議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 豊田市

平成17年12月定例会(第1号12月 2日)




平成17年12月定例会(第1号12月 2日)





      平成17年12月豊田市議会定例会会議録(第1号)





 平成17年12月2日午前10時、豊田市議会定例会が豊田市役所議場に招集された。





 平成17年12月2日(金) 午前10時開議


 日程第1  会議録署名者の指名


 日程第2  会期の決定


 日程第3  議案第197号から議案第291号までについて





 出席議員(47名)


  1番 鈴木  章


  2番 三江 弘海


  3番 清水 元久


  4番 阿垣 剛史


  5番 稲垣 幸保


  6番 三宅 正次


  7番 太田 博康


  8番 神谷 和利


  9番 日惠野雅俊


 10番 杉浦  昇


 11番 近藤 光良


 12番 小島 政直


 13番 佐藤 惠子


 14番 作元志津夫


 15番 庄司  章


 16番 内藤 貴充


 17番 都築 繁雄


 18番 杉浦 弘?


 19番 山田 和之


 20番 梅村 憲夫


 21番 加藤 昭孝


 22番 八木 哲也


 23番 清水 俊雅


 24番 松井 正衛


 25番 河合 芳弘


 26番 園田 昌康


 27番 梅村  進


 28番 加茂みきお


 29番 岩月 幸雄


 30番 湯本 芳平


 31番 田中 建三


 32番 山内 健二


 33番 中村  晋


 34番 岡田 耕一


 35番 大村 義則


 36番 外山 雅崇


 37番 篠田 忠信


 38番 山本 次豊


 39番 太田 之朗


 40番 湯浅 利衛


 41番 鈴木 伸介


 42番 中根  大


 43番 坂部 武臣


 44番 水野 慶一


 45番 高木キヨ子


 46番 光岡 保之


 47番 天野 弘治





 欠席議員(0名)





 説明のために出席した者の職・氏名


   市     長    鈴木 公平


   助     役    中村紀世実


   助     役    菊地 春海


   収  入  役    宇井 ?之


   総合企画部長     小山 正之


   総 務 部 長    鈴村喜代雪


   市 民 部 長    岡田 鐵夫


   社 会 部 長    名倉 宣汎


   子ども部長      中根 宏昭


   環 境 部 長    愛知 康之


   福祉保健部長     岡田 勇夫


   保 健 所 長    若杉 英志


   産 業 部 長    伊藤喜代司


   都市整備部長     佐藤八十朗


   建 設 部 長    杉本 鉄美


   消  防  長    伊井 賢司


   教  育  長    吉田 允昭


   教 育 次 長    笠井 保弘


   専  門  監    神崎 恭紀


   上下水道局事業管理者 鈴木 善實


   上下水道局次長    木戸 淳二





 職務のために出席した事務局職員の職・氏名


   事 務 局 長  塚田 宏之


   局 長 補 佐  倉地 正道


   主     幹  森  哲夫


   主     幹  塚本 伸宏


   副  主  幹  窪谷 文克


   副  主  幹  杉山 基明


   係     長  光岡 正和


   主     査  伊藤 清人


   主     査  粕谷 忠弘


   主     査  寺田 洋子











○議長(湯浅利衛) 平成17年12月豊田市議会定例会の開会にあたり、一言ごあいさつを申し上げます。


 議員各位には、ご出席を賜り、ここに12月豊田市議会定例会が開催できますことに厚くお礼を申し上げます。


 さて、11月27日、日曜日、第26回豊田マラソン大会が運動公園で開催され、多くの市民が参加しました。今回は合併後初めての大会ということもあり、旧町村からの参加も多数ありました。


 順位やタイムを競う人、家族や友人と楽しく走る人など楽しみ方は人それぞれであったようですが、中でも多くの障害者の方たちが頑張って走っている姿がとても印象に残りました。


 市民の健康づくりへのきっかけとして、また家族のきずなを深める場として、さらには新市の一体感を醸成する機会として、今後の大会の充実と盛り上がりに期待したいところでございます。


 また、12月1日は世界エイズデーでした。豊田市では「エイズ…あなたは「関係ない」とおもっていませんか?」を主題に、11月25日から12月22日までを「エイズ啓発月間」としております。


 今後のHIV・エイズの感染の拡大を防ぐために私たち一人ひとりが正しい知識を持ち、行動することが必要です。


 今皆さまの胸につけていただいておりますレッドリボンは、エイズに苦しむ人々に対する理解と支援のシンボルです。このリボンをつけることでエイズに対する偏見や差別の撤廃の気持ちを表すとともに、感染予防に努めていただきたいと思います。


 なお、本定例会には、指定管理者の指定や補正予算など95件に及ぶ多くの重要議案が提出されております。何とぞ慎重審議いただきますようお願い申し上げまして、開会のごあいさつとさせていただきます。


 市長、ごあいさつをお願いします。


○市長(鈴木公平) 本日、平成17年12月市議会定例会を招集させていただきましたところ、議員各位におかれましては、定刻までにご参集をいただき厚く御礼申し上げます。


 今年も残り1か月足らずとなりました。三位一体改革や公務員制度改革など、内閣主導の構造改革が推し進められる中で、地方にとっても厳しい課題の多い1年であったと認識いたしております。


 本市におきましても、合併後の新たな自治の方向性を定めた「豊田市まちづくり基本条例」の制定により、新たなまちづくり活動も動き出してまいりました。


 今回、本市議会定例会に上程いたしました「豊田市帰農者滞在施設条例」も、こうした趣旨のもと、都市と農山村との交流に役立てることができればと考えております。


 このほかにも地方自治法に基づく「指定管理者の指定」や、一般会計を始めとする各会計の補正予算など多くの案件を提案させていただきました。


 いずれも重要な案件でありますので、何とぞ慎重審議いただきまして適切なるご決定を賜りますようお願い申し上げまして、開会のごあいさつとさせていただきます。





    ◎開議宣告





○議長(湯浅利衛) ただいまの出席議員は47名であります。


 ただいまから平成17年12月豊田市議会定例会を開会します。


                      開会・開議 午前10時05分





――――――――――――――――――――――――――――――――――





    ◎議事日程決定





○議長(湯浅利衛) これより本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元にご配付しました日程表のとおりですので、ご了承願います。





――――――――――――――――――――――――――――――――――





    ◎会議録署名者の指名





○議長(湯浅利衛) これより本日の日程に入ります。


 日程第1、会議録署名者の指名を行います。


 会議録署名者は、豊田市議会会議規則第95条の規定により議長より、20番梅村憲夫議員、30番湯本芳平議員を指名します。


 なお、地方自治法第121条の規定により、説明者として出席を求めました者は、お手元にご配付しました表のとおりですのでご了承願います。





――――――――――――――――――――――――――――――――――





    ◎会期の決定





○議長(湯浅利衛) 日程第2、会期の決定を議題とします。


 お諮りします。


 12月豊田市議会定例会の会期は、本日から12月16日までの15日間としたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


          〔「異議なし」の声起こる〕


○議長(湯浅利衛) ご異議なしと認めます。


 よって、会期は本日から12月16日までの15日間と決定しました。


 なお、会期中の日程につきましては、お手元にご配付しました日程表のとおりですのでご了承願います。





――――――――――――――――――――――――――――――――――





    ◎議案第197号から議案第291号までについて





○議長(湯浅利衛) 日程第3、議案第197号豊田市帰農者滞在施設条例から議案第291号市道の認定についてまでを議題とします。


 議案第197号から議案第291号までについて、説明者、中村助役。


○助役(中村紀世実) それでは、資料1、提出議案の要旨で説明をさせていただきます。


 1ページをお願いいたします。議案第197号豊田市帰農者滞在施設条例でございます。


 都市と山村の交流促進及び遊休農地の有効活用による山村の活性化を図るため、施設を設置するものでございまして、夏焼町に7棟、野入町に5棟設置いたしました。


 1棟の延べ床面積は43平方メートルで、使用農地1アールの借地料が建物使用料の中に含まれております。使用料1万円の差は下水処理代の有無によるものでございます。


 2ページをお願いいたします。議案第198号豊田市立学校設置条例の一部を改正する条例は、阿蔵小学校、三巴小学校、田平沢小学校、和合小学校を廃止し、巴ケ丘小学校へ統合するということと、民間移管に伴い林丘幼稚園を廃止するものでございます。


 3ページをお願いいたします。議案第199号豊田市市税条例の一部を改正する条例は、3年ごとの基準年度における固定資産税の納期の特例を廃止するものでございます。


 議案第200号豊田市手数料条例の一部を改正する条例は、建築基準法及び屋外広告物条例の一部改正に伴い、手数料を設定するものでございます。


 4ページをお願いいたします。議案第201号豊田市立学校設置条例の一部を改正する条例は、大沼小学校の仮移転により位置を変更するものでございます。


 なお、議案第198号の廃止とは議決要件が違いますので別議案とさせていただいております。


 議案第202号豊田市勤労青少年伊良湖キャンプ場条例の一部を改正する条例は、渥美町の合併に伴う地名の変更でございます。


 議案第203号豊田市保育所条例の一部を改正する条例は、伊保原保育園の民間移管に伴う廃止と足助保育園の位置の変更でございます。


 議案第204号豊田市国民健康保険税条例の一部を改正する条例は、旧豊田市分について医療分の基礎課税額の率の改定、介護納付金課税額の率の改定、軽減額の引き上げを行うものでございまして、引上率では、医療分ではおおむねプラスマイナス0、介護分は100分の0.86から100分の1.06へのアップとなります。


 6ページをお願いいたします。議案第205号町村の編入に伴う豊田市国民健康保険条例及び国民健康保険税条例の適用の経過措置に関する条例の一部を改正する条例でございますが、旧町村分の不均一課税の実施に伴う改正でございまして、平成19年度にもう一度改正をさせていただき、平成20年4月より統一する予定でございます。


 引上率は、医療分につきましては、資産割廃止の影響が大きく若干のマイナス、介護分はプラスとなります。


 10ページをお願いいたします。議案第206号豊田市屋外広告物条例の一部を改正する条例でございますが、誠に申しわけございませでしたが、1項追加をさせていただくということで、本日、議案の訂正をさせていただいております。誠に申しわけありませんでした。


 この条例は、屋外広告物法の改正に伴い、屋外広告業の届出制から許可に近い登録制への変更及び監視の強化を図るため、業務主任者の設置、営業所に標識の掲示、営業に関する帳簿の備えつけ等を定めるものでございます。


 恐れ入りますが、資料2、予算関係議案の要旨をお願いいたします。


 1ページをお願いいたします。議案第207号から議案第214号までの議案につきましては、平成17年度一般会計及び特別会計の補正予算でございます。


 まず、会計別予算総括表でございます。


 一般会計につきましては11億5,200万円の増額補正でございます。特別会計につきましては、国民健康保険、土地区画整理、公共下水道、老人保健、農業集落排水、介護保険、簡易水道の七つの会計が補正対象でございまして、7会計合計では2億3,100万円余の増額補正でございます。


 3ページをお願いいたします。一般会計の歳入の主な内訳でございます。


 まず、県支出金につきましては1億1,600万円余の増額でございまして、主な内訳は、医療助成費補助金、福祉給付金支給費補助金などでございます。


 次に、寄附金の4,800万円につきましては、本市の交通まちづくり事業推進のために市内の民間企業からご寄附をいただくものでございます。


 繰越金につきましては、平成16年度の実質収支から既に予算計上しました24億4,000万円余を差し引いた残りの7億2,700万円余を計上させていただくものでございます。


 諸収入につきましては2億5,900万円余の増額でございます。このうち3,200万円余につきましては、県道事業に伴う公共補償金でございます。また、残りの2億2,600万円余につきましては、合併に伴う旧町村などの歳計剰余金の一部を計上させていただくものでございます。


 5ページをお願いいたします。一般会計の歳出の主な内訳でございます。


 このうち各款の人件費につきましては、人事院勧告を踏まえた増減のほか、育児休業者の増加による給料の減、合併に伴う諸事務の整理に伴う時間外手当の増などにより補正させていただくものでございます。


 以下、主なものをご説明いたします。


 民生費につきましては4億2,600万円余の増額でございます。主な内訳といたしましては、乳幼児を始めとした医療助成費の増などによるものでございます。


 衛生費につきましては3億9,300万円余の増額でございます。主な内容といたしましては、人件費の増のほかに簡易水道事業特別会計への繰出金の増などによるものでございます。


 土木費につきましては1億3,200万円余の増額でございます。主な内訳といたしましては、人件費の増のほか、県の公共補償に伴う市道改良費の増、ITS推進費の増などでございます。


 なお、ITS推進費につきましては、先程歳入のところで申し上げました、寄附金を活用させていただき、交通まちづくり施策の評価の仕組みを作らせていただくものでございます。


 公債費につきましては2億8,500万円余の増額でございます。これは愛知県市町村振興資金からの借入金のうち、今後の利子負担軽減のため利率が3パーセント以上のものを繰上償還させていただくものでございます。


 6ページをお願いいたします。繰越明許費でございます。繰越明許費につきましては1事業でございますが、これは国庫補助金の追加交付に伴う繰り越しでございます。


 次に、債務負担行為の補正でございます。債務負担行為につきましては5事業でございまして、内容は、待機児童解消のための高嶺保育園仮設園舎借上、粗大ごみ受付センターの受付業務、渡刈地区内の市道改良事業、中学校外国人英語講師の派遣業務、文化財保護法に基づく挙母城跡発掘調査業務の予算を債務負担行為で措置させていただくものでございます。


 なお、挙母城跡発掘調査は、全額民間企業の負担で実施するものでございます。


 続きまして、8ページをお願いいたします。ここからは特別会計の補正でございます。


 議案第208号国民健康保険特別会計につきましては、人件費の減によるものでございます。


 9ページをお願いいたします。議案第209号都市計画事業土地区画整理特別会計及び10ページの議案第210号公共下水道事業特別会計につきましては、人件費の増によるものでございます。


 11ページをお願いいたします。議案第211号老人保健特別会計につきましては、人件費の減のほか、過年度精算による国県などへの返還金の発生に伴う補正でございます。


 議案第212号農業集落排水事業特別会計につきましては、人件費の増によるものでございます。


 13ページをお願いいたします。議案第213号介護保険事業特別会計につきましては、人件費の減によるものでございます。


 議案第214号簡易水道事業特別会計につきましては、人件費の増のほか、一般会計と同様に愛知県市町村振興資金からの借入金を繰上償還させていただくことにより利子負担の軽減を図るものでございます。


 恐れ入りますが、再び資料1をお願いいたします。


 資料1の12ページをお願いいたします。議案第215号から議案第218号までは、工事請負契約の締結でございます。


 議案第215号は総合体育館横断歩道橋設置工事、議案第216号は平成19年夏のオープンを目指します(仮称)井上公園温水プール建設工事、議案第217号は同じ温水プールの空調設備工事、議案第218号は同じく給排水衛生設備工事でございまして、いずれの契約も契約金額、相手方、契約方法、工事概要は記載のとおりでございますので、よろしくお願いいたします。


 14ページをお願いいたします。議案第219号から50ページの議案第289号までは、指定管理者の指定についてでございます。


 総施設数は117施設でございまして、そのうち公募施設は11、管理者変更が28、地元指定は32となっております。各施設ごとの指定内容は、後ほどご確認をいただきたいと思います。


 51ページをお願いいたします。議案第290号町の区域の設定及び変更についてでございますが、設定する町の名称は、花園町桜、これは開発公社が整備いたしました第二東名関連などの移転者用団地でございます。


 変更にかかる区域は、ほ場整備事業による区画、用排水路、農道の付替え整備による変更でございます。


 議案第291号市道の認定については、5路線の認定をお願いするものでございます。


 以上で議案第197号から議案第291号までの説明といたします。


○議長(湯浅利衛) 以上で説明が終わりました。





――――――――――――――――――――――――――――――――――





    ◎散会宣告





○議長(湯浅利衛) 以上で本日の議事日程はすべて終了しました。


 本日はこれにて散会します。


 なお、5日は午前10時から本会議を開きますので、定刻までにご参集ください。


                         散会 午前10時19分