議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 安城市

平成22年 12月 定例会(第4回) 12月01日−01号




平成22年 12月 定例会(第4回) − 12月01日−01号







平成22年 12月 定例会(第4回)



             平成22年第4回

            安城市議会定例会会議録

                 (12月1日)

◯平成22年12月1日午前10時第4回安城市議会定例会は安城市議会議場に招集された。

◯平成22年12月1日午前10時05分開議

◯議事日程第20号

 日程第1 会議録署名議員の指名

 日程第2 会期の決定

 日程第3 第63号議案及び第64号議案(上程〜説明)

   第63号議案 安城市有料駐車場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について

   第64号議案 安城市道路占用料条例の一部を改正する条例の制定について

 日程第4 第65号議案から第70号議案まで(上程〜説明)

   第65号議案 平成22年度安城市一般会計補正予算(第2号)について

   第66号議案 平成22年度安城市有料駐車場事業特別会計補正予算(第1号)について

   第67号議案 平成22年度安城市下水道事業特別会計補正予算(第1号)について

   第68号議案 平成22年度安城市安城北部土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)について

   第69号議案 平成22年度安城市安城桜井駅周辺特定土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)について

   第70号議案 平成22年度安城市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)について

 日程第5 第71号議案から第73号議案まで(上程〜説明)

   第71号議案 指定管理者の指定について(秋葉いこいの広場)

   第72号議案 指定管理者の指定について(堀内公園)

   第73号議案 指定管理者の指定について(安城市レジャープール)

 日程第6 第74号議案及び第75号議案(上程〜説明)

   第74号議案 市道路線の廃止について

   第75号議案 市道路線の認定について

◯会議に付した事件

 日程第1から日程第6まで

◯出席議員は、次のとおりである。

      1番  細井敏彦      2番  大屋明仁

      3番  今井隆喜      4番  野場慶徳

      5番  杉浦秀昭      6番  後藤勝義

      7番  深谷惠子      8番  畔柳秀久

      9番  早川建一     10番  石川 忍

     11番  竹本和彦     12番  武田文男

     13番  坂部隆志     14番  神谷昌宏

     15番  宮川金彦     16番  都築國明

     17番  石川孝文     18番  松浦満康

     19番  近藤正俊     20番  深津忠男

     21番  木村正範     22番  石上 誠

     23番  永田敦史     24番  土屋修美

     25番  山本 允     26番  稲垣茂行

     27番  桐生則江     28番  平林正光

     29番  神谷清隆     30番  和田米吉

◯欠席議員は、次のとおりである。

        なし

◯説明のため出席した者の職・氏名は次のとおりである。

  市長         神谷 学   副市長        永田 進

  副市長        新井博文   企画部長       安藤 広

  総務部長       浜田 実   市民生活部長     磯村行宏

  保健福祉部長     成瀬行夫   産業振興部長     岩瀬英行

  環境部長       石原一夫   建設部長       稲垣勝幸

  都市整備部長     大須賀順一  上下水道部長     天野好賀

  議会事務局長     中村信清   企画部行革・政策監  石川朋幸

  総務部次長(行政・税政担当)     市民生活部次長(市民安全担当)

             都築豊彦              大見 功

  危機管理監      沓名雅昭   保健福祉部次長    中根守正

  建設部次長      太田直樹   都市整備部次長    渡邊清貴

  上下水道部次長    榊原裕之   会計管理者      久津名伸也

  秘書課長       後藤 厚   人事課長       神谷直行

  企画政策課長     寺澤正嗣   経営管理課長     大見 智

  情報システム課長   杉浦二三男  行政課長       平野之保

  財政課長       神谷秀直   契約検査課長     井上裕康

  市民税課長      岡山敏治   資産税課長      野田泰司

  納税課長       杉浦多久己  議事課長       山崎 等

  納税課主幹      近藤芳永   市民活動課長     犬塚伊佐夫

  市民課長       吉澤栄子   防災危機管理課長   中村和己

  市民安全課主幹    小野田弘樹  社会福祉課長     三浦一郎

  障害福祉課長     天野昭宏   介護保険課長     岡田 勉

  子ども課長      杉浦雄裕   国保年金課長     杉浦邦彦

  健康推進課長     清水信行   農務課長       岩月隆夫

  土地改良課長     清水正和   商工課長       沓名達夫

  環境首都推進課長   天野竹芳   環境保全課長     岡田政彦

  子ども課主幹     岩間純子   ごみ減量推進室長   荻須 篤

  維持管理課長     竹内直人   土木課長       鈴木 清

  建築課長       杉浦勝己   都市計画課長     三井浩二

  公園緑地課長     石川勝己   南明治整備課長    神谷正彦

  区画整理課長     深津 隆   下水道管理課長    長坂辰美

  下水道建設課長    神谷正勝   水道業務課長     岡田巳吉

  水道工務課長     石原隆義   維持管理課主幹    榊原慶治

  南明治整備課主幹(整備事務所担当)  南明治整備課主幹(事業調査担当)

             三星元人              兒玉太郎

  区画整理課主幹    稲垣友裕   水道工務課浄水管理事務所長

                               山下 孝

  教育委員会委員長   杉浦辰子   教育長        本田吉則

  教育振興部長     石川義彦   生涯学習部長     都築昭彦

  生涯学習部次長(生涯学習担当)    総務課長       平岩八尋

             神谷敬信

  学校教育課長     杉山春記   給食課長       岩瀬愼次

  体育課長       杉浦講平   中央図書館長     加藤喜久

  文化財課長      杉山洋一

  選挙管理委員会参与  浜田 実   選挙管理委員会副参与 都築豊彦

  選挙管理委員会書記長 平野之保

  監査委員事務局長   兵藤道夫

  農業委員会事務局長  岩瀬英行   農業委員会事務局課長 岩月隆夫

◯職務のため出席した事務局職員の職・氏名は次のとおりである。

  議会事務局長     中村信清   議事課長       山崎 等

  議事課長補佐     野畑 伸   議事係長       鈴木 勉

  議事係主査      上原英生   議事係主事補     杉山正悟

◯会議の次第は、次のとおりである。



○議長(細井敏彦) 

 おはようございます。ただいまの出席議員は定足数に達しています。

 ただいまから平成22年第4回安城市議会定例会を開会します。

     (開会 午前10時01分)



○議長(細井敏彦) 

 会議に先立ち、教育委員会委員長から発言の申し出がありますので、これを許します。杉浦教育委員会委員長。



◎教育委員会委員長(杉浦辰子) 

 おはようございます。

 私はこのたび、10月より教育委員会委員長に就任させていただきました杉浦辰子と申します。教育委員になりまして8年目になります。大変な大役をいただきました。ここでごあいさつをさせていただきます。

 私は、小学校の教員を9年、それから子育て、その後、講師として安城南高校、それから愛知県立安城養護学校、それで小学校講師等で、もうさまざまな面で教育に携わってまいりました。現在は、地元の子どもたちや大人の方々と一緒に絵を通して勉強させていただいている身であります。本当にこのような過分な大役をいただきました。よろしくお願いします。

 さて、私たち教育行政にかかわる者は、今の急激な変化、市民の多様な期待にこたえていかなければなりません。学校教育においては、今まで安城教育が培ってきたすばらしい伝統を継承しつつ、さらなる新しい改革が必要となってきます。

 来年度は小学校において、新学習指導要領完全実施の年となります。確かな学力の定着はもちろんのこと、一人ひとりにきめ細やかな指導を行っていかなければなりません。安城市独自が行っております3年生の少人数学級の実施という大きな進歩、それから外国語学習の充実、いじめ、不登校などさまざまな問題がありますが、これらの問題にきめ細やかに対応してまいりたいと思います。また、教職員の方が本来の教育に専念できるような配慮もしてまいりたいと思います。

 それから、生涯学習においては、市民の皆様が生涯を通じてみずから生きる目標が持てるように、市民の期待を踏まえた活動を展開してまいりたいと思います。

 本年は、国民読書年でもあり、また、中央図書館開館25周年の年でもあります。読書活動推進計画に基づいて、子どもも大人も活字に親しみ、生きがいを持って、喜びを持って、感動を持って生きられるような社会づくり、図書館づくりに努めてまいりたいと思います。

 また、人と人とが交流し、地域住民がつながっていくように、スポーツ活動も重点を置いてまいりたいと思います。

 最後になりましたが、市長を始め市議会の皆々様の多大なる御支援と御協力を賜りまして、微力ではありますが、教育委員長という職務を専念してまいりたいと思います。施設整備、環境整備等につきましては、多大なる御支援をいただきたいと思います。厳しい教育財政のもとですが、よろしく御支援のほどをお願いいたします。

     (拍手)



○議長(細井敏彦) 

 本日の議事日程は、第20号で、お手元に配布のとおりです。

 これより本日の会議を開きます。

     (開議 午前10時05分)



○議長(細井敏彦) 

 日程第1「会議録署名議員の指名」を行います。会議録署名議員は会議規則第80条の規定により、3番 今井隆喜議員及び29番 神谷清隆議員を指名します。

 次に、日程第2「会期の決定」を議題とします。

 本定例会の会期は、本日から16日までの16日間としたいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(細井敏彦) 

 御異議なしと認めます。よって、会期は16日間と決定しました。

 なお、会期日程は通知しました案のとおりですので、御了承願います。

 次に、日程第3、第63号議案及び第64号議案の2案件を一括議題とします。

 提案理由の説明を求めます。神谷市長。

     (登壇)



◎市長(神谷学) 

 おはようございます。

 ただいま上程されました第63号議案「安城市有料駐車場の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の制定について」及び第64号議案「安城市道路占用料条例の一部を改正する条例の制定について」、一括提案理由の御説明を申し上げます。

 まず、第63号議案ですが、これはJR安城駅の西側に整備中の安城駅前第2駐車場の供用を12月20日から開始することに伴い、その駐車料金などについて新たに規定するとともに、既存の安城駅前駐車場の名称を安城駅前第1駐車場に変更するものでございます。

 次に、第64号議案ですが、これは愛知県道路占用料条例の一部改正に伴い、これに準じて占用料の額及び占用物件の区分を改めるものでございます。

 以上、2議案につきまして御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、原案どおり御決定賜わりますようお願い申し上げます。

     (降壇)



○議長(細井敏彦) 

 提案理由の説明は終わりました。

 次に、日程第4、第65号議案から第70号議案までの6案件を一括議題とします。

 提案理由の説明を求めます。神谷市長。

     (登壇)



◎市長(神谷学) 

 ただいま上程されました第65号議案「平成22年度安城市一般会計補正予算(第2号)について」から、第70号議案「平成22年度安城市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)について」までの6議案について、一括提案理由の御説明を申し上げます。

 まず、第65号議案の一般会計補正予算ですが、総額1億6,000万円余の増額補正をお願いするもので、補正後の予算総額は577億4,000万円余となります。また、繰越明許費の補正を2件、債務負担行為の補正を8件、地方債の補正を1件お願いしております。

 歳入の主な内容ですが、既に確定しています前年度繰越金や市税収入の増収のほか、臨時財政対策債の減額や事業実施に伴います国県支出金等の計上をお願いするものでございます。

 次に、歳出の主な事業を御説明申し上げます。

 人件費は、人事院勧告に基づくものや育児休業者の増加等により、3億9,100万円余の減額をお願いしています。そのほか総合福祉センター駐車場用地購入費8,900万円余、安祥福祉センター用地購入費1億3,000万円余の追加、障害者居宅介護等扶助費2,400万円、予防接種委託料1,900万円余の増額、作野小学校関連歩道橋設置工事費2億5,000万円の追加の補正などをお願いしています。なお、作野小学校関連歩道橋設置工事費は、国庫補助金の追加配分に対応するため歳出予算を計上し、あわせて、繰越明許費の補正もお願いしています。

 繰越明許費の補正では、ほかに今年度中の完了が見込まれないものを1件お願いしています。

 また、債務負担行為補正につきましては、4月早々から開始する必要がある委託業務のほか、工事期間の平準化を図るためのもの、指定管理者への委託に伴うものなど8件の債務負担行為の補正をお願いしています。主な内容としましては、英語指導助手活用事業に限度額4,000万円、主要道路新設改良事業に限度額9,400万円、道路側溝等新設改良事業に限度額6,400万円などのほか、指定管理者への委託に伴うものとして、秋葉いこいの広場管理運営事業では限度額5,100万円余を平成25年度まで、堀内公園管理運営事業では限度額1億9,000万円余、レジャープール管理運営事業では、限度額2億9,000万円余について平成27年度までを期間として、債務負担行為の設定をお願いしています。

 続きまして、特別会計補正予算の主な内容について御説明申し上げます。

 第66号議案の有料駐車場事業特別会計補正予算では、人件費の調整による40万円の増額のほか、JR安城駅前自動車駐車場の増設に伴います有料駐車場管理運営事業に係る債務負担行為の追加補正をお願いしています。

 第67号議案の下水道事業特別会計補正予算は、人件費の調整による60万円の増額補正です。

 次に、第68号議案の北部と第69号議案の桜井駅周辺の各土地区画整理事業特別会計補正予算につきましては、人件費では、北部で400万円余の増額、桜井で300万円余の減額の補正をお願いし、また、工事発注時期の平準化のため、北部で1,000万円、桜井で3,500万円をそれぞれ限度額とする債務負担行為の補正をお願いしています。また、北部では、事業費の確定により1号緑地整備事業の継続費の減額補正を、桜井では、継続費を設定していました2号調整池整備事業が工事着手のおくれにより今年度の出来高が見込まれないことから、継続費を廃止し、新たに平成24年度までの債務負担行為の補正をお願いしています。

 なお、北部土地区画整理事業では、当初予算で計上していました保留地処分金及び換地清算金の歳入が見込めないことが判明してまいりましたので、これを減額し、不足分を土地区画整理事業基金からの繰入金で賄うこととしています。

 最後に、第70号議案の介護保険事業特別会計補正予算では、人件費の調整によります200万円余の増額補正をお願いしています。

 以上、補正予算関係の議案につきまして一括御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、原案どおり御決定賜りますようお願い申し上げます。

     (降壇)



○議長(細井敏彦) 

 提案理由の説明は終わりました。

 次に、日程第5、第71号議案から第73号議案までの3案件を一括議題とします。

 提案理由の説明を求めます。永田副市長。



◎副市長(永田進) 

 ただいま上程されました第71号議案から第73号議案までの「指定管理者の指定について」の3議案について、一括提案理由の御説明を申し上げます。

 これらはいずれも、平成23年4月1日から、本市の公の施設の管理に関する業務を行わせる指定管理者の指定をするもので、地方自治法第244条の2第6項の規定に基づき、議会の議決をお願いするものでございます。

 第71号議案でございますが、これは秋葉いこいの広場の指定管理者として、公募による選考の結果、コニックス株式会社を3年間にわたり指定するものでございます。

 第72号議案でございますが、これは堀内公園の指定管理者として、公募による選考の結果、株式会社愛知スイミング三河安城支店を5年間にわたり指定するものでございます。

 第73号議案でございますが、これは安城市レジャープールの指定管理者として、公募による選考の結果、株式会社愛知スイミング三河安城支店を5年間にわたり指定するものでございます。

 以上、3議案につきまして御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、原案どおり御決定賜わりますようお願い申し上げます。



○議長(細井敏彦) 

 提案理由の説明は終わりました。

 次に、日程第6、第74号議案及び第75号議案の2案件を一括議題とします。

 提案理由の説明を求めます。永田副市長。



◎副市長(永田進) 

 ただいま上程されました第74号議案「市道路線の廃止について」及び第75号議案「市道路線の認定について」、一括提案理由の御説明を申し上げます。

 これは、交通安全施設整備事業によりまして、現市道路線を廃止するものが市道住吉町48号線を始め4路線、また、新設及び改良した道路を市道として認定するものが市道住吉町48号線を始め3路線あり、これらの路線の廃止及び認定をお願いするものでございます。

 以上、御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、原案どおり御決定賜わりますようお願い申し上げます。



○議長(細井敏彦) 

 提案理由の説明は終わりました。

 これで、本日の議事日程はすべて終了しました。

 次回、明日2日午前10時から本会議を再開し、一般質問を行います。

 以上で、本日は散会します。

     (散会 午前10時18分)

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

      平成22年12月1日

       安城市議会議長  細井敏彦

       安城市議会議員  今井隆喜

       安城市議会議員  神谷清隆