議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 刈谷市

平成 6年  6月 定例会 06月17日−03号




平成 6年  6月 定例会 − 06月17日−03号







平成 6年  6月 定例会



議事日程第10号

                           平成6年6月17日(金)

                             午前10時 開議

日程第1 議案第46号 土地の買入れについて(養護老人ホーム等建設用地)

日程第2 議案第47号 工事請負契約の締結について(都市下水路築造工事)

日程第3 議案第48号 工事委託協定の締結について(こ道橋新設工事)

日程第4 議案第49号 工事請負契約の締結について(かりがね小学校大規模改造(建築)工事)

日程第5 議案第50号 土地の買入れについて(刈谷市総合運動公園用地)

日程第6 議案第51号 平成6年度刈谷市一般会計補正予算(第1号)

日程第7 議案第52号 平成6年度刈谷市下水道事業特別会計補正予算(第1号)

日程第8 議員提出議案第4号 空き缶・空きビン等の投げ捨て防止を目的とする環境美化推進及び美観保護条例の制定を求める意見書

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 1 議案第46号 土地の買入れについて(養護老人ホーム等建設用地)

 2 議案第47号 工事請負契約の締結について(都市下水路築造工事)

 3 議案第48号 工事委託協定の締結について(こ道橋新設工事)

 4 議案第49号 工事請負契約の締結について(かりがね小学校大規模改造(建築)工事

 5 議案第50号 土地の買入れについて(刈谷市総合運動公園用地)

 6 議案第51号 平成6年度刈谷市一般会計補正予算(第1号)

 7 議案第52号 平成6年度刈谷市下水道事業特別会計補正予算(第1号)

 8 議員提出議案第4号 空き缶・空きビン等の投げ捨て防止を目的とする環境美化推進及び美観保護条例の制定を求める意見書

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(32名)

     1番 岡本博和        2番 井上 勉

     3番 川合友治        4番 星野雅春

     5番 藤井 理        6番 佐原祐三

     7番 佐野泰基        8番 杉浦世志朗

     9番 月脚治隆       10番 渡辺公造

    11番 神谷貞明       12番 長沢清之

    13番 岡田正之       14番 長谷川稔明

    15番 近藤 勲       16番 宮田 鈞

    17番 渡辺金也       18番 水沢利雄

    19番 稲垣鍵一       20番 伊藤直樹

    21番 石川良雄       22番 遠藤時彦

    23番 加藤和義       24番 鈴木重明

    25番 近藤拓治       26番 久野金春

    27番 近藤天海       28番 本多耕三

    29番 井上和恵       30番 伊藤達夫

    31番 酒井 博       32番 野村彦次

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため議場に出席した者(21名)

   市長        角岡 与   助役      青木くに雄

   収入役       山岡種臣   教育長     近藤啓七

   市長公室長     小山栄俊   総務部長    稲垣健允

   市民部長      近藤尚道   福祉部長    江坂素一

   経済環境部長    水藤義一   建設部長    林  尚

   都市計画部長    清水逸男   開発部長    渡辺恒夫

   水道部長      谷 健次   消防長     戸田勝三

   教育部長      三浦俊正   国体事務局長  西口俊文

   電子計算課長    辻 末彦   市民課長    矢田富士夫

   消防署北部出張所長 加藤孝弘   区画整理課長  新美隆士

   美術館長      鈴木輝夫

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

職務のため議場に出席した事務局職員(7名)

   議会事務局長    岡田猛雄

   議会事務局長補佐  沢田万寿男

   副主幹兼庶務係長  鈴木哲雄

   副主幹兼議事係長  中川勝移

   主査        大中隆志

   主査        石川敏彦

   書記        加藤隆司

                             午前10時00分 開会



○議長(本多耕三) 

 ただいまから、本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配付してあります議事日程表のとおりでありますので、御了承を願います。

 これより日程に入ります。

 日程第1、すなわち議案第46号土地の買入れについてを議題といたします。

 本案につきましては、さきに審査を付託いたしました総務福祉委員会の審査の経過並びに結果についての報告を委員長よりお願いいたします。

 総務福祉委員会委員長・・・

           (登壇)



◆総務福祉委員会委員長(岡田正之) 

 御指名によりまして、さきの本会議において総務福祉委員会に付託されました議案第46号土地の買入れについて、委員会での審査の経過と結果を御報告申し上げます。

 委員会は6月10日午前10時より、委員会室において委員全員、副議長、当局より市長、助役を初め関係部課長の出席を求め開催いたしました。

 付託されました案件につきましては、関係課長より説明を聞いて慎重に審査いたしました。

 委員会における主な質疑等を要約して報告いたします。

 まず、養護老人ホーム等の「等」についての質問があり、これに対して当局より、デイサービスセンター、ボランティア育成施設、老人の方が楽しんで、また、勉強できる施設の併設を計画しているとの答弁がありました。

 また、今後の進展について質問があり、既に平成6年度に、用地埋め立て、実施設計の予算が計上されており、平成6年度に埋め立てを行い、平成7年、8年の2カ年をかけて施設建設を行い、平成8年末には完成させていきたいとの答弁がありました。

 それから、入居予定者数は50名であり、個人のプライバシーを考え、個室を考えていきたいとの答弁がありました。

 以上の質疑の後、原案のとおり承認することに決しました。

 よろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(本多耕三) 

 ただいまの委員長報告に対する質疑、討論をお許しいたします。

 別に質疑、討論もないように思われますので、これにて質疑並びに討論を終結いたします。

 本案についての委員長報告は、原案可決であります。

 これより採決いたします。

 本案は、委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。

           (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(本多耕三) 

 御異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決いたしました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 次に日程第2及び日程第3、すなわち議案第47号工事請負契約の締結について及び議案第48号工事委託協定の締結についての2議案を一括して議題といたします。

 2議案につきましては、さきに審査を付託いたしました建設委員会の審査の経過並びに結果についての報告を委員長よりお願いいたします。

 建設委員会委員長・・・

           (登壇)



◆建設委員会委員長(稲垣鍵一) 

 御指名によりまして、さきの本会議において建設委員会に付託されました議案第47号工事請負契約の締結について及び、議案第48号工事委託協定の締結についての2議案について、委員会での審査の経過と結果を御報告申し上げます。

 委員会は6月13日午前10時より、委員会室において委員全員、議長、副議長、当局より市長、助役を初め関係部課長の出席を求め開催いたしました。

 付託されました案件につきましては、関係課長より説明を聞いて慎重に審査をいたしました。

 委員会における主なる質疑を要約して御報告いたします。

 まず、議案第47号工事請負契約の締結についてでありますが、事業全体の計画についての質問があり、平成4年度から10年度までの7年間で計画しており、4年度に実施設計委託を、5年度に吹戸川の吐き出し口の工事を完了した。6年度より幹線下水路築造工事に入り、9年度工事完了を予定している。事業認可は、幹線延長 1,560メートルを総事業費20億 3,000万円の計画との答弁がありました。

 また、用排水兼用の側溝との対応の質問があり、国庫補助対象の幹線工事を先行しながらも、土木課と十分相談しながら接続等の対応をしていきたいとの答弁がありました。

 また、今回の入札方法の質問があり、今回は、通常の指名競争入札で行ったとの答弁がありました。

 以上の質疑の後、本案は原案のとおり承認することに決しました。

 次に、議案第48号工事委託協定の締結についてでありますが、委託協定金額の出し方と変更の有無についての質問があり、設計の段階で協議し、JRが算出した金額を協定金額とした。天災、不可抗力等による工事設計変更を来す場合もあり、また、事業完成後清算を行うとの答弁がありました。

 以上の質疑の後、本案は原案のとおり承認することに決しました。

 以上、2議案につきましては、いずれも原案のとおり承認することに決しました。

 よろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(本多耕三) 

 ただいまの委員長報告に対する質疑、討論をお許しいたします。

 別に質疑、討論もないように思われますので、これにて質疑並びに討論を終結いたします。

 2議案についての委員長報告は、いずれも原案可決であります。

 これより採決いたします。

 議案第47号及び議案第48号の2議案は、委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。

           (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(本多耕三) 

 御異議なしと認めます。

 よって、2議案は委員長報告のとおり可決いたしました。

 次に日程第4、すなわち議案第49号工事請負契約の締結についてを議題といたします。

 本案につきましては、さきに審査を付託いたしました文教委員会の審査の経過並びに結果についての報告を委員長よりお願いいたします。

 文教委員会委員長・・・

           (登壇)



◆文教委員会委員長(渡辺公造) 

 御指名によりまして、さきの本会議において文教委員会に付託されました議案第49号工事請負契約の締結について、委員会での審査の経過と結果を御報告申し上げます。

 委員会は6月13日午後1時より、委員会室において委員全員、議長、当局より市長、助役、教育長を初め関係部課長の出席を求め開催いたしました。

 付託されました案件につきましては、関係課長より説明を聞いて慎重に審査いたしました。

 委員会における質疑の内容を、要約して御報告申し上げます。

 まず、今回初めて採用された意向確認型入札について、意向確認の状況及び絞り込み、新制度導入の反響や問題点、今後の進め方、考え方はどうか、との質問に対して、今回の指名は、入札参加資格のある市内10、市外10の計20業者を選択し、意向を確認、最終的に19業者が応札した。

 問題点としては、図面が多く、応札業者用と控え用を含め膨大な資料が必要である点と、意向確認をして、その後に指名をする形になるので時間がかかる点である。

 また、今年度の意向確認型の指名競争入札は、試行的に本件1件のみ実施したが、今後については、建設省、県、周辺の各市も行うので、各種の問題点を検討して、来年度以降どういう形をとっていくかについて検討していくとの答弁がありました。

 また、改修の主な内容と理由はとの質問に対して、今回の大規模改修については、20年を経過したものを予定している。改修内容は、天井、内壁の張りかえであり、ボードを全部取りかえる。なお、このほか、電気工事、管工事も施工するとの答弁がありました。

 以上、申し上げましたように慎重に審査いたしました結果、原案どおり承認することに決しました。

 よろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(本多耕三) 

 ただいまの委員長報告に対する質疑、討論をお許しいたします。

 別に質疑、討論もないように思われますので、これにて質疑並びに討論を終結いたします。

 本案についての委員長報告は、原案可決であります。

 これより採決いたします。

 本案は、委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。

           (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(本多耕三) 

 御異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決いたしました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 次に日程第5、すなわち議案第50号土地の買入れについてを議題といたします。

 本案につきましては、さきに審査を付託いたしまた刈谷市総合運動公園特別委員会の審査の経過並びに結果についての報告を委員長よりお願いいたします。

 刈谷市総合運動公園特別委員会委員長・・・

           (登壇)



◆刈谷市総合運動公園特別委員会委員長(月脚治隆) 

 御指名によりまして、さきの本会議において刈谷市総合運動公園特別委員会に付託されました議案第50号土地の買入れについて、委員会での審査の経過と結果を御報告申し上げます。

 委員会は6月14日午後1時より、委員会室において委員8人、議長、副議長、当局より市長、助役を初め関係部課長の出席を求め開催いたしました。

 付託されました案件につきましては、関係課長から説明を聞いて慎重に審査いたしました結果、原案のとおり承認することに決しました。

 よろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(本多耕三) 

 ただいまの委員長報告に対する質疑、討論をお許しいたします。

 別に質疑、討論もないように思われますので、これにて質疑並びに討論を終結いたします。

 本案についての委員長報告は、原案可決であります。

 これより採決いたします。

 本案は、委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。

           (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(本多耕三) 

 御異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決いたしました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 次に日程第6及び日程第7、すなわち議案第51号平成6年度刈谷市一般会計補正予算及び議案第52号平成6年度刈谷市下水道事業特別会計補正予算の2議案を一括して議題といたします。

 2議案につきましては、さきに審査を付託いたしました予算審査特別委員会の審査の経過並びに結果についての報告を委員長よりお願いたします。

 予算審査特別委員会委員長・・・

           (登壇)



◆予算審査特別委員会委員長(加藤和義) 

 御指名によりまして、さきの本会議において予算審査特別委員会に付託されました議案第51号平成6年度刈谷市一般会計補正予算及び議案第52号平成6年度刈谷市下水道事業特別会計捕正予算の2議案について、委員会での審査の経過と結果を御報告申し上げます。

 委員会は6月8日本会議終了後直ちに議場において開催し、付託されました案件につきましては、より慎重に審査するため、総務福祉、建設、文教、都市開発及び刈谷市総合運動公園の五つの分科会を設置し、それぞれ関係分を付託の上、審査することに決定し、6月10日から6月14日までの5日間にわたり各分科会を開催し、それぞれ審査を願いました。

 さらに6月16日、議会会議室において委員会を開催し、各分科会委員長より、分科会での審査の経過と結果を御報告願い、慎重に審査をいたしました結果、議案第51号平成6年度刈谷市一般会計補正予算及び議案第52号平成6年度刈谷市下水道事業特別会計補正予算の2議案につきましては、いずれも原案どおり承認することに決しました。

 以上、よろしく御審議のほどお願い申し上げます。



○議長(本多耕三) 

 ただいまの委員長報告に対する質疑、討論をお許しいたします。

 別に質疑、討論もないように思われますので、これにて質疑並びに討論を終結いたします。

 2議案についての委員長報告は、いずれも原案可決であります。

 これより採決いたします。

 議案第51号及び議案第52号の2議案は、委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。

           (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(本多耕三) 

 御異議なしと認めます。

 よって、2議案は委員長報告のとおり可決いたしました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 次に日程第8、議員提出議案第4号空き缶・空きビン等の投げ捨て防止を目的とする環境美化推進及び美観保護条例の制定を求める意見書を議題といたします。

 本案の朗読は省略し、直ちに提出者代表より説明を願います。

 23番加藤和義議員・・・

           (登壇)



◆23番(加藤和義) 

 提出者を代表しまして、意見書案文の朗読をもって趣旨説明にかえさせていただきます。

 空き缶・空きビン等の投げ捨て防止を目的とする環境美化推進及び美観保護条例の制定を求める意見書

 “わかしゃち国体”開催に向けて、県下全市町村並びに民間団体が一致協力して、施設の整備を初め「花いっぱい運動」「清掃活動」等に取り組んでいるが、道路、河川、公園、農地等への空き缶・空きビン・タバコの吸殻等の投げ捨ては目に余るものがある。

 これらの問題は、本来公衆のモラルに期侍するところであり、本市においても啓蒙活動及び住民活動を中心に取り組んでいるところであるが、現実には投げ捨ての改善方向が見受けられず、幹線道路沿い、公園等の投げ捨てについては広域的な対応が必要とされている。

 私ども住民が美しい環境の中で、潤いのある生活を送るために引き続き環境美化運動を積極的に推進する決意であるが、特に第49回国民体育大会にあわせ、全国から参加する選手団を初め関係者を施設の整備だけでなく、清掃が行き届いた清潔な環境で受入れ、歓迎したいものである。

 よって、県におかれましては、ごみの投げ捨て問題を解決するため、下記2点について実現されるよう強く要望する。

                   記

1.国体開催会場、会場周辺の幹線道路、公共交通機関の駅周辺、主要公園等を中心に「特定美観保護区域」を指定し、国体に向けて“県民総ぐるみの清掃運動”を徹底するよう愛知県として展開していただきたい。

2.空き缶・空きビン・たばこの吸殻等の投げ捨てを防止するため「(仮称)愛知県環境美化推進及び美観保護条例」を制定していただきたい。

 以上、地方自治法第99条第2項の規定により意見書を提出する。

 平成6年 6月17日

                             刈谷市議会

 どうか、皆様方の満場の御賛同をいただきますようお願い申し上げます。



○議長(本多耕三) 

 ただいまの提出者代表の説明に対する質疑、討論をお許しいたします。

 別に質疑、討論もないように思われますので、これにて質疑並びに討論を終結いたします。

 この際、お諮りいたします。

 本案は、会議規則第36条第2項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思いますが、御異議ありませんか。

           (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(本多耕三) 

 御異議なしと認めます。

 よって、本案は委員会の付託を省略することに決しました。

 これより採決いたします。

 議員提出議案第4号は、原案のとおり決するに御異議ありませんか。

           (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(本多耕三) 

 御異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決いたしました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 以上で、本日の議事日程は全部終了いたしました。

 これをもちまして、平成6年6月刈谷市議会定例会を閉会いたします。

                             午前10時24分 閉会

 地方自治法第 123条第2項の規定により、ここに署名する。

    刈谷市議会議長  本多耕三

    刈谷市議会副議長 宮田 鈞

    刈谷市議会議員  杉浦世志朗

    刈谷市議会議員  遠藤時彦