議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 刈谷市

平成 6年  6月 定例会 06月17日−資料




平成 6年  6月 定例会 − 06月17日−資料







平成 6年  6月 定例会



会議日程



月日
曜日
時間
会議名
付議事項


6月7日

午前10時
本会議
開会 会議録署名議員の指名 会期の決定 市長議案大綱説明 一般質問


8日

午前10時
本会議
議案上程説明 質疑 予算審査特別委員会設置 議案 委員会付託


終了後
予算審査特別委員会
分科会設置 付託


9日

 
 
 


10日

午前10時
総務福祉委員会・分科会
付託案件審査


11日

 
休会
 


12日

 
休会
 


13日

午前10時
建設委員会・分科会
付託案件審査


午後1時
文教委員会・分科会
付託案件審査


14日

午前10時
都市開発分科会
付託案件審査


午後1時
刈谷市総合運動公園特別委員会・分科会
付託案件審査


15日

 
 
 


16日

午前10時
予算審査特別委員会
付託案件審査


午後1時
議会運営委員会
 


17日

午前10時
本会議
委員長報告 委員長報告に対する質疑 討論 採決 議案上程説明 質疑 討論 採決 閉会



     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

意見書



件名
空き缶・空きビン等の投げ捨て防止を目的とする環境美化推進及び美観保護条例の制定を求める意見書


提出者
星野雅春 佐原祐三 長谷川稔明 近藤 勲 遠藤時彦 加藤和義 鈴木重明 近藤拓治 近藤天海 井上和恵 伊藤達夫



本文

   空き缶・空きビン等の投げ捨て防止を目的とする環境美化推進及び美観保護条例の制定を求める意見書

 “わかしゃち国体”開催に向けて、県下全市町村並びに民間団体が一致協力して、施設の整備を初め「花いっぱい運動」「清掃活動」等に取り組んでいるが、道路、河川、公園、農地等への空き缶・空きビン・タバコの吸殻等の投げ捨ては目に余るものがある。

 これらの問題は、本来公衆のモラルに期待するところであり、本市においても啓蒙活動及び住民活動を中心に取り組んでいるところであるが、現実には投げ捨ての改善方向が見受けられず、幹線道路沿い、公園等の投げ捨てについては広域的な対応が必要とされている。

 私ども住民が美しい環境の中で、潤いのある生活を送るために引き続き環境美化運動を積極的に推進する決意であるが、特に第49回国民体育大会にあわせ、全国から参加する選手団を初め関係者を施設の整備だけでなく、清掃が行き届いた清潔な環境で受入れ、歓迎したいものである。

 よって、県におかれましては、ごみの投げ捨て問題を解決するため、下記2点について実現されるよう強く要望する。

                   記

1.国体開催会場、会場周辺の幹線道路、公共交通機関の駅周辺、主要公園等を中心に「特定美観保護区域」を指定し、国体に向けて“県民総ぐるみの清掃運動”を徹底するよう愛知県として展開していただきたい。

2.空き缶・空きビン・たばこの吸殻等の投げ捨てを防止するため「(仮称)愛知県環境美化推進及び美観保護条例」を制定していただきたい。

 以上、地方自治法第99条第2項の規定により意見書を提出する。

 平成6年 6月17日

                             刈谷市議会

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−