議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 常滑市

平成 3年  3月 定例会(第1回) 03月13日−04号




平成 3年  3月 定例会(第1回) − 03月13日−04号







平成 3年  3月 定例会(第1回)



      平成3年第1回常滑市議会定例会会議録(第4号)

                         平成3年3月13日(水曜日)

議事日程(第4号)

 平成3年3月13日(水) 午前9時30分 開議



日程
件名


第1
承認案第1号 平成2年度常滑市交通災害共済事業特別会計補正予算の専決処分の承認について


第2
議案第1号 平成3年度における固定資産税及び都市計画税に係る第1期の納期の特例に関する条例の制定について


第3
議案第2号 常滑市ねたきり老人介護者手当支給条例の制定について


第4
議案第3号 常滑市職員の勤務時間、休日及び休暇に関する条例の一部改正について


第5
議案第4号 常滑市職員の旅費に関する条例の一部改正について


第6
議案第5号 常滑市民体育館の設置及び管理に関する条例の一部改正について


第7
議案第6号 常滑市学校屋外体育施設夜間照明の設置及び管理に関する条例の一部改正について


第8
議案第7号 常滑市グリーンスポーツセンターの設置及び管理に関する条例の一部改正について


第9
議案第8号 常滑市都市公園条例の一部改正について


第10
議案第9号 常滑市営住宅管理条例の一部改正について


第11
議案第10号 常滑市消防団条例の一部改正について


第12
議案第11号 常滑市国土利用計画の制定について


第13
議案第12号 県営土地改良事業の負担金について


第14
議案第13号 市道の路線認定について


第15
議案第14号 市道の路線変更について


第16
議案第15号 モーターボート競走施行に伴う勝舟投票券の臨時特別場間場外発売及び払戻の事務受託に関する協議について


第17
議案第16号 モーターボート競走施行に伴う勝舟投票券の臨時特別場間場外発売及び払戻の事務受託に関する協議について


第18
議案第17号 モーターボート競走施行に伴う勝舟投票券の臨時特別場間場外発売及び払戻の事務受託に関する協議について


第19
議案第18号 モーターボート競走施行に伴う勝舟投票券の臨時特別場間場外発売及び払戻の事務受託に関する協議について


第20
議案第19号 モーターボート競走施行に伴う勝舟投票券の臨時特別場間場外発売及び払戻の事務受託に関する協議について


第21
議案第20号 モーターボート競走施行に伴う勝舟投票券の臨時特別場間場外発売及び払戻の事務受託に関する協議について


第22
議案第21号 平成2年度常滑市一般会計補正予算(第6号)


第23
議案第22号 平成2年度常滑市農業集落家庭排水処理施設特別会計補正予算(第3号)


第24
議案第23号 平成2年度常滑市モーターボート競走事業特別会計補正予算(第5号)


第25
議案第24号 平成2年度常滑市水道事業会計補正予算(第3号)


第26
議案第25号 平成2年度常滑市常滑市民病院事業会計補正予算(第2号)


第27
議案第26号 平成3年度常滑市一般会計予算


第28
議案第27号 平成3年度常滑市交通災害共済事業特別会計予算


第29
議案第28号 平成3年度常滑市国民健康保険事業特別会計予算


第30
議案第29号 平成3年度常滑市老人保健特別会計予算


第31
議案第30号 平成3年度常滑市農業集落家庭排水処理施設特別会計予算


第32
議案第31号 平成3年度常滑市モーターボート競走事業特別会計予算


第33
議案第32号 平成3年度常滑市陶業陶芸振興事業基金特別会計予算


第34
議案第33号 平成3年度常滑市水道事業会計予算


第36
同意案第1号 常滑市固定資産評価審査委員会委員の選任について


第37
同意案第2号 常滑市教育委員会委員の任命について



本日の会議に付議された事件

  議事日程(第4号)のとおり

出席議員(28名)

    1番  杉江秀一君        2番  伊藤次郎君

    3番  角野和昭君        4番  石原多巳雄君

    5番  沢田丸四郎君       6番  八木祥信君

    7番  片岡勝城君        8番  後藤 正君

    9番  沢田市郎君        10番  中山勇弌君

    11番  佐々木志津江君      12番  沢田信也君

    13番  鯉江 勇君        14番  鈴木輝明君

    15番  山本 勇君        16番  久田貞夫君

    17番  衣川仁市君        18番  西村武治君

    19番  竹内 満君        20番  中野勇夫君

    21番  山本国夫君        22番  片山 宏君

    23番  鈴村乕夫君        24番  桑山金義君

    25番  稲葉民治郎君       26番  山田竹士君

    27番  村上一良君        28番  伊藤 渉君

欠席議員

    なし

説明のため出席した者の職氏名

   市長             中村克巳君

   助役             石橋誠晃君

   収入役            榊原福司君

   教育長            竹内鉄英君

   企画管理部長         森下美樹君

   総務部長           伊藤万之助君

   民生部長           竹内忠維君

   経済部長           青山竹次君

   建設部長           水野幸雄君

   開発部長           高木雄次君

   競艇事業部長         鈴木康男君

   病院事務局長         森 定之君

   消防長            内田福三君

   消防次長           都築孝信君

   教育部長           高井稔和君

   企画管理部次長兼企画調整課長 鯉江勇二君

   経済部次長兼商工観光課長   山本昌利君

   建設部次長兼土木課長     渡辺敏一君

   監査委員事務局長       山本 武君

   秘書課長           明壁尊弘君

   職員課長           浜島孝夫君

   総務課長           吉田美彦君

   税務課長           伊藤 環君

   交通安全課長         加賀井 洌君

   市民課長           古川増夫君

   農業水産課長         岩田利彦君

   土地改良課長         片岡 昭君

   換地課長           水谷 巌君

   用地対策室長         桑山和久君

   開発建築課長         杉江 潤君

   都市計画課長         都築克司君

   競艇総務課長         吉田哲夫君

   水道課長           池崎満雄君

議会事務局職員の出席者

   事務局長           林 満男君

   次長             藤森直樹君

   主任主査           神谷荘太郎君

   書記             山下金男君

                            (午前9時30分 開議)



○議長(伊藤渉君) 

 皆さんおはようございます。

 ただいまの出席議員は25名であります。定足数に達しておりますので、直ちに本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、各位の議席に配付しましたとおりでございますので、よろしくお願いいたします。



○議長(伊藤渉君) 

 これより日程に入ります。

 日程第1「承認案第1号平成2年度常滑市交通災害共済事業特別会計補正予算の専決処分の承認について」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。本案については、会議規則第36条第2項の規定により委員会の吋託を省略いたしたいと思いますが、ご異議ごさいませんか。

          (「異議なし」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 ご異議なしと認めます。よって本案は、委員会の付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。承認案第1号は、これを承認するに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(伊藤渉君) 

 起立全員と認めます。よって承認案第1号は、承認するに決しました。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第2、「議案第1号平成3年度における固定資産税及び都市計画税に係る第1期の納期の特例に関する条例の制定について」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第1号は、総務文教委員会に付託いたします。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第3、「議案第2号常滑市ねたきり老人介護者手当支給条例の制定について」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。通告がありますので発言を許します。11番佐々木志津江君の発言を許します。



◆11番(佐々木志津江君) 

 ただいま議題となっております議案第2号常滑市ねたきり老人介護者手当支給条例の制定についてお伺いしますが、これはねたきり老人介護者手当ということですが、現在、常滑市にはねたきり老人もそうですが痴呆性老人も大変多いと聞いております。ねたきり老人の方もそうですけれども痴呆性老人の方は、夜間大変、特に夜間はいかいするということで家族の方は大変ご苦労があると思うんですが、その痴呆性老人の方の介護者に対してどのようにお考えなのか。お聞きしたいと思います。



◎民生部長(竹内忠雄君) 

 佐々木議員さんのご質問にお答えさせていただきます。痴呆性老人を介護されている家族の皆さん方のご苦労が大変なことは十分理解しております。今回、ねたきり老人介護者手当支給条例を制定するに当たりまして、痴呆性老人の介護者に対する手当支給についても検討はさせていただいたわけなんですが、現時点で痴呆性老入の認定につきまして明確な判断基準も大変難しく、又、専門医師の診断等によることにつきましても多々問題点もございますので、今後、医師会等と十分協議を含めまして検討をして参りたいというふうに考えておりますのでよろしくお願いいたします。



◆11番(佐々木志津江君) 

 認定基準は難しいと言いますけども、現に痴呆性老人という方は現にあるわけですので、その方についてどう考えていますか。



◎民生部長(竹内忠雄君) 

 一般的に痴呆性老人と言いましてもですね、程度の差というのは大変大きくあるわけて、どこでその線を引くと言いますか、手当の支給対象をどこまでするかということについて、本来でいけばきちんとした精神科の医師の診断とか、そういうものをきちんと待たなければならないだろうというふうに思っております。又、専門医によって痴呆性老人というふうにきちんと診断まで受けるということについて家族の方との問題等もあるというふうに私の方聞いております。その点を含めて専門である医師の方々ともう少し協議をさしていただきたいなというふうに考えておるものですのでよろしくお願いしたいと思います。



○議長(伊藤渉君) 

 通告者の発言は終わりました。ほかに質疑はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第2号は、厚生委員会に付託いたします。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第4、「議案第3号常滑市職員の勤務時間、休日及び休暇に関する条例の一部改正について」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第3号は、総務文教委員会に付託いたします。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第5、「議案第4号常滑市職員の旅費に関する条例の一部改正について」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第4号は、総務文教委員会に付託いたします。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第6、「議案第5号常滑市民体育館の設置及び管理に関する条例の一部改正について」、日程第7、「議案第6号常滑市学校屋外体育施設夜間照明の設置及び管理に関する条例の一部改正について」、日程第8、「議案第7号常滑市グリーンスポーツセンターの設置及び管理に関する条例の一部改正について」及び日程第9「議案第8号常滑市都市公園条例の一部改正について」の4件を一括議題といたします。

 これより一括質疑に入ります。質疑はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第5号及び第6号は、総務文教委員会に、議案第7号及び第8号は、建設委員会に付託いたします。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第10、「議案第9号常滑市営住宅管理条例の一部改正について」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第9号は、建設委員会に付託いたします。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第11、「議案第10号常滑市消防団条例の一部改正について」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。ただいま議題となっております議案第50号は、総務文教委員会に付託いたします。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第12、「議案第11号常滑市国土利用計画の制定について」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。本案については、会議規則第36条第2項の規定により委員会の付託を省略した上で、討論、採決については最終日に行うことにいたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

          (「異議なし」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 ご異議なしと認めます。よって本案は、さよう取り扱うことに決しました。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第13、「議案第12号県営土地改良事業の負担金について」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第12号は、経済委員会に付託いたします。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第14、「議案第13号市道の路線認定について」及び日程第15、「議案第14号市道の路線変更について」の2件を一括議題といたします。

 これより一括質疑に入ります。質疑はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第13号及び第14号は、建設委員会に付託いたします。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第16、「議案第15号」から日程第21、「議案第20号モーターボート競走施行に伴う勝舟投票券の臨時特別場間場外発売及び払戻の事務受託に関する協議について」の6件を一括議題といたします。

 これより一括質疑に入ります。質疑はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第15号から第20号の6件は、経済委員会に付託いたします。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第22、「議案第21号平成2年度常滑市一般会計補正予算(第6号)」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。通告がありますので順次発言を許します。まず3番角野和昭君の発言を許します。



◆3番(角野和昭君) 

 ただいま上程されました議案第21号平成2年度常滑市一般会計補正予算第6号についてお尋ねをいたします。歳出3款2項2目の保育園費の17節公有財産購入費413万9,000円の詳細についてお伺いをいたすものであります。

 次に歳出8款5項6目の駅前整備事業減額について年度内で完了できないとまあこのような説明がございましたが、その内容について詳細をお尋ねをいたします。



◎民生部長(竹内忠雄君) 

 角野議員さんの保育園費のうち公有財産購入費の413万9,000円の詳細についてお答えさしていただきます。常石保育園の園庭は現在577平方メートルございまして、保育園の最低基準には満たしてはおりますが、市内の各園と比較しますと非常に狭く、以前から園庭拡張が課題となっとるという状況でございます。今回議員の皆さん、地元の区長さん、関係地主さんのご協力をいただきして園庭拡幅の用地としまして土地開発基金を使いまして、本年の2月に山方町の久田みかのさんから76.71平方メートルを1平方メートル当たり5万3,900円の単価で総額413万4,669円で取得できたものでございます。この基金で購入しました土地を利息を合わせまして413万8,803円で保育園用地として買い戻したいというものでございます。よろしくお顔いしたいと思います。



◎建設部長(水野幸雄君) 

 角野議員さんの2点目のご質問、歳出8款5項6目駅前整備事業費減額につきましては、常滑駅ホーム東の道路、市道2014号線の道路改良事業費としてお認めいただいたものでありますが、一関係者の方と折衝を重ねて参りました。現段階では買収時期が確定せず、年度内解決の見通しが立ちませんので用地費で1,897万9,000円、物件補償費で1,760万円の計3,657万9,000円より下水路用地の購入で708万1,000円の差し引きをしまして、2,949万8,000円の減額をお願いするものでございます。しかし、当路線は交通の緩和を図るために必要な路線でございますので、更にご理解を得るようお願いをして参りまして、話合いが成立次第、土地開発基金で対応して参りたいと存じます。以上、よろしくお願いいたします。



◆3番(角野和昭君) 

 ただいまの駅前整備事業のことについて再度お尋ねいたしますけれども、買収時期が確定できないというお話でございますが、どういうような問題が非常に困難な問題であるか、その点差し支えなかったらご報告をお願いいたします。



◎建設部長(水野幸雄君) 

 ただいまの件にお答えさせていただきます。まず1点目は用地単価の問題と、それから個人的なお話でございますけども年回りの問題ということもございます。以上、まあその辺が合意に達しないところでございまして、鋭意お話合いを続行しているというところでございます。



○議長(伊藤渉君) 

 次に11番佐々木志津江君の発言を許します。



◆11番(佐々木志津江君) 

 歳入8款1項6目4節住宅使用料1,500万円増額ということで、最初のご説明では実績見込みによりということのみでしたので、具体的にこの増額された内容についてお伺いしたいと思います。

 それから、平成2年度における消費税の収入あるいは支払いについてのまだ見込みだと思いますが、その点どのようになっているのかお伺いいたしたいと思います。



◎開発部長(高木雄次君) 

 佐々木議員さんの住宅使用料1,500万円の増額についてご説明申し上げます。これは樽水住宅C棟の9戸の使用料及び収入超過者における割増料の補正でございます。まず樽水C棟9戸の使用料でございますが、平成2年度当初編成時におきましては入居がございませんでしたが、その後、平成2年4月1日までに全戸入居したため9戸分の1年間の使用料として調定額約360万円を見込計上と、次に割増料の使用料でございますが、毎年10月1日現在で収入調査を行っておりまして、収入超過者を決定し第1種、第2種住宅の基準に応じて割増料の額を決定するため翌年度の割増使用料が不確定でございますので当初予算に含まれておりません。そこで2年度におきまして収入超過該当者は165名分の調定額約1,140万円を見込み計上するものであります。合わせまして1,500万円の調定増とするものでございます。よろしくお願いします。



◎総務部長(伊藤万之助君) 

 佐々木議員さん2点目のご質問、平成2年度の消費税の収支についてお答えをさせていただきます。3月補正後の総予算額200億余の予算規模に対します収支の関係でございますが、まず収入につきましては使用料、手数料関係あるいは諸収入関係等含めましてその影響額は約1,200万円でございます。一方、歳出に対します3パーセントの消費税関係、工事請負費、委託料等関係する費目の全部を合わせまして1億6,200万円ほどでございます。したがいまして、収支の差引きでは1億5,000万円程度になろうかと見込んでおるところでございます。なお直接まあ消費税ではございませんが、歳入におきます消費譲与税というのがございまして、この消費譲与税は国に納められました消費税額の5分の1、その11分の5が市町村に交付されるわけでございまして、これにつきましてはその市町村の人口とそれから従業者数それぞれ2分の1ずつの割合によって交付されるわけでございます。これにつきましては平成元年度の決算額も出ておりまして、1億9,450万余あったわけでございまして、平成2年度当初予算におきましてもそうした見込みの中で2億円の歳入予算を見込んでいるところでございます。よろしくお願いいたします。



○議長(伊藤渉君) 

 通告者の発言は終わりました。ほかに質疑はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第21号は、各位のお手元に配付の分割審査付託表のとおり各常任委員会に付託いたします。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第23、「議案第22号平成2年度常滑市農業集落家庭排水処理施設特別会計補正予算(第3号)」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第22号は、経済委員会に付託いたします。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第24、「議案第23号平成2年度常滑市モーターボート競走事業特別会計補正予算(第5号)」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第23号は、経済委員会に付託いたします。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第25、「議案第24号平成2年度常滑市水道事業会計補正予算(第3号)」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第24号は、建設委員会に付託いたします。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第26、「議案第25号平成2年度常滑市常滑市民病院事業会計補正予算(第2号)」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第25号は、厚生委員会に付託いたします。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第27、「議案第26号平成3年度常滑市一般会計予算」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。通告がありますので順次発言を許します。まず12番沢田信也君の発言を許します。



◆12番(沢田信也君) 

 1点目としまして、ふるさとづくり事業は予算案を見る限り余り定かに浮かび上がってこないので、この事業の状況は平成3年度はどのようになっておるかということをお尋ねをいたします。2つ目に公共施設管理協会はどの程度の職員数を見込んでおり、現在、応募者は何名ぐらいあり、又、役員体制はどのような形でもっていこうとしているのか、そのことも併せてお知らせをいただきたいと思います。常滑ビジョン懇談会の問題ですが、本年度、ビジョン懸のいわゆるビジョンが示されましてまあ一応の活動はなされたと私は見るんですが、本年度はどのような活動を続けて行われようとしておるのかお尋ねをいたします。それから、第3次総合計画策定はいろいろ進んでおるようでございますが、今日までどの程度進んできており、今後どのような日程に基づいて進めて行こうとされておるのか、詳細にお知らせをいただきたいと思います。

 それから歳出7款1項2目商工振興費、とこなめ焼卸団地整備費3億余ついておりますが、この内容についてもお知らせいただきたいと思います。



◎企画管理部次長(鯉江勇二君) 

 沢田信也議員さんのご質問のうち、企画費に関しましてお答えを申し上げます。第1点目のふるさとづくり事業の状況、予算書で参りますと63万円、これでは中身が定かではないとこういうことでございますが、内容といたしましてはやきものの里陶都ピア21事業ということで、県のふるさとづくり事業及び例のふるさと創生事業の1億円が基金として積み立ててございます。これらの費用を充当さしていただきまして、やきもの散歩道、北条向山線におきます壁に陶壁を制作をしたいとこういうことで、県の方といろいろ事前折衝しておるわけでございます。で、3年度におきましては63万円の事務費によりまして、専門家あるいは地元で区長さん始めとするリーダーの方々等のご意向をお聞きする中で計画を煮詰めて参りたい。実施時期でございますけれども、やれるところから手掛けていくということに相成るわけでございますが、今、私どもとしましては陶壁を1つ具体的にして参りたいとこういう考え方でございますが、県の4億円事業いわゆる2億円が補助金でございますけれども、これら等の絡みもございまして、陶壁も何らかの特定財源が若干でも充当できれはそれに越したことがないわけてございまして、あるいは先ほど申しました作家の方や地元の区長さんを始めとするまあ委員会的なところでご審議いただくわけでございますが、その進捗状況等もにらみ合わせながらハード事業を3年度で施行した方がいいのか、あるいは4年度、5年度の方がいいのか、その辺りはこの63万の事務費を充当さしていただきまして、十分にらみながら慎重に検討して参りたい、このような考え方でごさいます。2点目の公共施設管理協会でごさいますが、まず最初に職員と役員の体制でございます。これにつきましては過日の市議会全員協議会に付議を申しましたように、現行、大曽と体育館両施設で8名の職員でもって管理運営をいたしております。で、本年1月1日に設立をいたしました公共施設管理協会、ここに理事会を設けたわけでございますが、まず職員につきましては派遣職員を3名、それから嘱託員、又はパートというような形で6名、9名体制で当面参りたいとこういうことでございます。役員につきましては助役を理事長といたします部長以上で組織をいたしておりまして、理事長が助役、副理事長、管理部長、監事に収入役と総務部長でございます。他の役員は本庁の部長と市民病院の事務局長でございます。現在の応募状況でございますけれども、嘱託関係につきましてはほぼ計画どおり事が進んでおりますけれども、何せ祝日、日曜ということがございますので、アルバイト関係が若干まだ充足をされておりません。今後またしばらく時間がございますので鋭意努力して参りますけれども、何せ初年度でございますので過日の全協で派遣は職員3名を予定をしておると申し上げましたけれども、場合によりましては、それが4名になり5名になるということがまあ有り得るかも分かりません。その辺り初年度ということで、もしそういうような事態になった場合には、一つお許しが賜りたいとこういうふうに思うわけでございます。それからビジョンは2か年度にわたって成果も出、ほぼ役割は済んだとこのようなご見解でございますが、正に私どもそのとおりでございます。来年度110万円の予算計上をお願いしてございますけれども、これはまあパーツ、言ってみれば絵図面的なものでございます。まあ100万円ぐらいでできるその範囲でございますが、やはり2か年間の成果を市民にお知らせするということが必要であろうと、その一助にしたいということで来年度110万の予算をお願いをしておるとこういうことでございます。総合計画の関係でございますが、まちづくり100人懇談会を設置していただきました。6回にわたって鋭意ご審議ご検討を賜り、過日ご報告をいただきました。このことを十分に中身を尊重し、かねてのスケジュールに基づきまして来年3月の市議会定例会にご提案申し上げたいとこういうことでございますが、それまでのことにつきましては、今後、総合計画策定部会これは庁内組織でございますが、ここで素案を若干精度を高めまして、次に総合計画策定委員会これは助役をトップとする予定でございますが、部長職と策定剖会、部会長約20名で組織いたしますこの委員会に提案いたしまして原案の作成をし、その後、自治法に恭づきます総合計画審議会を設置をしていただきまして、ここに諮問を申し上げ、並行いたしまして市民説明会あるいは講演会、又、県との協議このような一連のことを済ませまして、市民のご意向を十分反映する中で、市長から来年3月の市議会定例会にご提案申し上げると、このようなスケジュ−ルを考えておるところでございます。で、まちづくり100人懇談会非常にこう精力的にやっていただきました。これにつきましては素案を課長職以下の策定部会というものを作りまして、これは各課から選抜されて来た職員でございますので、これを審議し又、それをヒィードバックしまして各課ごとに意思統一いたしまして、庁内全員の認識の下に作っていくと、このことにつきましては過日の全協で申し上げたとおりでございます。その素案をまちづくり100人懇談会にご提案申し上げご審議していただいたと、又、市民自身のお考えを赤裸々に述べていただくということで、これからのまちづくりにつきましてとまあ自由な雰囲気の目由なテ−マの中で1回ご検討賜ったとこういう経緯もございます。以上、よろしくお願いいたします。



◎経済部次長(山本昌利君) 

 沢田信也議員さんの5点目のご質問、歳出7款1項2目商工振興費、3とこなめ焼卸団地整備費の3億1,303万9,000円の内容につきましてご説明を申し上げます。卸団地の整備につきましては、ご承知のとおり昨年8月に正式に国の高度化事業として認定を受けまして、平成2年度は用地取得と土取り工事を、平成3年度は土地造成事業、平成4年度には店舗等の建設業と3か年にわたり総事業費27億7,000万円にて認定をされました。平成4年の10月オープンを目指しまして現在事業進行中でございます。昨年9月の定例市議会の折にも申し上げましたように、市といたしましてはこの用地造成事業に対しまして土地区画整理事業による負担補助基準に準じまして行うものでございます。この算定基準による公共施設管理者負担金といたしまして3億6,800万円にて昨年6月に覚書を締結いたしまして、このうち平成2年度の負担額5,700万円につきましては協定書に基づきまして、昨年9月補正予算にてお認めをいただきまして執行済となっているものでございます。したがいまして、本予算の整備事業費はこの差額3億1,100万円の負担金と賃金、旅費、需用費等、事務費合わせまして3億1,303万9,000円の計上をお願いするものでございます。よろしくお願いいたします。



◆12番(沢田信也君) 

 ふるさとづくり事業1億円ですが、これが既に一昨年でありまして、既に2年経っておるわけですが、今日もなお検討に検討を重ねて本年度630万円で、要するにこれは本年度は企画調整調査費であって、実際の事業は来年度に送っていこうというそういうお考えだと私は理解したわけですが、そのように理解してよろしいですか。それから公共施設管理者協会ですが、要するに人が集まらなければどうするのかということがあるわけです、集まらなければ現状のとおり現在の職員で、いわゆる市の本職員で対応していくのかどうか、そこのところを聞いておきたいと思います。それから総合計画は100人懇等をやって原案らしきものができた段階ですか、まだ原案をこれから策定していこうという段階なのか、そこのところを聞かしてもらいたいと思います。



◎企画管理部次長(鯉江勇二君) 

 まず第1点目のふるさとづくり事業630万円と申されましたけども、予算63万円でございますが、ハード事業をば4年度に延ばすのかとこういうご質問でございますが、先ほど申しましたように陶壁は基金の1億円を充当したいとこういう考え方でございますが、県との事前協議の段階で、やきもの散歩道整備という全体の枠の中で財源的に何らかの既存の事業の中で特定財源が、あるいは若干こう充当可能であると、仮にですねそういうような状態であれば有効に経費を使うという観点から1年度延ばしてもいいのかどうか、その辺りもう少し具体的になった段階で判断をしたいと。もう1点はですね、北条の区長さんを始めとする地域の方々あるいはやきもの関係のリーダーの方々、作家の方々、こういうような方々で整備について具体的にご審議をいただくような委員会的なものを設置したいと思っておりますけれども、これらの作業が順調に進みまして、かつ陶壁1億円については国県等の特定財源の見込みがないとこういうようなことが判明した場合には、議会に年度途中に補正予算としてご提案を申し上げるという場面にも相成ろうかと思いますが、その辺り見極めるにつきましてもう少し時間を貸していただきたいと、こういうことを申し上げたところでございます。それから公共施設管理協会につきましては、嘱託等人が集まらない場合には職員で充当するのかとこういうことでございますが、1回目でご答弁申しましたように、今から努力をいたしますけれども、残念ながら所期の目的を達せられない場合には派遣職員3名につきまして1〜2名初年度について増員をお願いしたいと、この辺りについて一つお許しが賜りたいということでごさいます。それから総合計画につきましては、100人懸の報告をもってこれが原案かというお尋ねでございますが、これはあくまでも素案の段階でございまして、策定委員会、助役をトップといたします総合計画策定委員会の段階で原案にいたしまして、その後、これを総合計画審議会にご提案申し上げていくとこういう順序に相成るわけでございます。よろしくお願いします。



○議長(伊藤渉君) 

 次に3番角野和昭君の発言を許します。



◆3番(角野和昭君) 

 ただいま議題となっております平成3年度常滑市一般会計予算についてお尋ねいたします。歳出3款の2項2目保育園費、常石保育園の園庭拡張事業費2,820万円これの詳細ということでございますが、議案第21号でもお尋ねいたしましたが、平成2年度の予算で土地が買えたから園庭の拡張事業を行うということだろうと思いますけれども、確か、あそこ川がありますので川の東側を拡張するんじゃないかというふうに思いますが、その詳細についてお尋ねをいたします。

 次にですね歳出8款5項6目駅前整備事業ですが、これも前の議案第21号でお尋ねいたしましたが、そのときの説明ではですね、話合いの目処が立たないので年度内にはできないというわけで減額された。けれどもですね、今度の平成3年度の当初予算にはですね全然その事業費が載ってきておらないわけでございますが、この理由について説明をお願いいたします。



◎民生部長(竹内忠雄君) 

 角野和昭議員さんの保育園費、常石保育園園庭拡張事業費の詳細につきましてお答えさしていただきます。常石保育園園庭拡張事業の概要としましては、常石保育園の敷地の南側に蛇行しております普通河川郷川を暗渠化し、併せて河川の線形を改良するとともに3月補正をお願いしました買収した土地を含めまして保育園の園庭として活用したいとするものでございます。現在の保育園の面積は577平方メートルございますが、拡張工事によりまして生じます平場の面積は約452平方メートルございますので、合計しますと1,029平方メートルとなるものでございます。工事費の詳細につきましては委託料としまして本工事の実施設計費等で261万5,000円、それから工事請負としましてボックスのカルバートを80メートルほど施行するというもので、この工事費が2,550万円、それからこの工事に伴いまして隣地の民地とのフェンス等が工事の支障になるということが考えられますので、その補償補填及び賠償金として8万5,000円を計上させていただいておるものでございます。よろしくお願いします。



◎建設部長(水野幸雄君) 

 角野議員さんの2点目のご質問でございますが、歳出8款5項6目駅前整備事業費、道路改良事業費につきましては、平成2年度より減額をお願いしました関係者1名の方と他に2名の方がございますので、今後3名の方と折衝を重ねてくということになります。したがいまして、3名の方との買収の目処が付いた時点に土地開発基金あるいは補正予算かで対応をして参りたいと思っています。よろしくお願いいたします。



○議長(伊藤渉君) 

 次に18番西村武治君の発言を許します。



◆18番(西村武治君) 

 ただいま審議をいたされております平成3年度常滑市一般会計予算のうち歳出6款1項3目農業振興費のうちの水稲損害防止費442万5,000円の内容についてをお伺いいたします。

 それと、同じく歳出6款1項6目農村基盤総合整備事業費、知多広域営農団地農道整備事業費の650万5,000円の内容について、これはどこの工事をするのかというようなことについての詳細をお願いいたします。

 次に歳出7款1項3目陶業振興費のうちNEWとこなめ焼産地活性化事業補助金550万円の内容についてもお伺いいたしたいと思います。

 もう1件、歳出10款5項2目社会教育振興費、社会教育活動団体育成補助金147万3,000円についての育成団体名等をお知らせを願いたいと思います。



◎経済部長(青山竹次君) 

 西村議員さんご質問の歳出6款1項3目農業振興費の水稲損害防止事業費442万5,000円の内容についてお答えをさせていただぎます。この事業はイネミズゾウ虫の防除を目的として水稲作付農家に対して防除薬剤アドバンテージの粒剤を配布して水稲の害虫防除を実施するものでございます。10アール当たり1袋500グラム入でございますが、600ヘクタール分の6,000袋の購入費426万円及び24集落に取りまとめしていただく賃金としまして16万5,000円の合計442万5,000円でございます。なお該当農家数につきましては1,280戸でございます。次に歳出6款1項6目農村基盤総合整備事業費、5知多広域営農団地農道整備事業費、通称広域農道と申しますが、この650万5,000円の内容、場所等につきましてお答えをさせていただきます。この事業は県営で実施しております広域農道整備事業でございまして、知多市から南知多町に通ずる全長4万2,780メートルで、当市においては5万5,830メートルでございます。このうち総パ事業と建設省事業を除いて広域農道の対応分が5,980メートルでございます。この整備事業費650万5,000円の内容でございますが、実施測量費で知多半島横断道路から県道大谷富貴線までの約4,000メートルの事業費負担金として200万円と、用地測量費で県道久米乙川内山線から知多半島横断道路までの約2,000メートルの事業費負担金300万円及び事業費に対する事務費30万5,000円の計530万5,000円と、更に促進協議会の負担金及び需用費等の120万円を合わせまして650万5,000円となるものでございます。以上、よろしくお願いいたします。



◎経済部次長(山本昌利君) 

 西村議員さんの3点目のご質問、歳出7款1項3目陶業振興費、5(7)NEWとこなめ焼産地活性化事業補助金550万円の内容につきましてお答えをさせていただきます。まず、この事業の経過について申し上げますと、去る昭和62年度から平成元年度の3か年にわたりまして国県の補助事業、特定地域新分野等進出事業をとこなめ焼協同組合が事業主体となりまして3か年で約5,690万円の補助金を頂きまして、新しい陶磁器製品の開発と産地CIの導入事業を行って参りました。又、平成2年度には国県の新しい補助事業といたしまして地域資源等活用型企業化事業という事業ができまして、この事業によりとこなめ焼協同組合のほかに卸商業協同組合も共同事業として1,055万6,000円の補助金で現在実施中でございます。この内容といたしましては、NEWとこなめ焼製品の開発と販路開拓事業に取り組まれているものでございます。又、これらのこの事業に対しましてより活発化させるために商工会議所におきましても平成2年度の国県の補助事業ができまして、この補助金を得て、現在、支援事業も行っているものでございます。このように三者がそれぞれ共同事業として現在進めておりまして、更にこれら4年間にわたります補助事業の成果によりまして新しい製品開発と販路開拓の基礎として固まりつつございます。更に今後3年からあるいは5年ぐらい掛けまして継続実施することによって軌道に乗せたいとする事業でございまして、ご承知のように陶業関係も大変厳しい状況でございまして、新しいこういった商品開発、製品開発と販路開拓を今後も続けて参りたいというものでございます。ところが、これらの国県の補助事業といたしまして今後、継続して受けられなくなって参りました。本年も単独事業ということ、単県事業でございまして平成2年度で終了ということでございます。したがいまして、平成3年度はこの事業を市の補助事業といたしまして支援いたして参りたいというものでございます。概算予算でございますが、総事業費約1,100万円に対しましてこの2分の1の550万円の補助金の計上をお願いするというものでございます。よろしくお願いいたします。



◎教育部長(高井稔和君) 

 西村議員さんの4点目のご質問、10款5項2目社会教育振興費のうち社会教育活動団体育成補助金147万3,000円の育成団体等についてお答えをさせていただぎます。補助金147万3,000円は4団体への補助金でございます。常滑市婦人会連絡協議会に105万3,000円、常滑市PTA連絡協議会に20万円、日本ボーイスカウト常滑地区に16万円、日本ガールスカスト常滑地区に6万円、以上が社会教育活動団体への補助金の内訳でございます。よろしくお順いいたします。



◆18番(西村武治君) 

 一番最初の歳出6款1項3目の水稲損害防止事業費でございますが、昨年までは一般会計じゃなくって農業共済事業の特別会計から出されておったと思いますので、これは一般会計から出すように余分に農家に市からの持ち出しがなされるようになったということになったのか、それとも今、広域行政ということで農業共済組合を出かされておるわけですが、そちらの方から将来、3年度の予算で後こんだけ補填されるのか、その点をお伺いいたします。



◎経済部長(青山竹次君) 

 ただいまのご質問にお答えさせていただきます。まず平成元年度まではですね、特別会計の農業共済事業で実施をいたしておりました。しかし、本年度、平成2年度から知多地区農業共済事務組合ができまして、特別会計の農業共済事業につきましてはなくなりまして一般会計で行っております。したがいまして、今年度とですね、平成3年度と同様に一般会計から助成をいたしておるという内容でございます。又、知多地区農業共済事務組合にこの防疫事務等も実施していただきたいという要望はいたしておるわけでございます。しかし、現状といたしまして各市町で知多管内すべて対応しておるという状況でございます。以上、よろしくお願いいたします。



○議長(伊藤渉君) 

 次に19番竹内満君の発言を許します。



◆19番(竹内満君) 

 それでは平成3年度一般会計予算のうち歳出2款1項9目企画費のうち、まちづくり推進事業費820万円。

 歳出8款2項3目道路新設改良費のうち市道舗装新設改良事業費2,000万円。

 3点目の歳出8款5項1目都市計画総務費のうち都市計画基礎調査費130万円以上3点の内容についてお尋ねいたします。



◎企画管理部次長(鯉江勇二君) 

 竹内満議員さんのご質問のうち1点目の企画費まちづくり推進事業費820万円の内容はどうかということでございますが、補助金が800万円、事務費が20万円でございますが、この800万円の補助金でございますけれども、実は県にも地方振興事業という同様趣旨の制度がございます。県の方は1件200万円の補助金でございます。ご承知のように当市におきましては、常滑市のまちづくり事業費補助金交付要綱を62年に制定いたしまして市のPR、イメージアップにつながる、あるいはまちおこしとこのようなものに寄与する事業を行う住民団体等に助成を申し上げてきたということで、過去2年間500万円の予算でもってやって参りました。3年度におきましては300万円増の800万円をお願いしとるわけでございますが、各種団体がそれぞれ社会参加の機会も増え熱心にやっていただいておるとこういうことで非常に市としては有り難いわけでございます。そこで、県とこのまちづくり事業を県事業と市事業と同じような性格を有するというところから、やはり県の方が額が多いもんですから、そちらへ要望したいということでございますが、向こうも粋がございましてなかなか私どものお願いする分だけ全部採択してもらうというわけにも参りません。どうしてもこぼれるものが出て参りますんで、この県の制度を補完するという意味で市の方は限度額100万円でございますけれども、初年度若干なりともその辺りをカバーできないものかとこういうことで、前年度対比300万円増の800万円をお願いしておるとこういう内容のものでございます。以上、よろしくお願いいたします。



◎建設部長(水野幸雄君) 

 竹内議員さんのご質問2点目の歳出8款2項3目道路新設改良費のうち市道舗装新設改良事業費2,000万円の内容でございますが、この費用は区長申請に対応させていただくものでありまして昨年度当初予算並みの計上をお願いするものでございます。現段階では申請のうち小倉、北条、奥条の3地区の舗装工事を予定いたしているものであります。よろしくお願いいたします。



◎開発部長(高木雄次君) 

 竹内満議員さんの3点目、歳出8款5項1目都市計画総務費のうち都市計画基礎調査費130万円の内容についてご説明申し上げます。市街化区域の見直し等を適切に行うために県より委託を受けて昭和48年度より基礎調査を行っておりまして、内容につきましては5年間をワンサイクルとしまして各項目を定め実施するものでございまして、本年度は地区別人口、面積調査としまして町丁別人口及び世帯数の分布図、月途地区別人口及び世帯数分布図及び調書の作成の委託料としまして130万円を計上させていただいたものでございます。よろしくお願いいたします。



○議長(伊藤渉君) 

 通告者の発言は終わりました。ほかに質疑はありませんか。鯉江勇君。



◆13番(鯉江勇君) 

 通告なしでお尋ねを申し上げることは誠に恐縮ですが、1点お尋ねをさしていただきたいと思います。総務費でございますけれども、市庁舎の管理費について保守及び清掃委託の1,470万8,000円ですか、この委託費と言うよりもこの費用、いわゆる執行されるに当たっての委託の契約でございますけれども、これは毎年契約をなされておるのか、あるいは中期的に契約をされておるのか、その点についてちょっとお尋ねをさせていただきたいと思います。



◎総務部長(伊藤万之助君) 

 お答えさせていただきます。毎年、指名競争入札によって決定させていただいております。以上です。



◆13番(鯉江勇君) 

 そうせると誠に勝手なお尋ねをいたしますが、現在の清掃会社との契約はずっと同じ会社でやられておるのか、清掃委託の執行に当たって毎年業者が変わっておるのかという点についてもお尋ねをさせていただきたいと思いますが。



◎総務部長(伊藤万之助君) 

 又、新年度につきましても、これまでと同様、指名業者5社程度を予定いたしまして行うわけでございますが、庁舎につきましては毎年度そのような形で行っております。で、私の承知しておる限りここ3年ほど業者は結果的に同一の業者が落札しております。以上です。



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第26号は、各位のお手元に配付の分割審査付託表のとおり各常任委員会に付託いたします。

 ここで休憩をいたします。再会は10時55分といたします。

                            (午前10時36分 休憩)

                            (午前10時55分 再会)



○議長(伊藤渉君) 

 休憩を解き会議を再会いたします。

 日程第28、「議案第27号平成3年度常滑市交通災害共済事業特別会計予算」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第27号は、総務文教委員会に付託いたします。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第29、「議案第28号平成3年度常滑市国民健康保険事業特別会計予算」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第28号は、厚生委員会に付託いたします。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第30、「議案第29号平成3年度常滑市老人保健特別会計予算」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。ただいま議題となっております議案第29号は、厚生委員会に付託いたします。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第31、「識案第30号平成3年度常滑市農業集落家庭排水処理施設特別会計予算」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第30号は、経済委員会に付託いたします。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第32、「議案第31号平成3年度常滑市モーターボート競走事業特別会計予算」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第31号は、経済委員会に付託いたします。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第33、「議案第32号平成3年度常滑市陶業陶芸振興事業基金特別会計予算」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第32号は、経済委員会に付託いたします。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第34、「議案第33号平成3年度常滑市水道事業会計予算」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。通告がありますので発言を許します。11番佐々木志津江君の発言を許します。



◆11番(佐々木志津江君) 

 ただいま議題となっております平成3年度常滑市水道事業会計予算についてお聞きしたいんですが、水道料金に消費税を課け、県からの給水費について消費税を払っているということなんですが、この予算書では消費税支出の方は書かれておりますが、収入のことについては水道料金の中に含まれているということですが、この額についてお伺いをしたいと思います。それから、それと併せて平成2年度の消費税の収支についてもお伺いしたいと思います。



◎水道課長(池崎満雄君) 

 ただいま佐々木議員さんのご質問にお答えさせていただきます。水道料金に課かる消費税額と納付すべき消費税額について、当初予算、前年度の内容でございますが、まず前年度から順次説明をさせていただきます。平成2年度の水道事業会計では売上げにかかる消費税額は2,838万4,000円、これは第3条、4条予算の課税収入で具体的には水道料金や工事負担金等で、この合計額9億7,453万円に3パーセントを掛けたものでございます。又、課税仕入れにかかる消費税額は2,227万5,000円で、これは第3条、4条予算の課税対象である科目で人件費、固定資産減価償却費、資産減耗費、企業債利子及び償還金等はこれを除くほとんどの科目の合計額7億6,477万5,000円に3パーセントを掛けたものです。したがいまして、前者の額から後者の額を差し引いた額610万9,000円を消費税として納入するものでございます。まだ本年度は決算額が出ていませんので平成2年度当初予算てございます。次に平成3年度当初予算でございますが、水道事業会計当初予算については課税対象内容は平成2年度と同様でございます。まず課税売上げにかかわります消費税額は2,926万9,000円で、課税対象の合計額9億7,553万4,000円に3パーセントを掛けたものです。又、課税仕入れにかかわる消費税額は2,284万2,000円で課税対象の合計額7億6,140万6,000円に3パーセントを掛けたもので、したがって、前者の額から後者の額を差し引いた額642万4,000円を消費税として納入するものでございます。よろしくお願いいたします。



◆11番(佐々木志津江君) 

 今、早口で言っていただいたのでちょっとはっきり分からない部分もあるんですけども、水道収入のところでの消費税は水道料金はここの予算に書かれている給水収益8億2,874万2,000円に3パーセントを掛けたのが水道給水収益に課かる消費税ということでよろしいんですね、その差額が工事負担金の消費税ということだと思うんですが、そういうふうに理解してよろしいんですね。合算で言われましたのでもっと水道料金に課たる消費税、工事負担金に対する消費税。



◎水道課長(池崎満雄君) 

 ただいまの数字がお分かりにくかったかと思いますが、まず平成2年度でございますが、売上げに課かる消費税額は2,838万4,000円でございます。それから仕入れにかかわります消費税額が2,227万5,000円でございます。で、差し引きいたしますと610万9,000円が消費税として納付する額でございます。平成3年度は売上げにかかわります消費税額が2,926万6,000円でございまして、仕入れにかかわります消費税額が2,284万2,000円で差し引きいたしますと、当初予算でございますかと思いますが、一応課税対象の合計額がですね、これは売上げにかかわります課税対象の合計額でございますが、これが9億7,553万4,000円に3パーセントを掛けたものでございます。



○議長(伊藤渉君) 

 通告者の発言は終わりました。ほかに質疑はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第33号は、建設委員会に付託いたします。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第35、「議案第34号平成3年度常滑市常滑市民病院事業会計予算」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。通告がありますので発言を許します。11番佐々木志津江君の発言を許します。



◆11番(佐々木志津江君) 

 今、水道事業のところでも聞きましたが、病院会計についても同じような中身で消費税についてお伺いしたいと思います。



◎病院事務局長(森定之君) 

 ただいまの佐々木議員さんのご質問にお答えをいたします。まず平成3年度での病院事業会計当初予算におきます消費税につきましては、まず収入では39億3,812万6,000円の事業収益のうち保険診療分及び他会計からの負担金、補助金等を除きました自由診療分、室料差額収益及び文書料等の2億1,496万5,000円が課税対象とされるものでございまして、その100分の3つまり626万1,000円が収入におきます消費税額となるものでございます。一方、支出におきましては薬品費等の材料費及び光熱水費、修繕費を始めといたします経費のほとんどが対象とされ、更に資本的支出での建設改良費等が課税対象となりまして、その合計額16億5,813万9,000円に対する消費税額4,829万4,000円の支出を見込んでいるところでございます。又、平成2年度の収支につきましては収入で664万3,000円を、支出では4,556万4,000円を見込んでいるところでございます。以上、お答えといたします。



○議長(伊藤渉君) 

 通告者の発言は終わりました。ほかに質疑はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております議案第34号は、厚生委員会に付託いたします。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第36、「同意案第1号常滑市固定資産評価審査委員会委員の選任について」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。本案については、会議規則第36条第2項の規定により委員会の付託を省略いたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。

          (「異議なし」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 ご異議なしと認めます。よって本案は、委員会の付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。同意案第1号は、これを同意するに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(伊藤渉君) 

 起立全員と認めます。よって同意案第1号は、同意するに決しました。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第37、「同意案第2号常滑市教育委員会委員の任命について」を議題といたします。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。本案については、会議規則第36条第2項の規定により委員会の付託を省略いたしたいと思いますが、ご異議ごさいませんか。

          (「異議なし」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 ご異議なしと認めます。よって本案は、委員会の吋託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。同意案第2号は、これを同意するに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(伊藤渉君) 

 起立全員と認めます。よって同意案第2号は、同意するに決しました。

 以上をもちまして、本日の日程は全都終了いたしましたので、散会といたします。

                            (午前11時11分 散会)