議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 犬山市

平成18年 8月臨時会(第1日 8月 2日)




平成18年 8月臨時会(第1日 8月 2日)





 
平成18年 8月臨時会





 平成18年8月





              臨 時 犬 山 市 議 会 会 議 録





                             第1号 8月2日(水曜日)


──────────────────────────────────────────


                   開 会 式


                 午前10時00分 開式





○事務局長(長谷川勲君) ただいまより、8月臨時市議会の開会式を行います。ご起立願います。


  〔全員起立〕








○事務局長(長谷川勲君) 議長あいさつ。


  〔議長 大脇君登壇〕








○議長(大脇伸孔君) おはようございます。8月臨時市議会の開会に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。


 本日、8月臨時市議会が招集されましたところ、議員各位には定刻ご参集を賜り、まことにご苦労さんでございます。


 今臨時会に付託されました議案は、城東小学校校舎増築工事の請負契約締結の1件でございます。


 議員各位におかれましては、慎重にご審議の上、適切なる決定をいただきますようお願い申し上げ、開会のあいさつとさせていただきます。








○事務局長(長谷川勲君) 市長あいさつ。


  〔市長 石田君登壇〕








○市長(石田芳弘君) 皆さん、おはようございます。梅雨も明けまして、本格的な夏が到来いたしました。その暑い中に、お忙しいにもかかわりませず、本日ここに、8月臨時市議会を招集いたしましたところ、皆様には定刻ご参集いただきまして、まことにありがとうございました。


 今議会に提出いたします議案は、今、議長のごあいさつにもありましたとおり、「工事請負契約の締結について(城東小学校校舎増築工事)」の1件でございます。何とぞ慎重にご審議をいただき、議案にご賛同賜りますようお願い申し上げまして、開会に当たってのごあいさつとさせていただきます。








○事務局長(長谷川勲君) 以上で開会式を終わります。ご着席ください。


  〔全員着席〕


                午前10時02分 閉式


           ********************


〇議事日程 第1号 平成18年8月2日午前10時開議


  第1 会議録署名議員の指名


  第2 会期の決定


  第3 第66号議案


      ┌議案上程説明


      │議案質疑、委員会付託


      └委員長報告、同報告に対する質疑、討論、採決


           ********************


〇本日の会議に付した案件


  日程第1 会議録署名議員の指名


  日程第2 会期の決定


  日程第3 第66号議案 工事請負契約の締結について(城東小学校校舎増築工事)


           ********************


〇出席議員(24名)


   1番  宮 島   一 君       13番  川 村 佳代子 君


   2番  高 間 信 雄 君       14番  大 島 金 次 君


   3番  山 本   誠 君       15番  原   欣 伸 君


   4番  住 野 龍之介 君       16番  ビアンキ アンソニー 君


   5番  水 野 正 光 君       17番  小 池 昭 夫 君


   6番  東 海 孝 年 君       18番  大 脇 伸 孔 君


   7番  上 村 良 一 君       19番  岡     覚 君


   8番  三 浦 知 里 君       20番  山 下 一 枝 君


   9番  稲 垣 民 夫 君       22番  福 冨   勉 君


   10番  宮 地 繁 誠 君       23番  熊 澤 宏 信 君


   11番  松 浦 英 幸 君       24番  本 多 克 郎 君


   12番  山 田 拓 郎 君       25番  堀 江 正 栄 君


           ********************


〇欠席議員(1名)


   21番  前 田 幸 雄 君


           ********************


〇職務のため出席した事務局職員の職・氏名


 事務局長    長谷川   勲 君      次長      高 木 秀 仁 君


 次長補佐    後 藤   裕 君      統括主査    中 田 妙 子 君


           ********************


〇説明のため出席した者の職・氏名


 市長      石 田 芳 弘 君      助役      渡 邊 昭 美 君


 教育長     瀬見井   久 君      市長公室長   山 澄 俊 明 君


 総務部長    服 部 良 弘 君      民生部長    小 川 正 美 君


 環境部長    大 澤 繁 昌 君      都市整備部長  金 武 幹 男 君


 産業経済部長  番 家 敏 夫 君      学校教育部長  長谷川 隆 司 君


 生涯学習部長  鈴 木 勝 彦 君      水道部長    牧 野 一 夫 君


 消防長     松 田 一 雄 君      秘書広報課長  宮 島 敏 明 君


 企画調整課長  酒 井 美 彦 君      総務課長    大 鹿 俊 雄 君


 庶務課長    小 島 豊 光 君


           ********************


                 午前10時02分 開議








○議長(大脇伸孔君) ただいまの出席議員は、24名でございます。通告による欠席、21番 前田幸雄議員。


 定足数に達しておりますので、直ちに本日の会議を開きます。


 議事日程に従いまして、会議を進めます。


           ********************








△日程第1 会議録署名議員の指名








○議長(大脇伸孔君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員には、会議規則第80条の規定により、1番 宮島 一議員、14番 大島金次議員を指名いたします。


           ********************








△日程第2 会期の決定








○議長(大脇伸孔君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。8月臨時市議会の会期は、お手元へ配付いたしました会期日程案のとおり、本日1日といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。








          平成18年8月臨時市議会 会期日程(案)


 会期:1日間(8月2日(水))


┌─────┬─────┬────┬──────┬───────────────┐


│ 日 次 │ 月  日 │曜  日│ 開議時刻 │   摘       要   │


├─────┼─────┼────┼──────┼───────────────┤


│ 第1日 │ 8. 2│  水  │ 午前10時 │〇開  会          │


│     │     │    │      │〇会議録署名議員の指名    │


│     │     │    │      │〇会期の決定         │


│     │     │    │      │〇議案上程説明        │


│     │     │    │      │〇精  読          │


│     │     │    │      │〇議案質疑          │


│     │     │    │      │〇委員会付託         │


│     │     │    │      │ (民生文教委員会)     │


│     │     │    │      │〇再  開          │


│     │     │    │      │〇委員長報告         │


│     │     │    │      │〇同報告に対する質疑     │


│     │     │    │      │〇討  論          │


│     │     │    │      │〇採  決          │


│     │     │    │      │〇閉  会          │


└─────┴─────┴────┴──────┴───────────────┘


   〔「異議なし」の声起こる〕








○議長(大脇伸孔君) 異議なしと認めます。よって、会期は本日1日と決定いたしました。


           ********************








△日程第3 議案第66号








○議長(大脇伸孔君) 日程第3、第66号議案を議題といたします。


 議案の朗読を省略し、直ちに提出者から提案理由の説明を求めましてご異議ございませんか。


  〔「異議なし」の声起こる〕








○議長(大脇伸孔君) 異議なしと認め、さよう決しました。


 提案理由の説明を求めます。


 渡邊助役。


  〔助役 渡邊君登壇〕








○助役(渡邊昭美君) おはようございます。第66号議案 工事請負契約の締結についてご説明申し上げます。


 この案は、城東小学校校舎増築工事の契約を締結しようとするものであります。


 工事名は、城東小学校校舎増築工事、請負金額は2億8,297万5,000円、請負契約者は株式会社高垣組犬山支店で、代表者は支店長 大暮道彦であります。


 契約の方法は制限付き一般競争入札によるもので、9社による入札を7月14日に執行いたしました。


 工期は契約の翌日から平成19年3月10日までとするものであります。


 工事内容につきましては、構造は木造地上1階、一部鉄筋コンクリート、基礎は直接基礎、延べ床面積1,217.59平方メートル。


 内容としましては、多目的スペース、教室、男子トイレ、女子トイレ、障害者用トイレ、給食用エレベーター、渡り廊下等を施工するものでございます。よろしくお願いいたします。








○議長(大脇伸孔君) 提案理由の説明は終わりました。


 ここで、議案精読のため、10分間、10時15分まで休憩いたします。


                 午前10時05分 休憩











                  再     開


                 午前10時15分 開議








○議長(大脇伸孔君) 休憩前に引き続き、本会議を再開いたします。


 第66号議案を議題といたします。


 第66号議案に対する質疑を行います。


 ご発言を求めます。


 19番 岡議員。








○19番(岡覚君) 第66号議案ですが、入札状況について質疑をさせていただきたいと思いますが、本来、入札状況を質疑しなくてもいいような添付書類が出されていいのではないかなと。予算に関しても、もう少し詳細説明があるような形がどうだということが議場でありましたけれども、こうした議案のときも、入札状況を質疑しなくてもいいような添付資料を出すべきではないかと思いますけども、それに関してはどんな見解かお尋ねしておきたいと思います。


 そういう中で、今回の入札状況については、9社でということがありましたけれども、その内容はどうであったのか、ここで制限付きということが出されておりますけれども、制限というのはどういう条件を加えて一般競争入札にされたのかと、それから予定価格がどうだったのかということと、それから設計のところに監理を委託することになるのではないかと思いますけれども、確認のために、この監理者はどうであるのか、それぞれご答弁をいただきたいと思います。








○議長(大脇伸孔君) 答弁を求めます。


 服部総務部長。


  〔総務部長 服部君登壇〕








○総務部長(服部良弘君) ご答弁させていただきます。


 私の方から3点ほどですね、まず入札の状況の添付書類の提出ですが、他市等の状況も一遍研究して、どういうものが一番わかりやすいのかということで、一度研究させていただきたいと思います。


 それから、今回の入札の制限につきましては、予定価格は2億9,224万6,500円であります。したがいまして、入札の参加条件としましては、特定建設業の許可のある事業者、それから経常JVとして市の方に登録してある者ということで制限をつけさせていただきました。予定価格につきましては、申し上げたとおりでございます。


 以上でございます。








○議長(大脇伸孔君) 長谷川学校教育部長。


  〔学校教育部長 長谷川君登壇〕








○学校教育部長(長谷川隆司君) お答えさせていただきます。


 設計監理につきましては、株式会社久米設計というところであります。よろしくお願いいたします。








○議長(大脇伸孔君) 19番 岡議員。








○19番(岡覚君) 入札状況の中で、9社のそれぞれの入札金額について、お示しいただきたいと思います。








○議長(大脇伸孔君) 答弁を求めます。


 服部総務部長。


  〔総務部長 服部君登壇〕








○総務部長(服部良弘君) 岡議員のご質疑にお答えしたいと思います。


 9社につきましては、株式会社高垣組犬山支店の方が2億6,950万円、それから愛北木材株式会社、これが2億7,500万円、青山建設株式会社につきましては2億7,700万円、安達建築株式会社につきましては、2億7,100万円であります。それから、青協建設株式会社犬山支店、これは2億7,180万円です。それから名稲建設株式会社につきましては、2億7,650万円、山口建鉄株式会社、2億7,460万円、それから中村工業・間宮建設共同企業体2億7,500万円であります。それから、中村・大竹建設共同企業体、これは2億7,200万円という状況でございます。








○議長(大脇伸孔君) 他にございませんか。


 13番 川村議員。








○13番(川村佳代子君) 13番 川村でございます。この増築工事に当たりまして、ふえ続ける児童・生徒の対応としては、どのような対応見込みがなされているのかお尋ねをしておきたいと思います。








○議長(大脇伸孔君) 答弁を求めます。


 長谷川学校教育部長。


  〔学校教育部長 長谷川君登壇〕








○学校教育部長(長谷川隆司君) お答えさせていただきます。


 児童数の対応につきましてでございますけれども、実は、宅地造成ということで、もえぎヶ丘、四季の丘等、平成17年から平成18年に、実は100人ふえておりまして、それから平成19年から平成20年、これはこれからの予想なんですけれども、これも同じく100人ふえると、当初予定していたよりも結構数がふえているということでございます。


 それで、まず具体的にちょっと言いますと、来年の1年生につきましては、新しく増築するというところについては、低学年、1年生、2年生を対象にということを予定しております。予定ですけれども、1年生につきましては、来年度、116名で4クラス、少人数学級を実現していきたい。それから、2年生につきましては、111名で4クラス、これも少人数学級を実現していきたいというふうに考えております。


 今後でございますけれども、特に四季の丘、それからもえぎヶ丘の販売予想戸数というのが、これが非常に大きなポイントになってくるかというふうに考えております。平成18年度が100戸、それから平成19年度が105戸、そして平成20年度から若干数が減っていくということで、平成20年度、平成21年度、平成22年度が80戸、そして平成23年度が92戸というふうにとらえております。そして、その中で子供の、四季の丘、もえぎヶ丘、善師野台の児童の状況なんでございますが、合計数でいきますと、1年生が合わせまして61名、それから2年生が66名、3年生が58名、4年生が53名、5年生が24名、6年生が31名と。それをトータルしまして、先ほど1年生、2年生だけ申しましたけれど、さらにそれを全児童ということで合わせますと、平成19年度が653名の児童数の見込み数、それから平成20年度が719名、平成21年度が712名、平成22年度が708名、で、その後、また児童数は若干減少に転ずるんではないかというふうに今とらえております。そういったところで、30人程度学級を今実現しておりますけれども、それを30人学級に持っていくということで、現在のところ、30人程度学級が94%程度で実現しておりますけれども、それを30人学級にしますと、現在のところ、78%ぐらいのパーセンテージであります。それを来年度以降は、さらにパーセントが、この校舎増築ということで、アップするということで、30人程度学級が98%、それから30人学級が83%ぐらいに上がってくるというふうにとらえております。そんなふうで、これからの児童数の状況に対して対処していきたいというふうに考えております。








○議長(大脇伸孔君) 他に質疑はございませんか。


 5番 水野議員。








○5番(水野正光君) 5番 水野正光でございます。第66号議案について、2点質疑させていただきます。


 今度の城東小学校の増築は、学びの学校づくりという点と、もう一つは地域に開放して、地域住民のためにということがうたわれているわけですが、設備的に、そういった点で、まず空調設備とか、間仕切りとかいったこと、それから将来といいますか、近い将来と思いますが、放課後子どもプランですか、そういったところは学校で行われるという方向になってくると思いますが、そういった点で、設備的にどのような設備で計画されているのか。


 それからもう一つは、今言った地域に開放するとともに、もう一つは防犯といいますか、セキュリティーの問題で、附帯設備になるかとは思いますが、そういったことはどのような計画になっているのかお尋ねいたします。








○議長(大脇伸孔君) 答弁を求めます。


 長谷川学校教育部長。


  〔学校教育部長 長谷川君登壇〕








○学校教育部長(長谷川隆司君) お答えさせていただきます。


 地域に開放していくということで、特に地域コミュニティを核とした学びの学校づくりというのが犬山市全体の教育方針の中に入っております。それで、これからの、今後の犬山の学びの学校建築構想の中の非常に重要なモデルケースになるということで、城東小学校につきましては、そういった面では、特に多目的スペースというのが実はこの中に含まれております。普通教室、それからサブ教室、それから多目的スペースということで、実はこの設計がなされているわけですけれども、地域の方とのふれあいの活動、あるいは学校行事等でいろんな地域の方を呼ぶというときに、そういった多目的スペースを活用していくということを学校側も検討しております。実際にやっていくということで話し合いを進めております。


 特に設計に当たりましては、昨年の12月からことしの3月にかけて、10数回そういったところで、多目的スペース、ほかもありますけれども、どんなふうに活用していくかということで話し合いを進めてまいりました。


 給食ということについても、できたらそういった多目的スペースを、あるいは多目的ルームというのも実はございますので、そういったところで地域の方のふれあいの給食をするだとか、あるいはお年寄りの話を聞くだとか、そのようなことも考えております。


 それから、空調設備等のことがございました。空調につきましては、今回、この設計のプランには入ってございません。ただ、市全体として、二学期制等の関係から、扇風機をつけていくだとか、あるいは図書館にエアコンをつけるという、そういう動きがありますので、市全体としての構想の中で、また考えていきたいというふうに思っております。


 それから、間仕切りの特徴ということがございましたけれども、先ほどお話ししましたように、普通教室と、それからサブ教室があるということと、それからあと、多目的スペースの間仕切り、それがしかも可動式になっているということで、壁が動くところには移動ができるということで、大きさを変えるということができます。


 それからあと、この中で、低学年用の図書館機能を持たせた部分を持たせたいということも考えております。教室、いわゆる普通教室があるところの廊下部分の下のところに、低学年用図書館機能を持った、そういった図書を置いてというふうで考えております。そういった間仕切りの工夫がなされております。


 それからあと、放課後子どもプランのご質疑がございました。これにつきましては、やがてはこういったところが、子どもの数が非常にふえてきております。本年度も城東小学校でそういったところも検討しておりますけども、これから増設していただけるということで認められましたら、その中の教室、例えば先ほど言いました多目的ルームというのがありますので、そこのところでの活用ということも一つ案にありますけれども、それ以外のところで、城東小学校の教室、ほかのところで管理等のことも考えて候補に挙がっております。そういった放課後子どもプランについても積極的に取り入れるという考えで進めております。


 それからあと、防犯の面がございました。防犯につきましては、学校のフェンス等、ここのところについても工事が進む中で、できれば考えていきたいというふうに考えております。


 以上でございます。








○議長(大脇伸孔君) 他に質疑はございませんか。


  〔「なし」の声起こる〕








○議長(大脇伸孔君) 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。


 議事の進行上、暫時休憩いたします。


                 午前10時31分 休憩











                  再     開


                 午前10時32分 開議








○議長(大脇伸孔君) 休憩前に引き続き、本会議を再開いたします。


 ただいま議題となっております議案をお手元へ配付いたしました議案付託表のとおり、所管の民生文教委員会へ付託いたします。


           ********************


             平成18年8月臨時市議会常任委員会


               付 託 議 案 一 覧 表


《民生文教委員会》                           委員会室


┌───────┬────────────────────────────────┐


│  議案番号  │          件         名           │


├───────┼────────────────────────────────┤


│ 第66号議案 │工事請負契約の締結について                   │


│       │ (城東小学校校舎増築工事)                  │


└───────┴────────────────────────────────┘


           ********************








○議長(大脇伸孔君) 続いて申し上げます。ただいま付託いたしました議案審査のため、委員会が開催されますので、暫時休憩いたします。


                 午前10時32分 休憩











                  再     開


                 午前10時50分 開議








○議長(大脇伸孔君) 休憩前に引き続き、本会議を再開いたします。


 第66号議案を議題といたします。


 民生文教委員長から委員会の審査結果報告を求めます。


 本多民生文教委員長。


  〔民生文教委員長 本多君登壇〕








○民生文教委員長(本多克郎君) 24番 本多克郎でございます。議長の指名により、民生文教委員会の報告をさせていただきます。


 既に配付の民生文教委員会審査結果報告書の朗読をもってこれにかえさせていただきます。


 別紙、民生文教委員会審査結果報告書朗読。


           ********************


              民生文教委員会審査結果報告書


                              平成18年8月2日


                               民生文教委員長


                                本 多 克 郎





 日  時   平成18年8月2日 午前10時35分から


                 午前10時42分まで


 場  所   市役所 委員会室


 出席委員   6名(1名欠席)


 付託議案


  第66号議案 工事請負契約の締結について


         (城東小学校校舎増築工事)





 本日 本会議において、当委員会に付託されました上記議案について慎重審査いたしました結果、第66号議案については、全員一致をもって、原案のとおり可決すべきものと決しましたので、報告いたします。


           ********************








○議長(大脇伸孔君) 民生文教委員長の報告は終わりました。


 これより、委員長報告に対する質疑を行います。


 ご発言を求めます。


  〔「なし」の声起こる〕








○議長(大脇伸孔君) 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。


 通告による討論はございませんので、討論は省略します。


 これより採決を行います。


 第66号議案を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり、これを決することにご異議ございませんか。


  〔「異議なし」の声起こる〕








○議長(大脇伸孔君) 異議なしと認めます。よって、第66号議案は原案のとおり可決されました。


           ********************








○議長(大脇伸孔君) 以上で、8月臨時市議会に付議されました案件は議了いたしました。


 これをもって議会を閉じます。


                 午前10時52分 閉議


           ********************


                午前10時53分 閉会式








○事務局長(長谷川勲君) ただいまより8月臨時市議会の閉会式を行います。


 ご起立願います。


    〔全員起立〕








○事務局長(長谷川勲君) 議長あいさつ。


    〔議長 大脇君登壇〕








○議長(大脇伸孔君) 8月臨時市議会の閉会に当たり、一言ごあいさつ申し上げます。


 今臨時市議会に付議されました案件につきましては、適切なるご決定をいただき、まことにありがとうございました。


 今回の施設整備が学びの学校づくりの推進に役立つことを心から期待するものであります。


 さて、暑さもこれからがピークと思います。議員各位には、今後とも健康に十分留意され、市民生活向上のために尽力されるようご祈念申し上げ、閉会のごあいさつとさせていただきます。ご苦労さんでございます。








○事務局長(長谷川勲君) 市長あいさつ。


    〔市長 石田君登壇〕








○市長(石田芳弘君) 提出いたしました議案については、全員一致でご議決をいただきまして、まことにありがとうございました。


 ご質疑の中にもありましたが、城東地区というのは、ちょっと時代におくれた、ワンテンポおくれて人口が急増してまいった、ちょっと特異な地区でございます。それに合わせて、まず小学校を対応していくこと、それからいろいろな課題がこれから出てまいりますが、バブル期とは一味違った成熟した対応をしていきたいというふうに思っています。


 城東地区というのは、私の犬山でも最も好きな地区の一つです。「兎追いし かの山、小鮒釣りし かの川」この「ふるさと」という日本の愛唱歌にうたわれるような、日本のふるさと像の原風景があるところでございましてね、本当にいいところです。そういった城東のコミュニティの、さっき水野議員からもご質問あったとおり、中心となるような、中心的存在となるようないい学校を皆さんとともにつくり上げていきたいというふうに思っております。


 さらに一層のご指導とご支援をお願いをお願い申し上げたいと思います。


 それから、きょうは、せっかく議会開いて、私答弁する機会がありませんでしたので、ちょっと長目で申しわけありませんが、臨時市議会というのは何遍やってもいいんですが、従来は、ご承知のように自治法で定例議会というのは4回に限られておりました。しかし、地方分権で、自治体が条例で制定すれば、何回開催してもいいということになりました。私は率直に申し上げて、議会のときのやりとりから一番ヒントを得てまいりました。皆さんの真剣なご議論から、ああそうか、そうかということで、私市長として一番この議会から得るところがありましたし、正直申し上げて、議会を真剣にこなした後、ちょっと一つ何かテストを終えたような安堵感と充実感がするものでございます。ですから、できたら数多く、こういう議会を開いていただいて、この議場でこそ、全くこの市政の一番の大切な議論がここで交わされる、深まるということを実感として申し上げて、これからもぜひよろしくご指導をお願い申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。








○事務局長(長谷川勲君) 以上で閉会式を終わります。


                 午前10時58分 閉式


           ********************








  本議会の顛末を記載し、相違ないことを証するため、ここに署名する。








  平成  年  月  日











        議  長











        署名議員











        署名議員














             本会議に提出された事件及び審議結果


 ┌───────┬────────────────┬─────┬─────┬─────┐


 │  議案番号  │    件      名     │提出年月日│ 審議結果 │議決年月日│


 ├───────┼────────────────┼─────┼─────┼─────┤


 │第66号議案  │工事請負契約の締結について   │平18. 8. 2│原案可決 │平18. 8. 2│


 │       │ (城東小学校校舎増築工事)  │     │     │     │


 └───────┴────────────────┴─────┴─────┴─────┘