議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 豊田市

平成18年12月定例会(第1号12月 1日)




平成18年12月定例会(第1号12月 1日)





      平成18年12月豊田市議会定例会会議録(第1号)





 平成18年12月1日午前10時、豊田市議会定例会が豊田市役所議場に招集された。





 平成18年12月1日(金) 午前10時開議


 日程第1  会議録署名者の指名


 日程第2  会期の決定


 日程第3  報告第8号について


 日程第4  議案第143号から議案第234号までについて





 出席議員(47名)


    1番 鈴木  章


    2番 三江 弘海


    3番 清水 元久


    4番 阿垣 剛史


    5番 稲垣 幸保


    6番 三宅 正次


    7番 太田 博康


    8番 神谷 和利


    9番 日惠野雅俊


   10番 杉浦  昇


   11番 近藤 光良


   12番 小島 政直


   13番 佐藤 惠子


   14番 作元志津夫


   15番 庄司  章


   16番 内藤 貴充


   17番 都築 繁雄


   18番 杉浦 弘?


   19番 山田 和之


   20番 梅村 憲夫


   21番 加藤 昭孝


   22番 八木 哲也


   23番 清水 俊雅


   24番 松井 正衛


   25番 河合 芳弘


   26番 園田 昌康


   27番 梅村  進


   28番 加茂みきお


   29番 岩月 幸雄


   30番 湯本 芳平


   31番 田中 建三


   32番 山内 健二


   33番 中村  晋


   34番 岡田 耕一


   35番 大村 義則


   36番 外山 雅崇


   37番 篠田 忠信


   38番 山本 次豊


   39番 太田 之朗


   40番 湯浅 利衛


   41番 鈴木 伸介


   42番 中根  大


   43番 坂部 武臣


   44番 水野 慶一


   45番 高木キヨ子


   46番 光岡 保之


   47番 天野 弘治





 欠席議員(0名)





 説明のために出席した者の職・氏名


   市     長    鈴木 公平


   助     役    中村紀世実


   助     役    菊地 春海


   収  入  役    宇井 ?之


   総合企画部長     横地 清明


   総 務 部 長    鈴村喜代雪


   市 民 部 長    岡田 鐵夫


   社 会 部 長    名倉 宣汎


   子ども部長      中根 宏昭


   環 境 部 長    調  康雄


   福祉保健部長     鈴木 吉成


   保 健 所 長    若杉 英志


   産 業 部 長    伊藤喜代司


   都市整備部長     小野田武文


   建 設 部 長    杉本 鉄美


   消  防  長    伊井 賢司


   教  育  長    吉田万佐敏


   教 育 次 長    笠井 保弘


   専  門  監    神崎 恭紀


   上下水道局事業管理者 鈴木 善實


   上下水道局次長    小川 健二





 職務のために出席した事務局職員の職・氏名


   事 務 局 長  塚田 宏之


   局 長 補 佐  倉地 正道


   主     幹  塚本 伸宏


   主     幹  杉山 基明


   主     幹  高橋 光弥


   係     長  島村  勲


   主     査  粕谷 忠弘


   主     査  小野木洋子











○議長(水野慶一) 平成18年12月豊田市議会定例会の開会にあたり、一言あいさつを申し上げます。


 議員各位には、ご出席を賜り、ここに12月豊田市議会定例会が開催できますことに厚くお礼申し上げます。


 さて、先月12日に開催された「少年の主張全国大会」で中部・近畿ブロック代表として発表した、崇化館中学校3年生の蒋ぶんてい(しょう ぶんてい)さんが3位に入賞されました。


 主張の内容は、「蒋さんは、日本で働く両親と暮らすため、2年前に中国から来日し、中国では、日本は怖い国だと教えられ、不安を抱えていたが、崇化館中学校のクラスの同級生が温かく迎えてくれ、すぐに溶け込むことができた。将来は、日本人の温かさを中国人に教えるため、日本と中国のかけ橋になりたい」というものでした。


 現在、全国の学校教育の現場は、いじめの問題など多くの問題を抱え混乱する中、豊田市では人と人のふれあいを大切にする「心」が育てられていると感じることができました。


 また、本日、12月1日は世界エイズデーです。皆さまの胸につけていただいておりますレッドリボンは、エイズに苦しむ人々に対する理解と支援のシンボルです。これを機会にHIV及びエイズに対する正しい知識を持ち、感染予防の啓発に努めていただきたいと思います。


 なお、本定例会には、公共料金の見直しに伴う条例の一部改正など92件に及ぶ重要議案が提出されております。何とぞ慎重審議いただきますようお願い申し上げまして、開会のあいさつとさせていただきます。


 市長、あいさつをお願いします。


○市長(鈴木公平) 本日、平成18年12月市議会定例会を招集させていただきましたところ、議員の皆さまにおかれましては、定刻までにご参集いただき厚くお礼申し上げます。


 ことしも残すところ1か月となりました。ことしの地方分権改革における政府の取組は、我々地方自治体にとってもさまざまな影響が心配される課題があったと思っております。例えば、償却資産に関する固定資産税の扱い、公共事業に係る道路財源等の縮減、教育や生活福祉に係る制度の改変等でございます。


 こうした中において、今後の本市における財政運営については、より慎重を期していくことや、あるいは政府への地方自治体の立場を伝える行動など心しなければならないと思っているところでございます。


 一方で、合併後の新市建設計画における事業の推進や地域自治区の活動など一定の進ちょくが見られたことは、議会や市民の皆さまのご理解とご協力のたまものと感謝しているところでございます。


 さて、今回、本市議会定例会に上程いたしました豊田市市民活動促進条例は、こうした趣旨のもと、市民主体のまちづくりを進めるため提案をさせていただくものであります。


 このほかにも豊田市犯罪のないまちづくり条例や、一般会計を始めとする各会計の補正予算など多くの案件を提案させていただいております。


 いずれも重要な案件でございますので、慎重審議をいただき、適切なるご決定を賜りますようお願い申し上げて、開会のごあいさつといたします。





――――――――――――――――――――――――――――――――――





   ◎開議宣告





○議長(水野慶一) ただいまの出席議員は47名であります。


 ただいまから平成18年12月豊田市議会定例会を開会します。


                      開会・開議 午前10時05分





――――――――――――――――――――――――――――――――――





   ◎議事日程決定





○議長(水野慶一) これより本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元に配付しました日程表のとおりですので、ご了承願います。





――――――――――――――――――――――――――――――――――





   ◎会議録署名者の指名





○議長(水野慶一) これより本日の日程に入ります。


 日程第1、会議録署名者の指名を行います。


 会議録署名者は、豊田市議会会議規則第95条の規定により、議長から35番大村義則議員、45番高木キヨ子議員を指名します。


 なお、地方自治法第121条の規定により、説明者として出席を求めました者は、お手元に配付しました表のとおりですので、ご了承願います。





――――――――――――――――――――――――――――――――――





   ◎会期の決定





○議長(水野慶一) 日程第2、会期の決定を議題とします。


 お諮りします。


 12月豊田市議会定例会の会期は、本日から12月15日までの15日間としたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


          〔「異議なし」の声起こる〕


○議長(水野慶一) ご異議なしと認めます。


 よって、会期は本日から12月15日までの15日間と決定しました。


 なお、会期中の日程につきましては、お手元に配付しました日程表のとおりですので、ご了承願います。





――――――――――――――――――――――――――――――――――





   ◎報告第8号について





○議長(水野慶一) 日程第3、報告第8号専決処分の報告についてを行います。


 報告第8号について、説明者、中村助役。


○助役(中村紀世実) それでは、恐れ入りますが、資料1、提出議案の要旨の1ページをお願いいたします。報告第8号専決処分の報告についてでございますが、内容は3点ございます。


 1点目は、工事請負契約の変更で5件ございます。(1)は(仮称)豊田市西部体育館建設工事におきまして体操器具の設備設置工を追加をいたすというものでございます。


 (2)は(仮称)豊田市総合体育館建設工事で、エントランスホールの天井の耐震補強工の追加などでございます。


 (3)同じく(仮称)豊田市総合体育館電気設備工事でございまして、音響設備の位置の変更とか、今後予定しております(仮称)サブアリーナの建設計画に対応するための工事を行うというものでございます。


 2ページをお願いいたします。(4)同じく(仮称)豊田市総合体育館空調設備工事でございまして、こちらは空調・換気扇設備等の設置工事の追加と(仮称)サブアリーナ関連の工事でございます。


 (5)(仮称)豊田市総合体育館給排水衛生設備工事でございまして、こちらも(仮称)サブアリーナへの建設計画に対応するための追加でございます。


 以上5件につきましてそれぞれ専決月日、専決金額等は記載のとおりでございますのでお願いいたします。


 2点目は、損害賠償額の決定で10件ございます。


 まず1点目は、公用車による交通事故、毎議会こちらで報告をさせていただいて心苦しく思います。また、今朝は全市民の方が朝から街頭立しょうにお立ちをいただいたというところでこういう報告をさせていただくのは心苦しいですが、よろしくお願いいたしたいと思います。4件ございます。


 (1)は、御所貝津町の中で方向転換をしようとした消防自動車が建物のといに接触したというものでございます。


 (2)は野見町でシフト操作を誤りまして相手所有者の塀に接触したというものでございます。


 (3)は寺部町で優先道路を直進してきた相手方車両に接触したというものでございます。


 (4)は日下部町で狭い道でしたけれども、対向してきた相手方車両とすれ違う際に接触したというものでございまして、いずれの賠償金額、それから過失割合、専決月日については、記載のとおりでございますので、よろしくお願いいたします。


 (5)からは市道の管理瑕疵による物損事故でございまして6件ございます。


 (5)につきましては、若宮町で道路上にせり出した街路樹に接触をしたというものでございます。


 4ページをお願いいたします。(6)は花園町地内の穴ぼこによる損害でございます。


 (7)も同じく穴ぼこでして、こちらは猿投町でございます。


 (8)も同じく穴ぼこで大林町、それによる損傷でございます。


 (9)は若宮町で道路にはみ出していた縁石に接触をしたというものでございます。


 (10)も西中山町の穴ぼこによる損傷でございます。


 いずれも損害賠償額、過失割合、専決月日等は記載のとおりでございますので、よろしくお願いいたします。


 3点目は、和解の成立でございまして、市営住宅の未納家賃等の支払に係る和解、3件ございます。


 (1)は手呂住宅で滞納家賃32万8,100円に対する支払いでございます。


 6ページをお願いいたします。(2)は美和住宅でございまして、滞納家賃12万400円のうち半額を納めていただき、残りを11回の分割払いとするものでございます。


 (3)は志賀第1住宅の関係でございまして、滞納家賃、それから修繕に要した費用、合計93万9,790円に対して53回の分割払いをしていただくというものでございます。


 以上、報告第8号専決処分の報告についての説明とさせていただきます。


○議長(水野慶一) 以上で報告が終わりました。





――――――――――――――――――――――――――――――――――





   ◎議案第143号から議案第234号までについて





○議長(水野慶一) 日程第4、議案第143号豊田市副市長定数条例から議案第234号市道の認定についてまでを議題とします。


 議案第143号から議案第234号までについて、説明者、中村助役。


○助役(中村紀世実) 恐れ入りますが、再び資料1、提出議案の要旨の8ページをお願いいたします。


 議案第143号豊田市副市長定数条例でございますが、地方自治法の一部改正により設置することになりました副市長の定数を2名とするものでございます。


 議案第144号豊田市市民活動促進条例は、市民活動の促進に関する基本理念と市の施策の基本となる事項を定めるものでございます。


 9ページをお願いいたします。議案第145号豊田市犯罪のないまちづくり条例は、犯罪のないまちづくりに関しまして、市民及び事業者の責務を明らかにするとともに、施策の基本となる事項を定めるものでございます。


 12ページをお願いいたします。議案第146号豊田市立学校施設開放条例でございますが、学校施設の開放に関しまして適正な利用予約並びに効率的な利用を図るため使用料を徴収するというものでございます。


 14ページをお願いいたします。議案第147号豊田市温浴施設条例でございますが、豊田市温浴施設としてじゅわじゅわを設置するというものでございます。


 15ページをお願いいたします。議案第148号豊田市附属機関条例の一部を改正する条例から議案第150号までは、地方自治法の一部改正に伴いまして名称等の変更をさせていただくものでございます。


 おめくりをいただきまして16ページをお願いいたします。議案第151号豊田市退職年金条例の一部を改正する条例でございますが、地方自治法の一部改正に伴いまして用語の整理をさせていただくものでございます。


 議案第152号豊田市手数料条例の一部を改正する条例から議案第198号までは、公共料金の改定に伴う議案でございます。


 原則4年ごとに一斉見直しをしてまいりましたが、今回は平成17年4月の合併による影響を考慮しまして2年延長し6年ぶりの改定となりました。


 算定方法につきましては、従来の考えと同様に、使用料については施設の貸出部分に係る維持管理費を、手数料については手数料事務に係る事務処理原価を基本として料金設定をいたしました。ただし、使用料の増額改定につきましては、市民生活への影響を考慮しまして原則50パーセントを上限といたしました。全体では313件の改定で、改定率はマイナス0.4パーセントです。


 以下の条例中、料金の改定以外の要件にある条例について補足をいたしたいと思います。


 20ページをお願いいたします。議案第153号豊田市教職員住宅条例の一部を改正する条例は、旭小渡住宅を始め5住宅の廃止をあわせてお願いするものでございます。


 24ページをお願いいたします。議案第158号豊田市文化財施設条例の一部を改正する条例は、足助資料館、稲武郷土資料館、小原郷土館の観覧料の廃止を行います。


 議案第160号豊田市体育施設条例の一部を改正する条例は、総合体育館、西部体育館使用料の設定と逢妻運動広場への指定管理者の導入及び施設の老朽化等に伴う豊田市体育館始め5施設の廃止をするものでございます。


 30ページをお願いいたします。議案第163号豊田市コンサートホール・能楽堂条例の一部を改正する条例は、楽屋使用料を廃止するものでございます。


 議案第165号豊田市市民広場条例の一部を改正する条例は、矢作川島崎公園のゲートボール場、多目的広場の使用料を廃止するものでございます。


 議案第167号豊田市平戸橋いこいの広場条例の一部を改正する条例は、使用料の特例を設定するものでございます。


 33ページをお願いいたします。議案第173号豊田市藤岡福祉センター条例の一部を改正する条例から議案第176号までと議案第178号は、利用時間の変更と老人介護支援制度の変更に伴う在宅介護支援センターを廃止するものでございます。


 39ページをお願いいたします。議案第182号豊田市保健所条例の一部を改正する条例は、B・C・Gワクチン、その他の予防接種料などを廃止するものでございます。


 43ページをお願いいたします。議案第187号豊田市旭農林水産施設条例の一部を改正する条例は、利用日の変更を行うものでございます。


 45ページをお願いいたします。議案第189号豊田市基幹集落センター条例の一部を改正する条例は、利用日及び利用時間を変更するものでございます。


 46ページをお願いいたします。議案第192号豊田市足助緑の村条例の一部を改正する条例は、鼎館の設置と利用料金を設定するものでございます。


 議案第193号豊田市足助町町並み活性化施設条例の一部を改正する条例は、田町活性化施設の設置と既存施設の名称変更をするものでございます。


 議案第194号豊田市香恋の里条例の一部を改正する条例は、香恋の館多目的室を廃止するものでございます。


 議案第196号豊田市下山憩の家条例の一部を改正する条例は、遊技室を廃止するものでございます。


 48ページをお願いいたします。議案第197号豊田市都市公園使用料条例の一部を改正する条例は、井上公園水泳場の使用料と豊田スタジアム屋内プールの専用利用に係る使用料を設定するものでございます。


 議案第198号豊田市有料駐車場条例の一部を改正する条例は、豊田参合館駐車場を廃止するものでございます。


 50ページをお願いいたします。議案第199号豊田市水道事業給水条例の一部を改正する条例は、新規給水負担金とメーター負担金の額を引き下げるものでございます。


 議案第200号豊田市議会議員その他非常勤職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例は、通勤範囲の拡大と障害等級の根拠規定の変更でございます。


 議案第201号豊田市報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例は、市史編さん委員会委員等の報酬及び費用弁償の額を定めるものでございます。


 なお、正誤表を出させていただきましたが、費用弁償の額につきましては、豊田市職員旅費条例別表第2号に規定する支給対象者の旅費相当額でございますので、よろしくお願いいたします。


 議案第202号豊田市基金条例の一部を改正する条例は、教育施設整備基金の新設と土地開発基金の額の変更でございます。


 52ページをお願いいたします。議案第203号豊田市立幼稚園授業料条例の一部を改正する条例は、市税条例の一部改正に伴い市民税の所得割課税の額を変更するものでございます。


 議案第204号豊田市印鑑条例の一部を改正する条例と議案第205号豊田市認可地縁団体印鑑条例の一部を改正する条例は、本人確認を追加するものでございます。


 議案第206号豊田市足助バス及び稲武バスの運行に関する条例の一部を改正する条例は、道路運送法の一部改正に伴い引用する規定の変更でございます。


 議案第207号豊田市一般廃棄物処理施設条例の一部を改正する条例は、清掃工場の改築に伴い名称の変更などをするものでございます。


 議案第208号豊田市知的障害者生活ホーム条例の一部を改正する条例は、障害者自立支援法の施行に伴う改正でございます。


 54ページをお願いいたします。議案第209号豊田市在日外国人福祉給付金支給条例の一部を改正する条例も障害者自立支援法の施行に伴う改正でございます。


 議案第210号豊田市保健センター条例の一部を改正する条例は、下山保健福祉センターに関する規定を削除するものでございます。


 議案第211号豊田市国民健康保険税条例の一部を改正する条例は、介護納付金の増額に伴い課税限度額を9万円に引き上げるものでございます。


 議案第212号町村の編入に伴う豊田市国民健康保険条例及び豊田市国民健康保険税条例の適用の経過措置に関する条例の一部を改正する条例は、旧町村の区域における不均一課税の実施に伴うものでございます。


 58ページをお願いいたします。議案第213号豊田市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例は、障害者自立支援法の施行及び非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令の一部改正によるものでございます。


 恐れ入りますが、資料2、予算関係議案の要旨をお願いいたします。1ページをお願いいたします。議案第214号から議案第220号までの議案につきましては、平成18年度一般会計及び特別会計の補正予算でございます。


 まず、会計別予算総括表でございます。一般会計につきましては138億


 6,400万円の増額補正でございます。特別会計につきましては国民健康保険始め6会計が補正対象でございまして、6会計全体では6億2,600万円余の増額補正でございます。合わせて今議会の補正総額は144億9,038万2,000円でございます。


 3ページをお願いいたします。一般会計の歳入の内訳でございます。


 まず、市税につきましては124億1,700万円の増額でございます。これは自動車産業などの好調な業績による法人市民税の大幅な増収によるものでございます。


 国庫支出金につきましては3,500万円の増額でございます。駅前通り南地区再開発費補助金の追加交付でございます。


 繰越金につきましては、平成17年度の実質収支から既に予算計上いたしました37億6,000万円余を差し引いた残りの14億円余を計上させていただくものでございます。


 5ページをお願いいたします。一般会計の歳出の主な内訳でございます。このうち人件費につきましては、職員数の減、育児休業者の増による給料の減額などにより補正させていただくものでございます。


 以下、補正額の大きいものをご説明いたします。


 まず、総務費につきましては27億5,000万円余の増額でございます。これは土地開発基金への積立てなどによるものでございます。


 土木費につきましては55億7,100万円余の増額でございます。幹線道路建設基金への50億円の積立て、市道新設費としまして豊田西部線、細谷1号線、市道改良費としまして豊田刈谷線関連市道、浄水駅南通り線ほか1路線などの増でございます。


 教育費につきましては49億8,200万円余の増額でございます。主な内訳としましては、新設いたします(仮称)教育施設整備基金への積立金でございます。これは昭和40年代後半から50年代にかけての人口急増に伴い集中的に建設した学校を始めとする教育関連施設の老朽化が進んでおり、今後一斉に更新時期を迎えます。将来の財政負担を年度間で平準化し、計画的な整備をしていくために新基金を設置するものでございます。


 公債費につきましては4億200万円余の増額でございます。これは愛知県市町村振興資金からの借入金のうち、今後の利子負担軽減のため利率が1.5パーセント以上のものを繰上償還させていただくものでございます。


 6ページをお願いいたします。継続費補正でございますが、追加が1事業、変更が2事業でございます。追加につきましては、市道浄水駅南通り線ほか1路線の電線類地中化工事、変更につきましては、都市計画道路浄水駅中央通り線の事業期間の延長及び同その2の継続費総額の増額でございます。


 7ページをお願いいたします。繰越明許費でございますが、1事業でございます。これは国庫補助金の追加交付などに伴う繰越しでございます。


 次に、債務負担の補正でございますが、4事業の追加でございます。香嵐渓の足助村管理棟ほかの復旧工事、宮口幼稚園仮設園舎借上、小中学校外国人英語講師、美術館受付案内監視業務委託の予算を債務負担行為で措置させていただくものでございます。


 なお、このうち足助村につきましては、焼失した管理棟などの施設を早急に復旧し、平成19年7月の営業再開を目指してまいります。


 9ページをお願いいたします。ここからは特別会計の補正でございます。


 議案第215号国民健康保険特別会計につきましては、本年10月に創設されました保険財政共同安定化事業に伴い、歳入の交付金、歳出の拠出金を予算化するものでございます。


 続きまして、10ページ、11ページをお願いいたします。議案第216号公共下水道事業特別会計につきましては人件費の減、議案第217号老人保健特別会計につきましては人件費の増によるものでございます。


 12ページ、13ページをお願いいたします。議案第218号農業集落排水事業特別会計、議案第219号介護保険事業特別会計につきましては、どちらも人件費の減によるものでございます。


 続きまして、14ページをお願いいたします。議案第220号簡易水道事業特別会計につきましては、人件費の増のほか確定申告により消費者分を増額するものでございます。


 以上、予算関係議案の説明とさせていただきます。


 恐れ入りますが、再び資料1、提出議案の要旨の59ページをお願いいたします。議案第221号から議案第223号につきましては、工事請負契約の締結についてでございます。


 議案第221号は都市計画道路浄水駅中央通り線道路新設工事(西山第3工区)、議案第222号は市道浄水駅南通り線ほか電線類地中化整備工事、議案第


 223号は市営仲道住宅改築工事でございまして、それぞれの契約金額、相手方、契約方法、工事概要は記載のとおりでございます。


 61ページをお願いいたします。議案第224号工事請負契約の変更については、(仮称)豊田市井上公園温水プール建設工事で、天井吸音材の追加と壁材の変更により3,000万円余の増額をお願いするものでございます。


 議案第225号から議案第228号につきましては、指定管理者の指定についてでございます。


 議案第225号は藤岡保健センター、議案第226号は総合体育館、議案第227号は西部体育館及び逢妻運動広場、議案第228号は水泳場を除く井上公園でございます。それぞれ指定管理者となる団体は記載のとおりでございます。


 64ページをお願いいたします。議案第229号事務委託の廃止に関する協議につきましては、稲武地区において北設広域事務組合と清掃に関する事務委託を廃止するものでございます。


 議案第230号逢妻衛生処理組合規約の変更に関する協議についてと議案第


 231号豊田三好事務組合規約の変更に関する協議については、いずれも地方自治法の一部改正に準じて組織の変更を行うものでございます。


 議案第232号広域連合の設置に関する協議につきましては、愛知県後期高齢者医療広域連合の設置に関するものでございます。


 議案第233号都市公園予定区域の決定については、(仮称)日南公園の区域を定めるものでございます。


 66ページをお願いいたします。議案第234号市道の認定については、3路線の認定をお願いするものでございます。


 以上、議案第143号から議案第234号の提案説明とさせていただきます。


○議長(水野慶一) 以上で説明が終わりました。





――――――――――――――――――――――――――――――――――





   ◎散会宣告





○議長(水野慶一) 以上で本日の議事日程はすべて終了しました。


 本日はこれにて散会します。


 なお、4日は午前10時から本会議を開きますので、定刻までにご参集ください。


                         散会 午前10時34分