議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 常滑市

平成 7年  3月 定例会(第1回) 03月22日−05号




平成 7年  3月 定例会(第1回) − 03月22日−05号







平成 7年  3月 定例会(第1回)



      平成7年第1回常滑市議会定例会会議録(第5号)

                          平成7年3月22日(水曜日)

議事日程(第5号)

 平成7年3月22日(水) 午前9時30分 開議



日程
件名


第1
議案第1号 常滑市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の制定について


第2
議案第2号 常滑市土地取得特別会計条例の制定について


第3
議案第3号 平成7年度における固定資産税及び都市計画税に係る第1期の納期の特例に関する条例の制定について


第4
議案第4号 常滑市登窯広場の設置及び管理に関する条例の制定について


第5
議案第5号 常滑市議会議員及び常滑市長の選挙における選挙運動用自動車の使用の公営に関する条例の一部改正について


第6
議案第6号 常滑市職員の育児休業等に関する条例の一部改正について


第7
議案第7号 特別職の職員で非常勤の者の報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について


第8
議案第8号 常滑市税条例の一部改正について


第9
議案第9号 常滑市税外収入に係る督促手数料及び延滞金に関する条例の一部改正について


第10
議案第10号 常滑市漁港管理条例の一部改正について


第11
議案第11号 常滑市国民健康保険税条例の一部改正について


第12
議案第12号 常滑市公共用物の管理に関する条例の一部改正について


第13
議案第13号 常滑市消防団条例の一部改正について


第14
議案第14号 常滑市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について


第15
議案第15号 常滑市水道事業給水条例の一部改正について


第16
議案第16号 土地区画整理に伴う字の区域の変更について


第17
議案第17号 市道の路線認定について


第18
議案第18号 常滑公園(金山字下砂原地内)土地取得について


第19
議案第19号 モーターボート競走施行に伴う勝舟投票券の場間場外発売及び払戻の事務受託に関する協議について


第20
議案第20号 モーターボート競走施行に伴う勝舟投票券の場間場外発売及び払戻の事務受託に関する協議について


第21
議案第21号 モーターボート競走施行に伴う勝舟投票券の場間場外発売及び払戻の事務受託に関する協議について


第22
議案第22号 モーターボート競走施行に伴う勝舟投票券の場間場外発売及び払戻の事務受託に関する協議について


第23
議案第23号 モーターボート競走施行に伴う勝舟投票券の場間場外発売及び払戻の事務受託に関する協議について


第24
議案第24号 モーターボート競走施行に伴う勝舟投票券の場間場外発売及び払戻の事務受託に関する協議について


第25
議案第25号 モーターボート競走施行に伴う勝舟投票券の場間場外発売及び払戻の事務受託に関する協議について


第26
議案第26号 モーターボート競走施行に伴う勝舟投票券の場間場外発売及び払戻の事務受託に関する協議について


第27
議案第27号 平成6年度常滑市一般会計補正予算(第6号)


第28
議案第28号 平成6年度常滑市モーターボート競走事業特別会計補正予算(第2号)


第29
議案第29号 平成6年度常滑市常滑市民病院事業会計補正予算(第3号)


第30
議案第30号 平成7年度常滑市一般会計予算


第31
議案第31号 平成7年度常滑市土地取得特別会計予算


第32
議案第32号 平成7年度常滑市交通災害共済事業特別会計予算


第33
議案第33号 平成7年度常滑市国民健康保険事業特別会計予算


第34
議案第34号 平成7年度常滑市老人保健特別会計予算


第35
議案第35号 平成7年度常滑市農業集落家庭排水処理施設特別会計予算


第36
議案第36号 平成7年度常滑市陶業陶芸振興事業基金特別会計予算


第37
議案第37号 平成7年度常滑市下水道事業特別会計予算


第38
議案第38号 平成7年度常滑市モーターボート競走事業特別会計予算


第39
議案第39号 平成7年度常滑市水道事業会計予算


第40
議案第40号 平成7年度常滑市常滑市民病院事業会計予算


第41
請願第1号 定住する在日外国人への地方参政権の付与を求める請願


第42
請願第2号 常滑冲の空港建設計画の賛否を問う往民投票を要求する請願


第43
中部新国際空港特別委員会の中間報告


第44
常滑競艇専用場外発売場調査特別委員会の中間報告


第45
意見書案第1号 「地方分権推進法」の早期制定に関する意見書の提出について


第46
議案第41号 常滑市議会の議員の定数を減少する条例の全部改正について


第47
議案第42号 常滑市議会委員会条例の一部改正について



本日の会議に付議された事件

 議事日程(第5号)のとおり

出席議員(27名)

      1番  山田紀子君        2番  庭瀬健太郎君

      3番  山内升美君        4番  石原多巳雄君

      5番  沢田丸四郎君       6番  八木祥信君

      7番  片岡勝城君        8番  柴山東一郎君

      9番  川原和敏君        10番  村上道明君

      11番  伊藤忠二君        12番  森下忠治君

      13番  竹内弥一君        14番  岩田豊次君

      15番  後藤 正君        16番  中山勇弌君

      17番  杉江秀一君        18番  鯉江 勇君

      19番  鈴木輝明君        20番  山本 勇君

      21番  衣川仁市君        22番  西村武治君

      23番  中野勇夫君        24番  鈴村乕夫君

      25番  稲葉民治郎君       26番  山田竹士君

      27番  竹内 満君

欠席議員

     なし

説明のため出席した者の職氏名

 市長      石橋誠晃君     助役      水野幸雄君

 収入役     伊藤万之助君    教育長     竹内鉄英君

 参事      若山金義君     企画管理部長  林 満男君

 総務部長    竹内忠雄君     民生部長    森下美樹君

 経済部長    片岡 昭君     建設部長    渡辺敏一君

 開発部長    伊藤公雄君     競艇事業部長  伊藤 環君

 病院事務局長  吉田哲夫君     消防長     吉田大美君

 教育部長    鯉江勇二君     企画管理部次長兼職員課長

                           浜島孝夫君

 総務部次長兼税務課長        民生部次長兼福祉課長

         伊藤吉治君             山本武将君

 競艇事業部次長兼総務課長      監査委員事務局長

         吉田美彦君             石井恒雄君

 秘書課長    土井真太郎君    広報課長    森下 勝君

 総務課長    片山達師君     水道課長    桑山和久君

議会事務局職員の出席者

 事務局長    山本昌利君     次長      古川増夫君

 次長補佐    神谷荘太郎君    主査      山下金男君

                            (午前9時30分 開議)



○議長(竹内満君) 

 皆さんおはようございます。

 ただいまの出席議員は26名であります。定足数に達しておりますので、直ちに本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、各位の議席に配付しましたとおりでございますので、よろしくお顧いいたします。



○議長(竹内満君) 

 これより日程に入ります。

 日程第1、「議案第1号常滑市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の制定について」を議題といたします。

 総務文教委員会の審査結果の報告を求めます。委員長中山勇弌君。

           〔総務文教委員長 中山勇弌君登壇〕



◆総務文教委員長(中山勇弌君) 

 ただいま議題となりました議案第1号常滑市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の制定について総務文教委員会の審査結果を報告いたします。去る17日、委員全員出席の下に委員会を開催し、国家公務員に対する一般職の職員の勤務時間、休暇等に関する法律が制定され新たな休暇制度の導入を始め現行制度について法律の整備が行われたことに伴い市職員の勤務時間、休暇等について、国に準じて新たに規定の整備を図るため現行条例を廃止し新たな条例を制定するとともに、関連する条例について所要の改正を行うという本案を審査の結果、全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここに報告をいたします。

                 〔降壇〕



○議長(竹内満君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

                (賛成者起立)



○議長(竹内満君) 

 起立全員と認めます。よって議案第1号は、原案のとおり可決されました。



○議長(竹内満君) 

 日程第2、「議案第2号常滑市土地取得特別会計条例の制定について」を議題といたします。

 総務文教委員会の審査結果の報告を求めます。委員長中山勇弌君。

           〔総務文教委員長 中山勇弌君登壇〕



◆総務文教委員長(中山勇弌君) 

 ただいま議題となりました議案第2号常滑市土地取得特別会計条例の制定について総務文教委員会の審査結果を報告いたします。本案は公共事業等に係る土地取得の財源確保を図るとともに、その経理を明確にするため地方自治法の規定に基づき特別会計を制定いたしたいというもので、17日の委員会において慎重に審査の結果、全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここに報告をいたします。

                〔降壇〕



○議長(竹内満君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

                 (賛成者起立)



○議長(竹内満君) 

 起立全員と認めます。よって議案第2号は、原案のとおり可決されました。



○議長(竹内満君) 

 日程第3、「議案第3号平成7年度における固定資産税及び都市計画税に係る第1期の納期の特例に関する条例の制定について」を議題といたします。

 総務文教委員会の審査結果の報告を求めます。委員長中山勇弌君。

            〔総務文教委員長 中山勇弌君登壇〕



◆総務文教委員長(中山勇弌君) 

 ただいま議題となりました議案第3号平成7年度における固定資産税及び都市計画税に係る第1期の納期の特例に関する条例の制定について総務文教委員会の審査結果を報告をいたします。17日の委員会において、固定資産税の負担調整措置等を含めた地方税法の一部改正案の成立時期が3月末となる見通しで、固定資産税課税台帳の縦覧手続関係上、平成7年度に限り固定資産税及び都市計画税に係る第1期の納期を1か月遅らせるため条例を制定したいとする本案を審査の結果、全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここに報告をいたします。

                 〔降壇〕



○議長(竹内満君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

                 (賛成者起立)



○議長(竹内満君) 

 起立全員と認めます。よって議案第3号は、原案のとおり可決されました。



○議長(竹内満君) 

 日程第4、「議案第4号常滑市登窯広場の設置及び管理に関する条例の制定について」を議題といたします。

 経済委員会の審査結果の報告を求めます。委員長後藤正君。

             〔経済委員長 後藤 正君登壇〕



◆経済委員長(後藤正君) 

 ただいま議題となりました議案第4号常滑市登窯広場の設置及び管理に関する条例の制定について経済委員会の審査結果をご報告いたします。去る14日、委員全員出席の下に委員会を開催し、栄町6丁目 145番地に建設の登窯広場の設置に伴い、必要な事項を定め円滑な管理を図るため条例を制定したいとする本案について慎重に審査の結果、全員異議なく原案を可とするに決しましたので、ここにご報告申し上げます。

                 〔降壇〕



○議長(竹内満君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

                 (賛成者起立)



○議長(竹内満君) 

 起立全員と認めます。よって議案第4号は、原案のとおり可決されました。



○議長(竹内満君) 

 日程第5、「議案第5号常滑市議会議員及び常滑市長の選挙における選挙運動用自動車の使用の公営に関する条例の一部改正について」を議題といたします。

 総務文教委員会の審査結果の報告を求めます。委員長中山勇弌君。

            〔総務文教委員長 中山勇弌君登壇〕



◆総務文教委員長(中山勇弌君) 

 ただいま議題となりました議案第5号常滑市議会議員及び常滑市長の選挙における選挙運動用自動車の使用の公営に関する条例の一部改正について総務文教委員会の審査結果の報告をいたします。本案は公職選挙法の一部改正により衆議院議員の選挙制度が中選挙区制から小選挙区比例代表並立制に変わったこと等に伴い所要措置を講ずるというもので、17日の委員会において慎重審査の結果、全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここに報告をいたします。

                 〔降壇〕



○議長(竹内満君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

                 (賛成者起立)



○議長(竹内満君) 

 起立全員と認めます。よって議案第5号は、原案のとおり可決されました。



○議長(竹内満君) 

 日程第6、「議案第6号常滑市職員の育児休業等に関する条例の一部改正について」を議題といたします。

 総務文教委員会の審査結果の報告を求めます。委員長中山勇弌君。

            〔総務文教委員長 中山勇弌君登壇〕



◆総務文教委員長(中山勇弌君) 

 ただいま議題となりました議案第6号常滑市職員の育児休業等に関する条例の一部改正について総務文教委員会の審査結果を報告をいたします。本案は地方公務員等共済組合法及び地方公務員の育児休業等に関する法律の一部改正により育児休業期間中の共済掛金が免除され、併せて育児休業給が廃止されるため所要の改正措置を講ずるというもので、17日の委員会において慎重に審査の結果、全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここに報告いたします。

                 〔降壇〕



○議長(竹内満君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

                (賛成者起立)



○議長(竹内満君) 

 起立全員と認めます。よって議案第6号は、原案のとおり可決されました。



○議長(竹内満君) 

 日程第7、「議案第7号特別職の職員で非常勤の者の報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について」を議題といたします。

 総務文教委員会の審査結果の報告を求めます。委員長中山勇弌君。

           〔総務文教委員長 中山勇弌君登壇〕



◆総務文教委員長(中山勇弌君) 

 ただいま議題となりました議案第7号特別職の職員で非常勤の者の報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について総務文教委員会の審査結果を報告をいたします。17日の委員会において、特別職の職員である各種委員会等の非常勤の者の報酬額は平成4年4月改正以来3年を経過し、県下各市との均衡、業務量を勘案して平成7年4月1日より引き上げたいという本案について慎重に審査の結果、全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここに報告をいたします。

                 〔降壇〕



○議長(竹内満君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

                (賛成者起立)



○議長(竹内満君) 

 起立全員と認めます。よって議案第7号は、原案のとおり可決されました。



○議長(竹内満君) 

 日程第8、「議案第8号常滑市税条例の一部改正について」を議題といたします。

 総務文教委員会の審査結果の報告を求めます。委員長中山勇弌君。

           〔総務文教委員長 中山勇弌君登壇〕



◆総務文教委員長(中山勇弌君) 

 ただいま議題となりました議案第8号常滑市税条例の一部改正について総務文教委員会の審査結果の報告をいたします。17日の委員会において、金融機関窓口での円滑化、事務の簡素化を図るため、現在徴収している督促手数料を平成7年4月1日より廃止したいという本改正案を慎重に審査の結果、全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここに報告をいたします。

                 〔降壇〕



○議長(竹内満君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

                (賛成者起立)



○議長(竹内満君) 

 起立全員と認めます。よって議案第8号は、原案のとおり可決されました。



○議長(竹内満君) 

 日程第9、「議案第9号常滑市税外収入に係る督促手数料及び延滞金に関する条例の一部改正について」を議題といたします。

 総務文教委員会の審査結果の報告を求めます。委員長中山勇弌君。

           〔総務文教委員長 中山勇弌君登壇〕



◆総務文教委員長(中山勇弌君) 

 ただいま議題となりました議案第9号常滑市税外収入に係る督促手数料及び延滞金に関する条例の一部改正について総務文教委員会の審査結果の報告をいたします。本案は先の議案第8号と関連するものであり、本条例に規定する督促手数料も平成7年4月1日から廃止するというもので、17日の委員会において慎重に審査の結果、全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここに報告をいたします。

                 〔降壇〕



○議長(竹内満君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

                 (賛成者起立)



○議長(竹内満君) 

 起立全員と認めます。よって議案第9号は、原案のとおり可決されました。



○議長(竹内満君) 

 日程第10、「議案第10号常滑市漁港管理条例の一部改正について」を議題といたします。

 経済委員会の審査結果の報告を求めます。委員長後藤正君。

             〔経済委員長 後藤 正君登壇〕



◆経済委員長(後藤正君) 

 ただいま議題となりました議案第10号常滑市漁港管理条例の一部改正について経済委員会の審査結果をご報告いたします。本案は固定資産税評価額の評価替えにより漁港施設占用料の大幅な増額となるため定率制から定額制に改めたいとするものであり、去る14日の委員会において慎重に審査の結果、全員異議なく原案を可とするに決しましたので、ここにご報告申し上げます。

                 〔降壇〕



○議長(竹内満君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

                 (賛成者起立)



○議長(竹内満君) 

 起立全員と認めます。よって議案第10号は、原案のとおり可決されました。



○議長(竹内満君) 

 日程第11、「議案第11号常滑市国民健康保険税条例の一部改正について」を議題といたします。

 厚生委員会の審査結果の報告を求めます。委員長竹内弥一君。

             〔厚生委員長 竹内弥一君登壇〕



◆厚生委員長(竹内弥一君) 

 ただいま議題となりました議案第11号常滑市国民健康保険税条例の一部改正について厚生委員会の審査結果をご報告いたします。去る16日の委員会において、地方税法に定める国民健康保険税の賦課限度額に近づけるため44万円を46万円に引き上げたいとする本案について慎重に審査の結果、全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここにご報告申し上げます。

                 〔降壇〕



○議長(竹内満君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

                 (賛成者起立)



○議長(竹内満君) 

 起立全員と認めます。よって議案第11号は、原案のとおり可決されました。



○議長(竹内満君) 

 日程第12、「議案第12号常滑市公共用物の管理に関する条例の一部改正について」を議題といたします。

 建設委員会の審査結果の報告を求めます。委員長岩田豊次君。

             〔建設委員長 岩田豊次君登壇〕



◆建設委員長(岩田豊次君) 

 ただいま議題となりました議案第12号常滑市公共用物の管理に関する条例の一部改正について建設委員会の審査結果を報告いたします。去る15日、委員全員出席の下に委員会を開催し、先の議案第10号と同様に固定資産税評価額の評価替えにより公共用物使用料が大幅な増額となるため使用料を定率制から定額制に改めたいとする本案を慎重審査の結果、全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここにご報告いたします。

                 〔降壇〕



○議長(竹内満君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

                 (賛成者起立)



○議長(竹内満君) 

 起立全員と認めます。よって議案第12号は、原案のとおり可決されました。



○議長(竹内満君) 

 日程第13、「議案第13号常滑市消防団条例の一部改正について」を議題といたします。

 総務文教委員会の審査結果の報告を求めます。委員長中山勇弌君。

             〔総務文教委員長 中山勇弌君登壇〕



◆総務文教委員長(中山勇弌君) 

 ただいま議題となりました議案第13号常滑市消防団条例の一部改正について総務文教委員会の審査結果を報告いたします。本案は消防団員が災害出動などの職務に従事したとき支給される費用弁償の額を、一回につき 100円引き上げ 1,900円とし処遇の改善を図りたいというもので、17日の委員会において慎重に審査の結果、全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここに報告をいたします。

                 〔降壇〕



○議長(竹内満君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

                 (賛成者起立)



○議長(竹内満君) 

 起立全員と認めます。よって議案第13号は、原案のとおり可決されました。



○議長(竹内満君) 

 日程第14、「議案第14号常滑市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について」を議題といたします。

 総務文教委員会の審査結果の報告を求めます。委員長中山勇弌君。

             〔総務文教委員長 中山勇弌君登壇〕



◆総務文教委員長(中山勇弌君) 

 ただいま議題となりました議案第14号常滑市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について総務文教委員会の審査結果の報告をいたします。本案は非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令及び消防団員等公務災害補償等共済基金法施行令が一部改正されたことに伴い、消防作業に従事した者に係る損害補償の対象範囲の拡大を図りたいというもので、17日の委員会において慎重に審査の結果、全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここに報告をいたします。

                 〔降壇〕



○議長(竹内満君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

                (賛成者起立)



○議長(竹内満君) 

 起立全員と認めます。よって議案第14号は、原案のとおり可決されました。



○議長(竹内満君) 

 日程第15、「議案第15号常滑市水道事業給水条例の一部改正について」を議題といたします。

 建設委員会の審査結果の報告を求めます。委員長岩田豊次君。

             〔建設委員長 岩田豊次君登壇〕



◆建設委員長(岩田豊次君) 

 ただいま議題となりました議案第15号常滑市水道事業給水条例の一部改正について建設委員会の審査結果を報告いたします。本案は水道料金の集金業務を廃止し、納入通知書による自主納付と口座振替による納付とし徴収事務の合理化を図るもので15日の委員会において慎重に審査の結果、全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここに報告いたします。

                 〔降壇〕



○議長(竹内満君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

                (賛成者起立)



○議長(竹内満君) 

 起立全員と認めます。よって議案第15号は、原案のとおり可決されました。



○議長(竹内満君) 

 日程第16、「議案第16号土地区画整理に伴う字の区域の変更について」を議題といたします。

 経済委員会の審査結果の報告を求めます。委員長後藤正君。

             〔経済委員長 後藤 正君登壇〕



◆経済委員長(後藤正君) 

 ただいま議題となりました議案第16号土地区画整理に伴う字の区域の変更について経済委員会の審査結果をご報告いたします。去る14日の委員会において、県営総合農地開発事業小鈴谷地区坂井工区の換地処分をするに当たり、事前にほ場整備後の区画に沿って字の区域の変更が必要となるもので、ほ場整備区域は 132.8ヘクタール、このうち変更面積は56.2パーセントに相当する74.7ヘクタールとなる本案を慎重審査の結果、全員異議なく原案を可とするに決しましたので、ここにご報告申し上げます。

                 〔降壇〕



○議長(竹内満君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

                (賛成者起立)



○議長(竹内満君) 

 起立全員と認めます。よって議案第16号は、原案のとおり可決されました。



○議長(竹内満君) 

 日程第17、「議案第17号市道の路線認定について」を議題といたします。

 建設委員会の審査結果の報告を求めます。委員長岩田豊次君。

             〔建設委員長 岩田豊次君登壇〕



◆建設委員長(岩田豊次君) 

 ただいま議題となりました議案第17号市道の路線認定について建設委員会の審査結果を報告いたします。15日の委員会において、県道の路線再編に伴い廃止されます一般県道久米乙川内山線の県道敷 1,859.3メートルを県より引き渡しを受け、市道1865号線として認定するという本案について慎重に審査の結果、全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここに報告いたします。

                 〔降壇〕



○議長(竹内満君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

                (賛成者起立)



○議長(竹内満君) 

 起立全員と認めます。よって議案第17号は、原案のとおり可決されました。



○議長(竹内満君) 

 日程第18、「議案第18号常滑公園(金山字下砂原地内)土地取得について」を議題といたします。

 建設委員会の審査結果の報告を求めます。委員長岩田豊次君。

             〔建設委員長 岩田豊次君登壇〕



◆建設委員長(岩田豊次君) 

 ただいま議題となりました議案第18号常滑公園(金山字下砂原地内)土地取得について建設委員会の審査結果を報告いたします。15日の委員会において、常滑公園用地として県営ほ場整備事業鬼崎地区金山工区内に一時利用指定を受けた土地2万 1,780平方メートルを知多農業協同組合から1億 7,424万円で取得したいとする本案について慎重に審査の結果、全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここに報告いたします。

                 〔降壇〕



○議長(竹内満君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

                 (賛成者起立)



○議長(竹内満君) 

 起立全員と認めます。よって議案第18号は、原案のとおり可決されました。



○議長(竹内満君) 

 日程第19、「議案第19号」から日程第26、「議案第26号モーターボート競走施行に伴う勝舟投票券の場間場外発売及び払戻の事務受託に関する協議について」の8件を一括議題といたします。

 経済委員会の審査結果の報告を求めます。委員長後藤正君。

             〔経済委員長 後藤 正君登壇〕



◆経済委員長(後藤正君) 

 ただいま一括議題となりました議案第19号から議案第26号までのモーターボート競走施行に伴う勝舟投票券の場間場外発売及び払戻の事務受託に関する協議について経済委員会の審査結果をご報告いたします。去る14日の委員会において、平成7年度におけるSG競走等にかかる事務受託の8件について審査いたしました。議案第19号は笹川賞競走について浜名湖競艇企業団から、議案第20号はグランドチャンピオン決定戦競走について桐生市から、議案第21号はモーターボート記念競走について武生三国モーターボート競走施行組合から、議案第22号は全日本選手権競走について丸亀市から、議案第23号はグランプリ競走及び賞金王シリーズ競走について大阪府都市競艇組合から、議案第24号は鳳凰賞競走について府中市から、議案第25号は新鋭王座決定戦競走について下関市から、議案第26号は東海地区選手権競走について蒲郡市からそれぞれ事務受託をするというもので、本案8件について慎重審査の結果、いずれも全員異議なく原案を可とするに決しましたので、ここにご報告申し上げます。

                 〔降壇〕



○議長(竹内満君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 討論を終結いたします。

 ここで採決の方法についてお諮りいたします。ただいま一括議題となっております8件については、一括採決といたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。

                (「異議なし」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 ご異議なしと認めます。よってこれより一括採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

                  (賛成者起立)



○議長(竹内満君) 

 起立全員と認めます。よって議案第19号から議案第26号までの8件は、原案のとおり可決されました。



○議長(竹内満君) 

 日程第27、「議案第27号平成6年度常滑市一般会計補正予算(第6号)」を議題といたします。

 各常任委員会の審査結果の報告を求めます。まず経済委員会の審査結果の報告を求めます。委員長後藤正君。

             〔経済委員長 後藤 正君登壇〕



◆経済委員長(後藤正君) 

 ただいま議題となりました議案第27号平成6年度常滑市一般会計補正予算第6号のうち当経済委員会に分割付託となりました事項について審査結果のご報告をいたします。去る14日の委員会において、6款農林水産業費及び債務負担行為の補正について慎重に審査の結果、全員異議なく原案を可とするに決しましたので、ここにご報告申し上げます。

                 〔降壇〕



○議長(竹内満君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 質疑を終結いたします。

 次に建設委員会の審査結果の報告を求めます。委員長岩田豊次君。

             〔建設委員長 岩田豊次君登壇〕



◆建設委員長(岩田豊次君) 

 ただいま議題となっております議案第27号平成6年度常滑市一般会計補正予算第6号のうち当建設委員会に分割付託となりました事項について審査結果を報告いたします。15日の委員会において、付託事項の歳出8款土木費、9款消防費のうち建設部関係予算について慎重に審査の結果、全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここに報告いたします。

                 〔降壇〕



○議長(竹内満君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 質疑を終結いたします。

 次に厚生委員会の審査結果の報告を求めます。委員長竹内弥一君。

             〔厚生委員長 竹内弥一君登壇〕



◆厚生委員長(竹内弥一君) 

 ただいま議題となっております議案第27号平成6年度常滑市一般会計補正予算第6号のうち当厚生委員会に分割付託となりました事項について厚生委員会の審査結果をご報告いたします。本案は平成5年度常滑市常滑市民病院事業会計決算において発生した不良債務相当額を常滑市民病院事業会計補助金として繰り出すための増額と、11款災害復旧費として一般財源を減額し地方債に財源振り分けをする本補正予算案を慎重に審査の結果、全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここにご報告申し上げます。

                 〔降壇〕



○議長(竹内満君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 質疑を終結いたします。

 次に総務文教委員会の審査結果の報告を求めます。委員長中山勇弌君。

            〔総務文教委員長 中山勇弌君登壇〕



◆総務文教委員長(中山勇弌君) 

 ただいま議題となっております議案第27号平成6年度常滑市一般会計補正予算第6号のうち当総務文教委員会に分割付託となりました事項について審査の結果を報告いたします。本予算案は歳入歳出それぞれ4億 8,471万 4,000円を追加し、補正後の予算総額を 206億11万 7,000円とするもので、付託されました歳入歳出を始めとする各事項について、17日の委員会において慎重審査の結果、全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここに報告をいたします。

                 〔降壇〕



○議長(竹内満君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について各委員長の報告は可決であります。よって各委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

               (賛成者起立)



○議長(竹内満君) 

 起立全員と認めます。よって議案第27号は、原案のとおり可決されました。



○議長(竹内満君) 

 日程第28、「議案第28号平成6年度常滑市モーターボート競走事業特別会計補正予算(第2号)」を議題といたします。

 経済委員会の審査結果の報告を求めます。委員長後藤正君。

             〔経済委員長 後藤 正君登壇〕



◆経済委員長(後藤正君) 

 ただいま議題となりました議案第28号平成6年度常滑市モーターボート競走事業特別会計補正予算第2号について経済委員会の審査結果をご報告いたします。本補正予算案は歳入歳出それぞれ11億 9,064万 1,000円を追加し、予算の総額を 899億 7,934万 1,000円とするものであり、去る14日の委員会において慎重審査の結果、全員異議なく原案を可とするに決しましたので、ここにご報告中し上げます。

                 〔降壇〕



○議長(竹内満君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんかo

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

                 (賛成者起立)



○議長(竹内満君) 

 起立全員と認めます。よって議案第28号は、原案のとおり可決されました。



○議長(竹内満君) 

 日程第29、「議案第29号平成6年度常滑市常滑市民病院事業会計補正予算(第3号)」を議題といたします。

 厚生委員会の審査結果の報告を求めます。委員長竹内弥一君。

             〔厚生委員長 竹内弥一君登壇〕



◆厚生委員長(竹内弥一君) 

 ただいま議題となりました議案第29号平成6年度常滑市常滑市民病院事業会計補正予算第3号について厚生委員会の審査結果をご報告いたします。去る16日の委員会において第2条に定めてあります業務の予定量を12月までの患者の実績に合わせて見直しをし、第3条の収益的収入及び支出においては入院収益と外来収益を患者数の増、又、一人一日当たりの単価を実績単価に合わせるとともに、室料差額収益の増額補正を行い、第4条では平成5年度の不良債務相当額の繰り入れをする本補正予算案を慎重に審査の結果、全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここにご報告申し上げます。

                 〔降壇〕



○議長(竹内満君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

               (賛成者起立)



○議長(竹内満君) 

 起立全員と認めます。よって議案第29号は、原案のとおり可決されました。



○議長(竹内満君) 

 日程第30、「議案第30号平成7年度常滑市一般会計予算」を議題といたします。

 各常任委員会の審査結果の報告を求めます。まず経済委員会の審査結果の報告を求めます。委員長後藤正君。

            〔経済委員長 後藤 正君登壇〕



◆経済委員長(後藤正君) 

 ただいま議題となりました議案第30号平成7年度常滑市一般会計予算のうち当経済委員会に分割付託となりました事項について審査結果のご報告をいたします。去る14日の委員会において、歳出5款労働費、6款農林水産業費のうち経済部関係、7款商工費及び11款災害復旧費のうち2項農林水産業施設災害復旧費について慎重審査の結果、全員異議なく原案を可とするに決しましたので、ここにご報告申し上げます。

                 〔降壇〕



○議長(竹内満君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 質疑を終結いたします。

 次に建設委員会の審査結果の報告を求めます。委員長岩田豊次君。

             〔建設委員長 岩田豊次君登壇〕



◆建設委員長(岩田豊次君) 

 ただいま議題となっております議案第30号平成7年度常滑市一般会計予算のうち当建設委員会に分割付託となりました事項について審査結果を報告いたします。15日の委員会において、付託されました8款土木費について及び2款総務費、4款衛生費、6款農林水産業費、9款消防費、11款災害復旧費のそれぞれの関係する予算について慎重に審査の結果、全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここに報告いたします。

                 〔降壇〕



○議長(竹内満君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 質疑を終結いたします。

 次に厚生委員会の審査結果の報告を求めます。委員長竹内弥一君。

             〔厚生委員長 竹内弥一君登壇〕



◆厚生委員長(竹内弥一君) 

 ただいま議題となっております議案第30号平成7年度常滑市一般会計予算のうち当厚生委員会に分割付託となりました事項について審査結果をご報告いたします。去る16日の委員会において、歳出2款総務費、3款民生費、4款衛生費、6款農林水産業費、11款災害復旧費の民生部関係予算について慎重に審査の結果、全員異議なく原案を可とするに決しましたので、ここにご報告を申し上げます。

                 〔降壇〕



○議長(竹内満君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 質疑を終結いたします。

 次に総務文教委員会の審査結果の報告を求めます。委員長中山勇弌君。

           〔総務文教委員長 中山勇弌君登壇〕



◆総務文教委員長(中山勇弌君) 

 ただいま議題となっております議案第30号平成7年度常滑市一般会計予算のうち当総務文教委員会に分割付託となりました事項について審査結果の報告をいたします。本予算案は歳入歳出の予算総額を前年度当初より4パーセント減の 190億円とするもので、付託されました歳入歳出を始めとする各事項について、17日の委員会において慎重審査の結果、全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここに報告をいたします。

                 〔降壇〕



○議長(竹内満君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について各委員長の報告は可決であります。よって各委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

                 (賛成者起立)



○議長(竹内満君) 

 起立全員と認めます。よって議案第30号は、原案のとおり可決されました。



○議長(竹内満君) 

 日程第31、「議案第31号平成7年度常滑市土地取得特別会計予算」を議題といたします。

 総務文教委員会の審査結果の報告を求めます。委員長中山勇弌君。

           〔総務文教委員長 中山勇弌君登壇〕



◆総務文教委員長(中山勇弌君) 

 ただいま議題となりました議案第31号平成7年度常滑市土地取得特別会計予算について総務文教委員会の審査結果の報告をいたします。本特別会計は議案第2号の土地取得特別会計条例の制定に伴い平成7年度より新たに設けるもので、歳入歳出それぞれ31億 5,010万円とし、歳入においては公共用地先行取得事業債として用地取得費相当額を見込み、歳出においては公共用地先行取得事業費として下水道終末処理場用地取得費を計上するもので、17日の委員会において慎重審査の結果、全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここに報告をいたします。

                 〔降壇〕



○議長(竹内満君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

                (賛成者起立)



○議長(竹内満君) 

 起立全員と認めます。よって議案第31号は、原案のとおり可決されました。



○議長(竹内満君) 

 日程第32、「議案第32号平成7年度常滑市交通災害共済事業特別会計予算」を議題といたします。

 総務文教委員会の審査結果の報告を求めます。委員長中山勇弌君。

           〔総務文教委員長 中山勇弌君登壇〕



◆総務文教委員長(中山勇弌君) 

 ただいま議題となりました議案第32号平成7年度常滑市交通災害共済事業特別会計予算について総務文教委員会の審査結果の報告をいたします。本件も17日の委員会におきまして慎重に審査をいたしました結果、歳入歳出の予算総額を前年度当初より0.2パーセント減の 2,666万 1,000円として事業を進めたいとする本予算案は、全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここに報告をいたします。

                 〔降壇〕



○議長(竹内満君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

                 (賛成者起立)



○議長(竹内満君) 

 起立全員と認めます。よって議案第32号は、原案のとおり可決されました。



○議長(竹内満君) 

 日程第33、「議案第33号平成7年度常滑市国民健康保険事業特別会計予算」を議題といたします。

 厚生委員会の審査結果の報告を求めます。委員長竹内弥一君。

             〔厚生委員長 竹内弥一君登壇〕



◆厚生委員長(竹内弥一君) 

 ただいま議題となりました議案第33号平成7年度常滑市国民健康保険事業特別会計予算について厚生委員会の審査結果のご報告をいたします。去る16日の委員会において、税率は据え置とし、賦課限度額を46万円に引き上げ、予算総額を歳入歳出それぞれ30億 2,893万 8,000円とする本予算案を慎重に審査の結果、全員異議なく原案を可とするに決しましたので、ここにご報告申し上げます。

                 〔降壇〕



○議長(竹内満君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

                 (賛成者起立)



○議長(竹内満君) 

 起立全員と認めます。よって議案第33号は、原案のとおり可決されました。



○議長(竹内満君) 

 日程第34、「議案第34号平成7年度常滑市老人保健特別会計予算」を議題といたします。

 厚生委員会の審査結果の報告を求めます。委員長竹内弥一君。

             〔厚生委員長 竹内弥一君登壇〕



◆厚生委員長(竹内弥一君) 

 ただいま議題となりました議案第34号平成7年度常滑市老人保健特別会計予算について厚生委員会の審査結果のご報告をいたします。去る16日の委員会において、予算総額を歳入歳出それぞれ36億 1,491万円とする本予算案を慎重に審査の結果、全員異議なく原案を可とするに決しましたので、ここにご報告を申し上げます。

                 〔降壇〕



○議長(竹内満君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

                (賛成者起立)



○議長(竹内満君) 

 起立全員と認めます。よって議案第34号は、原案のとおり可決されました。



○議長(竹内満君) 

 日程第35、「議案第35号平成7年度常滑市農業集落家庭排水処理施設特別会計予算」を議題といたします。

 経済委員会の審査結果の報告を求めます。委員長後藤正君。

             〔経済委員長 後藤 正君登壇〕



◆経済委員長(後藤正君) 

 ただいま議題となりました議案第35号平成7年度常滑市農業集落家庭排水処理施設特別会計予算について経済委員会の審査結果をご報告いたします。本件につきましても14日開催の委員会において慎重審査の結果、歳入歳出それぞれ7億 234万 5,000円と定め、地方債及び一時借入金についてもそれぞれ定めるという本予算案は、全員異議なく原案を可とするに決しましたので、ここにご報告申し上げます。

                 〔降壇〕



○議長(竹内満君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

                 (賛成者起立)



○議長(竹内満君) 

 起立全員と認めます。よって議案第35号は、原案のとおり可決されました。

 ここで休憩をいたします。再開は午前11時といたします。

                            (午前10時42分 休憩)

                            (午前11時01分 再開)



○議長(竹内満君) 

 休憩を解き会議を再開いたします。

 日程第36、「議案第36号平成7年度常滑市陶業陶芸振興事業基金特別会計予算」を議題といたします。

 経済委員会の審査結果の報告を求めます。委員長後藤正君。

             〔経済委員長 後藤 正君登壇〕



◆経済委員長(後藤正君) 

 ただいま議題となりました議案第36号平成7年度常滑市陶業陶芸振興事業基金特別会計予算について経済委員会の審査結果をご報告いたします。本件につきましても14日開催の委員会において慎重審査の結果、歳入歳出それぞれ 1,252万 3,000円と定める本予算案は、全員異議なく原案を可とするに決しましたので、ここにご報告申し上げます。

                 〔降壇〕



○議長(竹内満君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

                 (賛成者起立)



○議長(竹内満君) 

 起立全員と認めます。よって議案第36号は、原案のとおり可決されました。



○議長(竹内満君) 

 日程第37、「議案第37号平成7年度常滑市下水道事業特別会計予算」を議題といたします。

 建設委員会の審査結果の報告を求めます。委員長岩田豊次君。

             〔建設委員長 岩田豊次君登壇〕



◆建設委員長(岩田豊次君) 

 ただいま議題となりました議案第37号平成7年度常滑市下水道事業特別会計予算について建設委員会の審査結果を報告いたします。本事業は平成6年度に新規に工事着手し、引き続き北部汚水幹線等の整備を図りたいというもので、歳入歳出の予算総額をそれぞれ7億 6,120万 5,000円と定める予算案を15日の委員会において慎重に審査の結果、全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここに報告いたします。

                 〔降壇〕



○議長(竹内満君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

                 (賛成者起立)



○議長(竹内満君) 

 起立全員と認めます。よって議案第37号は、原案のとおり可決されました。



○議長(竹内満君) 

 日程第38、「議案第38号平成7年度常滑市モーターボート競走事業特別会計予算」を議題といたします。

 経済委員会の審査結果の報告を求めます。委員長後藤正君。

             〔経済委員長 後藤 正君登壇〕



◆経済委員長(後藤正君) 

 ただいま議題となりました議案第38号平成7年度常滑市モーターボート競走事業特別会計予算について経済委員会の審査結果をご報告いたします。本予算案は開催日数を 180日、一日平均売上げを3億 2,000万円と見込むとともに、他競走場で開催されるSG競走等の場外発売24日分の売上げも見込んで計上し、歳入歳出それぞれ 709億 2,660万円とするものであります。去る14日の委員会において、本案を審査するに当たり歳出3款諸支出金1項2目の特別競走拠出金については、BG財団拠出金で 5,580万円、笹川平和財団拠出金で 3,210万円の計 8,790万円が計上されておりましたが、予算編成後の2月27日に開催された全国モーターボート競走施行者協議会の総会において、1月17日未明の阪神大震災への復興支援として平成7年度に限り拠出する旨が決定されたとの報告を受けたところであります。当市の特別競走拠出金額の内訳は阪神・淡路大震災の復興支援拠出金として 4,750万円、BG財団拠出金として 1,425万円、笹川平和財団拠出金として 475万円の計 6,650万円の支出予定となるというものであり、このことも含め慎重に審査の結果、阪神・淡路大震災の復興支援拠出金については報告のとおりこれを認めるとともに、その他の部分についても全員異議なく原案を可とするに決しましたので、ここにご報告申し上げます。

                 〔降壇〕



○議長(竹内満君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 質疑を終結いたしますo

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

                 (賛成者起立)



○議長(竹内満君) 

 起立全員と認めます。よって議案第38号は、原案のとおり可決されました。



○議長(竹内満君) 

 日程第39、「議案第39号平成7年度常滑市水道事業会計予算」を議題といたします。

 建設委員会の審査結果の報告を求めます。委員長岩田豊次君。

             〔建設委員長 岩田豊次君登壇〕



◆建設委員長(岩田豊次君) 

 ただいま議題となりました議案第39号平成7年度常滑市水道事業会計予算について建設委員会の審査結果を報告いたします。本案は給水戸数1万 5,200戸、年間総給水量 680万 4,000立方メートル、主要な建設事業として配水管敷設替事業と桧原公園配水塔新設事業を予定、当年度利益 187万 1,000円を見込み編成したものであります。去る15日の委員会において慎重に審査の結果、全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここに報告をいたします。

                 〔降壇〕



○議長(竹内満君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

                 (賛成者起立)



○議長(竹内満君) 

 起立全員と認めます。よって議案第39号は、原案のとおり可決されました。



○議長(竹内満君) 

 日程第40、「議案第40号平成7年度常滑市常滑市民病院事業会計予算」を議題といたします。

 厚生委員会の審査結果の報告を求めます。委員長竹内弥一君。

             〔厚生委員長 竹内弥一君登壇〕



◆厚生委員長(竹内弥一君) 

 ただいま議題となりました議案第40号平成7年度常滑市常滑市民病院事業会計予算について厚生委員会の審査結果をご報告いたします。去る16日の委員会において、病院の業務予定量を一日平均入院患者 225人、外来患者 920人と見込み編成の本予算案について慎重に審査の結果、全員異議なく原案を可とするに決しましたので、ここにご報告申し上げます。

                 〔降壇〕



○議長(竹内満君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

                 (賛成者起立〕



○議長(竹内満君) 

 起立全員と認めます。よって議案第40号は、原案のとおり可決されました。



○議長(竹内満君) 

 日程第41、「請願第1号定住する在日外国人への地方参政権の付与を求める請願」を議題といたします。

 総務文教委員会の審査結果の報告を求めます。委員長中山勇弌君。

           〔総務文教委員長 中山勇弌君登壇〕



◆総務文教委員長(中山勇弌君) 

 ただいま議題となりました請願第1号定住する在日外国人への地方参政権の付与を求める請願について総務文教委員会の審査結果の報告をいたします。本請願は在日韓国人を始めとする定住外国人に対して地方参政権の付与を求めるもので、17日の委員会において慎重に審査をいたしました。審査の中で、採択をとの意見、最高裁の判例が出された現況下において、今後、国の動向を見定めるため閉会中の継続審査としたらどうかとの意見等が種々出され、採決の結果、継続に賛成が多数により本請願は閉会中の継続審査とすることに決しましたので、ここに報告をいたします。

                 〔降壇〕



○議長(竹内満君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。山田紀子君。



◆1番(山田紀子君) 

 請願第1号定住する在日外国人への地方参政権の付与を求める請願に対し賛成の立場から討論をいたします。定住する在日外国人は日本国民と全く同様の義務を負っているわけでありますし、最高裁の判例にもよりもうそろそろ地方での参政権を認めてもいい時期に来ていると考えます。閉会中の継続審査と申しましてももう後がありませんし、これは否決と何ら変わりがないというふうに考えます。したがって、議員諸氏の賢明なる判断をお願いするとともに地方における参政権を認めていただきたいと思います。以上、賛成の立場から討論申し上げます。



○議長(竹内満君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は閉会中の継続審査とするであります。よって委員長の報告のとおり閉会中の継続審査とするに賛成の諸君の起立を求めます。

                 (賛成者起立)



○議長(竹内満君) 

 起立多数と認めます。よって請願第1号は、閉会中の継続審査とするに決しました。



○議長(竹内満君) 

 日程第42、「請願第2号常滑冲の空港建設計画の賛否を問う住民投票を要求する請願」を議題といたします。

 総務文教委員会の審査結果の報告を求めます。委員長中山勇弌君。

            〔総務文教委員長 中山勇弌君登壇〕



◆総務文教委員長(中山勇弌君) 

 ただいま議題となりました請願第2号常滑沖の空港建設計画の賛否を問う住民投票を要求する請願について総務文教委員会の審査結果を報告をいたします。本請願は常滑沖の空港建設計画の賛否を問う住民投票の早期実施を求めるもので、17日の委員会において慎重に審査をいたしました。審査の中で、まず採択の意見としては、今まで各種調査が出されおぼろげながらも空港の形も分かり、一応市民に情報も届いているので現時点で賛成かどうかを聞くことは可能であるとの意見、又、不採択の意見としては、市民全体の意見は一度は聞くべきだが、賛成、反対を決める判断材料が乏しく、今行われている各種調査を待ち判断しても十分間に合うので住民投票は時期尚早との意見、更に住民投票には慎重な対応が望まれるとの意見等が出され、種々慎重に審査の結果、本請願を採択するに賛成の者は少数のため不採択とするに決しましたので、ここに報告をいたします。

                 〔降壇〕



○議長(竹内満君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は不採択であります。よって原案について採決をいたします。請願第2号は、採択とするに賛成の諸君の起立を求めます。

                 (賛成者起立)



○議長(竹内満君) 

 起立少数と認めます。よって請願第2号は、不採択とするに決しました。



○議長(竹内満君) 

 日程第43、「中部新国際空港特別委員会の中間報告」を議題といたします。

 特別委員会の調査報告を求めます。委員長鈴木輝明君。

       〔中部新国際空港特別委員会委員長 鈴木輝明君登壇〕



◆中部新国際空港特別委員会委員長(鈴木輝明君) 

 ただいま議題となりました中部新国際空港特別委員会の中間報告をいたします。本特別委員会の平成6年度における活動については常滑市地域整備基本計画方針案を踏まえ7回にわたり委員会を開催いたしました。又、昨年10月には9月4日開港の関西国際空港を常滑市空港連絡協議会役員視察に同行し現地視察をし、夜間の騒音体感も体験いたしました。更に昨年11月には空港関連に伴う地域整備として沖縄空港、沖縄県浦添市、那覇市への視察も実施いたしました。それらの内容についてはお手元に配付の報告書に記載してありますので報告は省略させていただきますが、本特別委員会としては成案化された常滑市地域整備基本計画方針案を踏まえ、関係機関等との連携をより一層密にし、情報収集に務めるとともに協調を図りながら常滑市議会として要望すべき事項を早急に取りまとめ、空港建設が市民福祉の向上となるよう時期を逸することなく執行部とともども国県に対し強く要望していく必要がある旨委員会として意見の一致をみたところでございます。以上ご報告申し上げ本特別委員会の中間報告といたします。

                 〔降壇〕



○議長(竹内満君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 質疑を終結いたします。

 中部新国際空港特別委員会の中間報告につきましては、ただいまの報告のとおりでありますので、よろしくご了承願います。



○議長(竹内満君) 

 日程第44、「常滑競艇専用場外発売場調査特別委員会の中間報告」を議題といたします。

 特別委員会の調査報告を求めます。委員長山田竹士君。

    〔常滑競艇専用場外発売場調査特別委員会委員長 山田竹士君登壇〕



◆常滑競艇専用場外発売場調査特別委員会委員長(山田竹士君) 

 ただいま議題となりました常滑競艇専用場外発売場調査特別委員会の中間報告をいたします。本特別委員会の活動につきましては、毎年3月定例会において中間報告をいたして参りましたが、平成6年度につきましても引き続き調査研究を進め、お手元に配付の中間報告書のとおり委員会の活動経過等をまとめたところであります。平成6年度の主なことといたしましては報告書にも記載してありますが、蒲郡市とセットで宮城県川崎町へ場外発売場を設置するということであります。川崎町へ進出するに当たっては、仙台市を中心としてボートファンの掘り起こしなど場外発売場の設置に向け解決しなければならない問題も数多く残されておりますが、本特別委員会としては取りあえず川崎町への進出についてこれを了承したところであります。更に、今後とも全モ連ボートピア推進本部並びに愛知県モーターボート競走会の指導、協力の下に積極的に進めていくということをまとめたところであります。なお、ただいま報告いたしました詳細につきましては配付の報告書及び資料のとおりでありますので、よろしくお願いを申し上げまして常滑競艇専用場外発売場調査特別委員会の中間報告といたします。

                 〔降壇〕



○議長(竹内満君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 質疑を終結いたします。

 常滑競艇専用場外発売場調査特別委員会の中間報告につきましては、ただいまの報告のとおりでありますので、よろしくご了承願います。



○議長(竹内満君) 

 日程第45、「意見書案第1号地方分権推進法の早期制定に関する意見書の提出について」を議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。21番衣川仁市君。

              〔21番 衣川仁市君登壇〕



◆21番(衣川仁市君) 

 ただいま議題となりました意見書案第1号地方分権推進法の早期制定に関する意見書の提出についての提案説明を申し上げます。地方分権の推進については、国・地方を通じた行政全体の在り方を再構築するものであり、行政全体の簡素効率化を進めることができ、地方公共団体が自らの判断と責任で処理できる体制を確立することにより、行政の即応性、柔軟性、総合性が増し住民の期待にこたえることができるものであります。更に、地方公共団体の自主性、自立性を強化し、地域行政の主体としての能力を高めることにより、創意工夫を生かした地域づくりを進めることはもとより、急速に進みつつある高齢化社会に対応したきめ細かな地域福祉の展開等それぞれの地域における様々な政策課題に責任を持って取り組むことができるものであり、行政をより民主的に処理する体制をつくり住民の自治意識の向上を図ることにつながるものであります。したがいまして、地方の意見を反映した地方分権推進法を早期に成立されるよう政府関係機関に意見書を提出したいとするものであります。以上、議員各位のご賛同をお願いいたしまして提案説明とさせていただきます。

                 〔降壇〕



○議長(竹内満君) 

 説明は終わりました。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。本案については、会議規則第36条第2項の規定により委員会の付託を省略いたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。

             (「異議なし」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 ご異議なしと認めます。よって本案は、委員会の付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

             (「ありません」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。意見書案第1号は、原案のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

                 (賛成者起立)



○議長(竹内満君) 

 起立全員と認めます。よって意見書案第1号は、原案のとおり可決されました。



○議長(竹内満君) 

 ここでお諮りをいたします。今定例会の会期は本日までと議決されておりますが、議事の都合により会期を3月29日まで7日間延長いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

             (「異議なし」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 ご異議なしと認めます。よって、会期は3月29日まで7日間延長することに決しました。



○議長(竹内満君) 

 日程第46、「議案第41号常滑市議会の議員の定数を減少する条例の全部改正について」及び日程第47、「議案第42号常滑市議会委員会条例の一部改正について」の2件を一括議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。21番衣川仁市君。

              〔21番 衣川仁市君登壇〕



◆21番(衣川仁市君) 

 ただいま一括議題となりました議案第41号常滑市議会の議員の定数を減少する条例の全部改正について及び議案第42号常滑市議会委員会条例の一部改正についての提案説明を申し上げます。まず議案第41号についてご説明申し上げます。本市議会の議員定数は市制発足後1年間は特例法により合併町村議員で構成されておりました。以後、法定数の30人となり、昭和37年には人口が5万を超えたことにより法定数も36人となりましたが、引き続き30人に据え置くため減少条例が制定され議会運営がなされて参りました。又、昭和58年には行政改革が求められていた社会情勢の下に2人を減少して28人とする減少条例の全部改正がなされ今日に至っているものであります。しかし、改正後においても議員定数の問題は常に叫ばれておりバブルの崩壊により特にその声が強くなって参りましたことは議員各位もご承知のとおりであります。この状況下において市内諸団体より議員定数削減の要望書が提出され、議員各位にお知らせするとともに各派会議、議員総会を開催し種々検討がなされてきました。地方自治法第2条の第13項には地方公共団体は、その事務を処理するに当たっては住民の福祉の増進に努めるとともに、最少の経費で最大の効果を挙げるようにしなければならないと定められており、更に同条第14項では常にその組織及び運営の合理化に努めるなどが規定されております。行政の簡素化、効率的な運営が強く求められている現状下において、議員定数が28人と定められております現在の減少条例を廃し、更に2人を減少し定数を26人といたしたいとするものであります。

 次に議案第42号常滑市議会委員会条例の一部改正についてのご説明を申し上げます。この一部改正は先の議案第41号により定数を26人とした場合、厚生委員会及び建設委員会の委員定数をそれぞれ一人ずつ減とし6名といたしたいとするものであります。以上、2議案のご説明を申し上げましたが、本条例改正の趣旨が市行政全般にわたり反映されることを望むものでございます。議員各位におかれましては、よろしくご賛同賜りますようお願い申し上げまして提案説明とさせていただきます。

                 〔降壇〕



○議長(竹内満君) 

 説明は終わりました。

 ここでお諮りいたします。本日の会議はここでとどめ、議案第41号及び議案第42号については、3月29日に審議いただくこととし延会といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

             (「異議なし」の声あり)



○議長(竹内満君) 

 ご異議なしと認めます。よって、さよう決しましたので、本日はこれにて延会といたします。

                            (午前11時37分 延会)