議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 豊田市

平成18年 6月定例会(第1号 6月 9日)




平成18年 6月定例会(第1号 6月 9日)





      平成18年6月豊田市議会定例会会議録(第1号)





 平成18年6月9日午前10時、豊田市議会定例会が豊田市役所議場に招集された。





 平成18年6月9日(金) 午前10時開議


 日程第1  会議録署名者の指名


 日程第2  会期の決定


 日程第3  報告第4号から報告第6号までについて


 日程第4  議案第86号から議案第106号までについて





 出席議員(47名)


    1番 鈴木  章


    2番 三江 弘海


    3番 清水 元久


    4番 阿垣 剛史


    5番 稲垣 幸保


    6番 三宅 正次


    7番 太田 博康


    8番 神谷 和利


    9番 日惠野雅俊


   10番 杉浦  昇


   11番 近藤 光良


   12番 小島 政直


   13番 佐藤 惠子


   14番 作元志津夫


   15番 庄司  章


   16番 内藤 貴充


   17番 都築 繁雄


   18番 杉浦 弘?


   19番 山田 和之


   20番 梅村 憲夫


   21番 加藤 昭孝


   22番 八木 哲也


   23番 清水 俊雅


   24番 松井 正衛


   25番 河合 芳弘


   26番 園田 昌康


   27番 梅村  進


   28番 加茂みきお


   29番 岩月 幸雄


   30番 湯本 芳平


   31番 田中 建三


   32番 山内 健二


   33番 中村  晋


   34番 岡田 耕一


   35番 大村 義則


   36番 外山 雅崇


   37番 篠田 忠信


   38番 山本 次豊


   39番 太田 之朗


   40番 湯浅 利衛


   41番 鈴木 伸介


   42番 中根  大


   43番 坂部 武臣


   44番 水野 慶一


   45番 高木キヨ子


   46番 光岡 保之


   47番 天野 弘治





 欠席議員(0名)





 説明のために出席した者の職・氏名


   市     長    鈴木 公平


   助     役    中村紀世実


   助     役    菊地 春海


   収  入  役    宇井 ?之


   総合企画部長     横地 清明


   総 務 部 長    鈴村喜代雪


   市 民 部 長    岡田 鐵夫


   社 会 部 長    名倉 宣汎


   子ども部長      中根 宏昭


   環 境 部 長    調  康雄


   福祉保健部長     鈴木 吉成


   保 健 所 長    若杉 英志


   産 業 部 長    伊藤喜代司


   都市整備部長     小野田武文


   建 設 部 長    杉本 鉄美


   消  防  長    伊井 賢司


   教  育  長    吉田万佐敏


   教 育 次 長    笠井 保弘


   専  門  監    神崎 恭紀


   上下水道局事業管理者 鈴木 善實


   上下水道局次長    木戸 淳二





 職務のために出席した事務局職員の職・氏名


   事 務 局 長  塚田 宏之


   局 長 補 佐  倉地 正道


   主     幹  塚本 伸宏


   主     幹  杉山 基明


   主     幹  高橋 光弥


   係     長  島村  勲


   主     査  粕谷 忠弘


   主     査  小野木洋子











○議長(水野慶一) 平成18年6月豊田市議会定例会の開会にあたり、一言ごあいさつ申し上げます。


 議員各位には、ご出席を賜り、ここに6月豊田市議会定例会が開催できますことに厚くお礼申し上げます。


 さて、6月に入り、豊田市議会としても昨年に引き続き環境に配慮したノーネクタイ・ノー上着、通称「クールビズ」の取組を実施しています。


 このクールビズは、京都議定書による日本の温室効果ガス6パーセント削減の達成に向けた地球温暖化防止国民運動「チーム・マイナス6%」の一環です。


 本市議会では、さきの5月臨時会におきまして、水と緑のまちづくり特別委員会を設置して、地球温暖化防止のための方策等について調査研究していくところでありますが、議会全体として、また、執行部や市民の皆さんとともに一つのチームのように力を合わせ、豊田市民が一丸となって地球温暖化に立ち向かっていきたいものです。


 また、本日から、サッカーワールドカップドイツ大会が開幕し、日本代表チームの活躍を願うところであります。大会は、個人の技も見どころの一つですが、チームワークのすばらしさを見せてくれるのではないでしょうか。


 本定例会には、条例の一部改正、工事請負契約の締結、財産の取得など多くの重要案件が提出されております。


 活発なご議論が交わされることを期待するとともに、慎重審議いただきますようお願い申し上げまして、開会のごあいさつとさせていただきます。


 市長、あいさつをお願いします。


○市長(鈴木公平) 一言ごあいさつを申し上げます。


 本日、平成18年6月市議会定例会を招集させていただきましたところ、議員各位におかれましては、定刻までにご参集をいただき厚くお礼申し上げます。


 平成の大合併が一段落いたしまして、今後の分権改革につきましては、地方財政改革を基軸としまして、国と地方の関係の再構築を求め、地方6団体などが三位一体改革に続く新たな展開を見せております。


 こうした動きに呼応いたしまして、去る5月26日に開催されました中核市市長会では、地方交付税の充実に関する決議と義務教育における県費負担教職員の中核市への人事権移譲に関する要望を国に提出いたしました。


 また、一昨日行われました全国市長会におきましても、地方分権改革の推進に関する決議を採択するなど、各方面から真の地方分権の確立を目指しているところでございます。


 こうした改革の流れは、過去からの多くの議論の上に成り立っているものであり、本市議会におきましても、長い歴史の中で真しな議論を積み重ねていただいたことで今日の豊田市があるものと思っております。


 また、去る5月24日には、全国市議会議長会から15年表彰ということで、高木キヨ子議員、湯浅利衛議員、太田之朗議員の3名の議員が受賞されました。先ほど水野議長より伝達をされたところでありまして、心からお祝いを申し上げます。引き続き市民福祉の向上に向けてご活躍いただきますことをご祈念申し上げる次第です。


 本定例会には、豊田市市税条例の一部を改正する条例を始めとしていくつかの案件を提案させていただいております。いずれも重要な案件でありますので、何とぞ慎重審議をいただき、全議案のご決定をいただきますようお願いを申し上げまして、開会のごあいさつといたします。





――――――――――――――――――――――――――――――――――





    ◎開議宣告





○議長(水野慶一) ただいまの出席議員は47名であります。


 ただいまから平成18年6月豊田市議会定例会を開会します。


                      開会・開議 午前10時03分





――――――――――――――――――――――――――――――――――





    ◎議事日程決定





○議長(水野慶一) これより本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元に配付しました日程表のとおりですので、ご了承願います。





――――――――――――――――――――――――――――――――――





    ◎会議録署名者の指名





○議長(水野慶一) これより本日の日程に入ります。


 日程第1、会議署名者の指名を行います。


 会議録署名者は、豊田市議会会議規則第95条の規定により、議長から23番清水俊雅議員、43番坂部武臣議員を指名します。


 なお、地方自治法第121条の規定により、説明者として出席を求めました者は、お手元に配付しました表のとおりですので、ご了承願います。





――――――――――――――――――――――――――――――――――





    ◎会期の決定





○議長(水野慶一) 日程第2、会期の決定を議題とします。


 お諮りします。


 6月豊田市議会定例会の会期は、本日から6月23日までの15日間としたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


          〔「異議なし」の声起こる〕


○議長(水野慶一) ご異議なしと認めます。


 よって、会期は本日から6月23日までの15日間と決定しました。


 なお、会期中の日程につきましては、お手元にご配付しました日程表のとおりですので、ご了承願います。





――――――――――――――――――――――――――――――――――





    ◎報告第4号から報告第6号までについて





○議長(水野慶一) 日程第3、報告第4号経営状況の報告についてから報告第6号専決処分の報告についてまでを行います。


 報告第4号から報告第6号までについて、説明者、中村助役。


○助役(中村紀世実) それでは、恐れ入りますが、資料1、提出議案の要旨で説明をさせていただきます。


 1ページをお願いいたします。報告第4号経営状況の報告についてでございますが、これは市が資本金、基本金、その他これらに準ずるものの2分の1以上出資している、または2分の1に相当する額以上の債務を負担している公益法人や株式会社等の平成17年度事業報告及び決算でございます。


 23番目の豊田市駅前通り南開発株式会社は、平成17年12月に設立されたものでございます。


 参考資料といたしましては、17ページから19ページに記載してございますので、よろしくお願いいたします。


 報告第5号継続費等の報告についてでございますが、恐れ入りますが、資料2のほうをお願いいたします。予算関係議案の要旨でございます。1ページ、2ページをお願いいたします。この報告は、地方自治法施行令第145条第1項及び146条第2項並びに地方公営企業法第26条第3項及び同法施行令第18条の2第1項の規定に基づきまして、平成17年度の予算の繰越額を報告させていただくものでございます。


 まず、平成17年度一般会計の継続費でございますが、翌年度逓次繰越額は9事業の合計で36億6,026万円余でございます。主な繰越理由につきましては、国庫補助金の追加交付、関連事業の遅れ、権利者との協議に時間を要したことなどによるものでございます。


 3ページ、4ページをお願いいたします。上段は都市計画事業土地区画整理特別会計の継続費でございます。翌年度逓次繰越額は5億4,248万円余でございまして、主な繰越理由につきましては、権利者との調整に時間を要したというものでございます。


 下段は簡易水道事業特別会計の継続費でございます。翌年度逓次繰越額は321万円余でございます。主な繰越理由につきましては、年割額に対する出来高不足によるものでございます。


 5ページ、6ページをお願いいたします。平成17年度一般会計の繰越明許費の繰越でございます。繰越明許費の繰越事業は全部で25事業、繰越額の合計は11億625万円余でございます。主な繰越理由につきましては、国庫補助金の追加交付、関連事業の遅れ、権利者との交渉の難航、関係機関及び地元との協議による遅れなどによるものでございます。


 7ページ、8ページをお願いいたします。上段は公共下水道事業特別会計の繰越明許費の繰越しでございます。繰越事業は2事業で、繰越額の合計は1億9,000万円でございます。主な理由につきましては、関連事業の遅れ、国庫補助金の前倒しによるものでございます。


 下段は簡易水道事業特別会計の繰越明許費の繰越しでございます。繰越事業は1事業で、繰越額1,550万円でございます。繰越理由につきましては、関連事業の遅れによるものでございます。


 9ページ、10ページをお願いいたします。上段は平成17年度水道事業会計の継続費でございますが、年割予定の執行残の6億6,370万円余を繰越しさせていただくものでございます。


 下段は水道事業会計の予算繰越でございます。資本的支出の水道整備事業で10億865万円余の予算繰越でございますが、下水道事業など関連事業の進ちょくに合わせて繰越しさせていただくものでございます。


 再び資料1のほうをお願いいたします。提出議案の要旨の2ページをお願いいたします。報告第6号専決処分の報告についてでございます。


 損害賠償額の決定でございまして、公用車による交通事故に起因するものでございまして、平成18年5月1日に宝来町4丁目地内、東山体育センター内にありますリサイクルステーションからごみ収集車が出ようとしたところ、ハンドル操作を誤りまして駐車中の相手方車両に接触したものでございまして、損害賠償額35万6,338円、過失割合は豊田市100パーセントでございまして、5月26日に専決をさせていただきました。


 毎議会このような公用車による交通事故の損害賠償額の報告をさせていただいて誠に申しわけなく思っております。


 以上、報告第4号から報告第6号までの説明とさせていただきます。


○議長(水野慶一) 以上で報告が終わりました。





――――――――――――――――――――――――――――――――――





    ◎議案第86号から議案第106号までについて





○議長(水野慶一) 日程第4、議案第86号豊田市附属機関条例の一部を改正する条例から議案第106号市道の認定についてまでを議題とします。


 議案第86号から議案第106号までについて、説明者、中村助役。


○助役(中村紀世実) それでは、再び資料1、提出議案の要旨で説明をさせていただきます。


 3ページをお願いいたします。議案第86号豊田市附属機関条例の一部を改正する条例でございます。


 大きく3点ございまして、1点目は、豊田市特別職等の報酬及び給料等に関する審議会の事項を追加をさせていただきたい。常勤の監査委員の給料の額に関する審議を追加をさせていただくというものでございます。


 2点目は、豊田市老人ホーム入所判定委員会に特別養護老人ホームの入所判定の事項を追加をさせていただく。それから委員定数を6人以内から7人以内と改正をさせていただく。


 3点目は、条例中の用語の整理でございます。


 議案第87号豊田市公益法人等への職員の派遣等に関する条例の一部を改正する条例でございますが、条例中の用語の整理をさせていただきます。会社法の制定による株式会社への統合に伴いまして有限会社が廃止をされましたので削らせていただくというものでございます。


 4ページをお願いいたします。議案第88号豊田市市税条例の一部を改正する条例でございます。


 地方税法の一部改正に伴いまして改正をさせていただくものでございますが、内容は大きく2点ございます。


 1点目が個人市民税に係る改正でございまして、こちらは6点大きく分けてございます。1点目が所得割の税率の変更でございます。2点目が負担額の調整控除を創設させていただくというものでございます。3点目が分離課税に係る所得割の税率等の変更でございまして、県と市の割合を4対6とするものでございます。5ページにいきまして、4点目が住宅借入金等特別税額控除を創設するというものでございます。5点目が定率による税額控除の廃止でございます。6点目が地震保険料控除の創設をさせていただくというものでございます。


 大きく2点目は、市たばこ税の税率を引上げさせていただくというものでございます。


 6ページをお願いいたします。議案第89号豊田市医療費助成条例の一部を改正する条例でございますが、障害者自立支援法の施行に伴いまして医療費助成の受給資格に係る住所要件を見直しをさせていただくというものでございます。


 議案第90号豊田市国民健康保険税条例の一部を改正する条例でございますが、こちらも地方税法の一部改正に伴いまして引用している地方税法の条項を改正をさせていただくというものでございます。


 議案第91号豊田市消防団員退職報償金支給条例の一部を改正する条例でございますが、消防団員等公務災害補償等責任共済等に関する法律施行令の一部改正に準じまして額をそれぞれ2,000円引上げさせていただくというものでございます。


 議案第92号から議案第104号までは工事請負契約の締結でございます。


 まず、議案第92号(仮称)豊田市容器包装プラスチックごみ圧縮梱包施設整備工事でございます。時間あたり2トンの処理をするものでございます。


 8ページをお願いいたします。議案第93号(仮称)大沼梶浄水場水処理機械設備工事でございます。


 議案第94号から議案第98号までにつきましては、公共下水道事業管渠築造工事でございまして、議案第94号は第4工区、本地町ほか地内でございます。


 議案第95号は第7工区、曙町ほか地内でございます。


 議案第96号、第8工区は曙町ほか地内でございます。


 10ページをお願いいたします。議案第97号は第9工区、竹元町ほか地内でございます。


 議案第98号は第10工区で竹町ほか地内でございます。


 議案第99号から議案第102号につきましては、公共下水道事業のうち汚水幹線築造工事でございます。


 議案第99号は元町第3工区、衣ヶ原ほか地内でございます。


 12ページをお願いいたします。議案第100号は亀首第3工区、亀首町地内でございます。


 議案第101号、大見第2工区は大見町ほか地内でございます。


 議案第102号、大見第4工区は、大見町地内でございます。


 議案第103号は、(仮称)豊田市総合体育館周辺等整備工事でございます。


 14ページをお願いいたします。議案第104号は、豊田市立美山小学校校舎増築工事でございます。


 いずれの工事請負契約の締結の議案につきまして、契約金額、相手方、工事場所、その他概況につきましては記載のとおりでございますので、よろしくお願いいたします。


 続きまして、15ページ、議案第105号財産の取得について、はしご付き消防自動車でございます。


 これは南消防署に配属をしてございます消防自動車の更新をしたいというものでございまして、取得価格、相手方等は記載のとおりでございます。


 議案第106号市道の認定については、7路線の認定をお願いするものでございまして、参考資料は20ページに記載してございます。


 以上、議案第86号から議案第106号までの説明とさせていただきます。


○議長(水野慶一) 以上で説明が終わりました。





――――――――――――――――――――――――――――――――――





    ◎散会宣告





○議長(水野慶一) 以上で本日の議事日程はすべて終了しました。


 本日はこれにて散会します。


 なお、12日は午前10時から本会議を開きますので、定刻までにご参集ください。


                         散会 午前10時18分