議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 常滑市

昭和63年  6月 定例会(第2回) 06月23日−05号




昭和63年  6月 定例会(第2回) − 06月23日−05号







昭和63年  6月 定例会(第2回)



      昭和63年第2回常滑市議会定例会会議録(第5号)

                          昭和63年6月23日(木曜日)

議事日程(第5号)

 昭和63年6月23日(木)午前9時30分 開議



日程
件名


第1
議案第35号 議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正について


第2
議案第36号 土地区画整理事業に伴う町の区域の変更について


第3
議案第37号 県営土地改良事業の負担金について


第4
議案第38号 県営土地改良事業の負担金について


第5
議案第39号 市道の路線認定について


第6
議案第40号 あらたに生じた土地の確認について


第7
議案第41号 公有水面埋立に伴う町の区域の変更について


第8
議案第42号 大落都市下水路築造工事請負契約の変更について


第9
議案第43号 競走用ボート購入契約について


第10
議案第44号 昭和63年度常滑市一般会計補正予算(第1号)


第11
請願第2号 新大型間接税(一般消費税)の導入に反対する意見書の提出を求める請願


第12
請願第3号 新大型間接税(一般消費税)の導入に反対する意見書の提出を求める請願



本日の会議に付議された事件

 議事日程(第5号)のとおり

出席議員(28名)

      1番  杉江秀一君

      2番  伊藤次郎君

      3番  角野和昭君

      4番  石原多巳雄君

      5番  沢田丸四郎君

      6番  八木祥信君

      7番  片岡勝城君

      8番  後藤 正君

      9番  沢田市郎君

      10番  中山勇弌君

      11番  佐々木志津江君

      12番  沢田信也君

      13番  鯉江 勇君

      14番  鈴木輝明君

      15番  山本 勇君

      16番  久田貞夫君

      17番  衣川仁市君

      18番  西村武治君

      19番  竹内 満君

      20番  中野勇夫君

      21番  山本国夫君

      22番  鈴村乕夫君

      23番  桑山金義君

      24番  稲葉民治郎君

      25番  伊藤 渉君

      26番  山田竹士君

      27番  村上一良君

      28番  片山 宏君

欠席議員

      なし

説明のため出席した者の職氏名

 市長            中村克巳君

 助役            石橋誠晃君

 収入役           榊原福司君

 教育長           竹内鉄英君

 総務部長          伊藤万之助君

 民生部長          森下美樹君

 経済部長          青山竹次君

 建設部長          水野幸雄君

 競艇事業部長        鈴木康男君

 病院事務局長        高井稔和君

 消防長           内田福三君

 消防次長          都築孝信君

 教育部長          森 定之君

 秘書情報課長        伊藤 環君

 企画調整課長        岩田利彦君

 総務課長          竹内忠雄君

 福祉課長          伊藤公雄君

 教委管理課長        山本昌利君

議会事務局職員の出席者

 事務局長          服部勝明君

 次長補佐兼主査       藤森直樹君

 主査            神谷荘太郎君

 書記            山下金男君

                            (午前9時30分 開議)



○議長(片山宏君) 

 皆さんおはようございます。

 ただいまの出席議員は28名であります。定足数に達しておりますので、直ちに本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、各位の議席に配付しましたとおりでございますので、よろしくお願いいたします。



○議長(片山宏君) 

 日程第1、「議案第35号議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正について」を議題といたします。

 総務文教委員会の審査結果の報告を求めます。委員長鯉江勇君。

          〔総務文教委員長 鯉江 勇君登壇〕



◆総務文教委員長(鯉江勇君) 

 ただいま議題となりました議案第35号議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正について総務文教委員会の審査結果のご報告をさせていただきます。去る21日委員全員の出席の下委員会を開催いたしました。地方公務員災害補償法施行令の一部改正に伴い補償等の額の調整に関し所要の改正を行うとする本案について慎重審査の結果、多数をもって原案を可とするに決しましたので、ここにご報告を申し上げます。

          〔降壇〕



○議長(片山宏君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。杉江秀一君。



◆1番(杉江秀一君) 

 ただいまの総務文教委員長の報告によりますと本案につきまして多数をもって賛成ということであります。ということは全員賛成ということではなくて何か反対のご意見があったと思うんですがよろしくご披露いただきたいと思います。



◆総務文教委員長(鯉江勇君) 

 お答えをいたします。委員中1名の反対がございましたのでお知らせをいたしておきます。理由は本案について反対の意思であるということだけでございますので、それ以上のことはございません。以上。



○議長(片山宏君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論入ります。討論はありませんか。佐々木志津江君。

          〔11番 佐々木志津江君登壇〕



◆11番(佐々木志津江君) 

 ただいま議題となりました条例改正案についての反対の討論をさせていただきます。昭和61年に実施された年金改革は高齢化社会の到来に備え世代間の給付と負担の公平を考慮し、長期に安定した制度を確立する制度内の不当な格差の是正を図り、過剰な給付を見直し公正な制度を作ることがうたい文句になっておりました。しかし、改革のねらい、実態が給付水準の切下げ、支給要件の改悪でありました。今回のこの条例改正案は他年金による給付との併給による減額支給部分を下げる内容となっております。なお、今後とも調整率を下げていくねらいてあります。更に1995年にはすべての年金制度を一本化するという臨調行革の改革スケジュールの一環でもあり我が党は反対を表明するものであります。以上です。

          〔降壇〕



○議長(片山宏君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(片山宏君) 

 起立多数と認めます。よって議案第35号は、原案のとおり可決されました。



○議長(片山宏君) 

 日程第2、「議案第36号土地区画整理事業に伴う町の区域の変更について」を議題といたします。

 建設委員会の審査結果の報告を求めます。委員長久田貞夫君。

          〔建設委員長 久田貞夫君登壇〕



◆建設委員長(久田貞夫君) 

 ただいま議題となりました第36号土地区画整理事業に伴う町の区域の変更について建設委員会の審査報告をいたします。去る6月20日委員全員出席の下に委員会を開催し、近く完成する常滑井戸田土地区画整理事業の視察も行い慎重に審査の結果、換地処分と同時に事業区域外の地区を含めた町の区域を変更したいとする原案を全員異議なく可とすることに決しましたので、ここにご報告いたします。

          〔降壇〕



○議長(片山宏君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

          (「ありません」の声あり)



○議長(片山宏君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(片山宏君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(片山宏君) 

 起立全員と認めます。よって議案第36号は、原案のとおり可決されました。



○議長(片山宏君) 

 日程第3、「議案第37号」及び日程第4、「議案第38号県営土地改良事業の負担金について」の2件を一括議題といたします。

 経済委員会の審査結果の報告を求めます。委員長西村武治君。

          〔経済委員長 西村武治君登壇〕



◆経済委員長(西村武治君) 

 ただいま一括議題となりました議案第37号及び議案第38号県営土地改良事業の負担金について経済委員会の審査結果をご報告いたします。去る16日委員全員出席の下に委員会を開催し、知多半島地区広域営農団地農道整備事業の事業費を負担するという議案第37号、及び小倉大草地区緊急農地等防災事業の事業費を負担するという議案第38号の2件について慎重審査の結果、いずれも全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここにご報告申し上げます。

          〔降壇〕



○議長(片山宏君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

          (「ありません」の声あり)



○議長(片山宏君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(片山宏君) 

 討論を終結いたします。

 これより順次採決を行います。まず議案第37号について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(片山宏君) 

 起立全員と認めます。よって議案第37号は、原案のとおり可決されました。

 次に議案第38号について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(片山宏君) 

 起立全員と認めます。よって議案第38号は、原案のとおり可決されました。



○議長(片山宏君) 

 日程第5、「議案第39号市道の路線認定について」を議題といたします。

 建設委員会の審査結果の報告を求めます。委員長久田貞夫君。

          〔建設委員長 久田貞夫君登壇〕



◆建設委員長(久田貞夫君) 

 ただいま議題となりました議案第39号市道の路線認定について建設委員会の審査結果を報告いたします。去る20日委員全員出席の下に委員会を開催し、現地視察し慎重に審査の結果、国道247号線と知多西部線との間の道路を市道3301号線として路線認定を求める原案を全員異議なく可とすることに決しましたので、ここにご報告いたします。

          〔降壇〕



○議長(片山宏君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

          (「ありません」の声あり)



○議長(片山宏君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(片山宏君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告とおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(片山宏君) 

 起立全員と認めます。よって議案第39号は、原案のとおり可決されました。



○議長(片山宏君) 

 日程第6、「議案第40号あらたに生じた土地の確認について」及び日程第7、「議案第41号公有水面埋立に伴う町の区域の変更について」の2件を一括議題といたします。

 建設委員会の審査結果の報告を求めます。委員長久田貞夫君。

          〔建設委員長 久田貞夫君登壇〕



◆建設委員長(久田貞夫君) 

 ただいま議題となりました議案第40号あらたに生じた士地の確認について及び議案第41号公有水面埋立に伴う町の区域の変更について建設委員会の審査結果を報告いたします。去る20日委員全員出席の下に委員会を開催し、現地視察も行い慎重に審査の結果、大野港内埋立地1万6,453平方メートルの土地の確認とそれに伴う町の区域の変更をしたいという原案についていずれも全員異議なく可とすることに決しましたので、ここにご報告いたします。

          〔降壇〕



○議長(片山宏君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

          (「ありません」の声あり)



○議長(片山宏君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(片山宏君) 

 討論を終結いたします。

 これより順次採決を行います。まず議案第40号について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(片山宏君) 

 起立全員と認めます。よって議案第40号は、原案のとおり可決されました。

 次に議案第41号について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(片山宏君) 

 起立全員と認めます。よって議案第41号は、原案のとおり可決されました。



○議長(片山宏君) 

 日程第8、「議案第42号大落都市下水路築造工事請負契約の変更について」を議題といたします。

 建設委員会の審査結果の報告を求めます。委員長久田貞夫君。

          〔建設委員長 久田貞夫君登壇〕



◆建設委員長(久田貞夫君) 

 ただいま議題となりました議案第42号大落都市下水路築造工事請負契約の変更について建設委員会の審査結果をご報告いたします。去る20日委員全員出席の下に委員会を開催し、現地視察も行い慎重に審査の結果、工事施工中の計画法線下が軟弱な地層のため仮設土留工の工法と推進設備の一部仕様と設置規模の変更をしたいとする原案について全員異議なく可とすることに決しましたので、ここにご報告いたします。

          〔降壇〕



○議長(片山宏君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

          (「ありません」の声あり)



○議長(片山宏君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(片山宏君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(片山宏君) 

 起立全員と認めます。よって議案第42号は、原案のとおり可決されました。



○議長(片山宏君) 

 日程第9、「議案第43号競走用ボート購入契約について」を議題といたします。

 経済委員会の審査結果の報告を求めます。委員長西村武治君。

          〔経済委員長 西村武治君登壇〕



◆経済委員長(西村武治君) 

 ただいま議題となりました議案第43号競走用ボート購入契約について経済委員会の審査結果をご報告いたします。去る16日開催の委員会において競走用ボート65隻を1隻当たり42万9,500円にてヤマト発動機株式会社より購入するために契約したいとする本案について慎重審査の結果、全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここにご報告申し上げます。

          〔降壇〕



○議長(片山宏君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

          (「ありません」の声あり)



○議長(片山宏君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(片山宏君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について委員長の報告は可決であります。よって委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(片山宏君) 

 起立全員と認めます。よって議案第43号は、原案のとおり可決されました。



○議長(片山宏君) 

 日程第10、「議案第44号昭和63年度常滑市一般会計補正予算(第1号)」を議題といたします。各常任委員会の審査結果の報告を求めます。まず経済委員会の審査結果の報告を求めます。委員長西村武治君。

          〔経済委員長 西村武治君登壇〕



◆経済委員長(西村武治君) 

 ただいま議題となりました議案第44号昭和63年度常滑市一般会計補正予算第1号のうち当経済委員会に分割付託となりました事項について審査結果をご報告いたします。本予算案につきましても16日開催の委員会においで慎重審査の結果、歳出7款商工費については全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここにご報告を申し上げます。

          〔降壇〕



○議長(片山宏君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

          (「ありません」の声あり)



○議長(片山宏君) 

 質疑を終結いたします。

 次に厚生委員会の審査結果の報告を求めます。委員長鈴木輝明君。

          〔厚生委員長 鈴木輝明君登壇〕



◆厚生委員長(鈴木輝明君) 

 ただいま議題となっております議案第44号昭和63年度常滑市一般会計補正予算第1号のうち当厚生委員会に分割付託となりました歳出民生費について審査結果の報告を申し上げます。去る6月17日開催の委員会において市内企業よりの指定寄附金100万円をそのまま補助する老人クラブ育成事業費補助金及び全国市有物件災害共済金700万円と残り288万8,000円を市の財源で補い、総額988万8,000円で改築する西之口老人憩の家については現地をつぶさに視察の上、慎重に審査検討の結果、全員原案を可とすることに決しましたので、ここにご報告申し上げます。

          〔降壇〕



○議長(片山宏君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

          (「ありません」の声あり)



○議長(片山宏君) 

 質疑を終結いたします。

 次に建設委員会の審査結果の報告を求めます。委員長久田貞夫君。

          〔建設委員長 久田貞夫君登壇〕



◆建設委員長(久田貞夫君) 

 ただいま議題となっております議案第44号昭和63年度常滑市一般会計補正予算第1号のうち当建設委員会に分割付託となりました事項について審査結果を報告いたします。20日委員全員出席の下に委員会を開催し慎重に審査の結果、6款農林水産業費、8款土木費樽水公営住宅建替事業に係る債務負担行為の補正について全員異議なく原案を可とすることに決しましたので、ここにご報告いたします。

          〔降壇〕



○議長(片山宏君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

          (「ありません」の声あり)



○議長(片山宏君) 

 質疑を終結いたします。

 次に総務文教委員会の審査結果の報告を求めます。委員長鯉江勇君。

          〔総務文教委員長 鯉江 勇君登壇〕



◆総務文教委員長(鯉江勇君) 

 ただいま議題となっております議案第44号昭和63年度常滑市一般会計補正予算第1号のうち当総務文教委員会に分割付託されました事項についての審査結果をご報告をいたします。去る11日委員会において審査を行いました。本補正予算は3億199万3,000円を追加し補正後の予算総額を132館2,199万3,000円とするもので、付託されました歳入全部、歳出の2款総務費、10款教育費等の事項について種々慎重に審査の結果、全員異議なく原案を可とするに決しましたので、ここにご報告を申し上げます。

          〔降壇〕



○議長(片山宏君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

          (「ありません」の声あり)



○議長(片山宏君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(片山宏君) 

 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。本案について各委員長の報告は可決であります。よって各委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(片山宏君) 

 起立全員と認めます。よって議案第44号は、原案のとおり可決されました。



○議長(片山宏君) 

 日程第11、「請願第2号」及び日程第12、「請願第3号新大型間接税(一般消費税)の導入に反対する意見書の提出を求める請願」の2件を一括議題といたします。

 総務文教委員会の審査結果の報告を求めます。委員長鯉江勇君。

          〔総務文教委員長 鯉江 勇君登壇〕



◆総務文教委員長(鯉江勇君) 

 ただいま一括議題となりました請願第2号及び請願第3号の新大型間接税一般消費税の導入に反対する意見書の提出を求める請願の2件について総務文教委員会の審査結果の報告をいたします。去る21日委員会において審査をいたし、採択及び不採択の種々の意見があり採決の結果、本請願2件は賛成少数のためいずれも不採択とするに決しましたので、ここにご報告をいたします。

          〔降壇〕



○議長(片山宏君) 

 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

          (「ありません」の声あり)



○議長(片山宏君) 

 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

          (「ありません」の声あり)



○議長(片山宏君) 

 討論を終結いたします。

 これより一括採決を行います。本請願2件について委員長の報告は不採択であります。よって原案について採決をいたします。請願第2号及び第3号は採択とするに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(片山宏君) 

 起立少数と認めます。よって請願第2号及び第3号は、不採択とすることに決しました。

 以上をもちまして、本日の日程は全部終了いたしましたので会議を閉じることにいたしたいと思います。

 閉会に当たりまして、市長からあいさつの申し出がございますので、これを許します。市長。



◎市長(中村克巳君) 

 5月12日招集されました臨時市議会においてご決定されました新しい議会人事の下、6月9日から今日まで15日間それぞれ所管施設のご視察も含めまして慎重にご審議賜り本日閉会の運びに至りましたこと誠にご苦労様でございました、ありがとうございました、ご審議の過程で出されましたご意見・ご指導・ご助言等は十分市長以下職員に対し今後の行政執行に遺憾ないよう努めて参る所存でございます。行政を含めます社会情勢は刻々と動いております。ご案内のとおり過日6月16日愛知県におきましては新しい愛知県の総合計画愛知21世紀と題しまする新地方計画の作成作業がスタートいたしました。愛知県の新地方計画を策定する根拠としましては現在あります県の総合計画の目標年次が65年度てあり近づいてきてどうしても改定、作らなければならないということが1つ、それから社会に大きな変化が見られるということ、例えば高齢化社会だとか、あるいは民活の導入だとか行政としても無視できない大きな事態の変化が起きてきているということ。しかも国においても四全総や第3次中部圏整備計画策定等々で国においても大きな動きがこう見えてきたというこの3つを挙げておるわけです。市の現在ございます総合計画は昭和70年までを目標として作られております。いわば作られたばかり、緒についたばかりということですけれども社会情勢の変化だとか国県の新しい動きというのはこれからの常滑市行政にとりましても大きなインパクトを与えると私は思っておるわけでございます。現在の総合計画につきましてそのまま憲法として金科玉条としてあのとおりにいくべきか、あるいはそうした新しい流れに対応していくべきかということは大きな論議が醸し出されるべきところではないかと思うわけでございます。私としましては計画年次70年を待たずに現状を踏まえ、更に将来を展望した新しい総合計画というものを作らなければならないであろう、その時期が、案外に早く来るであろうという考えを持っておるわけでございます。職員諸君に対してもそのような心構えを今から植え付けておるところでございます。いずれにいたしましても地域の発展のために、又、市民福祉の進展のために議会皆様方に対します私どもの期待とお願いは計り知れないほど大きなものがあるわけでございます。今後ともよろしくお願いを申し上げまして閉会に当たりましての市長のあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。



○議長(片山宏君) 

 これをもちまして、昭和63年第2回常滑市議会定例会を閉会いたします。

                            (午前10時02分 閉会)

地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。

 昭和63年 月 日

                  議長  片山 宏

                  議員  杉江秀一

                  議員  佐々木志津江

                  議員  中野勇夫

                  議員  山本国夫