議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 豊田市

平成19年 6月定例会(第1号 6月 8日)




平成19年 6月定例会(第1号 6月 8日)





      平成19年6月豊田市議会定例会会議録(第1号)





 平成19年6月8日午前10時、豊田市議会定例会が豊田市役所議場に招集された。





 平成19年6月8日(金) 午前10時開議


 日程第1  会議録署名者の指名


 日程第2  会期の決定


 日程第3  報告第4号から報告第6号までについて


 日程第4  議案第95号から議案第121号までについて





 出席議員(47名)


   1番 鈴木 規安


   2番 清水 郁夫


   3番 加藤 和男


   4番 牛田 朝見


   5番 田中 鋭司


   6番 樹神 義和


   7番 桜井 秀樹


   8番 安藤 康弘


   9番 吉野 博子


  10番 鎌田ひとみ


  11番 根本 美春


  12番 小島 政直


  13番 佐藤 惠子


  14番 山野辺秋夫


  15番 作元志津夫


  16番 太田 博康


  17番 鈴木  章


  18番 神谷 和利


  19番 日惠野雅俊


  20番 三江 弘海


  21番 杉浦  昇


  22番 清水 元久


  23番 近藤 光良


  24番 都築 繁雄


  25番 杉浦 弘?


  26番 山田 和之


  27番 梅村 憲夫


  28番 稲垣 幸保


  29番 加藤 昭孝


  30番 八木 哲也


  31番 庄司  章


  32番 内藤 貴充


  33番 湯本 芳平


  34番 岡田 耕一


  35番 大村 義則


  36番 外山 雅崇


  37番 山内 健二


  38番 清水 俊雅


  39番 松井 正衛


  40番 河合 芳弘


  41番 梅村  進


  42番 加茂みきお


  43番 岩月 幸雄


  44番 中根  大


  45番 高木キヨ子


  46番 光岡 保之


  47番 天野 弘治





 欠席議員(0名)





 説明のために出席した者の職・氏名


   市     長    鈴木 公平


   副  市  長    中村紀世実


   副  市  長    菊地 春海


   収  入  役    宇井 ?之


   総合企画部長     横地 清明


   総 務 部 長    柿島 喜重


   市 民 部 長    古井 鎭信


   社 会 部 長    村山 志郎


   子ども部長      中根 宏昭


   環 境 部 長    調  康雄


   福祉保健部長     鈴木 吉成


   保 健 所 長    鈴木 康元


   産 業 部 長    金子  宏


   都市整備部長     吉橋 寿博


   建 設 部 長    杉本 鉄美


   消  防  長    向井仲拓男


   教  育  長    吉田万佐敏


   教 育 次 長    笠井 保弘


   専  門  監    小野田賢治


   上下水道局事業管理者 鈴木 善實


   上下水道局次長    小川 健二





 職務のために出席した事務局職員の職・氏名


   事 務 局 長  倉地 正道


   主     幹  塚本 伸宏


   主     幹  杉山 基明


   主     幹  高橋 光弥


   係     長  島村  勲


   主     査  上田  研


   主     査  粕谷 忠弘





――――――――――――――――――――――――――――――――――





○議長(岩月幸雄) 平成19年6月豊田市議会定例会の開会にあたり、一言あいさつを申し上げます。


 議員各位には、ご出席を賜り、ここに6月豊田市議会定例会が開催できますことに厚くお礼申し上げます。


 この冬の記録的な暖冬を経験し、地球温暖化に対する警戒感も強まる中、本市議会においては、一昨年、昨年に引き続き環境に配慮した「ノーネクタイ・ノー上着」、通称「クールビズ」の取組を実施しております。市民、執行部、議員の皆様には、この活動の趣旨をご理解の上、ご協力をお願いします。


 さて、4月1日には旧稲武、下山地区の電話の市外局番が旧市内と同じ0565に統一されました。合併後2年を経過して、新市の一体化に向けた取組が着実に展開されておりますが、より一層新市の一体化の進展に期待するところであります。


 また、6月1日には「とよたグローバルスクエア」が産業文化センターの中にオープンし、あわせて本市のさらなる国際化の進展に寄与するものと大きく期待しております。


 さて、本定例会には、条例の一部改正、工事請負契約の締結、財産の取得など多くの重要案件が提出されております。活発な議論が交わされることを期待するとともに、慎重審議いただきますようお願い申し上げまして開会のあいさつとさせていただきます。


 市長、ごあいさつをお願いします。


○市長(鈴木公平) 本日、平成19年6月市議会定例会を招集させていただきましたところ、議員の皆様におかれましては、定刻までにご参集をいただき厚くお礼申し上げます。


 さて、昨年12月に地方分権改革推進法が成立いたしました。これまでの地方分権改革で残された国と地方の役割分担やふさわしい税源配分などの財政上の措置のあり方についての検討が開始されたところでございます。政府においては、有識者による地方分権改革推進委員会で議論が積み重ねられておりますとともに、安倍総理を本部長に全閣僚による地方分権改革推進本部の設置が決定されております。


 地方制度が大きく変革する中、本市は、市民の期待にこたえる市政を推進するために、いかなるときも持続して自立できる都市であるため、行政経営システムに基づく市政経営に取り組みながら、多様な行政サービスの提供に努めるとともに、共働によるまちづくりの実践についての本格的な取組を開始しているところでもございます。


 また、税財政制度など都市経営の根幹となる制度が議論されております。都市経営の現場での真実を踏まえたよりよい制度設計がなされるように政府への働きかけを行うことは必要なことであると考えております。


 そのため、去る5月30日に開催されました中核市市長会では、地方税、財源の充実に関する要望と、義務教育改革に関する要望を採択いたしまして、総務大臣を始め国の関係機関へ要望を行い、直接現場の声を伝えてまいりました。


 また、一昨日行われました全国市長会議におきましても、地方分権改革の推進に関する決議、都市税財源の充実強化に関する決議などを採択いたしております。


 さて、本定例会には、豊田市市税条例の一部を改正する条例を始めとして多くの案件を提案させていただいております。いずれも重要な案件でありますので、慎重審議をいただき、すべての議案のご決定をいただきますようお願い申し上げまして、開会のごあいさつといたします。





    ◎開議宣告





○議長(岩月幸雄) ただいまの出席議員は47名です。


 ただいまから平成19年6月豊田市議会定例会を開会します。


                       開会・開議 午前10時05分





    ◎議事日程決定





○議長(岩月幸雄) これより本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元に配付しました日程表のとおりですので、ご了承願います。





    ◎会議録署名者の指名





○議長(岩月幸雄) これより本日の日程に入ります。


 日程第1、会議録署名者の指名を行います。


 会議録署名者は、豊田市議会会議規則第95条の規定により、議長から2番清水郁夫議員、22番清水元久議員を指名します。


 なお、地方自治法第121条の規定により、説明者として出席を求めました者は、お手元に配付しました表のとおりですので、ご了承願います。





    ◎会期の決定





○議長(岩月幸雄) 日程第2、会期の決定を議題とします。


 お諮りします。


 6月豊田市議会定例会の会期は、本日から6月26日までの19日間としたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


           〔「異議なし」の声起こる〕


○議長(岩月幸雄) ご異議なしと認めます。


 よって、会期は本日から6月26日までの19日間と決定しました。


 なお、会期中の日程につきましては、お手元に配付しました日程表のとおりですので、ご了承願います。





    ◎報告第4号から報告第6号までについて





○議長(岩月幸雄) 日程第3、報告第4号経営状況の報告についてから報告第6号専決処分の報告についてまでを行います。


 報告第4号から報告第6号までについて、説明者、中村副市長。


○副市長(中村紀世実) それでは、恐れ入りますが、資料1、提出議案の要旨のほうで説明をさせていただきます。


 1ページをお願いいたします。報告第4号経営状況の報告についてでございます。


 これは豊田市土地開発公社を始め市が2分の1以上の出資、もしくは債務保証をしております23団体の平成18年度の事業報告並びに決算でございます。それぞれの団体の概要につきましては、参考資料として23ページから25ページに記載をしてありますので、よろしくお願いいたします。


 恐れ入りますが、資料2のほうをお願いいたします。予算関係議案の要旨の1ページ、2ページをお願いいたします。続いて、報告第5号継続費等の報告でございます。


 この報告は、地方自治法施行令第145条第1項及び第146条第2項並びに地方公営企業法第26条第3項及び同法施行令第18条の2第1項の規定に基づきまして、平成18年度の予算の繰越額を報告させていただくものでございます。


 まず、平成18年度一般会計の継続費でございますが、翌年度逓次繰越額は11事業の合計で21億2,869万円余でございます。主な繰越理由につきましては、用地交渉の難航、関連事業の遅れ、契約差金などによるものでございます。


 3ページ、4ページをお願いいたします。都市計画事業土地区画整理特別会計の継続費でございます。翌年度逓次繰越額は7億6,618万円余でございまして、主な繰越理由につきましては、権利者との調整に時間を要したことなどによるものでございます。


 5ページ、6ページをお願いいたします。平成18年度一般会計の繰越明許費の繰越しでございます。繰越明許費の繰越事業は27事業でございまして、繰越額の合計は21億5,909万円余でございます。主な繰越理由につきましては、国庫補助金の追加交付、関連事業の遅れ、用地交渉の難航、また、関係機関との協議による遅れなどによるものでございます。


 続きまして、7ページ、8ページをお願いいたします。簡易水道事業特別会計の繰越明許費の繰越しでございます。繰越事業は1事業でございまして、繰越額は750万円でございます。理由につきましては、関連事業の遅れによるものでございます。


 9ページ、10ページをお願いいたします。上段は平成18年度水道事業会計の継続費でございますが、1億7,000万円余を繰越しさせていただくものでございます。


 下段は、水道事業会計の予算繰越でございます。資本的支出の水道整備事業で10億5,486万円余の予算繰越でございますが、下水道事業など関連事業の進ちょくにあわせて繰越しをさせていただくものでございます。


 恐れ入りますが、再び資料1のほうをお願いいたします。資料1の2ページをお願いいたします。報告第6号専決処分の報告についてでございます。大きくは2点でございます。


 まず、1点目が工事請負契約の変更、3件ございますが、いずれも井上公園温水プールに関するものでございます。


 (1)は建設工事でございます。空調屋外機置場に係る屋根の仕様を打抜金網からルーバー構造に変更させていただいたもの、また、ろ過機室の手すりを追加させていただいたものでございます。


 (2)は同じく空調設備工事でございまして、排気ダクトを追加させていただいたというものでございます。


 (3)は同じく給排水衛生設備工事でございまして、車いす用のウオータークーラーの追加並びにろ過循環ポンプの非常停止装置を監視室に追加をさせていただいたというものでございます。


 いずれも5月23日に専決をさせていただきました。変更の金額等は記載のとおりでございますので、よろしくお願いいたします。


 3ページをお願いいたします。大きく2点目、損害賠償額の決定が9件ございます。


 まず、公用車による交通事故4件、毎議会このような報告をさせていただいて申しわけなく思いますが、今回も4件の報告をさせていただきます。


 まず(1)は、昨年の12月12日、大ケ蔵連町地内におきまして、すれ違うときに相手車両と接触したものでございます。


 (2)は、同じく昨年の12月13日、松平町地内でブレーキ操作を誤って前方の停車中の相手方車両に追突したものでございます。


 (3)は、ことし1月10日、御幸町地内で左折をいたしましたところ、横断中の相手方自転車に接触をし、けがを負わせたものでございます。


 (4)は、2月23日に野見山町地内で前方から後退してきた相手方車両と接触をしたものでございます。


 いずれの公用車による交通事故におきましても、損害賠償額、専決年月日、それから過失割合については、記載のとおりでございますので、よろしくお願いいたします。


 4ページをお願いいたします。市道の管理瑕疵による物損事故が5件でございます。


 まず、(5)につきましては、一昨年の7月、花園町地内での道路の穴ぼこに原動機付自転車が車輪を落としたというものでございます。


 (6)は、これも一昨年でございますが、10月に松平志賀町で道路上に散乱した土砂に自動二輪が乗り上げて転倒したものでございます。


 (7)につきましては、昨年の1月、若林西町で道路脇の側溝の段差に接触をして損傷を与えたものでございます。


 (8)は、これは昨年の4月でございますが、吉原町地内で道路上の穴ぼこに車輪を落として損傷したものでございます。


 (9)は、昨年11月、美里で道路側溝の沈下によりまして生じた道路の傾斜に接触をしたものでございます。


 なお、(6)につきましては、いわゆる治療に長期間を要したということ、それから(5)につきましては、それぞれの過失割合と、それから損害額の算定になかなか合意が得られなかったということで2年ほど前の事件でございますが、今回、上程をさせていただいたというものでございます。


 以上、報告第4号から第6号までの報告とさせていただきます。


○議長(岩月幸雄) 以上で報告が終わりました。





    ◎議案第95号及び議案第121号について





○議長(岩月幸雄) 日程第4、議案第95号豊田市災害応急対策又は災害復旧のため派遣された職員に対する災害派遣手当の支給に関する条例の一部を改正する条例から議案第121号市道の認定についてまでを議題とします。


 議案第95号から議案第121号までについて、説明者、中村副市長。


○副市長(中村紀世実) それでは、恐れ入りますが、資料1、提出議案の要旨で説明をさせていただきますので、6ページをお願いいたします。議案第95号豊田市災害応急対策又は災害復旧のため派遣された職員に対する災害派遣手当の支給に関する条例の一部を改正する条例でございます。


 いわゆる国民保護法により派遣された者の手当の支給、また、手当の額を定めるものでございます。


 続きまして、議案第96号豊田市職員退職手当条例の一部を改正する条例でございます。


 雇用保険法の一部改正に準じまして、退職手当の支給資格を現行6月以上から12月以上に変更させていただくものでございます。


 議案第97号豊田市市税条例の一部を改正する条例は、地方税法の一部改正に伴いまして市民税の納税義務者の追加をするものでございます。


 7ページをお願いいたします。議案第98号豊田市都市計画税条例の一部を改正する条例は、地方税法の一部改正に伴いまして関連する条項を整理するものでございます。


 議案第99号豊田市足助バス及び稲武バスの運行に関する条例の一部を改正する条例でございますが、旭地域バスにつきまして、運行路線、浅野線始め4路線、それからそれぞれの使用料を定めさせていただくものでございます。運行開始日は、ことしの10月1日を予定しております。


 2点目は、足助バスの使用料の改定でございますが、従来、回数券の使用料のみでございましたものを乗車1回認めるというのか、1回を追加するものでございまして、これは10月1日以降変更をさせていただくものでございます。


 8ページをお願いいたします。議案第100号豊田市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例でございますが、これは非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令の一部改正に伴いまして扶養加算額を引き上げさせていただくものでございます。


 恐れ入りますが、資料2をお願いいたします。予算関係議案の要旨11ページをお願いいたします。議案第101号平成19年度豊田市一般会計補正予算でございます。


 一般会計の補正は5,000万円の増額でございまして、補正後の予算総額は1,672億9,000万円でございます。


 12ページをお願いいたします。歳入の補正でございます。歳入につきましては、19款繰越金の補正でございます。


 13ページをお願いいたします。内訳につきましては、平成18年度の実質収支見込額のうち、当初予算で20億円、5月補正で計上いたしました4,000万円を差し引いた残りの中から5,000万円を計上させていただくものでございます。


 14ページをお願いいたします。歳出の補正でございます。歳出につきましては、10款教育費の補正でございます。


 15ページをお願いいたします。内訳につきましては、東部給食センター改築事業における基本設計及びPFIアドバイザリー業務委託などで5,000万円の増額でございます。東部給食センターの改築は、PFI方式を導入いたしまして平成22年4月の供用開始を目指しております。アドバイザリー業務につきましては、性能発注の要求水準書の作成、事業者の募集から提案書の内容確認までを支援する業務となります。


 なお、今議会に上程させていただきましたのは、現施設の老朽化への対応と、また児童生徒の不足食数分に対応するためには、この施設、平成22年度の供用開始が条件でございますので、工期からすると本議会での補正が必要となったためでございます。


 恐れ入りますが、再び資料1にお戻りをいただきたいと思います。資料1の9ページをお願いいたします。議案第102号から議案第114号までは工事請負契約の締結でございます。そのうち議案第102号から議案第111号までは公共下水関係、10件ございます。議案第102号から議案第107号につきましては、管渠築造工事でございます。


 まず議案第102号第3工区、柿本町地内でございます。


 議案第103号、同じく管渠築造工事で第5工区、これは緑ケ丘ほか地内でございます。


 10ページをお願いいたします。議案第104号は第6工区、住吉町ほか地内でございます。


 11ページ、議案第105号は第7工区の住吉町地内でございます。


 議案第106号は、第8工区、住吉町地内でございます。


 12ページをお願いいたします。議案第107号、第9工区、中根町ほか地内でございます。いずれの管渠築造工事におきましても、契約金額、相手方、工事概要につきましては、記載のとおりでございますので、よろしくお願いいたします。


 議案第108号から議案第109号につきましては、汚水幹線の築造工事でございます。


 議案第108号は、亀首第6工区でございます。


 13ページの議案第109号につきましては、西中山1号汚水幹線築造工事、西中山第3工区でございます。いずれも契約金額、相手方、工事概要につきましては、記載のとおりでございますので、よろしくお願いいたします。


 議案第110号と議案第111号につきましては、特定環境保全公共下水道事業管渠築造工事でございまして、議案第110号は汐見第1工区。14ページをお願いいたします。議案第111号につきましては汐見第2工区でございます。


 いずれも契約金額、相手方、工事概要は、記載のとおりでございますので、よろしくお願いいたします。


 議案第112号は(仮称)豊田市総合体育館サブホール・豊田市武道館建設工事でございまして、完成予定は平成22年2月26日でございますが、供用開始は同年の4月を予定いたしております。契約金額、相手方、工事概要については、記載のとおりでございます。


 議案第113号は、公共下水道事業梅坪ポンプ場耐震補強及び機器設備の更新工事でございまして、梅坪ポンプ場におきましては、昭和49年に開設をいたしたものでございます。工事概要等は記載のとおりでございますので、よろしくお願いいたします。


 16ページをお願いいたします。議案第114号、こちらは岩倉中継ポンプ場の建設工事でございまして、これも供用開始は平成22年の4月を予定いたしております。金額、相手方、工事概要につきましては、記載のとおりですので、よろしくお願いいたします。


 議案第115号から議案第118号につきましては、財産の取得でございます。


 まず、議案第115号は(仮称)榊野広場用地でございまして、これは旭地区でございますが、東海豪雨による矢作ダムへの流入土砂をもって整備をいたしたところでございます。


 それから、17ページをお願いいたします。議案第116号は基幹バス、中型バスでございまして、旭豊田線ほか4路線に使用するバスでございます。定員は55名でございます。


 議案第117号、同じく基幹バスですが、こちらは小型バス、定員36名のバスでございます。


 それから、18ページをお願いいたします。議案第118号、AEDの取得でございまして、69セット、市内の小学校に配置をするものでございます。昨年、中学校等に配置をさせていただきましたので、これで全小中学校に配置ができるものと思っております。いずれの財産につきましても、金額、それから供給予定期限等は記載のとおりでございますので、よろしくお願いいたします。


 議案第119号は、豊田三好事務組合の財産処分に関する協議でございまして、交通災害共済、一昨年の3月31日をもって廃止をいたしましたが、その後の会計処理等で平成19年、ことしの3月31日にすべての事務が完了したことに伴いまして、豊田市と西加茂郡三好町について財産の配分をするものでございまして、豊田市が90.95パーセント、三好町が9.05パーセントで案分をしたいというものでございます。


 19ページをお願いいたします。議案第120号都市公園予定区域の決定についてでございますが、籠川緑地として5.5ヘクタールを決定したいというものでございまして、参考図は22ページにございますのでよろしくお願いいたします。


 議案第121号は市道の認定でございます。8路線を認定したいというもので、同じく参考資料としては26ページに記載してございますのでごらんいただきたいと思います。


 以上で議案第121号までの説明とさせていただきます。


○議長(岩月幸雄) 以上で説明が終わりました。





    ◎散会宣告





○議長(岩月幸雄) 以上で本日の議事日程はすべて終了しました。


 本日はこれにて散会します。


 なお、11日は午前10時から本会議を開きますので、定刻までにご参集ください。


                          散会 午前10時29分