議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 蒲郡市

平成21年 12月 定例会 12月09日−04号




平成21年 12月 定例会 − 12月09日−04号







平成21年 12月 定例会



議事日程(第4号)

              平成21年12月9日(水曜日)午前10時00分開議

 第1 会議録署名議員の指名

 第2 第77号議案 蒲郡市手数料条例の一部改正について

 第3 第80号議案 指定管理者の指定について(竹島園地及び西浦園地)から

    第84号議案 指定管理者の指定について(中央公園、若宮公園、北浜公園、双太山公園、春日浦公園及びとよおか湖公園)まで

 第4 第78号議案 蒲郡市立保育所の設置及び管理に関する条例の一部改正について、

    第79号議案 蒲郡市保育の実施に関する条例の一部改正について及び

    第85号議案 指定管理者の指定について(蒲郡市民体育センター、三谷グラウンド、形原テニスコート、明柄グラウンド、犬口グラウンド、南明柄グラウンド、浜町テニスコート及び金平テニスコート)

 第5 第86号議案 宝飯地区広域市町村圏協議会の廃止についてから

    第89号議案 工事請負契約の締結について(形原小学校校舎耐震補強工事)まで

 第6 第75号議案 専決処分の承認を求めることについて(平成21年度蒲郡市一般会計補正予算(専決第1号))及び

    第90号議案 平成21年度蒲郡市一般会計補正予算(第4号)から

    第92号議案 平成21年度蒲郡市病院事業会計補正予算(第1号)まで

 第7 意見書案第5号 改正貸金業法の早期完全施行等を求める意見書について

本日の会議に付した事件

 議事日程のとおり

出席議員(22名)

     1番  竹内政住          2番  鈴木八重久

     3番  大竹利信          4番  大場康議

     5番  柴田安彦          6番  伴 捷文

     7番  日恵野佳代         8番  鎌田篤司

     9番  喚田孝博          10番  荘田博己

     11番  土屋善旦          12番  大向正義

     13番  野崎正美          14番  小林康宏

     15番  松本昌成          16番  新実祥悟

     17番  小林優一          18番  波多野 努

     19番  飛田常年          20番  来本健作

     21番  伊藤勝美          22番  藤田勝司

欠席議員(なし)

説明のため出席した者の職氏名

   市長       金原久雄     副市長      足立守弘

   教育長      平岩尚文     企画部長     小林憲三

   総務部長     山口 修     市民福祉部長   鵜飼秀好

                     都市開発部長

   産業環境部長   山口一夫              木俣文博

                     兼上下水道部長

   競艇事業部長   鈴木一三     競艇監      浅沼明喜

   市民病院

            石黒敬一     消防長      尾崎英行

   事務局長

   教育部長     小嶋康友     行政課長     壁谷亮二

議会事務局出席者

   事務局長     稲葉正吉     議事課長     鈴木良治

   係長       千賀かおり    主事       鈴木 望

   主事       岩瀬祥治

                          午前10時00分 開議



○鎌田篤司議長 これより本日の会議を開きます。直ちに議事日程の順序に従い会議を進めます。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員の指名



○鎌田篤司議長 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、20番 来本健作議員、21番 伊藤勝美議員を指名いたします。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 第77号議案 蒲郡市手数料条例の一部改正について



○鎌田篤司議長 次に日程第2、第77号議案、蒲郡市手数料条例の一部改正についてを議題といたします。

 本案に関し、委員長の報告を求めます。

 総務委員長。

          〔荘田博己総務委員長 登壇〕



◆荘田博己総務委員長 ただいま議題となりました第77号議案、蒲郡市手数料条例の一部改正については、去る11月30日の本会議において、総務委員会に審査を付託されましたので、本委員会における審査の経過及び結果についてご報告申し上げます。

 委員会は、12月3日、午前10時から第2委員会室において開催し、慎重に審査をいたしました。

 以下、主な質疑と答弁の概要について申し上げます。

問 市内における屋外タンクの設置状況はどうか。また、休止中のものはあるか。

答 浜町に特定屋外タンクが3基、準特定屋外タンクが1基あります。また、休止中のものはありません。

問 屋外タンクの使用をやめれば、休止と認められるか。

答 市長に休止する旨の申請書を提出してもらい、そのとおり休止の扱いがされているか確認して、誤って危険物が流入しない措置がとられ、休止中の表示があった場合に休止と認めています。

 以上、質疑の後、討論なく、採決の結果、第77号議案は、全員一致をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上、ご報告申し上げます。

          〔荘田博己総務委員長 降壇〕



○鎌田篤司議長 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○鎌田篤司議長 ないようですので、これをもって質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○鎌田篤司議長 ないようですので、これをもって討論を終結いたします。

 これより第77号議案、蒲郡市手数料条例の一部改正についてを採決いたします。

 本案は原案のとおり決することにご異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○鎌田篤司議長 ご異議なしと認めます。よって、第77号議案は原案のとおり可決されました。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 第80号議案 指定管理者の指定について(竹島園地及び西浦園地)から第84号議案 指定管理者の指定について(中央公園、若宮公園、北浜公園、双太山公園、春日浦公園及びとよおか湖公園)まで



○鎌田篤司議長 次に日程第3、第80号議案、指定管理者の指定について(竹島園地及び西浦園地)から第84号議案、指定管理者の指定について(中央公園、若宮公園、北浜公園、双太山公園、春日浦公園及びとよおか湖公園)までの5件を一括議題といたします。

 以上5件について、委員長の報告を求めます。

 経済委員長。

          〔来本健作経済委員長 登壇〕



◆来本健作経済委員長 ただいま議題となりました第80号議案から第84号議案までの5件については、去る11月30日の本会議において経済委員会に審査を付託されましたので、本委員会における審査の経過及び結果についてご報告申し上げます。

 委員会は、12月4日、午前10時から第2委員会室において開催し、慎重に審査をいたしました。

 以下、主な質疑と答弁の概要について申し上げます。

 まず、第80号議案、指定管理者の指定ついて(竹島園地及び西浦園地)から、第83号議案、指定管理者の指定について(形原温泉駐車場)までの4件について一括ご報告申し上げます。

 第80号議案から第83号議案までの4件は、いずれも質疑、討論なく、採決の結果、全員一致をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、第84号議案、指定管理者の指定について(中央公園、若宮公園、北浜公園、双太山公園、春日浦公園及びとよおか湖公園)ついて、ご報告申し上げます。

問 公園の月々の管理状況のチェックはどのように行うのか。

答 指定管理者から月ごとに実績報告書を提出してもらっています。

問 新しい指定管理者は、これまで実際に現場で管理に当たってきた人たちの今後を考慮した提案をしているのか。

答 具体的にどの方を雇うという話はまだ聞いていませんが、新規に雇用すると聞いております。今雇われている方に引き続きやってもらえるかどうか聞き取りをしたと聞いています。

 以上、質疑の後、討論なく、採決の結果、第84号議案は全員一致をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上、ご報告申し上げます。

          〔来本健作経済委員長 降壇〕



○鎌田篤司議長 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○鎌田篤司議長 ないようですので、これをもって質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○鎌田篤司議長 ないようですので、これをもって討論を終結いたします。

 これより第80号議案、指定管理者の指定について(竹島園地及び西浦園地)から、第84号議案、指定管理者の指定について(中央公園、若宮公園、北浜公園、双太山公園、春日浦公園及びとよおか湖公園)までの5件を一括採決いたします。

 以上5件は、いずれも原案のとおり決することにご異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○鎌田篤司議長 ご異議なしと認めます。よって、第80号議案から第84号議案までの5件は、いずれも原案のとおり可決されました。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 第78号議案 蒲郡市立保育所の設置及び管理に関する条例の一部改正について、第79号議案 蒲郡市保育の実施に関する条例の一部改正について及び第85号議案 指定管理者の指定について(蒲郡市民体育センター、三谷グラウンド、形原テニスコート、明柄グラウンド、犬口グラウンド、南明柄グラウンド、浜町テニスコート及び金平テニスコート)まで



○鎌田篤司議長 次に日程第4、第78号議案、蒲郡市立保育所の設置及び管理に関する条例の一部改正について、第79号議案、蒲郡市保育の実施に関する条例の一部改正について及び第85号議案、指定管理者の指定について(蒲郡市民体育センター、三谷グラウンド、形原テニスコート、明柄グラウンド、犬口グラウンド、南明柄グラウンド、浜町テニスコート及び金平テニスコート)を議題といたします。

 以上3件に関し、委員長の報告を求めます。

 文教委員長。

          〔伊藤勝美文教委員長 登壇〕



◆伊藤勝美文教委員長 ただいま議題となりました第78号議案、第79号議案及び第85号議案の3件については、去る11月30日の本会議において文教委員会に審査を付託されましたので、本委員会における審査の経過及び結果についてご報告申し上げます。

 委員会は、7日、午前10時から第2委員会室において開催し、慎重に審査をいたしました。

 以下、主な質疑と答弁の概要について申し上げます。

 まず、第78号議案、蒲郡市立保育所の設置及び管理に関する条例の一部改正についてをご報告申し上げます。

問 民営化に対して保護者から強い反対運動があった。民営化には保護者の納得や同意が必要であると考えるが、どのようになっているか。

答 保護者と明睦学園と市との月1回の話し合いの中で保護者の具体的な意見や不安を一つ一つお伺いし、保護者が安心してもらえるように努力してきました。今は鹿島保育園がよりよい保育園になるような方向での話し合いができていると思っています。

問 来年度の鹿島保育園の入園希望者はどのようか。

答 乳児についてはたくさんの希望があり、定員を超えての申し込みとなっています。特に2歳児については、1クラスふやして受け入れをしてもらえるように明睦学園に話をし、了解してもらっています。

 以上、質疑の後、討論を行い、起立採決の結果、第78号議案は起立多数により原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、第79号議案、蒲郡市保育の実施に関する条例の一部改正についてをご報告申し上げます。

問 申し込みは、いつまでにすればいいのか。また、利用料については口座から引き落としになるのか。

答 申し込みについては、あらかじめ利用する旨の登録をしていただき、利用月の前月の15日までに申し込みをしてもらいたいと思っています。

 利用料については、通常の保育料とは別に振り込みでお願いしたいと思っています。

問 周知はどのように行うのか。

答 各保育園を通して、保護者には詳しい内容を文書でお知らせする予定です。

 以上、質疑の後、討論なく、採決の結果、第79号議案は全員一致をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、第85号議案、指定管理者の指定について(蒲郡市民体育センター、三谷グラウンド、形原テニスコート、明柄グラウンド、犬口グラウンド、南明柄グラウンド、浜町テニスコート及び金平テニスコート)をご報告申し上げます。

問 体育館内に高圧的な文書の掲示物があったが、これらは撤去されたのか。

答 それらの掲示物は、すべて差しかえています。

問 指定管理者になってからの利用者数の状況はどのようか。

答 体育センター、グラウンド、テニスコートの総利用者数は、平成19年度は約22万人、20年度では約23万9,000人です。特に体育センターの利用者がふえており、柔道場と会議室がそれぞれ約5,000人増、競技場が約2,000人増となっています。

 以上、質疑の後、討論なく、採決の結果、第85号議案は、全員一致をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上、ご報告申し上げます。

          〔伊藤勝美文教委員長 降壇〕



○鎌田篤司議長 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○鎌田篤司議長 ないようですので、これをもって質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論の通告がありますので発言を許します。

 柴田安彦議員。

          〔柴田安彦議員 登壇〕



◆柴田安彦議員 ただいま議題となっております議案のうち、第78号議案について反対の立場で討論を行います。

 本議案は、みどり保育園に続き、鹿島保育園を廃止し民営化するための提案であります。保育園の民営化については、多様な保育ニーズに対し、迅速かつ柔軟に対応する、保護者の選択肢を広げる、公立と民間が切磋琢磨してより充実した保育ができるなどの理由が述べられてきました。

 だれもが安心して、働きながら子育てできる環境が求められる時代にあって、それらは保育の公的責任を逃れる口実でしかありません。

 実際民営化したみどり保育園で起きたさまざまな問題に対し、市は、移管先との間の意思の疎通がうまくできていなかったと説明しました。

 しかし、そうではなくて、民間の持つ宿命があらわれた結果だと見るべきであります。転園者まで出た事態を、市は重く受けとめるべきです。

 市は、みどり保育園の教訓を生かして準備を進めたと言いますが、本当に教訓を生かすのであれば、民営化を中止すべきでありました。鹿島保育園の父母から起きた再三にわたる民営化中止を求める声を謙虚に受けとめず、民営化ありきで進めたことも強く批判をしておきます。

 小泉内閣が進めた聖域なき構造改革は、新自由主義経済の考えに基づき、小さな政府論を掲げ、公共事業の民営化を強行に進めてきました。

 しかし、新自由主義経済は、万能ではないばかりでなく、今日の経済の行き詰まりの最大の原因となっています。この民営化万能論の破綻をリアルに認識する必要があります。

 民間保育園を否定するものではありませんが、少子化が進む現在、安心して保育環境を整えることは、まさに公の責任であります。その立場に立つことを改めて強く求めつつ、本議案に対する反対討論といたします。

          〔柴田安彦議員 降壇〕



○鎌田篤司議長 大場康議議員。

          〔大場康議議員 登壇〕



◆大場康議議員 ただいま議題となっております議案のうち、第78号議案、蒲郡市立保育所の設置及び管理に関する条例の一部改正について、賛成の立場で討論を行います。

 鹿島保育園の民営化は、近年ますますふえ続ける多様な保育ニーズに対し、民間の活力を導入し、迅速かつ柔軟に対応していくためであり、市内に二つ目の民間保育園ができることにより保護者の選択肢を一層広げるものであります。

 移管法人の決定前においては、鹿島保育園の保護者の中に民営化に対する不安をお持ちの方もありましたが、これまで月に1回、定期的に鹿島保育園の父母の会の代表の方も交えた引き継ぎ会議を実施し、保護者の声を聞きながら引き継ぎを進めることで、少しずつ不安も解消され、現在では、子供たちのためによりよい鹿島保育園にしようとの思いをお持ちいただいていると伺っております。

 平成20年4月に民営化しましたみどり保育園も開設2年目を迎え、保護者のニーズにこたえた保育を実施しており、地元にも定着してまいりました。

 今後も、公立保育園と民間保育園、さらに民間保育園同士、市内の保育園がそれぞれに切磋琢磨をして、より充実した保育ができるようになることを期待させるものであり、鹿島保育園の民営化に賛成するものであります。

 以上、賛成の理由を述べ、討論といたします。よろしくご賛同を賜りますようお願い申し上げます。

          〔大場康議議員 降壇〕



○鎌田篤司議長 以上で通告による討論は終わりました。ほかに討論はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○鎌田篤司議長 ないようですので、これをもって討論を終結いたします。

 これより第78号議案、第79号議案及び第85号議案の3件を採決いたします。

 議題のうち、まず第78号議案、蒲郡市立保育所の設置及び管理に関する条例の一部改正についてを採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

          〔賛成者起立〕



○鎌田篤司議長 起立多数であります。よって、第78号議案は原案のとおり可決されました。

 次に、第79号議案、蒲郡市保育の実施に関する条例の一部改正について及び第85号議案、指定管理者の指定について(蒲郡市民体育センター、三谷グラウンド、形原テニスコート、明柄グラウンド、犬口グラウンド、南明柄グラウンド、浜町テニスコート及び金平テニスコート)の2件を一括採決いたします。

 以上2件は、いずれも原案のとおり決することにご異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○鎌田篤司議長 ご異議なしと認めます。よって、第79号議案及び第85号議案の2件は、いずれも原案のとおり可決されました。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第5 第86号議案 宝飯地区広域市町村圏協議会の廃止についてから第89号議案 工事請負契約の締結について(形原小学校校舎耐震補強工事)まで

 次に、日程第5、第86号議案、宝飯地区広域市町村圏協議会の廃止についてから第89号議案、工事請負契約の締結について(形原小学校校舎耐震補強工事)までの4件を一括議題といたします。

 以上4件は、去る11月30日の本会議において説明は終わっておりますので、これより質疑に入ります。

 通告による質疑はありません。ほかに質疑はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○鎌田篤司議長 ないようですので、これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 以上4件は、委員会付託を省略してご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○鎌田篤司議長 ご異議なしと認めます。よって、以上4件については委員会付託を省略いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○鎌田篤司議長 ないようですので、これをもって討論を終結いたします。

 これより第86号議案、宝飯地区広域市町村圏協議会の廃止についてから第89号議案、工事請負契約の締結について(形原小学校校舎耐震補強工事)までの4件を一括採決いたします。

 以上4件は、いずれも原案のとおり決することにご異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○鎌田篤司議長 ご異議なしと認めます。よって、第86号議案から第89号議案までの4件は、いずれも原案のとおり可決をされました。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第6 第75号議案 専決処分の承認を求めることについて(平成21年度蒲郡市一般会計補正予算(専決第1号))及び第90号議案 平成21年度蒲郡市一般会計補正予算(第4号)から第92号議案 平成21年度蒲郡市病院事業会計補正予算(第1号)まで



○鎌田篤司議長 次に日程第6、第75号議案、専決処分の承認を求めることについて(平成21年度蒲郡市一般会計補正予算(専決第1号))及び第90号議案、平成21年度蒲郡市一般会計補正予算(第4号)から第92号議案、平成21年度蒲郡市病院事業会計補正予算(第1号)までの4件を一括議題といたします。

 以上4件は、去る11月30日の本会議において説明は終わっておりますので、これより質疑に入ります。

 通告による質疑はありません。ほかに質疑はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○鎌田篤司議長 ないようですので、これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 以上4件は、委員会付託を省略してご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○鎌田篤司議長 ご異議なしと認めます。よって、以上4件については委員会付託を省略いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○鎌田篤司議長 ないようですので、これをもって討論を終結いたします。

 これより第75号議案、専決処分の承認を求めることについて(平成21年度蒲郡市一般会計補正予算(専決第1号))及び第90号議案、平成21年度蒲郡市一般会計補正予算(第4号)から第92号議案、平成21年度蒲郡市病院事業会計補正予算(第1号)までの4件を採決いたします。

 議題のうち、まず、第75号議案、専決処分の承認を求めることについて(平成21年度蒲郡市一般会計補正予算(専決第1号))を採決いたします。

 本案は原案のとおり承認することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○鎌田篤司議長 ご異議なしと認めます。よって、第75号議案は原案のとおり承認することに決しました。

 次に、第90号議案、平成21年度蒲郡市一般会計補正予算(第4号)から第92号議案、平成21年度蒲郡市病院事業会計補正予算(第1号)までの3件を一括採決いたします。

 以上3件は、いずれも原案のとおり決することにご異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○鎌田篤司議長 ご異議なしと認めます。よって、第90号議案から第92号議案までの3件はいずれも原案のとおり可決されました。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第7 意見書案第5号 改正貸金業法の早期完全施行等を求める意見書について



○鎌田篤司議長 次に日程第7、意見書案第5号、改正貸金業法の早期完全施行等を求める意見書についてを議題といたします。

 提出者の説明を求めます。

 野崎正美議員。

          〔野崎正美議員 登壇〕



◆野崎正美議員 ただいま議題となりました意見書案第5号について、提出者6名を代表してご説明申し上げます。

 説明は、意見書の朗読をもってかえさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

 改正貸金業法の早期完全施行等を求める意見書。

 経済・生活苦での自殺者が年間7,000人に達し、自己破産者も18万人を超え、多重債務者が200万人を超えるなどの深刻な多重債務問題を解決するため、平成18年12月に改正貸金業法が成立し、出資法の上限金利の引き下げ、収入の3分の1を超える過剰貸付契約の禁止(総量規制)などを含む同法が完全施行される予定である。

 改正貸金業法成立後、官民が連携して多重債務対策に取り組んできた結果、多重債務者が大幅に減少し、平成20年の自己破産者数も13万人を切るなど多重債務対策は確実に成果を上げつつある。

 改正貸金業法の完全施行の先延ばし、金利規制の貸金業者に対する規制の緩和を求める論調もあるが、再び自殺者や自己破産者、多重債務者の急増を招きかねず、許されるべきではない。今、多重債務者のために必要とされる施策は、相談体制の拡充、セーフティネット貸付の充実及びヤミ金融の撲滅などである。

 よって、国におかれては、地方消費者行政の充実及び多重債務問題が喫緊の課題であることも踏まえ、下記の措置を講じられるよう要望する。

 1、改正貸金業法を早期に完全施行すること。

 2、自治体での多重債務相談体制の整備のため相談員の人件費を含む予算を十分確保するなど相談窓口の拡充を支援すること。

 3、個人及び中小事業者向けのセーフティネット貸付をさらに充実させること。

 4、ヤミ金融を徹底的に摘発すること。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

 平成21年12月9日、蒲郡市議会。

 衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣、総務大臣、法務大臣、金融担当大臣、消費者担当大臣、国家公安委員会委員長あて。

 以上、よろしくご審議の上、ご賛同賜りますようお願い申し上げます。

          〔野崎正美議員 降壇〕



○鎌田篤司議長 以上で説明は終わりました。

 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○鎌田篤司議長 ないようですので、これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 本案は、委員会付託を省略してご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○鎌田篤司議長 ご異議なしと認めます。よって、本案については委員会付託を省略いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○鎌田篤司議長 ないようですので、これをもって討論を終結いたします。

 これより意見書案第5号、改正貸金業法の早期完全施行等を求める意見書についてを採決いたします。

 本案は原案のとおり決することにご異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○鎌田篤司議長 ご異議なしと認めます。よって、意見書案第5号は原案のとおり可決されました。

 以上で本定例会の予定全部を議了いたしました。

 閉会に当たり、市長からあいさつがあります。

 市長。

          〔金原久雄市長 登壇〕



◎金原久雄市長 12月定例会の閉会に当たり、一言御礼のごあいさつを申し上げます。

 議員の皆様におかれましては、10日間にわたって連日ご熱心に、かつ慎重にご審議をいただきました結果、ご提案させていただきました全議案を円滑にご決定いただきましたことを、厚く御礼申し上げます。

 さて、12月1日から明日10日まで、年末の交通安全市民運動が行われております。官民一体となって運動を展開しているわけでありますが、交通事故死亡者が、昨年5人のところ、現在まで2人でございます。市民の皆様のご協力をいただき、何とか年内はこれ以上死亡事故を起こさないようにして、いいお正月を迎えたいと思います。

 また、2月14日には、冬の風物詩となっております第26回三河湾健康マラソン大会が開催されます。例年、多くの市民の皆様が参加される大会でございますが、本年は、「あなたの目と足で風光明媚な観光のまち蒲郡を走ろう」をキャッチフレーズに、新たに5キロコースも新設し、初心者の方でも走りやすい大会となっておりますので、多くの市民の皆様にご参加をいただきたいと思っております。

 最後になりますが、小中学校などを中心に新型インフルエンザが猛威を振るっております。ぜひ健康にご留意いただきまして、議員の皆様方を初めとして市民の皆様が、輝かしい新年を迎えていただきますよう祈念申し上げまして、閉会のあいさつとさせていただきます。

 ありがとうございました。

          〔金原久雄市長 降壇〕



○鎌田篤司議長 これにて平成21年12月蒲郡市議会定例会を閉会いたします。

 大変ご苦労さまでした。

                          午前10時34分 閉会

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。

               蒲郡市議会議長    鎌田篤司

               蒲郡市議会議員    来本健作

               蒲郡市議会議員    伊藤勝美