議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 常滑市

平成25年  6月 定例会(第2回) 06月28日−05号




平成25年  6月 定例会(第2回) − 06月28日−05号







平成25年  6月 定例会(第2回)



          平成25年第2回常滑市議会定例会会議録

議事日程(第5号)

 平成25年6月28日(金)午前9時30分 開議

第1 議案第52号 平成25年度常滑市一般会計補正予算(第1号)

第2 議案第53号 市長等及び職員の給与の特例に関する条例の一部改正について

第3 議員の派遣について

本日の会議に付議された事件

 議事日程(第5号)のとおり

出席議員(18名)

      1番  西本真樹

      2番  森下 宏

      3番  加藤代史子

      4番  井上恭子

      5番  竹内嘉彦

      6番  川原和敏

      7番  伊藤辰矢

      8番  杉江繁樹

      9番  冨本 健

      10番  成田勝之

      11番  伊奈利信

      12番  稲葉民治

      13番  相羽助宣

      14番  伊藤史郎

      15番  加藤久豊

      16番  中井保博

      17番  村上道明

      18番  盛田克己

欠席議員

      なし

説明のため出席した者の職氏名

 市長            片岡憲彦

 副市長           栗本儀則

 副市長           山田朝夫

 教育長           加藤宣和

 総務部長          山口 学

 企画部長          石井隆光

 福祉部長          岩田久喜

 環境経済部長        竹内洋一

 建設部長          中野一成

 競艇事業部長        平岡雅至

 病院事務局長        皿井敬治

 消防長           石川忠彦

 消防次長兼消防課長     都築勇次

 教育部長          榊原直樹

 秘書広報課長        岸田耕平

 総務課長          澤田忠明

 職員課長          古川章江

 企画課長          加藤福敏

議会事務局職員の出席者

 事務局長          山下金男

 議事課長          田中悦子

 課長補佐          芦田順子

 主事            鯉江 徹

     午前9時30分 開議



△開議の宣告



○議長(盛田克己) おはようございます。

 ただいまの出席議員は18名でございます。定足数に達しておりますので、直ちに本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の報告



○議長(盛田克己) 本日の議事日程は、各位の議席に配付しましたとおりでございますので、よろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第52号及び議案第53号の委員長報告、質疑、討論、採決



○議長(盛田克己) これより日程に入ります。

 日程第1、「議案第52号平成25年度常滑市一般会計補正予算(第1号)」及び日程第2、「議案第53号市長等及び職員の給与の特例に関する条例の一部改正について」を一括議題といたします。

 各常任委員会の審査結果の報告を求めます。

 まず、予算委員会の審査結果の報告を求めます。委員長伊藤史郎議員。

     〔予算委員会委員長 伊藤史郎登壇〕



◆予算委員会委員長(伊藤史郎) おはようございます。

 ただいま一括議題となっております議案のうち、予算委員会に付託となりました議案第52号について、審査結果をご報告申し上げます。

 去る6月18日本会議終了後、委員16名出席のもと委員会を開催し、慎重に審査をいたしました。

 議案第52号については、質疑、答弁の後、小・中学校のトイレ改修事業について、小・中学校からの要望を聞くだけではなく、現場の状況を把握して、計画的にトイレ改修を進められたい。

 学校にアンケートを取り、実情を把握してトイレ改修をされたい。

 トイレは教育の場でも使われるため、子供たちが掃除をしやすいトイレを設計されたい。

 消費者被害の防止のため、老人クラブにも出前講座を開催されたい。

 小・中学校のトイレ改修事業、海岸漂着物地域対策推進事業について、常滑市の業者を活用されたい旨の要望が出された後、採決の結果、全員異議なく原案を可とするに決しました。

 以上、予算委員会に付託されました議案についての審査結果の報告といたします。

     〔降壇〕



○議長(盛田克己) 報告は終わりました。

 報告に対する質疑を許します。

     (「ありません」の声あり)



○議長(盛田克己) 質疑を終結いたします。

 次に、総務委員会の審査結果の報告を求めます。委員長成田勝之議員。

     〔総務委員会委員長 成田勝之登壇〕



◆総務委員会委員長(成田勝之) おはようございます。

 ただいま一括議題となっております議案のうち、当総務委員会に付託となりました「議案第53号市長等及び職員の給与の特例に関する条例の一部改正について」の審査結果をご報告申し上げます。

 去る6月26日、委員全員の出席のもとに委員会を開催し、慎重に審査いたしました。

 以下、審査の過程における主な質疑、答弁を申し上げます。

 国からの地方公務員給与削減に従わない場合、常滑市における交付金の影響額は7,000万円以下であるが、退職手当債の許可基準に合致しなくなる。平成26年3月31日までの特例期間が過ぎたら、国家公務員の給与削減はなくなる。

 常滑市では、給料の削減は年金に1,000円程度の影響が出る。

 3月31日以降は、行財政再生プラン2011の計画に戻る。

 また、組合との交渉過程で、役職により給料の削減率に傾斜をつけることで妥結した旨の質疑、答弁がなされた後、賛成であるが、削減率の行き過ぎた傾斜配分にならないように注意されたい旨の要望、また、地方分権の流れに逆行する手法はとるべきでない。職員給料が減少する中で組み替えをすべきでない。民間事業者にも影響が出ることから反対である旨の討論がなされた後、挙手による採決の結果、賛成多数で原案を可とすることに決しました。

 以上、総務委員会に付託されました議案についての審査結果の報告といたします。

     〔降壇〕



○議長(盛田克己) 報告は終わりました。

 報告に対する質疑を許します。

     (「ありません」の声あり)



○議長(盛田克己) 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 通告がありますので、発言を許します。1番西本真樹議員。

     〔1番 西本真樹登壇〕



◆1番(西本真樹) おはようございます。

 1番日本共産党議員団の西本真樹です。

 私は、「議案第53号市長等及び職員の給与の特例に関する条例の一部改正について」反対の立場から討論いたします。

 国は、東日本大震災の復興財源を確保するために、2012年度から国家公務員の年間給与を平均7.8%減額を行っております。復興支援のために全国の自治体が協力することは必要なことであります。しかしながら、地方自治体にも同様な給与減額を要請し、地方交付税を減額するというやり方は、強要していないと国は言っていますが、実質的には強制をしているものであります。常滑市では、既に常滑市行財政再生プラン2011で職員の給与、一時金の減額が行われ、身を削っております。

 全国市長会や全国市議会議長会など地方六団体が共同声明を出しております。その中身は、財政力の弱い団体ほどその影響を大きく受けること、地域経済の再生なくして日本経済の再生なしとの国と地方の共通認識からもかけ離れた問題であることが指摘されております。今回の条例の一部改正は、減額の内容の組み替えであるとはいえ、職員の士気低下だけでなく、民間企業の給与や地域経済にも大きな影響を与えるため、認めることができません。

 以上、反対の立場からの討論を終わります。

     〔降壇〕



○議長(盛田克己) 以上で通告による討論は終わりましたので、討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 議案第52号について採決を行います。

 本案について、委員長の報告は可決であります。よって、委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(盛田克己) 起立全員と認めます。よって、議案第52号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第53号について採決を行います。

 本案について、委員長の報告は可決であります。よって、委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(盛田克己) 起立多数と認めます。よって、議案第53号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員の派遣について



○議長(盛田克己) 次に、日程第3、「議員の派遣について」を議題といたします。

 本件につきましては、お手元に配付のとおり、地方自治法第100条第13項及び会議規則第165条第1項の規定により、議員を派遣したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(盛田克己) ご異議なしと認めます。よって、本件については、議員を派遣することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長挨拶



○議長(盛田克己) 以上をもちまして、本日の日程は全部終了いたしましたので、会議を閉じることにいたしたいと思います。

 閉会に当たりまして、市長から挨拶の申し出がございますので、これを許します。市長。

     〔市長 片岡憲彦登壇〕



◎市長(片岡憲彦) 議長のお許しをいただき、閉会に当たりましてご挨拶を申し上げます。

 去る6月12日から本日までの17日間にわたりまして市議会定例会を開催いただき、また、ご提案申し上げました案件につきまして、慎重なご審議の上、原案どおりご決定を賜り、まことにありがとうございました。

 執行に当たりましては、議員の皆様からいただきましたご意見等を十分尊重させていただき、適正な行政運営に努めてまいる所存でございます。

 今後ともご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げまして、閉会の挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。

     〔降壇〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○議長(盛田克己) これをもちまして、平成25年第2回常滑市議会定例会を閉会いたします。

     午前9時41分 閉会

地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。

 平成25年 月 日

          議長  盛田克己

          議員  森下 宏

          議員  杉江繁樹