議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 蒲郡市

平成26年  9月 決算審査特別委員会 09月03日−01号




平成26年  9月 決算審査特別委員会 − 09月03日−01号







平成26年  9月 決算審査特別委員会



決算審査特別委員会(1号)

              平成26年9月3日(水曜日)午後5時21分開議

本日の会議に付した事件

 第1 委員長の選挙

 第2 副委員長の選挙

 第3 審査日程等について

 第4 発言通告等について

 第5 監査委員の出席について

 第6 証拠書類の閲覧について

出席委員(16名)

     1番  稲吉郭哲     2番  広中昇平

     3番  青山義明     4番  来本健作

     5番  波多野努     6番  尾崎広道

     7番  松本昌成     8番  日恵野佳代

     11番  鈴木基夫     13番  伴 捷文

     14番  竹内滋泰     16番  柴田安彦

     17番  牧野泰広     18番  伊藤勝美

     19番  喚田孝博     20番  鈴木貴晶

欠席委員(0名)

議会事務局職員出席者

   議会事務局長    本多芳弘   議事課長      鈴木紳一郎

   係長        古田和江   主事        市川剛寛

   主事        丸山裕貴

                          開会 午後5時21分



◎本多芳弘議会事務局長 決算審査特別委員会を開くにあたり、委員会条例第10条第2項の規定により、年長の伴 捷文努委員に臨時委員長をお願いいたします。



○伴捷文臨時委員長 年長のゆえをもちまして、私が臨時委員長の職務を行います。どうぞ、よろしくお願いいたします。

 ただいまから、決算審査特別委員会を開会いたします。

 これより会議を開きます。議題1 委員長の選挙を行います。お諮りいたします。選挙の方法につきましては、指名推せんの方法により、私から指名いたしたいと思います。これに、ご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○伴捷文臨時委員長 ご異議なしと認めます。よって、委員長に喚田孝博委員を指名いたしたいと思います。これに、ご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○伴捷文臨時委員長 ご異議なしと認めます。よって、喚田孝博委員が委員長に当選されました。

 ただいま当選されました喚田孝博委員長に就任のごあいさつをお願いいたします。

     〔委員長就任あいさつ〕



○伴捷文臨時委員長 この際、委員長と交代いたします。



○喚田孝博委員長 これより、議題2 副委員長の選挙を行います。お諮りいたします。選挙の方法につきましては、指名推せんの方法により、私から指名いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○喚田孝博委員長 ご異議なしと認めます。よって、副委員長に竹内滋泰委員を指名いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○喚田孝博委員長 ご異議なしと認めます。よって、竹内滋泰委員が副委員長に当選されました。ただいま当選されました竹内滋泰副委員長に就任のごあいさつをお願いいたします。

     〔副委員長就任あいさつ〕



○喚田孝博委員長 次に、議題3 審査日程等についてを議題といたします。審査の日数、審査区分、開始時刻について、委員長私案を配付いたしましたので、ご覧ください。

 審査の日数は、12日及び16日から18日までの4日間とします。日程区分は、審査日程表(案)のとおりです。

 また、開始時刻は、各日とも午前10時からとし、各審査日の審査対象の審査が終了するまで行います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○喚田孝博委員長 ご異議もないようですので、さようさせていただきます。

 次に、議題4 発言通告等についてを議題といたします。発言については、原則として通告制としたいと思います。

 また、発言通告については、お手元に配付してあります様式で行うこととし、質問内容についてはできるだけ具体的に記載をお願いします。発言の順番については、通告書の提出順とし、1回の発言については、3問までといたしたいと思います。なお、2巡目以降の発言は、通告による1巡目の発言が終了したのちに、順次行いたいと思います。これに、ご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○喚田孝博委員長 ご異議もないようですので、さようさせていただきます。

 通告書の提出は、会議開始前及び休憩中に、副委員長または事務局まで、提出していただきますようご協力をお願いします。

 なお、17日に審査をします一般会計の歳入につきましては、審査対象の所管課が多くの部署に渡り、会場の混雑も予想されますので、16日の午後の審査開始前までに通告書を提出していただきますようご協力をお願いします。

 審査方法については、委員会での当局の説明を省略し、直ちに質疑に入り、審査いたしたいと思います。

 次に、議題5 監査委員の出席についてを議題といたします。昨年は、通告制をとり、通告があった場合は、初日冒頭に質問することといたしました。本年も昨年と同様の方法で行いたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○喚田孝博委員長 ご異議もないようですので、さようさせていただきます。なお、監査委員への質疑の通告は、10日水曜日、午前10時までにお願いいたします。通告がありましたら、私から議長に申し入れ、議長から、監査委員の出席を要求していただくようお願いしたいと思います。

 次に、議題6 証拠書類の閲覧についてを議題といたします。お手元に配付いたしましたとおり、証拠書類の閲覧については、会計室に準備し、10日から12日まで及び16日から18日までの午前8時30分から午後5時15分までとします。これに、ご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○喚田孝博委員長 ご異議もないようですので、さようさせていただきます。

 審査にあたっては、慎重かつスムーズに行いたいと思いますので、委員各位の格別のご協力をお願い申し上げます。特別委員会は、12日午前10時から第1委員会室において審査を行います。

 これにて、決算審査特別委員会を散会いたします。大変ご苦労さまでした。

                          散会 午後5時28分

 委員会条例第30条の規定により、ここに押印する。

     平成26年9月3日

                決算審査特別委員会臨時委員長 伴 捷文

                決算審査特別委員会委員長   喚田孝博