議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 常滑市

平成17年  6月 定例会(第2回) 06月22日−05号




平成17年  6月 定例会(第2回) − 06月22日−05号







平成17年  6月 定例会(第2回)



          平成17年第2回常滑市議会定例会会議録

議事日程(第5号)

 平成17年6月22日(水)午前9時30分 開議

第1 議案第38号 常滑市公の施設に係る指定管理者の指定の手続等に関する条例の制定について

第2 議案第39号 常滑市陶業陶芸振興事業基金の設置及び管理に関する条例の一部改正について

第3 議案第40号 常滑市心身障害者授産施設の設置及び管理に関する条例の一部改正について

第4 議案第41号 常滑市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について

第5 議案第42号 常滑市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部改正について

第6 議案第43号 常滑市火災予防条例の一部改正について

第7 議案第44号 常滑市防災会議条例の一部改正について

第8 議案第45号 常滑市農業委員会の部会の委員の定数等に関する条例の廃止について

第9 議案第46号 新たに土地が生じたことの確認について

第10 議案第47号 公有水面の埋立に伴う町の区域の変更について

第11 議案第48号 市道の路線廃止について

第12 議案第49号 市道の路線認定について

第13 議案第50号 常滑東特定土地区画整理事業に係る公共下水道事業の施行に関する基本協定の締結について

第14 議案第51号 常滑西特定土地区画整理事業地区内の土地取得について

第15 議案第52号 水槽付消防ポンプ自動車購入契約について

第16 議案第53号 はしご付消防ポンプ自動車購入契約について

第17 議案第54号 常滑中学校北棟校舎耐震補強工事請負契約について

第18 同意案第4号 常滑市教育委員会委員の任命について

第19 意見書案第2号 地方六団体改革案の早期実現に関する意見書の提出について

第20 意見書案第3号 地方議会制度の充実強化に関する意見書の提出について

第21 意見書案第4号 公共工事における建設労働者の適正な労働条件確保に関する意見書の提出について

第22 常滑市農業委員会委員の議会推薦について

第23 議員の派遣について

本日の会議に付議された事件

 議事日程(第5号)のとおり

出席議員(25名)

      2番  成田勝之君

      3番  庭瀬健太郎君

      4番  山内升美君

      5番  石原多巳雄君

      6番  佐々木志津江君

      7番  沢田信也君

      8番  中村 勤君

      9番  藤井友二君

      10番  中井保博君

      11番  稲葉民治君

      12番  相羽助宣君

      13番  伊藤史郎君

      14番  加藤久豊君

      15番  盛田克己君

      16番  土田和男君

      17番  古川善助君

      18番  竹内良博君

      19番  瀧田征男君

      20番  柴山東一郎君

      21番  川原和敏君

      22番  村上道明君

      23番  竹内弥一君

      24番  八木祥信君

      25番  片岡勝城君

      26番  渡辺悦男君

欠席議員

      なし

説明のため出席した者の職氏名

 市長             石橋誠晃君

 助役             浜島孝夫君

 収入役            土井真太郎君

 教育長            鈴木 桂君

 参事             宮崎 卓君

 総務部長           斉田 進君

 企画部長           渡辺郁夫君

 福祉部長           盛田美典君

 環境経済部長         竹内寛一君

 建設部長           谷川俊雄君

 開発部長           吉田範磨君

 競艇事業部長         神長健一君

 病院事務局長         相武英男君

 消防長            伊藤徳保君

 教育部長           相武外司君

 総務部次長兼行政課長     小出 正君

 総務部次長兼税務課長     近崎武善君

 企画部次長兼秘書広報課長   古川泰作君

 企画部次長兼企画課長     村田 博君

 企画部次長兼職員課長     山下正英君

 福祉部次長兼健康福祉課長   西見寿雄君

 福祉部次長兼民生児童課長   竹内 修君

 福祉部次長兼保険年金課長   吉田千津子君

 環境経済部次長兼農業水産課長 西本直樹君

 建設部次長兼土木課長     片岡 覚君

 建設部次長兼用地課長     中村光明君

 競艇事業部次長兼管理課長   村川左一君

 競艇事業部次長兼企画宣伝課長 鈴木憲次君

 消防次長兼消防署長      間宮正吾君

 教育部次長兼学校教育課長   伊藤平雄君

 教育部次長兼生涯学習課長   大津慶明君

 監査委員事務局長       堀 裕彦君

 空港対策室長         古川義邦君

 商工観光課長         梅原啓三君

 下水道課長          山本政明君

 水道課長           畑中芳治君

議会事務局職員の出席者

 事務局長           神谷荘太郎君

 議事課長           松下武義君

 課長補佐           中山優子君

 課長補佐           松田明弘君

 主任             吉川和彦君

                午前9時30分 開議



△開議の宣告



○議長(渡辺悦男君) ただいまの出席議員は25名であります。定足数に達しておりますので、直ちに本日の会議を開きます。

           −−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の報告



○議長(渡辺悦男君) 本日の議事日程は、各位の議席に配付しましたとおりでございますので、よろしくお願いをいたします。

           −−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第38号の委員長報告、質疑、討論、採決



○議長(渡辺悦男君) これより日程に入ります。

 日程第1、「議案第38号常滑市公の施設に係る指定管理者の指定の手続等に関する条例の制定について」を議題といたします。

 総務文教委員会の審査結果の報告を求めます。委員長竹内良博君。

         〔総務文教委員会委員長 竹内良博君登壇〕



◆総務文教委員会委員長(竹内良博君) ただいま議題となりました議案第38号常滑市公の施設に係る指定管理者の指定の手続等に関する条例の制定について総務文教委員会の審査結果をご報告いたします。

 去る20日、委員全員出席の下に委員会を開催し、慎重に審査をいたしました。

 本案は、地方自治法の改正により公の施設については、直営かあるいは指定管理者へ管理代行させるかいずれかの方法でしかならなくなったため、指定管理者制度の導入を図り、平成18年4月から段階的に施行していくため指定の手続等を定める条例を制定したいとするものであります。

 審査の過程における主な質疑を申し上げます。

 情報公開への対応についての質疑に対し、指定管理者制度に基づいて指定管理者を指定した場合も市の情報公開条例の中で公開していくこととし、個人情報保護についても適切に守るよう、9月議会に情報公開条例の一部改正をしていく予定であるとの答弁がなされました。

 また、経費削減等を見込んで協定を締結したが、経営が赤字、黒字となった場合の市の対応はどうかとの質疑に対し、指定する業務に違いはあるが、協定書に基づく対応をしていく必要があり、また、黒字だからといって、市が精算することはないとの答弁がなされました。

 また、指定管理の期間はとの質疑に対し、3年から10年くらいが一般的だが、初めての制度導入のため、一番短い期間を大前提に考えているとの答弁がなされました。

 さらに、指定管理者を選定する場合、どのような方法を考えているかとの質疑に対し、公平性、透明性の確保の観点から、選定委員会を設置していきたいが、選定基準等については、現在検討中である旨の答弁がなされました。

 指定管理者制度については、公の施設の設置目的をきちっとさせることが重要であり、効率性が主たる目的ではない。条文中「施設の管理に係る経費の縮減を図るものであること」を削除し、規定の中に「兼業禁止」及び「関係法令等の遵守」を盛り込んでほしい。したがって、本案に対して反対である旨の討論がありました。

 採決に当たりましては、反対討論があったため、挙手による採決を行った結果、賛成多数により本案は原案を可とするに決しました。

 以上、議案第38号について審査結果の報告といたします。

         〔降壇〕



○議長(渡辺悦男君) 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

         (「ありません」の声あり)



○議長(渡辺悦男君) 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。本案に対する討論の通告はありませんので、討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 本案について委員長の報告は可決であります。よって、委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔賛成者起立〕



○議長(渡辺悦男君) 起立多数と認めます。よって、議案第38号は原案のとおり可決されました。

           −−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第39号の委員長報告、質疑、討論、採決



○議長(渡辺悦男君) 日程第2、「議案第39号常滑市陶業陶芸振興事業基金の設置及び管理に関する条例の一部改正について」を議題といたします。

 環境経済委員会の審査結果の報告を求めます。委員長土田和男君。

         〔環境経済委員会委員長 土田和男君登壇〕



◆環境経済委員会委員長(土田和男君) ただいま議題となりました議案第39号常滑市陶業陶芸振興事業基金の設置及び管理に関する条例の一部改正について環境経済委員会の審査結果をご報告いたします。

 本案は、長三賞陶芸展について、空港開港を機に国際的にも認知されるように、また出品者が名称を見ただけで前衛部門のあることがわかるように、長三賞現代陶芸展と改めるため所要の改正を行うもので、去る16日、委員全員出席の下に委員会を開催し、慎重に審査の結果、全員異議なく原案を可とするに決しましたので、ここにご報告いたします。

         〔降壇〕



○議長(渡辺悦男君) 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

         (「ありません」の声あり)



○議長(渡辺悦男君) 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。本案に対する討論の通告はありませんので、討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 本案について委員長の報告は可決であります。よって、委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔賛成者起立〕



○議長(渡辺悦男君) 起立全員と認めます。よって、議案第39号は原案のとおり可決されました。

           −−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第40号の委員長報告、質疑、討論、採決



○議長(渡辺悦男君) 日程第3、「議案第40号常滑市心身障害者授産施設の設置及び管理に関する条例の一部改正について」を議題といたします。

 厚生委員会の審査結果報告を求めます。委員長盛田克己君。

         〔厚生委員会委員長 盛田克己君登壇〕



◆厚生委員会委員長(盛田克己君) ただいま議題となりました議案第40号常滑市心身障害者授産施設の設置及び管理に関する条例の一部改正について厚生委員会の審査結果をご報告いたします。

 本案は、千代ケ丘小規模授産所が旧空港建設事務所へ移転したことに伴い、名称及び所在地を変更するため所要の改正を行うもので、去る17日、委員全員出席の下に委員会を開催し、慎重に審査の結果、全員異議なく原案を可とするに決しましたので、ここにご報告いたします。

         〔降壇〕



○議長(渡辺悦男君) 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

         (「ありません」の声あり)



○議長(渡辺悦男君) 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。本案に対する討論の通告はありませんので、討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 本案について委員長の報告は可決であります。よって、委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔賛成者起立〕



○議長(渡辺悦男君) 起立全員と認めます。よって、議案第40号は原案のとおり可決されました。

           −−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第41号〜議案第44号の委員長報告、質疑、討論、採決



○議長(渡辺悦男君) 日程第4、「議案第41号常滑市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について」から日程第7、「議案第44号常滑市防災会議条例の一部改正について」までの4件を一括議題といたします。

 総務文教委員会の審査結果の報告を求めます。委員長竹内良博君。

         〔総務文教委員会委員長 竹内良博君登壇〕



◆総務文教委員会委員長(竹内良博君) ただいま一括議題となりました議案第41号から議案第44号までの4件について、総務文教委員会の審査結果をご報告いたします。

 まず、議案第41号常滑市消防団員等公務災害補償条例の一部改正については、非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令の一部改正に伴い所要の改正を行うものであり、主な改正内容は、障害の等級の変更を行うものであります。

 次に、議案第42号常滑市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部改正については、消防団員等公務災害補償等責任共済等に関する法律施行令の一部改正に伴い所要の改正を行うもので、常滑市非常勤消防団員の処遇改善を図るため退職報償金の引き上げを行うものであります。

 次に、議案第43号常滑市火災予防条例の一部改正については、消防法の一部改正に伴い、再生資源燃料が指定可燃物に追加及び燃料電池発電設備が火を使用する設備に追加されるとともに、住宅に住宅用防災警報機等の設置が義務づけられるなど所要の改正を行うものであります。

 議案第44号常滑市防災会議条例の一部改正については、中部国際空港の開港に伴い、空港島対岸部の防災体制を確立するため、常滑市防災会議の組織拡充を図るため、所要の改正を行うものであります。

 以上、議案第41号から議案第44号までの4件につきましても、去る20日に委員会を開催し、慎重に審査の結果、いずれも全員異議なく原案を可とするに決しましたので、ここにご報告いたします。

         〔降壇〕



○議長(渡辺悦男君) 報告は終わりました。報告に対する一括質疑を許します。

         (「ありません」の声あり)



○議長(渡辺悦男君) 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。本案4件に対する討論の通告はありませんので、討論を終結いたします。

 これより順次採決を行います。

 まず、議案第41号について委員長の報告は可決であります。よって、委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔賛成者起立〕



○議長(渡辺悦男君) 起立全員と認めます。よって、議案第41号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第42号について委員長の報告は可決であります。よって、委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔賛成者起立〕



○議長(渡辺悦男君) 起立全員と認めます。よって、議案第42号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第43号について委員長の報告は可決であります。よって、委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔賛成者起立〕



○議長(渡辺悦男君) 起立全員と認めます。よって、議案第43号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第44号について委員長の報告は可決であります。よって、委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔賛成者起立〕



○議長(渡辺悦男君) 起立全員と認めます。よって、議案第44号は原案のとおり可決されました。

           −−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第45号の委員長報告、質疑、討論、採決



○議長(渡辺悦男君) 日程第8、「議案第45号常滑市農業委員会の部会の委員の定数等に関する条例の廃止について」を議題といたします。

 環境経済委員会の審査結果の報告を求めます。委員長土田和男君。

         〔環境経済委員会委員長 土田和男君登壇〕



◆環境経済委員会委員長(土田和男君) ただいま議題となりました議案第45号常滑市農業委員会の部会の委員の定数等に関する条例の廃止について環境経済委員会の審査結果をご報告いたします。

 本案は、これまで必置であった農業委員会の部会制が、農業委員会等に関する法律の一部改正に伴い、任意設置となったため、本年3月22日開催の農業委員会において、部会制をとらず、全員で審議していく旨の申し合わせを行い、従来の部会制の廃止を決議されたところであります。これを受け、部会の設置条例を廃止するというもので、去る16日、委員全員出席の下に委員会を開催し、慎重に審査の結果、全員異議なく原案を可とするに決しましたので、ここにご報告いたします。

         〔降壇〕



○議長(渡辺悦男君) 報告は終わりました。報告に対する質疑を許します。

         (「ありません」の声あり)



○議長(渡辺悦男君) 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。本案に対する討論の通告はありませんので、討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 本案について委員長の報告は可決であります。よって、委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔賛成者起立〕



○議長(渡辺悦男君) 起立全員と認めます。よって、議案第45号は原案のとおり可決されました。

           −−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第46号及び議案第47号の委員長報告、質疑、討論、採決



○議長(渡辺悦男君) 日程第9、「議案第46号新たに土地が生じたことの確認について」及び日程第10、「議案第47号公有水面の埋立に伴う町の区域の変更について」の2件を一括議題といたします。

 総務文教委員会の審査結果の報告を求めます。委員長竹内良博君。

         〔総務文教委員会委員長 竹内良博君登壇〕



◆総務文教委員会委員長(竹内良博君) ただいま一括議題となりました議案第46号及び議案第47号の2件について、総務文教委員会の審査結果をご報告いたします。

 本案2件につきましても、去る20日開催の委員会において慎重に審査をいたしました。

 議案第46号新たに土地が生じたことの確認について及び議案第47号公有水面の埋立に伴う町の区域の変更についての2件は、空港島地域開発用地造成事業に伴う県企業庁の公有水面の埋立て工事の竣工が認可されたため、新たに土地が生じたことの確認及び本市の町の区域を変更するというものであります。

 審査の中で、貴重な海を埋立てており、本案2件は反対するとの討論がありました。

 採決に当たりましては、反対討論があったため挙手による一括採決を行った結果、本案2件については賛成多数により原案を可とするに決しましたので、ここにご報告いたします。

         〔降壇〕



○議長(渡辺悦男君) 報告は終わりました。報告に対する一括質疑を許します。

         (「ありません」の声あり)



○議長(渡辺悦男君) 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。本案2件に対する討論の通告はありませんので、討論を終結いたします。

 これより一括採決を行います。

 本案2件について委員長の報告は可決であります。よって、委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔賛成者起立〕



○議長(渡辺悦男君) 起立多数と認めます。よって、議案第46号及び第47号の2件は、原案のとおり可決されました。

           −−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第48号〜議案第51号の委員長報告、質疑、討論、採決



○議長(渡辺悦男君) 日程第11、「議案第48号市道の路線廃止について」から日程第14、「議案第51号常滑西特定土地区画整理事業地区内の土地取得について」までの4件を一括議題といたします。

 建設委員会の審査結果の報告を求めます。委員長加藤久豊君。

         〔建設委員会委員長 加藤久豊君登壇〕



◆建設委員会委員長(加藤久豊君) ただいま一括議題となりました議案第48号から議案第51号までの4件について、建設委員会の審査結果をご報告申し上げます。

 本件4件につきましては、去る15日、委員全員出席の下に委員会を開催し、慎重に審査をいたしました。

 審査に先立ち、議案第51号にかかる常滑西特定土地区画整理事業地区内の現地視察を実施し、その後に審査に入りました。

 まず、議案第48号及び議案第49号の2件についてであります。

 議案第48号市道の路線廃止については、空港関連道路の起終点の変更により24路線の市道を廃止するものであります。

 また、議案第49号市道の路線認定については、同じく空港関連道路に伴う起終点の変更により廃止される道路及び新設された道路26路線を新たに市道として認定するものであります。

 質疑において、競艇場西側の市道2463号線及び2500号線の2路線について、廃止後はどうなるのかとの質疑に対し、2路線については、路線廃止後は競艇場の敷地として活用するものであるとの答弁がなされた後、議案第48号及び議案第49号の2件を一括して採決の結果、全員異議なく原案を可とするに決しました。

 次に、議案第50号常滑東特定土地区画整理事業に係る公共下水道事業の施行に関する基本協定の締結についてであります。

 本案は、平成17年度から平成21年度の5カ年の債務負担行為による継続事業で、常滑東特定土地区画整理事業内における公共下水道工事の施行について、独立行政法人都市再生機構中部支社へ2億円で委託するため基本協定を締結するもので、本案についても慎重に審査の結果、全員異議なく原案を可とするに決しました。

 次に、議案第51号常滑西特定土地区画整理事業地区内の土地取得についてご報告申し上げます。

 本案は、常滑西特定土地区画整理事業地区内に第3次常滑市総合計画に位置づけられている市民病院、老人福祉施設、消防本部等公営的施設用地として土地を取得したいとするので、現地視察も行い慎重に審査いたしました。

 審査の過程における主な質疑を申し上げます。

 1平方メートル当たりの取得単価8万1,513円の歳出根拠及び年利3%の根拠はとの質疑に対し、取得単価は保留地処分価格により算定したものであり、また利率については、都市再生機構と交渉を重ねた結果、通常割賦期間は10年間で3%であるものを30年3%となったものであるとの答弁がなされました。

 また、取得単価は他の区画整理事業の単価と比べ妥当かとの質疑に対し、市内の区画整理内の単価は、大谷地区1平方メートル当たり6万9,500円、梶間地区1平方メートル当たり7万1,000円などであるが、ニュータウンの利便性、地域性を勘案すると適正な単価と判断しているとの答弁、また景気の好転に応じ繰上償還はできるかとの質疑に対し、繰上償還はできる旨の答弁がなされた後、土地取得に当たっては、造成が確実になされているか確認するとともに、台風などにより隣地等へ水が流れ込まないよう排水などについても確認を願いたい。償還に当たっては財源が好転したときは繰上償還できるよう努力してほしい。さらに、返済に当たっては空港関連税収を有効に活用し、市民に負担がかからないように進めてほしいなどの要望が出されました。

 また、年間4億弱の大きな返済を30年続ける本案には反対である。公共施設建設計画においてもこの場所が妥当なのか、疑問を持つとの反対討論がありました。

 採決に当たりましては、反対討論があったため挙手による採決を行った結果、賛成多数により原案を可とするに決しました。

 以上、議案第48号から議案第51号までの4件について、建設委員会の審査結果の報告といたします。

         〔降壇〕



○議長(渡辺悦男君) 報告は終わりました。報告に対する一括質疑を許します。

         (「ありません」の声あり)



○議長(渡辺悦男君) 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。本案4件に対する討論の通告はありませんので、討論を終結いたします。

 これより順次採決を行います。

 議案第48号及び議案第49号の2件について一括採決を行います。

 議案第48号及び議案第49号の2件について委員長の報告は可決であります。よって、委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔賛成者起立〕



○議長(渡辺悦男君) 起立全員と認めます。よって、議案第48号及び議案第49号の2件は、原案のとおり可決されました。

 次に、議案第50号について委員長の報告は可決であります。よって、委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔賛成者起立〕



○議長(渡辺悦男君) 起立多数と認めます。よって、議案第50号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第51号について委員長の報告は可決であります。よって、委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔賛成者起立〕



○議長(渡辺悦男君) 起立多数と認めます。よって、議案第51号は原案のとおり可決されました。

           −−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第52号〜議案第54号の委員長報告、質疑、討論、採決



○議長(渡辺悦男君) 日程第15、「議案第52号水槽付消防ポンプ自動車購入契約について」から日程第17、「議案第54号常滑中学校北棟校舎耐震補強工事請負契約について」までの3件を一括議題といたします。

 総務文教委員会の審査結果の報告を求めます。委員長竹内良博君。

         〔総務文教委員会委員長 竹内良博君登壇〕



◆総務文教委員会委員長(竹内良博君) ただいま一括議題となりました議案第52号から議案第54号までの3件について、総務文教委員会の審査結果をご報告いたします。

 まず、議案第52号水槽付消防ポンプ自動車購入契約については、南出張所の水槽付消防ポンプ自動車を更新するため、購入するものであります。また、議案第53号はしご付消防ポンプ自動車購入契約についても、本署のはしご付消防ポンプ自動車を更新するため、購入するものであります。

 次に、議案第54号常滑中学校北棟校舎耐震補強工事請負契約については、平成14年4月に地震防災対策強化地域に指定されたことに伴い、国庫補助により同中学校北棟の耐震補強工事を行うに当たり、請負契約を締結するものであります。

 以上の3議案につきましても、去る20日の委員会において慎重に審査の結果、いずれも全員異議なく原案を可とするに決しましたので、ここにご報告いたします。



○議長(渡辺悦男君) 報告は終わりました。報告に対する一括質疑を許します。

         (「ありません」の声あり)



○議長(渡辺悦男君) 質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。本案3件に対する討論の通告はありませんので、討論を終結いたします。

 これより順次採決を行います。

 まず、議案第52号について委員長の報告は可決であります。よって、委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔賛成者起立〕



○議長(渡辺悦男君) 起立全員と認めます。よって、議案第52号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第53号について委員長の報告は可決であります。よって、委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔賛成者起立〕



○議長(渡辺悦男君) 起立全員と認めます。よって、議案第53号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第54号について委員長の報告は可決であります。よって、委員長の報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔賛成者起立〕



○議長(渡辺悦男君) 起立全員と認めます。よって、議案第54号は原案のとおり可決されました。

           −−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△同意案第4号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(渡辺悦男君) 日程第18、「同意案第4号常滑市教育委員会委員の任命について」を議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。市長。

         〔市長 石橋誠晃君登壇〕



◎市長(石橋誠晃君) ただいま議題となりました同意案第4号常滑市教育委員会委員の任命につきましてご説明を申し上げます。

 現在教育委員会委員が1名欠員となっておりますので、その後任として水野福三氏を教育委員会委員に任命いたしたく、地方教育行政の組織及び運営に関する法律の定めによりまして議会の同意をお願いするものでございます。

 なお、水野氏の住所は、常滑市栄町2丁目113番地の2、生年月日は昭和25年8月8日でございます。

 同氏の経歴等につきましては、裏面に記載のとおりでございます。何とぞ議員の皆様方のご同意を賜りますようお願いを申し上げ、説明とさせていただきます。

         〔降壇〕



○議長(渡辺悦男君) 説明は終わりました。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

         (「ありません」の声あり)



○議長(渡辺悦男君) 質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。本案については、会議規則第36条第2項の規定により委員会の付託を省略いたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。

         (「異議なし」の声あり)



○議長(渡辺悦男君) ご異議なしと認めます。よって、本案は委員会の付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

         (「ありません」の声あり)



○議長(渡辺悦男君) 討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 同意案第4号はこれに同意するに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔賛成者起立〕



○議長(渡辺悦男君) 起立全員と認めます。よって、同意案第4号は同意するに決しました。

           −−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△意見書案第2号〜意見書案第4号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(渡辺悦男君) 日程第19、「意見書案第2号地方六団体改革案の早期実現に関する意見書の提出について」から日程第21、「意見書案第4号公共工事における建設労働者の適正な労働条件の確保に関する意見書の提出について」までの3件を一括議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。19番瀧田征男君。

         〔19番 瀧田征男君登壇〕



◆19番(瀧田征男君) ただいま一括議題となりました意見書案第2号、第3号及び第4号につきまして提案説明を申し上げます。

 まず、意見書案第2号地方六団体改革案の早期実現に関する意見書についてであります。

 昨年8月に三位一体の改革を実現すべく地方六団体の総意としてその改革案を内閣総理大臣あてに提出されたところであり、以降国と地方の協議の場を経て昨年11月三位一体の改革の全体像が政府において決定されました。この政府・与党合意の税源移譲案は、平成16年度分を含めおおむね3兆円とし、その8割を明示したものの残り2割については、平成17年中に検討を行い、結論を得るとして多くの課題が先送りされております。

 政府においては、平成18年度政府予算案に向けた基本方針とする骨太方針2005を策定することとしていますが、あくまでも3兆円規模の税源移譲の実現を目指すものであり、真の三位一体の改革の実現を図るため、残された課題等について地方六団体の提案を十分踏まえ、改革案の実現を強く求めるものであります。

 詳細につきましては、意見書案に記載のとおりであります。

 次に、意見書案第3号地方議会制度の充実強化に関する意見書についてであります。

 地方議会のあり方については、現在第28次地方制度調査会において検討がなされておりますが、地方分権の進展に伴って首長の権限が強化される一方で、地方議会の権限は依然として手つかずのままであります。三位一体改革により税財政面における自主性が増すことに伴って地方議会の監視機能や住民を取り巻く環境変化にいち早く対応できる体制づくりが急務であることから、地方議会の権能強化及びその活性化のため抜本的な制度改正が図られるよう強く求めるものであります。

 次に、意見書案第4号公共工事における建設労働者の適正な労働条件確保に関する意見書についてであります。

 意見書案にも記載のとおり建設業界の特徴である元請けと下請けという関係の中で、建設労働者の賃金体系は現在も不安定であり、労働者の生活にも影響を及ぼしています。公共工事における安全な品質を保障するとともに、建設労働者の適正な労働条件を確保するため、実効のある施策を講じるよう国に対して要望するものであります。

 意見書の内容につきましては、お手元に配付の意見書案のとおりでございます。

 以上、議員各位のご賛同をお願いいたしまして、意見案3件についてご可決賜りますようお願い申し上げ、提案説明といたします。



○議長(渡辺悦男君) 提案理由の説明は終わりました。

 これより一括質疑に入ります。質疑はありませんか。

         (「ありません」の声あり)



○議長(渡辺悦男君) 質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。本案3件については、会議規則第36条第2項の規定により委員会の付託を省略いたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。

         (「異議なし」の声あり)



○議長(渡辺悦男君) ご異議なしと認めます。よって、本案3件は委員会の付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

         (「ありません」の声あり)



○議長(渡辺悦男君) 討論を終結いたします。

 これより順次採決を行います。

 まず、意見書案第2号は原案のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔賛成者起立〕



○議長(渡辺悦男君) 起立多数と認めます。よって、意見書案第2号は原案のとおり可決されました。

 次に、意見書案第3号は原案のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔賛成者起立〕



○議長(渡辺悦男君) 起立全員と認めます。よって、意見書案第3号は原案のとおり可決されました。

 次に、意見書案第4号は原案のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔賛成者起立〕



○議長(渡辺悦男君) 起立全員と認めます。よって、意見書案第4号は原案のとおり可決されました。

           −−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△常滑市農業委員会委員の議会推薦について



○議長(渡辺悦男君) 日程第22、「常滑市農業委員会委員の議会推薦について」を議題といたします。

 本件は、今回任期満了となります農業委員会委員について、農業委員会等に関する法律第12条第1項第2号の規定により、4名の方を議会推薦といたすものでございます。

 お諮りいたします。常滑市農業委員会委員の議会推薦は、皆川幸三君、都築守君、藤井喜平君、夏目要一君の以上4名とするに賛成の諸君の起立を求めます。

         〔賛成者起立〕



○議長(渡辺悦男君) 起立全員と認めます。よって、常滑市農業委員会委員の議会推薦は、皆川幸三君、都築守君、藤井喜平君、夏目要一君の以上4名の方とするに決しました。

           −−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議員派遣について



○議長(渡辺悦男君) 日程第23、「議員派遣について」を議題といたします。

 本件につきましては、お手元に配付のとおり地方自治法第100条第12項及び会議規則第119条の規定により議員を派遣したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

         (「異議なし」の声あり)



○議長(渡辺悦男君) ご異議なしと認めます。よって、本件については議員を派遣することに決しました。

           −−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長あいさつ



○議長(渡辺悦男君) 以上をもちまして本日の日程は全部終了いたしましたので、会議を閉じることにいたしたいと思います。

 閉会に当たりまして市長からあいさつの申し出がございますので、これを許します。市長。

         〔市長 石橋誠晃君登壇〕



◎市長(石橋誠晃君) 議長さんのお許しをいただきまして閉会に当たりまして謹んでごあいさつを申し上げます。

 去る6月9日から本日までの14日間の長きにわたりまして、市議会定例会の開催をいただき、また市長からご提案申し上げました案件につきまして慎重にご審議をいただきまして原案どおりご可決を賜りまことにありがとうございました。

 執行に当たりましては、議員の皆さんからいただきましたご意見等を十分に尊重させていただき、適正な行政運営に努めてまいる所存でございます。今後ともご指導、ご鞭撻を賜りますよう心からお願いを申し上げまして、閉会に当たりましてあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。

         〔降壇〕

           −−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○議長(渡辺悦男君) これをもちまして、平成17年第2回常滑市議会定例会を閉会いたします。

                午前10時13分 閉会

地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。

 平成17年  月  日

                  議長  渡辺悦男

                  議員  中村 勤

                  議員  瀧田征男

                  議員  村上道明