議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 常滑市

平成 2年  9月 定例会(第3回) 09月26日−05号




平成 2年  9月 定例会(第3回) − 09月26日−05号







平成 2年  9月 定例会(第3回)



      平成2年第3回常滑市議会定例会会議録(第5号)

                          平成2年9月26日(水曜日)

議事日程(第5号)

 平成2年9月26日(水)午前9時30分 開議



日程
件名


第1
議案第57号 常滑市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について


第2
議案第58号 損害賠償の額を定め和解することについて


第3
議案第59号 常滑市字大窯地内の土地取得について


第4
議案第60号 平成2年度常滑市一般会計補正予算(第2号)


第5
議案第61号 平成2年度常滑市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)


第6
議案第62号 平成2年度常滑市老人保健特別会計補正予算(第1号)


第7
議案第63号 平成2年度常滑市農業集落家庭排水処理施設特別会計補正予算(第1号)


第8
議案第64号 平成2年度常滑市モーターボート競走事業特別会計補正予算(第1号)


第9
請願第1号 義務教育費国庫負担制度の維持に関する請願


第10
請願第2号 NTTの電話番号案内「104」有料化の認可取り消しを求める請願


(追加)
 


第11
意見書案第1号 義務教育費国庫負担制度の維持に関する意見書の提出について



本日の会議に付議された事件

 議事日程(第5号)のとおり

出席議員(28名)

    1番  杉江秀一君        2番  伊藤次郎君

    3番  角野和昭君        4番  石原多巳雄君

    5番  沢田丸四郎君       6番  八木祥信君

    7番  片岡勝城君        8番  後藤 正君

    9番  沢田市郎君        10番  中山勇弌君

    11番  佐々木志津江君      12番  沢田信也君

    13番  鯉江 勇君        14番  鈴木輝明君

    15番  山本 勇君        16番  久田貞夫君

    17番  衣川仁市君        18番  西村武治君

    19番  竹内 満君        20番  中野勇夫君

    21番  山本国夫君        22番  片山 宏君

    23番  鈴村乕夫君        24番  桑山金義君

    25番  稲葉民治郎君       26番  山田竹士君

    27番  村上一良君        28番  伊藤 渉君

欠席議員

    なし

説明のため出席した者の職氏名

   市長             中村克巳君

   収入役            榊原福司君

   教育長            竹内鉄英君

   企画管理部長         森下美樹君

   総務部長           伊藤万之助君

   民生部長           竹内忠雄君

   経済部長           青山竹次君

   建設部長           水野幸雄君

   開発部長           高木雄次君

   競艇事業部長         鈴木康男君

   病院事務局長         森 定之君

   消防長            内田福三君

   消防次長           都築孝信君

   教育部長           高井稔和君

   企画管理部次長兼企画調整課長 鯉江勇二君

   経済部次長兼商工観光課長   山本昌利君

   建設部次長兼土木課長     渡辺敏一君

   監査委員事務局長       山本 武君

   秘書課長           明壁尊弘君

   広報課長           山西昭夫君

   職員課長           浜島孝夫君

   総務課長           吉田美彦君

   農業水産課長         岩田利彦君

   土地改良課長         片岡 昭君

   換地課長           水谷 巌君

   用地対策室長         桑山和久君

   都市計画課長         都築克司君

   病院管理課長         伊藤吉治君

   消防総務課長         平野富男君

   教委管理課長         伊藤公雄君

   教委社会教育課長       永柳説誠君

   教委体育課長         山本武将君

議会事務局職員の出席者

   事務局長           林 満男君

   次長             藤森直樹君

   主任主査           神谷荘太郎君

   書記             山下金男君

                            (午前9時30分 開議)



○議長(伊藤渉君) 

 皆さんおはようごさいます。

 ただいまの出席議員は27名であります。定足数に達しておりますので、直ちに本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、各位の議席に配付しましたとおりでございますので、よろしくお願いいたします。

 ここでお知らせを申し上げます。9月17日の本会議において設置されました決算特別委員会の正副委員長につきましては、同日開催されました委員会におきまして委員長に鯉江勇君、副委員長に久田貞夫君がそれぞれ互選されましたので、ここにご報告いたします。



○議長(伊藤渉君) 

 これより日程に入ります。

 日程第1、「議案第57号常滑市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について」を議題といたします。

 総務文教委員会の審査結果のご報告を求めます。委員長衣川仁市君。

         〔総務文教委員長 衣川仁市君登壇〕



◆総務文教委員長(衣川仁市君) 

 ただいま議題となりました議案第57号常滑市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について総務文教委員会の審査結果をご報告いたします。去る9月21日に委員全員出席の下に委員会を開催し、政令の一部改正に伴い非常勤消防団負等にかかわる補償基礎額及び葬祭補償の定額部分を引き上げるとの本案について慎重に審査の結果、全員異議なく原案を可とするに決しましたので、ここにご報告申し上げます。

         〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

         (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

         (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

         (賛成者起立)



○議長(伊藤渉君) 

 起立全員と認めます。よって議案第57号は、原案のとおり可決されました。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第2、「議案第58号損害賠償の額を定め和解することについて」を議題といたします。

 総務文教委員会の審査結果の報告を求めます。委員長衣川仁市君。

         〔総務文教委員長 衣川仁市君登壇〕



◆総務文教委員長(衣川仁市君) 

 ただいま議題となりました議案第58号損害賠償の額を定め和解することについて総務文教委員会の審査結果を報告いたします。本案は去る7月12日の公用車の交通事故につきまして202万8,661円の損害賠償額にて和解するというもので、9月21日の委員会におきまして種々慎重に審査をいたしました結果、全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここにご報告申し上げます。

         〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

         (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

         (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

         (賛成者起立)



○議長(伊藤渉君) 

 起立全員と認めます。よって議案第58号は、原案のとおり可決されました。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第3、「議案第59号常滑市字大窯地内の土地取得について」を議題といたします。

 経済委員会の審査結果の報告を求めます。委員長鈴木輝明君。

         〔経済委員長 鈴木輝明君登壇〕



◆経済委員長(鈴木輝明君) 

 ただいま議題となりました議案第59号常滑市字大窯地内の土地取得について経済委員会の審査結果をご報告いたします。去る18日委員全員の出席の下に委員会を開催し、市と土地改良区との間で締結された覚書に基づき生み出された公共用地9,077平方メートルを8,827万4,190円で取得するという本案について慎重審査の結果、全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここにご報告申し上げます。

         〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

         (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

         (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決てあります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

         (賛成者起立)



○議長(伊藤渉君) 

 起立全員と認めます。よって議案第59号は、原案のとおり可決されました。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第4、「議案第60号平成2年度常滑市一般会計補正予算(第2号)」を議題といたします。

 各常任委員会の審査結果の報告を求めます。まず経済委員会の審査結果の報告を求めます。委員長鈴木輝明君。

         〔経済委員長 鈴木輝明君登壇〕



◆経済委員長(鈴木輝明君) 

 ただいま議題となりました議案第60号平成2年度常滑市一般会計補正予算第2号のうち当経済委員会に分割付託となりました事項について審査結果をご報告いたします。本件も去る18日の委員会においで慎重審査の結果、6款3項4目漁港建設費を除く農林水産業費及び7款商工費につきましては、全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここにご報告申し上げます。

         〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

         (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 次に建設委員会の審査結果の報告を求めます。委員長中野勇夫君。

         〔建設委員長 中野勇夫君登壇〕



◆建設委員長(中野勇夫君) 

 ただいま議題となっております議案第60号平成2年度常滑市一般会計補正予算第2号のうち当建設委員会に分割付託となりました事項について審査結果をご報告いたします。去る19日委員全員出席の下、委員会を開催し、2款7項1目交通安全対策費、6款3項4目漁港建設費、8款土木費、13款諸支出金について慎重に審査の結果、全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここにご報告申し上げます。



○議長(伊藤渉君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

         (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 次に厚生委員会の審査結果の報告を求めます。委員長久田貞夫君。

         〔厚生委員長 久田貞夫君登壇〕



◆厚生委員長(久田貞夫君) 

 ただいま議題となっております議案第60号平成2年度常滑市一般会計補正予算第2号のうち当厚生委員会に分割付託となりました事項について審査結果をご報告いたします。去る20日委員全員出席の下、委員会を開催し、2款1項13目諸費、3款民生費について慎重に審査の結果、全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここにご報告をいたします。

         〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

         (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 次に総務文教委員会の審査結果の報告を求めます。委員長衣川仁市君。

         〔総務文教委員長 衣川仁市君登壇〕



◆総務文教委員長(衣川仁市君) 

 ご報告いたします。だいま議題となっております議案第60号平成2年度常滑市一般会計補正予算第2号のうち当総務文教委員会に分割付託されました事項の審査結果を報告いたします。去る21日に開催の委員会において審査をいたしました結果、本案は、歳入歳出それぞれ28億6,762万2,000円を追加し補正後の予算総額を185億4,005万8,000円とするもので、付託されました歳入、歳出の1款議会費、諸費の一部及び交通安全対策費を除く2款総務費、9款消防費、10款教育費、14款予備費及び地方債の補正について種々慎重審査の結果、全員異議なく原案を可とするに決しましたので、ここにご報告申し上げます。

         〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

         (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

         (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について各委員長の報告は可決であります。よって各委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

         (賛成者起立)



○議長(伊藤渉君) 

 起立全員と認めます。よって議案第60号は、原案のとおり可決されました。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第5、「議案第61号平成2年度常滑市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)」を議題といたします。

 厚生委員会の審査結果の報告を求めます。委員長久田貞夫君。

         〔厚生委員長 久田貞夫君登壇〕



◆厚生委員長(久田貞夫君) 

 ただいま議題となりました議案第61号平成2年度常滑市国民健康保険事業特別会計補正予算第1号について厚生委員会の審査結果のご報告をいたします。去る20日の委員会において、前年度繰越金の確定に伴い歳入歳出それぞれ3億7,177万3,000円を追加し補正後の総額を28億3,499万2,000円にしようとする原案を慎重に審査の結果、全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここにご報告をいたします。

         〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

         (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

         (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

         (賛成者起立)



○議長(伊藤渉君) 

 起立全員と認めます。よって議案第61号は、原案のとおり可決されました。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第6、「議案第62号平成2年度常滑市老人保健特別会計補正予算(第1号)」を議題といたします。

 厚生委員会の審査結果の報告を求めます。委員長久田貞夫君。

         〔厚生委員長 久田貞夫君登壇〕



◆厚生委員長(久田貞夫君) 

 ただいま議題となりました議案第62号平成2年度常滑市老人保健特別会計補正予算第1号について厚生委員会の審査結果のご報告をいたします。去る20日の委員会において、支払基金、前年度繰越金の確定に伴い歳入歳出それぞれ4,268万5,000円を追加し補正後の総額を28億5,886万6,000円にしようとする原案を慎重に審査の結果、全員異議なく可とすることに決しましたので、ここにご報告をいたします。

         〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

         (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

         (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

         (賛成者起立)



○議長(伊藤渉君) 

 起立全員と認めます。よって議案第62号は、原案のとおり可決されました。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第7、「議案第63号平成2年度常滑市農業集落家庭排水処理施設特別会計補正予算(第1号)」を議題といたします。

 経済委員会の審査結果の報告を求めます。委員長鈴木輝明君。

         〔経済委員長 鈴木輝明君登壇〕



◆経済委員長(鈴木輝明君) 

 ただいま議題となりました議案第63号平成2年度常滑市農業集落家庭排水処理施設特別会計補正予算第1号について経済委員会の審査結果をご報告いたします。本補正予算案は歳入歳出それぞれ496万1,000円を追加し予算の総額を2億8,643万8,000円とするものであり、去る18日の委員会において慎重審査の結果、全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここにご報告申し上げます。

         〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

         (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

         (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

         (賛成者起立)



○議長(伊藤渉君) 

 起立全員と認めます。よって議案第63号は、原案のとおり可決されました。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第8、「議案第64号平成2年度常滑市モーターボート競走事業特別会計補正予算(第1号)」を議題といたします。

 経済委員会の審査結果の報告を求めます。委員長鈴木輝明君。

         〔経済委員長 鈴木輝明君登壇〕



◆経済委員長(鈴木輝明君) 

 ただいま議題となりました議案第64号平成2年度常滑市モーターボート競走事業特別会計補正予算第1号について経済委員会の審査結果をご報告いたします。本件についても去る18日の委員会において慎重に審査をいたし、歳入歳出それぞれ23億9,926万1,000円を追加し予算の総額を564億7,544万2,000円とする本補正予算案は全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここにご報告申し上げます。

         〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

         (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

         (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

         (賛成者起立)



○議長(伊藤渉君) 

 起立全員と認めます。よって議案第64号は、原案のとおり可決されました。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第9、「請願第1号義務教育費国庫負担制度の維持に関する請願」を議題といたします。

 総務文教委員会の審査結果の報告を求めます。委員長衣川仁市君。

         〔総務文教委員長 衣川仁市君登壇〕



◆総務文教委員長(衣川仁市君) 

 ただいま議題となりました請願第1号義務教育費国庫負担制度の維持に関する請願について総務文教委員会の審査結果をご報告いたします。本請願は義務教育費国庫負担制度から学校事務職員や栄養職員を適用除外するなどの改悪を行うことなく本制度の維持向上を図られるよう国へ意見書の提出を求めるもので、去る21日の委員会におきまして審査いたしました結果、全員異議なく採択とするに決しましたので、ここにご報告申し上げます。

         〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

         (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

         (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は採択であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

         (賛成者起立)



○議長(伊藤渉君) 

 起立全員と認めます、よって請願第1号は、採択するに決しました。



○議長(伊藤渉君) 

 日程第10、「請願第2号NTTの電話番号案内104有料化の認可取り消しを求める請願」を議題といたします。

 総務文教委員会の審査結果の報告を求めます。委員長衣川仁市君。

         〔総務文教委員長 衣川仁市君登壇〕



◆総務文教委員長(衣川仁市君) 

 ただいま議題となりました請願第2号NTTの電話番号案内104有料化の認可取り消しを求める請願について総務文教委員会の審査結果を報告いたします。21日の委員会におきまして慎重に審査をいたし、今しばらく継続審査したらとそのようなご意見も出され順次採決の結果、本請願は不採択とするに決しましたので、ここにご報告申し上げます。

         〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。沢田信也君。



◆12番(沢田信也君) 

 結論、不採択ということですが、そこに至った討論の経過とその結論の理由づけをお聞かせいただきたいと思います。



◆総務文教委員長(衣川仁市君) 

 結論は不採択でございますのであれですけれども、継続ということで2名ございました、後4名は不採択とそういうことでございまして、一応意見それぞれに出ましたが、民間企業であるということと、それから身障者にも十分配慮されていると、それから既に決定されたことではないかと、それぞれの意見もございました。又、それに対してもう少し内容を検討したいとそういう意味合いでもって継続という意見の方もございました。それ以外の詳しいことは又、そういうことでございます。



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討諭はありませんか。

         (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は不採択であります。よって原案について採決をいたします。請願第2号は、採択とするに賛成の諸君の起立を求めます。

         (賛成者起立)



○議長(伊藤渉君) 

 起立少数と認めます。よって請願第2号は、不採択とするに決しました。



○議長(伊藤渉君) 

 ここでお諮りいたします。15番山本勇君から「意見書案第1号義務教育費国庫負担制度の維持に関する意見書の提出について」が所定の賛成者をもって提出されました。この際、本意見書案を日程第11として日程に追加し議題といたしたいと思いますが、ご異議ありませんか。

         (「異議なし」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 ご異議なしと認めます。よって本意見書案を日程に追加し議題とすることに決しました。

 意見書案を配付いたさせます。

         (意見書案配付)



○議長(伊藤渉君) 

 日程第11、「意見書案第1号義務教育費国庫負担制度の維持に関する意見書の提出について」を議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。15番山本勇君。

         〔15番 山本勇君登壇〕



◆15番(山本勇君) 

 ただいま議題となりました意見書案第1号義務教育費国庫負担制度の維持に関する意見書の提出について提案説明を申し上げます。本件は先に採択されました請願第1号義務教育費国庫負担制度の維持に関する請願の趣旨を常滑市議会の意見書として政府関係機関に提出したいとするものでございます。この件につきましては、国は昭和60年度から義務教育費国庫負担制度における教材費、旅費の適用除外を始め各種の地方転嫁を進め、更に学校事務職員や栄養職員の人件費が本制度から除外されようとしております。学校事務職員や栄養職員は学校運営の一翼を担っておりまして、義務教育費国庫負担制度からの除外は制度の根幹に触れるものであり、地方財政を圧迫し、義務教育の機会均等、水準の維持向上にとって大きな影響を及ぼすことになりますので、義務教育費国庫負担制度の維持向上が図られるよう意見書を提出したいとするものでございます。以上、議員各位のご賛同をいただきますようお願いを申し上げまして提案説明とさしていただきます。どうかよろしくお願いをいたします。

         〔降壇〕



○議長(伊藤渉君) 

 説明は終わりました。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

         (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。本案については、会議規則第36条第2項の規定により委員会の付託を省略いたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。

         (「異議なし」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 ご異議なしと認めます。よって本案は、委員会の付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

         (「ありません」の声あり)



○議長(伊藤渉君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。意見書案第1号は、原案のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

         (賛成者起立)



○議長(伊藤渉君) 

 起立全員と認めます。よって意見書案第1号は、原案のとおり可決されました。

 以上をもちまして、本日の日程は全部終了いたしましたので会議を閉じることにいたしたいと思います。閉会に当たりまして、市長からあいさつの申し出がございますのでこれを許します。市長。



◎市長(中村克巳君) 

 議長さんのお許しをいただきまして、謹んで閉会のごあいさつを申し上げます。去る9月11日から本日までの16日間の長きにわたりまして開催をいただきました平成2年第3回市議会定例会も本日閉会となりました。ありがとうございました。市長からご提案申し上げました重要な多くの案件につきまして、閉会中の継続審査となりました平成元年度各会計認定案を除きまして、いずれも原案どおりご決定をいただきまして誠にありがとうございました。ご質疑あるいはご発言の中で賜りましたご意見などにつきましては、今後、行政執行の中で十分生かして誤りのないように進めて参る所存でございます。又、会期中に台風19号の来襲並びに秋雨前線によります集中豪雨がございまして、議員の皆様に大変ご心配をお掛けし、又、ご指導をいただきましたことに対しまして厚くお礼を申し上げるものでございます。閉会に当たりまして心からお礼を申し上げ、ごあいさつに代えさせていただきます。ありがとうございました。



○議長(伊藤渉君) 

 これをもちまして、平成2年第3回常滑市議会定例会を閉会いたします。

                            (午前10時06分 閉会)

地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。

 平成2年 月 日

                  議長  伊藤 渉

                  議員  角野和昭

                  議員  鈴木輝明

                  議員  山本 勇

                  議員  鈴村乕夫