議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 刈谷市

平成25年  8月 臨時会 08月08日−01号




平成25年  8月 臨時会 − 08月08日−01号







平成25年  8月 臨時会



議事日程第10号

                       平成25年8月8日(木)

                           午前10時 開議

日程第1       会期の決定について

日程第2 報告第7号 損害賠償の額を定める専決処分について

日程第3 同意第2号 監査委員の選任について

日程第4       議長の辞職について

日程第5       副議長の辞職について

日程第6       常任委員会委員の選任について

日程第7       議会運営委員会委員の選任について

日程第8       農業委員会委員の推薦について

日程第9       刈谷知立環境組合議会議員の選挙について

日程第10      衣浦東部広域連合議会議員の選挙について

日程追加1      議長の選挙について

日程追加2      副議長の選挙について

日程追加3      議会基本条例検討特別委員会委員の選任について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 1       会期の決定について

 2 報告第7号 損害賠償の額を定める専決処分について

 3 同意第2号 監査委員の選任について

 4       議長の辞職について

 5       議長の選挙について

 6       副議長の辞職について

 7       副議長の選挙について

 8       常任委員会委員の選任について

 9       議会運営委員会委員の選任について

10       議会基本条例検討特別委員会委員の選任について

11       農業委員会委員の推薦について

12       刈谷知立環境組合議会議員の選挙について

13       衣浦東部広域連合議会議員の選挙について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(28名)

     1番 中嶋祥元          2番 伊藤幸弘

     3番 加藤峯昭          4番 新村健治

     5番 黒川智明          6番 佐原充恭

     7番 山崎高晴          8番 鈴木浩二

     9番 松永 寿         10番 上田昌哉

    11番 岡本 優         12番 前田秀文

    13番 新海真規         14番 山内智彦

    15番 加藤賢次         16番 清水行男

    17番 渡辺周二         18番 鈴木絹男

    19番 神谷昌宏         20番 蜂須賀信明

    21番 野村武文         22番 白土美恵子

    23番 成田正和         24番 星野雅春

    25番 山本シモ子        26番 樫谷 勝

    27番 沖野温志         28番 佐野泰基

欠席議員(0名)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため議場に出席した者(18名)

    市長       竹中良則   副市長      川口孝嗣

    副市長      鈴木直樹   教育長      太田武司

    企画財政部長   稲垣 武   総務部長     浅井 了

    危機管理局長   永田孝雄   市民活動部長   犬塚俊治

    福祉健康部長   高見三男   次世代育成部長  本間由美子

    経済環境部長   近藤尚登   建設部長     近藤智展

    都市整備部長   蟹江由幸   上下水道部長   神谷清隆

    会計管理者    伊藤之雅   監査事務局長   鈴本 裕

    教育部長     岩崎高広   生涯学習部長   大中隆志

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

職務のため議場に出席した事務局職員(7名)

      議会事務局長       武藤幹二

      議事調整監兼議事課長   近藤 初

      主幹兼課長補佐兼議事係長 斉藤公人

      総務調査係長       高橋 盟

      主任主査         伊藤徳昭

      主任主査         酒田孝平

      主査           塚本茂人

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                        午前10時00分 開会



○議長(沖野温志) 

 ただいまから、平成25年8月刈谷市議会臨時会を開会し、本日の会議を開きます。

 会議規則第81条の規定により会議録署名議員に12番前田秀文議員、15番加藤賢次議員を指名します。

 次に、本日の議事日程はさきに配付しましたとおりですので、御了承願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 これより日程に入ります。

 日程第1、会期の決定についてを議題とします。

 お諮りします。

 本臨時会の会期は、本日1日間としたいと思いますが、御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(沖野温志) 

 異議なしと認めます。

 よって、会期は本日1日間と決定しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 次に、日程第2、報告第7号損害賠償の額を定める専決処分について、本件の報告を願います。

 建設部長・・・



◎建設部長(近藤智展) 

 おはようございます。報告第7号損害賠償の額を定める専決処分について御説明いたします。

 地方自治法第180条第1項の規定に基づき、市長において専決処分いたしましたので、同条第2項の規定により御報告するものでございます。

 1ページの別紙1をごらんください。

 平成25年7月25日に専決処分したものでありまして、道路上で発生した事故でございます。事故発生日時は平成25年3月7日午前8時30分ごろ、事故発生場所は刈谷市銀座4丁目120番4地先で、事故の相手方は市外在住の男性であります。事故の概要は、相手方が自家用車で走行中、道路が陥没したことにより、車両の後部を損傷したものであります。損失割合は当方が100%で、損害賠償額は20万4,540円でございます。

 次に、2ページの別紙2をごらんください。

 同じく平成25年7月25日に専決処分したもので、道路上で発生した事故でございます。事故発生日時は平成25年4月18日午後8時ごろ、事故発生場所は刈谷市一里山町伐払125番6地先で、事故の相手方は市外在住の男性であります。事故の概要は、相手方が自家用車で走行中、道路上に穴ぼこがあったことにより、右側前輪のホイールを損傷したものであります。過失割合は当方が40%で、損害賠償額は3万8,640円でございます。

 なお、損害賠償額は、全国市有物件災害共済会の道路賠償責任保険により、それぞれ全額補填されるものであります。

 今後の道路管理体制でございますが、ふだんのパトロールを徹底するほか、市職員に対しましてもメールにて通勤途中に気づいた危険箇所の報告を依頼しております。さらに、道路を占用される施設管理者の方々には刈谷市道路占用協議会を通じまして、また建設業界の方々へも危険箇所の通報協力をお願いしているところでございまして、安全な道路の維持管理に努めてまいります。

 以上2件につきまして、事故の再発防止に向け、なお一層の努力をしてまいりますので、よろしくお願い申し上げまして報告とさせていただきます。

 以上です。



○議長(沖野温志) 

 本件は報告ですので、御了承願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 次に、日程第3、同意第2号監査委員の選任についてを議題とします。

 1番中嶋祥元議員は退席願います。

     (中嶋祥元議員退席)



○議長(沖野温志) 

 本案の説明を願います。

 市長・・・



◎市長(竹中良則) 

 同意第2号監査委員の選任についてお願いをいたします。

 議会の議員のうちから選任する監査委員に次の方を選任するものであります。

 住所が愛知県刈谷市松栄町3丁目9番地3の中嶋祥元議員、生年月日は昭和37年12月26日であります。

 提案理由といたしましては、後任の監査委員を選任するため、地方自治法第196条第1項の規定により、議会の同意を得る必要があるからであります。

 どうぞよろしくお願いをいたします。



○議長(沖野温志) 

 ただいまの説明に対する質疑、討論を行います。

 別に質疑、討論もないように思われますので、これで質疑、討論を終わります。

 お諮りします。

 本案は、会議規則第36条第3項の規定により、委員会付託を省略したいと思いますが、御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(沖野温志) 

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員会付託を省略することに決定しました。

 これより採決します。

 本案について、原案のとおり同意することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(沖野温志) 

 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり同意することに決定しました。

 中嶋祥元議員から挨拶をしたいとの申し出がありますので、これを許可します。

     (登壇)



◆1番(中嶋祥元) 

 おはようございます。議長のお許しをいただきましたので、一言御挨拶をさせていただきます。

 このたび、議会選出の監査委員という大役を皆様の御推挙をいただきまして務めることとなりました。監査という業務は大変重要なものであるという認識のもと、公平公正な視点を持ちましてしっかりとした職務を全うしてまいりたいと思いますので、皆様方の御支援、御鞭撻をよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。(拍手)



○議長(沖野温志) 

 しばらく休憩します。

                        午前10時09分 休憩

                        午前10時40分 再開



○副議長(星野雅春) 

 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 次に、日程第4、議長の辞職についてを議題とします。

 沖野温志議員は退席を願います。

     (沖野温志議員退席)



○副議長(星野雅春) 

 議会事務局長に辞職願を朗読させます。



◎議会事務局長(武藤幹二) 

 辞職願。

 今般私事都合により、平成25年8月8日に議長を辞職したいので許可されるよう願います。

  平成25年6月27日

 刈谷市議会副議長 星野雅春様

                       刈谷市議会議長 沖野温志



○副議長(星野雅春) 

 朗読は終わりました。

 お諮りします。

 沖野温志議員の議長の辞職を許可することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(星野雅春) 

 異議なしと認めます。

 よって、沖野温志議員の議長の辞職を許可することに決定しました。

 沖野温志議員から挨拶をしたいとの申し出がありますので、これを許可します。

     (登壇)



◆27番(沖野温志) 

 議長辞任に当たりまして、一言御挨拶を申し上げます。

 大変長いようで短くも感じた1年でございましたが、議員の皆様方、そして当局の皆様方の御支援、御協力により、無事1年を全うすることができました。ありがとうございました。

 この1年を振り返ってみますと、議長就任時に議会の信頼回復、公平公正で開かれた議会、議会の活性化に取り組むこと、そして行政との関係におきましては、車の両輪のごとく、また時にはハンドル役として、ブレーキ役、アクセル役として、二元代表制としての議会の役割を務めていかなければならない、このようなことを申し上げました。この思いを常に持って、この1年間活動してまいりました。それぞれ市民の各種団体の代表者の皆様方、こういった場所において、皆様を代表しての挨拶の場、あるいは交流の場においていろんな意見も申し上げてまいりました。各市民団体からは、議会に対する一定の評価はされたものだと確信をいたしております。

 行政との関係の中におきましては、特にことしは築城480年記念事業としてさまざまな事業に取り組まれております。中でも私が一番印象に残っていることは、7月1日、ゆかりのまち友好市町村として奈良県の東吉野村との盟約締結を行う場に立ち会うことができました。これまで刈谷市は、日本の中での友好都市としてこういったことがなかったわけですけれども、初めて東吉野村と締結したといったことで、今後、東吉野村との交流がより深まることを期待いたしております。

 この1年間、多くのことを学ぶことができました。今後は一議員として、市政の発展、そして市民福祉の向上に皆様方と一緒になって取り組んでまいる所存でございます。

 最後になりますけれども、私の至らぬ点をしっかりとサポートしていただいた星野副議長に感謝申し上げるとともに、皆様方にこの1年大変お世話になりましたこと、厚く御礼を申し上げまして、議長退任の挨拶にかえさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○副議長(星野雅春) 

 お諮りします。

 議長の選挙についてを日程に追加し、選挙を行いたいと思いますが、御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(星野雅春) 

 異議なしと認めます。

 よって、議長の選挙についてを日程に追加し、選挙を行うことを決定しました。

 議場の出入り口を閉めます。

     (議場閉鎖)



○副議長(星野雅春) 

 ただいまの出席議員は28人です。

 投票用紙を配付します。

     (投票用紙配付)



○副議長(星野雅春) 

 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(星野雅春) 

 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を点検します。

     (投票箱点検)



○副議長(星野雅春) 

 異状なしと認めます。

 念のために申し上げます。

 投票は単記無記名とし、投票用紙に被選挙人の氏名を1名記載してください。

 それでは、1番中嶋祥元議員から議席の順序により投票を願います。

     (各議員投票)



○副議長(星野雅春) 

 投票漏れはありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(星野雅春) 

 投票漏れなしと認めます。

 投票を終わります。

 開票を行います。

 会議規則第30条第2項の規定により、開票立会人に5番黒川智明議員、15番加藤賢次議員を指名します。

 両議員の立ち会いをお願いします。

     (黒川智明議員、加藤賢次議員立ち会う)(開票)



○副議長(星野雅春) 

 選挙の結果を報告します。

 投票総数  28票

 そのうち、

   有効投票  27票

   無効投票   1票

 有効投票のうち、

   16番清水行男議員  16票

   19番神谷昌宏議員  11票

 以上のとおりです。

 この選挙の法定得票数は7票です。

 よって、16番清水行男議員が議長に当選しました。

 議場の出入り口を開きます。

     (議場開鎖)



○副議長(星野雅春) 

 ただいま議長に当選しました清水行男議員が議場に見えますので、会議規則第31条第2項の規定により、当選の告知をします。

 清水行男議員から挨拶があります。

     (登壇)



○議長(清水行男) 

 ただいま皆さんの熱い推挙により、市議会の議長という要職に就任することになりました。心より厚くお礼を申し上げます。ありがとうございました。

 現在、刈谷市は、議会基本条例の制定に向けて最終的な手続の段階を進めているところであります。本年25年度は、このような議会基本条例を柱に市民に開かれた議会にするとともに、課題を先取りするような活力ある議会に変換する元年の年でもあるというふうに思っております。古い慣行を脱し、議会制民主主義を構築していかなければならないところであります。

 これからも、市民の負託に応えるべく、市民の皆さんのさらなる発展のために職務に全力を傾けて進めてまいりたいと考えている所存でございます。どうか、議員の皆様には今以上に御指導、御鞭撻をお願い申し上げますとともに、市長を初め執行部の職員の皆さんの協力をお願い申し上げまして、簡単ではありますけれども、議長の就任の挨拶とお礼の言葉にさせていただきます。本日はどうもありがとうございました。(拍手)



○副議長(星野雅春) 

 しばらく休憩します。

                        午前10時57分 休憩

                        午前10時58分 再開



○議長(清水行男) 

 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 次に、日程第5、副議長の辞職についてを議題といたします。

 星野雅春議員は退席をお願います。

     (星野雅春議員退席)



○議長(清水行男) 

 議会事務局長に辞職願を朗読させます。



◎議会事務局長(武藤幹二) 

 辞職願。

 今般私事都合により、平成25年8月8日に副議長を辞職したいので許可されるよう願います。

  平成25年6月27日

 刈谷市議会議長 沖野温志様

                      刈谷市議会副議長 星野雅春



○議長(清水行男) 

 朗読は終わりました。

 お諮りします。

 星野雅春議員の副議長の辞職を許可することについて御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(清水行男) 

 異議なしと認めます。

 よって、星野雅春議員の副議長の辞職を許可することに決定しました。

 星野雅春議員から挨拶をしたいとの申し出がありますので、これを許可します。

     (登壇)



◆24番(星野雅春) 

 ついさっきまで副議長をしておりました星野雅春でございます。退任に当たりまして、一言御挨拶をさせていただきます。

 1年間、長いようで短かったわけでありますが、無事、その職責を全うすることができました。これまで支えていただいた全ての皆さんに感謝申し上げたいというふうに思います。ありがとうございました。おかげをもちまして、星野雅春60年の人生の中で最も密度の濃い1年でありましたし、充実していた1年であったと思っております。

 私は、平成3年以来今日まで、いっとき4年ほど抜けましたけれども、以来、信頼される議員、信頼される議会を目指して取り組んできたつもりであります。この1年、その思いがどの程度議会の中で通じたかわかりませんが、その思いは変わらず、これからも頑張っていきたいというふうに思っております。

 幸いにして、前議長、沖野議長は非常に真面目で手を抜かない方でありましたので、副議長としては本当に不安なく過ごすことができました。同年代でもありますし、お互いの信頼関係の中で1年、議会運営全体がうまくいったのではないかというふうに私自身、思いを持っているところであります。この1年間で見たこと、聞いたこと、そして感じたこと、これから一議員となって刈谷市の発展のためにさらに力を注いでまいりたいというふうに思っております。思いは先ほど前議長の沖野さんがしゃべっていただいたので割愛をさせていただきますが、これから今まで以上に頑張って、皆さんと力を合わせて刈谷の発展のために努力していきたい、そんな決意を新たにしているところであります。

 議員の皆さん、当局の皆さん、大変わがままな星野でありますが、一緒に悩み考えていただいた充実の1年、本当にありがとうございました。

 以上で退任の挨拶といたします。どうもありがとうございました。(拍手)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(清水行男) 

 お諮りします。

 副議長の選挙についてを日程に追加し、選挙を行いたいと思いますが、御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(清水行男) 

 異議なしと認めます。

 よって、副議長の選挙についてを日程に追加し、選挙を行うことに決定しました。

 議場の出入り口を閉めます。

     (議場閉鎖)



○議長(清水行男) 

 ただいまの出席議員は28人です。

 投票用紙を配付します。

     (投票用紙配付)



○議長(清水行男) 

 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(清水行男) 

 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を点検します。

     (投票箱点検)



○議長(清水行男) 

 異状なしと認めます。

 念のために申し上げます。

 投票は単記無記名とし、投票用紙に被選挙人の氏名を1名記載してください。

 それでは、1番中嶋祥元議員から議席の順序により投票をお願いします。

     (各議員投票)



○議長(清水行男) 

 投票漏れはありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(清水行男) 

 投票漏れなしと認めます。

 投票を終わります。

 開票を行います。

 会議規則第30条第2項の規定により、開票立会人に5番黒川智明議員、15番加藤賢次議員を指名します。

 両議員の立ち会いをお願いします。

     (黒川智明議員、加藤賢次議員立ち会う)(開票)



○議長(清水行男) 

 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数  28票

 そのうち、

   有効投票  27票

   無効投票   1票

 有効投票のうち、

   19番神谷昌宏議員  17票

   18番鈴木絹男議員  10票

 以上のとおりです。

 この選挙の法定得票数は7票です。

 よって、19番神谷昌宏議員が副議長に当選しました。

 議場の出入り口を開きます。

     (議場開鎖)



○議長(清水行男) 

 ただいま副議長に当選しました神谷昌宏議員が議場に見えますので、会議規則第31条第2項の規定により、当選の告知をします。

 神谷昌宏議員から挨拶があります。

     (登壇)



◆副議長(神谷昌宏) 

 ただいまは副議長に御推挙いただきまして、まことにありがとうございました。

 私は、これまで議会基本条例の策定にかかわってまいりました。ほぼでき上がった素案の中で、この理念といいますか議会のあるべき姿ということで、大きく言うと3つのことがうたわれています。1つは議会の活性化、2つ目は市民に開かれた議会、3つ目は市民に信頼される議会であります。副議長といたしまして、大変微力ではありますけれども、それらの推進に向けて尽力してまいりたいというふうに思っております。

 また、私にとりましては、副議長は2度目でございます。前回失敗したこととか、逆にうまくいったこと、後悔していること、そういった反省点あるいは経験を生かして、清水議長の補佐役としてしっかり職務を全うしてまいりたいというふうに思っております。

 もとより浅学非才でございますので、皆さん方の変わらぬ御指導を切にお願い申し上げまして挨拶といたします。ありがとうございました。(拍手)



○議長(清水行男) 

 しばらく休憩します。

                        午前11時14分 休憩

                         午後3時25分 再開



○議長(清水行男) 

 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 次に、日程第6及び日程第7、常任委員会委員の選任について及び議会運営委員会委員の選任についてを一括議題といたします。

 常任委員会委員の選任について及び議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、お手元に配付しました委員会名簿のとおり、それぞれ指名したいと思いますが、御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(清水行男) 

 異議なしと認めます。

 よって、常任委員会委員及び議会運営委員会委員の委員は、委員会名簿のとおり、それぞれ指名し、選任することに決定しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 申し上げます。

 本日、議会基本条例検討特別委員会の19番神谷昌宏議員、16番清水行男より辞任願が提出され、委員会条例第13条の規定により許可しましたので、報告いたします。

 お諮りします。

 議会基本条例検討特別委員会委員の選任についてを日程に追加し、議題としたいと思いますが、御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(清水行男) 

 異議なしと認めます。

 よって、議会基本条例検討特別委員会委員の選任についてを日程に追加し、議題とすることに決定しました。

 議会基本条例検討特別委員会委員の選任についてを議題といたします。

 お諮りします。

 議会基本条例検討特別委員会委員の選任について、委員会条例第7条第1項の規定により、12番前田秀文議員及び20番蜂須賀信明議員を新たに指名したいと思いますが、御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(清水行男) 

 異議なしと認めます。

 よって、議会基本条例検討特別委員会委員に、12番前田秀文議員及び20番蜂須賀信明議員を指名し、選任することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 各委員会の正副委員長互選のため、しばらく休憩いたします。

                         午後3時28分 休憩

                         午後4時06分 再開



○議長(清水行男) 

 休憩前に引き続き会議を開きます。

 休憩中に開催されました各委員会の正副委員長の互選の結果について報告をいたします。

 企画総務委員会委員長 20番蜂須賀信明議員

      同副委員長 2番伊藤幸弘議員

 福祉経済委員会委員長 17番渡辺周二議員

      同副委員長 9番松永 寿議員

 建設水道委員会委員長 18番鈴木絹男議員

      同副委員長 10番上田昌哉議員

 文教委員会委員長 14番山内智彦議員

      同副委員長 7番山崎高晴議員

 議会運営委員会委員長 12番前田秀文議員

      同副委員長 22番白土美恵子議員

 議会基本条例検討特別委員会委員長 15番加藤賢次議員

 以上のとおりです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 次に、日程第8、農業委員会委員の推薦についてを議題とします。

 15番加藤賢次議員は退席願います。

     (加藤賢次議員退席)



○議長(清水行男) 

 本件は、農業委員会等に関する法律第12条第2号の規定により、委員を推薦するものであります。

 お諮りします。

 議会推薦の農業委員会委員は、議長から指名することにしたいと思いますが、異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(清水行男) 

 異議なしと認めます。

 よって、議長から指名することに決定しました。

 議会推薦の農業委員会委員に15番加藤賢次議員を指名します。

 ただいまの指名に御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(清水行男) 

 異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名しました1名を農業委員会委員に推薦することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 次に、日程第9、刈谷知立環境組合議会議員の選挙を行います。

 お諮りします。

 選挙の方法は、地方自治法第118条の第2項の規定により、指名推選で行いたいと思いますが、異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(清水行男) 

 異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定しました。

 お諮りします。

 指名の方法は、議長から指名することにしたいと思いますが、異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(清水行男) 

 異議なしと認めます。

 よって、議長から指名することに決定しました。

 刈谷知立環境組合議会議員に4番新村健治議員、5番黒川智明議員、9番松永寿議員、11番岡本優議員、15番加藤賢次議員、17番渡辺周二議員、27番沖野温志議員、1番中嶋祥元議員、19番神谷昌弘議員、16番清水行男、以上を指名します。

 ただいま指名しました10名の議員を当選人と定めることに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(清水行男) 

 異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名しました10名の議員が刈谷知立環境組合議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました10名の議員が議場に見えますので、会議規則第31条第2項の規定により、当選の告知をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 次に、日程第10、衣浦東部広域連合議会議員の選挙についてを議題とし、選挙を行います。

 お諮りします。

 選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選で行いたいと思いますが、御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(清水行男) 

 異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定しました。

 お諮りします。

 指名の方法は、議長から指名することにしたいと思いますが、御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(清水行男) 

 異議なしと認めます。

 よって、議長から指名することに決定しました。

 衣浦東部広域連合議会議員に2番伊藤幸弘議員、12番前田秀文議員、18番鈴木絹男議員、22番白土美恵子議員を指名します。

 ただいま指名しました4名の議員を当選人に定めることに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(清水行男) 

 異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名しました4名の議員が衣浦東部広域連合議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました4名の議員が議場に見えますので、会議規則第31条第2項の規定により、当選の告知をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 以上で本日の議事日程は全て終了しました。

 これをもちまして平成25年8月刈谷市議会臨時会を閉会いたします。

 どうも御苦労さまでした。

                         午後4時13分 閉会

地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。

          刈谷市議会議長  沖野温志

          刈谷市議会副議長 星野雅春

          刈谷市議会議長  清水行男

          刈谷市議会議員  前田秀文

          刈谷市議会議員  加藤賢次