議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 犬山市

平成18年 5月臨時会(第2日 5月18日)




平成18年 5月臨時会(第2日 5月18日)





 
平成18年 5月臨時会





 平成18年5月





              臨 時 犬 山 市 議 会 会 議 録





                             第2号 5月18日(木曜日)





──────────────────────────────────────────





〇議事日程 第2号 平成18年5月18日午後2時開議


  第1 議長選挙について


  第2 副議長辞職許可について


  第3 副議長選挙について


  第4 常任委員会委員の選任について


  第5 議会運営委員会委員の選任について


  第6 市議会報編集委員会委員の選任について


  第7 尾張農業共済事務組合議会議員の選任について


           ********************


〇本日の会議に付した案件


  日程第1 議長選挙について


  日程第2 副議長辞職許可について


  日程第3 副議長選挙について


           ********************


〇出席議員(24名)


   1番  宮 島   一 君       13番  川 村 佳代子 君


   2番  高 間 信 雄 君       14番  大 島 金 次 君


   3番  山 本   誠 君       15番  原   欣 伸 君


   4番  住 野 龍之介 君       16番  ビアンキ アンソニー 君


   5番  水 野 正 光 君       17番  小 池 昭 夫 君


   6番  東 海 孝 年 君       18番  大 脇 伸 孔 君


   7番  上 村 良 一 君       19番  岡     覚 君


   8番  三 浦 知 里 君       20番  山 下 一 枝 君


   9番  稲 垣 民 夫 君       22番  福 冨   勉 君


   10番  宮 地 繁 誠 君       23番  熊 澤 宏 信 君


   11番  松 浦 英 幸 君       24番  本 多 克 郎 君


   12番  山 田 拓 郎 君       25番  堀 江 正 栄 君


           ********************


〇欠席議員(1名)


   21番  前 田 幸 雄 君


           ********************


〇職務のため出席した事務局職員の職・氏名


 事務局長    長谷川   勲 君      次長      高 木 秀 仁 君


 次長補佐    後 藤   裕 君      統括主査    中 田 妙 子 君


           ********************


〇説明のため出席した者の職・氏名


 市長      石 田 芳 弘 君      助役      渡 邊 昭 美 君


 教育長     瀬見井   久 君      市長公室長   山 澄 俊 明 君


 総務部長    服 部 良 弘 君


           ********************


                 午後2時00分 開議





○副議長(住野龍之介君) ただいまの出席議員は、24名でございます。通告による欠席、21番 前田幸雄議員。


 定足数に達しておりますので、直ちに本日の会議を開きます。


 議事日程に従いまして、会議を進めます。


           ********************








△日程第1 議長選挙について








○副議長(住野龍之介君) 日程第1、議長選挙についての件を議題といたします。


 これより議長選挙を行います。


 お諮りいたします。選挙の方法について、投票または指名推せんのいずれの方法によるべきか、ご意見を承りたいと思います。


 10番 宮地議員。








○10番(宮地繁誠君) 議長の選出につきましては、指名推せんでお願いをいたします。お諮りください。








○副議長(住野龍之介君) ただいま、10番 宮地繁誠議員から指名推せんでお願いをしたいとの発言がございましたが、これにご異議ございませんか。


  〔「異議なし」の声起こる〕








○副議長(住野龍之介君) 異議なしと認めます。よって、選挙の方法は、指名推せんと決定をいたしました。


 続いて、お諮りをいたします。指名の方法につきましては、副議長に一任賜り、副議長において指名することにいたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


  〔「異議なし」の声起こる〕








○副議長(住野龍之介君) 異議なしと認めます。よって、副議長において指名することに決しました。


 18番 大脇伸孔議員を指名いたします。


 お諮りいたします。ただいま、副議長において指名をいたしました18番 大脇伸孔議員を議長の当選人と定めることにご異議ございませんか。


  〔「異議なし」の声起こる〕








○副議長(住野龍之介君) 異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました18番 大脇伸孔議員が議長に当選をされました。


 会議規則第31条第2項の規定により、議長に当選されましたことを18番 大脇伸孔議員に告知いたします。


 議事の進行上、暫時休憩いたします。


                 午後2時02分 休憩











                  再     開


                 午後2時02分 開議








○副議長(住野龍之介君) 休憩前に引き続き、本会議を再開いたします。


 ただいま議長に当選されました18番 大脇伸孔議員から発言の要請がありましたので、これを許可いたします。


  〔18番 大脇君 全議員の前へ進む〕








○18番(大脇伸孔君) 失礼させていただきます。ただいま、若輩の私にご指名いただきまして、まことにありがとうございました。


 議会運営はもちろんのこと、犬山市政にどれだけ関与できるかわかりませんが、全力投球で頑張りたいと思います。それには、行政の皆さんのお知恵を拝借したり、また数々のお話し合いをしたり、そして何よりも議員各位のご支援、それからいろいろお教え願うこと多々あると思います。どうかよろしくお願いしたいと思います。


 重ねてお願いしますが、どうかご指導、ご鞭撻をよろしくお願いしまして、簡単ではありますが、お礼とお願いの言葉にかえさせていただきます。どうもありがとうございました。


  〔拍手〕








○副議長(住野龍之介君) 以上で、議長選挙は終わりました。


 これより大脇伸孔議長と議長席を交代いたします。








○議長(大脇伸孔君) ふなれな議長でございますが、これから一生懸命頑張りますので、よろしくお願いいたします。


 議事の進行上、暫時休憩いたします。


                 午後2時05分 休憩











                  再     開


                 午後2時10分 開議








○議長(大脇伸孔君) 休憩前に引き続き、本会議を再開いたします。


           ********************








△日程第2 副議長辞職許可について








○議長(大脇伸孔君) 日程第2、副議長辞職許可についての件を議題といたします。


 ただいま、住野龍之介副議長から「副議長辞職願」が提出されました。


 事務局長より「副議長辞職願」を朗読させます。


 長谷川事務局長。








○事務局長(長谷川勲君) それでは、朗読させていただきます。


 副議長辞職願。


 今般、都合により犬山市議会副議長を辞職いたしたいので願い出ます。


 平成18年5月18日。犬山市議会副議長住野龍之介。


 犬山市議会議長大脇伸孔様。


 以上です。








○議長(大脇伸孔君) お諮りいたします。住野龍之介議員の副議長辞職を許可することにご異議ございませんか。


  〔「異議なし」の声起こる〕








○議長(大脇伸孔君) 異議なしと認めます。よって、住野龍之介議員の副議長辞職を許可することに決しました。


 議事の進行上、暫時休憩いたします。


                 午後2時12分 休憩











                  再     開


                 午後2時12分 開議








○議長(大脇伸孔君) 休憩前に引き続き、本会議を再開いたします。


 ただいま、前副議長住野龍之介議員から発言の要請がありましたので、これを許可いたします。








○4番(住野龍之介君) 失礼をいたします。副議長退任に際し、一言御礼のごあいさつを申し述べさせていただきます。


 ただいまの私の胸の内は、議員諸兄の皆様に、ただただ感謝感謝の一念あるのみでございます。昨年のちょうど今ごろ、ご推挙いただきましたが、もとより議員としての経験も極めて乏しく、また人としてもいたって見識の浅い私でございましたが、時として温かい、あるいは場合によっては厳しくご指導をいただいた先輩議員の皆様方、そしていつもエールを送り続けてくれた同期議員の仲間たち、これらすべての皆様方のおかげによりまして、曲がりなりにも、きょうのこの日を迎えることができました。本当にありがとうございました。


 振り返ってみますと、この1年、本当に多くの出会い、あるいは出来事に直面をいたしましたが、その一つ一つが本当に、私にとりましては未知の体験であり、新しい経験でございました。しかし、私にとりましては、大変これは貴重な時間であったわけでございます。こうした時間をお与えをいただきました皆様方に、いま一度感謝を申し上げたいと思います。ありがとうございました。


 今後は、日本古来の武士道精神の中にある惻隠という心、精神を大切にして、犬山市政発展のため、あるいは犬山市民福祉向上のために、微力ではございますが、寄与してまいりたいと思っております。


 最後になりますが、重ね重ねではございますが、この1年間の皆様方のご厚情に対しまして、心から厚く御礼を申し上げまして、あいさつとさせていただきます。1年間ありがとうございました。


  〔拍手〕


           ********************








△日程第3 副議長選挙について








○議長(大脇伸孔君) 日程第3、副議長選挙についての件を議題といたします。


 議事の進行上、暫時休憩いたします。


                 午後2時16分 休憩