議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 西尾市

平成29年 文教部会 本文




1 西尾市総合運動場整備基金等の寄附金について
   資料 議題1資料 西尾市総合運動場整備基金等の寄附金について
    教育部長より次のように説明。

◯教育部長(岩瀬美貴徳) ただいま議題となりました議題1 西尾市総合運動場整備基金等の寄附金について、ご説明申し上げます。議題1資料をごらんください。
 本年3月28日、西尾信用金庫様から西尾市総合運動場整備資金として100万円、西尾市美術博物館整備資金として50万円のご寄附をいただきました。おのおの基金の積立に当たり、予備費を充用して行いましたので、部会報告をさせていただきます。
 よろしくお願いいたします。

   質疑なし


2 ホームタウンパートナー協定の締結について
   資料 議題2資料 ホームタウンパートナー協定の締結について
    教育部長より次のように説明。


-------------------------------------------------------------------------------

◯教育部長(岩瀬美貴徳) ただいま議題となりました議題2 ホームタウンパートナー協定の締結について、ご説明を申し上げます。議題2資料をごらんください。
 デンソーバレーボール部デンソーエアリービーズは、Vリーグ機構が発表いたしました2018年秋スタートのスーパーリーグ参戦に向けて、西尾市とホームタウンパートナー協定を結びたいとの申し出がございました。ホームタウンとは、チームの活動拠点、本拠地の設定を意味するものでございまして、エアリービーズが西尾市を本拠地ホームアリーナとして、日本のバレー界の頂点を目指していくことでございます。
 スポーツ振興の観点から教育委員会スポーツ課を所管といたしまして、強力に推進してまいりたいと考えます。資料は、そのホームタウンパートナー協定の素案でございます。
 この協定が締結された暁には、西尾市の文字が刻まれたユニフォーム姿の選手が全国のアリーナを飛び回ります。市のイベントへのエアリービーズ選手派遣などの積極的な協力、バレーボール教室開催などによる地域スポーツ振興なども盛り込まれております。
 調印式を4月28日午後4時から市役所1階の多目的室で行う予定でございます。式には市長とデンソーの役員の他、エアリービーズの選手たち、さらに市内の8つの中学校女子バレー部の代表選手も出席して、エアリービーズの選手たちに向けて応援のメッセージを発信していただく予定でございます。
 以上、議題2の説明とさせていただきます。
 よろしくお願いいたします。

<協議>

-------------------------------------------------------------------------------

◯部員(中村眞一) こういったホームタウンパートナー協定は、他のところでやっているところを、どこか御存じですか。

-------------------------------------------------------------------------------

◯スポーツ課長(鈴木良浩) 他の自治体に関しましては、バレーボールの本拠地が愛知県内近隣にはございませんので、確認できておりません。

-------------------------------------------------------------------------------

◯部員(稲垣正明) 大変いいことだと思っていますけれども、デンソー本社は一応、刈谷市なんですけれども、特に、また西尾市が指名されたという何か理由等がありましたら教えてください。

-------------------------------------------------------------------------------

◯教育部長(岩瀬美貴徳) これまでも、実はエアリービーズのホームグラウンドといいますか、その所在地は西尾市下羽角町に置いていらっしゃいました。このたび、Vリーグからスーパーリーグに参戦すると、そのことについて改めてホームタウンを設定する必要がございまして、今までの経緯も踏まえまして西尾市をホームタウンにされるというように聞いております。
 以上でございます。



                            終