議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 犬山市

平成18年11月定例会(第4日12月 4日)




平成18年11月定例会(第4日12月 4日)





 
平成18年11月定例会





 平成18年11月





              定 例 犬 山 市 議 会 会 議 録





                             第4号 12月4日(月曜日)





──────────────────────────────────────────





〇議事日程 第4号 平成18年12月4日午後1時開議


  第1 諸般の報告


  第2 第88号議案から第103号議案まで並びに諮問第2号及び諮問第3号並びに承認第1号


      (委員長報告、同報告に対する質疑、討論、採決)


  第3 平成18年請願第12号


  第4 閉会中継続審査の申し出について


           ********************


〇本日の会議に付した案件


  日程第1 諸般の報告


  日程第2 第 88号議案 犬山市印鑑の登録及び証明に関する条例の一部改正について


       第 89号議案 犬山市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について


       第 90号議案 犬山市消防賞じゅつ金及び殉職者特別賞じゅつ金条例の一部改正


              について


       第 91号議案 市道路線の廃止について


       第 92号議案 市道路線の認定について


       第 93号議案 愛知県後期高齢者医療広域連合の設置について


       第 94号議案 愛北広域事務組合規約の変更について


       第 95号議案 平成18年度犬山市一般会計補正予算(第4号)


       第 96号議案 平成18年度犬山市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)


       第 97号議案 平成18年度犬山市犬山城観光事業費特別会計補正予算(第2号)


       第 98号議案 平成18年度犬山市木曽川うかい事業費特別会計補正予算(第1号)


       第 99号議案 平成18年度犬山市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)


       第100号議案 平成18年度犬山市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)


       第101号議案 平成18年度犬山市介護保険特別会計補正予算(第2号)


       第102号議案 平成18年度犬山市水道事業会計補正予算(第1号)


       諮問第 2号 人権擁護委員の推せんについて


       諮問第 3号 人権擁護委員の推せんについて


       承認第 1号 専決処分の承認を求めることについて


              (平成18年度犬山市一般会計補正予算(第3号))


       第103号議案 工事請負契約の締結について


              (犬山市都市美化センター大規模補修工事)


  日程第3 平成18年請願第12号 尾張パークウェイの一部無料化と通学路の安全対策の早


       期実現に関する請願書


  日程第4 閉会中継続審査の申し出について


  追加日程 意見書案第4号 尾張パークウェイの一部無料化と通学路の安全対策の早期実


               現に関する意見書


  追加日程 山田拓郎議員の辞職


  追加日程 ビアンキ アンソニー議員の辞職


  追加日程 前田幸雄議員の辞職


  追加日程 愛北広域事務組合議会議員の選任


           ********************


〇出席議員(25名)


   1番  宮 島   一 君       14番  大 島 金 次 君


   2番  高 間 信 雄 君       15番  原   欣 伸 君


   3番  山 本   誠 君       16番  ビアンキ アンソニー 君


   4番  住 野 龍之介 君       17番  小 池 昭 夫 君


   5番  水 野 正 光 君       18番  大 脇 伸 孔 君


   6番  東 海 孝 年 君       19番  岡     覚 君


   7番  上 村 良 一 君       20番  山 下 一 枝 君


   8番  三 浦 知 里 君       21番  前 田 幸 雄 君


   9番  稲 垣 民 夫 君       22番  福 冨   勉 君


   10番  宮 地 繁 誠 君       23番  熊 澤 宏 信 君


   11番  松 浦 英 幸 君       24番  本 多 克 郎 君


   12番  山 田 拓 郎 君       25番  堀 江 正 栄 君


   13番  川 村 佳代子 君


           ********************


〇欠席議員(なし)


           ********************


〇職務のため出席した事務局職員の職・氏名


 事務局長    長谷川   勲 君      次長      高 木 秀 仁 君


 次長補佐    後 藤   裕 君      統括主査    中 田 妙 子 君


           ********************


〇説明のため出席した者の職・氏名


 助役      渡 邊 昭 美 君      教育長     瀬見井   久 君


 市長公室長   山 澄 俊 明 君      総務部長    服 部 良 弘 君


 民生部長    小 川 正 美 君      環境部長    大 澤 繁 昌 君


 都市整備部長  金 武 幹 男 君      産業経済部長  番 家 敏 夫 君


 学校教育部長  長谷川 隆 司 君      生涯学習部長  鈴 木 勝 彦 君


 水道部長    牧 野 一 夫 君      消防長     松 田 一 雄 君


 秘書広報課長  宮 島 敏 明 君      企画調整課長  酒 井 美 彦 君


 総務課長    大 鹿 俊 雄 君


           ********************


                 午後1時00分 開議





○議長(大脇伸孔君) ただいまの出席議員は、24名でございます。


 通告による遅刻、20番 山下一枝議員。


 定足数に達しておりますので、直ちに本日の会議を開きます。


 議事日程に従いまして、会議を進めます。


           ********************








△日程第1 諸般の報告








○議長(大脇伸孔君) 日程第1、この際、諸般の報告をいたします。


 去る11月29日、宮島議員から庁舎建設特別委員会に対し、一身上の理由により委員長を辞任したい旨の願い出があり、11月30日に開催されました庁舎建設特別委員会において辞任が許可され、後任の委員長には小池議員が選任されました。


 次に、去る12月1日に開催されました建設水道委員会において、川村議員から一身上の理由により委員長を辞任したい旨の願いがあり、辞任が許可されました。後任の委員長には岡議員が選任されました。


 以上で諸般の報告を終わります。


           ********************








△日程第2 第88号議案から第103号議案まで並びに諮問第2号及び諮問第3号並びに承認第1号








○議長(大脇伸孔君) 日程第1、第88号議案から第103号議案まで並びに諮問第2号及び諮問第3号並びに承認第1号を一括議題といたします。


 各常任委員長及び各常任副委員長から委員会の審査結果報告を求めます。


 最初に、水野総務副委員長。


  〔総務副委員長 水野君登壇〕








○総務副委員長(水野正光君) 5番 水野正光でございます。委員長にかわりまして総務委員会の審査結果の報告をさせていただきます。お手元に配付いたしました報告書の朗読をもって報告とさせていただきます。


 別紙、総務委員会審査結果報告書朗読。








○議長(大脇伸孔君) 総務副委員長の報告は終わりました。


 続いて、本多民生文教委員長。


  〔民生文教委員長 本多君登壇〕








○民生文教委員長(本多克郎君) 24番 本多克郎でございます。議長の指名により、民生文教委員会の報告をさせていただきます。既にお手元に配付の審査結果報告書の朗読をもってこれにかえさせていただきます。


 別紙、民生文教委員会審査結果報告書朗読。








○議長(大脇伸孔君) 民生文教委員長の報告は終わりました。


 続いて、上村経済環境委員長。


  〔経済環境委員長 上村君登壇〕








○経済環境委員長(上村良一君) 7番 上村良一でございます。経済環境委員会から審査結果の報告を行います。


 既に、お手元に配付の経済環境委員会審査結果報告書の朗読をもってこれにかえさせていただきます。


 別紙、経済環境委員会審査結果報告書朗読。








○議長(大脇伸孔君) 経済環境委員長の報告は終わりました。


 続いて、原建設水道副委員長。


  〔建設水道副委員長 原君登壇〕








○建設水道副委員長(原欣伸君) 15番 原 欣伸です。建設水道委員会の報告を委員長にかわりましてさせていただきます。既に、お手元に配付の審査結果報告書の朗読をもってこれにかえさせていただきます。


 別紙、建設水道委員会審査結果報告書朗読。








○議長(大脇伸孔君) 建設水道委員長の報告は、終わりました。


 5番 水野議員。








○5番(水野正光君) ただいまの総務委員会の審査結果報告で、一部文言の訂正がありますのでお願いいたします。


 配付してある報告書は間違っていませんが、報告したものが違っておりましたので、訂正させていただきます。第89号議案の条例の「一部改定」についてと報告しましたが、「一部改正」の間違いでしたので、慎んで訂正させていただきます。


           ********************


               総務委員会審査結果報告書


                                平成18年12月4日


                                 総務副委員長


                                  水 野 正 光





   日  時   平成18年12月1日 午前10時00分から


                   午前11時11分まで


   場  所   市役所 第3会議室


   出席委員   6名(全員)


   付託議案


    第89号議案 犬山市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について


    第90号議案 犬山市消防賞じゅつ金及び殉職者特別賞じゅつ金条例の一部改正について


    第95号議案 平成18年度犬山市一般会計補正予算(第4号)


           第1条の第1表 歳入歳出予算補正中


            歳 入 総務委員会の所管に属する歳入


            歳 出 1款 議会費


                2款 総務費(1項総務管理費のうち13目交通防犯対策費


                   及び3項戸籍住民基本台帳費を除く)


                8款 消防費


           第2条の第2表 地方債補正


    承認第1号 専決処分の承認を求めることについて


          (平成18年度犬山市一般会計補正予算(第3号))





 11月30日 本会議において、当委員会に付託されました上記議案について慎重審査いたしました結果、第89号議案、第90号議案及び第95号議案については、いずれも全員一致をもって原案のとおり可決、承認第1号については、全員一致をもって原案のとおり承認すべきものとそれぞれ決しましたので、報告いたします。


           ********************


              民生文教委員会審査結果報告書


                                平成18年12月4日


                                 民生文教委員長


                                  本 多 克 郎





   日  時   平成18年12月1日 午前10時00分から


                   午前11時56分まで


   場  所   市役所 第1会議室


   出席委員   6名(1名欠席)


   付託議案


    第 88号議案 犬山市印鑑の登録及び証明に関する条例の一部改正について


    第 93号議案 愛知県後期高齢者医療広域連合の設置について


    第 95号議案 平成18年度犬山市一般会計補正予算(第4号)


           第1条の第1表 歳入歳出予算補正中


            歳 入 民生文教委員会の所管に属する歳入


            歳 出 2款 総務費(3項戸籍住民基本台帳費)


                3款 民生費


                4款 衛生費(1項保健衛生費)


                9款 教育費


    第 96号議案 平成18年度犬山市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)


    第101号議案 平成18年度犬山市介護保険特別会計補正予算(第2号)


    諮問第 2号 人権擁護委員の推せんについて


    諮問第 3号 人権擁護委員の推せんについて





 11月30日 本会議において、当委員会に付託されました上記議案について慎重審査いたしました結果、第88号議案、第96号議案及び第101号議案についてはいずれも全員一致をもって原案のとおり可決、第93号議案及び第95号議案については、いずれも賛成多数をもって原案のとおり可決、諮問第2号及び諮問第3号については、いずれも全員一致をもって原案のとおり適任すべきものとそれぞれ決しましたので、報告いたします。


           ********************


              経済環境委員会審査結果報告書


                                平成18年12月4日


                                 経済環境委員長


                                  上 村 良 一





   日  時   平成18年12月1日 午前10時00分から


                   午前11時19分まで


   場  所   市役所 第2会議室


   出席委員   6名(全員)


   付託議案


    第 94号議案 愛北広域事務組合規約の変更について


    第 95号議案 平成18年度犬山市一般会計補正予算(第4号)


            第1条の第1表 歳入歳出予算補正中


             歳 入 経済環境委員会の所管に属する歳入


             歳 出 2款 総務費(1項総務管理費のうち13目交通防犯対策費)


                 4款 衛生費(2項清掃費)


                 5款 農林業費(1項農業費のうち6目土地改良費を除く)


                 6款 商工費


    第 97号議案 平成18年度犬山市犬山城観光事業費特別会計補正予算(第2号)


    第 98号議案 平成18年度犬山市木曽川うかい事業費特別会計補正予算(第1号)


    第103号議案 工事請負契約の締結について


           (犬山市都市美化センター大規模補修工事)





 11月30日 本会議において、当委員会に付託されました上記議案について慎重審査いたしました結果、第94号議案、第95号議案、第97号議案、第98号議案及び第103号議案については、いずれも全員一致をもって原案のとおり可決すべきものとそれぞれ決しましたので、報告いたします。


           ********************


              建設水道委員会審査結果報告書


                                平成18年12月4日


                                 建設水道副委員長


                                  原   欣 伸





   日  時   平成18年12月1日 午前10時00分から


                   午前11時35分まで


   場  所   市役所 委員会室


   出席委員   6名(全員)


   付託議案


    第 91号議案 市道路線の廃止について


    第 92号議案 市道路線の認定について


    第 95号議案 平成18年度犬山市一般会計補正予算(第4号)


            第1条の第1表 歳入歳出予算補正中


             歳 入 建設水道委員会の所管に属する歳入


             歳 出 5款 農林業費(1項農業費のうち6目土地改良費)


                 7款 土木費


    第 99号議案 平成18年度犬山市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)


    第100号議案 平成18年度犬山市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)


    第102号議案 平成18年度犬山市水道事業会計補正予算(第1号)





 11月30日 本会議において、当委員会に付託されました上記議案について慎重審査いたしました結果、第91号議案、第92号議案、第95号議案、第99号議案、第100号議案及び第102号議案については、いずれも全員一致をもって原案のとおり可決すべきものとそれぞれ決しましたので、報告いたします。


           ********************








○議長(大脇伸孔君) 以上で各常任委員長及び各常任副委員長の報告は終わりました。


 これより、各委員長及び各副委員長報告に対する質疑を行います。


 ご発言を求めます。


  〔「なし」の声起こる〕








○議長(大脇伸孔君) 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。


 これより討論を行います。


 最初に、6番 東海孝年議員。


  〔6番 東海君登壇〕








○6番(東海孝年君) 6番の東海孝年でございます。私は、第93号議案 愛知県後期高齢者医療広域連合の設置についてと、第95号議案 一般会計補正予算について、反対の立場から討論を行います。


 第95号議案につきましては、第93号議案に関連しました広域連合設立準備委員会負担金でありますので、一括して討論を行います。


 そもそも、この後期高齢者医療制度は、ことし6月の国会で、自民・公明の賛成多数で強行成立したものでございますが、高齢者への負担増を初め、国民にさらに痛みを押しつける一連の医療制度改悪によるものであります。


 この医療制度改悪は、70歳から74歳の患者負担を現行の1割から2割への引き上げ、70歳以上の療養病床入院患者の食費、居住費の負担増など、医療を最も必要とする高齢者、重傷患者への情け容赦のない負担増が盛り込まれたものでありますが、入院患者の追い出しにつながる療養病床を現在の38万床から約6割減らし15万床にする。保険がきく診療と保険がきかない診療を組み合わせた混合診療を拡大する。後期高齢者医療制度の創設など、日本の医療制度を変質させ、国民皆保険の基盤を堀り崩す内容がメジロ押しでありまして、国民、患者の医療を受ける権利、憲法25条に明記された生存権を破壊するものにほかなりません。


 今回のこの医療制度改悪は公的保険からの医療給付費を抑制することによって企業の社会保険料負担を軽減する保険外診療の拡大によって民間保険の市場を拡大しようとする日米財界、大企業の要求を色濃く反映したものであります。医療制度改悪法の一つである、この後期高齢者医療制度は、後期高齢者、75歳以上の高齢者のことを言っておりますが、この75歳以上の高齢者を現在加入している健康保険から切り離して、75歳以上の高齢者だけを被保険者とする独立した医療保険制度にするものであります。


 この制度の最大の問題は、後期高齢者の医療給付費がふえれば、この対象被保険者の保険料の値上げにつながるという仕組みになっていることであります。そのことは、受診抑制につながり、高齢者の命と健康に重大な影響をもたらすことが懸念されるわけであります。


 また、すべての後期高齢者が介護保険と同様に、年金天引き方式などで保険料を徴収されます。保険料の滞納者は、保険証を取り上げ、短期保険証、資格証明書が発行され、医療費を窓口で全額負担しなければなりません。さらに、診療報酬も別立てにされ、後期高齢者の心身の特性にふさわしい診療報酬体系、これを口実にして、診療報酬の引き下げ、手抜き医療につながる危惧も懸念されております。


 被保険者は、基本的には75歳以上の高齢者ですが、65歳から74歳までの寝たきり認定を受けた高齢者も対象となります。まさしく、情け容赦のない負担の押しつけであります。


 このように後期高齢者医療制度は、制度そのものが憲法25条の生存権を破壊するものでありますが、今回提出された議案は、この後期高齢者医療制度を進めるため、愛知県を単位とする広域連合を設置するものであります。この広域連合設置につきましても、多くの問題があります。広域連合は、独自の議会を設置しますが、議員定数は34名であります。愛知県は、現在63自治体ありますので、最低でも各自治体ごとに1名は選出されるべきではないでしょうか。全国的な状況はといいますと、現在審議中のところが多く、正確なものは把握できておりませんが、栃木県が市町村数33自治体に対し、議員数40名、隣の岐阜県が42自治体に対し49名、三重県が29自治体に対し、36名などとなっており、現在当局がつかんでいる範囲でも、自治体数と議員数が同数であるか、あるいは議員数が自治体数を上回っている県は16県あります。各自治体の運営を保障するためには、最低でも各自治体から1人は選ばれるようにしていくべきではないかと考えます。


 次に、議員の選出方法でありますが、規約上は、第8条第1項で、県下市町村の議員の中から選挙区ごとの定数を選挙することになっております。犬山市の場合、選挙区1で、定数は3名であります。


 第2項で、選挙区における選挙の候補者は、各選挙区内の市町村議会において定数の3分の1以上の推せんがあった者を候補者とし、第4項で当選人は選挙区内の市町村議会の選挙で得票の多い者から順次定数に達する者を当選人とするということであります。


 この規約をそのまま適用しますと、議員定数の多い自治体の得票が多くなり、当選人は議員定数の多い自治体から選ばれる、そういった確率が当然高くなるわけであります。自治体には、持ち回りで選ぶことが検討されているようですから、議員の選挙の方法について、この規約はあってないようなものであります。


 このように、議員定数にしても、議員の選出方法にしても問題であり、公平公正な議会運営がなされていくのかどうか、甚だ疑問であります。さらには、市町村議会への報告義務はどうなっているのか、後期高齢者、住民の意見や声、そういった意思が反映されるような運営がなされるのかどうか、情報公開が徹底されるのかどうかなどなど、現在提出されている規約では不透明であり、不十分であります。


 以上、申し述べましたように、後期高齢者医療制度そのものに、本質的な問題があり、広域連合設置についても、住民の意思が反映できる運営体制にはほど遠いものであることを指摘いたしまして、第93号議案と第95号議案について反対討論といたします。議員各位のご賛同を賜りますよう、よろしくお願いいたします。








○議長(大脇伸孔君) 以上で、通告による討論は終わりました。


 これをもって、討論を終結いたします。


 これより採決を行います。


 最初に、第88号議案を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり、これを決することにご異議ございませんか。


  〔「異議なし」の声起こる〕








○議長(大脇伸孔君) 異議なしと認めます。よって、第88号議案は原案のとおり可決されました。


 次に、第89号議案を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり、これを決することにご異議ございませんか。


  〔「異議なし」の声起こる〕








○議長(大脇伸孔君) 異議なしと認めます。よって、第89号議案は原案のとおり可決されました。


 次に、第90号議案を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり、これを決することにご異議ございませんか。


  〔「異議なし」の声起こる〕








○議長(大脇伸孔君) 異議なしと認めます。よって、第90号議案は原案のとおり可決されました。


 次に、第91号議案を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり、これを決することにご異議ございませんか。


  〔「異議なし」の声起こる〕








○議長(大脇伸孔君) 異議なしと認めます。よって、第91号議案は原案のとおり可決されました。


 次に、第92号議案を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり、これを決することにご異議ございませんか。


  〔「異議なし」の声起こる〕








○議長(大脇伸孔君) 異議なしと認めます。よって、第92号議案は原案のとおり可決されました。


 次に、第93号議案を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり、これを決することに賛成する議員の起立を求めます。


  〔賛成者起立〕








○議長(大脇伸孔君) 起立多数、ご着席ください。よって、第93号議案は原案のとおり可決されました。


 次に、第94号議案を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり、これを決することにご異議ございませんか。


  〔「異議なし」の声起こる〕








○議長(大脇伸孔君) 異議なしと認めます。よって、第94号議案は原案のとおり可決されました。


 次に、第95号議案を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり、これを決することに賛成する議員の起立を求めます。


  〔賛成者起立〕








○議長(大脇伸孔君) 起立多数、ご着席ください。よって、第95号議案は原案のとおり可決されました。


 次に、第96号議案を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり、これを決することにご異議ございませんか。


  〔「異議なし」の声起こる〕








○議長(大脇伸孔君) 異議なしと認めます。よって、第96号議案は原案のとおり可決されました。


 次に、第97号議案を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり、これを決することにご異議ございませんか。


  〔「異議なし」の声起こる〕








○議長(大脇伸孔君) 異議なしと認めます。よって、第97号議案は原案のとおり可決されました。


 次に、第98号議案を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり、これを決することにご異議ございませんか。


  〔「異議なし」の声起こる〕








○議長(大脇伸孔君) 異議なしと認めます。よって、第98号議案は原案のとおり可決されました。


 次に、第99号議案を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり、これを決することにご異議ございませんか。


  〔「異議なし」の声起こる〕








○議長(大脇伸孔君) 異議なしと認めます。よって、第99号議案は原案のとおり可決されました。


 次に、第100号議案を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり、これを決することにご異議ございませんか。


  〔「異議なし」の声起こる〕








○議長(大脇伸孔君) 異議なしと認めます。よって、第100号議案は原案のとおり可決されました。


 次に、第101号議案を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり、これを決することにご異議ございませんか。


  〔「異議なし」の声起こる〕








○議長(大脇伸孔君) 異議なしと認めます。よって、第101号議案は原案のとおり可決されました。


 次に、第102号議案を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり、これを決することにご異議ございませんか。


  〔「異議なし」の声起こる〕








○議長(大脇伸孔君) 異議なしと認めます。よって、第102号議案は原案のとおり可決されました。


 次に、第103号議案を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり、これを決することにご異議ございませんか。


  〔「異議なし」の声起こる〕








○議長(大脇伸孔君) 異議なしと認めます。よって、第103号議案は原案のとおり可決されました。


 次に、諮問第2号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は適任であります。本案は委員長報告のとおり、これを決することに賛成する議員の起立を求めます。


  〔賛成者起立〕








○議長(大脇伸孔君) 起立全員、ご着席ください。よって、諮問第2号は原案のとおり適任とされました。


 次に、諮問第3号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は適任であります。本案は委員長報告のとおり、これを決することに賛成する議員の起立を求めます。


  〔賛成者起立〕








○議長(大脇伸孔君) 起立全員、ご着席ください。よって、諮問第3号は原案のとおり適任とされました。


 次に、承認第1号を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は承認であります。本案は委員長報告のとおり、これを決することにご異議ございませんか。


  〔「異議なし」の声起こる〕








○議長(大脇伸孔君) 異議なしと認めます。よって、承認第1号は原案のとおり承認されました。


           ********************








△日程第3 平成18年請願第12号








○議長(大脇伸孔君) 日程第3、平成18年請願第12号を議題といたします。


 民生文教委員長から委員会の審査結果報告を求めます。


 本多民生文教委員長。


  〔民生文教委員長 本多君登壇〕








○民生文教委員長(本多克郎君) 民生文教委員会の審査結果の報告をさせていただきます。既に配付の審査結果報告書の朗読をもってこれにかえさせていただきます。


 別紙、民生文教委員会審査結果報告書朗読。


           ********************


                 請願審査結果報告書


                                平成18年12月4日


                                 民生文教委員長


                                  本 多 克 郎





 本委員会は、平成18年11月30日に付託された請願を審査した結果、下記のとおり決定したので報告いたします。


                     記


   件   名  平成18年請願第12号


          『尾張パークウェイの一部無料化と通学路の安全対策の早期実現に関する請願書』


   審査年月日  平成18年12月1日


   場   所  市役所 第1会議室


   出席委員   6名(1名欠席)


   審査結果   全員一致で採択


           ********************








○議長(大脇伸孔君) 民生文教委員長の報告は終わりました。


 これより、委員長の報告に対する質疑を行います。


 ご発言を求めます。


  〔「なし」の声起こる〕








○議長(大脇伸孔君) 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。


 通告による討論はありませんので、討論を省略いたします。


 これより請願の採決を行います。


 平成18年請願第12号を採決いたします。


 平成18年請願第12号に対する委員長の報告は採択であります。


 お諮りいたします。平成18年請願第12号を採択することにご異議ございませんか。


  〔「異議なし」の声起こる〕








○議長(大脇伸孔君) 異議なしと認めます。よって、平成18年請願第12号は採択と決しました。


           ********************








△日程第4 閉会中継続審査の申し出について








○議長(大脇伸孔君) 日程第4、お手元へ配付いたしましたとおり、民生文教委員長から閉会中継続審査の申し出がありました。


 お諮りいたします。民生文教委員長委員長からの申し出のとおり、これを決することにご異議ございませんか。


  〔「異議なし」の声起こる〕








○議長(大脇伸孔君) 異議なしと認めます。よって、民生文教委員長からの申し出のとおり決しました。


 議事の進行上、暫時休憩いたします。


                 午後1時35分 休憩











                  再     開


                 午後1時44分 開議








○議長(大脇伸孔君) 休憩前に引き続き、本会議を再開いたします。


           ********************


 諸般の報告








○議長(大脇伸孔君) この際、諸般の報告をいたします。


 ただいま意見書案が1件提出されましたので、これを各位の議席へ配付いたしました。


 以上で諸般の報告を終わります。


 お諮りいたします。この際、意見書案第4号を直ちに本日の日程に追加し、議題といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。


  〔「異議なし」の声起こる〕








○議長(大脇伸孔君) 異議なしと認め、さよう決しました。


           ********************








△追加日程 意見書案第4号








○議長(大脇伸孔君) 意見書案第4号を議題といたします。


 意見書案第4号について、提出者から提案理由の説明を求めます。


 3番 山本 誠議員。


  〔3番 山本君登壇〕








○3番(山本誠君) 3番 山本 誠でございます。意見書案第4号につきまして、賛成議員各位のお許しをいただきまして、私から説明させていただきます。


 既に、お手元に配付されております意見書案の朗読をもってこれにかえさせていただきます。


 別紙、意見書案第4号朗読。


           ********************


  意見書案第4号





    尾張パークウェイの一部無料化と通学路の安全対策の早期実現に関する意見書





 地方自治法第99条の規定により関係行政庁に対し、別紙のとおり意見書を提出するものとする。





  平成18年12月4日





                         提出者


                          犬山市議会 新生会


                            代 表  山 本   誠





                         賛成者


                          犬山市議会 日本共産党犬山市議団


                            代 表  山 下 一 枝


                          犬山市議会 公明クラブ


                            代 表  上 村 良 一


                          犬山市議会 一心会


                            代 表  熊 澤 宏 信








  尾張パークウェイの一部無料化と通学路の安全対策の早期実現に関する意見書(案)





 犬山市の今井・池野地区は、犬山市の東部に位置し、岐阜県可児市との県境であり、岐阜県可児市の住宅開発により朝・夕の通学時における県道長洞犬山線の交通量は増大しております。犬山市大字今井字山神洞地内では、午前6時から午前9時で約2,300台の通過となっています。これらの自動車は今井・池野地区の通学路を通るため、児童・生徒にとって大変危険な状況を生み出しています。


 通学路における児童・生徒の交通安全対策は急務の課題であり、早急に対策を講じる必要があります。


 一方、尾張パークウェイは、一般県道犬山自然公園線として、犬山市大字継鹿尾地内から犬山市大字今井地内の延長7.7?で昭和61年3月27日に全線供用開始されております。


 この路線は、平成20年6月に全線無料化が予定されておりますが、当地域の通学路の交通安全対策の促進のため、この無料化への時期をさらに早めていただきますよう要望いたします。


 当面、緊急対策として、土曜日・日曜日・祝日を除く午前6時から午前8時30分の間、尾張パークウェイの一部無料化(今井I・Cから今井南I・C間)を早期に実現することにより、同時刻における今井・池野地区へ流入する車両を減少させ、地区の児童・生徒の安全を確保するため強く要望いたします。


 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出します。





                                  平成18年12月 日





  提 出 先


    愛知県知事  あて


                             愛知県犬山市議会


                                議長 大脇 伸孔


           ********************


 以上でございます。議員各位のご理解をいただき、ご賛同賜りますよう、心よりお願い申し上げ、説明とかえさせていただきます。ありがとうございました。








○議長(大脇伸孔君) 意見書案第4号の説明は終わりました。


 お諮りいたします。意見書案第4号については、質疑、委員会付託及び討論を省略し、直ちに採決を行いたいと思います。これにご異議ございませんか。


  〔「異議なし」の声起こる〕








○議長(大脇伸孔君) 異議なしと認め、さよう決しました。


 これより意見書案の採決を行います。


 意見書案第4号については、原案のとおり、これを決することにご異議ございませんか。


  〔「異議なし」の声起こる〕








○議長(大脇伸孔君) 異議なしと認めます。よって、意見書案第4号については、原案のとおり可決されました。


 議事の進行上、暫時休憩いたします。


                 午後1時49分 休憩











                  再     開


                 午後2時01分 開議








○議長(大脇伸孔君) 休憩前に引き続き、本会議を再開いたします。


 ただいまの出席議員は22名でございます。


           ********************


 諸般の報告








○議長(大脇伸孔君) この際、諸般の報告をいたします。


 本日、12番 山田拓郎議員、16番 ビアンキ アンソニー議員、21番 前田幸雄議員の3名から、議員の辞職願が提出されました。


 次に、16番 ビアンキ アンソニー議員、21番 前田幸雄議員から愛北広域事務組合議会議員の辞任願が提出されました。


 以上で諸般の報告を終わります。


 お諮りいたします。この際、3名の議員の辞職の件及び愛北広域事務組合議会議員の選任の件を直ちに本日の日程に追加し、一括議題といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。


  〔「異議なし」の声起こる〕








○議長(大脇伸孔君) 異議なしと認め、さよう決しました。


           ********************








△追加日程 山田拓郎議員の辞職








○議長(大脇伸孔君) 最初に、山田拓郎議員の辞職の件を議題といたします。


 お諮りいたします。山田拓郎議員の辞職を許可することにご異議ございませんか。


  〔「異議なし」の声起こる〕








○議長(大脇伸孔君) 異議なしと認めます。よって、山田拓郎議員の辞職を許可することに決しました。


           ********************








△追加日程 ビアンキ アンソニー議員の辞職








○議長(大脇伸孔君) 次に、ビアンキ アンソニー議員の辞職の件を議題といたします。


 お諮りいたします。ビアンキ アンソニー議員の辞職を許可することにご異議ありませんか。


  〔「異議なし」の声起こる〕








○議長(大脇伸孔君) 異議なしと認めます。よって、ビアンキ アンソニー議員の辞職を許可することに決しました。


           ********************








△追加日程 前田幸雄議員の辞職








○議長(大脇伸孔君) 次に、前田幸雄議員の辞職の件を議題といたします。


 お諮りいたします。前田幸雄議員の辞職を許可することにご異議ございませんか。


  〔「異議なし」の声起こる〕








○議長(大脇伸孔君) 異議なしと認めます。よって、前田幸雄議員の辞職を許可することに決しました。


 議事の進行上、暫時休憩いたします。


                 午後2時03分 休憩











                  再     開


                 午後2時04分 開議








○議長(大脇伸孔君) 休憩前に引き続き、本会議を再開いたします。


 議員各位に申し上げます。


 ただいま議員の辞職を許可されました3名の前議員からあいさつをしたい旨の要請がありましたので、これを許可いたします。


 最初に山田拓郎前議員。








○山田拓郎 前議員  ただいま議長からお許しをいただきまして、大先輩の前田議員もおられますけれども、ご指名ですので、私からごあいさつをさせていただきます。


 私事ですけれども、本日をもって議員を辞職をさせていただくことになりました。とにかく7年半、この議場で活動させていただくこととができました。これも私を支えていただいた多くの市民の皆さんのおかげであると、本当にありがとうございましたという感謝の気持ちでいっぱいです。


 また、この議場でともにいろいろと議論をして、活動をしてきた各議員のメンバー、それから行政の皆さんにも、いろいろとご指導をいただきましたこと、本当にありがとうございました。


 この7年半、もちろんいろんな市政の動きがありました。その流れの中に自分自身が身を置いて、市民の皆さんの思いを少しでもこの議場で届けることができたということは、本当にありがたい機会であったと思っていますし、私自身、人生の中で大変すばらしい経験をさせていただいたと思っています。この7年半の中で、いろいろと見えてきた課題や、自分自身の市政に対する思いもありまして、私自身、新たにまた一歩を踏み出そうという決意をいたしました。この一歩は、一人の人間の小さな一歩かもわかりませんが、しかし、こういう思いを共有していただく多くの皆さんがきっといる、そしてそういった皆さんとまたこの犬山をつくっていけるということを信じながら、またこの一歩が犬山の将来にとって大きな礎になっていくということを信じながら、これからまた私自身、信念を持って、勇気を持って前進をしていきたいと思っております。


 どうか、議員の皆さん、それから行政の皆さん、そしてここにはお見えにならない多くの多くの市民の皆さんに、これからも引き続いてご指導賜りますことをお願いを申し上げ、また皆さんに感謝を申し上げまして、お礼のごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。








○議長(大脇伸孔君) 次に、ビアンキ アンソニー前議員。








○ビアンキアンソニー 前議員  皆さん、こんにちは。私には、この議場まですごい長い道だった。ある面で、このバッジを自分の手で外すのは、すごくつらいです。市民にこちらまで、このチャンスをつくっていただいて、一生忘れません。議員になって、選挙が終わったときに、気をつけて、議場でいじめられるよと言われましたが、皆さんの温かいご指導、先輩の議員の皆さんと行政の皆さん、それも一生忘れません。


 私が反省のところいっぱいある。たまに、こちらで根性出し過ぎた、その上で、一つだけ皆が理解していただければありがたいと思うのは、私の仕事は上手か下手かは、また別に、私がいつも一生懸命やりました。それだけです。皆さん、本当にありがとうございました。








○議長(大脇伸孔君) 次に、前田幸雄前議員。








○前田幸雄 前議員  私の言葉が変なため、聞きづらいことに対し、おわび申し上げる次第でございます。私も、過去20年間、本当に皆さん方にお世話になりまして、私もこれからの人生を大切に生きたいなと思います。この1年、病気のため皆さんにお世話になったことに感謝を申し上げまして、お礼にかえさせていただきます。本当にどうもありがとうございました。








○議長(大脇伸孔君) 長い間、ご苦労さまでした。一層のご活躍をご祈念申し上げます。


 議事の進行上、暫時休憩いたします。


                 午後2時10分 休憩











                  再     開


                 午後2時10分 開議








○議長(大脇伸孔君) 休憩前に引き続き、本会議を再開いたします。


 ただいまの出席議員は22名でございます。


           ********************








△追加日程 愛北広域事務組合議会議員の選任








○議長(大脇伸孔君) 次に、愛北広域事務組合議会議員の選任の件を議題といたします。


 後任の選任については、いかなる方法がよろしいか、ご意見を賜りたいと思います。


 10番 宮地議員。








○10番(宮地繁誠君) 後任の件につきましては、議長に一任したいと思います。よろしくお取り計らいをお願いします。








○議長(大脇伸孔君) ただいま議長一任の発言がありましたが、この選任につきましては、私、議長に一任願うことにご異議ございませんか。


  〔「異議なし」の声起こる〕








○議長(大脇伸孔君) 異議なしと認め、私、議長に一任を願うことに決しました。


 私は、4番 住野龍之介議員、23番 熊澤宏信議員を指名いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。


  〔「異議なし」の声起こる〕








○議長(大脇伸孔君) 異議なしと認め、さよう決しました。


           ********************








○議長(大脇伸孔君) 以上で、11月定例会に付議されました案件は全部議了いたしました。


 これをもって議会を閉じます。


                 午後2時12分 閉議


           ********************


                午後2時12分 閉会式








○事務局長(長谷川勲君) ただいまより11月定例市議会の閉会式を行います。


 ご起立願います。


  〔全員起立〕








○事務局長(長谷川勲君) 議長あいさつ。


  〔議長 大脇君登壇〕








○議長(大脇伸孔君) 11月定例会の閉会に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。


 今定例会は市長不在のため、市長職務代理者から招集がなされた議会でした。このため、会期は8日間でしたが、議員各位におかれましては、連日熱心にご審議いただき、本当にここに適切なる決定をいただき、まことにありがとうございました。


 また、本日付で3人の議員さんが議員辞職をなされました。今までの議員活動に感謝を申し上げるとともに、今後の一層の活躍とご健勝を心からお祈り申し上げます。


 さて、来る17日には、市長選挙が施行され、新しい犬山市長が誕生いたします。当局におかれましては、これら諸議案の適切なる執行を進められ、市政発展のため、一層の努力をいたされんことをお願い申し上げる次第でございます。


 いよいよ厳寒に向かいます折から、議員の皆様方におかれましては、くれぐれも健康に留意され、一層のご尽力、ご活躍を賜り、市民の期待にこたえられますよう心からお願い申し上げ、閉会のあいさつとさせていただきます。ご苦労さまでございました。








○事務局長(長谷川勲君) 市長職務代理者あいさつ。


  〔市長職務代理者 渡邊君登壇〕








○市長職務代理者(渡邊昭美君) 閉会に当たりまして一言ごあいさつ申し上げます。


 今議会に提案させていただきました各議案について、議員の皆さんには熱心にご審議をいただき、ありがとうございました。議決いただきました各議案につきましては、適正な執行に努めてまいります。


 また、本日市議会議員の職を辞されました3名の議員におかれましては、市政発展のためにご尽力をいただきましたことに感謝を申し上げるとともに、今後のご健勝とご多幸を祈念申し上げております。


 さて、12月17日の市長選挙において新しい市長が決まりますまで、引き続き市長職務代理者を務めさせていただきます。あと2週間ほどでありますが、犬山市政が滞ることのないよう、一生懸命努めてまいりますので、議員各位の格別なるご理解とご協力をお願い申し上げます。


 議員各位におかれましては、時節柄、健康に留意され、犬山市政発展のため、一層のご尽力を賜りますようお願い申し上げ、甚だ簡単ではございますが、閉会のあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。








○事務局長(長谷川勲君) 以上で閉会式を終わります。


                 午後2時16分 閉式


           ********************




















  本議会の顛末を記載し、相違ないことを証するため、ここに署名する。








  平成  年  月  日











        議  長











        署名議員











        署名議員








             本会議に提出された事件及び審議結果


┌───────┬────────────────┬─────┬────┬─────┐


│  議案番号  │    件      名     │提出年月日│審議結果│議決年月日│


├───────┼────────────────┼─────┼────┼─────┤


│第 88号議案  │犬山市印鑑の登録及び証明に関する│平18.11.27│原案可決│平18.12.4│


│       │条例の一部改正について     │     │    │     │


│第 89号議案  │犬山市消防団員等公務災害補償条例│  〃  │  〃  │  〃  │


│       │の一部改正について       │     │    │     │


│第 90号議案  │犬山市消防賞じゅつ金及び殉職者特│  〃  │  〃  │  〃  │


│       │別賞じゅつ金条例の一部改正につい│     │    │     │


│       │て               │     │    │     │


│第 91号議案  │市道路線の廃止について     │  〃  │  〃  │  〃  │


│第 92号議案  │市道路線の認定について     │  〃  │  〃  │  〃  │


│第 93号議案  │愛知県後期高齢者医療広域連合の設│  〃  │  〃  │  〃  │


│       │置について           │     │    │     │


│第 94号議案  │愛北広域事務組合規約の変更につい│  〃  │  〃  │  〃  │


│       │て               │     │    │     │


│第 95号議案  │平成18年度犬山市一般会計補正予算│  〃  │  〃  │  〃  │


│       │(第4号)           │     │    │     │


│第 96号議案  │平成18年度犬山市国民健康保険特別│  〃  │  〃  │  〃  │


│       │会計補正予算(第2号)     │     │    │     │


│第 97号議案  │平成18年度犬山市犬山城観光事業費│  〃  │  〃  │  〃  │


│       │特別会計補正予算(第2号)   │     │    │     │


│第 98号議案  │平成18年度犬山市木曽川うかい事業│  〃  │  〃  │  〃  │


│       │費特別会計補正予算(第1号)  │     │    │     │


│第 99号議案  │平成18年度犬山市公共下水道事業特│  〃  │  〃  │  〃  │


│       │別会計補正予算(第2号)    │     │    │     │


│第100号議案  │平成18年度犬山市農業集落排水事業│  〃  │  〃  │  〃  │


│       │特別会計補正予算(第1号)   │     │    │     │


│第101号議案  │平成18年度犬山市介護保険特別会計│  〃  │  〃  │  〃  │


│       │補正予算(第2号)       │     │    │     │


│第102号議案  │平成18年度犬山市水道事業会計補正│  〃  │  〃  │  〃  │


│       │予算(第1号)         │     │    │     │


│第103号議案  │工事請負契約の締結について   │平18.11.29│  〃  │  〃  │


│       │(犬山市都市美化センター大規模補│     │    │     │


│       │修工事)            │     │    │     │


│諮問第 2号  │人権擁護委員の推せんについて  │平18.11.27│適  任│  〃  │


│諮問第 3号  │人権擁護委員の推せんについて  │  〃  │  〃  │  〃  │


│承認第 1号  │専決処分の承認を求めることについ│平18.11.27│承  認│平18.12.4│


│       │て               │     │    │     │


│       │(平成18年度犬山市一般会計補正予│     │    │     │


│       │算(第3号))         │     │    │     │


│意見書案第4号│尾張パークウェイの一部無料化と通│平18.12.4│原案可決│  〃  │


│       │学路の安全対策の早期実現に関する│     │    │     │


│       │意見書             │     │    │     │


│請願第 7号 │市町村独自の私学助成の拡充を求め│平18. 9.13│継続審査│  −  │


│       │る請願書            │     │    │     │


│請願第 8号 │愛知県の私学助成の拡充に関する意│  〃  │  〃  │  −  │


│       │見書の提出を求める請願書    │     │    │     │


│請願第 9号 │国の私学助成の拡充に関する意見書│  〃  │  〃  │  −  │


│       │の提出を求める請願書      │     │    │     │


│請願第 11号 │子育て支援施策の堅持・拡充を求め│平18.11.30│  〃  │  −  │


│       │る請願書            │     │    │     │


│請願第 12号 │尾張パークウェイの一部無料化と通│  〃  │採  択│平18.12.4│


│       │学路の安全対策の早期実現に関する│     │    │     │


│       │請願書             │     │    │     │


│陳情第 11号 │介護・福祉・医療など社会保障の施│  〃  │聴き置く│  −  │


│       │策拡充についての陳情書     │     │    │     │


└───────┴────────────────┴─────┴────┴─────┘