議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 蒲郡市

平成21年  5月 臨時会(1) 05月14日−02号




平成21年  5月 臨時会(1) − 05月14日−02号







平成21年  5月 臨時会(1)



議事日程(第2号)

               平成21年5月14日(木曜日)午前10時00分開議

 第1 会議録署名議員の指名

 第2 第33号議案 蒲郡市市税条例等の一部改正について

 第3 第32号議案 専決処分の承認を求めることについて(蒲郡市市税条例の一部改正)及び

    第34号議案 工事請負契約の締結について(形原中学校南棟校舎新築工事)

 第4 議長辞職の件

 第5 議長の選挙

 第6 副議長辞職の件

 第7 副議長の選挙

 第8 第35号議案 監査委員の選任について

 第9 常任委員の選任

 第10 議会運営委員の選任

 第11 国道23号蒲郡バイパス建設特別委員の選任

 第12 蒲郡市幸田町衛生組合議会議員の選挙

 第13 常任委員会及び議会運営委員会の閉会中の継続調査申出事件について

本日の会議に付した事件

 議事日程のとおり

出席議員(22名)

     1番  竹内政住          2番  鈴木八重久

     3番  大竹利信          4番  大場康議

     5番  柴田安彦          6番  伴 捷文

     7番  日恵野佳代         8番  鎌田篤司

     9番  喚田孝博          10番  荘田博己

     11番  土屋善旦          12番  大向正義

     13番  野崎正美          14番  小林康宏

     15番  松本昌成          16番  新実祥悟

     17番  小林優一          18番  波多野 努

     19番  飛田常年          20番  来本健作

     21番  伊藤勝美          22番  藤田勝司

欠席議員(なし)

説明のため出席した者の職氏名

   市長       金原久雄     副市長      足立守弘

   教育長      平岩尚文     企画部長     小林憲三

   総務部長     山口 修     市民福祉部長   鵜飼秀好

   産業環境部長   山口一夫     建設部長     服部信夫

   都市開発部長兼

            木俣文博     競艇事業部長   鈴木一三

   上下水道部長

                     市民病院

   競艇監      浅沼明喜              石黒敬一

                     事務局長

   消防長      尾崎英行     教育部長     小嶋康友

   行政課長     壁谷亮二

議会事務局出席者

   事務局長     稲葉正吉     議事課長     鈴木良治

   係長       千賀かおり    主事       鈴木 望

   主事       松下朝子     主事       岩瀬祥治

                          午前10時00分 開会



○土屋善旦議長 これより本日の会議を開きます。

 直ちに議事日程の順序に従い会議を進めます。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員の指名



○土屋善旦議長 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、15番 松本昌成議員、16番 新実祥悟議員を指名いたします。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 第33号議案 蒲郡市市税条例等の一部改正について



○土屋善旦議長 次に日程第2、第33号議案、蒲郡市市税条例等の一部改正についてを議題といたします。

 本案に関し、委員長の報告を求めます。総務委員長。

          〔大竹利信総務委員長 登壇〕



◆大竹利信総務委員長 ただいま議題となりました第33号議案、蒲郡市市税条例等の一部改正については、昨日の本会議において総務委員会に審査を付託されましたので、本委員会における審査の経過及び結果についてご報告申し上げます。

 委員会は、13日午前10時40分から第2委員会室において開催し、慎重に審査をいたしました。

 以下、主な質疑と答弁の概要について申し上げます。

 問 給与所得及び公的年金等にかかる所得以外の所得にかかる所得割額を、年金所得にかかる所得割額に加算して特別徴収の方法によって徴収することができる規定を削除したのはなぜか。

 答 実際の運用として、年金から給与所得及び公的年金等にかかる所得以外の所得にかかる所得割額を引き落としすることがないため、削除します。

 問 申告分離課税にかかる上場株式等の譲渡所得等に対する軽減税率延長による蒲郡市への影響はどのようか。

 答 譲渡益の出る方が減少していることもあり、全体的な譲渡益が減るという部分での影響は大きいと考えます。

 以上、質疑の後、討論はなく、採決の結果、第33号議案は全員一致をもって原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上、ご報告申し上げます。

          〔大竹利信総務委員長 降壇〕



○土屋善旦議長 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○土屋善旦議長 ないようですので、これをもって質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○土屋善旦議長 ないようですので、これをもって討論を終結いたします。

 これより第33号議案、蒲郡市市税条例等の一部改正についてを採決いたします。

 本案は、原案のとおり決することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○土屋善旦議長 ご異議なしと認めます。よって、第33号議案は原案のとおり可決されました。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 第32号議案 専決処分の承認を求めることについて(蒲郡市市税条例の一部改正)及び第34号議案 工事請負契約の締結について(形原中学校南棟校舎新築工事)



○土屋善旦議長 次に日程第3、第32号議案、専決処分の承認を求めることについて(蒲郡市市税条例の一部改正)及び第34号議案、工事請負契約の締結について(形原中学校南棟校舎新築工事)の2件を一括議題といたします。

 以上2件は、昨日の本会議において説明を終わっておりますので、これより質疑に入ります。

 通告による質疑はありません。ほかにありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○土屋善旦議長 ないようですので、これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。以上2件は委員会付託を省略してご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○土屋善旦議長 ご異議なしと認めます。よって、以上2件については委員会付託を省略いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○土屋善旦議長 ないようですので、これをもって、討論を終結いたします。

 これより第32号議案及び第34号議案の2件を採決いたします。

 議題のうち、まず第32号議案、専決処分の承認を求めることについて(蒲郡市市税条例の一部改正)についてを採決いたします。

 本案は、原案のとおり承認することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○土屋善旦議長 ご異議なしと認めます。よって、第32号議案は原案のとおり承認することに決しました。

 次に、第34号議案、工事請負契約の締結について(形原中学校南棟校舎新築工事)についてを採決いたします。

 本案は、原案のとおり決することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○土屋善旦議長 ご異議なしと認めます。よって、第34号議案は原案のとおり可決されました。

 この際、副議長と交代のため暫時休憩いたします。

                          午前10時05分 休憩

                          午前10時06分 再開



○波多野努副議長 休憩前に引き続き、会議を開きます。

 ただいま議長、土屋善旦議員から議長の辞職願が提出されました。

 お諮りいたします。この際、議長辞職の件を日程に追加し、議題といたしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○波多野努副議長 ご異議なしと認めます。よって、議長辞職の件を日程に追加し、議題とすることに決しました。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 議長辞職の件



○波多野努副議長 日程第4、議長辞職の件を議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により、土屋善旦議員の退席を求めます。

          〔除斥者退席〕



○波多野努副議長 お諮りいたします。土屋善旦議員の議長の辞職を許可することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○波多野努副議長 ご異議なしと認めます。よって、土屋善旦議員の議長の辞職を許可することに決しました。

 暫時休憩いたします。

          〔除斥者入場〕

                          午前10時07分 休憩

                          午前10時08分 再開



○波多野努副議長 休憩前に引き続き、会議を開きます。

 ただいま、議長を辞職されました土屋善旦議員からあいさつがあります。

          〔土屋善旦議員 登壇〕



◆土屋善旦議員 議長を辞任するに当たりまして、一言御礼のごあいさつを申し上げます。

 昨年5月、皆様のご推挙をいただきまして議長という要職につかせていただきました。この1年間、大過なく無事務めることができましたのも、皆様の温かいご支援とご協力の賜物と、心から感謝申し上げます。

 この1年間を振り返ってみますと、20年に一度の全国競艇主催地議会協議会の会長職に就任させていただき、競艇業界のさらなる発展に向けて活動させていただいたこと、また、市制施行55周年の節目の年の議長として記念式典に出席させていただき、あわせて、市政功績者の表彰をいただいたことは私の人生において一生涯忘れることのない貴重な経験と、私は思っています。まことに名誉なことと思っています。

 今後とも、蒲郡市政発展のため引き続き努力してまいりたいという所存でございます。皆様方のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げまして、簡単ではありますが私からの辞任のあいさつにかえさせていただきます。どうもありがとうございました。

          〔土屋善旦議員 降壇〕



○波多野努副議長 ただいま議長が欠員となりました。

 お諮りいたします。この際、議長の選挙を日程に追加し、議題といたしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○波多野努副議長 ご異議なしと認めます。よって、議長の選挙を日程に追加し、議題とすることに決しました。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第5 議長の選挙



○波多野努副議長 日程第5、議長の選挙を行います。

 議長の選挙は、投票により行います。議場の閉鎖を命じます。

          〔議場閉鎖〕



○波多野努副議長 ただいまの出席議員数は、22名であります。投票用紙を配付いたします。

          〔投票用紙配付〕



○波多野努副議長 投票用紙の配付漏れは、ありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○波多野努副議長 配付漏れなしと認めます。投票箱を改めさせます。

          〔投票箱点検〕



○波多野努副議長 異状なしと認めます。念のため申し上げます。投票は、単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、1番から順次投票をお願いいたします。

          〔投票〕



○波多野努副議長 投票漏れはありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○波多野努副議長 投票漏れなしと認めます。投票を終了いたします。議場の閉鎖を解きます。

          〔議場開鎖〕



○波多野努副議長 開票を行います。会議規則第30条第2項の規定により、立会人に、5番 柴田安彦議員、17番 小林優一議員を指名いたします。

 よって、両議員の立ち会いをお願いいたします。

          〔開票〕



○波多野努副議長 選挙の結果を報告いたします。投票総数22票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。そのうち有効投票22票、無効投票0票。有効投票中、鎌田篤司議員22票。以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は6票であります。よって、鎌田篤司議員が議長に当選されました。

 ただいま議長に当選されました鎌田篤司議員が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定による告知をいたします。

 議長に当選されました鎌田篤司議員のあいさつがあります。

          〔鎌田篤司議長 登壇〕



○鎌田篤司議長 今、告知を受けまして、感激で、本当に、冗談抜きに震えています。22票という票の重さというものを考えますと、これは多分、市議会の中でいろいろなことがあっても、やはり一致団結して、この大変な蒲郡市のために団結してやっていこうという、市議会議員皆様の気持ちのあらわれがこういう票になったと私は理解しています。

 ご参会の皆様のお知恵を拝借して、そして市民の方々のご意見も聞きながら、スムーズな、円滑な議会運営に心がけたいと思いますので、皆様のご協力を切にお願いをして、あいさつとさせていただきたいと思います。本当にありがとうございました。

          〔鎌田篤司議長 降壇〕



○波多野努副議長 この際、議長と交代のため暫時休憩をいたします。

                          午前10時20分 休憩

                          午前10時21分 再開



○鎌田篤司議長 休憩前に引き続き、会議を開きます。

 ただいま副議長、波多野 努議員から副議長の辞職願が提出されました。

 お諮りいたします。この際、副議長辞職の件を日程に追加し、議題といたしたいと思います。

 これにご異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○鎌田篤司議長 ご異議なしと認めます。よって、副議長辞職の件を日程に追加し、議題とすることに決しました。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第6 副議長辞職の件



○鎌田篤司議長 日程第6、副議長辞職の件を議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により、波多野 努議員の退席を求めます。

          〔除斥者退席〕



○鎌田篤司議長 お諮りいたします。波多野 努議員の副議長の辞職を許可することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○鎌田篤司議長 ご異議なしと認めます。よって、波多野 努議員の副議長の辞職を許可することに決しました。

 暫時休憩をいたします。

          〔除斥者入場〕

                          午前10時23分 休憩

                          午前10時23分 再開



○鎌田篤司議長 休憩前に引き続き、会議を開きます。

 ただいま副議長を辞職されました波多野努議員からあいさつがあります。

          〔波多野 努議員 登壇〕



◆波多野努議員 副議長を辞任するに当たりまして、一言御礼のごあいさつを申し上げます。

 昨年5月、皆様方のご推挙をいただきまして、副議長という要職につかせていただきました。この1年間、土屋議長のもと、微力ではありましたが無事務めることができましたのも、皆様方の温かいお力添えとご協力の賜物と、心から感謝と御礼を申し上げます。

 今後とも、蒲郡市政発展のため引き続き努力してまいる所存でございます。皆様方のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げまして、簡単ではございますが私からの辞任のあいさつにかえさせていただきます。本当にありがとうございました。

          〔波多野 努議員 降壇〕



○鎌田篤司議長 ただいま副議長が欠員となりました。

 お諮りいたします。この際、副議長の選挙を日程に追加し、議題といたしたいと思います。

 これにご異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○鎌田篤司議長 ご異議なしと認めます。よって、副議長の選挙を日程に追加し、議題とすることに決しました。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第7 副議長の選挙



○鎌田篤司議長 日程第7、副議長の選挙を行います。

 副議長の選挙は、投票により行います。議場の閉鎖を命じます。

          〔議場閉鎖〕



○鎌田篤司議長 ただいまの出席議員数は、22人であります。投票用紙を配付いたします。

          〔投票用紙配付〕



○鎌田篤司議長 投票用紙の配付漏れは、ありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○鎌田篤司議長 配付漏れなしと認めます。投票箱を改めさせます。

          〔投票箱点検〕



○鎌田篤司議長 異状なしと認めます。念のため申し上げます。投票は、単記無記名であります。

 投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、1番から順次投票をお願いいたします。

          〔投票〕



○鎌田篤司議長 投票漏れはありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○鎌田篤司議長 投票漏れなしと認めます。投票を終了いたします。議場の閉鎖を解きます。

          〔議場開鎖〕



○鎌田篤司議長 開票を行います。会議規則第30条第2項の規定により、立会人に、6番 伴 捷文議員、16番 新実祥悟議員を指名いたします。

 両議員の立ち会いをお願いいたします。

          〔開票〕



○鎌田篤司議長 選挙の結果を報告いたします。投票総数22票、これは、先ほどの出席議員数に符合いたしております。そのうち有効投票22票、無効投票は0であります。有効投票中、伴 捷文議員22票。以上のとおりであります。

 選挙の法定得票数は6票であります。よって、伴 捷文議員が副議長に当選されました。

 ただいま副議長に当選されました伴 捷文議員が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定による告知をいたします。

 副議長に当選されました伴 捷文議員のあいさつがあります。

          〔伴 捷文副議長 登壇〕



◆伴捷文副議長 ただいま、副議長にご指名をいただきました。厚く御礼を申し上げます。議長を補佐し、微力ではありますが一生懸命努力をしてまいります。どうか、皆様のご指導とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げ、あいさつとさせていただきます。

          〔伴 捷文副議長 降壇〕

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第8 第35号議案 監査委員の選任について



○鎌田篤司議長 次に日程第8、第35号議案、監査委員の選任についてを議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により、波多野 努議員の退席を求めます。

          〔除斥者退席〕



○鎌田篤司議長 当局の説明を求めます。市長。

          〔金原久雄市長 登壇〕



◎金原久雄市長 第35号議案、監査委員の選任についてご説明申し上げます。

 本案は、議員のうちから選任されております監査委員、松本昌成さんの辞任に伴いまして、後任の委員として波多野 努さんを選任したくご提案申し上げる次第でございます。

 よろしくご審議の上、ご賛同賜りますようお願い申し上げます。

          〔金原久雄市長 降壇〕



○鎌田篤司議長 これより質疑に入ります。質疑はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○鎌田篤司議長 ないようですので、これをもって質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。本案については、委員会付託を省略してご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○鎌田篤司議長 ご異議なしと認めます。よって、本案については委員会付託を省略いたします。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○鎌田篤司議長 ないようですので、これをもって討論を終結いたします。

 これより第35号議案、監査委員の選任についてを採決いたします。

 本案は原案のとおり同意することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○鎌田篤司議長 ご異議なしと認めます。よって、第35号議案は原案のとおり同意することに決しました。

 暫時休憩いたします。

          〔除斥者入場〕

                          午前10時36分 休憩

                          午前10時36分 再開

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○鎌田篤司議長 休憩前に引き続き、会議を開きます。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第9 常任委員の選任



○鎌田篤司議長 次に日程第9、常任委員の選任を議題といたします。

 お諮りいたします。常任委員の選任は、委員会条例第8条第1項の規定により、議長において、お手元に配付いたしました常任委員名簿のとおり指名をいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○鎌田篤司議長 ご異議なしと認めます。よって、常任委員は、お手元に配付いたしました常任委員名簿のとおり選任することに決しました。

 これより各常任委員会を開催していただき、正副委員長の互選等をお願いいたします。

 総務委員会は第1委員会室、経済委員会は第2委員会室、文教委員会は議会応接室でそれぞれお願いいたします。

 この際、暫時休憩いたします。

                          午前10時37分 休憩

                          午前10時45分 再開



○鎌田篤司議長 休憩前に引き続き、会議を開きます。

 ただいま各常任委員会から正副委員長互選の結果報告がありましたので、発表いたします。

 総務委員会委員長 荘田博己議員、同副委員長 飛田常年議員。

 経済委員会委員長 来本健作議員、同副委員長 野崎正美議員。

 文教委員会委員長 伊藤勝美議員、同副委員長 大場康議議員。

 以上のとおりであります。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第10 議会運営委員の選任



○鎌田篤司議長 次に、日程第10、議会運営委員の選任を議題といたします。

 お諮りいたします。議会運営委員の選任は、委員会条例第8条第1項の規定により、議長において、お手元に配付いたしました議会運営委員名簿のとおり指名をいたしたいと思います。これに、ご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○鎌田篤司議長 ご異議なしと認めます。よって、議会運営委員はお手元に配付いたしました議会運営委員名簿のとおり選任することに決しました。

 これより議会運営委員会を開催していただき、正副委員長の互選等をお願いいたします。

 場所は、第1委員会室でお願いをいたします。

 この際、暫時休憩いたします。

                          午前10時46分 休憩

                          午前10時53分 再開



○鎌田篤司議長 休憩前に引き続き、会議を開きます。

 ただいま議会運営委員会から正副委員長互選の結果報告がありましたので発表いたします。

 議会運営委員会委員長 喚田孝博議員、同副委員長 大場康議議員。

 以上のとおりであります。

 次に、国道23号蒲郡バイパス建設特別委員より辞任願が提出され、委員会条例第14条の規定により、辞任を許可しましたのでご報告をいたします。

 お諮りいたします。この際、国道23号蒲郡バイパス建設特別委員の選任を日程に追加し、議題といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○鎌田篤司議長 ご異議なしと認めます。よって、国道23号蒲郡バイパス建設特別委員の選任を日程に追加し、議題とすることに決しました。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第11 国道23号蒲郡バイパス建設特別委員の選任



○鎌田篤司議長 日程第11、国道23号蒲郡バイパス建設特別委員の選任を議題といたします。

 国道23号蒲郡バイパス建設特別委員名簿を配付いたします。

          〔国道23号蒲郡バイパス建設特別委員名簿配付〕



○鎌田篤司議長 お諮りいたします。国道23号蒲郡バイパス建設特別委員の選任は、委員会条例第8条第1項の規定により議長において、お手元に配付いたしました国道23号蒲郡バイパス建設特別委員名簿のとおり指名をいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○鎌田篤司議長 ご異議なしと認めます。よって、特別委員はお手元に配付いたしました国道23号蒲郡バイパス建設特別委員名簿のとおり選任することに決しました。

 これより国道23号蒲郡バイパス建設特別委員会を開催していただき、正副委員長の互選をお願いいたします。

 場所は、第1委員会室でお願いをいたします。

 この際、暫時休憩いたします。

                          午前10時55分 休憩

                          午前11時01分 再開



○鎌田篤司議長 休憩前に引き続き、会議を開きます。

 ただいま国道23号蒲郡バイパス建設特別委員会から正副委員長互選の結果報告がありましたので発表いたします。

 国道23号蒲郡バイパス建設特別委員会委員長 藤田勝司議員、同副委員長 来本健作議員。

 以上のとおりであります。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第12 蒲郡市幸田町衛生組合議会議員の選挙



○鎌田篤司議長 日程第12、蒲郡市幸田町衛生組合議会議員の選挙を行います。

 お諮りしたします。議員選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○鎌田篤司議長 ご異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○鎌田篤司議長 ご異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。

 蒲郡市幸田町衛生組合議会議員に、伴 捷文議員、大向正義議員、松本昌成議員、波多野 努議員、飛田常年議員、藤田勝司議員、鎌田篤司を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま議長において指名をいたしました以上の諸君を、蒲郡市幸田町衛生組合議会議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○鎌田篤司議長 ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました以上の諸君が蒲郡市幸田町衛生組合議会議員に当選されました。

 ただいま蒲郡市幸田町衛生組合議会議員に当選されました諸君が議場におられますので、本席から会議規則第31条第2項の規定による告知をいたします。

 お諮りいたします。本日、常任委員会及び議会運営委員会の委員長から、常任委員会及び議会運営委員会の閉会中の継続調査申出事件についてが提出をされました。

 この際、これを日程に追加し、議題といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○鎌田篤司議長 ご異議なしと認めます。よって、常任委員会及び議会運営委員会の閉会中の継続調査申出事件についてを日程に追加し、議題とすることに決しました。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第13 常任委員会及び議会運営委員会の閉会中の継続調査申出事件について



○鎌田篤司議長 日程第13、常任委員会及び議会運営委員会の閉会中の継続調査申出事件についてを議題といたします。

 閉会中の継続調査申出事件一覧表を配付いたします。

          〔閉会中の継続調査申出事件一覧表を配付〕



○鎌田篤司議長 お諮りいたします。常任委員会及び議会運営委員会の委員長から各委員会における所管事項の調査について、お手元に配付いたしました閉会中の継続調査申出事件一覧表のとおり、閉会中も継続して調査したい旨の申し出がありました。

 申し出のとおり決することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○鎌田篤司議長 ご異議なしと認めます。よって、各委員長の申し出のとおり決しました。

 以上で本臨時会の予定全部を議了いたしました。

 閉会に当たり、市長からあいさつがあります。市長。

          〔金原久雄市長 登壇〕



◎金原久雄市長 5月臨時市議会の閉会に当たりまして、一言御礼のごあいさつを申し上げます。2日間の会期でございましたが、ご提案申し上げました全議案を円滑にご決定いただきましたことを、厚く御礼申し上げます。

 また、正副議長を初めとします議会組織、役員等が決定され、新体制によります市議会が力強く発足されましたことは、まことにご同慶にたえないところでございます。

 さて、今月の24日には、プレミアムつき商品券を東西の市民センター及び商工会議所で発売いたします。1万円で1万1,000円分のお買い物ができる商品券でありますので、ぜひともお買い求めいただいて、地域経済の活性化に御協力いただきたいと思います。

 また、18日には蒲郡プリンスホテルバンケットホールにおきまして、「女性による観光サミット2009in蒲郡」を開催いたします。当日は、観光庁の本保芳明長官の特別講演の後、三河湾、伊勢湾の各地区女性代表によるパネルディスカッションが開催されます。閉会後、ホテル庭園で観光交流、茶話会も予定されていますので、ご参加いただけますようにお願い申し上げます。

 終わりに当たりまして、皆様のますますのご健勝とご活躍を祈念申し上げまして閉会のあいさつとさせていただきます。

 ありがとうございました。

          〔金原久雄市長 降壇〕



○鎌田篤司議長 これにて平成21年蒲郡市議会5月臨時会を閉会いたします。大変ご苦労さまでした。

                          午前11時8分 閉会

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

  地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。

               蒲郡市議会議長(改選前)  土屋善旦

               蒲郡市議会議長       鎌田篤司

               蒲郡市議会副議長(改選前) 波多野 努

               蒲郡市議会議員       松本昌成

               蒲郡市議会議員       新実祥悟