議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 安城市

平成23年  4月 臨時会(第1回) 04月12日−01号




平成23年  4月 臨時会(第1回) − 04月12日−01号







平成23年  4月 臨時会(第1回)



            平成23年第1回

           安城市議会臨時会会議録

             (4月12日)

◯平成23年4月12日午前10時第1回安城市議会臨時会は安城市議会議場に招集された。

◯平成23年4月12日午前10時01分開議

◯議事日程第7号

 日程第1 会議録署名議員の指名

 日程第2 会期の決定

 日程第3 承認第1号(上程〜採決)

   承認第1号 専決処分について(平成23年度安城市一般会計補正予算(第1号))

 日程第4 第45号議案(上程〜採決)

   第45号議案 安城市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について

 日程第5 同意第3号(上程〜採決)

   同意第3号 固定資産評価員の選任について

 日程第6 同意第4号(上程〜採決)

   同意第4号 固定資産評価審査委員会委員の選任について

◯会議に付した事件

 日程第1から日程第6まで

◯出席議員は、次のとおりである。

      1番  細井敏彦      2番  大屋明仁

      3番  今井隆喜      4番  野場慶徳

      5番  杉浦秀昭      6番  後藤勝義

      7番  深谷惠子      8番  畔柳秀久

      9番  早川建一     10番  石川 忍

     11番  竹本和彦     12番  武田文男

     13番  坂部隆志     14番  神谷昌宏

     15番  宮川金彦     16番  都築國明

     18番  松浦満康     19番  近藤正俊

     20番  深津忠男     21番  木村正範

     22番  石上 誠     24番  土屋修美

     25番  山本 允     26番  稲垣茂行

     27番  桐生則江     28番  平林正光

     29番  神谷清隆     30番  和田米吉

◯欠席議員は、次のとおりである。

        なし

◯説明のため出席した者の職・氏名は次のとおりである。

  市長         神谷 学    副市長         永田 進

  副市長        新井博文    企画部長        中村信清

  総務部長       浜田 実    市民生活部長      中根守正

  保健福祉部長     成瀬行夫    総務部次長(行政・税政担当)

                                 平野之保

  危機管理監      中村和己    保健福祉部次長     都築豊彦

  人事課長       神谷直行    企画政策課長      寺澤正嗣

  行政課長       岡田政彦    財政課長        神谷秀直

  防災危機管理課長   鈴木 清    国保年金課長      杉浦邦彦

  教育長        本田吉則

◯職務のため出席した事務局職員の職・氏名は次のとおりである。

  議会事務局長     兵藤道夫    議事課長        山崎 等

  議事課長補佐     野畑 伸    議事課長補佐      鈴木 勉

  議事係主査      上原英生    議事係主事       杉山正悟

◯会議の次第は、次のとおりである。



○議長(細井敏彦) 

 おはようございます。ただいまの出席議員は定足数に達しています。

 ただいまから平成23年第1回安城市議会臨時会を開会します。

             (開会 午前10時00分)



○議長(細井敏彦) 

 会議に先立ち、事務局長から諸般の報告をします。



◎議会事務局長(兵藤道夫) 

 報告します。

 平成23年3月22日に可決されました議員提出第1号議案「TPP交渉への対応に関する意見書」につきましては、衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣、内閣官房長官、外務大臣、農林水産大臣、経済産業大臣、内閣府特命担当大臣あてに、同日付をもちまして送付いたしました。

 以上で報告を終わります。



○議長(細井敏彦) 

 本日の議事日程は第7号で、お手元に配布のとおりです。

 これより本日の会議を開きます。

             (開議 午前10時01分)



○議長(細井敏彦) 

 日程第1「会議録署名議員の指名」を行います。会議録署名議員は会議規則第80条の規定により、15番 宮川金彦議員及び27番 桐生則江議員を指名します。

 次に、日程第2「会期の決定」を議題とします。

 本臨時会の会期は、本日1日としたいと思います。これに御異議ありませんか。

             (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(細井敏彦) 

 御異議なしと認めます。よって、会期は1日と決定しました。

 次に、日程第3、承認第1号を議題とします。

 提案理由の説明を求めます。神谷市長。



◎市長(神谷学) 

 ただいま上程されました承認第1号「専決処分について」提案理由の御説明を申し上げます。

 これは、去る3月11日に発生しました東日本大震災における被災地への支援物資の費用及び職員の派遣関連費用としまして、3,600万円を平成23年度一般会計補正予算として緊急やむを得ないものと認め専決処分したもので、地方自治法第179条第3項の規定により御報告申し上げるものでございます。

 何とぞ原案どおり御承認賜りますようお願い申し上げます。



○議長(細井敏彦) 

 提案理由の説明は終わりました。

 質疑に入ります。発言を許します。21番 木村正範議員。



◆21番(木村正範) 

 今、御説明をいただきました東日本大震災においては本当に大きな、被災をされた方々には本当に御支援を申し上げたいと思います。

 今、説明の中に3,600万円ということでございますけれども、この金額はいろいろなものに使われると思いますけれども、この災害においては非常に長い期間かかるというふうに聞いております。復興には長いものは数十年というようなことも言われておりますけれども、その期間をどのぐらいの長さに見ておられるのかお尋ねします。



○議長(細井敏彦) 

 答弁願います。防災危機管理課長。



◎防災危機管理課長(鈴木清) 

 ただいまの木村議員の御質問にお答えいたします。

 今回の上程させていただきましたこの補正予算ですけれども、まず、この3月に2回ほど被災地のほうに提供しましたそちらのほうの充足品、またこの被災に伴って充足すべき物品を購入するものでございます。また職員の派遣等につきましては6月末までを今回の補正の中で予定をしております。長期的に関しては、また今後の中で考えてまいりたいと思います。

 以上です。

             (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(細井敏彦) 

 進行の声がありますので、質疑を終わります。

 お諮りします。ただいま議題となっております承認第1号は、会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

             (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(細井敏彦) 

 御異議なしと認めます。よって、本件は委員会付託を省略することに決定しました。

 これより承認第1号を採決します。

 本件は原案のとおり承認することに御異議ありませんか。

             (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(細井敏彦) 

 御異議なしと認めます。よって、本件は原案のとおり承認されました。

 次に、日程第4、第45号議案を議題とします。

 提案理由の説明を求めます。神谷市長。

             (登壇)



◎市長(神谷学) 

 ただいま上程されました第45号議案「安城市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について」提案理由の御説明を申し上げます。

 これは、地方税法施行令の改正に伴うもので、国民健康保険税の基礎課税額、後期高齢者支援金等課税額及び介護納付金課税額の課税限度額を改定するものでございます。

 なお、課税限度額の改定につきましては、さきに国民健康保険運営協議会に諮問し、答申をいただいております。

 以上、御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、原案どおり御決定賜りますようお願い申し上げます。

             (降壇)



○議長(細井敏彦) 

 提案理由の説明は終わりました。

 質疑に入ります。発言を許します。15番 宮川金彦議員。



◆15番(宮川金彦) 

 この議案は課税限度額を引き上げるということで、1,770万円の負担増となるということを聞いておりますが、これで国保会計がどうなるのかお答えいただきたいと思います。



○議長(細井敏彦) 

 答弁願います。国保年金課長。



◎国保年金課長(杉浦邦彦) 

 宮川議員のほうからこの課税限度額引き上げによってどのような影響があるかという御質問をいただきました。

 平成22年度3月補正で支払い準備基金の全額取り崩しと、それから4億8,000万円という一般会計からの赤字補てんのための繰入金をお願いしたことを考えますと、この限度額引き上げだけでは収支は改善されません。しかし、来年度税率改定を予定していますが、その引き上げ率を少しでも低く抑える効果はありますので、今回の地方税法施行令の改正に合わせて本市の課税限度額の引き上げをお願いするものであります。

 以上です。



○議長(細井敏彦) 宮川議員。



◆15番(宮川金彦) 

 今の答弁で、この引き上げだけでは収支の改善にならないということでありました。国保の会計の問題で言いますと、決算書の説明書にも書いてあるように、高齢者や低所得者層を多く抱える国保財政は脆弱な基盤体質にあり事業運営が厳しいと、こういうふうに書いてあるわけですが、これは本当に国がしっかり支えていく必要があるということなんです。ところが国庫負担の割合がもう昭和58年度当時52.1%でしたが、平成21年度は21.8%まで減らしてきているわけであります。その結果、1人当たりのこの国保税が今3.2倍に上がってきております。そして、安城市の国保の状況を見ますと2割を超える世帯が今滞納というこういうことになっています。これは負担が増えてこういうことになっているわけであります。こうした状況を本当に解決していこうと思ったら、今やるべきことは国庫負担を復元していくようなこういうことをやっていかないと私は解決できないし、また市としても財政的に支えていく必要があるというふうに思います。

 こういう私は立場ですのでこの議案には反対だということを申し上げて、質問を終わります。

             (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(細井敏彦) 

 進行の声がありますので、質疑を終わります。

 お諮りします。ただいま議題となっております第45号議案は、会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

             (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(細井敏彦) 

 御異議なしと認めます。よって、本案は委員会付託を省略することに決定しました。

 これより第45号議案を採決します。

 本案は原案のとおり決定することに賛成の議員の起立を求めます。

             (賛成者起立)



○議長(細井敏彦) 

 御着席ください。

 起立多数であります。よって、本案は原案のとおり可決されました。

 次に、日程第5、同意第3号を議題とします。

 提案理由の説明を求めます。神谷市長。



◎市長(神谷学) 

 ただいま上程されました同意第3号「固定資産評価員の選任について」提案理由の御説明を申し上げます。

 これは、前資産税課長である野田泰司評価員の辞職に伴い、後任として現資産税課長である岩月正也を選任いたしたく、御提案申し上げるものでございます。

 何とぞ満場の御同意を賜りますようよろしくお願い申し上げます。



○議長(細井敏彦) 

 提案理由の説明は終わりました。

 質疑に入ります。発言を許します。

             (「了承」と呼ぶ者あり)



○議長(細井敏彦) 

 了承の声がありますので、質疑を終わります。

 お諮りします。ただいま議題となっております同意第3号は、会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

             (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(細井敏彦) 

 御異議なしと認めます。よって、本件は委員会付託を省略することに決定しました。

 これより同意第3号を採決します。

 本件は原案のとおり同意することに御異議ありませんか。

             (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(細井敏彦) 

 御異議なしと認めます。よって、本件は原案のとおり同意されました。

 次に、日程第6、同意第4号を議題とします。

 提案理由の説明を求めます。神谷市長。



◎市長(神谷学) 

 ただいま上程されました同意第4号「固定資産評価審査委員会委員の選任について」提案理由の御説明を申し上げます。

 これは、平成23年4月11日をもって鈴木 章氏が委員を辞職されましたので、後任として山口 修氏を選任いたしたく、御提案申し上げるものでございます。

 何とぞ満場の御同意を賜りますようお願いを申し上げます。



○議長(細井敏彦) 

 提案理由の説明は終わりました。

 質疑に入ります。発言を許します。

             (「了承」と呼ぶ者あり)



○議長(細井敏彦) 

 了承の声がありますので、質疑を終わります。

 お諮りします。ただいま議題となっております同意第4号は、会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

             (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(細井敏彦) 

 御異議なしと認めます。よって、本件は委員会付託を省略することに決定しました。

 これより同意第4号を採決します。

 本件は原案のとおり同意することに御異議ありませんか。

             (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(細井敏彦) 

 御異議なしと認めます。よって、本件は原案のとおり同意されました。

 これで、本日の議事日程はすべて終了しました。

 以上で、平成23年第1回安城市議会臨時会を閉会します。

             (閉会 午前10時14分)

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

      平成23年4月12日

       安城市議会議長  細井敏彦

       安城市議会議員  宮川金彦

       安城市議会議員  桐生則江

       平成23年第1回安城市議会臨時会会期日程(案)

                        4月5日 議会運営委員会



日次
月日
曜日
開議時間
日程


第1日
4月12日

10:00
本会議 ・開会
    ・諸般の報告
    ・会議録署名議員の指名
    ・会期の決定
    ・議案上程、説明、質疑、採決
     (承認第1号)
    ・議案上程、説明、質疑、採決
     (第45号議案)
    ・議案上程、説明、質疑、採決
     (同意第3号)
    ・議案上程、説明、質疑、採決
     (同意第4号)
    ・閉会





          議決結果一覧表

(平成23年第1回臨時会)



議案番号
件名
付託委員会
議決日
議決結果等


承認第1号
専決処分について(平成23年度安城市一般会計補正予算(第1号))
委員会付託を省略
23.4.12
原案承認


第45号議案
安城市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について


原案可決


同意第3号
固定資産評価員の選任について


原案同意


同意第4号
固定資産評価審査委員会委員の選任について