議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 蒲郡市

平成23年 12月 一般質問通告書 (参考資料)




平成23年 12月 一般質問通告書 − (参考資料)







             一般質問発言通告書



No.
質問者
要旨
質問日



尾崎広道
1 蒲郡市民病院検査詳細情報書について
 (1) 表記と説明について
 (2) 看護専門外来について
2 行政手続について
 (1) 行政手続法第6条及びスピード感について
 (2) 基準、要綱等の情報公開について
 (3) 地域に重要な問題を処理する場合の手続について
3 都市計画法により指定する施設等の見直しについて
 (1) 同施設計画地内の不利益に対する代償について
 (2) 計画の見直しについて
 (3) 形西線と県道東幡豆線との交差点について
  ア 信号の設置について
  イ 関係機関への調整若しくは陳情について
  ウ 地元との調整、説明の経緯について
4 人口増とまちづくりについて
 (1) 区画整理事業による市街地の整備について
 (2) 民間資本を利用したまちづくりについて
 (3) 請願道路及び道路拡幅部分の蒲郡市への寄付について
11/30日



来本健作
1 蒲郡市医師会の委託費不正受給について
 (1) 第19回から第23回までの「弁論準備手続き」について
 (2) 裁判の今後について
2 長年赤字運営である人間ドック事業に市費投入をいつまで続けるかについて
 (1) 新市長の見解について
 (2) 前市長の発言との整合性について
 (3) 医師会との係わりについて
 (4) 市民病院における人間ドック事業の実施について
3 政治活動と選挙運動について
 (1) 街頭演説について
 (2) チラシ・ビラ等について
 (3) 選挙時におけるホームページ・ブログ等の更新について
 (4) 公職者等の活動・運動について
 (5) 他を威圧する行為について
30日



鈴木貴晶
1 電力の自由化について
 (1) 蒲郡市の進捗状況は
 (2) スマート・グリッド・タウンについて
2 職員のモチベーションアップについて
 (1) 職員提案制度について
  ア 内容について
  イ 褒賞金について
3 市長のマニフェストについて
 (1) 里帰り出産のできる町の出産制限について
 (2) 市役所の事務事業の見直し、職員削減について
  ア 給食センターの民間委託について
30日



稲吉郭哲
1 新市長の政策公約(働く場の確保・産業の振興)について
 (1) 働く場の確保としての企業誘致と新産業の支援について
  ア 地元産業への具体的な支援策について
  イ 企業誘致の具体的な考えについて
  ウ 新産業の業種と支援策について
2 新市長の政策公約(病院の安定経営・住みやすい町づくり)について
 (1) 医師・看護師を確保し、市民病院の安定経営について
  ア 具体的な今後の施策について
  イ 今後新設される豊川市民病院と蒲郡市民病院との連携について
 (2) 「高齢者、若者のための足確保としての市内循環バスの検討、名鉄西尾・蒲郡線を存続します。」とあるが、具体的な考えについて
  ア 市内循環バスについて
  イ 名鉄西尾・蒲郡線存続について
30日



新実祥悟
1 名鉄西尾・蒲郡線存続について
 (1) これまでの取り組みについて
 (2) 取り組み成果について
 (3) 愛知こどもの国廃止案に対する本市の考えについて
 (4) 今後の取り組みについて
 (5) 収支の状況と補助方針について
 (6) 総合公共交通体系づくりについて
2 平成24年度の歳入・歳出予想について
 (1) 歳入予想について
 (2) 歳出方針について
 (3) 市税等滞納と督促状況について
 (4) 収税方法の簡易化、見直しについて
3 新蒲郡市財政健全化計画について
 (1) 計画策定の進捗状況について
  ア 計画の概要について
  イ 公表の時期について
30日



牧野泰広
1 市長のマニフェスト「区画整理の推進」について
 (1) 中部土地区画整理事業の具体的なビジョンは
 (2) 区画整理における住民説明について
2 国道23号蒲郡バイパス開通に伴う周辺道路の整備について
 (1) 柏原神ノ郷線について
 (2) 蒲郡環状線について
3 デジタルタクシー無線による混信対策について
 (1) 住民への告知について
4 市民プールの電気料金について
 (1) 電気料金の現状について
5 市民向け財政等の報告書について
 (1) 作成の計画について
12/1日



鈴木基夫
1 蒲郡市の学校教育について
 (1) 35人学級の成果について
 (2) スクールカウンセラーの現状について
 (3) 子どもと親の相談員・心の教室相談員の現状について
 (4) 今後の配置計画について
2 蒲郡市の道路事情について
 (1) 主要幹線道路の現状について
 (2) 自転車交通の安全性の確保について
 (3) 自転車法規の厳粛化と通学路の現況について
 (4) 交通事故の状況と歩道整備について
3 蒲郡市の研究都市としてのあり方について
 (1) スマートフォンの普及と市場の成熟度に合わせて
  ア ユビキタス・ICTの活用について
  イ 他の産業における活用について
 (2) 情報拠点としてのネットワークセンターの位置づけについて
 (3) 行政と企業との連携について
  ア 新産業の創造について
  イ 企業の所有する知的財産の保護をどのように考えていくのか
  ウ 企業用地をどのように活用していくのか
1日



日恵野佳代
1 市民プールの建て直し・再開について
  市民プールの建て直し・再開を求める3000名以上の陳情署名が、今議会に出されました。
 (1) 子どもたち、市民の願いをどう受けとめているのでしょうか。
 (2) 金原前市長は9月議会で「12月議会に補正予算を出せば、来年の夏には間にあうのでないか」と答弁していますが、予算は提案されていません。市長のお考え、建て直し・再開のスケジュール、施設の内容について伺います。
2 安心して暮らせる蒲郡へ、福祉・医療の充実を
  子どもの医療費無料制度が4月から拡大され、中学生まで通院も無料となります。市が福祉を充実させる一方で、愛知県は「行革」として、子ども医療費助成を始めとする福祉医療制度などを削ろうとしています。市長の見解を伺います。また県に福祉や医療の拡充を求めるべきではないでしょうか。
3 巡回バスの実施を
  稲葉市長は選挙で「市民の足確保に循環バス」と公約しています。公共交通が少なく、商店も減り、高齢化が進む蒲郡では、巡回バスの実施が市民から待たれています。
  豊川市では、市内のバス運行を増やしました。蒲郡市での実施スケジュール、検討メンバーについて伺います。
4 野田内閣は「税と社会保障の一体改革」や消費税増税を打ち出しています。「一体改革」の内容は、医療費は高く介護サービスは減らし、年金も減らす。保育は「子ども・子育て新システム」で公的責任をなくして親の負担を増やすなど、社会保障を切り捨てのオンパレードです。市民や市政への影響について、市長の見解を伺います。
5 政府はTPP参加の協議に入ると表明しました。参加をすると、関税をなくし、外国の生産物や企業が日本に増え、国内の産業や国民を守ることが難しくなります。たとえば農業は食糧自給率が13%になると試算されています。医療では健康保険がきかない診療が増え、お金がなければ医療が受けられなくなる心配があります。暮らし、地域経済への影響をどう考えているのか、伺います。
6 設楽ダムについて
  渇水などの対策工事が2003年に完成し、2006年度以降、水不足による節水はありません。設楽ダムは必要が無く、上流から三河湾まで自然を破壊し、特にアサリへの影響が心配されています。さらに深層崩壊の危険があることが、専門家によってあらためて指摘されました。台風12号により大滝ダムのある地域で深層崩壊が起きたことなどに学び、設楽ダムの建設中止を求めるべきです。市長のお考えを伺います。
1日



竹内滋泰
1 有害鳥獣対策について
 (1) 蒲郡市鳥獣被害防止対策協議会のイノシシ被害防止活動の状況について
  ア 現在までのイノシシの捕獲数及び捕獲したイノシシの性別、体重等の把握について
  イ 電気柵の設置状況及び効果について
  ウ 捕獲したイノシシの処分方法について
  エ 蒲郡市及び蒲郡市鳥獣被害防止対策協議会の平成24年度に向けた取り組みについて
 (2) 平成20年2月21日施行の鳥獣被害防止特別措置法について
  ア 蒲郡市としての取り組みの検証について
  イ 平成23年度蒲郡市特定鳥獣保護管理計画(イノシシ)実施計画進捗状況について
 (3) 野生鳥獣を地域資源として活用している他の市町の取り組みについて蒲郡市としての考えはどうか
 (4) 愛知県が推進しているあいち農山漁村再生ビジネス創出事業について蒲郡市としての考えはどうか(ジビエの取り組み)
2 住宅リフォーム助成の推進及び安全、安心住まいづくり助成金の創設について
 (1) 二世帯住宅への改修、在宅高齢者住宅への改修さらに耐震対策、浸水対策、防犯対策の助成について
3 市長マニフェストの堅実な行財政運営について
 (1) フットワーク良く、スピード感をもって、現場主義を通すとあるが具体的にはどのような考えか
 (2) 歳入の減少のなかでの市の借金を10%削減とあるが、具体的な返済計画について
 (3) 今後3年間の退職者及び退職金額について及び新規採用者についての市の考えは(人材育成をどのように考えているか)
1日


10
鎌田篤司
1 「マニフェスト」実現のための稲葉新市長の考え方について
 (1) 「安心して暮らせる町づくり」に向けてについて
  ア 安心して里帰り出産できる町の実現について
  イ 地震防災・気象災害への対策について
 (2) 「将来を考えた住みやすい町づくり」に向けてについて
  ア 主要幹線道路と港湾整備の促進について
  イ 生活用水の安定供給について
  ウ 国が実施する新しい燃料実験(メタンハイドレート)について、蒲郡市の対応は
  エ 区画整理・下水道事業の推進について
  オ 自立した蒲郡市の実現について
 (3) 「市民の皆さんと一緒に蒲郡づくり」について
  ア 市民の皆さんとの対話について
  イ 誠実で堅実な行政運営について
1日


11
松本昌成
1 第5期介護保険事業計画・高齢者福祉計画の策定について
 (1) 高齢者数の状況について
 (2) サービス量の推計について
  ア 在宅サービス
  イ 施設サービス
 (3) 介護予防について
 (4) 介護保険料の推計について
 (5) 地域包括ケアの推進について
  ア 重点的に取り組む事業について
  イ 介護支援ボランティアポイント事業について
  ウ 生活支援サービス(見守り、配食、買い物等)について
  エ 市民後見推進事業について
2 学校教育の諸課題について
 (1) 現状と課題について
  ア 少人数学級について
  イ 特別支援について
  ウ 外国籍児童生徒指導について
  エ 教育相談事業について
  オ その他の課題について
 (2) 教育行政に対する市長の取り組みについて
  ア 平成24年度の取り組みについて
  イ 任期中の取り組みと方向性について
1日


12
広中昇平
1 稲葉新市長のマニフェストについて
 (1) 老朽化した体育館、図書館等、公共施設の建替計画について
  ア 建替時期及び予算について
  イ 建替場所について
  ウ 小中学校の統廃合との関連について
 (2) 市民プールの再開について
 (3) ユトリーナ蒲郡の今後の活用方法について
1日


13
大竹利信
1 避難所運営マニュアルについて
 (1) 避難所の運営について
 (2) 避難所運営ゲーム(HUG)を利用しての実施訓練について
 (3) 避難所運営マニュアルの見直しについて
2 不育症について
 (1) 不育症に対する市の認識について
 (2) 市民への周知について
 (3) 医療機関の取り組みと現状について
 (4) 相談窓口の設置について
 (5) 不育症の治療費助成について
3 持続可能な開発のための教育(ESD)の学校現場への普及促進を図るためにユネスコスクールへの参加について
 (1) ESDに対する教職員の認識について
 (2) ESDを実践するための教職員の啓発啓蒙について
 (3) 学校現場の取り組みについて
 (4) ユネスコスクールの参加について
2日


14
青山義明
1 国定公園・市街化調整区域について
 (1) 宅地化について
 (2) 企業用地について
2 人間ドック事業について
 (1) 受診率について
 (2) 他市の人間ドック事業について
 (3) 今後の方向性について
2日


15
大場康議
1 高齢化社会についての市の対策について
 (1) 高齢化の現状と今後の推移について
 (2) 高齢者福祉について
 (3) 高齢者が住みやすい環境づくりについて
2 市長マニフェストについて
 (1) 小さな蒲郡市について
 (2) 産業振興策について
3 国道247号中央バイパスについて
 (1) 沿線上の市街化区域への変更について
2日


16
伴 捷文
1 平成24年度の予算編成について
 (1) 予算編成に対する基本的な考え方について
 (2) 歳入予算の見通しについて
 (3) 歳出予算の見通しについて
 (4) 新規事業と重点施策について
 (5) モーターボート競走事業特別会計について
2日


17
柴田安彦
1 市長の選挙公約と目標管理について
  選挙公約として市長がかかげた政策について、具体的な目標管理を行いながら達成を目指すべきではないか。以下の点について具体的に伺う。
 (1) 数値をかかげて目標管理し、到達の検証と公表を行うことについて
 (2) 借金の10%削減について
 (3) 人口増加対策について
 (4) 企業誘致について
 (5) 市民病院の安定経営について
2 東三河県庁の位置づけと市の関わり方について
  愛知県知事が打ち出した東三河県庁は、年度内に各自治体等の意見を聞き、来年度中に「東三河振興ビジョン」を策定するとしている。市の対応について伺う。
 (1) 東三河県庁の動きをどう評価しているか
 (2) 蒲郡市として振興ビジョンに盛り込むべき課題をどう考えるか
 (3) 予算確保等を考え、スピード感のある協議が必要ではないか
 (4) 二重行政を避け機能性を発揮させるため、東三河県庁の権限強化と財源移譲を求めるべきではないか
 (5) 政策立案だけでなく、県の財源を活用して具体的な事業実施を呼び込むよう常設の協議の場を生かすべきではないか
2日


18
伊藤勝美
1 防災・減災対策の強化に向けて
 (1) 「地震災害初動対応マニュアル」の現状と見直しについて
 (2) 「災害時分担マニュアル」の現状と見直しについて
 (3) 各マニュアルの再構築へ向けての人的体制の強化について
2 自主防災会の総点検について
 (1) 平常時の活動について
 (2) 災害時の活動について
 (3) 第6号様式書類について
 (4) リーダー研修会の充実について
3 良好な自転車交通秩序の実現のための総合対策の推進について
 (1) 基本的な考え方と対象となる箇所について
 (2) 具体的な対策について
2日