議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 刈谷市

平成26年  8月 臨時会 08月08日−01号




平成26年  8月 臨時会 − 08月08日−01号







平成26年  8月 臨時会



議事日程第10号

                          平成26年8月8日(金)

                             午前10時 開議

日程第1       会期の決定について

日程第2 報告第8号 損害賠償の額を定める専決処分について

日程第3 同意第1号 監査委員の選任について

日程第4       議長の辞職について

日程第5       副議長の辞職について

日程第6       常任委員会委員の選任について

日程第7       議会運営委員会委員の選任について

日程第8       農業委員会委員の推薦について

日程第9       刈谷知立環境組合議会議員の選挙について

日程追加1      議長の選挙について

日程追加2      副議長の選挙について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 1       会期の決定について

 2 報告第8号 損害賠償の額を定める専決処分について

 3 同意第1号 監査委員の選任について

 4       議長の辞職について

 5       議長の選挙について

 6       副議長の辞職について

 7       副議長の選挙について

 8       常任委員会委員の選任について

 9       議会運営委員会委員の選任について

10       農業委員会委員の推薦について

11       刈谷知立環境組合議会議員の選挙について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(27名)

     1番 中嶋祥元          2番 伊藤幸弘

     3番 加藤峯昭          4番 新村健治

     5番 黒川智明          6番 佐原充恭

     7番 山崎高晴          8番 鈴木浩二

     9番 松永 寿         10番 上田昌哉

    11番 岡本 優         12番 前田秀文

    13番 新海真規         14番 山内智彦

    15番 加藤賢次         16番 清水行男

    17番 渡辺周二         18番 鈴木絹男

    19番 神谷昌宏         20番 蜂須賀信明

    21番 野村武文         22番 白土美恵子

    24番 星野雅春         25番 山本シモ子

    26番 樫谷 勝         27番 沖野温志

    28番 佐野泰基

欠席議員(1名)

    23番 成田正和

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため議場に出席した者(19名)

    市長        竹中良則    副市長       川口孝嗣

    副市長       鈴木直樹    教育長       太田武司

    企画財政部長    稲垣 武    総務部長      浅井 了

    危機管理局長    永田孝雄    市民活動部長    犬塚俊治

    福祉健康部長    高見三男    長寿保険部長    鈴本 裕

    次世代育成部長   本間由美子   経済環境部長    近藤尚登

    建設部長      近藤智展    都市整備部長    神谷清隆

    上下水道部長    拓殖敏記    会計管理者     伊藤之雅

    監査事務局長    清水一郎    教育部長      大中隆志

    生涯学習部長    武藤幹二

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

職務のため議場に出席した事務局職員(7名)

      議会事務局長       岩崎高広

      議事調整監兼

                   近藤 初

      議事課長

      課長補佐兼

                   加藤直樹

      議事係長

      総務調査係長       高橋 盟

      主任主査         伊藤徳昭

      主査           塚本茂人

      主事           岡田崇弘

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                            午前10時00分 開会



○議長(清水行男) 

 ただいまから、平成26年8月刈谷市議会臨時会を開催し、本日の会議を開きます。

 会議規則第81条の規定により、会議録署名議員に4番新村健治議員、25番山本シモ子議員を指名します。

 次に、本日の議事日程はさきに配付しましたとおりですので、御了承を願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 これより日程に入ります。

 日程第1、会期の決定についてを議題とします。

 お諮りします。

 本臨時会の会期は、本日1日間としたいと思いますが、御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(清水行男) 

 異議なしと認めます。

 よって、会期は本日1日間と決定しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 次に、日程第2、報告第8号損害賠償の額を定める専決処分について、本件の報告を願います。

 次世代育成部長・・・



◎次世代育成部長(本間由美子) 

 報告第8号損害賠償の額を定める専決処分について御説明いたします。

 地方自治法第180条第1項の規定に基づき、市長において専決処分いたしましたので、同条第2項の規定により御報告するものでございます。

 1ページの別紙1をごらんください。

 平成26年7月2日に専決処分したもので、幼稚園で発生した事故でございます。

 事故発生日時は平成25年4月26日午前9時30分ごろ、事故発生場所は刈谷市住吉町3丁目70番地、住吉幼稚園保育室内で、事故の相手方は当時当園に通園しておりました5歳児でございます。事故の概要は、室内で工作をしていた園児が、はさみにより、誤って他の園児の左手中指にけがを負わせたものでございます。

 損害賠償額は78万2,715円でございます。

 以上、関係分の御報告とさせていただきます。



○議長(清水行男) 

 経済環境部長・・・



◎経済環境部長(近藤尚登) 

 2ページの別紙2をごらんください。

 平成26年7月18日に専決処分したものでありまして、ごみ減量推進室職員による事故でございます。

 事故発生日時は平成26年6月16日午前10時13分ごろ、事故発生場所は刈谷市中山町2丁目10番2地先で、事故の相手方はマンションの所有者及び管理会社であります。事故の概要は、本市のじんかい車がごみ収集作業のためマンションのごみ置き場に幅寄せしたところ、ごみ置き場のブロック塀に接触し損傷を与えたものであります。

 損害賠償額は8万6,400円でございます。

 なお、御説明申し上げました2件の損害賠償額につきましては、全国市長会及び全国市有物件災害共済会の保険により全額補填されるものであります。

 今後は事故の再発防止に向けなお一層の努力をしてまいりますので、よろしくお願いを申し上げまして御報告とさせていただきます。

 以上でございます。



○議長(清水行男) 

 本件は報告ですので、御了承を願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 次に、日程第3、同意第1号監査委員の選任についてを議題とします。

 2番伊藤幸弘議員は退席を願います。

          (伊藤幸弘議員退席)



○議長(清水行男) 

 本案の説明を願います。

 市長・・・



◎市長(竹中良則) 

 同意第1号監査委員の選任についてお願いをいたします。

 議会の議員のうちから選任する監査委員に次の方を選任するものであります。

 住所が愛知県刈谷市松坂町2丁目52番地の伊藤幸弘議員、生年月日は昭和29年10月13日であります。

 提案理由といたしましては、後任の監査委員を選任するため、地方自治法第196条第1項の規定により、議会の同意を得る必要があるからであります。

 どうぞよろしくお願いをいたします。



○議長(清水行男) 

 ただいまの説明に対する質疑、討論を行います。

 別に質疑、討論もないように思われますので、これで質疑、討論を終わります。

 お諮りします。

 本案は、会議規則第36条第3項の規定により、委員会付託を省略したいと思いますが、御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(清水行男) 

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員会付託を省略することに決定しました。

 これより採決します。

 本案について、原案のとおり同意することに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(清水行男) 

 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり同意することに決定しました。

 伊藤幸弘議員から挨拶をしたいとの申し出がありますので、これを許可します。

          (登壇)



◆2番(伊藤幸弘) 

 おはようございます。議長のお許しをいただきましたので、一言御挨拶を申し上げます。

 ただいまは、議会選出におきまして皆様の御推挙により私を監査委員にしていただきました。大役ということで、今はただ身が引き締まる思いでございますけれども、今後、役職に当たりましては、公平公正な視点と緊張感を持ってその役割と職責を果たしてまいりたいという決意でございます。

 これからも皆様の御指導、御鞭撻をよろしくお願い申し上げまして、私の御挨拶とさせていただきます。どうもありがとうございました。(拍手)



○議長(清水行男) 

 しばらく休憩します。

                            午前10時10分 休憩

                            午前10時11分 再開



○副議長(神谷昌宏) 

 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 次に、日程第4、議長の辞職についてを議題とします。

 清水行男議員は退席願います。

          (清水行男議員退席)



○副議長(神谷昌宏) 

 議会事務局長に辞職願を朗読させます。



◎議会事務局長(岩崎高広) 

 辞職願。

 今般私事都合により、平成26年8月8日に議長を辞職したいので許可されるよう願います。

  平成26年6月26日

 刈谷市議会副議長 神谷昌宏様

                           刈谷市議会議長 清水行男

 以上でございます。



○副議長(神谷昌宏) 

 朗読は終わりました。

 お諮りします。

 清水行男議員の議長の辞職を許可することに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(神谷昌宏) 

 異議なしと認めます。

 よって、清水行男議員の議長の辞職を許可することに決定しました。

 清水行男議員から挨拶をしたいとの申し出がありますので、これを許可します。

          (登壇)



◆16番(清水行男) 

 議長を辞任するに当たり、一言御挨拶を申し上げたいと思います。

 この1年間を振り返ってみますと、やはり昨年の9月に議会基本条例が制定されたということが本議会において本当に大きな節目になり、今後、議会を活性化する上でのスタートになったというふうに思っております。この中に当たりまして、新たな仕組みとして請願提案者への意見陳述あるいは反問権の行使等が具体的に行われたというところで、一歩進んだのではないかというふうに思っております。あと1点は、議員間討論ということがまだ残っております。これについては、これから皆さんと一緒になってその実施をしていくということが、刈谷市民の負託に応える大きな役割ではないかというふうに思っております。こういうことで、一歩一歩進めていかれたらというふうに考えているところでございます。

 さて、次に、昨年度1年間議長を拝命しまして、平成25年度、26年度は刈谷城築城480年の事業あるいは天誅組150年事業のいろいろな行事に議会を代表して参加させていただきました。本当にいい思い出が残ったというふうに思っております。特に、刈谷市が昭和の初めに産業近代化とともに市が発展してきた約100年の間、さらにそれをさかのぼること400年という、時代を超えた新しい刈谷市の歴史がつくられたと、そういう文化ができ上がったという、その出発点にもなったかというふうに思っております。そういう機会にいろいろな行事、イベントに参加させていただいたということは、私の心の中では非常にいい記念として残る出来事ではなかったかというふうに思っております。これらは刈谷市民にとってこれからの文化を育む上で非常に大切なことであるということで、私もこれからそれらについて関心を持って仕事に励んでまいりたいというふうに思っている次第でございます。

 このような1年でございましたけれども、議会が滞りなく進められたというのも本当に議員の皆様一人一人のお力を得た上でできたというふうに、この場をもって感謝申し上げたいというふうに思っております。さらに、竹中市長さん初め市の職員の方々のいろんな御支援をいただいて議会運営ができたことにつきましては、感謝を申し上げたいというふうに思います。

 最後になりましたけれども、神谷副議長におかれましては高所大所から議長の不足する点をサポートしていただきまして、まことにありがとうございました。

 言葉上なかなか言い尽くせない面もございますけれども、これをもちまして辞任の挨拶にさせていただきたいと思います。本当に1年の間ありがとうございました。(拍手)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○副議長(神谷昌宏) 

 お諮りします。

 議長の選挙についてを日程に追加し、選挙を行いたいと思いますが、御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(神谷昌宏) 

 異議なしと認めます。

 よって、議長の選挙についてを日程に追加し、選挙を行うことに決定しました。

 議場の出入り口を閉めます。

          (議場閉鎖)



○副議長(神谷昌宏) 

 ただいまの出席議員は27人です。

 投票用紙を配付します。

          (投票用紙配付)



○副議長(神谷昌宏) 

 投票用紙の配付漏れはありませんか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(神谷昌宏) 

 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を点検します。

          (投票箱点検)



○副議長(神谷昌宏) 

 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。

 投票は単記無記名とし、投票用紙に被選挙人の氏名を1名記載してください。

 それでは、1番中嶋祥元議員から議席の順序により投票願います。

          (各議員投票)



○副議長(神谷昌宏) 

 投票漏れはありませんか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(神谷昌宏) 

 投票漏れなしと認めます。

 投票を終わります。

 開票を行います。

 会議規則第30条第2項の規定により、開票立会人に5番黒川智明議員、15番加藤賢次議員を指名します。

 両議員の立ち会いをお願いします。

          (黒川智明議員、加藤賢次議員立ち会う)(開票)



○副議長(神谷昌宏) 

 選挙の結果を報告します。

 投票総数  27票

 そのうち、

   有効投票  24票

   無効投票   3票

 有効投票のうち、

   28番佐野泰基議員  16票

   26番樫谷 勝議員   8票

 以上のとおりです。

 この選挙の法定得票数は6票です。

 よって、28番佐野泰基議員が議長に当選しました。

 議場の出入り口を開きます。

          (議場開鎖)



○副議長(神谷昌宏) 

 ただいま議長に当選しました佐野泰基議員が議場に見えますので、会議規則第31条第2項の規定により、当選の告知をします。

 佐野泰基議員から挨拶があります。

          (登壇)



○議長(佐野泰基) 

 ただいま、皆様の御推挙により議長という要職を与えていただきましたことに、まずもってお礼申し上げます。

 皆様御存じのとおり、本市議会は、昨年9月の議会基本条例の制定を機に、市民に信頼される議会と開かれた議会を目指してさらなる議会の活性化に取り組み始めたところであります。このような時期に議長の職を務めさせていただくということで、改めて責任の重大さを痛感しております。

 二元代表制のもとで市政が進められる中、議会と市当局はよく車の両輪に例えられます。しかしながら、これからの時代、私自身議会は駆動輪であるべきと捉えております。これは、議会が市民の皆さんの声を聞きながら、安心・安全で快適なまちづくりへの推進力を持つ必要があると考えるからであります。

 これからも、市民の負託に応え、刈谷市が豊かで住みよいすばらしいまちであり続けるために、職務を全力で務めてまいる所存であります。どうか皆様には今まで以上の御指導、御鞭撻を心よりお願い申し上げ、私の就任の挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)



○副議長(神谷昌宏) 

 しばらく休憩します。

                            午前10時28分 休憩

                            午前10時29分 再開



○議長(佐野泰基) 

 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 次に、日程第5、副議長の辞職についてを議題とします。

 神谷昌宏議員は退席を願います。

          (神谷昌宏議員退席)



○議長(佐野泰基) 

 議会事務局長に辞任願を朗読させます。



◎議会事務局長(岩崎高広) 

 辞職願。

 今般私事都合により、平成26年8月8日に副議長を辞職したいので許可されるよう願います。

  平成26年6月26日

 刈谷市議会議長 清水行男様

                          刈谷市議会副議長 神谷昌宏

 以上でございます。



○議長(佐野泰基) 

 朗読は終わりました。

 お諮りします。

 神谷昌宏議員の副議長の辞職を許可することに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐野泰基) 

 異議なしと認めます。

 よって、神谷昌宏議員の副議長の辞職を許可することに決定しました。

 神谷昌宏議員から挨拶をしたいとの申し出がありますので、これを許可します。

          (登壇)



◆19番(神谷昌宏) 

 副議長を辞任するに当たりまして、一言御挨拶をさせていただきます。

 ちょうど1年前、私にとりましては2度目となります副議長に就任をさせていただきました。つい先日のことのように思いますので、本当にこの1年間は早かったな、短かったなと、そんなふうに今感じております。それは、前回に比べて年を少しとったせいもあるかもしれませんけれども、1年間が充実をしていたせいではないかなというふうに思っております。

 本来ですと2度目の経験を生かして清水議長をきちっと補佐していかなければいけない立場であったにもかかわらず、むしろ私の不足している点を補っていただいて引っ張っていただいた清水議長、あるいは議会の裏方としてしっかり支えていただきました議会事務局の皆さん、さらにはそれぞれの持ち場、立場において御指導いただきました議員各位あるいは市当局の皆さん、そういった多くの皆さん方のおかげをもちまして充実した1年間を送ることができました。心から感謝を申し上げたいと存じます。

 これからは、また一議員に戻りまして、15年前に私が初当選したときの気持ちを再び思い起こしまして、一から一生懸命この刈谷市政あるいは刈谷市のため、あるいは刈谷市議会のために努めてまいりたいというふうに思っておりますので、皆様方の変わらぬ御支援、御指導をいただきますことをお願い申し上げ、私のお礼の挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(佐野泰基) 

 お諮りします。

 副議長の選挙についてを日程に追加し、選挙を行いたいと思いますが、御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐野泰基) 

 異議なしと認めます。

 よって、副議長の選挙についてを日程に追加し、選挙を行うことを決定しました。

 議場の出入り口を閉めます。

          (議場閉鎖)



○議長(佐野泰基) 

 ただいまの出席議員は27人です。

 投票用紙を配付します。

          (投票用紙配付)



○議長(佐野泰基) 

 投票用紙の配付漏れはありませんか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐野泰基) 

 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を点検します。

          (投票箱点検)



○議長(佐野泰基) 

 異状なしと認めます。

 念のために申し上げます。

 投票は単記無記名として、投票用紙に被選挙人の氏名を1名記載してください。

 それでは、1番中嶋祥元議員から議席の順番によって投票願います。

          (各議員投票)



○議長(佐野泰基) 

 投票漏れはありませんか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐野泰基) 

 投票漏れなしと認めます。

 投票を終わります。

 開票を行います。

 会議規則第30条第2項の規定により、開票立会人に5番黒川智明議員、15番加藤賢次議員を指名します。

 両議員の立ち会いをお願いします。

          (黒川智明議員、加藤賢次議員立ち会う)(開票)



○議長(佐野泰基) 

 選挙の結果を報告します。

 投票総数  27票

 そのうち、

   有効投票  26票

   無効投票   1票

 有効投票のうち、

   12番前田秀文議員  21票

   25番山本シモ子議員  5票

 以上のとおりです。

 この選挙の法定得票数は7票です。

 よって、12番前田秀文議員が副議長に当選しました。

 議場の出入り口を開きます。

          (議場開鎖)



○議長(佐野泰基) 

 ただいま副議長に当選しました前田秀文議員が議場に見えますので、会議規則第31条第2項の規定により、当選の告知をします。

 前田秀文議員から挨拶があります。

          (登壇)



◆副議長(前田秀文) 

 就任に当たり、一言御挨拶をさせていただきます。

 ただいま、皆様方の多くの方の御支援により、副議長という大きな役を推挙していただきました。まずもって厚く御礼を申し上げます。

 現在、責任の重さと身に余る光栄な分とあわせまして複雑な気持ちではございますが、それと、まだまだ未熟な私ではございますが、一意専心、佐野泰基議長を補佐してまいる所存でございます。

 議員の皆様、また理事者の皆様方には今まで以上に私に対してお力添えを賜りまして、また、今後の御指導、御鞭撻をお願いしながら挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)



○議長(佐野泰基) 

 しばらく休憩します。

                            午前10時44分 休憩

                             午後1時00分 再開



○議長(佐野泰基) 

 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 次に、日程第6及び日程第7、常任委員会委員の選任について及び議会運営委員会委員の選任についてを一括議題とします。

 常任委員会委員の選任について及び議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、お手元に配付しました委員会名簿のとおり、それぞれ指名したいと思いますが、御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐野泰基) 

 異議なしと認めます。

 よって、常任委員会及び議会運営委員会の委員は、委員会名簿のとおり、それぞれ指名し、選任することに決定しました。

 各委員会の正副委員長互選のため、しばらく休憩いたします。

                             午後1時01分 休憩

                             午後1時35分 再開



○議長(佐野泰基) 

 休憩前に引き続き会議を開きます。

 休憩中に開催されました各委員会の正副委員長互選の結果について報告します。

 企画総務委員会委員長 16番清水行男議員

      同副委員長 6番佐原充恭議員

 福祉経済委員会委員長 13番新海真規議員

      同副委員長 18番鈴木絹男議員

 建設水道委員会委員長 5番黒川智明議員

      同副委員長 7番山崎高晴議員

 文教委員会委員長   3番加藤峯昭議員

      同副委員長 4番新村健治議員

 議会運営委員会委員長 15番加藤賢次議員

      同副委員長 1番中嶋祥元議員

 以上のとおりです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 次に、日程第8、農業委員会委員の推薦についてを議題とします。

 16番清水行男議員は退席を願います。

          (清水行男議員退席)



○議長(佐野泰基) 

 本件は、農業委員会等に関する法律第12条第2号の規定による委員の推薦です。

 お諮りします。

 議会推薦の農業委員会委員は、議長から指名することにしたいと思いますが、御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐野泰基) 

 異議なしと認めます。

 よって、議長から指名することに決定しました。

 議会推薦の農業委員会委員に刈谷市荒井町2丁目5番地1、清水行男議員、刈谷市東境町住吉170番地、神谷安子さん、刈谷市小垣江町須賀256番地、伊藤千春さんを指名します。

 ただいまの指名に御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐野泰基) 

 異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名しました3名を農業委員会委員に推薦することに決定しました。

 議員が自席に戻るまでお願いします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 次に、日程第9、刈谷知立環境組合議会議員の選挙を行います。

 お諮りします。

 選挙の方法は、地方自治法第118条の第2項の規定により、指名推選で行いたいと思いますが、御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐野泰基) 

 異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定しました。

 お諮りします。

 指名の方法は、議長から指名することにしたいと思いますが、御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐野泰基) 

 異議なしと認めます。

 よって、議長から指名することに決定しました。

 刈谷知立環境組合議会議員に1番中嶋祥元議員、11番岡本優議員、13番新海真規議員、14番山内智彦議員、18番鈴木絹男議員、22番白土美恵子議員、25番山本シモ子議員、2番伊藤幸弘議員、12番前田秀文議員、28番佐野泰基、以上を指名します。

 ただいま指名しました10名の議員を当選人に定めることに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐野泰基) 

 異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名しました10名の議員が刈谷知立環境組合議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました10名の議員が議場に見えますので、会議規則第31条第2項の規定により、当選の告知をします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 以上で本日の議事日程は全て終了しました。

 これをもちまして平成26年8月刈谷市議会臨時会を閉会します。

 御苦労さまでした。

                             午後1時40分 閉会

地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。

          刈谷市議会議長  清水行男

          刈谷市議会副議長 神谷昌宏

          刈谷市議会議長  佐野泰基

          刈谷市議会議員  新村健治

          刈谷市議会議員  山本シモ子