発基金から借り入れをして保有しております土地の明細及び内部留保資金の土地の明細を掲げておりますので、後ほど御参照いただきたいと存じます。

 はねていただきまして、14ページには決算監査の報告内容を掲げておりますので、これも後ほど御参照いただきたいと存じます。

 以上で、平成27年度江南市土地開発公社の経営状況の報告とさせていただきます。

 続きまして、258ページをお願いいたします。

 平成28年報告第10号 平成27年度江南市健全化判断比率報告書についてでございます。

 地方公共団体の財政の健全化に関する法律第3条第1項の規定に基づき、別紙のとおり報告するものでございます。

 はねていただきまして、259ページをお願いいたします。

 平成27年度江南市健全化判断比率報告書でございます。

 この報告書につきましては、平成19年度決算から実質赤字比率、連結実質赤字比率、実質公債費比率及び将来負担比率の4つの比率につきまして公表が義務づけられておりまして、平成27年度の決算に係る比率を監査委員の意見をつけて議会に報告するものでございます。

 この実質赤字比率は、一般会計に、横田教育文化事業特別会計と江南布袋南部土地区画整理事業特別会計を加えた普通会計を対象にした実質赤字額の標準財政規模に対する比率でございます。

 また、連結実質赤字比率は全会計を対象にしました実質赤字額の標準財政規模に対する比率でございます。これらはともに赤字額がないためにハイフンとしております。

 次の実質公債費比率は、一般会計等が負担する元利償還金等の標準財政規模に対する比率で、4.2%でございます。

 また、将来負担比率は、一般会計等が将来負担すべき実質的な債務の標準財政規模に対する比率で、25.9%でございます。

 なお、各比率欄の中の括弧の中の数字は早期健全化基準の数値を示しており、健全化判断比率のうちのいずれかがこの数字以上でございますと、法律の定めるところにより財政健全化計画を定めなければならないこととされております。

 また、この内容につきましては、9月定例会の議案の参考資料にその詳細を掲げておりますので、後ほど御参照いただきたいと存じます。

 以上で、江南市健全化判断比率の報告とさせていただきます。

 続きまして、少しはねていただきまして、262ページをお願いいたします。

 平成28年報告第11号 平成27年度江南市公共下水道事業特別会計資金不足比率報告書についてでございます。

 地方公共団体の財政の健全化に関する法律第22条第1項の規定に基づき、別紙のとおり報告するものでございます。

 はねていただきまして、263ページをお願いいたします。

 平成27年度江南市公共下水道事業特別会計資金不足比率報告書でございます。

 この報告書につきましては、平成19年度決算から企業ごとに資金不足額の事業の規模に対する比率の公表が義務づけされておりまして、平成27年度決算に係る比率を監査委員の意見をつけて議会に報告するものでございます。

 この資金不足比率の算定につきましては、資金の不足額を事業規模で除して得た数値とされており、平成27年度江南市公共下水道事業特別会計の決算では資金不足がないため、資金不足比率はハイフンとしております。

 なお、資金不足比率欄の中の括弧の中の数値20.0%は経営健全化基準の数値を示しており、この数値以上でございますと法律に定めるところにより経営健全化計画を定めなければならないこととされております。

 また、この内容につきましては、9月定例会の議案の参考資料にその詳細を掲げておりますので、後ほど御参照いただきたいと存じます。

 以上で、報告第7号から報告第11号までの報告とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

     〔水道部長兼水道事業水道部長 鵜飼俊彦君 登壇〕



◎水道部長兼水道事業水道部長(鵜飼俊彦君) 報告第12号について御説明申し上げますので、議案書の266ページをお願いいたします。

 平成28年報告第12号 平成27年度江南市水道事業会計資金不足比率報告書についてでございます。

 地方公共団体の財政の健全化に関する法律第22条第1項の規定に基づきまして、別紙のとおり監査委員の意見を付して御報告するものでございます。

 267ページをお願いいたします。

 平成27年度江南市水道事業会計資金不足比率報告書でございます。

 この報告書は、平成19年度の決算から企業ごとに資金不足額の事業規模に対する比率の公表が義務づけられておりますことから、平成27年度決算に係る比率を監査委員の意見を付して議会に報告させていただくものでございます。

 資金不足比率は、資金不足額を事業規模で除して得た数値でございます。平成27年度の江南市水道事業会計決算では資金不足額がないことから、資金不足比率はハイフンで表記いたしております。

 なお、資金不足比率欄で括弧内の20.0%につきましては、経営健全化基準の数値を示しておりまして、この数値以上の場合には法律の規定により経営健全化計画を定めなければならないとされているものでございます。

 268ページ、269ページには監査委員からの提出されました意見書を掲げております。また、この内容につきましては、9月定例会議案参考資料の4ページに詳細を掲げておりますので、後ほど御参照いただきたいと存じます。

 以上で、報告第12号の説明とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(鈴木貢君) 以上で、提案理由の説明を終わります。

 続いて、平成27年度各会計決算に対する監査委員の審査結果の意見を求めます。

     〔監査委員 倉知義治君 登壇〕



◎監査委員(倉知義治君) それでは、河合監査委員さんのお許しを得まして、平成27年度一般会計及び特別会計の決算につきまして御報告させていただきます。

 決算審査に当たりましては、市長から提出されました各会計の歳入歳出決算書及び附属書類並びに基金運用状況を示す書類について、諸帳票と照合し、あわせて関係職員の説明を求めて審査いたしました。

 その結果、審査に付された歳入歳出決算書等は関係法令に基づいて調整されており、計数は正確であり、予算の執行につきましても適正に行われているものと認めました。また、基金運用状況につきましても、計数は正確であり、設置の目的に従って適正に運用管理されているものと認めました。

 それでは、決算の概要につきまして1,000円未満の端数を整理して申し述べさせていただきます。

 平成27年度の一般会計及び特別会計の総計決算額は、歳入が500億2,615万円、歳出が482億689万3,000円となっております。この総計決算額は前年度に比べ、歳入が2.4%、歳出が3.0%それぞれ増加しております。

 歳入決算額から歳出決算額を差し引いた歳入歳出差引額は18億1,925万7,000円となり、形式収支から翌年度に繰り越すべき財源を差し引いた実質収支額は17億4,429万4,000円となっております。

 次に、江南市土地開発基金の運用状況につきましては、前年度末で8億1,177万9,000円が江南市土地開発公社に貸し付けて運用されており、新たな積み立てはなく、年度末においても同額を貸し付けて運用しております。

 本年度の決算審査におきまして、当局に要望しました事項は意見書の結びに掲げさせていただいております。後ほど御参照をお願いしたいと思います。

 普通会計決算における主な財政状況を示す指数を見ますと、財政力指数は0.81であり、前年度と比べ0.01ポイント上昇しておりますが、引き続き厳しい財政状況にあると考えられます。

 また、経常収支比率は83.8%で、前年度に比べ2.2ポイント、公債費比率は6.0%で、前年度に比べ0.7ポイントそれぞれ低下しております。

 今後の財政運営に当たっては、歳入については財源の柱である市税を初めとする自主財源の確保により一層努められるとともに、歳出については限られた財源を効果的、効率的に配分することで合理的な行政運営の推進に努められ、進展する少子・高齢化社会への対応や多様化する市民ニーズを的確に捉え、市民サービスの向上と市民福祉の増進に努められることを要望いたします。

 続きまして、平成27年度水道事業会計の決算につきまして審査いたしました結果を御報告させていただきます。

 決算審査に当たりましては、市長から提出されました決算書表及び附属書類を会計諸帳票並びに証拠書類と照合し、あわせて関係職員の説明を求めて審査いたしました。

 その結果、審査に付された決算書表及び附属書類は関係法令に基づいて作成されており、計数は正確であり、経営成績及び財政状況を適正に示しているものと認めました。

 それでは、決算の概要につきまして、1,000円未満の端数を整理して申し述べさせていただきます。

 初めに、経営収支は総収益が13億8,872万円で、景気の回復傾向が見られることから、前年度に比べ1.4%増加しています。一方、総費用は12億3,241万2,000円で、前年度に比べ2.5%減少しており、差し引きした当年度の純利益は前年度に比べ5,070万5,000円増加し、1億5,630万8,000円となっております。

 続いて、財政状況では資産総額は111億4,188万円で、前年度に比べ0.9%増加しております。一方、負債総額は46億7,879万5,000円で、前年度に比べ1.2%減少し、資本総額は64億6,308万5,000円で、前年度に比べ2.5%増加しております。

 負債総額と資本総額の合計は当然のことながら、資産総額と同額でございました。

 経営状態としては経営資本営業利益率が0.6%であり、前年度に比べ0.3%上昇しており、また財務比率である自己資本構成比率においても85.9%で、前年度に比べ1ポイント上昇しており、これらの数値から引き続き良好な経営状態を維持しているものと認められます。

 本年度の決算の審査におきまして、当局に要望しました事項は意見書の結びに掲げさせていただいております。後ほど御参照をお願いしたいと思います。

 今後とも水道施設の整備充実とともに、事業経営の効率化を図り、安全で良質な水の安定供給の確保と市民サービスの向上に努められることを要望し、審査結果の御報告とさせていただきます。



○議長(鈴木貢君) これをもちまして、監査委員の審査結果の意見を終わります。

 この際、議案第62号について精読のため、暫時休憩いたします。

     午後2時07分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午後2時25分 開議



○議長(鈴木貢君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 これより議案第62号 江南市教育委員会委員の任命についての質疑に入ります。

 質疑時間につきましては、議会運営委員会において御協議をいただきました結果、答弁も含め1人15分以内とすることに決した旨の報告を受けております。

 質疑、答弁とも簡潔・明瞭にお願いし、議事運営に御協力いただきますようお願いいたします。

 それでは、発言を許します。

 質疑はありませんか。

     〔「ありません」と呼ぶ者あり〕



○議長(鈴木貢君) 質疑もないようですので、これをもちまして議案質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議案第62号については、会議規則第37条第3項の規定により委員会の付託を省略したいと思います。

 これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(鈴木貢君) 御異議なしと認めます。よって、議案第62号については委員会の付託を省略することに決しました。

 これより採決に入ります。

 暫時休憩いたします。

     午後2時26分 休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午後2時26分 開議



○議長(鈴木貢君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 日程第4、議案第62号 江南市教育委員会委員の任命についてを採決いたします。

 お諮りいたします。

 本案は、原案のとおり同意することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(鈴木貢君) 御異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり同意することに決しました。

 以上で、本日の日程は全部終了いたしました。

 9月1日及び2日は、議案精読並びに決算関係書類審査のため休会といたします。

 次回は5日午前9時から本会議を開き、一般質問を行います。

 なお、決算関係書類の縦覧につきましては、お手元に通知いたしましたとおりですので、よろしくお願いをいたします。

 本日はこれにて散会いたします。

     午後2時27分 散会

   地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

           江南市議会議長    鈴木 貢

           江南市議会議員    尾関健治

           江南市議会議員    河合正猛