議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 西尾市

平成18年4月臨時会(第1号) 本文




                            午前10時00分 開会
◯議長(岡田隆司) ただいまの出席議員は全員であります。よって、平成18年西尾市議会4月臨時会は成立しましたので開会します。
 この際、一言ごあいさつを申し上げます。
 今臨時会に提出されました案件は1件であります。議員各位におかれましては、綿密周到なご審議により、妥当な議決に到達しますようご協力をお願い申し上げます。
 市長からあいさつがあります。
      〔市長 中村晃毅 登壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯市長(中村晃毅) 一言ごあいさつ申し上げます。
 本日、ここに平成18年西尾市議会4月臨時会を招集しましたところ、議員各位におかれましては公私とも何かとご多用の中、ご参集をいただき、提出議案につきましてご審議を賜りますことに対し、衷心よりお礼を申し上げる次第でございます。
 さて、今議会に提案をいたします案件は工事請負契約1件で、西尾市立鶴城中学校本館改築工事につきまして、ご審議をお願いしたいとするものでございます。
 以上、提出議案の概要を申し上げましたが、詳細につきましては後ほど、担当者が説明をいたしますので、よろしくご審議賜りますようお願い申し上げまして、開会のごあいさつといたします。よろしくお願いいたします。
      〔市長 中村晃毅 降壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(岡田隆司) あいさつは終わりました。
           ─────────────────────
                            午前10時03分 開議

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(岡田隆司) これより本日の会議を開きます。
 本日の会議は、議事日程第1号により行います。
           ──────────○──────────
日程第1

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(岡田隆司) 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において山田慶勝君及び高須 武君を指名します。
           ──────────○──────────
日程第2

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(岡田隆司) 日程第2 会期の決定についてを議題とします。
 お諮りします。今臨時会の会期は、本日1日間としたいと思います。これにご異議ありませんか。
      (「異議なし」と呼ぶ者多数)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(岡田隆司) ご異議なしと認めます。よって、会期は1日間と決定しました。
           ──────────○──────────
日程第3

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(岡田隆司) 日程第3 議案第33号 工事請負契約についてを議題とします。提案理由の説明を求めます。教育部次長。
      〔教育部次長 都築哲男 登壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯教育部次長(都築哲男) ただいま議題となりました議案第33号 工事請負契約について、提案理由のご説明を申し上げます。
 本案は、鶴城中学校本館改築工事の施工に伴い、工事請負契約を締結する必要が生じたため、西尾市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決をお願いするものでございます。
 この工事は、去る4月20日に一般競争入札に付したところ、改築工事を5億1,660万円で西尾市丁田町五助52番地1、まるひ建設株式会社が落札をいたしました。
 工事の概要でございますが、鉄筋コンクリートづくり3階建ての本館など、延べ床面積2,808平方メートルで、音楽室や調理室などの特別教室のほか、職員室、保健室、渡り廊下などを建設するものでございます。
 また、最終工期につきましては、平成19年3月1日となっております。
 なお、参考資料として改築工事、電気設備工事、給排水衛生設備工事及び空調設備工事の入札てんまつ書をご配付させていただきました。
 以上で、議案第33号 工事請負契約についての提案説明といたします。よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。
      〔教育部次長 都築哲男 降壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(岡田隆司) 説明は終わりました。これより質疑に入ります。質疑はありませんか。牧野次郎君。

-------------------------------------------------------------------------------

◯14番(牧野次郎) まず、初めにお尋ねをしたいのは、この事業の、先ほど概要は説明されましたが、もう少し詳しく事業内容を、例えばどのような工夫をされているのか、どのような特徴を持っているのか、また教育施設としてどのような対応がされているのか、その点について、もう少し詳しくお聞きをしたいと思います。
 それから、2点目でありますが、この契約に関する入札では、新聞などによっても入札について談合情報が寄せられたということで、入札日を1日おくらせて行われたということであります。
 そこで、談合情報について新聞報道ではある程度書かれておりますが、具体的にどのような談合情報があったのか、事実に即して正確にご報告をいただけたらというふうに思います。
 それから、2点目でありますが、この談合情報が入ったのは4つの事業のうち、どのような事業に対して談合情報が入ったのか、お知らせをいただきたい。
 それから、3点目としては、この談合情報が入って1日たって入札をしたと。その間に市の方は、当然、談合情報が入った場合のマニュアルに沿って適切な手続を行われた上で、談合がなかったというふうに判断をして入札を実施したということでありますが、談合情報が入ってから市の対応ですね、どのような手続を行ってきたのか。また、結果的に談合があったとは認められないというふうに判断したその内容、これをお尋ねしたいと思います。
 それから、4点目としては、実際に談合情報と、それから今回、入札をして落札した業者と、それぞれ業者が一致しているのかどうか。一致していないなら一致していない、一致しているなら一致している、その内容をお知らせいただきたいと思います。
 それから、5点目として、改築工事の予定価格はそれぞれ出ております。これに対する、それぞれの入札者の事業ごとの入札率、落札率ではなくて入札率が何パーセントから何パーセントの範囲だったのか、これがわかりましたら教えていただきたい。
 以上です。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(岡田隆司) 答弁を求めます。教育部次長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯教育部次長(都築哲男) それでは、本館工事につきましての特色等につきまして、ご答弁をさせていただきます。
 今回の本館工事につきましては、人にやさしい街づくりの推進に関する県の条例などにありますように、廊下ですとか出入り口等の有効を十分確保しているほか、多目的トイレですとか、あるいはバリアフリーの施設というふうになっております。
 なお、何につきましても、十分、学校側の要望も生かした本館工事にしておりますので、よろしくお願いいたします。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(岡田隆司) 総務部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯総務部長(小島統市) 入札に関するご質疑でございますので、入札に関しましては担当部が総務部になりますので、私の方からお答えをさせていただきます。
 談合情報の詳しい内容という1番目のご質疑でございますが、4月18日の午後2時ごろだったと思いますが、差出人の名前だとか住所だとかが記入していない郵便で、市長あてに入札に関する談合情報ですという文面の情報が届きました。中身は、鶴城中学校の改築工事、電気設備工事、給排水衛生設備工事の落札者名が記されたものでございまして、これは封書で送られてきました。
 以上が、内容でございます。
 次に、その業者につきましては、今、申し上げました3工事でございます。改築工事、電気設備工事、給排水衛生設備工事でございました。
 それから、対応でございますが、こうした情報が寄せられた以上、情報の信憑性だとか、今後の対応を検討する必要があると判断をいたしまして、18日に直ちに入札参加者資格等審査会を開催をいたしまして協議した結果、19日に予定をしておりました入札をおくらせまして、入札参加予定の全業者から事情をお聞きしました。そして、誓約書の提出も求める決定をそこでいたしまして、事情聴取を19日の午前中に実施をいたしました。その後、19日の午後に再び入札参加者資格等審査会を開催し、事情聴取した結果を報告し、審査をいたしました。その結果、談合の事実はないと判断をし、20日に入札を実施したものであります。
 それから、談合の事実がなかったという判断はどうしたかということでございますが、談合情報の内容が工事名と業者名の記載だけであったこと、それから入札価格や談合のメンバーの記載がなかったこと、事情聴取で全員が談合の事実を否定されたこと、そしてまた独占禁止法及び刑法第96条の3の規定に違反する行為はしていないとの誓約と、万が一違反した行為があったと認められたときは契約の解除等、いかなる措置を受けても異議申立をしないという誓約書を提出されたこと、また工事等の内訳書の提出も求め比較したところ、各社とも独自の計算により見積り金額を算定していることなどを考慮した結果、審査会において談合の事実はないと判断をしたものであります。
 それから、談合情報と落札者が一致しているかという問いでございますが、これにつきましては談合の事実はないというふうな判断をいたしましたので、業者名の公表は差し控えさせていただきたいと存じますので、よろしくお願いをいたします。
 それから、入札率でございますが、給排水衛生設備工事が93.37%で、本館改築工事が97.73%になっております。その間に入っているということでございますので、よろしくお願いいたします。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(岡田隆司) 牧野次郎君。

-------------------------------------------------------------------------------

◯14番(牧野次郎) 事業の概要ですが、先ほどのお話では、学校側からの要望も生かして行ったというお話でした。具体的に、学校側の要望としてどのような話が出て、要望がされて、それにどのように答えた事業内容になっていくのか、まず確認をさせていただきたいと思います。
 それから、談合情報についてでありますが、まず、もう一度改めて価格のことでお尋ねをしたいわけですが、これは1期目の昨年行った鶴中の改築工事のときと事業者は、今回、落札した業者とは変わっていないのか一緒なのか、この点について、4つの事業は昨年も行われたわけですから、それぞれの事業で昨年の事業者と同じになっているのかどうか、まずお尋ねをしたいと思います。
 それから、2点目に談合情報の中身についてでありますが、これは匿名で郵便が送られたという内容で、この談合情報については落札業者名が書いてあったというだけのことでありました。私は、これは先ほど資格等審査会で談合情報自体が、例えばメンバーだとか、あるいは金額だとか、内実を十分把握していない談合情報だからということも1つの理由にして、談合の存在を否定したというお話もあったわけですが、ぜひとも今後の対策としては、こうした告発をされる場合には、当然、告発者が企業内、あるいは社会的に不利益を及ぼさないように、告発者の地位等がきちんと保全される、こうしたこともきちんとつくっていくべきではないか。
 また、その談合の告発をする際には、市の方から談合情報については、逆に告発方法をきちんと教えていく。例えば、こういうことを談合の告発をする場合には、こういう内容をお知らせくださいというふうにしていく、これが談合に対してきちんとセーブをかけていく大きな力になっていくのではないかというふうに思いますので、ぜひともそういうことは今後対応していただきたいと思いますが、いかがか。
 それから、市の対応についてでありますが、実際にマニュアルで言いますと、業者の聞き取りの内容が、それぞれ3つの項目で行われたと思うんですね。その中で、1つ1つどれについても、その事実がなかったという内容だったのかどうか、もう少し詳しくお知らせをいただきたいと思います。
 とりわけ、全員が談合を否定したということでありますが、これは当然でありますね、当然そうなることはわかりきっているんですから、きちんとそこで聞き取りがされているのかどうか、お尋ねをしたいというふうに思います。
 それから、談合情報の入った業者と落札業者が一致しているかどうかについては、これは談合の事実が認められなかったということで発表されないというわけですが、これはきちんとぜひ発表していただきたいと。これは落札した業者に対しても、あるいは入札に参加した業者にしても、談合の情報自体が事実ではないということを市の方は認定しているのですから、これは当然、談合情報自体がどういうものか、せめて一致しているのか一致していないのか、3つの業者それぞれ一致したものがあるのか一致していないのか、この内容だけでもお知らせをいただきたいというふうに思います。
 それから、この事業でちょっと気になったのが、当初の主要事業の概要というものを見ますと、鶴城中学校の改築工事では、当初、本館渡り廊下工事費が7億4,203万9,000円、それから北校舎解体工事費が4,596万5,000円、外構工事費2,000万円などなど、およそ当初の予算では8億円、今回の予定価格はおよそ6億三、四千万円ということだろうと思いますが、実際に予定価格の決めた根拠となる設計価格等が当然あろうかと思います。この設計価格について幾らだったのか、お知らせを願いたいというふうに思います。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(岡田隆司) 総務部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯総務部長(小島統市) まず1点目の、1期目の工事と業者が同じかという問いでございますが、これにつきましては同じでございます。改築工事につきましてはまるひ建設、電気設備工事につきましてはミナト電機、給排水衛生設備工事につきましては辻村工業ということでございますので、よろしくお願いいたします。
 それから告発について、市からの、告発者が告発しやすいような体制をとるべきではないかというようなことでございますが、これにつきましては大変貴重なご意見として、今後、参考にさせていただきたいと存じますので、よろしくお願いをいたします。
 それから、聞き取りの内容でございますが、この工事の入札に先立って、落札者が決定しているという事実があるかだとか、本工事についてほかの会社と話し合ったことがありますかとか、あるいは打ち合わせをしたことがありますかとか、そういったことを聞きました。そして、もう1つが、このような情報が寄せられたことについて心当たりはありませんかという、この主に3点についてお聞きしましたところ、全業者ともすべて否定をされまして、こちらから連絡がいって初めて知ってびっくりしたという声もお聞きしております。
 それから、談合情報と落札者が一致しているかにつきましては、先ほど答弁をさせていただきましたとおりでございますので、よろしくお願いをしたいと存じます。
 それから、設計価格でございますが、ちょっと今、私、資料を持っておりませんので申しわけございませんが、ちょっとお答えができませのでよろしくお願いいたします。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(岡田隆司) 教育部次長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯教育部次長(都築哲男) それでは、ご質問をいただきました学校側の施設要望と取り組みの件でございますけれども、今回は特別教室棟が多いということで、その中で鶴城中学校の特徴であります歌声の響き合う学舎ということで、音楽室の充実を特に図っております。特に床面積では1割程度の増をしておりますし、準備室を広げております。
 それ以外にも、専用の相談室を設置してほしいという要望、それと保健室への部屋ごとの設置につきましても要望をいただいておりますので、取り組みをしておりますので、よろしくお願いいたします。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(岡田隆司) 牧野次郎君。

-------------------------------------------------------------------------------

◯14番(牧野次郎) どうしても腑に落ちない点でありますが、談合情報が入ったときの業者名と、それから実際に落札した業者との相違が発表できないと。これは、まさに談合情報に信憑性があったかどうかという、これは議会で当然、審査する場合に大きな要素になるわけで、これが言えないということは、私は一定の信憑性のある情報ではないかというふうに思わざるを得ないものであります。ぜひとも、一致しているのかどうか、この点だけはお答え願いたいし、そうでなければ私はこの対応では不十分だというふうに思われますが、どうでしょう。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(岡田隆司) 総務部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯総務部長(小島統市) いろいろ考え方があると思います。これにつきましては、今、議員おっしゃったようなことも考えられますし、私どもとしましては談合の事実はないという判断をしましたので、名指しをされた業者の名誉にもかかわることだろうと思いますので、ここでの発表は差し控えさせていただきたいと存じますので、よろしくお願いいたします。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(岡田隆司) ほかにありませんか。(「なし」と呼ぶ者あり)ほかに質疑もないようでありますから、質疑を終わります。
 お諮りします。ただいま議題となっております議案第33号については、会議規則第37条第2項の規定により委員会の付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。
      (「異議なし」と呼ぶ者多数)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(岡田隆司) ご異議なしと認めます。よって本案は、委員会の付託を省略することに決定しました。
 これより討論に入ります。まず、本案に対する反対討論の発言を許します。牧野勝子さん。
      〔23番 牧野勝子 登壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯23番(牧野勝子) ただいまの議題になりました問題につきましては、今の質疑の中ではっきりいたしました。西尾市としましては、できる限りのことを尽くして談合がなかったというふうに認定なさるのであれば、業者名を公表すべきだと思います。そこにあいまいなところ、要素を残したままいれば名誉棄損になるということになるんですが、できることをすべてやって、公明正大にやるということであれば、むしろこのことを公表しない方が不自然ということになりますので、そのことがきちんとされませんと、私どもはそれに手を貸すことになるということで、建設をするなという意味ではありませんけれども、この議会において提案のされ方、そしてお答えのあり方が不十分だということを申し上げる以外にありません。そんな立場で、反対の討論といたします。
      〔23番 牧野勝子 降壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(岡田隆司) 次に、本案に対する賛成討論の発言を許します。(「なし」と呼ぶ者あり)本案に対する賛成討論はなしと認めます。ほかに討論はありませんか。(「なし」と呼ぶ者あり)これにて討論を終わります。
 これより議案第33号を採決します。本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
      〔賛成者 起立〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(岡田隆司) 起立多数であります。よって本案は、原案のとおり決定しました。
           ──────────○──────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(岡田隆司) 以上をもちまして、今臨時会に付議されました案件の審議は終了しました。
 理事者並びに議員各位のご協力に対し、心から感謝を申し上げます。
 市長からあいさつがあります。
      〔市長 中村晃毅 登壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯市長(中村晃毅) 一言お礼のごあいさつを申し上げます。
 今議会にご提案申し上げました議案につきまして、原案のとおり可決決定いただきましたことは、議員各位の深いご理解と協力のたまものでございまして、心からお礼を申し上げる次第でございます。
 可決いただきました工事につきましては、立派に完成させていく所存でございますので、議員各位の格別なご支援、ご協力を賜りますようお願いを申し上げまして、大変簡単でありますがお礼のごあいさつといたします。ありがとうございました。
      〔市長 中村晃毅 降壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(岡田隆司) あいさつは終わりました。
 これをもって、平成18年西尾市議会4月臨時会を閉会します。
                            午前10時26分 閉会

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

                   西尾市議会議長 岡 田 隆 司


                   西尾市議会議員 山 田 慶 勝


                   西尾市議会議員 高 須   武