議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 豊田市

平成17年 6月定例会(第1号 6月 9日)




平成17年 6月定例会(第1号 6月 9日)





      平成17年6月豊田市議会定例会会議録(第1号)





 平成17年6月9日午前10時、豊田市議会定例会が豊田市役所議場に招集された。





 平成17年6月9日(木) 午前10時開議


 日程第1  会議録署名者の指名


 日程第2  会期の決定


 日程第3  報告第4号から報告第6号までについて


 日程第4  議案第82号から議案第108号までについて





 出席議員(46名)


    1番 鈴木  章


    2番 三江 弘海


    3番 清水 元久


    4番 阿垣 剛史


    5番 稲垣 幸保


    6番 三宅 正次


    7番 太田 博康


    8番 神谷 和利


   10番 杉浦  昇


   11番 近藤 光良


   12番 小島 政直


   13番 佐藤 惠子


   14番 作元志津夫


   15番 庄司  章


   16番 内藤 貴充


   17番 都築 繁雄


   18番 杉浦 弘?


   19番 山田 和之


   20番 梅村 憲夫


   21番 加藤 昭孝


   22番 八木 哲也


   23番 清水 俊雅


   24番 松井 正衛


   25番 河合 芳弘


   26番 園田 昌康


   27番 梅村  進


   28番 加茂みきお


   29番 岩月 幸雄


   30番 湯本 芳平


   31番 田中 建三


   32番 山内 健二


   33番 中村  晋


   34番 岡田 耕一


   35番 大村 義則


   36番 外山 雅崇


   37番 篠田 忠信


   38番 山本 次豊


   39番 太田 之朗


   40番 湯浅 利衛


   41番 鈴木 伸介


   42番 中根  大


   43番 坂部 武臣


   44番 水野 慶一


   45番 高木キヨ子


   46番 光岡 保之


   47番 天野 弘治





 欠席議員(1名)


  9番 日惠野雅俊





 説明のために出席した者の職・氏名


   市     長    鈴木 公平


   助     役    中村紀世実


   助     役    菊地 春海


   収  入  役    宇井 ?之


   総合企画部長     小山 正之


   総 務 部 長    鈴村喜代雪


   市 民 部 長    岡田 鐵夫


   社 会 部 長    名倉 宣汎


   子ども部長      中根 宏昭


   環 境 部 長    愛知 康之


   福祉保健部長     岡田 勇夫


   保 健 所 長    若杉 英志


   産 業 部 長    伊藤喜代司


   都市整備部長     佐藤八十朗


   建 設 部 長    杉本 鉄美


   消  防  長    伊井 賢司


   教  育  長    吉田 允昭


   教 育 次 長    笠井 保弘


   専  門  監    神崎 恭紀


   上下水道局事業管理者 鈴木 善實


   上下水道局次長    木戸 淳二





 職務のために出席した事務局職員の職・氏名


   事 務 局 長  塚田 宏之


   局 長 補 佐  倉地 正道


   主     幹  森  哲夫


   主     幹  塚本 伸宏


   副  主  幹  窪谷 文克


   副  主  幹  杉山 基明


   副  主  幹  高橋 光弥


   係     長  光岡 正和


   主     査  伊藤 清人


   主     査  粕谷 忠弘


   主     査  寺田 洋子











○議長(湯浅利衛) 平成17年6月豊田市議会定例会の開会にあたり、一言ごあいさつを申し上げます。


 議員各位には、ご出席を賜り、ここに6月豊田市議会定例会が開催できますことに厚くお礼を申し上げます。


 さて、今年2月に地球温暖化防止の京都議定書が発効し、現在、各方面で二酸化炭素削減に向けた取組みが行われています。


 政府は、省エネルギー対策として、首相官邸や中央省庁、国会などの冷房温度を28度に抑えるとともに、「ノーネクタイ・ノー上着」のスタイル、愛称クール・ビズを推奨しています。


 本市議会においても、地球温暖化防止やISO14001の取組みを推進するために、6月1日から9月30日までの間、議場等における議員の服装について、上着やネクタイを着用しなくてもよいことを申し合わせました。


 本定例会から適用されることになりましたので、ご覧のとおり、私も「ノーネクタイ・ノー上着」で臨んでおり、なかなか快適でございます。


 ネクタイと上着を着用しないと体感温度で2度下がるそうです。今後、気温・湿度ともに上昇し、蒸し暑い日が続くと思いますが、議員、理事者の方々も積極的にご協力をいただき、省エネに努めていただきたいと思います。


 本定例会には、条例の一部改正、、工事請負契約の締結、財産の取得など多くの重要案件が提出されております。活発な議論が交わされることを期待するとともに、慎重審議いただきますようお願い申し上げまして、開会のごあいさつとさせていただきます。


 市長、あいさつをお願いします。


○市長(鈴木公平) 本日、ここに平成17年6月市議会定例会を招集させていただきましたところ、議員各位におかれましては定刻までにご参集いただき厚くお礼申し上げます。


 この4月の合併からはや2か月が経過いたしました。議員各位を始めとする関係者のご尽力により、大きな混乱もなく、新豊田市としての新たな行政体制づくりに向けたスタートをきることができたと思っております。


 5月には、愛・地球博サテライト事業であります「全日本花いっぱい豊田大会」を開催いたしました。まちのあちらこちらに花々が目立つようになってまいりました。こうした取組みの一つ一つが新しい豊田市の「種」となるものと期待したいと思います。


 また、いわゆる三位一体改革は、今年度が改革3年間の中間年にあたります。税源移譲など不透明な部分もありますが、その全体像を確立していく時期を迎えました。先に行われました中核市連絡会の総会では、三位一体改革に関する共同アピールを採択し、また、その後、一昨日でありますが、私ども中核市の市長が集まりまして義務教育制度について意見交換も行いました。中核市としてこれらの問題に今後どう取り組むのかの協議も進めていくことにいたしております。昨日開催されました全国市長会におきましても、三位一体改革の推進に関する決議を行い、各方面から真の地方分権の確立に努めていくことにいたしているところでございます。


 さて、去る5月25日に全国市議会議長会から、10年表彰ということで先程は6名の議員の皆さまがご受賞なさいました。私からも心からお祝いを申し上げます。誠におめでとうございました。引き続き市民福祉の向上に向けてご活躍いただきますことをご祈念申し上げたいと思います。


 本定例会には、豊田市市税条例の一部を改正する条例を始めとして多くの案件を提案させていただいております。いずれも重要な案件でありますので、何とぞ慎重審議をいただき、全議案のご決定をいただきますようお願い申し上げまして、開会のあいさつといたします。





――――――――――――――――――――――――――――――――――





    ◎開議宣告





○議長(湯浅利衛) ただいまの出席議員は46名であります。


 ただいまから平成17年6月豊田市議会定例会を開会します。


                      開会・開議 午前10時04分





――――――――――――――――――――――――――――――――――





    ◎議事日程決定





○議長(湯浅利衛) これより本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元にご配付しました日程表のとおりですので、ご了承願います。





――――――――――――――――――――――――――――――――――





    ◎会議録署名者の指名





○議長(湯浅利衛) これより本日の日程に入ります。


 日程第1、会議録署名者の指名を行います。


 会議録署名者は、豊田市議会会議規則第95条の規定により議長より、16番内藤貴充議員、36番外山雅崇議員を指名します。


 なお、地方自治法第121条の規定により、説明者として出席を求めました者は、お手元にご配付しました表のとおりですのでご了承願います。





――――――――――――――――――――――――――――――――――





    ◎会期の決定





○議長(湯浅利衛) 日程第2、会期の決定を議題とします。


 お諮りします。


 6月豊田市議会定例会の会期は、本日から6月30日までの22日間としたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


          〔「異議なし」の声起こる〕


○議長(湯浅利衛) ご異議なしと認めます。


 よって、会期は本日から6月30日までの22日間と決定しました。


 なお、会期中の日程につきましては、お手元にご配付しました日程表のとおりですのでご了承願います。





――――――――――――――――――――――――――――――――――





    ◎報告第4号から報告第6号までについて





○議長(湯浅利衛) 日程第3、報告第4号経営状況の報告についてから報告第6号専決処分の報告についてまでを行います。


 報告第4号から報告第6号までについて、説明者、中村助役。


○助役(中村紀世実) それでは、資料1、提出議案の要旨をお願いいたします。1ページをお願いいたします。報告第4号経営状況の報告についてであります。


 豊田市土地開発公社始め23の公益法人、株式会社の平成16年度事業報告及び決算でございます。このうち15番目のとよた国際村企画株式会社につきましては、昨年の6月に解散、清算完了日は10月14日で、市への資本金返還額は2億9,300万円でございました。そのほかにつきましては、24ページ、26ページに概要が述べてございますのでお願いをいたします。


 報告第5号につきましては、恐れ入りますが、資料2、予算関係議案の要旨のほうをお願いいたします。1、2ページをお願いいたします。継続費等の報告でございます。この報告は、地方自治法施行令及び地方公営企業法の施行令に基づきまして平成16年度の予算の繰越額を報告させていただくものでございます。


 まず、平成16年度一般会計の継続費でございますが、翌年度逓次繰越額は12事業の合計で25億7,517万円余でございます。主な繰越理由につきましては、国庫補助金の追加交付、権利者及び地元との協議による遅れ、関連事業の遅れなどによるものでございます。


 3、4ページをお願いいたします。都市計画事業土地区画整理特別会計の継続費でございます。2事業合わせた翌年度逓次繰越額は2億3,550万円余でございます。梅坪東土地区画整理事業につきましては、これまでの執行残を繰越しさせていただくものでございます。また、土橋土地区画整理事業の繰越し理由につきましては、権利者との協議に時間を要したことなどによるものでございます。


 5ページ、6ページをお願いいたします。平成16年度一般会計の繰越明許費の繰越しでございます。繰越明許費の繰越事業は10事業で、繰越額の合計は4億9,320万円余でございます。主な繰越し理由につきましては、権利者との交渉の難航、国庫補助金の追加交付、関係機関及び地元との協議による遅れ、関連事業の遅れなどによるものでございます。


 7ページ、8ページをお願いいたします。公共下水道事業特別会計の繰越明許費の繰越しでございます。繰越事業は3事業で、繰越額の合計は1億6,400万円でございます。繰越理由につきましては、関連事業の遅れ、関係機関との協議による遅れなどによるものでございます。


 9ページ、10ページをお願いいたします。上段は平成16年度水道事業会計の継続費でございますが、年割予定の執行残の6億6,026万円余を繰越しさせていただくものでございます。


 下段は水道事業会計の予算繰越でございます。資本的支出の水道整備事業で12億5,590万円余の予算繰越でございますが、下水道事業など他の事業の進ちょくに合わせて繰越しさせていただくものでございます。


 恐れ入りますが、再び資料1のほうにお戻りをいただきたいと思います。2ページをお願いいたします。報告第6号は専決処分の報告についてであります。内容は二つございまして、1点目は、工事請負契約の変更が4件ございます。


(1)丸山保育園園舎移転新築工事では、屋外遊具の一部新設、旗掲揚塔設置工の追加でございます。


(2)幸海小学校校舎増築及びプール改築工事では、のり面保護工の追加、岩破砕工の増加でございます。


 3ページをお願いいたします。(3)南部給食センター建設工事で、調理室の床仕上材及び自動扉の開閉方式の変更によるものでございます。


 (4)南部給食センター空調設備工事でございます。空調吹出口の位置の変更によるものでございます。


 いずれも専決月日、増減額は記載のとおりでございます。


 2点目は損害賠償額の決定が2件でございます。


 (1)学校施設の瑕疵による物損事故で、これは竹村小学校の校舎屋上に設置してあった防水シート固定用プレートが強風により吹き飛び、隣接する民家の外壁を損傷したものでございます。


 4ページをお願いいたします。(2)公用車による交通事故でございまして、3月11日に小坂本町地内の愛環鉄道側道を横断しようとした公用車が、当日雨ということもございましたけれども、左方向からの直進車を確認不十分で側面に衝突し、衝突した相手方車両が道路標識をも破損させたものでございます。


 いずれも専決月日、損害賠償額、過失割合は記載のとおりでございますので、よろしくお願いいたします。


 以上で報告第4号から報告第6号までの説明といたします。


○議長(湯浅利衛) 以上で報告が終わりました。





――――――――――――――――――――――――――――――――――





    ◎議案第82号から議案第108号までについて





○議長(湯浅利衛) 日程第4、議案第82号豊田市市税条例の一部を改正する条例から議案第108号市道の認定についてまでを議題とします。


 議案第82号から議案第108号までについて、説明者、中村助役。


○助役(中村紀世実) 恐れ入りますが、資料1、提出議案の要旨をお願いいたします。5ページをお願いいたします。議案第82号豊田市市税条例の一部を改正する条例は、地方税法の一部改正に伴うものでございまして、市民税に係る改正としましては、65歳以上の個人市民税の非課税措置を3年間で段階的に廃止するとするものほかでございます。固定資産税にかかわる改正は、三宅島を想定した特例の追加でございます。


 6ページをお願いいたします。議案第83号豊田市都市計画税条例の一部を改正する条例は、地方税法の一部改正に伴い、課税標準の特例措置の追加等でございます。PFI法によるもの、また、地下街等の避難確保の施設設備及び鉄道事業者のエレベーター、エスカレーター等の軽減に関するものでございます。


 議案第84号豊田市生涯学習センター条例の一部を改正する条例は、朝日丘交流館及び美里交流館の移転新築に伴い、位置の変更、使用料の設定をお願いするものでございます。


 7ページをお願いいたします。議案第85号豊田市環境基本条例の一部を改正する条例は、清掃事業審議会の環境審議会への統合に合わせて所要の改正を行うものでございます。


 8ページをお願いいたします。議案第86号豊田市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例は、地方公務員災害補償法施行規則の一部改正に伴い、条文中に引用する別表の改正でございます。


 議案第87号豊田市消防団員退職報償金支給条例の一部を改正する条例は、消防団員等公務災害補償等責任共済等に関する法律施行令の一部改正に準じて退職報償金の支給額を2,000円引き上げるものでございます。


 9ページをお願いいたします。議案第88号から議案第102号までは、工事請負契約の締結でございます。議案第88号から議案第97号につきましては、公共下水道事業管渠築造工事を10工区に分けて契約するもので、それぞれの契約金額、相手方、工事場所、工事概要は記載のとおりでございます。よろしくお願いいたします。


 飛びまして15ページをお願いいたします。議案第98号から議案第100号までは、公共下水道事業の上丘東2号、松平2号、猿投1号の各汚水幹線築造工事でございまして、それぞれの契約金額、相手方、工事場所、工事概要は記載のとおりでございます。


 17ページをお願いいたします。議案第101号は、西山橋橋梁下部工事及び市道四郷西山線ほか2路線の道路改良工事で、愛環四郷駅西の西山橋とその取付道路の改良でございます。契約金額、相手方、工事概要は記載のとおりでございます。


 18ページをお願いいたします。議案第102号は、豊田市駅西口ペデストリアンデッキ雨よけシェルター改修工事で、昭和63年に建造したものの改修でございます。契約金額、相手方、工事概要は記載のとおりでございます。


 議案第103号は、委託契約の締結で、平成6年に開設しました防災学習センターの展示及び体験装置等の製作及び設置を委託するもので、コンペによる随意契約で、契約金額、相手方、委託概要は記載のとおりでございます。


 19ページをお願いいたします。議案第104号から議案第106号は、財産の取得でございます。


 議案第104号は、消防本部前進基地局用無線通信設備で、電波の豊田波、足助波の相互通信を行うものでございます。


 議案第105号は、多目的資機材搬送車で、平成元年に購入しました水難資機材搬送車の更新でございます。


 20ページをお願いいたします。議案第106号は大型バスでございまして、平成7年購入のものの更新でございます。それぞれの取得価格、相手方、契約方法、供給予定期限は記載のとおりでございます。


 議案第107号都市公園予定区域の決定については、明和公園、吉原鶴喰公園の区域を決定するもので、参考図は22、23ページをお願いいたします。


 議案第108号市道の認定については、5路線の認定をお願いするもので、参考資料は27ページをお願いいたします。


 以上で議案第82号から議案第108号までの提案説明といたします。


○議長(湯浅利衛) 以上で説明が終わりました。





――――――――――――――――――――――――――――――――――





    ◎散会宣告





○議長(湯浅利衛) 以上で本日の議事日程はすべて終了しました。


 本日はこれにて散会します。


 なお、10日は午前10時から本会議を開きますので、定刻までにご参集ください。


                          散会 午前10時19分