議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 犬山市

平成17年12月定例会(第7日12月19日)




平成17年12月定例会(第7日12月19日)





 
平成17年12月定例会





 平成17年12月





            定 例 犬 山 市 議 会 会 議 録





                             第7号 12月19日(月曜日)


──────────────────────────────────────────


〇議事日程 第7号 平成17年12月19日午後1時開議


 第1 諸般の報告


 第2 第64号議案から第82号議案まで


    (委員長及び各副委員長報告、同報告に対する質疑、討論、採決)


 第3 閉会中継続審査及び閉会中継続調査の申し出について


          ********************


〇本日の会議に付した案件


 日程第1 諸般の報告


 日程第2 第64号議案 犬山市行政手続等における情報通信の技術の利用に関する条例の制


            定について


      第65号議案 犬山市公民館の設置及び管理に関する条例等の一部改正について


      第66号議案 犬山市高齢者活動センター及び作業所の設置及び管理に関する条例


            の一部改正について


      第67号議案 犬山市心身障害者更生施設の設置及び管理に関する条例の一部改に


            ついて


      第68号議案 犬山国際観光センターの設置及び管理に関する条例の一部改正につ


            いて


      第69号議案 犬山市高齢者活動センター及び作業所に係る指定管理者の指定につ


            いて


      第70号議案 犬山市心身障害者更生施設に係る指定管理者の指定について


      第71号議案 犬山国際観光センターに係る指定管理者の指定について


      第72号議案 市道路線の廃止について


      第73号議案 市道路線の認定について


      第74号議案 尾張農業共済事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び尾張


            農業共済事務組合規約の一部改正について


      第75号議案 犬山市教育委員会委員の任命について


      第76号議案 平成17年度犬山市一般会計補正予算(第4号)


      第77号議案 平成17年度犬山市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)


      第78号議案 平成17年度犬山市木曽川うかい事業費特別会計補正予算(第1号)


      第79号議案 平成17年度犬山市老人保健特別会計補正予算(第2号)


      第80号議案 平成17年度犬山市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)


      第81号議案 平成17年度大山市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)


      第82号議案 平成17年度犬山市水道事業会計補正予算(第1号)


 日程第3 閉会中継続審査及び閉会中継続調査の申し出について


 追加日程 意見書案第4号 議会制度改革の早期実現に関する意見書


          ********************


〇出席議員(24名)


   1番  宮 島   一 君       14番  大 島 金 次 君


   2番  高 間 信 雄 君       15番  原   欣 伸 君


   3番  山 本   誠 君       16番  ビアンキ アンソニー 君


   4番  住 野 龍之介 君       17番  小 池 昭 夫 君


   5番  水 野 正 光 君       18番  大 脇 伸 孔 君


   6番  東 海 孝 年 君       19番  岡     覚 君


   7番  上 村 良 一 君       20番  山 下 一 枝 君


   8番  三 浦 知 里 君       21番  前 田 幸 雄 君


   10番  宮 地 繁 誠 君       22番  福 冨   勉 君


   11番  松 浦 英 幸 君       23番  熊 澤 宏 信 君


   12番  山 田 拓 郎 君       24番  本 多 克 郎 君


   13番  川 村 佳代子 君       25番  堀 江 正 栄 君


          ********************


〇欠席議員(1名)


   9番稲 垣 民 夫 君


          ********************


〇職務のため出席した事務局職員の職・氏名


 事務局長    長谷川   勲 君      次長      ? 木 秀 仁 君


 次長補佐    後 藤   裕 君      統括主査    中 田 妙 子 君


          ********************


〇説明のため出席した者の職・氏名


 市長      石 田 芳 弘 君      助役      渡 邊 昭 美 君


 収入役     加 藤 博 之 君      教育長     瀬見井   久 君


 市長公室長   大 澤 繁 昌 君      総務部長    山 澄 俊 明 君


 民生部長    小 川 正 美 君      環境部長    牧 野 一 夫 君


 都市整備部長  金 武 幹 男 君      都市整備部次長 ? 木 金 彦 君


 産業経済部長  番 家 敏 夫 君      学校教育部長  長谷川 隆 司 君


 生涯学習部長  鈴 木 勝 彦 君      水道部長    陸 浦 公 延 君


 消防長     渡 辺 孝 雄 君      秘書広報課長  宮 島 敏 明 君


 企画調整課長  酒 井 美 彦 君      総務課長    服 部 良 弘 君


          ********************


                午後1時00分 開議


○議長(堀江正栄君) ただいまの出席議員は、24名でございます。


 通告による欠席は、9番 稲垣民夫議員です。


 定足数に達しておりますので、直ちに本日の会議を開きます。


 議事日程に従いまして、会議を進めます。


          ********************








△日程第1 諸般の報告








○議長(堀江正栄君) 日程第1、この際、諸般の報告をいたします。


 今定例会開会中の13日に庁舎建設特別委員会が開催されましたので、そのてんまつを各位の議席へ配付いたしました。


 以上で、諸般の報告を終わります。


          ********************








△日程第2 第64号議案から第82号議案まで








○議長(堀江正栄君) 日程第2、第64号議案から第82号議案までを一括議題といたします。


 委員長及び各副委員長から委員会の審査結果報告を求めます。


 最初に、大脇総務委員長。


  〔総務委員長 大脇君登壇〕


○総務委員長(大脇伸孔君) こんにちは。最初に、総務委員会から報告させていただきます。総務委員会の審査結果を報告させていただきます。既に配付されてます報告書の朗読をもってこれにかえさせていただきます。


 別紙、総務委員会審査結果報告書朗読。


○議長(堀江正栄君) 総務委員長の報告は終わりました。


 続いて、水野民生文教副委員長。


  〔民生文教副委員長 水野君登壇〕


○民生文教副委員長(水野正光君) 5番 水野正光でございます。民生文教委員会の審査結果報告書を委員長にかわって報告させていただきます。お手元に配付いただきました報告書の朗読をもって報告にかえさせていただきます。


 別紙、民生文教委員会審査結果報告書朗読。


○議長(堀江正栄君) 民生文教副委員長の報告は終わりました。


 続いて、三浦経済環境副委員長。


  〔経済環境副委員長 三浦君登壇〕


○経済環境副委員長(三浦知里君) 経済環境委員会の審査結果について、報告書の朗読をもって、これにかえさせていただきます。


 別紙、経済環境委員会審査結果報告書朗読。


○議長(堀江正栄君) 経済環境副委員長の報告は終わりました。


 続いて、ビアンキ建設水道副委員長。


  〔建設水道副委員長 ビアンキ君登壇〕


○建設水道副委員長(ビアンキアンソニー君) 建設水道委員会から発表いたします。配付してある資料によって、発表いたします。


 別紙、建設水道委員会審査結果報告書朗読。


○議長(堀江正栄君) 建設水道副委員長の報告は、終わりました。


          ********************


               総務委員会審査結果報告書


                              平成17年12月19日


                               総務委員長


                                大 脇 伸 孔





 日  時   平成17年12月14日 午前10時00分から


                 午前11時14分まで


 場  所   市役所 第3会議室


 出席委員   平成17年12月14日 5名(1名欠席)


 付託議案


  第64号議案 犬山市行政手続等における情報通信の技術の利用に関する条例の制定に


        ついて


  第65号議案 犬山市公民館の設置及び管理に関する条例等の一部改正について


        (犬山市公民館の設置及び管理に関する条例等の一部を改正する条例の


         うち第19条、第25条及び第45条)


  第76号議案 平成17年度犬山市一般会計補正予算(第4号)


         第1条の第1表 歳入歳出予算補正中


          歳 入 総務委員会の所管に属する歳入


          歳 出 1款 議会費


              2款 総務費(1項総務管理費のうち11目自然保護費及び


                     3項戸籍住民基本台帳費を除く)


              8款 消防費





 12月13日 本会議において、当委員会に付託されました上記議案について慎重審査いたしました結果、第64号議案及び第65号議案については、いずれも全員一致をもって原案のとおり可決、第76号議案については、賛成多数をもって原案のとおり可決すべきものとそれぞれ決しましたので、報告いたします。


          ********************


              民生文教委員会審査結果報告書


                              平成17年12月19日


                               民生文教副委員長


                                水 野 正 光





 日  時   平成17年12月14日 午前10時00分から


                 午前11時53分まで


 場  所   市役所 第1会議室


 出席委員   平成17年12月14日 7名(全員)


 付託議案


  第65号議案 犬山市公民館の設置及び管理に関する条例等の一部改正について


        (犬山市公民館の設置及び管理に関する条例等の一部を改正する条例の


         うち第1条から第18条及び第26条から第38条まで)


  第66号議案 犬山市高齢者活動センター及び作業所の設置及び管理に関する条例の一


        部改正について


  第67号議案 犬山市心身障害者更生施設の設置及び管理に関する条例の一部改正につ


        いて


  第69号議案 犬山市高齢者活動センター及び作業所に係る指定管理者の指定について


  第70号議案 犬山市心身障害者更生施設に係る指定管理者の指定について


  第75号議案 犬山市教育委員会委員の任命について


  第76号議案 平成17年度犬山市一般会計補正予算(第4号)


           第1条の第1表 歳入歳出予算補正中


            歳 入 民生文教委員会の所管に属する歳入


            歳 出 2款 総務費(3項戸籍住民基本台帳費)


                3款 民生費


                4款 衛生費(1項保健衛生費)


                9款 教育費


  第77号議案 平成17年度犬山市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)


  第79号議案 平成17年度犬山市老人保健特別会計補正予算(第2号)





 12月13日 本会議において、当委員会に付託されました上記議案について慎重審査いたしました結果、第65号議案、第66号議案、第67号議案、第69号議案、第70号議案、第76号議案、第77号議案及び第79号議案については、いずれも全員一致をもって原案のとおり可決、第75号議案については、全員一致をもって原案のとおり同意すべきものとそれぞれ決しましたので、報告いたします。


          ********************


              経済環境委員会審査結果報告書


                              平成17年12月19日


                               経済環境副委員長


                                三 浦 知 里





 日  時   平成17年12月14日 午前10時00分から


                 午前11時58分まで


 場  所   市役所 第2会議室


 出席委員   平成17年12月14日 6名(全員)


 付託議案


  第65号議案 犬山市公民館の設置及び管理に関する条例等の一部改正について


        (犬山市公民館の設置及び管理に関する条例等の一部を改正する条例の


         うち第20条及び第39条から第42条まで)


  第68号議案 犬山国際観光センターの設置及び管理に関する条例の一部改正について


  第71号議案 犬山国際観光センターに係る指定管理者の指定について


  第74号議案 尾張農業共済事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び尾張農業


        共済事務組合規約の一部改正について


  第76号議案 平成17年度犬山市一般会計補正予算(第4号)


         第1条の第1表 歳入歳出予算補正中


          歳 入 経済環境委員会の所管に属する歳入


          歳 出 2款 総務費(1項総務管理費のうち11目自然保護費)


              4款 衛生費(2項清掃費)


              5款 農林業費(1項農業費のうち6目土地改良費を除


                      く)


              6款 商工費


  第78号議案 平成17年度犬山市木曽川うかい事業費特別会計補正予算(第1号)





 12月13日 本会議において、当委員会に付託されました上記議案について慎重審査いたしました結果、第65号議案及び第74号議案についてはいずれも全員一致をもって原案のとおり可決、第68号議案、第71号議案、第76号議案及び第78号議案については、いずれも賛成多数をもって原案のとおり可決すべきものとそれぞれ決しましたので、報告いたします。


          ********************


              建設水道委員会審査結果報告書


                             平成17年12月19日


                             建設水道副委員長


                              ビアンキ アンソニー





 日  時   平成17年12月14日 午前10時00分から


                 午後1時17分まで


 場  所   市役所 委員会室


 出席委員   平成17年12月14日 6名(全員)


 付託議案


  第65号議案 犬山市公民館の設置及び管理に関する条例等の一部改正について


        (犬山市公民館の設置及び管理に関する条例等の一部を改正する条例の


         うち第21条から第24条、第43条及び第44条)


  第72号議案 市道路線の廃止について


  第73号議案 市道路線の認定について


  第76号議案 平成17年度犬山市一般会計補正予算(第4号)


         第1条の第1表 歳入歳出予算補正中


          歳 入 建設水道委員会の所管に属する歳入


          歳 出 5款 農林業費(1項農業費のうち6目土地改良費)


              7款 土木費


  第80号議案 平成17年度犬山市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)


  第81号議案 平成17年度大山市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)


  第82号議案 平成17年度犬山市水道事業会計補正予算(第1号)





 12月13日 本会議において、当委員会に付託されました上記議案について慎重審査いたしました結果、第65号議案、第72号議案及び第73号議案については、いずれも全員一致をもって原案のとおり可決、第76号議案、第80号議案、第81号議案及び第82号議案については、賛成多数をもって原案のとおり可決すべきものとそれぞれ決しましたので報告いたします。


          ********************


○議長(堀江正栄君) 以上で委員長及び各副委員長の報告は終わりました。


 これより、委員長及び各副委員長報告に対する質疑を行います。


 ご発言を求めます。


  〔「なし」の声起こる〕


○議長(堀江正栄君) 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。


 これより討論を行います。


 最初に、19番 岡議員。


  〔19番 岡君登壇〕


○19番(岡  覚君) 19番の岡  覚です。私は、第68号議案 犬山国際観光センターの設置及び管理に関する条例の一部改正についてと、第71号議案 犬山国際観光センターに係る指定管理者の指定について、反対の立場から討論をさせていただきます。


 第68号議案は、犬山国際観光センターを指定管理者の制度に移すというのが基本的な条例改正の中身でありますし、第71号議案は、指定管理者となる団体をアクティオ株式会社・ドルフィン株式会社にするものということはご案内のとおりであります。反対理由ははっきりしております。今回の、この二つの条例は、国際観光センターの設置及び管理に関する条例の基本となっております、なぜこの建物を設置するのか、その設置目的に反するということであります。条例の第2条では、地域における国際観光の振興と国際交流を促進し、市民の福祉と健康の増進を図るため、センターを犬山市松本町4丁目21番地に設置すると定めています。これまで官から民への仕事の流れが中心だという、こういうことが言われてきましたけれども、今回、建築基準法の改正によって、民間がこれができることになったことによって、建築確認の構造計算の偽造という、大変な事件が起きています。何もかも、民にやらせればいいというのは、やはり問題があるのではないでしょうか。特に、今回のこの目的がうたっております市民の福祉と健康の増進を図る、極めて公共性の高い事業ではないでしょうか。それを、民間にそのまま丸投げするというのは、あってはならないことではないかと、こういうふうに思います。例えば、この事業の中に、各種教室の開催及び指導となっています。こうした市民の福祉と健康の増進を図るということであれば、やはりこれは公的な事業ではないかと思うわけであります。


 また、このセンターを運営していく上で、市民サービスの向上が一層図られなければならないと思います。こうした点では、議会がその都度チェックをしたり、提案をしたりということも重要でありますし、また適切な運営がされているかどうかの監査というのも重要なものであります。株式会社に移行する中で、こうした点が市の直接の行政からは遠のいてしまって、こうした市民サービスの向上に日々努力するということに困難が生じるのではないかという危惧も持っています。


 加えて、数十億円使って、この国際観光センターを設置し、管理を続けてきたわけでありますけれども、今回の条例改正によって市民のこうした貴重な財産、血税をつぎ込んで設置してきた国際観光センターを拠点にして、株式会社がもうける、利潤を得るという道が開かれています。たとえて言えば、この運営の中で、1年間に2,000万円の余剰金を上げれば、1,000万円を市に上納し、1,000万円はみずからの株式会社の利益とすることができるわけであります。市民の財産を利用してこのようなことが行われていいのかどうか、大変大きな疑問であります。かかる観点に立って、今回の第68号議案及び第71号議案は、国際観光センターの設置のそもそもの目的に反するという、この立場を強調いたしまして、議案には賛同できない、このことを申し上げます。議員の皆さんにも、ぜひこの意見にご賛同くださいますようお願いを申し上げまして、私の反対討論といたします。ありがとうございました。


○議長(堀江正栄君) 続いて、6番 東海議員。


  〔6番 東海君登壇〕


○6番(東海孝年君) 6番の東海孝年でございます。私は、第76号議案 平成17年度犬山市一般会計補正予算、第78号議案 平成17年度犬山市木曽川うかい事業費特別会計補正予算、第80号議案 平成17年度犬山市公共下水道事業特別会計補正予算、第81号議案 平成17年度犬山市農業集落排水事業特別会計補正予算、第82号議案 平成17年度犬山市水道事業会計補正予算について反対の立場から討論いたします。


 まず、第76号議案についてであります。


 この補正予算につきましては、教育費の中で城東小学校、犬山西小学校の校舎の増築事業は、児童の急増や少人数学級にあわせて来年度の建設を積極的に進めていくべきものであり、大いに評価するものであります。一方、反対の理由といたしましては、まず1点、職員給与等の改定問題であります。さきの臨時議会で職員給与等の改定に関する条例について反対を表明しましたが、給与等の改定が今回の補正に計上されております。扶養手当の500円や給与の0.36%の減額について、さらには減額分を4月までさかのぼって期末手当で調整する措置について、不利益になることについて遡及しないことが原則であり、容認できないものであります。


 人事院勧告は、公務員労働者の労働基本権を奪っている代償措置として、労働者の利益を守る役割を担ってきたわけでありますが、マイナス勧告は本来の役割を放棄していると言わざるを得ません。


 もう一点は、大手門まちづくり拠点施設整備工事費であります。


 今議会の一般質問で、学校施設整備に関連しまして、何を削ればいいのかという質問のやりとりがありました。この整備工事は観光客などの来訪者が気軽に立ち寄れるように石積みを撤去するなどの整備を行うものでありますが、私は、学校施設の整備に比べてみても、こういったものが不要不急のものだと考える次第でありますし、私ども日本共産党は市民の暮らしや教育、福祉の予算を確保するために、不要不急の施策については一貫して削減を求めてきているものでございます。


 続きまして、第78号議案、第80号議案、第81号議案、第82号議案の補正予算につきましては、第76号議案と同様、職員の給与等についての改定の補正に反対するものでございます。


 以上、私の反対討論といたします。議員各位のご賛同をお願い申し上げる次第でございます。ありがとうございました。


○議長(堀江正栄君) 続いて、13番 川村議員。


  〔13番 川村君登壇〕


○13番(川村佳代子君) 13番 川村佳代子でございます。私は第68号議案 犬山国際観光センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例、第71号議案 犬山国際観光センターに係る指定管理者の指定についてを賛成の立場から討論をいたします。


 指定管理者制度は公の施設の効率的かつ効果的な管理を実現するため、民間事業者に管理を代行させ、民間の能力やノウハウを幅広く活用し、住民サービスの向上や経費の縮減などを図ることを目的としております。4月1日より民間の活力を導入する指定管理の第1号となる民間団体の選定につきましては、審議以前より大いに注目をしておりました。


 国際観光センターは、国際観光犬山の玄関として国際交流を促進し、市民の福祉と健康増進を図ることを目的として、平成7年4月1日に開館しました公共施設であります。平成16年度には1億2,800万円の収益があり、使用料やスクール受講料などにより運営を行う収益的施設であります。しかしながら、この10年間、毎年赤字経営で、貸し館としての運営は思わしいものでありませんでした。こうした状況の中ですが、このたび選定されましたアクティオ株式会社は、公共施設の運営管理専門会社であり、各種文化スポーツ等のイベント企画制作等も手がけるとともに、全国的に施設運営業務の受託で蓄積しましたノウハウを持ち、指定管理者の専任チームも立ち上げ、その実績も着実に伸ばしている企業であります。また、愛知万博においては、博覧会協会より業務委託を受け、採用から研修、受付、インフォメーションに500名の人材を派遣された実績があります。また、ドルフィン株式会社は昭和57年設立以来、公共施設の管理受託を初め、スポーツクラブ、フィットネス、スイミングスクールの運営の専門会社として岐阜県、岐阜市、尾北地域において健康文化関連事業を総合的に行っており、指定管理者として数々の実績もある会社であります。両社ともにすぐれた実績を持つ企業として十分なセンターの管理運営能力を備えた団体と言えます。営利を目的とする民間団体が指定管理者になることは、市民の福祉と健康の増進を図るというセンターの設置目的に反しているのではないかという声もあります。確かに、運営には収益を上げるということもありますが、経費の削減も期待できるところであり、効率的・効果的運用によりよりよいサービスを提供することができると考えます。これこそは、民間が最も得意とする分野であります。また、地方自治法では、公の施設として、住民の平等利用の確保や差別的取り扱いの禁止を義務づけております。指定管理者が地方公共団体の指示に従わないときは、指定の取り消しもできます。細部につきましては、市と指定管理者との協定書の中で決められると考えております。犬山国際観光センターに民間のノウハウが導入され、従来のセンターとは違ったサービスが提供されることを期待しております。


 また、民間が提案さることにより、よりよいセンターになると思われることには市としても積極的に支援をされるようにお願いをし、また適切な管理運営を指導されることをお願いをし、賛成討論といたします。


 第76号議案、第78号議案、第80号議案、第81号議案、第82号議案のうち、職員給与等の改定については、賛成の立場から討論をいたします。


 11月の臨時市議会において、人事院勧告に基づいて条例改正が行われ、本年4月から11月までの給与を官民格差をなくすための相当分を調整することが決まりました。その結果、年間給与を、官民の給与を均衡させ、不釣り合いをなくすということになりました。地方公務員法第14条では、地方公共団体はこの法律に基づいて定められた給与、勤務時間、その他の勤務条件が社会一般の情勢に適応するように、随時適当な措置を講じなければならないとあります。また、人事委員会は随時講ずべき措置について、地方公共団体の議会及び長に勧告することができるとあります。


 経済が多少上向きになったとはいえ、不況で、また消費不況、税収の落ち込み、さまざまな問題山積の中で、改革を求める国民の声は強く、さきの郵政民営化法案が国民の支持を得、自民党が圧勝した衆議院選挙以来、党主導による改革が進められ、既得権により優遇されている公務員の身分保障の問題に踏み込もうとしています。こうした情勢の中で、調整の時期については、改正条例施行日以降に支給されました12月の期末手当で調整をし、過去の条例関係自体を変更するものではないので、人事院勧告に基づく給与改定は、不利益不遡及の原則には反せず、今議会での補正予算は正当であります。


 以上、私の賛成の立場からの討論を終わります。議員各位のご賛同を賜りますようお願いを申し上げます。


○議長(堀江正栄君) 以上で通告による討論は終わりました。


 これをもって、討論を終結いたします。


 これより採決を行います。


 最初に、第64号議案を採決いたします。


 本案に対する委員長の報告は可決であります。本案は委員長報告のとおり、これを決することにご異議ございませんか。


  〔「異議なし」の声起こる〕


○議長(堀江正栄君) 異議なしと認めます。よって、第64号議案は原案のとおり可決されました。


 次に、第65号議案を採決いたします。


 本案に対する委員長及び各副委員長の報告は可決であります。本案は委員長及び各副委員長報告のとおり、これを決することにご異議ございませんか。


  〔「異議なし」の声起こる〕


○議長(堀江正栄君) 異議なしと認めます。よって、第65号議案は原案のとおり可決されました。


 次に、第66号議案を採決いたします。


 本案に対する副委員長の報告は可決であります。本案は副委員長報告のとおり、これを決することにご異議ございませんか。


  〔「異議なし」の声起こる〕


○議長(堀江正栄君) 異議なしと認めます。よって、第66号議案は原案のとおり可決されました。


 次に、第67号議案を採決いたします。


 本案に対する副委員長の報告は可決であります。本案は副委員長報告のとおり、これを決することにご異議ございませんか。


  〔「異議なし」の声起こる〕


○議長(堀江正栄君) 異議なしと認めます。よって、第67号議案は原案のとおり可決されました。


 次に、第68号議案を採決いたします。


 本案に対する副委員長の報告は可決であります。本案は副委員長報告のとおり、これを決することに賛成する議員の起立を求めます。


  〔賛成者起立〕


○議長(堀江正栄君) 起立多数、ご着席ください。よって、第68号議案は原案のとおり可決されました。


 次に、第69号議案を採決いたします。


 本案に対する副委員長の報告は可決であります。本案は副委員長報告のとおり、これを決することにご異議ございませんか。


  〔「異議なし」の声起こる〕


○議長(堀江正栄君) 異議なしと認めます。よって、第69号議案は原案のとおり可決されました。


 次に、第70号議案を採決いたします。


 本案に対する副委員長の報告は可決であります。本案は副委員長報告のとおり、これを決することにご異議ございませんか。


  〔「異議なし」の声起こる〕


○議長(堀江正栄君) 異議なしと認めます。よって、第70号議案は原案のとおり可決されました。


 続いて、第71号議案を採決いたします。


 本案に対する副委員長の報告は可決であります。本案は副委員長報告のとおり、これを決することに賛成する議員の起立を求めます。


  〔賛成者起立〕


○議長(堀江正栄君) 起立多数、ご着席ください。よって、第71号議案は原案のとおり可決されました。


 次に、第72号議案を採決いたします。


 本案に対する副委員長の報告は可決であります。本案は副委員長報告のとおり、これを決することにご異議ございませんか。


  〔「異議なし」の声起こる〕


○議長(堀江正栄君) 異議なしと認めます。よって、第72号議案は原案のとおり可決されました。


 次に、第73号議案を採決いたします。


 本案に対する副委員長の報告は可決であります。本案は副委員長報告のとおり、これを決することにご異議ございませんか。


  〔「異議なし」の声起こる〕


○議長(堀江正栄君) 異議なしと認めます。よって、第73号議案は原案のとおり可決されました。


 次に、第74号議案を採決いたします。


 本案に対する副委員長の報告は可決であります。本案は副委員長報告のとおり、これを決することにご異議ございませんか。


  〔「異議なし」の声起こる〕


○議長(堀江正栄君) 異議なしと認めます。よって、第74号議案は原案のとおり可決されました。


 続いて、第75号議案を採決いたします。


 本案に対する副委員長の報告は同意であります。本案は副委員長報告のとおり、これを決することに賛成する議員の起立を求めます。


  〔賛成者起立〕


○議長(堀江正栄君) 起立全員、ご着席ください。よって、第75号議案は原案のとおり同意されました。


 続いて、第76号議案を採決いたします。


 本案に対する委員長及び各副委員長の報告は可決であります。本案は委員長及び各副委員長報告のとおり、これを決することに賛成する議員の起立を求めます。


  〔賛成者起立〕


○議長(堀江正栄君) 起立多数、ご着席ください。よって、第76号議案は原案のとおり可決されました。


 次に、第77号議案を採決いたします。


 本案に対する副委員長の報告は可決であります。本案は副委員長報告のとおり、これを決することにご異議ございませんか。


  〔「異議なし」の声起こる〕


○議長(堀江正栄君) 異議なしと認めます。よって、第77号議案は原案のとおり可決されました。


 続いて、第78号議案を採決いたします。


 本案に対する副委員長の報告は可決であります。本案は副委員長報告のとおり、これを決することに賛成する議員の起立を求めます。


  〔賛成者起立〕


○議長(堀江正栄君) 起立多数、ご着席ください。よって、第78号議案は原案のとおり可決されました。


 次に、第79号議案を採決いたします。


 本案に対する副委員長の報告は可決であります。本案は副委員長報告のとおり、これを決することにご異議ございませんか。


  〔「異議なし」の声起こる〕


○議長(堀江正栄君) 異議なしと認めます。よって、第79号議案は原案のとおり可決されました。


 続いて、第80号議案を採決いたします。


 本案に対する副委員長の報告は可決であります。本案は副委員長報告のとおり、これを決することに賛成する議員の起立を求めます。


  〔賛成者起立〕


○議長(堀江正栄君) 起立多数、ご着席ください。よって、第80号議案は原案のとおり可決されました。


 続いて、第81号議案を採決いたします。


 本案に対する副委員長の報告は可決であります。本案は副委員長報告のとおり、これを決することに賛成する議員の起立を求めます。


  〔賛成者起立〕


○議長(堀江正栄君) 起立多数、ご着席ください。よって、第81号議案は原案のとおり可決されました。


 続いて、第82号議案を採決いたします。


 本案に対する副委員長の報告は可決であります。本案は副委員長報告のとおり、これを決することに賛成する議員の起立を求めます。


  〔賛成者起立〕


○議長(堀江正栄君) 起立多数、ご着席ください。よって、第82号議案は原案のとおり可決されました。


          ********************








△日程第3 閉会中継続調査の申し出について








○議長(堀江正栄君) 日程第3、お手元へ配付いたしましたとおり、民生文教副委員長から閉会中継続審査の申し出及び議会運営委員長から閉会中継続調査の申し出がありました。


 お諮りいたします。民生文教副委員長及び議会運営委員長からの申し出のとおり、これを決することにご異議ございませんか。


  〔「異議なし」の声起こる〕


○議長(堀江正栄君) 異議なしと認めます。よって、民生文教副委員長及び議会運営委員長からの申し出のとおり決しました。


 議事の進行上、暫時休憩いたします。


                午後1時42分 休憩











                 再     開


                午後1時51分 開議


○議長(堀江正栄君) 休憩前に引き続き、本会議を再開いたします。


          ********************


 諸般の報告


○議長(堀江正栄君) この際、諸般の報告をいたします。


 ただいま意見書案が1件提出されましたので、これを各位の議席へ配付いたしました。


 以上で諸般の報告を終わります。


 お諮りいたします。この際、意見書案第4号を直ちに本日の日程に追加し、議題といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。


  〔「異議なし」の声起こる〕


○議長(堀江正栄君) 異議なしと認め、さよう決しました。


          ********************








△追加日程 意見書案第4号








○議長(堀江正栄君) 意見書案第4号を議題といたします。


 意見書案第4号について、提出者から提案理由の説明を求めます。


 12番 山田議員。


  〔12番 山田君登壇〕


○12番(山田拓郎君) 12番の山田卓郎です。賛成者の各議員からお許しをいただきまして、私の方から意見書案の説明をさせていただきます。


 お手元に配付の意見書案の朗読をもって説明とかえさせていただきます。


 別紙、意見書案第4号朗読。


           ********************


  意見書案第4号


            議会制度改革の早期実現に関する意見書


 地方自治法第99条の規定により関係行政庁に対し、別紙のとおり意見書を提出するものとする。


 平成17年12月19日


                       提出者


                        犬山市議会 新風会


                               山 田 拓 郎


                       賛成者


                        犬山市議会 白帝会


                          代 表  小 池 昭 夫


                        犬山市議会 日本共産党犬山市議団


                          代 表  山 下 一 枝


                        犬山市議会 新生会


                          代 表  山 本   誠


                        犬山市議会 市政会


                          代 表  熊 澤 宏 信


                        犬山市議会 市民クラブ


                          代 表  川 村 佳代子


                        犬山市議会 公明クラブ


                          代 表  上 村 良 一





          議会制度改革の早期実現に関する意見書(案)





 国においては、現在、第28次地方制度調査会において「議会のあり方」について調査・審議を行っており、このような状況を踏まえ全国市議会議長会は、先に「地方議会の充実強化」に向けた自己改革への取り組み強化についての決意を同調査会に対し表明するとともに、必要な制度改正要望を提出したところである。


 しかしながら、同調査会の審議動向を見ると、全国市議会議長会をはじめとした三議長会の要望が十分反映されていない状況にある。


 本格的な地方分権時代を迎え、住民自治の根幹をなす議会がその期待される役割と責任を果たしていくためには、地方議会制度の改正が必要不可欠である。


 よって、国においては、現在検討されている事項を含め、とりわけ下記の事項について、今次地方制度調査会において十分審議の上、根本的な制度改正が行われるよう強く求める。





                    記





 1.議会の招集権を議長に付与すること。


 2.地方自治法第96条第2項の法定受託事務に係る制限を廃止するなど議決権を拡大すること。


 3.専決処分要件を見直すとともに、不承認の場合の首長の対応措置を義務付けること。


 4.議会に附属機関の設置を可能とすること。


 5.議会の内部機関の設置を自由化すること。


 6.調査権・監視権を強化すること。


 7.地方自治法第203条から「議会の議員」を除き、別途「公選職」という新たな分類項目に位置付けるとともに、職務遂行の対価についてもこれにふさわしい名称に改めること。





 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。





                                 平成17年12月19日


 提出先


  衆 議 院 議 長


  参 議 院 議 長


  内閣総理大臣


  総務大臣  あて


                           愛知県犬山市議会


                              議長 堀江 正栄


           ********************


 以上でございます。各議員におかれましては、ご賛同のほどお願いをいたします。


○議長(堀江正栄君) 意見書案第4号の説明は終わりました。


 お諮りいたします。意見書案第4号については、質疑、委員会付託及び討論を省略し、直ちに採決を行いたいと思います。これにご異議ございませんか。


  〔「異議なし」の声起こる〕


○議長(堀江正栄君) 異議なしと認め、さよう決しました。


 これより意見書案の採決を行います。


 意見書案第4号を採決いたします。意見書案第4号については、原案のとおり、これを決することにご異議ございませんか。


  〔「異議なし」の声起こる〕


○議長(堀江正栄君) 異議なしと認めます。よって、意見書案第4号については、原案のとおり可決されました。


           ********************


○議長(堀江正栄君) 以上で、12月定例会に付議されました案件はすべて議了いたしました。


 これをもって議会を閉じます。


                午後6時07分 閉議


           ********************


                午後6時07分 閉会式


○事務局長(長谷川 勲君) ただいまより12月定例市議会の閉会式を行います。


 ご起立願います。


    〔全員起立〕


○事務局長(長谷川 勲君) 議長あいさつ。


    〔議長 堀江君登壇〕


○議長(堀江正栄君) 12月定例会の閉会に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。


 去る12月1日の開会以来、今定例会に付議されましたそれぞれの案件につきましては、議員各位の真剣なご審議のもと、本日ここに適切なるご決定をいただき、まことにありがとうございました。


 当局におかれましては、これら諸議案の適切な執行をよろしくお願い申し上げるものでございます。


 さて、ことしは大成功裏で閉幕いたしました愛・地球博のおかげで、犬山市にも多くの観光客にお越しいただけ、市内の観光地も大いににぎわうという波及効果が生じた年でありました。


 一方、JR西日本の列車脱線事故、児童をねらった相次ぐ凶行、マンションの耐震偽装問題など、暗いニュースも多い年でもありました。


 来年は平穏で明るい年であるとともに、強い冷え込みで、本日は12月としては58年ぶりの大雪となりました。


 議員各位におかれましては、くれぐれもご自愛くださいまして、ご多幸な新年を迎えられますようご祈念申し上げ、閉会のあいさつとさせていただきます。


○事務局長(長谷川 勲君) 市長あいさつ。


  〔市長 石田君登壇〕


○市長(石田芳弘君) 一言ごあいさつ申し上げます。


 今議会に提案させていただきました各議案につきましては、議員皆様には熱心にご審議をいただき、まことにありがとうございました。


 ご議決いただきました各議案につきましては、適正な執行に努めてまいります。


 ところで、去る12月9日、犬山市は平成17年度交通安全功労者として、内閣の交通対策本部長表彰を受賞いたしました。東京霞が関での表彰式には、私の代理で加藤収入役が出席し、猪口邦子内閣府特命担当大臣から直接表彰状を受け取ってまいりました。全国5団体の中に選ばれての受賞でございました。


 犬山市は、過去5年間の人口10万人当たりの交通事故者数の低さや、その他交通安全活動が全国5指の中に入るということでございます。交通事故に関しては、犬山市はまことに安全・安心のまちであります。誇らしいことと思い、ここにご報告させていただく次第でございます。


 さて、年の瀬も押し迫り、ことしもあと2週間足らずとなりました。ことしの冬は新型のインフルエンザの流行も懸念されております。


 議員各位におかれましては、健康に十分留意され、皆様おそろいで希望に満ちた新年をお迎えいただきますようご祈念申し上げ、閉会のごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。


○事務局長(長谷川 勲君) 以上で閉会式を終わります。


                午後2時00分 閉式


           ********************








 本議会の顛末を記載し、相違ないことを証するため、ここに署名する。








  平成  年  月  日











         議  長











         署名議員











         署名議員











            本会議に提出された事件及び審議結果


 ┌────────┬──────────────────┬──────┬──────┬───────┐


 │  議案番号   │件      名           │提出年月日 │審議結果  │議決年月日  │


 ├────────┼──────────────────┼──────┼──────┼───────┤


 │第64号議案   │犬山市行政手続等における情報通信の │平17.12. 1 │原案可決  │平17.12.19  │


 │        │技術の利用に関する条例の制定につい │      │      │       │


 │        │て                 │      │      │       │


 │第65号議案   │犬山市公民館の設置及び管理に関する │〃     │〃     │〃      │


 │        │条例等の一部改正について      │      │      │       │


 │第66号議案   │の設置及び管理に関する条例の一部改 │      │      │       │


 │        │正について             │      │      │       │


 │第67号議案   │犬山市心身障害者更生施設の設置及び │〃     │〃     │〃      │


 │        │管理に関する条例の一部改正について │      │      │       │


 │        │犬山国際観光センターの設置及び管理 │      │      │       │


 │第68号議案   │に関する条例の一部改正について   │〃     │〃     │〃      │


 │        │犬山市高齢者活動センター及び作業所 │      │      │       │


 │第69号議案   │に係る指定管理者の指定について   │〃     │〃     │〃      │


 │        │犬山市心身障害者更生施設に係る指定 │      │      │       │


 │第70号議案   │管理者の指定について        │〃     │〃     │〃      │


 │        │犬山国際観光センターに係る指定管理 │      │      │       │


 │第71号議案   │者の指定について          │〃     │〃     │〃      │


 │        │市道路線の廃止について       │      │      │       │


 │第72号議案   │市道路線の認定について       │〃     │〃     │〃      │


 │第73号議案   │尾張農業共済事務組合を組織する地方 │〃     │〃     │〃      │


 │第74号議案   │公共団体の数の減少及び尾張農業共済 │〃     │〃     │〃      │


 │        │事務組合規約の一部改正について   │      │      │       │


 │        │犬山市教育委員会委員の任命について │      │      │       │


 │        │平成17年度犬山市一般会計補正予算( │      │      │       │


 │第75号議案   │第4号)              │〃     │同 意   │〃      │


 │        │平成17年度犬山市国民健康保険特別会 │      │      │       │


 │第76号議案   │計補正予算(第1号)        │〃     │原案可決  │〃      │


 │        │平成17年度犬山市木曽川うかい事業費 │      │      │       │


 │第77号議案   │特別会計補正予算(第1号)      │〃     │〃     │〃      │


 │        │平成17年度犬山市老人保健特別会計補 │      │      │       │


 │第78号議案   │正予算(第2号)          │〃     │〃     │〃      │


 │        │                  │      │      │       │


 │第79号議案   │平成17年度犬山市公共下水道事業特別 │〃     │〃     │〃      │


 │        │会計補正予算(第2号)       │      │      │       │


 │        │平成17年度大山市農業集落排水事業特 │      │      │       │


 │第80号議案   │別会計補正予算(第1号)      │平17.12. 1 │原案可決  │平17.12.19  │


 │        │平成17年度犬山市水道事業会計補正予 │      │      │       │


 │第81号議案   │算(第1号)            │〃     │〃     │〃      │


 │        │「真の地方分権改革の確実な実現」に │      │      │       │


 │第82号議案   │関する意見書            │〃     │〃     │〃      │


 │        │議会制度改革の早期実現に関する意見 │      │      │       │


 │意見書案第3号 │書                 │平17.12.12 │〃     │平17.12.12  │


 │        │子育て支援施策の堅持・拡充を求める │      │      │       │


 │意見書案第4号 │請願書               │平17.12.19 │〃     │平17.12.19  │


 │        │地方交付税・地方財政の確保に向けた │      │      │       │


 │平成17請願第3号 │意見書採択を求める陳情書      │平17.12.13 │継続審査  │−      │


 │        │                  │      │      │       │


 │平成17陳情第13号│                  │〃     │拝 聴   │−      │


 └────────┴──────────────────┴──────┴──────┴───────┘