議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 常滑市

平成 5年  3月 定例会(第1回) 03月12日−04号




平成 5年  3月 定例会(第1回) − 03月12日−04号







平成 5年  3月 定例会(第1回)



      平成5年第1回常滑市議会定例会会議録(第4号)

                        平成5年3月12日(金曜日)

議事日程(第4号)

 平成5年3月12日(金)午前9時30分 開議



日程
件名


第1
議案第1号 常滑市下水道事業特別会計条例の制定について


第2
議案第2号 常滑市下水道事業基金条例の制定について


第3
議案第3号 常滑市国民健康保険事業安定化基金条例の制定について


第4
議案第4号 常滑市立精神薄弱者援護施設の設置及び管理に関する条例の制定について


第5
議案第5号 常滑市心身障害者手当支給条例の一部改正について


第6
議案第6号 常滑市国民健康保険税条例の一部改正について


第7
議案第7号 常滑市都市公園条例の一部改正について


第8
議案第8号 常滑市民病院の使用料及び手数料条例の一部改正について


第9
議案第9号 常滑市水田農業確立特別対策基金条例の廃止について


第10
議案第10号 県営土地改良事業の負担金について


第11
議案第11号 常滑市樽水地内の土地取得について


第12
議案第12号 公有水面埋立に関する意見について


第13
議案第13号 モーターボート競走施行に伴う勝舟投票券の場間場外発売及び払戻の事務受託に関する協議について


第14
議案第14号 モーターボート競走施行に伴う勝舟投票券の場間場外発売及び払戻の事務受託に関する協議について


第15
議案第15号 モーターボート競走施行に伴う勝舟投票券の場間場外発売及び払戻の事務受託に関する協議について


第16
議案第16号 モーターボート競走施行に伴う勝舟投票券の場間場外発売及び払戻の事務受託に関する協議について


第17
議案第17号 モーターボート競走施行に伴う勝舟投票券の場間場外発売及び払戻の事務受託に関する協議について


第18
議案第18号 モーターボート競走施行に伴う勝舟投票券の場間場外発売及び払戻の事務受託に関する協議について


第19
議案第19号 平成4年度常滑市一般会計補正予算(第5号)


第20
議案第20号 平成4年度常滑市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)


第21
議案第21号 平成4年度常滑市農業集落家庭排水処理施設特別会計補正予算(第4号)


第22
議案第22号 平成4年度常滑市モーターボート競走事業特別会計補正予算(第4号)


第23
議案第23号 平成4年度常滑市水道事業会計補正予算(第3号)


第24
議案第24号 平成4年度常滑市常滑市民病院事業会計補正予算(第3号)


第25
議案第25号 平成5年度常滑市一般会計予算


第26
議案第26号 平成5年度常滑市交通災害共済事業特別会計予算


第27
議案第27号 平成5年度常滑市国民健康保険事業特別会計予算


第28
議案第28号 平成5年度常滑市老人保健特別会計予算


第29
議案第29号 平成5年度常滑市農業集落家庭排水処理施設特別会計予算


第30
議案第30号 平成5年度常滑市陶業陶芸振興事業基金特別会計予算


第31
議案第31号 平成5年度常滑市下水道事業特別会計予算


第32
議案第32号 平成5年度常滑市モーターボート競走事業特別会計予算


第33
議案第33号 平成5年度常滑市水道事業会計予算


第34
議案第34号 平成5年度常滑市常滑市民病院事業会計予算


第35
同意案第1号 常滑市公平委員会委員の選任について


第36
請願第1号 消費税廃止・飲食料品非課税の意見書を求める請願


第37
請願第2号 国民健康保険税の引き下げ等を求める請願



本日の会議に付議された事件

 議事日程(第4号)のとおり

出席議員(26名)

     1番  山田紀子君        2番  庭瀬健太郎君

     3番  山内升美君        4番  石原多巳雄君

     5番  沢田丸四郎君       6番  八木祥信君

     7番  片岡勝城君        8番  柴山東一郎君

     9番  川原和敏君        10番  村上道明君

     11番  伊藤忠二君        12番  森下忠治君

     13番  竹内弥一君        14番  岩田豊次君

     15番  後藤 正君        16番  中山勇弌君

     17番  杉江秀一君        18番  鯉江 勇君

     20番  山本 勇君        21番  衣川仁市君

     22番  西村武治君        23番  竹内 満君

     24番  中野勇夫君        25番  鈴村乕夫君

     26番  山田竹士君        27番  稲葉民治郎君

欠席議員(1名)

      19番  鈴木輝明君

説明のため出席した者の職氏名

 市長      石橋誠晃君    助役      水野幸雄君

 収入役     榊原福司君    教育長     竹内鉄英君

 参事      内田 顯君    企画管理部長  林 満男君

 総務部長    伊藤万之助君   民生部長    竹内忠雄君

 経済部長    森下美樹君    建設部長    渡辺敏一君

 開発部長    高木雄次君    競艇事業部長  鯉江勇二君

 病院事務局長  森 定之君    消防長     都築孝信君

 

 教育部長    高井稔和君    企画管理部次長兼企画調整課長

                          伊藤公雄君

 民生部次長兼福祉課長       経済部次長兼土地改良課長

         伊藤 環君            片岡 昭君

 建設部次長兼土木課長       競艇事業部次長兼総務課長

         山本武将君            森岡哲造君

 病院事務局次長 吉田哲夫君    消防次長    吉田大美君

 秘書課長    土井真太郎君   広報課長    森下 勝君

 総務課長    片山達師君

議会事務局職員の出席者

 事務局長    山本昌利君    次長      古川増夫君

 次長補佐    神谷荘太郎君   主任      山下金男君

                          (午前9時30分 開議)



○議長(稲葉民治郎君) 

 皆さんおはようございます。

 ただいまの出席議員は23名であります。定足数に達しておりますので、直ちに本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、各位の議席に配付しましたとおりでございますので、よろしくお願いいたします。



○議長(稲葉民治郎君) 

 これより日程に入ります。

 日程第1、「議案第1号常滑市下水道事業特別会計条例の制定について」及び日程第2、「議案第2号常滑市下水道事業基金条例の制定について」の2件を一括議題といたします。

 これより一括質疑に入ります。質疑はありませんか。

         (「ありません」の声あり)



○議長(稲葉民治郎君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第1号及び議案第2号は、建設委員会に付託いたします。



○議長(稲葉民治郎君) 

 日程第3、「議案第3号常滑市国民健康保険事業安定化基金条例の制定について」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

         (「ありません」の声あり)



○議長(稲葉民治郎君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第3号は、厚生委員会に付託いたします。



○議長(稲葉民治郎君) 

 日程第4、「議案第4号常滑市立精神薄弱者援護施設の設置及び管理に関する条例の制定について」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

         (「ありません」の声あり)



○議長(稲葉民治郎君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第4号は、厚生委員会に付託いたします。



○議長(稲葉民治郎君) 

 日程第5、「議案第5号常滑市心身障害者手当支給条例の一部改正について」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

         (「ありません」の声あり)



○議長(稲葉民治郎君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第5号は、厚生委員会に付託いたします。



○議長(稲葉民治郎君) 

 日程第6、「議案第6号常滑市国民健康保険税条例の一部改正について」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

         (「ありません」の声あり)



○議長(稲葉民治郎君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第6号は、厚生委員会に付託いたします。



○議長(稲葉民治郎君) 

 日程第7、「議案第7号常滑市都市公園条例の一部改正について」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

         (「ありません」の声あり)



○議長(稲葉民治郎君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第7号は、建設委員会に付託いたします。



○議長(稲葉民治郎君) 

 日程第8、「議案第8号常滑市民病院の使用料及び手数料条例の一部改正について」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

         (「ありません」の声あり)



○議長(稲葉民治郎君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第8号は、厚生委員会に付託いたします。



○議長(稲葉民治郎君) 

 日程第9、「議案第9号常滑市水田農業確立特別対策基金条例の廃止について」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

         (「ありません」の声あり)



○議長(稲葉民治郎君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第9号は、経済委員会に付託いたします。



○議長(稲葉民治郎君) 

 日程第10、「議案第10号県営土地改良事業の負担金について」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

         (「ありません」の声あり)



○議長(稲葉民治郎君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第10号は、経済委員会に付託いたします。



○議長(稲葉民治郎君) 

 日程第11、「議案第11号常滑市樽水地内の土地取得について」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

         (「ありません」の声あり)



○議長(稲葉民治郎君) 

 質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。本案については、会議規則第36条第2項の規定により委員会の付託を省略いたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。

         (「異議なし」の声あり)



○議長(稲葉民治郎君) 

 ご異議なしと認めます。よって本案は、委員会の付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

         (「ありません」の声あり)



○議長(稲葉民治郎君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。議案第11号は、原案のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

         (賛成者起立)



○議長(稲葉民治郎君) 

 起立全員と認めます。よって議案第11号は、原案のとおり可決されました。



○議長(稲葉民治郎君) 

 日程第12、「議案第12号公有水面埋立に関する意見について」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

         (「ありません」の声あり)



○議長(稲葉民治郎君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第12号は、建設委員会に付託いたします。



○議長(稲葉民治郎君) 

 日程第13、「議案第13号」から日程第18、「議案第18号モーターボート競走施行に伴う勝舟投票券の場間場外発売及び払戻の事務受託に関する協議について」の6件を一括議題といたします。

 これより一括質疑に入ります。質疑はありませんか。

         (「ありません」の声あり)



○議長(稲葉民治郎君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第13号から議案第18号の6件は、経済委員会に付託いたします。



○議長(稲葉民治郎君) 

 日程第19、「議案第19号平成4年度常滑市一般会計補正予算(第5号)」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

         (「ありません」の声あり)



○議長(稲葉民治郎君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第19号は、各位のお手元に配付の分割審査付託表のとおり各常任委員会に付託いたしますo



○議長(稲葉民治郎君) 

 日程第20、「議案第20号平成4年度常滑市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

         (「ありません」の声あり)



○議長(稲葉民治郎君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第20号は、厚生委員会に付託いたします。



○議長(稲葉民治郎君) 

 日程第21、「議案第21号平成4年度常滑市農業集落家庭排水処理施設特別会計補正予算(第4号)」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

         (「ありません」の声あり)



○議長(稲葉民治郎君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第21号は、経済委員会に付託いたします。



○議長(稲葉民治郎君) 

 日程第22、「議案第22号平成4年度常滑市モーターボート競走事業特別会計補正予算(第4号)」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

         (「ありません」の声あり)



○議長(稲葉民治郎君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第22号は、経済委員会に付託いたします。



○議長(稲葉民治郎君) 

 日程第23、「議案第23号平成4年度常滑市水道事業会計補正予算(第3号)」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

         (「ありません」の声あり)



○議長(稲葉民治郎君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第23号は、建設委員会に付託いたします。



○議長(稲葉民治郎君) 

 日程第24、「議案第24号平成4年度常滑市常滑市民病院事業会計補正予算(第3号)」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

         (「ありません」の声あり)



○議長(稲葉民治郎君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第24号は、厚生委員会に付託いたします。



○議長(稲葉民治郎君) 

 日程第25、「議案第25号平成5年度常滑市一般会計予算」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

         (「ありません」の声あり)



○議長(稲葉民治郎君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第25号は、各位のお手元に配付の分割審査付託表のとおり各常任委員会に付託いたします。



○議長(稲葉民治郎君) 

 日程第26、「議案第26号平成5年度常滑市交通災害共済事業特別会計予算」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

         (「ありません」の声あり)



○議長(稲葉民治郎君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第26号は、総務文教委員会に付託いたします。



○議長(稲葉民治郎君) 

 日程第27、「議案第27号平成5年度常滑市国民健康保険事業特別会計予算」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

         (「ありません」の声あり)



○議長(稲葉民治郎君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第27号は、厚生委員会に付託いたします。



○議長(稲葉民治郎君) 

 日程第28、「議案第28号平成5年度常滑市老人保健特別会計予算」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

         (「ありません」の声あり)



○議長(稲葉民治郎君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第28号は、厚生委員会に付託いたします。



○議長(稲葉民治郎君) 

 日程第29、「議案第29号平成5年度常滑市農業集落家庭排水処理施設特別会計予算」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

         (「ありません」の声あり)



○議長(稲葉民治郎君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第29号は、経済委員会に付託いたします。



○議長(稲葉民治郎君) 

 日程第30、「議案第30号平成5年度常滑市陶業陶芸振興事業基金特別会計予算」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

         (「ありません」の声あり)



○議長(稲葉民治郎君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第30号は、経済委員会に付託いたします。



○議長(稲葉民治郎君) 

 日程第31、「議案第31号平成5年度常滑市下水道事業特別会計予算」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

         (「ありません」の声あり)



○議長(稲葉民治郎君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第31号は、建設委員会に付託いたします。



○議長(稲葉民治郎君) 

 日程第32、「議案第32号平成5年度常滑市モーターボート競走事業特別会計予算」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

         (「ありません」の声あり)



○議長(稲葉民治郎君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第32号は、経済委員会に付託いたします。



○議長(稲葉民治郎君) 

 日程第33、「議案第33号平成5年度常滑市水道事業会計予算」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

         (「ありません」の声あり)



○議長(稲葉民治郎君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第33号は、建設委員会に付託いたします。



○議長(稲葉民治郎君) 

 日程第34、「議案第34号平成5年度常滑市常滑市民病院事業会計予算」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

         (「ありません」の声あり)



○議長(稲葉民治郎君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第34号は、厚生委員会に付託いたします。



○議長(稲葉民治郎君) 

 日程第35、「同意案第1号常滑市公平委員会委員の選任について」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

         (「ありません」の声あり)



○議長(稲葉民治郎君) 

 質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。本案については、会議規則第36条第2項の規定により委員会の付託を省略いたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。

         (「異議なし」の声あり)



○議長(稲葉民治郎君) 

 ご異議なしと認めます。よって本案は、委員会の付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

         (「ありません」の声あり)



○議長(稲葉民治郎君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。同意案第1号は、これを同意するに賛成の諸君の起立を求めます。

         (賛成者起立)



○議長(稲葉民治郎君) 

 起立全員と認めます。よって同意案第1号は、同意するに決しました。



○議長(稲葉民治郎君) 

 日程第36、「請願第1号消費税廃止・飲食料品非課税の意見書を求める請願」を議題といたします。

 紹介議員の発言を許します。2番庭瀬健太郎君。

         〔2番 庭瀬健太郎君登壇〕



◆2番(庭瀬健太郎君) 

 議長のお許しを得まして、請願第1号消費税廃止・飲食料品非課税の意見書を求める請願、請願者、常滑市白山町4丁目40番地、清潔・公正・市民本位の市政をすすめる会、片岡泰一郎外845名によります請願について発言をいたします。請願の要旨につきまして朗読させていただきます。消費税導入以来3年余が過ぎ、国民は日々の生活の中で消費税の重みを痛切に感じ、一日も早い消費税の廃止を心から願っています。ところが政府自民党は、高齢化社会に向けて福祉財源の確保のための消費税という消費税新設時の説明に反し、老人医療制度の後退を行い、さらに最近では国際貢献や地球環境などを口実に消費税の税率を引き上げようと構想さえ打ち出しています。又、消費税法改正時に先送りとされた飲食料品非課税は、いまだに実現していません。現在の景気後退の中で国民の不満と怒りがいっそう高まっています。以上のことから次のことを請願いたします。請願項目、1、次の事柄について政府に意見書を提出してください。1消費税の廃止。2緊急措置として、飲食料品など生活必需品への完全非課税。3いかなる名目でも消費税の税率引上げを行わないこと。以上の要旨でございますのでよろしくご審議を賜りご採択くださるようお願いをいたしまして説明に代えさせていただきます。

         〔降壇〕



○議長(稲葉民治郎君) 

 紹介議員の発言は終わりました。

 ただいま議題となっております請願第1号は、総務文教委員会に付託いたします。



○議長(稲葉民治郎君) 

 日程第37、「請願第2号国民健康保険税の引き下げ等を求める請願」を議題といたします。

 紹介議員の発言を許します。2番庭瀬健太郎君。

         〔2番 庭瀬健太郎君登壇〕



◆2番(庭瀬健太郎君) 

 議長のお許しを得まして、議題となりました請願第2号国民健康保険税の引き下げ等を求める請願、請願者、常滑市白山町4丁目40番地、清潔・公正・市民本位の市政をすすめる会、片岡泰一郎外894名によります請願について説明をさせていただきます。請願の要旨の朗読をまずさせていただきます。長びく不況の下で、市内の業者の営業と市民の生活は大変厳しいものとなっています。国保税が高すぎる、払いたくても払えないという声が相次いでいます。又、他の健康保険では休業補償(傷病手当金が支給)がされていますが国保加入者にはそれがありません。国保税が高い上に病気になっても休むことができず健康破壊も進み、命と暮らしへの不安が増大しています。政府は、国民健康保険への国庫負担を減らし、その上老人医療制度の改悪を行うなど社会保障に対する責任を棚上げして医療や福祉の切り捨てを強行してきました。そして常滑市においても国保会計が赤字になるを理由に大幅な国保税の引上げを行ってきました。ところが市当局も認めるように、見込み外れで国保会計は毎年黒字となっており、それが現在〔平成3年度決算)では5億6,000万円余も累積されています。これを一人当たりに計算すると3万4,000円となります。この黒字は国保加入者が余分に払ったために生じたものと言えるでしょう。全国的に国民健康保険税の引下げを求める世論が強まり、昨年度引き下げた市町村は314となっています。市民の生活や生命、健康が脅かされている今、それを守ることを行政の中心課題としていただきたく次のことを要求します。請願項目、1、国民健康保険税を一人当たり1万円引き下げてください。2、傷病手当金(休業補償)を月額最低4万8,000円支給してください。3、一般会計からの繰入金を増やしてください。4、政府に対して国庫負担金を増額するよう意見書を提出してください。以上でございます。このただいま朗読いたしました請願趣旨内容を説明を補足する意味で2〜3申し上げておきたいと思います。加入者の問題でございますが、常滑市は総所帯の45パーセントが加入しておるわけでございまして、五市に、知多郡5市で比べますと一番高い加入率になっております。ちなみに半田市が37パーセント、東海市は31パーセント、知多市31パーセント、大府市は30パーセントの加入率でございますが、常滑市は45パーセントと加入率が高い状況でございます。それだけ多くの市民に影響を及ぼす事業だということでございます。第2番目には一般会計からの繰入れが5市の中で一番低いということでございますが、ちなみに申し上げますと、平成3年度をとりますと東海市、大府市が一人当たりに対すると1万2,900円、知多市が8,600円、半田市が7,500円、そして常滑市は一人当たり7,200円の繰入れでございます。3番目に累積黒字の状況でございますが、5億6,000万円余に3年度末でなっておりますが、これは60年度まで国保税を値上げしてきた結果起こった現象でございまして、昭和63年度に4億5,100万円の累積黒字、平成2年度には5億2,690万円、そして平成3年度には5億6,749万円となったものでございます。更に4番目に傷病手当金について少なくとも4万8,000円を支給してくださいと言っておりますが、これの根拠は健康保険で定められている最低報酬月額8万円に相当する健康保険での傷病手当金が4万8,000円ですので、それだけは出していただきたい、こういう内容でございます。以上のような実情をお踏まえくださいまして、ご審議くださいまして、ご採択くださいますようお願いをいたしまして説明に代えさせていただきます。

         〔降壇〕



○議長(稲葉民治郎君) 

 紹介議員の発言は終わりました。

 ただいま議題となっております請願第2号は、厚生委員会に付託いたします。

 以上をもちまして、本日の日程は全部終了いたしましたので、散会といたします。

                          (午前9時57分 散会)