議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 西尾市

平成19年6月定例会(第3号) 本文




                            午前10時00分 開議
◯議長(山田慶勝) ただいまの出席議員は全員であります。よって、会議は成立いたしました。これより本日の会議を開きます。
 本日の会議は、議事日程第3号により行います。
           ─────────────────────
日程第1

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(山田慶勝) 日程第1 議案第39号 西尾市公平委員会委員の選任の同意についてを議題といたします。提案理由の説明を求めます。大竹副市長。
      〔副市長 大竹茂暉 登壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯副市長(大竹茂暉) ただいま議題となりました議案第39号 西尾市公平委員会委員の選任の同意について、提案理由の説明を申し上げます。
 本案は、西尾市公平委員会委員山下英一氏が、平成19年6月20日をもちまして任期満了となりますので、その後任として岡安英子氏を選任いたしたく、地方公務員法第9条の2第2項の規定により議会の同意をお願いするものでございます。
 なお、同氏の経歴の大要につきましては、議案第39号参考資料のとおりでございますので、よろしくご審議の上、ご同意を賜りますようお願い申し上げまして、提案理由の説明とさせていただきます。
      〔副市長 大竹茂暉 降壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(山田慶勝) 提案理由の説明は終わりました。
 お諮りいたします。本案については人事案件でありますので、質疑を省略したいと思います。これにご異議ございませんか。
      (「異議なし」と呼ぶ者多数)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(山田慶勝) ご異議なしと認めます。よって本案は、質疑を省略することに決定いたしました。
 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第39号については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これにご異議ございませんか。
      (「異議なし」と呼ぶ者多数)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(山田慶勝) ご異議なしと認めます。よって本案は、委員会の付託を省略することに決定いたしました。
 お諮りいたします。本案については人事案件でありますので、討論を省略したいと思います。これにご異議ございませんか。
      (「異議なし」と呼ぶ者多数)

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(山田慶勝) ご異議なしと認めます。よって本案は、討論を省略することに決定いたしました。
 これより、議案第39号を採決いたします。本案は、これに同意することに賛成の諸君の起立を求めます。
      〔賛成者 起立〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(山田慶勝) 起立全員であります。よって本案は、これに同意することに決定いたしました。
           ──────────○──────────
日程第2

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(山田慶勝) 日程第2 議案第40号 西尾市使用料及び手数料条例の一部を改正する条例の制定についてを議題といたします。提案理由の説明を求めます。建設部長。
      〔建設部長 村松 正 登壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯建設部長(村松 正) ただいま議題となりました議案第40号 西尾市使用料及び手数料条例の一部を改正する条例の制定について、提案理由の説明を申し上げます。議案書3ページをごらんください。
 本案は、建築物の安全性の確保を図るための建築基準法の一部を改正する法律が施行されたことに伴い、構造計算適合性判定手数料を定める必要が生じたため、別表第3中に、構造計算適合性判定手数料を加えるものです。
 附則といたしまして、この条例は公布の日から施行したいとするものでございます。
 以上、まことに簡単でございますが提案理由の説明を終わります。よろしくご審議いただきますようお願い申し上げます。
      〔建設部長 村松 正 降壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(山田慶勝) 提案理由の説明は終わりました。これより質疑に入ります。牧野勝子さんより質疑の通告がありましたので、発言を許します。牧野勝子さん。

-------------------------------------------------------------------------------

◯17番(牧野勝子) それでは、お尋ねをしたいと思います。
 昨今の耐震性の問題で、本当に国もびっくりするような実態があったので、こういうことがつけ加えられてくるのも当然かなとは思うんですが、まずこの審査というのは、どなたがすることなのか。とりわけ、国土交通大臣の認定を受けたプログラムでできた構造計算なのに、なおかつこれを判定するというのですが、一体どういう能力を持った方が判定をなさるのでありましょうか、どのように判定するのでしょうか。
 2点目は、適合性判定手数料の方は新しくつけ加わりましたが、これの対象になる建物が市内に想定されているでしょうか、この2点についてお尋ねします。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(山田慶勝) 建設部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯建設部長(村松 正) 答弁申し上げます。
 まず1点目でございますが、愛知県におきましては財団法人愛知県建築住宅センターで行うこととなっております。
 それから、西尾市において該当物件があるかということでございますが、今までの申請実績から見ますと、今のところ西尾市での該当物件はないと予測しております。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(山田慶勝) 通告による質疑は終わりました。ほかに質疑はありませんか。(「なし」と呼ぶ者あり)ほかに質疑もないようでありますから、これをもって質疑を終わります。
 ただいま議題となっております議案第40号については、経済建設委員会に付託いたします。
           ──────────○──────────
日程第3

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(山田慶勝) 日程第3 議案第41号 西尾市市営住宅の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定についてを議題といたします。提案理由の説明を求めます。建設部長。
      〔建設部長 村松 正 登壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯建設部長(村松 正) ただいま議題となりました議案第41号 西尾市市営住宅の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について、提案理由のご説明を申し上げます。議案書7ページをごらんください。
 本案は、西尾市が東海地震の防災対策強化地域に指定されたことに伴い、市営住宅の耐震化計画での用途廃止の方針に基づき、平成15年度から住みかえを推進しており、今回、すべて転居されました市営天神住宅等の用途を廃止するため、条例の一部改正をお願いするものでございます。
 改正内容でございますが、別表第1から西尾市営天神住宅、西尾市営錦城住宅、西尾市営鳥取住宅、西尾市営西新田住宅、西尾市営蔵屋敷住宅及び西尾市営中新田住宅の項を削除するものでございます。
 附則といたしまして、この条例は平成19年7月1日から施行したいとするものでございます。
 以上、まことに簡単でございますが提案理由の説明を終わります。よろしくご審議いただきますようお願い申し上げます。
      〔建設部長 村松 正 降壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(山田慶勝) 提案理由の説明は終わりました。これより質疑に入ります。牧野勝子さんより質疑の通告がありましたので、発言を許します。牧野勝子さん。

-------------------------------------------------------------------------------

◯17番(牧野勝子) それでは、3点についてお尋ねをしたいと思います。
 まず、市営住宅の廃止が相次いでおりますが、格差拡大が広がっている社会の中で、私どもが見るデータでも、西尾市にもホームレスの方がふえつつあるという報告が来ております。とりわけ、低所得者の皆さん方には住む家を得るのに苦労するという状況があるんですが、低所得者への配慮はいかがなものでございましょうか。これが、1点目です。
 2点目は、廃止に伴う移住の援助の中身で、移住される方たちへの援助内容を明らかにしていただくのと同時に、ある県営の住宅が廃止されることに関して、Aという県営住宅が廃止されることについて、Bのところで空きをつくっていまして、それでそこへ住み移るということのようなんですが、切迫した状況にある人たちについてはそういうことが、なぜあそこの部屋が空けてあるのかということがわからなくて、不満の声が届いていたりするんですが、こういう廃止、あるいは移り住むことについて一定必要な作業かとは思うんですが、そういう市民への周知はどのようになさっているのか、これを2つ目にお尋ねします。
 それから、3つ目が市営住宅の戸数が最高時から随分減ったように思いますが、最高時と現在時の数はそれぞれ幾つでしょうか、お尋ねします。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(山田慶勝) 建設部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯建設部長(村松 正) まず、1点目の低所得者への配慮等はということでございますが、耐震化計画での木造住宅の用途廃止が完了しますと、管理戸数は676戸となりますが、西尾市市営住宅ストック活用計画の平成25年の管理戸数664戸が適正としており、適正戸数は上回っておりますので、戸数は充足しております。
 低所得者への配慮ですが、所得に応じた減免措置を講じておりますので、ご理解をいただきたいと思います。
 それから、2点目の移住の援助はということでございますが、入居者に対して移転先要望をお聞きし、市営住宅をあっせんいたしておりますが、また補償金としては移転料16万円と協力費17万円の合計33万円をお支払いし、援助をいたしております。
 それから周知でございますが、常に市営住宅については、募集住宅はどことどこを募集しますよ、この住宅については募集しませんよという通知をお知らせしているかと思います。そのような内容で周知しております。
 それから、住宅の戸数でございますが、最高時では平成10年1月で875戸でございまして、現在の戸数は681戸でございます。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(山田慶勝) 牧野勝子さん。

-------------------------------------------------------------------------------

◯17番(牧野勝子) それでは、2番目に質問いたしました廃止に伴う移住の援助のところですが、ちょっと参考までにお尋ねしたいんですが、公設の住宅にいた人たちが移り住んでいただく場合、大体公設で、今、減っているんですから現実に、公設に入っているのでしょうか。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(山田慶勝) 建設部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯建設部長(村松 正) 18年度移転実績で見ますと、34名のうち市営住宅が18名、そのほかの方は民間住宅へ移転されている。15年度からの移転につきましては108名のうち63名が市営住宅、その他の45名の方は民間住宅、そういった実績でございます。
 以上でございます。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(山田慶勝) 通告による質疑は終わりました。ほかに質疑はございませんか。(「なし」と呼ぶ者あり)ほかに質疑もないようでありますから、これをもって質疑を終わります。
 ただいま議題となっております議案第41号については、経済建設委員会に付託いたします。
           ──────────○──────────
日程第4

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(山田慶勝) 日程第4 議案第42号 西尾市立幼稚園保育料条例の一部を改正する条例の制定についてを議題といたします。提案理由の説明を求めます。教育部次長。
      〔教育部次長 内藤 滋 登壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯教育部次長(内藤 滋) ただいま議題となりました議案第42号 西尾市立幼稚園保育料条例の一部を改正する条例の制定について、提案理由のご説明を申し上げます。
 本案は、第3子以降の幼稚園保育料を無料とするため、条例中の減免に関する規定を改正するものです。
 第4条第2項中「所得の状況」を「所得の状況等」として、幼稚園保育料の減免の対象を、所得の状況によるだけのものとしていたものを、「等」を加えることにより拡大するものでございます。
 次に附則は、この条例は平成19年7月1日から施行したいとするものであります。
 以上、まことに簡単ではございますが提案理由の説明とさせていただきます。よろしくご審議賜りますようお願いを申し上げます。
      〔教育部次長 内藤 滋 降壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(山田慶勝) 提案理由の説明は終わりました。これより質疑に入ります。質疑はございませんか。鈴木規子さん。

-------------------------------------------------------------------------------

◯10番(鈴木規子) 現在、考えられる具体的な減免理由、どのようなところに拡大をされるお考えか伺います。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(山田慶勝) 教育部次長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯教育部次長(内藤 滋) 減免の理由は、条例第4条2項に規定する保育料の減免を規則で、今までは所得税の納税義務を負わない世帯及び非課税となる世帯だけとしていたものを、扶養義務者が養育する児童(15歳に達する日以後の最初の3月31日までにある者を言う)が3人以上いること。(2)前号の児童のうち、幼稚園に在園している児童は、その出生の最も早い者から順次に数えて第3番目以降であることというふうに規則を改正する予定でございますので、よろしくお願いいたします。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(山田慶勝) ほかにございませんか。(「なし」と呼ぶ者あり)ほかに質疑もないようでありますから、これをもって質疑を終わります。
 ただいま議題となっております議案第42号については、厚生教育委員会に付託いたします。
           ──────────○──────────
日程第5

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(山田慶勝) 日程第5 議案第43号 西尾市水防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例の制定についてを議題といたします。提案理由の説明を求めます。消防長。
      〔消防長 稲吉 勝 登壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯消防長(稲吉 勝) ただいま議題となりました議案第43号 西尾市水防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例の制定について、提案理由のご説明を申し上げます。
 本案は、非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令の一部を改正する政令(平成19年政令第80号)が、本年3月30日に公布され、同年4月1日に施行されましたことに伴い、同政令の一部改正に準じて、西尾市水防団員等公務災害補償条例の一部を改正する必要が生じましたので、ご提案をいたすものでございます。
 改正の趣旨につきましては、最近における社会経済情勢にかんがみ、補償基礎額の加算額につきまして、配偶者以外の3人目以降の扶養親族に係る加算額を、2人目までの扶養親族に係る加算額と同額に引き上げるものでございます。
 それでは、改正の内容をご説明申し上げます。12ページをごらんください。
 改正したいとする条項は第5条第3項でございまして、配偶者以外の扶養親族についての補償基礎額の加算額については、従前、2人目までが200円、3人目以降は167円となっていたものを、一律200円に改めるものでございます。
 続きまして、附則でございますが、第1項では、この条例の施行日を公布の日とし、改正後の規定は平成19年4月1日から適用するとしたもので、第2項では、本改正に係る経過措置を定めたものでございます。
 以上、まことに簡単でございますが提案理由の説明を終わります。よろしくご審議を賜りますようお願い申し上げます。
      〔消防長 稲吉 勝 降壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(山田慶勝) 提案理由の説明は終わりました。これより質疑に入ります。質疑はございませんか。(「なし」と呼ぶ者あり)質疑なしと認め、これをもって質疑を終わります。
 ただいま議題となっております議案第43号については、企画総務委員会に付託いたします。
           ──────────○──────────
日程第6

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(山田慶勝) 日程第6 議案第44号 市道路線の廃止についてを議題といたします。提案理由の説明を求めます。建設部長。
      〔建設部長 村松 正 登壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯建設部長(村松 正) ただいま議題となりました議案第44号 市道路線の廃止について、提案理由のご説明を申し上げます。議案書13ページをごらんください。
 本案は、市道小島東部21号線を初め4路線を廃止したく、道路法第10条第3項の規定により議会の議決をお願いするものであります。
 廃止する路線といたしまして、番号1番、市道小島東部21号線から番号4番、市道駒場室町4号線につきましては、一般国道23号岡崎バイパスの整備完了に伴い、路線の再編成を行う必要が生じたため廃止をお願いするものでございます。
 今回、廃止する路線は4路線で、総延長は1,248.2メートルでございます。
 なお、廃止する路線の箇所につきましては別紙参考資料のとおりですので、ごらんいただきたいと存じます。
 以上、まことに簡単でございますが提案理由の説明とさせていただきます。よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。
      〔建設部長 村松 正 降壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(山田慶勝) 提案理由の説明は終わりました。これより質疑に入ります。牧野勝子さんより質疑の通告がありましたので、発言を許します。牧野勝子さん。

-------------------------------------------------------------------------------

◯17番(牧野勝子) ちょっと今日、現地を見てきまして、この廃止と認定とで、どちらかというと認定の方で質問をした方が適切だということがわかりましたので、45号の方に変えさせていただきます。失礼しました。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(山田慶勝) ほかに質疑はございませんか。(「なし」と呼ぶ者あり)ほかに質疑もないようでございますので、これをもって質疑を終わります。
 ただいま議題となっております議案第44号については、経済建設委員会に付託いたします。
           ──────────○──────────
日程第7

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(山田慶勝) 日程第7 議案第45号 市道路線の認定についてを議題といたします。提案理由の説明を求めます。建設部長。
      〔建設部長 村松 正 登壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯建設部長(村松 正) ただいま議題となりました議案第45号 市道路線の認定について、提案理由のご説明を申し上げます。議案書15ページをごらんください。
 本案は、南中根41号線を初め31路線を認定したく、道路法第8条第2項の規定により議会の議決をお願いするものであります。
 認定する路線といたしまして、番号1番、南中根41号線から番号29番、家武52号線につきましては、一般国道23号岡崎バイパスの整備完了に伴い、側道を市道として管理するために認定をお願いするものでございます。
 番号30番、深池10号線は、北浜川河川改修に伴い、新設橋取りつけ道路を市道として整備し、管理するために認定をお願いするものでございます。
 番号31番、下道目記11号線は、県営担い手育成基盤整備事業により確保された用地を市道として整備し、管理するために認定するものでございます。
 今回、認定する路線は31路線で、総延長は1万930.3メートルでございます。
 なお、認定する路線の箇所につきましては別紙参考資料のとおりですので、ごらんいただきたいと存じます。
 以上、まことに簡単ではございますが提案理由の説明とさせていただきます。よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。
      〔建設部長 村松 正 降壇〕

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(山田慶勝) 提案理由の説明は終わりました。これより質疑に入ります。牧野勝子さんより質疑の通告がありましたので、発言を許します。牧野勝子さん。

-------------------------------------------------------------------------------

◯17番(牧野勝子) それでは、お尋ねをさせていただきます。
 まず、箇所図で7というページが振ってございます図面の20と21につきましては、現地をたまたま見てきましたら、これが道かなというような草むして、リヤカーが1台通るか通らないかみたいなところがあったんですが、これから整備をするのか、あるいは従前、市道であったので途中から切れまして、廃止をして認定するんだけれども現状のままなのか、このあたりはどのようなお考えか、まずお尋ねをいたします。
 それから、今、ご説明の中で、側道であったものを市道につけかえるというご説明もございました。それで、市の側とすれば維持管理費がふえることははっきりしているんですが、こういうものがつけかえられるには、例えば県道が払い下げられたり、あるいは今のように国道か県道かよくわかりませんが、市道になったり、それから逆に私の住んでいるところでは市道が県道になったりもしておりますが、こういうことには基準があろうかと思いますが、どのような基準になっているでしょうか。この維持管理費の問題と、20・21号の問題と、それから基準があればお尋ねします。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(山田慶勝) 建設部長。

-------------------------------------------------------------------------------

◯建設部長(村松 正) まず20・21番の問題ですが、これは従前あった道路を認定をしたということでございまして、これをあえて今から整備していくということではなくて、現状、狭い道路であっても市道のまま今までありましたものですから、引き続き認定をしていくということでございます。
 それから、基準があろうかということでございますが、これは今回、国土交通省が23号線沿線すべての側道を全線整備されました。そういった関係もございまして、国からの意向を受けて国が整備をし、完了後、関係市町において管理をしていただきたいという要請があって、それを受けてまいりまして、維持費がこれで当面かかっていくかということは、当面、完璧に整備された後、まだ継続中でございますので、整備された後、受けますから、特にこれだけたくさんかかるというふうには想定はしておりません。

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(山田慶勝) 通告による質疑は終わりました。ほかに質疑はございませんか。(「なし」と呼ぶ者あり)ほかに質疑もないようでありますから、これをもって質疑を終わります。
 ただいま議題となっております議案第45号については、経済建設委員会に付託いたします。
           ──────────○──────────

-------------------------------------------------------------------------------

◯議長(山田慶勝) 以上で、本日の日程は全部終了いたしました。
 次回は6月28日木曜日、午前10時に再開することとし、本日はこれにて散会いたします。
                            午前10時28分 散会