議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 常滑市

平成20年  6月 定例会(第2回) 06月20日−05号




平成20年  6月 定例会(第2回) − 06月20日−05号







平成20年  6月 定例会(第2回)



        平成20年第2回常滑市議会定例会会議録

議事日程(第5号)

 平成20年6月20日(金)午前9時30分 開議

第1 議案第42号 常滑市税条例等の一部改正について

第2 議案第43号 常滑市民病院事業の設置等に関する条例の一部改正について

第3 議案第44号 市道の路線廃止について

第4 議案第45号 市道の路線認定について

第5 議案第46号 常滑市土地開発公社定款の一部改正について

第6 議案第47号 財産の取得について

第7 議案第48号 財産の取得について

第8 常滑市農業委員会委員の議会推薦について

第9 常任委員会における閉会中の市事務の調査の一部変更について

第10 議員派遣について

本日の会議に付議された事件

 議事日程(第5号)のとおり

出席議員(21名)

      1番  加藤代史子君

      2番  成田勝之君

      3番  佐々木志津江君

      4番  滝田尚美君

      5番  井上恭子君

      6番  藤井友二君

      7番  中井保博君

      8番  冨本 健君

      9番  片山達師君

      10番  稲葉民治君

      11番  相羽助宣君

      12番  伊藤史郎君

      13番  加藤久豊君

      14番  盛田克己君

      15番  土田和男君

      16番  古川善助君

      17番  竹内良博君

      18番  川原和敏君

      19番  村上道明君

      20番  片岡勝城君

      21番  八木祥信君

欠席議員

      なし

説明のため出席した者の職氏名

 市長              片岡憲彦君

 副市長             古川泰作君

 教育長             加藤宣和君

 参事              足立克彦君

 総務部長            村田 博君

 企画部長            西見寿雄君

 福祉部長            浜島久光君

 環境経済部長          新美峰和君

 建設部長            片岡 覚君

 水道部長            中村光明君

 競艇事業部長          澤田健次郎君

 病院事務局長          伊藤宣之君

 消防長             藤井義郎君

 教育部長            梅原啓三君

 総務部次長兼行政課長      古川義邦君

 総務部次長兼税務課長      村川 茂君

 福祉部次長兼健康福祉課長    山本政明君

 建設部次長兼土木課長      杉江常博君

 水道部次長兼水道課長      畑中芳治君

 会計管理者兼会計課長      山下正英君

 秘書広報課長          盛田昌樹君

 財政課長            栗本儀則君

 保険年金課長          大岩久晃君

 下水道課長           藤井文彦君

 競艇管理課長          家田達良君

 病院管理課長          織田 登君

 病院業務課長          山田拓雄君

 消防総務課長          石川忠彦君

議会事務局職員の出席者

 事務局長            松下武義君

 議事課長            都築一雄君

 課長補佐            柿田義則君

 主査              吉川和彦君

             午前9時30分 開議



△開議の宣告



○議長(八木祥信君) ただいまの出席議員は21名であります。定足数に達しておりますので、直ちに本日の会議を開きます。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の報告



○議長(八木祥信君) 本日の議事日程は、各位の議席に配付しましたとおりでございますので、よろしくお願いいたします。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第42号〜議案第48号の委員長報告、質疑、討論、採決



○議長(八木祥信君) これより日程に入ります。

 日程第1、「議案第42号常滑市税条例等の一部改正について」から日程第7、「議案第48号財産の取得について」までの計7件を一括議題といたします。

 各常任委員会の審査結果の報告を求めます。

 まず、経済建設委員会の審査結果の報告を求めます。委員長相羽助宣君。

     〔経済建設委員会委員長 相羽助宣君登壇〕



◆経済建設委員会委員長(相羽助宣君) ただいま一括議題となりました議案のうち、当経済建設委員会に付託となりました議案第44号から議案第47号までの4件について、審査結果をご報告申し上げます。

 去る16日、委員全員出席のもとに委員会を開催し、慎重に審査いたしました。

 まず、議案第44号市道の路線廃止について及び議案第45号市道の路線認定についてであります。審査の過程におきまして、市道の路線廃止と認定は、起点または終点及び起終点を変更した場合、変更した路線を廃止し新たに認定するという2つの手続を要する。県道への昇格に伴う起点、終点の決め方や路線名については、県の指導による旨の質疑、答弁がなされた後、全員異議なく原案を可とするに決しました。

 次に、議案第46号常滑市土地開発公社定款の一部改正については、質疑等はなく、全員異議なく原案を可とするに決しました。

 次に、議案第47号財産の取得については、モーターボート競走の発走用大時計1台を更新するために購入するものであります。審査の過程におきまして、契約方法について競争入札とせず随意契約とした理由はなぜかとの質疑がなされました。大時計は特殊な時計で全国で2社しか製造していない。昨年購入した1台や審判室の信号操作卓も同社製であり、相互が連動している。他社製品の場合は審判室への接続に要する経費が発生することや、互換性についても考慮した旨の答弁がなされた後、全員異議なく原案を可とするに決しました。

 以上、経済建設委員会に付託されました4議案についての審査結果のご報告といたします。

     〔降壇〕



○議長(八木祥信君) 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

     (「ありません」の声あり)



○議長(八木祥信君) 質疑を終結いたします。

 次に、文教厚生委員会の審査結果の報告を求めます。委員長伊藤史郎君。

     〔文教厚生委員会委員長 伊藤史郎君登壇〕



◆文教厚生委員会委員長(伊藤史郎君) ただいま一括議題となっております議案のうち、当文教厚生委員会に付託となりました議案第43号常滑市民病院事業の設置等に関する条例の一部改正について、審査結果をご報告申し上げます。

 去る17日、委員全員出席のもとに委員会を開催し、慎重に審査をいたしました。

 本案は、医療法施行令の一部改正により、公告可能な診療科名の改正が行われたことに伴い、診療科名をわかりやすいものにするため所要の改正を行うもので、本案について質疑等もなく、全員異議なく原案を可とするに決しました。

 以上、文教厚生委員会に付託されました議案についての審査結果の報告といたします。

     〔降壇〕



○議長(八木祥信君) 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

     (「ありません」の声あり)



○議長(八木祥信君) 質疑を終結いたします。

 次に、総務委員会の審査結果の報告を求めます。委員長稲葉民治君。

     〔総務委員会委員長 稲葉民治君登壇〕



◆総務委員会委員長(稲葉民治君) ただいま一括議題となっております議案のうち、当総務委員会に付託となりました議案第42号及び議案第48号について、審査結果をご報告申し上げます。

 去る18日、委員全員出席のもとに委員会を開催し、慎重に審査いたしました。

 議案第42号常滑市税条例等の一部改正について、今回の改正は地方税法等が一部改正されたことに伴い、個人住民税関係では公的年金からの特別徴収制度の導入など5項目について、固定資産税関係では省エネ改修住宅に係る減税措置の創設について所要の改正を行うものであり、審査の過程におきまして年金からの特別徴収制度では前納報奨金の制度はない、また省エネ改修住宅に係る減税措置の創設について、30万円以上の金額確認は領収書で行う。省エネ基準適合の判断は、申請時に添付される建築士等が発行する証明書によって行うなどの質疑、答弁がなされたのち、全員異議なく原案を可とするに決しました。

 次に、議案第48号財産の取得については、消防本部において平成5年に購入した小型動力ポンプ付水槽車1台を更新するためのものであり、審査の過程におきまして補助金で購入した現在の車両は廃車が義務づけられているとの質疑・答弁がなされた後、全員異議なく原案を可とするに決しました。

 以上、総務委員会に付託されました議案についての審査結果の報告といたします。

     〔降壇〕



○議長(八木祥信君) 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

     (「ありません」の声あり)



○議長(八木祥信君) 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。通告がありますので、発言を許します。3番佐々木志津江君。

     〔3番 佐々木志津江君登壇〕



◆3番(佐々木志津江君) ただいま議題となりました、議案第42号常滑市税条例等の一部改正について、反対の立場から討論をいたします。

 反対の理由は、65歳以上の公的年金受給者の個人住民税を、2009年10月から特別徴収、つまり年金から天引きするということについてであります。特別徴収する理由を、公的年金受給者の納税の便利や市町村における徴収の効率化を図るとしていますが、要は取りはぐれのないようにするためのものでしかありません。既に年金から所得税、介護保険料に加えて本年4月から後期高齢者医療保険料が天引きされ、さらに10月からは国保税までが天引きされることになります。4月から始まりました後期高齢者医療制度において、保険料を本人の意向を踏まえないで年金天引きしたことに怒りが広がっています。年金は、憲法25条が保障している最低限の生活を営む糧であり、個人住民税を特別徴収することは本来あるべき申告納税制度の原則に反するものであります。

 以上のことから、本議案に対する反対討論といたします。

     〔降壇〕



○議長(八木祥信君) 以上で通告による討論は終わりましたので、討論を終結いたします。

 これより順次採決を行います。

 まず、議案第42号について採決を行います。

 本案について委員長の報告は可決であります。よって、委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(八木祥信君) 起立多数と認めます。よって、議案第42号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第43号から議案第48号までの6件について、一括採決を行います。

 本案6件について、各委員長の報告は可決であります。よって、各委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(八木祥信君) 起立全員と認めます。よって、議案第43号から議案第48号までの6件は原案のとおり可決されました。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△常滑市農業委員会委員の議会推薦について



○議長(八木祥信君) 日程第8、「常滑市農業委員会委員の議会推薦について」を議題といたします。

 本件は、今回任期満了となります農業委員会委員について、農業委員会等に関する法律第12条第1項第2号の規定により、お手元に配付のとおり4名の方を議会推薦いたすものでございます。

 お諮りいたします。常滑市農業委員会委員の議会推薦は、皆川宗夫君、桑山雅紀君、古川増夫君、皿井光夫君の以上4名の方とするに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(八木祥信君) 起立全員と認めます。よって、常滑市農業委員会委員の議会推薦は、皆川宗夫君、桑山雅紀君、古川増夫君、皿井光夫君の以上4名の方とするに決しました。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△常任委員会における閉会中の市事務の調査の一部変更について



○議長(八木祥信君) 日程第9、「常任委員会における閉会中の市事務の調査の一部変更について」を議題といたします。

 本件については、お手元に配付いたしました資料に記載の調査事項について、総務委員会委員長及び経済建設委員会委員長から一部変更したい旨、申し出がありました。

 内容については、本年4月の機構改革に伴い、企業立地について総務委員会所管から経済建設委員会所管へ変更するものであります。

 お諮りいたします。本件につきましては、両委員長から申し出のとおり閉会中の市事務の調査について一部変更することにいたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(八木祥信君) ご異議なしと認めます。よって、本件はお手元に配付の調査事項のとおり一部変更することに決しました。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員派遣について



○議長(八木祥信君) 日程第10、「議員派遣について」を議題といたします。

 本件につきましては、お手元に配付のとおり地方自治法第100条第12項及び会議規則第119条第1項の規定により、議員を派遣したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(八木祥信君) ご異議なしと認めます。よって、本件については議員を派遣することに決しました。

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長あいさつ



○議長(八木祥信君) 以上をもちまして、本日の日程は全部終了いたしましたので、会議を閉じることにいたしたいと思います。

 閉会に当たりまして、市長からあいさつの申し出がございますので、これを許します。市長。

     〔市長 片岡憲彦君登壇〕



◎市長(片岡憲彦君) 議長さんからのお許しをいただきまして、閉会に当たりましてごあいさつを申し上げます。

 去る6月9日から本日までの12日間の長きにわたりまして市議会定例会を開催いただき、また市長からご提案申し上げました案件につきまして慎重にご審議をいただき、原案どおりご可決を賜りまことにありがとうございました。

 執行に当たりましては、議員の皆様からいただきましたご意見等を十分尊重させていただき、適正な行政運営に努めてまいる所存でございます。今後ともご指導、ご鞭撻を賜りますよう、心からお願い申し上げまして閉会のあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。

     〔降壇〕

        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○議長(八木祥信君) これをもちまして、平成20年第2回常滑市議会定例会を閉会いたします。

             午前9時44分 閉会

地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。

 平成20年  月  日

                   議長  八木祥信

                   議員  加藤代史子

                   議員  相羽助宣

                   議員  加藤久豊