議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 犬山市

平成17年12月定例会(第6日12月13日)




平成17年12月定例会(第6日12月13日)





 
平成17年12月定例会





平成17年12月





            定 例 犬 山 市 議 会 会 議 録





                             第6号 12月13日(火曜日)


──────────────────────────────────────────


〇議事日程 第6号 平成17年12月13日午前10時開議


  第1 第64号議案から第82号議案まで


     (議案質疑・委員会付託)


      第1類 第64号議案から第68号議案まで


      第2類 第69号議案から第75号議案まで


      第3類 第76号議案から第82号議案まで


          ********************


〇本日の会議に付した案件


 日程第1 第64号議案 犬山市行政手続等における情報通信の技術の利用に関する条例の制


            定について


      第65号議案 犬山市公民館の設置及び管理に関する条例等の一部改正について


      第66号議案 犬山市高齢者活動センター及び作業所の設置及び管理に関する条例


            の一部改正について


      第67号議案 犬山市心身障害者更生施設の設置及び管理に関する条例の一部改正


            について


      第68号議案 犬山国際観光センターの設置及び管理に関する条例の一部改正につ


            いて


      第69号議案 犬山市高齢者活動センター及び作業所に係る指定管理者の指定につ


            いて


      第70号議案 犬山市心身障害者更生施設に係る指定管理者の指定について


      第71号議案 犬山国際観光センターに係る指定管理者の指定について


      第72号議案 市道路線の廃止について


      第73号議案 市道路線の認定について


      第74号議案 尾張農業共済事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び尾張


            農業共済事務組合規約の一部改正について


      第75号議案 犬山市教育委員会委員の任命について


      第76号議案 平成17年度犬山市一般会計補正予算(第4号)


      第77号議案 平成17年度犬山市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)


      第78号議案 平成17年度犬山市木曽川うかい事業費特別会計補正予算(第1号)


      第79号議案 平成17年度犬山市老人保健特別会計補正予算(第2号)


      第80号議案 平成17年度犬山市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)


      第81号議案 平成17年度大山市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)


      第82号議案 平成17年度犬山市水道事業会計補正予算(第1号)


          ********************


〇出席議員(24名)


   1番  宮 島   一 君       14番  大 島 金 次 君


   2番  高 間 信 雄 君       15番  原   欣 伸 君


   3番  山 本   誠 君       16番  ビアンキ アンソニー 君


   4番  住 野 龍之介 君       17番  小 池 昭 夫 君


   5番  水 野 正 光 君       18番  大 脇 伸 孔 君


   6番  東 海 孝 年 君       19番  岡     覚 君


   7番  上 村 良 一 君       20番  山 下 一 枝 君


   8番  三 浦 知 里 君       21番  前 田 幸 雄 君


   10番  宮 地 繁 誠 君       22番  福 冨   勉 君


   11番  松 浦 英 幸 君       23番  熊 澤 宏 信 君


   12番  山 田 拓 郎 君       24番  本 多 克 郎 君


   13番  川 村 佳代子 君       25番  堀 江 正 栄 君


          ********************


〇欠席議員(1名)


   9番稲 垣 民 夫 君


          ********************


〇職務のため出席した事務局職員の職・氏名


 事務局長    長谷川   勲 君      次長      ? 木 秀 仁 君


 次長補佐    後 藤   裕 君      統括主査    中 田 妙 子 君


          ********************


〇説明のため出席した者の職・氏名


 市長      石 田 芳 弘 君      助役      渡 邊 昭 美 君


 収入役     加 藤 博 之 君      教育長     瀬見井   久 君


 市長公室長   大 澤 繁 昌 君      総務部長    山 澄 俊 明 君


 民生部長    小 川 正 美 君      環境部長    牧 野 一 夫 君


 都市整備部長  金 武 幹 男 君      都市整備部次長 ? 木 金 彦 君


 産業経済部長  番 家 敏 夫 君      学校教育部長  長谷川 隆 司 君


 生涯学習部長  鈴 木 勝 彦 君      水道部長    陸 浦 公 延 君


 消防長     渡 辺 孝 雄 君      秘書広報課長  宮 島 敏 明 君


 企画調整課長  酒 井 美 彦 君      総務課長    服 部 良 弘 君


 市民課長    兼 松 幸 男 君      福祉課長    加 納 久 司 君


 こども未来課長 安 藤 迪 子 君      長寿社会課長  伊 藤 直 之 君


 健康推進課長  河 村 光 雄 君      環境課長    小 川 正 博 君


 建設課長    河 村 敬 治 君      維持管理課長  古 橋 庄 一 君


 観光交流課長  中 田 哲 夫 君      庶務課長    勝 野 輝 男 君


 生涯学習課長  落 合 律 子 君      文化財課長   大 鹿 俊 雄 君


 水道課長    余 語 延 孝 君      消防次長兼   松 田 一 雄 君


                        消防本部庶務課長


          ********************


                午前10時00分 開議


○議長(堀江正栄君) ただいまの出席議員は、24名でございます。


 通告による欠席は、9番 稲垣民夫議員です。


 定足数に達しておりますので、直ちに本日の会議を開きます。


 議事日程に従いまして、会議を進めます。


          ********************








△日程第1 第64号議案から第82号議案まで








○議長(堀江正栄君) 日程第1、第64号議案から第82号議案までを一括議題といたします。


 昨日に引き続き、第64号議案から第82号議案に対する質疑を行います。


 第3類、第76号議案から第82号議案に対する質疑を行います。


 ご発言を求めます。


 20番 山下議員。


○20番(山下一枝君) 20番の山下一枝です。第76号議案の、ページでいきますと33ページの大手門まちづくり拠点施設整備工事請負費についてお尋ねをいたします。


 ここは、従来しみんていというような形で市民活動の拠点施設として活用されていたものではないのかと思いますが、この工事の内容ですね、具体的にどういう工事をするのか、そこのところをまずお尋ねをいたします。


○議長(堀江正栄君) 答弁を求めます。


 金武都市整備部長。


  〔都市整備部長 金武君登壇〕


○都市整備部長(金武幹男君) 質疑にお答えをいたします。


 大手門のまちづくりの拠点施設整備の工事請負費でございます。今、内容ということでございましたけど、これは今言われましたようにしみんていでございます。今、現況は建物がありまして、回りに石積みでしっかり囲ってございます。それで、今回、このしみんていをできるだけ観光客の皆さんやら地元の皆さんがもう少し、自由に気軽に中へ入っていただけるようにということを目的にいたしまして、まず外構整備を行います。外構整備といいますと、今言いました石積みですね、石積みが非常に閉鎖的になっておりますので、石積みの撤去、そして庭がございますけど、庭の整備も少し、庭園ですね、整備をしたいということです。それと、福祉会館側からの入り口が非常に入りづらいということで、入り口、福祉会館側、西側の入り口の改修と、中へ入りますと台所がございます、台所、そして塀と門の整備を行っていきたいということでございます。


○議長(堀江正栄君) 20番 山下議員。


○20番(山下一枝君) 一つ、しみんていとして、この間活用されてきて、もともと、ちょうど交差点の角にありまして、大変立派な石積みがされている中で、市民活動の施設として、あるいは観光客も立ち寄れるようにということで、いわゆる道の駅的な、そういうことも進めながら、確かに入り口の部分では、開放的ではないかもしれないけれども、従来どおりみんなが使えるようにということで整備されてきたものだと思います。


 石積みの上にありました非常に植木ですね、そういうものも市民活動の一環として撤去され、花などが植えられておりますし、そういう立場からいいますと、今回、こうしたまちづくり拠点施設としてのいわゆる整備を補正で行っていくという、いわゆる緊急性といいますか、それから本当にそれが必要なのかどうか、もっとこういう形でしなくても十分活用できる方法が、それこそ市民活動のさまざまな分野の方たちの知恵も力もかりながら、やれるのではないかというふうに思いますが、その緊急性といいますか、必要性につきまして、もう少し納得のできるご答弁をいただきたいというふうに思います。


○議長(堀江正栄君) 答弁を求めます。


 金武都市整備部長。


  〔都市整備部長 金武君登壇〕


○都市整備部長(金武幹男君) ただいまお話ございましたように、石積み等、非常に閉鎖的な形になっておりまして、できましたら皆さんで石積みも撤去していただこうということを思っておりましたけど、非常に石自身が非常に大きくて、相当な重機を持ってこないとできないということで、工事請負ということになったわけでございます。


 それと、この事業につきましては、単独の市費でございませずに、街なみ環境整備事業の一環としても補助が受けれることになったということで、整備をするということでございます。


 できましたら、観光客の方も自由に入っていただきまして、お茶の接待とか、そういうものもできて、自由になったらいいというような目的でございますので、よろしくお願いします。


○議長(堀江正栄君) 20番 山下議員。


○20番(山下一枝君) 大変こだわるようですけれども、まちづくり拠点施設としての整備ということからいえば、すぐそばに大手門の休憩所といいますか、そういう場所もあります。そこには、防災倉庫、そういうものもありますし、少し歩けば、しみんていからさらに南の方に行けば、どんでん館あるいは余遊亭、それからもちろん犬山城の周辺も含めまして、かなりの整備が進んできている中で、今さらにここでこうした十分、今までの活用がどういうふうだったかということも含めまして、開放的にしていくということであれば、こうした、今地震にもびくともしないようなところをわざわざ壊してまでそうした施設をつくっていくことが、今本当に緊急性のあるものなのかどうか、予算ができたからということで、ついたからということで、工事をするということについては、実際、住民の方々からは、まだつくるのかという、これ以上またやるのかという、そういう声も実際聞いております。そして、今あるどんでん館だとか、それから余遊亭につきましても、地域のまちづくり、いろいろなそういう人たちが一生懸命活用といいますか、そういうことをしている中で、さらにこの施設が市民活動の方々が本当にそういう施設を市民の人たちに十分活用してもらえるような工夫は、あえてここでお金をかけてやることではないというふうに私は思いますけれども、例えば、どこかから非常に強い要望があったのかどうか、そこもあわせてもう一度お聞かせいただきたいというふうに思います。


○議長(堀江正栄君) 答弁を求めます。


 金武都市整備部長。


  〔都市整備部長 金武君登壇〕


○都市整備部長(金武幹男君) 今回の改修工事につきましては、この施設につきましては当然住民の方の、いわゆるまちづくりの拠点としても、大いに利用していただきたいというものがございます。それと、先ほど言いましたように、観光客の方も非常に、今の状況では、東側の入り口しかないもんですから、非常に入りづらいということで、だれとは言わないんですけども、皆さんが、全体的にいろいろな意見がございまして、その意見の中からの今回の決定ということでございます。


○議長(堀江正栄君) 他に質疑はございませんか。


 5番 水野議員。


○5番(水野正光君) 5番 水木正光でございます。第76号議案、補正予算についてです。13ページ、総務費の自然保護費の250万円、学習展示品整備委託料ということですが、これは今建設中の里山学センターの展示品の整備ということであると思います。以前も指摘させていただきましたけれども、必要なものであるけれども、急ぐものではない、緊急性のあるものではないので、できるだけ経費を抑えた形で建設すべきということでお願いしましたし、当局もエコアップリーダー等の力もかりて進めていくということでお聞きしておりましたんですが、今回、委託料としてこうした形で進める必要があるのか、またどういう内容であるのか、まずお尋ねしたいと思います。


○議長(堀江正栄君) 答弁を求めます。


 牧野環境部長。


  〔環境部長 牧野君登壇〕


○環境部長(牧野一夫君) 委託料の内容についてお答えをさせていただきます。


 この里山学センターは、平成17年から平成19年までの3カ年の計画で林野庁の補助が採択されております。平成17年度は建物あるいは共同施設を中心で予定いたしておりました。平成18年度に館内の学習展示品等を予定いたしております。林野庁の方から、建物、館内の学習展示品について、一部でも前倒しでお願いできないかという要請がございまして、今回補助金も決定し、学習展示品の委託のおおむね半分を行います。


 現在考えております内容は、これは全体の内容になりますが、まずグラフィックパネルによる里山学センターの案内、センター付近の自然環境あるいは設置目的、施設の案内、こういったもの。それから、インフォメーションボードということで、ホワイトボードと掲示板を組み合わせた展示物で、ホワイトボードには、フィールドマップが刷り込まれまして、草花の開花情報、あるいは動物の目撃情報を書き込め、来館者にリアルタイムの自然観察情報を伝えるというもの。3点目が床面グラフィックシートで、里山学センターの付近を航空写真によりまして田畑や雑木林、そういった全体像をとらえて、それをセンターの床面に展開して、センターを中心にした散策路あるいは周辺の施設の情報などを書き入れる。それから、4点目に、里山のいろいろな紹介、展示になります。それから、野鳥の剥製などを樹木の枝に展示したり、あるいはパソコンによる野鳥の検索図鑑、それから木の葉のかるた取り図鑑、これもパソコンで樹木検索ができるようなもの、こういったものを今全体的に里山学センターの展示物として整備したいというふうに考えておりまして、これの委託料が大体500万円ぐらい、今回、その半分を前倒しでやっていきたいと、こういうことで林野庁の方からも了解をとれましたので、今回、歳入の方と、歳出の方と、予算を計上させていただいております。


 以上です。


○議長(堀江正栄君) 5番 水野議員。


○5番(水野正光君) 再質疑をさせていただきます。


 今回で半分ということですけども、当初の趣旨から、市民団体やボランティアの力をかりていろんなことをやっていくという趣旨からいくと、若干違うかなという思いもしますけども、ただ、今後また展示品について今度、維持管理費の問題が出てくると思うんですが、維持管理費についても、そういったボランティア、市民団体の力をかりて、できるだけ少なくして管理していきたいというお話でしたけども、その辺については具体的にどういうふうになってきたかお尋ねいたします。


○議長(堀江正栄君) 答弁を求めます。


 牧野環境部長。


  〔環境部長 牧野君登壇〕


○環境部長(牧野一夫君) 再質疑にお答えさせていただきます。


 まず、先ほど申しましたいろいろな展示品の部分も、エコアップリーダーを初めとするボランティアの手づくりの部分も入っております。


 それから、維持管理につきましては、現在、この維持管理の検討委員会、エコアップリーダーの代表も入っていただいて、審議会の委員さん、そういったところで現在協議をいたしておりますが、極力経費がかからないような格好で考えております。


○議長(堀江正栄君) 他に質疑はございませんか。


  〔「なし」の声起こる〕


○議長(堀江正栄君) 質疑なしと認めます。よって、第3類、第76号議案から第82号議案に対する質疑を終わります。


 これをもって全議案に対する質疑を終結いたします。


 議事の進行上、暫時休憩いたします。


                午前10時17分 休憩











                 再     開


                午前10時23分 開議


○議長(堀江正栄君) 休憩前に引き続き、本会議を再開いたします。


          ********************


 諸般の報告


○議長(堀江正栄君) この際、諸般の報告をいたします。


 11月30日までに請願1件を受理いたしましたので、各位の議席へ配付いたしました。


 次に、お手元へ配付のとおり、陳情1件を受理いたしましたので、所管の常任委員会へ送付いたしました。


 以上で諸般の報告を終わります。


 ただいま議題となっております議案をお手元へ配付いたしました議案付託表のとおり、所管の常任委員会へ付託いたします。


          ********************


            平成17年12月定例市議会常任委員会


             付 託 議 案 一 覧 表


 《総務委員会》                            第3会議室


 ┌───────┬──────────────────────────────────┐


 │  議案番号  │           件         名             │


 ├───────┼──────────────────────────────────┤


 │ 第64号議案 │犬山市行政手続等における情報通信の技術の利用に関する条例の制定につ │


 │       │いて                                │


 │ 第65号議案 │犬山市公民館の設置及び管理に関する条例等の一部改正について     │


 │       │(犬山市公民館の設置及び管理に関する条例等の一部を改正する条例の  │


 │       │ うち第19条、第25条及び第45条)                  │


 │ 第76号議案 │平成17年度犬山市一般会計補正予算(第4号)             │


 │       │ 第1条の第1表 歳入歳出予算補正中                │


 │       │  歳 入 総務委員会の所管に属する歳入              │


 │       │  歳 出 1款 議会費                      │


 │       │      2款 総務費(1項総務管理費のうち11目自然保護費及び  │


 │       │             3項戸籍住民基本台帳費を除く)      │


 │       │      8款 消防費                      │


 └───────┴──────────────────────────────────┘








 《民生文教委員会》                          第1会議室


 ┌───────┬──────────────────────────────────┐


 │  議案番号  │           件         名             │


 ├───────┼──────────────────────────────────┤


 │ 第65号議案 │犬山市公民館の設置及び管理に関する条例等の一部改正について     │


 │       │(犬山市公民館の設置及び管理に関する条例等の一部を改正する条例の  │


 │       │ うち第1条から第18条及び第26条から第38条まで)          │


 │ 第66号議案 │犬山市高齢者活動センター及び作業所の設置及び管理に関する条例の一部改│


 │       │正について                             │


 │ 第67号議案 │犬山市心身障害者更生施設の設置及び管理に関する条例の一部改正について│


 │       │犬山市高齢者活動センター及び作業所に係る指定管理者の指定について  │


 │ 第69号議案 │犬山市心身障害者更生施設に係る指定管理者の指定について       │


 │ 第70号議案 │犬山市教育委員会委員の任命について                 │


 │ 第75号議案 │平成17年度犬山市一般会計補正予算(第4号)             │


 │ 第76号議案 │ 第1条の第1表 歳入歳出予算補正中                │


 │       │  歳 入 民生文教委員会の所管に属する歳入            │


 │       │  歳 出 2款 総務費(3項戸籍住民基本台帳費)         │


 │       │      3款 民生費                      │


 │       │      4款 衛生費(1項保健衛生費)             │


 │       │      9款 教育費                      │


 │       │平成17年度犬山市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)       │


 │ 第77号議案 │平成17年度犬山市老人保健特別会計補正予算(第2号)         │


 │ 第79号議案 │                                  │


 └───────┴──────────────────────────────────┘








 《経済環境委員会》                          第2会議室


 ┌───────┬──────────────────────────────────┐


 │  議案番号  │           件         名             │


 ├───────┼──────────────────────────────────┤


 │ 第65号議案 │犬山市公民館の設置及び管理に関する条例等の一部改正について     │


 │       │(犬山市公民館の設置及び管理に関する条例等の一部を改正する条例の  │


 │       │                                  │


 │ 第68号議案 │ うち第20条及び第39条から第42条まで)               │


 │ 第71号議案 │犬山国際観光センターの設置及び管理に関する条例の一部改正について  │


 │ 第74号議案 │犬山国際観光センターに係る指定管理者の指定について         │


 │       │尾張農業共済事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び尾張農業共済│


 │ 第76号議案 │事務組合規約の一部改正について                   │


 │       │平成17年度犬山市一般会計補正予算(第4号)             │


 │       │ 第1条の第1表 歳入歳出予算補正中                │


 │       │  歳 入 経済環境委員会の所管に属する歳入            │


 │       │  歳 出 2款 総務費(1項総務管理費のうち11目自然保護費)   │


 │       │      4款 衛生費(2項清掃費)               │


 │       │      5款 農林業費(1項農業費のうち6木土地改良費を除   │


 │       │              く)                  │


 │ 第78号議案 │      6款 商工費                      │


 │       │平成17年度犬山市木曽川うかい事業費特別会計補正予算(第1号)    │


 └───────┴──────────────────────────────────┘








 《建設水道委員会》                           委員会室


 ┌───────┬──────────────────────────────────┐


 │  議案番号  │           件         名             │


 ├───────┼──────────────────────────────────┤


 │ 第65号議案 │犬山市公民館の設置及び管理に関する条例等の一部改正について     │


 │       │(犬山市公民館の設置及び管理に関する条例等の一部を改正する条例の  │


 │       │ うち第21条から第24条、第43条及び第44条)             │


 │ 第72号議案 │市道路線の廃止について                       │


 │ 第73号議案 │市道路線の認定について                       │


 │ 第76号議案 │平成17年度犬山市一般会計補正予算(第4号)             │


 │       │ 第1条の第1表 歳入歳出予算補正中                │


 │       │  歳 入 建設水道委員会の所管に属する歳入            │


 │       │  歳 出 5款 農林業費(1項農業費のうち6目土地改良費)    │


 │       │      7款 土木費                      │


 │ 第80号議案 │平成17年度犬山市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)      │


 │ 第81号議案 │平成17年度大山市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)     │


 │ 第82号議案 │平成17年度犬山市水道事業会計補正予算(第1号)           │


 └───────┴──────────────────────────────────┘





          ********************


○議長(堀江正栄君) 続いてお諮りいたします。この際、平成17年請願第3号を直ちに本日の日程に追加し、議題といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。


  〔「異議なし」の声起こる〕


○議長(堀江正栄君) 異議なしと認め、さよう決しました。


          ********************








△追加日程 平成17年請願第3号








○議長(堀江正栄君) 平成17年請願第3号を直ちに本日の日程に追加し、議題といたします。


 平成17年請願第3号について、紹介議員の説明を求めます。


 5番 水野正光議員。


  〔5番 水野君登壇〕


○5番(水野正光君) 5番 水野正光でございます。請願第3号、子育て支援施策の堅持・拡充を求める請願書の提案説明をさせていただきます。


 お手元に配付させていただきました請願書の朗読をもって、これにかえさせていただきます。


           ********************


                                   2005年11月22日


           子育て支援施策の堅持・拡充を求める請願書





  犬山市議会議長  堀 江 正 栄 殿


             請願団体    犬山市保育を守る会


             請願代表者   住所  犬山市大字橋爪字止々馬木55−4


                     氏名  藤 垣 実 生


                               他3,180名


             紹介議員                山 下 一 枝


                                 東 海 孝 年


                                 水 野 正 光


                                 岡     覚





 【請願趣旨】


 児童福祉法は、“国及び地方公共団体は、児童の保護者とともに、児童を心身ともに健やかに育成する責任を負う”と定めています。


 犬山市は、保育園15園(公立13園、私立2園)、幼稚園5園(公立1園、私立4園)が子どもの育ちを保障してきました。中でも、保育園は、働く親や子どもにとって欠くことのできない施設となっています。


 しかし国は、安上がりの「待機児対策」で「すし詰め保育」を全国に広げ、「保育への企業参入」の推進や、保育所調理室の必置規定の緩和を進めてきました。また、公立保育所運営費補助金の「一般財源化(何に使ってもいい予算にすること)」と地方交付税等の大幅削減で、公立保育所の民間委託・民営化がより一層広がることも心配されます。


 そして今、国は、市町村の責任で保育を保障する現在の制度から、保護者と保育所が各々利用契約を結ぶ保育制度、お金で保育を買う制度に大きく変えようとしています。


 今、営利企業が大量に進出し、もうけの対象としての保育所にしていくのか、子どもの発達を最優先に考える保育所を守り発展させていくか、保育所は大きな別れ道に立たされています。


 犬山市は今年3月、犬山市を子育てにとって優しいまちにするために、そしてすべての子どもが健やかに育つために、『犬山市次世代育成支援行動計画』を策定しました。


 私たちは、国や自治体の責任とともに、「子どもの最善の利益」(こどもの権利条約)の理念に基づき、犬山市の行動計画が実りあるものになるよう、保育・学童保育、子育て支援施策について、以下のように請願します。


             取り扱い団体   犬山市保育を守る会  61−3390


                      犬山市職員労働組合  62−4141





 【請願項目】


 1.国と自治体の責任による保育制度を堅持・拡充し、保育・学童保育・子育て支援の予


  算を大幅に増やしてください。


 2.一般財源化された、保育関連の予算について、ひき続き保育水準を維持向上できるよ


  うな、予算の確保をしてください。


 3.次世代育成支援・少子化対策は必要な予算を措置し、父母負担を軽減してください。


 4.学童保育の施設・環境の基準を作り、各施設の見直しを進めてください。


           ********************


  以上でございます。議員各位の皆さんのご賛同をいただきますよう、よろしくお願いいたします。ありがとうございました。


○議長(堀江正栄君) 以上で紹介議員の説明は終わりました。


 これより紹介議員に対する質疑を行います。


 ご発言を求めます。


  〔「なし」の声起こる〕


○議長(堀江正栄君) 質疑なしと認めます。よって、質疑を終結いたします。


 ただいま議題となっております平成17年請願第3号をお手元に配付いたしました請願文書表に記載のとおり、所管の常任委員会へ付託いたします。


          ********************


              平成17年12月定例市議会


               請 願 文 書 表


 ≪請願第3号≫


    件   名    子育て支援施策の堅持・拡充を求める請願書





    請 願 者    犬山市大字橋爪字止々馬木55−4


                   犬山市保育を守る会


                     藤 垣 実 生   他3,180名





    紹介議員    水 野 正 光・東 海 孝 年


            岡     覚・山 下 一 枝





    受付年月日    平成17年11月30日





    付託委員会    民生文教委員会


          ********************


○議長(堀江正栄君) 以上で、本日の日程は全部終了いたしました。


 明14日から16日までは、部門委員会開催のため休会とし、来週19日、午後1時から本会議を再開いたします。


 本日は、これをもって散会いたします。


 ご苦労さまでございました。


               午前10時32分 散会