議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 常滑市

平成25年  6月 定例会(第2回) 06月12日−01号




平成25年  6月 定例会(第2回) − 06月12日−01号







平成25年  6月 定例会(第2回)



          平成25年第2回常滑市議会定例会会議録

議事日程(第1号)

 平成25年6月12日(水)午前9時30分 開会

第1 会議録署名議員の指名

第2 会期の決定

第3 諸般の報告

     (1) 例月出納検査結果報告(2月、3月、4月分)

     (2) 常滑市土地開発公社の経営状況について

第4 報告第2号 平成24年度常滑市一般会計予算繰越明許費の繰越しについて

第5 報告第3号 平成24年度常滑市常滑駅周辺土地区画整理事業特別会計予算繰越明許費の繰越しについて

第6 議案の上程

    「議案第52号」

     (1) 提案理由の説明

     (2) 補足説明

本日の会議に付議された事件

 議事日程(第1号)のとおり

出席議員(18名)

      1番  西本真樹

      2番  森下 宏

      3番  加藤代史子

      4番  井上恭子

      5番  竹内嘉彦

      6番  川原和敏

      7番  伊藤辰矢

      8番  杉江繁樹

      9番  冨本 健

      10番  成田勝之

      11番  伊奈利信

      12番  稲葉民治

      13番  相羽助宣

      14番  伊藤史郎

      15番  加藤久豊

      16番  中井保博

      17番  村上道明

      18番  盛田克己

欠席議員

      なし

説明のため出席した者の職氏名

 市長            片岡憲彦

 副市長           栗本儀則

 副市長           山田朝夫

 教育長           加藤宣和

 総務部長          山口 学

 企画部長          石井隆光

 福祉部長          岩田久喜

 環境経済部長        竹内洋一

 建設部長          中野一成

 競艇事業部長        平岡雅至

 病院事務局長        皿井敬治

 消防長           石川忠彦

 消防次長兼消防課長     都築勇次

 教育部長          榊原直樹

 秘書広報課長        岸田耕平

 総務課長          澤田忠明

 企画課長          加藤福敏

 都市計画課長        山崎厳生

 土木課長          谷川 治

 学校教育課長        澤田勝則

議会事務局職員の出席者

 事務局長          山下金男

 議事課長          田中悦子

 課長補佐          芦田順子

 主事            鯉江 徹

     午前9時30分 開会



△開会の宣告



○議長(盛田克己) 皆さん、おはようございます。

 ただいまから平成25年第2回常滑市議会定例会を開会いたします。

 招集に際しまして、市長から挨拶の申し出がございますので、これを許します。市長。

     〔市長 片岡憲彦登壇〕



◎市長(片岡憲彦) おはようございます。

 議長のお許しをいただきまして、開会に当たり、謹んでご挨拶を申し上げます。

 議員の皆様方におかれましては、平成25年第2回市議会定例会を招集申し上げましたところ、ご多忙中にもかかわらず全員のご出席を賜りまして、まことにありがとうございます。

 本定例会にご提案申し上げます案件は、報告2件、補正予算案1件の計3件でございます。いずれも重要な案件でございますので、よろしくご審議をいただき、ご了承、ご可決賜りますようお願いを申し上げ、開会に当たりましてのご挨拶とさせていただきます。

     〔降壇〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○議長(盛田克己) ただいまの出席議員は18名であります。定足数に達しておりますので、本日の会議を開き、議事日程の順序に従い会議を進めます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の報告



○議長(盛田克己) 本日の議事日程は、各位の議席に配付しましたとおりでございますので、よろしくお願いいたします。

 なお、本定例会における職員の出席につきましては、地方自治法第121条の規定により、市長はじめ関係職員の出席を求めましたので、ご報告申し上げます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(盛田克己) これより日程に入ります。

 日程第1、「会議録署名議員の指名」を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第87条の規定により議長において指名いたします。

 2番森下宏議員、8番杉江繁樹議員を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(盛田克己) 日程第2、「会期の決定」を議題といたします。

 お諮りいたします。本定例会の会期は、本日から6月28日までの17日間とし、お手元に配付の日程案のとおりとすることにしたいと存じますが、ご異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(盛田克己) ご異議なしと認めます。よって、さよう決定いたします。よろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(盛田克己) 日程第3、「諸般の報告」をいたします。

 監査委員から「例月出納検査結果報告2月、3月、4月分」、市長から「常滑市土地開発公社の経営状況について」、それぞれ報告書が提出されておりますので、その写しを配付いたしまして報告とさせていただきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告第2号の上程、報告、質疑



○議長(盛田克己) 日程第4、「報告第2号平成24年度常滑市一般会計予算繰越明許費の繰越しについて」を議題といたします。

 本件に関しての報告を求めます。総務部長。

     〔総務部長 山口 学登壇〕



◎総務部長(山口学) 皆さん、おはようございます。

 ただいま議題となりました報告第2号平成24年度常滑市一般会計予算繰越明許費の繰越しについてご報告申し上げます。

 恐れ入りますが、裏面の繰越計算書をご覧いただきたいと存じます。

 この繰り越しにつきましては、平成24年度3月補正予算で繰越明許費の設定についてご可決賜った事業の繰越額が確定したものでございます。6款農林水産業費2項水産業費で鬼崎漁港水産流通基盤整備事業費1億9,600万円、8款土木費2項道路橋梁費で道路補修費920万9,000円、多屋線道路改良事業費多屋町2,019万2,000円及び多屋線道路改良事業費単独分200万円、9款消防費1項消防費で樋門等改修事業費1,400万円、10款教育費2項小学校費で鬼崎北小学校工事費850万円、小学校大規模改造設計費950万円、小学校大規模改造工事費1億6,700万円及び小学校理科教育設備整備費900万円、同款3項中学校費で中学校理科教育設備整備費400万円、同款6項保健体育費で社会体育施設耐震化設計費927万9,900円及び社会体育施設耐震化工事費1億9,500万円で、繰越総額は6億4,368万900円でございます。これらにつきまして、平成25年度にそれぞれ繰り越し使用させていただくものでございます。

 なお、繰越額の財源内訳につきましては、記載のとおりでございます。

 繰り越しの主な理由でございますが、鬼崎漁港水産流通基盤整備事業費は、国の補正予算によるもので、工期が不足し年度内に完了できなかったため繰り越したもので、完了予定は平成26年3月末でございます。

 道路補修費は、坂井3号橋補修工事において関係者との調整に不測の日数を要し、年度内に完了できなかったため繰り越したもので、完了予定は12月末でございます。

 多屋線道路改良事業費多屋町及び単独分は、移転先の検討に不測の日数を要し、年度内に完了できなかったため繰り越したもので、完了予定はいずれも平成26年3月末でございます。

 樋門等改修事業費は、国の補正予算によるもので、工期が不足し年度内に完了できなかったため繰り越したもので、完了予定は平成26年3月末でございます。

 鬼崎北小学校工事費は、建築用の杭の納品がおくれ、工程に影響したことにより年度内に完了できなかったため繰り越したもので、事業は5月末に完了しております。

 小学校大規模改造設計費以下の6事業につきましては、いずれも国の補正予算によるもので、工期が不測し年度内に完了できなかったため繰り越したもので、完了予定は、小学校大規模改造設計費が7月末、小学校大規模改造工事費が平成26年3月末、小学校理科教育設備整備費及び中学校理科教育設備整備費が8月末、社会体育施設耐震化設計費が6月末、社会体育施設耐震化工事費が平成26年3月末でございます。

 以上、地方自治法施行令第146条第2項の規定によりまして報告申し上げるものでございます。よろしくお願い申し上げます。

     〔降壇〕



○議長(盛田克己) 報告は終わりました。

 これより報告に対する質疑を許します。

     (「ありません」の声あり)



○議長(盛田克己) 質疑を終結いたします。

 報告第2号は、以上、報告のとおりでありますので、よろしくご了承願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告第3号の上程、報告、質疑



○議長(盛田克己) 日程第5、「報告第3号平成24年度常滑市常滑駅周辺土地区画整理事業特別会計予算繰越明許費の繰越しについて」を議題といたします。

 本件に関しての報告を求めます。建設部長。

     〔建設部長 中野一成登壇〕



◎建設部長(中野一成) おはようございます。

 ただいま議題となりました報告第3号平成24年度常滑市常滑駅周辺土地区画整理事業特別会計予算繰越明許費の繰越しにつきましてご報告を申し上げます。

 恐れ入りますが、裏面の繰越計算書をご覧ください。

 本件は、平成25年3月の第1回定例会におきましてご可決いただきました繰越明許費1款1項土地区画整理費1,057万5,000円のうち、所要の額につきまして平成25年度に繰り越しをし、使用させていただくものでございます。

 繰越明許費の事業名は常滑駅周辺土地区画整理費、翌年度繰越額は1,057万4,604円、財源内内訳につきましては、それぞれ記載のとおりでございます。

 繰り越しの理由といたしましては、移転補償契約を締結いたしました建物1件につきまして、移転先の建物の設計等に不測の日数を要し、年度内に移転が完了できなくなったことから繰り越しをしたもので、移転完了の時期は9月末の予定でございます。

 以上、地方自治法施行令第146条第2項の規定によりご報告申し上げるものでございます。よろしくご了承賜りますようお願い申し上げ、説明とさせていただきます。

     〔降壇〕



○議長(盛田克己) 報告は終わりました。

 これより報告に対する質疑を許します。

     (「ありません」の声あり)



○議長(盛田克己) 質疑を終結いたします。

 報告第3号は、以上、報告のとおりでありますので、よろしくご了承願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第52号の上程、説明



○議長(盛田克己) 日程第6、「議案の上程」を行います。

 「議案第52号平成25年度常滑市一般会計補正予算(第1号)」を議題といたします。

 これより提案理由の説明を求めます。市長。

     〔市長 片岡憲彦登壇〕



◎市長(片岡憲彦) 議長のお許しをいただきまして、議案の総括説明を申し上げます。

 今回ご提案申し上げます案件は、冒頭の挨拶でも申し上げましたとおり、ただいま報告させていただきました報告2件及び補正予算案1件の計3件でございます。

 それでは、議案につきまして、その概要を説明させていただきます。

 補正予算案1件は、議案第52号平成25年度常滑市一般会計補正予算(第1号)でございまして、台風などによる海岸漂着物の回収、処理対策事業、雇用促進対策として緊急雇用創出事業基金事業及び教育環境改善対策として小中学校トイレ改修事業等に係る各予算につきまして、国の平成24年度補正予算などによる財源が見込まれることから補正をお願いするものでございます。

 なお、議案の内容につきましては、後ほど関係部長から補足の説明をさせていただきます。よろしくご審議を賜り、ご決定いただきますようお願い申し上げまして、総括の説明とさせていただきます。

     〔降壇〕



○議長(盛田克己) 以上で、市長の提案理由の説明は終わりました。

 これより補足の説明を求めます。総務部長。

     〔総務部長 山口 学登壇〕



◎総務部長(山口学) ただいま議題となりました議案第52号平成25年度常滑市一般会計補正予算(第1号)につきまして補足の説明を申し上げます。

 今回の補正は、当初予算を年間予算として編成したこと及び現時点で補正予算に充当できる一般財源が見込めないことから、国の補正予算等を活用することで財政上有利となり、100%財源も見込まれる事業について補正をお願いするものでございます。

 第1条に定めます歳入歳出予算の補正につきましては、歳入歳出それぞれ2億100万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ198億100万円とするもので、歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、2ページの「第1表 歳入歳出予算補正」によるものでございます。

 第2条に定めます地方債の補正につきましては、4ページの「第2表 地方債補正」によるもので、1、追加の小学校トイレ改修事業はじめ2事業は、ともに国の補正予算の活用により事業実施するもの、変更の行政改革推進債は、小中学校トイレ改修事業に対応するものでございます。

 次に、歳入歳出の補正につきまして内容をご説明申し上げます。

 初めに歳入でございますが、10、11ページをお開き願います。

 13款国庫支出金2項5目教育費国庫補助金は、平成24年度国の補正予算について、国の本省繰り越しにより追加募集があったことから、小中学校それぞれ2校の大規模改修事業を実施するものでございます。

 14款県支出金2項3目衛生費県補助金は、国の補正予算を受け県が基金を創設して実施する海岸漂着物地域対策推進事業基金事業、5目商工費県補助金は、消費者行政活性化事業基金事業について国の補正予算により県へ追加交付があり事業期間が延長されたもの、10目労働費県補助金は、国の予備費により県に追加交付された緊急雇用創出事業基金事業でございます。

 20款市債1項5目教育費は、国の補正予算で追加募集があった小中学校のトイレ改修事業に充当するものでございます。

 続きまして、歳出でございますが、別添の補正予算概要を使ってご説明申し上げますので、お手数をおかけしますが、概要の5ページをお開き願います。

 4款1項6目環境保全対策費海岸漂着物地域対策推進事業基金事業費は、国の補正予算を財源として県が基金を創設し、市町村が行う海岸漂着物の回収処分事業に100%補助することとなったため650万円の補正を行うものでございます。

 事業内容としては、大野漁港海岸、鬼崎漁港海岸、常滑海岸多屋地区、同じくりんくう町地区、同じく大谷地区、同じく坂井地区の6カ所において海岸漂着物を回収処理し、海岸の良好な環境の保全を図ります。

 続きまして、6ページをご覧ください。

 5款1項1目労働諸費緊急雇用創出事業基金事業費は、国が予備費を財源として県への追加交付があったことから失業者に対する雇用・就業機会の創出・提供事業を実施することとし、580万円の補正を行うものでございます。

 実施内容としましては、中部臨空都市への企業誘致を促進するためソーシャルネットワーキングサービスを利用した情報発信を行います。

 続きまして、7ページをご覧ください。

 7款1項6目消費生活対策費消費者行政活性化事業基金事業費は、国の補正予算により県へ追加交付金があり、事業期間が延長されたことから110万円の補正を行い、消費生活相談員等のレベルアップのための研修会参加、消費者被害を未然に防ぐための高齢者向け消費生活講座の開設、被害防止用のリーフレットの各戸配布などを実施するものです。

 次に、8ページをご覧ください。

 10款2項1目学校管理費小学校トイレ改修事業費でございますが、国の平成24年度補正予算に関し追加募集があったため、大野小学校12カ所及び常滑西小学校9カ所のトイレの壁、床、天井の改修、大・小便器の取りかえ、排水管の改修を行うため1億900万円を補正するものでございます。

 最後に、9ページをご覧ください。

 同款3項1目学校管理費中学校トイレ改修事業費は、小学校と同じく国の平成24年度補正予算に関し追加募集があったため、鬼崎中学校9カ所及び南陵中学校7カ所のトイレ改修を行うため7,860万円を補正するものでございます。

 なお、小中学校トイレ改修事業の対象校選定の考え方は、各中学校区で1校選定することを基本とし、原則として各校区の中で最も古い小学校または中学校を選定させていただきましたので、よろしくお願いいたします。

 以上、よろしくご審議の上、ご可決賜りますようお願い申し上げ、補足の説明とさせていただきます。

     〔降壇〕



○議長(盛田克己) 以上をもちまして、補足説明は終了いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会の宣告



○議長(盛田克己) ここで、私からお願いをいたします。

 まず、質疑の通告につきましては、お手元に配付の通告用紙により、14日金曜日の正午までに提出くださるようお願いいたします。

 また、討論につきましては、26日水曜日正午までに事務局を通じ、議長宛てに発言の通告をいただきますようお願いいたします。

 これをもちまして、本日の日程は全部終了いたしましたので、散会といたします。

 本日はご苦労さまでした。

     午前9時51分 散会