議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 常滑市

平成 3年  3月 定例会(第1回) 03月22日−05号




平成 3年  3月 定例会(第1回) − 03月22日−05号







平成 3年  3月 定例会(第1回)



      平成3年第1回常滑市議会定例会会議録(第5号)

                         平成3年3月22日(金曜日)

議事日程(第5号)

 平成3年3月22日(金) 午前9時30分 開議



日程
件名


第1
議案第1号 平成3年度における固定資産税及び都市計画税に係る第1期の納期の特例に関する条例の制定について


第2
議案第2号 常滑市ねたきり老人介護者手当支給条例の制定について


第3
議案第3号 常滑市職員の勤務時間、休日及び休暇に関する条例の一部改正について


第4
議案第4号 常滑市職員の旅費に関する条例の一部改正について


第5
議案第5号 常滑市民体育館の設置及び管理に関する条例の一部改正について


第6
議案第6号 常滑市学校屋外体育施設夜間照明の設置及び管理に関する条例の一部改正について


第7
議案第7号 常滑市グリーンスポーツセンターの設置及び管理に関する条例の一部改正について


第8
議案第8号 常滑市都市公園条例の一部改正について


第9
議案第9号 常滑市営住宅管理条例の一部改正について


第10
議案第10号 常滑市消防団条例の一部改正について


第11
議案第11号 常滑市国土利用計画の制定について


第12
議案第12号 県営土地改良事業の負担金について


第13
議案第13号 市道の路線認定について


第14
議案第14号 市道の路線変更について


第15
議案第15号 モーターボート競走施行に伴う勝舟投票券の臨時特別場間場外発売及び払戻の事務受託に関する協議について


第16
議案第16号 モーターボート競走施行に伴う勝舟投票券の臨時特別場間場外発売及び払戻の事務受託に関する協議について


第17
議案第17号 モーターボート競走施行に伴う勝舟投票券の臨時特別場間場外発売及び払戻の事務受託に関する協議について


第18
議案第18号 モーターボート競走施行に伴う勝舟投票券の臨時特別場間場外発売及び払戻の事務受託に関する協議について


第19
議案第19号 モーターボート競走施行に伴う勝舟投票券の臨時特別場間場外発売及び払戻の事務受託に関する協議について


第20
議案第20号 モーターボート競走施行に伴う勝舟投票券の臨時特別場間場外発売及び払戻の事務受託に関する協議について


第21
議案第21号 平成2年度常滑市一般会計補正予算(第6号)


第22
議案第22号 平成2年度常滑市農業集落家庭排水処理施設特別会計補正予算(第3号)


第23
議案第23号 平成2年度常滑市モーターボート競走事業特別会計補正予算(第5号)


第24
議案第24号 平成2年度常滑市水道事業会計補正予算(第3号)


第25
議案第25号 平成2年度常滑市常滑市民病院事業会計補正予算(第2号)


第26
議案第26号 平成3年度常滑市一般会計予算


第27
議案第27号 平成3年度常滑市交通災害共済事業特別会計予算


第28
議案第28号 平成3年度常滑市国民健康保険事業特別会計予算


第29
議案第29号 平成3年度常滑市老人保蛙特別会計予算


第30
議案第30号 平成3年度常滑市農業集落家庭排水処理施設特別会計予算


第31
議案第31号 平成3年度常滑市モーターボート競走事業特別会計予算


第32
議案第32号 平成3年度常滑市陶業陶芸振興事業基金特別会計予算


第33
議案第33号 平成3年度常滑市水道事業会計予算


第34
議案第34号 平成3年度常滑市常滑市民病院事業会計予算


第35
2年請願第3号 国民健康保険税の引下げを求める請願


第36
2年請願第4号 育児休暇(休業)・看護休暇の制度化の意見書を求める請願


第37
議案第35号 公有水面埋立に関する意見について



本日の会議に付議された事件

  議事日程(第5号)のとおり

出席議員(28名)

    1番  杉江秀一君        2番  伊藤次郎君

    3番  角野和昭君        4番  石原多巳雄君

    5番  沢田丸四郎君       6番  八木祥信君

    7番  片岡勝城君        8番  後藤 正君

    9番  沢田市郎君        10番  中山勇弌君

    11番  佐々木志津江君      12番  沢田信也君

    13番  鯉江 勇君        14番  鈴木輝明君

    15番  山本 勇君        16番  久田貞夫君

    17番  衣川仁市君        18番  西村武治君

    19番  竹内 満君        20番  中野勇夫君

    21番  山本国夫君        22番  片山 宏君

    23番  鈴村乕夫君        24番  桑山金義君

    25番  稲葉民治郎君       26番  山田竹士君

    27番  村上一良君        28番  伊藤 渉君

欠席議員

    なし

説明のため出席した者の職氏名

   市長             中村克巳君

   助役             石橋誠晃君

   収入役            榊原福司君

   教育長            竹内鉄英君

   企画管理部長         森下美樹君

   総務部長           伊藤万之助君

   民生部長           竹内忠維君

   経済部長           青山竹次君

   建設部長           水野幸雄君

   開発部長           高木雄次君

   競艇事業部長         鈴木康男君

   病院事務局長         森 定之君

   消防長            内田福三君

   消防次長           都築孝信君

   教育部長           高井稔和君

   企画管理部次長兼企画調整課長 鯉江勇二君

   経済部次長兼商工観光課長   山本昌利君

   建設部次長兼土木課長     渡辺敏一君

   監査委員事務局長       山本 武君

   秘書課長           明壁尊弘君

   広報課長           山西昭夫君

   職員課長           浜島孝夫君

   総務課長           吉田美彦君

   交通安全課長         加賀井 洌君

   土地改良課長         片岡 昭君

   換地課長           水谷 巌君

   用地対策室長         桑山和久君

   開発建築課長         杉江 潤君

   都市計画課長         都築克司君

   競艇総務課長         吉田哲夫君

   病院管理課長         伊藤吉治君

   水道課長           池崎満雄君

   消防総務課長         平野富男君

議会事務局職員の出席者

   事務局長           林 満男君

   次長             藤森直樹君

   主任主査           神谷荘太郎君

   書記             山下金男君

                            (午前9時30分 開議)



○議長(伊藤渉君) 

 皆さんおはようございます。

 ただいまの出席議員は26名であります。定足数に達しておりますので、直ちに本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、各位の議席に配付しましたとおりでございますので、よろしくお願いいたします。



○議長(伊藤渉君) 

 これより日程に入ります。

 日程第1「議案第1号平成3年度における固定資産税及び都市計画税に係る第1期の納期の特例に関する条例の制定について」を議題といたします。

 総務文教委員会の審査結果の報告を求めます。委員長衣川仁市君。

          〔総務文教委員長 衣川仁市君登壇〕



◆総務文教委員長(衣川仁市君) 

 ただいま議題となりました議案第1号平成3年度における固定資産税及び都市計画税に係る第1期の納期の特例に関する条例の制定について総務文教委員会の審査結果の報告をいたします。去る3月19日に委員全員出席の下に開催の委員会において、地方税法の改正が遅れるため平成3年度に限り第1期の納期を4月から5月に変更するため従来のように特例条例を定めるとの本案について審査の結果、全員異議なく原案を可とするに決しましたので、ここにご報告申し上げます。

          〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(伊藤渉君) 

 起立全員と認めます。よって議案第1号は、原案のとおり可決されました。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第2、「議案第2号常滑市ねたきり老人介護老手当支給条例の制定について」を議題といたします。

 厚生委員会の審査結果の報告を求めます。委員長久田貞夫君。

          〔厚生委員長 久田貞夫君登壇〕



◆厚生委員長(久田貞夫君) 

 ただいま議題となりました議案第2号常滑市ねたきり老人介護者手当支給条例の制定ついて厚生委員会の審査結果をご報告いたします。去る18日、委員全員出席の下に委員会を開催し、ねたきり老人の介護者とその家族の生活の安定と負担の軽減を図るため定めたいとする本案について慎重に審査の結果、全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここにご報告をいたします。

          〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(伊藤渉君) 

 起立全員と認めます。よって議案第2号は、原案のとおり可決されました。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第3、「議案第3号常滑市職員の勤務時間、休日及び休暇に関する条例の一部改正について」を議題といたします。

 総務文教委員会の審査結果の報告を求めます。委員長衣川仁市君。

          〔総務文教委員長 衣川仁市君登壇〕



◆総務文教委員長(衣川仁市君) 

 ただいま議題となりました議案第3号常滑市職員の勤務時間、休日及び休暇に関する条例の一部改正について総務文教委員会の審査結果の報告をいたします。本案は現行の規則上の勤務時聞には変わりはないが、関係政令の改正に伴い条例上の職員の勤務時間の最高限を週44時間とするものでございまして、去る19日の委員会におきまして審査の結果、全員異議なく原案を可とするに決しましたので、ここにご報告申し上げます。

          〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

          〔「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(伊藤渉君) 

 起立全員と認めます。よって議案第3号は、原案のとおり可決されました。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第4、「議案第4号常滑市職員の旅費に関する条例の一部改正について」を議題といたします。

 総務文教委員会の審査結果の報告を求めます。委員長衣川仁市君。

          〔総務文教委員長 衣川仁市君登壇〕



◆総務文教委員長(衣川仁市君) 

 ただいま議題となりました議案第4号常滑市職員の旅費に関する条例の一部改正について総務文教委員会の審査結果の報告をいたします。本案は国家公務員の旅費に準じ赴任に伴う旅費の規定を新たに設けることと市内における旅費の支給についての規定を整備するもので、去る19日の委員会におきまして種々慎重審査の結果、全員異議なく原案を可とするに決しましたので、ここにご報告申し上げます。

          〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(伊藤渉君) 

 起立全員と認めます。よって議案第4号は、原案のとおり可決されました。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第5、「議案第5号常滑市民体育館の設置及び管理に関する条例の一部改正について」から日程第8、「議案第8号常滑市都市公園条例の一部改正について」の4件を一括議題といたします。

 関係各常任委員会の審査結果の報告を求めます。まず建設委員会の審査結果の報告を求めます。委員長中野勇夫君。

          〔建設委員長 中野勇夫君登壇〕



◆建設委員長(中野勇夫君) 

 ただいま一括議題となりました議案第7号常滑市グリーンスポーツセンターの設置及び管理に関する条例の一部改正について及び議案第8号常滑市都市公園条例の一部改正について建設委員会の審査結果をご報告いたします。去る14日の委員会において委員全員出席の下、慎重に審査の結果、常滑市公共施設管理協会にグリーンスポーツセンターの管理業務を委託するため改正したいとする第7号と、常滑市公共施設管理協会に大曽公園の管理業務を委託するため及び内容の見直しのため改正したいとする第8号の本案2件について、管理協会に委託ずるのは反対という討諭がされたのち採決の結果、賛成多数をもって原案を可とすることに決しましたので、ここにご報告いたします。

          〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。杉江秀一君。



◆1番(杉江秀一君) 

 ただいまの委員長さんの報告によりますと、賛成多数ということでしたが、ということは賛成じゃない人も若干見えたかと思いますが、どのような内容であったか。ちょっと若干お聞きをしたいと思いますのでよろしくお願いします。



◆建設委員長(中野勇夫君) 

 沢田信也議員からの反対があったのは委託するのが安くなるそういうあれで反対という討論があった。市の方でやった方がいいじゃないかというそういう討論。



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 次に総務文教委員会の審査結果の報告を求めます。委員長衣川仁市君。

          〔総務文教委員長 衣川仁市君登壇〕



◆総務文教委員長(衣川仁市君) 

 ただいま一括議題となっております議案中、総務文教委員会に付託されました議案第5号常滑市民体育館の設置及び管理に関する条例の一部改正についてと及び議案第6号常滑市学校屋外体育施設夜間照明の設置及び管理に関する条例の一部改正についての2件の審査結果を報告いたします。去る19日の委員会において市民体育館、学校屋外照明施設の管理業務を常滑市公共施設管理協会に委託したいとする本議案2件につきまして慎重審査の結果、いずれも全員異議なく原案を可とするに決しましたので、ここにご報告申し上げます。

          〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 討論を終結いたします。

 これより順次採決を行います。まず議案第5号常滑市民体育館の設置及び管理に関する条例の一部改正について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(伊藤渉君) 

 起立多数と認めます。よって議案第5号は、原案のとおり可決されました。

 次に議案第6号常滑市学校屋外体育施設夜間照明の設置及び管理に関する条例の一部改正について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(伊藤渉君) 

 起立多数と認めます。よって議案第6号は、原案のとおり可決されました。

 次に議案第7号常滑市グリーンスポ一ツセンターの設置及び管理に関する条例の一部改正について委員長の報告は可決であります。よって委負長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(伊藤渉君) 

 起立多数と認めます。よって議案第7号は、原案のとおり可決されました。

 次に議案第8号常滑市都市公園条例の一部改正について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(伊藤渉君) 

 起立多数と認めます。よって議案第8号は、原案のとおり可決されました。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第9、「議案第9号常滑市営住宅管理条例の一部改正について」を議題といたします。

 建設委員会の審査結果の報告を求めます。委員長中野勇夫君。

          〔建設委員長 中野勇夫君登壇〕



◆建設委員長(中野勇夫君) 

 ただいま議題となりました議案第9号常滑市営住宅管理条例の一部改正について建設委員会の審査結果をご報告いたします。14日の委員会において公営住宅法施行令の一部改正に伴い市営住宅の入居に係る収入基準などを改正したいとする本案について慎重に審査の結果、全員異議なく原案を可とするに決しましたので、ここにご報告いたします。

          〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(伊藤渉君) 

 起立全員と認めます。よって議案第9号は、原案のとおり可決されました。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第10、「議案第10号常滑市消防団条例の一部改正について」を議題といたします。

 総務文教委員会の審査結果の報告を求めます。委員長衣川仁市君。

          〔総務文教委員長 衣川仁市君登壇〕



◆総務文教委員長(衣川仁市君) 

 ただいま議題となりました議案第10号常滑市消防団条例の一部改正について総務文教委員会の審査結果の報告をいたします。19日の委員会におきまして、消防団長を始め消防団員の報酬を平均で11.44パーセント引き上げ、平成3年4月1日から施行したいとする本案について、他市の状況などなど種々質疑、意見等がされ慎重に審査の結果、全員をもって原案を可とするに決しましたので、ここにご報告申し上げます。

          〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討諭はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(伊藤渉君) 

 起立全員と認めます。よって議案第10号は、原案のとおり可決されました。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第11、「議案第11号常滑市国土利用計画の制定について」を議題といたします。

 本案については、委員会への付託をいたしてありませんので、順次討論、採決をいたします。

 では、これより討論に入ります。通告がありますので発言を許します。12番沢田信也君の発言を許します。

          〔12番 沢田信也君登壇〕



◆12番(沢田信也君) 

 常滑市国土利用計画は空港建設計画に合わせて中部新空港を正面から受け止めて作ったと言われるだけあって、正に空港建設に合致した土地利用計画であります。これに対して市民はどう考えているか。一口で言えば空港反対でありまして、消極的に言っても空港は欲しくないと考えているものであります。その市民の真っ正面から反対する計画を作って平然としておられる当局は、市民に敵対し市民をうまく欺瞞するものであります。市民に空港誘致のための土地利用計画を作ったが、どうだろうかと賛否を問うてもらいたいものであります。市民は確実に反対多数で否決するであろうと私は考えております。更に海の埋立計画が入っていることは、私は真っ向から反対したいと思います。この計画によりますと鬼崎漁港から坂井まで幅10キロメートル、沖合いへ1キロ埋め立てるということは、遠浅の海を完全になくすということではないかと思います。海苔養殖漁業は全く日干しにされ、遠浅の海はなくなり伊勢湾全体の死活にもかかわる大問題であると思います。このことも明らかに漁業者に知らせ、本当の意見を聞いてみるとよいと思います。海岸を全部埋め立てると思っている漁民はまだまだ多くないと私は思います。しかも、幅10キロメートル、沖合いへ1キロということは1,000ヘクタールであります。空港島本体よりも大きく、関西の前島の約3倍であります。これほど海を埋め立てて常滑の海をなくする計画には全く許されない、全面的に反対であります。市長はふるさと創生1億円で海のあるまちづくりとか何とか言っておりますが、これが全くのその場だけの欺瞞であることをここに全面的に暴露したものであり、私は市民にこのことを知ってもらうために精力的に働きたいと思っております。更に森林を現在の60パーセントにするという計画は、土地改良によって山を削り緑をなくし、市民から多くの批判を受けていることに対する真っ向からの市民への更なる挑戦であると思います。このような空港建設を前提とした自然破壊計画は、市民の強い反対を受けるであろうと思っております。以上、常滑市国土利用計画に真っ向から反対であるとの私の意見を述べ、反対討論といたします。どうも失礼しました。

          〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 通告者の討論は終わりました。ほかに討論はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。議案第11号は、原案のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(伊藤渉君) 

 起立多数と認めます。よって議案第11号は、原案のとおり可決されました。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第12、「議案第12号県営土地改良事業の負担金について」を議題といたします。

 経済委員会の審査結果の報告を求めます。委員長鈴木輝明君。

          〔経済委員長 鈴木輝明君登壇〕



◆経済委員長(鈴木輝明君) 

 ただいま議題となりました議案第12号県営土地改良事業の負担金について経済委員会の審査結果をご報告いたします。去る15日、委員全員出席の下に委員会を開催し、久米地内の老朽ため池高峯他の改良工事について事業費のうち地元負担金の25パーセント、2,050万円を常滑市が負担するという本案について慎重に審査の結果、全員異議なく原案を可とするに決しましたので、ここにご報借いたします。

          〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(伊藤渉君) 

 起立全員と認めます。よって議案第12号は、原案のとおり可決されました。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第13、「議案第13号市道の路線認定について」及び日程第14、「議案第14号市道の路線変更について」の2件を一括議題といたします。建設委員会の審査結果の報告を求めます。委員長中野勇夫君。

          〔建設委員長 中野勇夫君登壇〕



◆建設委員長(中野勇夫君) 

 ただいま一括議題となりました議案第13号市道の路線認定について、議案第14号市道の路線変更について建設委員会の審査結果をご報告いたします。議案第13号は、市道1504号線始め5路線は道路新設のため、市道2491号線から市道2497号線は土地区画整理事業による道路新設、市道1864号線は市道1727号線区域変更による路線認定。識案第14号は、原松士地区画整理事業により市道2023号線始め3路線の路線変更をするもので、14日の委員会において慎重に審査の結果、いずれも原案について全員異議なく可とするに決しましたので、ここにご報告いたします。

          〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 討論を終結いたします。

 これより順次採決を行います。まず議案第13号について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(伊藤渉君) 

 起立全員と認めます。よって議案第13号は、原案のとおり可決されました。

 次に議案第14号について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(伊藤渉君) 

 起立全員と認めます。よって議案第14号は、原案のとおり可決されました。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第15、「議案第15号」から日程第20、「議案第20号モーターボート競走施行に伴う勝舟投票券の臨時特別場間場外発売及び払戻の事務受託に関する協議について」の6件を一括議題といたします。

 経済委員会の審査結果の報告を求めます。委員長鈴木輝明君。

          〔経済委員長 鈴木輝明君登壇〕



◆経済委員長(鈴木輝明君) 

 ただいま一括議題となりました議案第15号から議案第20号までのモーターボート競走施行に伴う勝舟投票券の臨時特別場間場外発売及び払戻の事務受託に関する協議について経済委員会の審査結果をご報告いたします。本案6件につきましては、平成3年度における6大競走に係る事務の受託であり、議案第15号の笹川賞競走については箕面市から、議案第16号のグランドチャンピオン決定戦競走については大阪府都市競艇組合から、議案17号のモーターボート記念競走については下関市から、議案第18号の全日本選手権競走については尼崎市から、議案第19号のグランプリ競走については府中市から、議案第20号の鳳凰賞競走については蒲郡市からそれぞれ事務を受託するというものてあり、去る15日開催の委員会において慎重審査の結果、いずれも全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここにご報告いたします。

          〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 討論を終結いたします。

 ここで採決の方法についてお諮りいたします。ただいま一括議題となっております6件については、一括採決といたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。

          (「異議なし」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 ご異議なしと認めます。よってこれより一括採決を行います。本案6件について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(伊藤渉君) 

 起立全員と認めます。よって議案第15号から第20号の6件は、原案のとおり可決されました。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第21「議案第21号平成2年度常滑市一般会計補正予算(第6号)」を議題といたします。

 各常任委員会の審査結果の報告を求めます。まず建設委員会の審査結果の報告を求めます。委員長中野勇夫君。

          〔建設委員長 中野勇夫君登壇〕



◆建設委員長(中野勇夫君) 

 ただいま議題となりました議案第21号平成2年度常滑市一般会計補正予算第6号のうち当建設委員会に分割付託となりました事項について審査結果をご報告いたします。14日の委員会において、付託事項4款衛生費のうち5項1目水道事業費、6款農林水産業費のうち3項4目漁港建設費、8款土木費について慎重に審査の結果、全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここにご報告いたします。

          〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 次に経済委員会の審査結果の報告を求めます。委員長鈴木輝明君。

          〔経済委員長 鈴木輝明君登壇〕



◆経済委員長(鈴木輝明君) 

 ただいま議題となっております議案第21号平成2年度常滑市一般会計補正予算第6号のうち当経済委員会に分割付託となりました事項について審査結果のご報告をいたします。去る15日の委員会において、漁港建設費を除く6款農林水産業費、7款商工費及び債務負担行為の補正予算について慎重に審査の結果、全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここにご報告いたします。

          〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 次に厚生委員会の審査結果の報告を求めます。委員長久田貞夫君。

          〔厚生委員長 久田貞夫君登壇〕



◆厚生委員長(久田貞夫君) 

 ただいま議題となっております議案第21号平成2年度常滑市一般会計補正予算第6号のうち当厚生委員会に分割付託となりました事項について審査結果をご報告いたします。18日の委員会において、付託されました歳出3款民生費、水道事業費を除く4款衛生費について慎重に審査の結果、全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここにご報告をいたします。

          〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 次に総務文教委員会の審査結果の報告を求めます。委員長衣川仁市君。

          〔総務文教委員長 衣川仁市君登壇〕



◆総務文教委員長(衣川仁市君) 

 ただいま議題となっております議案第21号平成2年度常滑市一般会計補正予算第6号のうち当総務文教委員会に分割付託されました事項の審査結果の報告をいたします。本予算案は歳入歳出それぞれ4億5,996万7,000円を追加いたしまして補正後の予算総額を200億9,321万5,000円とするもので、付託されました各事項につきまして、去る19日の委員会におきまして慎重審査の結果、全員異議なく原案を可とするに決しましたので、ここにご報告申し上げます。

          〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について各委員長の報告は可決であります。よって各委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(伊藤渉君) 

 起立全員と認めます。よって議案第21号は、原案のとおり可決されました。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第22、「議案第22号平成2年度常滑市農業集落家庭排水処理施設特別会計補正予算(第3号)」を議題といたします。

 経済委員会の審査結果の報告を求めます。委員長鈴木輝明君。

          〔経済委員長 鈴木輝明君登壇〕



◆経済委員長(鈴木輝明君) 

 ただいま議題となりました議案第22号平成2年度常滑市農業集落家庭排水処理施設特別会計補正予算第3号について経済委員会の審査結果をご報告いたします。本予算は矢田地区集落排水事業に係る国県補助金の確定に伴う減額補正及び小鈴谷地区集落排水事業に係る債務負担行為の補正が主なものであり、去る15日の委員会において慎重に審査の結果、全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここにご報告いたします。

          〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討諭はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(伊藤渉君) 

 起立全員と認めます。よって議案第22号は、原案のとおり可決されました。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第23、「議案第23号平成2年度常滑市モーターボート競走事業特別会計補正予算(第5号)」を議題といたします。

 経済委員会の審査結果の報告を求めます。委員長鈴木輝明君。

          〔経済委員長 鈴木輝明君登壇〕



◆経済委員長(鈴木輝明君) 

 ただいま議題となりました議案第23号平成2年度常滑市モーターボート競走事業特別会計補正予算第5号について経済委員会の審査結果をご報告いたします。本予算は歳出予算のみの補正であり、去る55日の委員会において慎重審査の結果、全員異議なく原案を可とするに決しましたので、ここにご報告いたします。

          〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(伊藤渉君) 

 起立全員と認めます。よって議案第23号は、原案のとおり可決されました。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第24、「議案第24号平成2年度常滑市水道事業会計補正予算(第3号)」を議題といたします。

 建設委員会の審査結果の報告を求めます。委員長中野勇夫君。

          〔建設委員長 中野勇夫君登壇〕



◆建設委員長(中野勇夫君) 

 ただいま議題となりました議案第24号平成2年度常滑市水道事業会計補正予算第3号について建設委員会の審査結果をご報告いたします。14日の委員会において、老朽管敷設替に県費補助が受けられることになり県費補助と同額の一般会計の繰出しと継続費として配水管敷設替事業の増額について慎重に審査の結果、全員異議なく原案を可とするに決しまLたので、ここにご報告いたします。

          〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報青は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(伊藤渉君) 

 起立全員と認めます。よって議案第24号は、原案のとおり可決されました。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第25、「議案第25号平成2年度常滑市常滑市民病院事業会計補正予算(第2号)」を議題といたします。

 厚生委員会の審査結果の報告を求めます。委員長久田貞夫君。

          〔厚生委員長 久田貞夫君登壇〕



◆厚生委員長(久田貞夫君) 

 ただいま議題となりました議案第25号平成2年度常滑市常滑市民病院事業会計補正予算第2号について厚生委員会の審査結果をご報告いたします。去る18日の委員会において、業務予定量の見直し、収益的収支の実績に基づく最終調整となる本補正予算案について慎重に審査の結果、全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここにご報告をいたします。

          〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(伊藤渉君) 

 起立全員と認めます。よって議案第25号は、原案のとおり可決されました。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第26、「議案第26号平成3年度常滑市一般会計予算」を議題といたします。

 各常任委員会の審査結果の報告を求めます。まず建設委員会の審査結果の報告を求めます。委員長中野勇夫君。

          〔建設委員長 中野勇夫君登壇〕



◆建設委員長(中野勇夫君) 

 ただいま議題となりました議案第26号平成3年度常滑市一般会計予算のうち当建設委員会に分割付託となりました事項について審査結果をご報告いたします。14日の委員会において、付託事項の2款総務費のうち7項1目交通安全対策費の一部、6款農林水産業費のうち3項1目水産業総務費の一部、3項3目漁港管理費、3項4目漁港建設費、8款土木費、9款消防費のうち1項4目水防費、11款災害復旧費のうち2項公共土木施設災害復旧費についで直重に審査の結果、全員異議なく原案を可とするに決しましたので、ここにご報告いたします。

          〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 次に経済委員会の審査結果の報告を求めます。委員長鈴木輝明君。

          〔経済委員長 鈴木輝明君登壇〕



◆経済委員長(鈴木輝明君) 

 ただいま議題となっております議案第26号平成3年度常滑市一般会計予算のうち当経済委員会に分割付託となりました事項について審査結果のご報告をいたします。去る15日の委員会において、歳出5款労働費、6歌農林水産業費のうち経済部関係、7商工費及び11款災害復旧費のうち1項農林水産業施設災害復旧費について慎重に審査の結果、全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここにご報告申し上げます。

          〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 次に厚生委員会の審査結果の報告を求めます。委員長久田貞夫君。

          〔厚生委員長 久田貞夫君登壇〕



◆厚生委員長(久田貞夫君) 

 ただいま議題となっております議案第26号平成3年度常滑市一般会計予算のうち当厚生委員会に分割付託となりました事項について審査結果をご報告いたします。18日の委員会において、付託されました3款民生費、4款衛生費、2款総務費及び6款農林水産業費のうち連絡所費等の民生部門関係予算についで廣重に審査をいたし、老人家庭奉仕員、入浴サービス事業に関して反対との討論がされたのち採決の結果、賛成多数をもって原案を可とすることに決しましたので、ここにご報告をいたします。

          〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 次に総務文教委員会の審査結果の報告を求めます。委員長衣川仁市君。

          〔総務文教委員長 衣川仁市君登壇〕



◆総務文教委員長(衣川仁市君) 

 ただいま議題となっております議案第26号平成3年度常滑市一般会計予算のうち当総務文教委員会に分割付託されました事項の審査結果の報告をいたします。本予算案は歳入歳出の予算総額を前年度当初より16パーセント増の181億8,600万円とするもので、付託されました各事項につきまして去る19日の委員会において種々慎重に審査をいたしました結果、全員異議なく原案を可とするに決しましたので、ここにご報告申し上げます。

          〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。通告がありますので発言を許します。12番沢田信也君の発言を許します。

          〔12番 沢田信也君登壇〕



◆12番(沢田信也君) 

 平成3年度一般会計に反対をいたします。公共施設管理協会なるものを作って無理やり下請化を進めている現状であります。体育館、大曽公園など常滑市の重要な施設であり、市民と結びついてスポーツ活動などを援助していく上でも、問題を大きく残すものであります。行政が本来やらなければならないことを何故にあえて下請に出すのか全く理解できないものであります。単なる金銭だけで下請化しようとするのであるなら、行政の何たるかを一から考え直してほしいと思うものであります。市民の要請に応えること、スポーツの要求に応えることが行政の仕事でもあると思います。又、管理協会に使われる人は、今まで以下の労働条件に使われることてありますから、そうした点から見ましても同意するわけには参りません。次に入浴サービスにおいても下請化をしようというものでありまして、民間委託という国の民間活力の活用という行政の任務を放棄する流れに迎合することであり、これも許されないと思います。空港に対する市長の態度は積極的に推進であります。市民の騒音に対する心配を科学的にクリアするといって当座を言い逃れ、本質的に何の解決にもならないが、このまま市民を言いくるめて空港を推進していく態度には私は納得がいきません。その上で空港建設を担当する。空港建設を推進する世論誘導の宣伝活用だけは活発にやろうというのですから、一層その態度は容認できるものではありません。市民の意向と反対の道を行こうという1,000万円の予算化はその使い道が全く逆方向であるだけに絶対に許されないと考えるものであります。以上、平成3年度一般会計反対討論といたします。

          〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 通告者の討論は終わりました。ほかに討論はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 討論を終結いたします。これより採決を行います。本案について各委員長の報告は可決てあります。よって各委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

          〔賛成者起立)



○議長(伊藤渉君) 

 起立多数と認めます。よって議案第26号は、原案のとおり可決されました。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第27、「議案第27号平成3年度常滑市交通災害共済事業特別会計予算」を議題といたします。

 総務文教委員会の審査結果の報告を求めます。委員長衣川仁市君。

          〔総務文教委員長 衣川仁市君登壇〕



◆総務文教委員長(衣川仁市君) 

 ただいま議題となりました議案第27号平成3年度常滑市交通災害共済事業特別会計予算について総務文教委員会の審査結果の報告をいたします。本予算案は共済会費収入において加入者を5万1,892人と見込み、歳入歳出の予算総額を2,701万円とするもので、去る19日の委員会にて審査の結果、全員異議なく原案を可とするに決しましたので、ここにご報告を申し上げます。

          〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(伊藤渉君) 

 起立全員と認めます。よって議案第27号は、原案のとおり可決されました。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第28、「議案第28号平成3年度常滑市国民健康保険事業特別会計予算」を議題といたします。

 厚生委員会の審査結果の報告を求めます。委員長久田貞夫君。

          〔厚生委員長 久田貞夫君登壇〕



◆厚生委員長(久田貞夫君) 

 ただいま議題となりました議案第28号平成3年度常滑市国民健康保険事業特別会計予算について厚生委員会の審査結果をご報告いたします。18日の委員会において、課税限度額を40万円に据え置き予算総額を歳入歳出それぞれ24億6,430万8,000円とする本当初予算案を慎重に審査をいたし、保険料の引下げを前提としない本予算には反対という討論がされたのち採決の結果、賛成多数をもって原案を可とすることに決しましたので、ここにご報告をいたします。

          〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。通告がありますので発言を許します。11番佐々木志津江君の発言を許します。

          〔11番 佐々木志津江君登壇〕



◆11番(佐々木志津江君) 

 ただいま議題となりました平成3年度常滑市国民健康保険事業特別会計予算について反対の討論をさせていただきます。国民健康保険税は10年前に比べて1人当たり2倍という高いものになっています。市当局は医療費の予測はつかないとの理由で負担能力を超える税額を市民つまり被保険者に押し付けてきました。市民は重い負担にあえぎ苦しんでいます、にもかかわらず当局の予測と違って4億7,000万円もの大幅な黒字が生じているのであります。こういう状況でありながら、この黒字は将来のために残しておく、今後3年で黒字はなくなると言っておりますが、負担が重い、生活が苦しい、払える税額にしてほしいという市民の切実な声があることはよくご承知でありますのに、この願いに背を向けることは地方自治の本旨からも外れるものであります。先日の本会議でも縷々申し上げましたが、その中で医療費の問題で言いますと、不意の医療費のために毎年の医療費の実績から計算して、その5パーセント以上を積み立てることを厚生省は指導しているのであります。しかし、常滑市はそれをはるかに超えて積み立てております。このようなことは厚生省の指導からいっても積み立てる必要はありません。4億円余の黒字の大部分は収支見通しの誤りによって生じたものでありますので、被保険者への税額引下げに使うのが当然だと考えています。以上のことから本議案の国保税収入について応益割の引下げに重点をおいた税率改正をするよう強く求め、よって本議案に対しては反対をいたします。

          〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 通告者の発言は終わりました。ほかに討論はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(伊藤渉君) 

 起立多数と認めます。よって議案第28号は、原案のとおり可決されました。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第29、「議案第29号平成3年度常滑市老人保健特別会計予算」を議題といたします。

 厚生委員会の審査結果の報告を求めます。委員長久田貞夫君。

          〔厚生委員長 久田貞夫君登壇〕



◆厚生委員長(久田貞夫君) 

 ただいま議題となりました識案第29号平成3年度常滑市老人保健特別会計予算について厚生委員会の審査結果をご報告いたします。18日の委員会において、予算総額を歳入歳出それぞれ27億7,747万9,000円とする原案を慎重に審査の結果、全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここにご報告をいたします。

          〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(伊藤渉君) 

 起立全員と認めます。よって議案第29号は、原案のとおり可決されました。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第30、「議案第30号平成3年度常滑市農業集落家庭排水処理施設特別会計予算」を議題といたします。

 経済委員会の審査結果の報告を求めます。委員長鈴木輝明君。

          〔経済委員長 鈴木輝明君登壇〕



◆経済委員長(鈴木輝明君) 

 ただいま議題となりました議案第30号平成3年度常滑市農業集落家庭排水処理施設特別会計予算について経済委員会の審査結果をご報告いたします。本件につきましても15日開催の委員会においで庭重審査の結果、歳入歳出それぞれ5億9,359万5,000円と定める本予算案は、全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここにご報告申し上げます。

          〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(伊藤渉君) 

 起立全員と認めます。よって議案第30号は、原案のとおり可決されました。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第31、「議案第31号平成3年度常滑市モーターボート競走事業特別会計予算」を議題といたします。

 経済委員会の審査結果の報告を求めます。委員長鈴木輝明君。

          〔経済委員長 鈴木輝明君登壇〕



◆経済委員長(鈴木輝明君) 

 ただいま議題となりました議案第31号平成3年度常滑市モーターボート競走事業特別会計予算について経済委員会の審査結果をご報告いたします。本予算は開催日数を180日、一日平均売上げを3億円と見込み、歳入歳出それぞれ587億4,257万8,000円と定めるものであり、去る15日の委員会において慎重審査の結果、全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここにご報告申し上げます。

          〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(伊藤渉君) 

 起立全員と認めます。よって議案第31号は、原案のとおり可決されました。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第32、「議案第32号平成3年度常滑市陶業陶芸振興事業基金特別会計予算」を議題といたします。

 経済委員会の審査結果の報告を求めます。委員長鈴木輝明君。

          〔経済委員長 鈴木輝明君登壇〕



◆経済委員長(鈴木輝明君) 

 ただいま議題となりました議案第32号平成3年度常滑市陶業陶芸振興事業基金特別会計予算について経済委員会の審査結果をご報告いたします。本件につきましても15日開催の委員会において慎重審査の結果、歳入歳出それぞれ2,586万3,000円と定める本予算案は全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここにご報告申し上げます。

          〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(伊藤渉君) 

 起立全員と認めます。よって議案第32号は、原案のとおり可決されました。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第33、「議案第33号平成3年度常滑市水道事業会計予算」を議題といたします。

 建設委員会の審査結果の報告を求めます。委員長中野勇夫君。

          〔建設委員長 中野勇夫君登壇〕



◆建設委員長(中野勇夫君) 

 ただいま議題となりました議案第33号平成3年度常滑市水道事業会計予算について建設委員会の審査結果をご報告いたします。14日の委員会において慎重に審査の結果、給水戸数1万4,400戸、年間総給水量666万立方メートルと見込み編成の本予算案について全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここにご報告いたします。

          〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(伊藤渉君) 

 起立全員と認めます。よって議案第33号は、原案のとおり可決されました。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第34、「議案第34号平成3年度常滑市常滑市民病院事業会計予算」を議題といたします。

 厚生委員会の審査結果の報告を求めます。委員長久田貞夫君。

          〔厚生委員長 久田貞夫君登壇〕



◆厚生委員長(久田貞夫君) 

 ただいま議題となりました議案第34号平成3年度常滑市常滑市民病院事業会計予算について厚生委員会の審査結果をご報告いたします。18日の委員会において、病院の業務予定量を一日平均入院225人、外来675人と見込み編成の本予算案について種々慎重に審査の結果、全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここにご報告をいたします。

          〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(伊藤渉君) 

 起立全員と認めます。よって議案第34号は、原案のとおり可決されました。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第35、「2年請願第3号国民健康保険税の引下げを求める請願」を議題といたします。

 厚生委員会の審査結果の報告を求めます。委員長久田貞夫君。

          〔厚生委員長 久田貞夫君登壇〕



◆厚生委員長(久田貞夫君) 

 ただいま議題となりました2年請願第3号国民飽康保険税の引下げを求める請願について厚生委員会の審査結果をご報告いたします。12月定例議会から継続審査となっているもので18日の委員会において審査をいたし採択するは少数により本請願は不採択とするに決しましたので、ここにご報告をいたします。

          〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は不採択であります。よって原案について採決をいたします。2年請願第3号は、採択とするに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(伊藤渉君) 

 起立少数と認めます。よって2年請願第3号は、不採択とするに決しました。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第36、「2年請願第4号育児休暇(休業)・看護休暇の制度化の意見書を求める請願」を議題といたします。

 経済委員会の審査結果の報告を求めます。委員長鈴木輝明君。

          〔経済委員長 鈴木輝明君登壇〕



◆経済委員長(鈴木輝明君) 

 ただいま議題となりました2年請願第4号育児休暇(休業)・看護休暇制度化の意見書を求める請願について経済委員会の審査結果を報告いたします。本請願は先の12月定例市議会において閉会中の継続審査となったものであり、去る15日の委員会において審査採決の結果、採択するに賛成者なく不採択とするに決しましたので、ここにご報告申し上げます。

          〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は不採択であります。よって原案について採決をいたします。2年請願第4号は、採択とするに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(伊藤渉君) 

 起立少数と認めます。よって2年請願第4号は、不採択とするに決しました。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第37、「議案第35号公有水面埋立に関する意見について」を議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。建設部長。



◎建設部長(水野幸雄君) 

 ただいま議題となりました議案第35号公有水面埋立に関する意見について提案の説明を申し上げます。この埋立ては常滑市土地開発公社の手によりまして実施されます常滑市新開町地先の公有水面埋立事業により公共下水道終末処理場月地を始め競艇施設用地、公園用地等公共用地を造成するものでございます。議案に添付の資料図面をご覧いただきたいと存じます。常滑市新開町5丁目75番及び75番に接する防波堤敷地先の常滑港港湾区域内の公有水面を20万6,680.22平方メートル埋め立て公共用地を造成するために公有水面埋立免許の願書が知事宛に提出されたものでございます。公有水面埋立法第3条第1項では都道府県知事は埋立免許の出願があったときは地元市町村長の意見を徴することが定められており、第4項では市町村長は意見を述べるときは議会の議決を経ることと定められておりますので、このことにつきまして県知事より地元市長の意見を求められたものであります。したがいまして、常滑港港湾区域内の埋立てについて異議がない旨、知事宛に提出することにつきまして法の定めにより市議会の議決が必要でございますので提案申し上げた次第でございます。なお、この埋立事業に対する法の定めによる縦覧につきましてはこの2月27日から3月19日まで行われました。縦覧につきましては県港湾課、半田土木事務所、常滑市役所と3か所で縦覧されましたが、この縦覧期間中に県で2名、半田土木で1名、市で9名、計12名の縦覧者がございましたが、いずれも縦覧のみでございまして意見の申し出はなかったことを申し添えさせていただきます。以上、よろしくご審議いただきましてご可決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(伊藤渉君) 

 説明は終わりました。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。本案については、会議規則第36条第2項の規定により委員会の付託を省略いたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。

          (「異議なし」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 ご異議なしと認めます。よって本案は、委員会の付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。議案第35号は、原案のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(伊藤渉君) 

 起立全員と認めます。よって議案第35号は、原案のとおり可決されました。

 以上をもちまして、本日の日程は全部終了いたしましたので、会議を閉じることにいたしたいと思います。

 閉会に当たりまして、市長からあいさつの申し出がございますので、これを許します。市長。



◎市長(中村克巳君) 

 議長のお許しをいただきまして、謹んでごあいさつを申し上げます。去る3月7日から本日まで16日間にわたり開かれました平成3年第1回市議会定例会につきましては、議員各位におかれましては本会議並びに委員会におかれ慎重にご審議を賜りまして、いずれも原案どおりご決定いただきまして誠にありがとうございました。私ども審議中に出されましたご意見や要望につきましては、できる限りにおいてこれを尊重するという姿勢を保ちつつ、今後、予算を始め各事務事業の執行に誤りのないよう細心の注意と最大の努力を払う所存でございますので、これからも力強いご指導と温かいご支援をお願い申し上げるものでございます。さて、本議会は議員各位におかれましても、又、市長にとりましても今期最後の議会でございます。4月29日をもって任期満了となり、それを前にして4月14日告示、4月21日投票の日程により選挙が執り行われます。お伺いいたしているところでは大多数の皆様は引き続き市民の選良としての期待と役割を果たすべく立候補いたされます。市長も又、同じ立場でございます。厳しい選挙とは存じますがよく戦い抜きまして、又、この議場でお目に掛かれることのできますことを念願しているものでございます。又、後進に道を開く、その他の事情により今期をもって議員の職をお退きになられる方もあると伺っております。来し方の議員生活に思いをいたし、常滑市、又、それぞれの地域の将来に感慨をはせられるとき感慨誠に深いものがあろうかと拝するものでございます。本当にご苦労様でございました。市民を代表し心からの敬意と謝意を表するものでございます。願わくば議員の職を辞されましてからもそれぞれのお立場で地方自治の進展と常滑市の発展に力強いご指導を賜りますようご期待申し上げますとともに、引き続きご健康を保たれご多幸であられんことをお祈りを申し上げるものでございます。季節の変り目です。花粉症の広がりを心配しております。ご自愛を祈念いたしまして閉会に当たりましてのごあいさつといたします。ありがとうございました。



○議長(伊藤渉君) 

 これをもちまして、平成3年第1回常滑市識会定例会を閉会いたします。

                            (午前10時57分 閉会)

地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。

 平成3年 月 日      議長  伊藤 渉

               議員  八木祥信

               議員  山本 勇

               議員  西村武治

               議員  稲葉民治郎