議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 豊田市

平成19年12月定例会(第1号12月 7日)




平成19年12月定例会(第1号12月 7日)





      平成19年12月豊田市議会定例会会議録(第1号)





 平成19年12月7日(金) 午前10時開議


 日程第1  会議録署名者の指名


 日程第2  会期の決定


 日程第3  報告第8号について


 日程第4  議案第167号から議案第221号までについて


 日程第5  豊田市選挙管理委員及び補充員の選挙





 出席議員(47名)


   1番 鈴木 規安


   2番 清水 郁夫


   3番 加藤 和男


   4番 牛田 朝見


   5番 田中 鋭司


   6番 樹神 義和


   7番 桜井 秀樹


   8番 安藤 康弘


   9番 吉野 博子


  10番 鎌田ひとみ


  11番 根本 美春


  12番 小島 政直


  13番 佐藤 惠子


  14番 山野辺秋夫


  15番 作元志津夫


  16番 太田 博康


  17番 鈴木  章


  18番 神谷 和利


  19番 日惠野雅俊


  20番 三江 弘海


  21番 杉浦  昇


  22番 清水 元久


  23番 近藤 光良


  24番 都築 繁雄


  25番 杉浦 弘?


  26番 山田 和之


  27番 梅村 憲夫


  28番 稲垣 幸保


  29番 加藤 昭孝


  30番 八木 哲也


  31番 庄司  章


  32番 内藤 貴充


  33番 湯本 芳平


  34番 岡田 耕一


  35番 大村 義則


  36番 外山 雅崇


  37番 山内 健二


  38番 清水 俊雅


  39番 松井 正衛


  40番 河合 芳弘


  41番 梅村  進


  42番 加茂みきお


  43番 岩月 幸雄


  44番 中根  大


  45番 高木キヨ子


  46番 光岡 保之


  47番 天野 弘治





 欠席議員(0名)





 説明のために出席した者の職・氏名


   市     長    鈴木 公平


   副  市  長    中村紀世実


   副  市  長    加藤恒太郎


   収  入  役    宇井 ?之


   総合企画部長     横地 清明


   総 務 部 長    柿島 喜重


   市 民 部 長    古井 鎭信


   社 会 部 長    村山 志郎


   環 境 部 長    調  康雄


   福祉保健部長     鈴木 吉成


   保 健 所 長    鈴木 康元


   産 業 部 長    金子  宏


   都市整備部長     吉橋 寿博


   建 設 部 長    杉本 鉄美


   消  防  長    向井仲拓男


   子ども部調整監    鈴木 鋭敏


   教  育  長    吉田万佐敏


   教 育 次 長    笠井 保弘


   専  門  監    小野田賢治


   上下水道局事業管理者 鈴木 善實


   上下水道局次長    小川 健二





 職務のために出席した事務局職員の職・氏名


   事 務 局 長  倉地 正道


   主     幹  塚本 伸宏


   主     幹  杉山 基明


   主     幹  高橋 光弥


   係     長  島村  勲


   主     査  上田  研


   主     査  粕谷 忠弘





○議長(岩月幸雄) 平成19年12月豊田市議会定例会の開会にあたり、一言あいさつを申し上げます。


 議員各位には、ご出席を賜り、ここに12月豊田市議会定例会が開催できますことに厚くお礼申し上げます。


 さて、去る1日に愛・地球博記念公園で開催された愛知県市町村対抗駅伝競走大会(愛知駅伝)において、豊田市代表チームは、昨年の優勝に引き続き準優勝でありました。準優勝とはいえ優勝市とは54秒差と僅差であり、選手の皆様の力走にはさわやかな感動を覚えました。


 また、11月25日には第34回社会人野球日本選手権大会の決勝戦において、トヨタ自動車野球部が同じく愛知県の三菱重工名古屋を破り初優勝を飾りました。


 日本全国の代表である強豪32チームの頂点に立ち、日本一になったことはもちろん、接戦が続く中、試合をあきらめずに粘り強く戦った姿は皆さんの記憶に残るところだと思います。


 このほかにも市民の皆様がさまざまな場面で「地元のために」と活躍している様子を見聞きしており、大変誇らしく感じているきょうこのごろであります。


 さて、12月1日は世界エイズデーで、豊田市では11月25日から12月25日までをエイズ予防啓発月間としています。


 本日、皆様の胸につけていただいておりますレッドリボンは、エイズに苦しむ人々に対する理解と支援のシンボルでございます。


 近年、エイズの感染者、患者数が増加傾向にあり、平成18年に日本全国で報告された新規感染者、患者数は1,358人で、3年連続して1,000人を超えているという状況でございます。


 これを機会にHIV及びエイズに対する正しい知識を持ち、感染予防の啓発に努めていただきたいと思います。


 なお、本定例会には、未来の豊田市の方向性を指し示す第7次豊田市総合計画基本構想の策定など55件に及ぶ多くの重要議案が提出されております。


 何とぞ慎重審議をいただきますようお願い申し上げて、開会のあいさつとさせていただきます。


 市長、あいさつをお願いします。


○市長(鈴木公平) 本日、平成19年12月市議会定例会を招集いたしましたところ、議員の皆様におかれましては、定刻までにご参集いただき厚くお礼申し上げます。


 ことしの秋も香嵐渓を始め市内各所では、行楽にお越しいただく方々で大変にぎわいを見せておりました。


 市民の皆さんが営々としてはぐくんでこられたそれぞれの地域づくりが多くの人々をもてなし、共感を得られていることに敬意を表するとともに、大変誇らしく思っております。


 また、去る11月20日には、東京国際フォーラムにおきまして天皇皇后両陛下ご臨席のもと、地方自治法施行60周年記念式典が開催され、大変名誉なことに本市が地方自治功労団体として表彰いただきました。


 これも市議会のご理解のもと、行政経営システムや交通まちづくり、農業振興や森づくりなどの施策に市民の皆さんにご参画をいただき、ともに取り組んでまいりましたことが地方自治の発展に寄与した功績として評価されたものと感謝申し上げております。


 さて、本市議会定例会には、市民と行政がともに取り組むこれからの本市のまちづくりの基本的な方向を明らかにする「豊田市基本構想」を提案させていただきました。


 また、このほかにも豊田市森づくり基金の設置に伴う豊田市基金条例の一部を改正する条例や、一般会計を始めとする各会計の補正予算、豊田三好事務組合の解散に関する協議など、数多くの案件を提案させていただいております。


 いずれも重要な案件でありますので、慎重審議をいただき、適切なるご決定を賜りますようお願い申し上げまして、開会のごあいさつといたします。





   ◎開議宣告





○議長(岩月幸雄) ただいまの出席議員は47名です。


 ただいまから平成19年12月豊田市議会定例会を開会します。


                      開会・開議 午前10時07分





   ◎議事日程決定





○議長(岩月幸雄) これより本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元に配付しました日程表のとおりですので、ご了承願います。





   ◎会議録署名者の指名





○議長(岩月幸雄) これより本日の日程に入ります。


 日程第1、会議録署名者の指名を行います。


 会議録署名者は、豊田市議会会議規則第95条の規定により、議長から4番牛田朝見議員、24番都築繁雄議員を指名します。


 なお、地方自治法第121条の規定により、説明者として出席を求めました者は、お手元に配付しました表のとおりですので、ご了承願います。





   ◎会期の決定





○議長(岩月幸雄) 日程第2、会期の決定を議題とします。


 お諮りします。


 12月豊田市議会定例会の会期は、本日から12月25日までの19日間としたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


          〔「異議なし」の声起こる〕


○議長(岩月幸雄) ご異議なしと認めます。


 よって、会期は本日から12月25日までの19日間と決定しました。


 なお、会期中の日程につきましては、お手元に配付しました日程表のとおりですので、ご了承願います。





   ◎報告第8号について





○議長(岩月幸雄) 日程第3、報告第8号専決処分の報告についてを行います。


 報告第8号について、説明者、中村副市長。


○副市長(中村紀世実) それでは、提出議案の要旨、資料1の1ページをお願いいたします。報告第8号専決処分の報告について、処分内容は2点ございます。


 1点目は、工事請負契約の変更が3件ございます。


 (1)は、豊田市保見出張所及び豊田市生涯学習センター保見交流館移転新築工事でございまして、備品の購入にかわり据えつけロッカーを取付工としたということと、障がい者用の駐車場の位置の変更に伴いまして、屋根付き通路設置工を追加させていただいたものでございます。


 (2)は、市道浄水駅歩行者道線地下通路築造工事でございまして、矢板設置工を追加させていただいたものでございます。


 (3)は、市道四郷西山線西山橋橋梁改良工事上部製作架設工でございまして、床版の鉄筋を追加させていただいたものでございます。


 いずれの工事請負契約も専決月日、増減額は、記載のとおりですので、お願いいたします。


 2ページをお願いいたします。2点目は、損害賠償額の決定でございまして5件ございます。


 まず、市道の管理瑕疵による物損事故が2件ございまして、(1)は、ことしの8月22日、保見町地内で道路の穴、約10センチの穴に車両が車輪を落して損傷したものでございます。


 (2)は、昨年の11月でございますが、渡刈町地内でマンホールのふたと道路面の間に生じた段差、約6センチございましたが、こちらに走行中の車両が当たったものでございます。


 (3)からは公用車による交通事故で、毎議会このような報告をさせていただくのは心苦しゅうございますが、今議会も3件の報告をさせていただきます。


 (3)は、ことしの7月に大洞町地内、これは小原地区でございますが、細い道で雨でスリップにより相手方車両と接触したものでございます。


 (4)は、同じく10月に四郷町で、これは駐車場内で通行したところ、駐車中の相手方車両に接触をしたものでございます。


 (5)は、同じく10月でございますが、本新町地内で駐車場から出ようとして境界にありました相手方のブロック塀に接触したものでございます。


 いずれも損害賠償額、専決月日、過失割合は、記載のとおりでございますので、よろしくお願いします。


 以上、報告第8号専決処分の報告についての説明とさせていただきます。


○議長(岩月幸雄) 以上で報告が終わりました。





   ◎議案第167号から議案第221号までについて





○議長(岩月幸雄) 日程第4、議案第167号豊田市長の選挙におけるビラの作成の公営に関する条例から議案第221号市道の廃止についてまでを議題とします。


 議案第167号から議案第221号までについて、説明者、中村副市長。


○副市長(中村紀世実) それでは、恐れ入りますが、再び提出議案の要旨、資料1の4ページをお願いいたします。議案第167号豊田市長の選挙におけるビラの作成の公営に関する条例は、公職選挙法の一部改正によりまして、市長の選挙については、条例で定めるところにより、公職の候補者のビラの作成について無料とすることができるとされたため、候補者1人につき、1枚につき7円30銭、2種類以内のビラ1万6,000枚を上限と定めるものでございます。


 議案第168号豊田市石畳ふれあい広場条例は、足湯施設、温泉スタンド等を備えた広場の管理、利用日、使用料などを定めるものでございます。


 5ページをお願いいたします。議案第169号豊田市藤岡ふれあいの館条例、同じく議案第170号豊田市古瀬間聖苑条例は、豊田三好事務組合の解散に伴い、当該施設を引き継ぐもので、使用料金などは従前と変更ございません。


 7ページをお願いいたします。議案第171号豊田市障害の表記方法の特例を定める条例は、法令の趣旨及び内容に変更を及ぼさない範囲内において平仮名表記ができるものとするものでございます。


 議案第172号豊田市地域自治区条例の一部を改正する条例は、会議出席に係る費用弁償を定めるものでございます。


 議案第173号豊田市基金条例の一部を改正する条例は、豊田市森づくり基金を設置するものでございます。


 8ページをお願いいたします。議案第174号豊田市生涯学習センター条例の一部を改正する条例は、施設の老朽化に伴い、小原交流館の一部を廃止するものでございます。


 議案第175号豊田市中央図書館条例の一部を改正する条例は、豊田市子ども図書室を中央図書館の分館として位置づけるものでございます。


 議案第176号豊田市一般廃棄物処理施設条例の一部を改正する条例と議案第177号豊田市一般廃棄物の減量及び適正処理に関する条例の一部を改正する条例は、いずれも豊田三好事務組合の解散に伴う豊田市グリーン・クリーンふじの丘に関するものでございます。


 9ページをお願いいたします。議案第178号豊田市医療費助成条例の一部を改正する条例は、乳幼児医療費の名称、受給資格者の範囲の変更、入院に係る精神障害者医療費の助成額の変更及び老人医療費の助成を廃止するものでございます。


 議案第179号とよた子育て総合支援センター条例の一部を改正する条例は、志賀子どもつどいの広場の設置に関するものでございます。


 10ページをお願いいたします。議案第180号豊田市老人憩の家条例の一部を改正する条例は、豊田市小原老人憩の家を廃止するものでございます。


 議案第181号豊田産業文化センター条例の一部を改正する条例は、プラネタリウム使用料の額の改定を行うものでございます。


 議案第182号豊田市営住宅条例等の一部を改正する条例は、市営住宅等への暴力団排除に関するものでございます。


 恐れ入りますが、予算関係議案の要旨、資料2をお願いいたします。1ページをお願いいたします。議案第183号から議案第190号までの議案につきましては、平成19年度一般会計及び特別会計の補正予算でございます。


 始めに、各会計別予算総括表でございます。


 一般会計につきましては105億8,800万円の増額補正でございます。特別会計につきましては、国民健康保険始め7会計が補正対象でございまして、7会計全体では1,300万円余の減額補正でございます。


 3ページをお願いいたします。一般会計の歳入の内訳でございます。


 まず、市税につきましては88億7,100万円の増額でございます。主な増額要因としまして、法人市民税につきましては自動車産業などの好調な業績によるもの、固定資産税につきましては大規模償却資産における県と市の課税割合の修正などによるものでございます。


 繰越金につきましては、平成18年度の実質収支から既に予算計上しました27億4,500万円余を差し引いた残りの17億1,700万円を計上させていただくものでございます。


 5ページをお願いいたします。一般会計の歳出の主な内訳でございます。


 このうち人件費につきましては、職員数の減、育児休業者の増による給料の減額などにより補正させていただくものでございます。


 以下、各款ごとに補正額の大きいものをご説明いたします。


 まず、民生費につきましては6億2,200万円余の増額でございます。主な増額要因としまして、福祉センター費でございますが、旧愛知県豊田勤労福祉会館跡地を福祉センター用地として愛知県から購入するものでございます。


 衛生費につきましては2億4,200万円余の増額でございます。主な増額要因といたしましては、豊田三好事務組合負担金でございますが、砂川衛生プラント分の起債を繰上償還させていただくものでございます。


 農林水産業費につきましては20億1,300万円余の増額でございます。主な要因といたしましては、新設の(仮)森づくり基金への積立金でございます。基金を新設させていただく理由でございますが、平成20年度から向こう10年間の森づくりの施策を示す豊田市森づくり基本計画で掲げられました事業の実効性を担保するための財源の一部として新基金を設置するものでございます。


 土木費につきましては33億6,300万円余の増額でございます。主な要因といたしましては、街路建設費の浄水駅中央通り線を始めとする事業用地を土地開発基金から買い戻しさせていただくものでございます。


 公債費につきましては48億7,300万円余の増額でございます。これは将来の財政負担の軽減を図るために市債を繰上償還させていただくものでございます。この繰上償還により約4億3,000万円余の利息軽減が見込まれております。


 6ページ、7ページをお願いいたします。債務負担行為補正でございますが、追加が7事業、変更が1事業でございます。追加につきましては、産休・育休代替業務委託事業を始めとする7事業、変更につきましては、市内平戸橋町、勘八町にまたがる馬場瀬古墳群に係る用地を土地開発公社に取得依頼するものでございまして8,450万円の増額でございます。


 9ページをお願いいたします。ここからは特別会計の補正でございます。


 議案第184号平成19年度豊田市国民健康保険特別会計補正予算につきましては、人件費の減によるものでございます。


 以下、議案第185号平成19年度豊田市公共下水道事業特別会計補正予算、議案第186号平成19年度豊田市卸売市場特別会計補正予算、議案第187号平成19年度豊田市老人保健特別会計補正予算、議案第188号平成19年度豊田市農業集落排水事業特別会計補正予算、議案第189号平成19年度豊田市介護保険事業特別会計補正予算、議案第190号平成19年度豊田市簡易水道事業特別会計補正予算につきましては、すべて人件費の増減による補正でございます。


 恐れ入りますが、再び提出議案の要旨の資料1にお戻りをいただきたいと思います。11ページをお願いいたします。議案第191号から議案第195号までは工事請負契約の締結についてでございます。


 議案第191号は豊田市営市木町住宅建設工事第2期工事・B棟、議案第192号は同じくC棟で、いずれも平成21年3月入居予定でございます。


 12ページをお願いいたします。議案第193号は柳川瀬公園施設整備工事で、平成23年4月、供用開始予定でございます。


 議案第194号と195号は、(仮称)豊田市総合体育館サブホール・豊田市武道館の電気設備工事と空調設備工事で、平成22年4月、供用開始の予定でございます。


 いずれの工事請負契約も契約金額、相手方、契約方法、工事場所、工事概要は、記載のとおりでございます。


 14ページをお願いいたします。議案第196号は工事請負契約の変更でございまして、鞍ケ池スマートインターチェンジ整備工事で岩盤掘削工の増加によるものでございます。


 議案第197号、議案第198号は財産の取得でございまして、議案第197号は福祉センター移転用地、議案第198号は基幹バスに使用するバスでございます。


 議案第199号は訴えの提起でございまして、介護給付費などの不正請求による不当利得の返還を求めるものでございます。相手方、訴えの趣旨等は、記載のとおりでございます。


 16ページをお願いいたします。議案第200号豊田市基本構想の策定については、第6次豊田市総合計画基本構想を改め、新たに豊田市基本構想を定めるものでございまして、目標年次を平成29年、将来都市像を「人が輝き 環境にやさしく 躍進するまち・とよた」など、土地利用構想、重点テーマなどを定めるものでございます。


 17ページをお願いいたします。議案第201号から議案第211号までは指定管理者の指定でございまして、議案第201号は旭地区の浅野会館、18ページの議案第202号は小原地区の小原北部生活改善センター、議案第203号は旭地区の介護予防拠点施設老人憩の家あさひ荘、議案第204号は同じく旭地区の敷島農村環境改善センター敷島会館、議案第205号は同じく旭地区の築羽農村環境改善センター築羽会館、20ページをお願いいたします。議案第206号は小原地区の小原トレーニングセンター及び緑の公園、議案第207号は旭地区の笹戸生活改善センター笹戸会館、21ページの議案第208号は新婚者住宅すまいる聖心、議案第209号は特定公共賃貸住宅牛車住宅ほか11施設、22ページをお願いいたします。議案第210号は地域定住化促進住宅飯野住宅ほか13施設、議案第211号は小原地区の小原活性化促進住宅柏ケ洞住宅及び遊屋住宅「ゆうゆう」でございます。


 いずれも指定管理者となる団体、指定の期間、団体の概要は、記載のとおりでございます。


 23ページをお願いいたします。議案第212号から議案第217号までは、豊田三好事務組合の解散に関する協議についてでございまして、議案第212号は解散について、議案第213号は規約の変更について、議案第214号は財産処分について、24ページをお願いいたします。議案215号は火葬事務の事務委託について、議案第216号は清掃事務の事務委託について、25ページの議案第217号は豊田三好広域計画策定協議会の設置に関する協議でございます。


 26ページをお願いいたします。議案第218号町の区域の変更について(県営ほ場整備事業上郷東部地区)は、ほ場整備事業の実施に伴い、町の区域を変更するものでございます。


 27ページをお願いいたします。議案第219号愛知県後期高齢者医療広域連合を組織する地方公共団体の数の減少及び同広域連合規約の変更に関する協議については、宝飯郡音羽町、御津町の豊川市への編入に伴うものでございます。


 議案第220号市道の認定については8路線の認定を、議案第221号市道の廃止については1路線の廃止をお願いするものでございます。


 以上で議案第167号から議案第221号までの提案説明といたします。


○議長(岩月幸雄) 以上で説明が終わりました。





   ◎豊田市選挙管理委員及び補充員の選挙





○議長(岩月幸雄) 日程第5、豊田市選挙管理委員及び補充員の選挙を行います。


 地方自治法第182条第1項及び第2項の規定により、豊田市選挙管理委員4名及び補充員4名の選挙を行います。


 始めに、豊田市選挙管理委員の選挙を行います。


 お諮りします。


 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選としたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


          〔「異議なし」の声起こる〕


○議長(岩月幸雄) ご異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は指名推選とすることに決定しました。


 お諮りします。


 指名の方法については、議長が指名することにしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


          〔「異議なし」の声起こる〕


○議長(岩月幸雄) ご異議なしと認めます。


 よって、議長が指名することに決定しました。


 豊田市選挙管理委員に川上 博さん、小笠原欽一さん、鈴木英四郎さん、平野和男さんを指名します。


 お諮りします。


 ただいま指名しました4名を豊田市選挙管理委員の当選人と定めることにご異議ありませんか。


          〔「異議なし」の声起こる〕


○議長(岩月幸雄) ご異議なしと認めます。


 よって、豊田市選挙管理委員に川上 博さん、小笠原欽一さん、鈴木英四郎さん、平野和男さんが当選されました。


 続いて、豊田市選挙管理委員補充員の選挙を行います。


 お諮りします。


 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選としたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


          〔「異議なし」の声起こる〕


○議長(岩月幸雄) ご異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は指名推選とすることに決定しました。


 お諮りします。


 指名の方法については、議長が指名することにしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


          〔「異議なし」の声起こる〕


○議長(岩月幸雄) ご異議なしと認めます。


 よって、議長が指名することに決定しました。


 豊田市選挙管理委員補充員に第1順位 田中元紀さん、第2順位 杉山 功さん、第3順位 鈴木絹代さん、第4順位 藤島文夫さんを指名します。


 お諮りします。


 ただいま指名しました4名を豊田市選挙管理委員補充員の当選人と定めることにご異議ありませんか。


          〔「異議なし」の声起こる〕


○議長(岩月幸雄) ご異議なしと認めます。


 よって、豊田市選挙管理委員補充員に第1順位 田中元紀さん、第2順位 杉山 功さん、第3順位 鈴木絹代さん、第4順位 藤島文夫さんが当選されました。





   ◎散会宣告





○議長(岩月幸雄) 以上で本日の議事日程はすべて終了しました。


 本日はこれにて散会します。


 なお、10日は午前10時から本会議を開きますので、定刻までにご参集ください。


                         散会 午前10時29分