議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 豊川市

平成16年 第3回定例会(9月) 09月03日−04号




平成16年 第3回定例会(9月) − 09月03日−04号







平成16年 第3回定例会(9月)



豊川市議会第3回定例会会議録   9月3日(金)第4号

平成16年9月3日 午後1時28分開議

出席議員

   第1番  大倉 淳     第2番  野中泰志

   第3番  高橋智之     第4番  兼佐誠一

   第5番  平松保則     第6番  牧田千枝子

   第7番  藤原宏樹     第8番  鈴木彰伯

   第9番  中村直巳     第10番  大野良彦

   第11番  西川米子     第12番  佐藤郁恵

   第13番  坂本松次郎    第14番  川上陽子

   第15番  井上和也     第16番  波多野 年

   第17番  米谷俊子     第18番  鈴木義章

   第19番  石畔八良     第20番  鈴川智彦

   第21番  山脇 実     第22番  松井忠雄

   第23番  近田富王     第24番  永井信義

   第25番  山内 学     第26番  石黒規吉

   第27番  滝下充生     第28番  清水春男

欠席議員

   なし

地方自治法第121条の規定による説明のための出席者

   市長       中野勝之     助役       細井 正

   収入役      森岡俊介     企画部長     鈴木不二夫

   総務部長     鶴田 守     健康福祉部長   鈴木清市

   生活活性部長   武田久計     建設部長     寺部冨士雄

   市民病院事務局長 武田寅二     消防長      松田正一

   上下水道部長   牧野定雄     監査委員     片岡 勇

   監査委員事務局長 早川善夫     教育長      花井正文

   教育部長     太田敏勝

出席した議会事務局職員

   議会事務局長   篠田 進     議事課長     足立昌弘

   議事課長補佐   赤谷雄助     庶務係長     星野和正

   議事調査係長   田中邦宏     書記       杉浦 傑

議事日程

   第1 会議録署名議員の指名

   第2 第60号議案 平成16年度豊川市一般会計補正予算(第3号)

   第3 第68号議案 豊川市児童遊園条例の一部改正について

   第4 認定第1号 平成15年度豊川市一般会計決算の認定について

   第5 認定第2号 平成15年度豊川市宝飯都市計画事業豊川西部土地区画整理事業特別会計決算の認定について

   第6 認定第3号 平成15年度豊川市宝飯都市計画事業豊川駅東土地区画整理事業特別会計決算の認定について

   第7 認定第4号 平成15年度豊川市公共下水道事業特別会計決算の認定について

   第8 認定第5号 平成15年度豊川市農業集落排水事業特別会計決算の認定について

   第9 認定第6号 平成15年度豊川市公共駐車場事業特別会計決算の認定について

   第10 認定第7号 平成15年度豊川市国民健康保険特別会計決算の認定について

   第11 認定第8号 平成15年度豊川市老人保健特別会計決算の認定について

   第12 認定第9号 平成15年度豊川市介護保険特別会計決算の認定について

   第13 認定第10号 平成15年度豊川市在宅介護支援事業特別会計決算の認定について

   第14 認定第11号 平成15年度豊川市交通災害共済事業特別会計決算の認定について

   第15 認定第12号 平成15年度豊川市土地取得特別会計決算の認定について

   第16 認定第13号 平成15年度豊川市水道事業決算の認定について

   第17 認定第14号 平成15年度豊川市病院事業決算の認定について

   第18 第61号議案 平成16年度豊川市宝飯都市計画事業豊川西部土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)

   第19 第62号議案 平成16年度豊川市宝飯都市計画事業豊川駅東土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)

   第20 第63号議案 平成16年度豊川市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)

   第21 第64号議案 平成16年度豊川市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)

   第22 第65号議案 平成16年度豊川市老人保健特別会計補正予算(第1号)

   第23 第66号議案 平成16年度豊川市介護保険特別会計補正予算(第1号)

   第24 第67号議案 平成16年度豊川市水道事業会計補正予算(第1号)

   第25 第69号議案 八幡住宅B棟整備工事のうち建築工事請負契約の締結について

本日の会議に付した案件

   議事日程に同じ

  (午後1時28分 開議)



○山脇実議長 ただいまから本日の会議を開きます。

 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 本日の会議録署名議員は、藤原宏樹議員、鈴木彰伯議員を指名します。

 日程第2、第60号議案 平成16年度豊川市一般会計補正予算(第3号)を議題とします。

 ただいまから質疑を行います。

 通告はありませんので、質疑を終わります。

 お諮りします。ただいま質疑を終わりました第60号議案は、正副議長を除く26人の委員で構成する予算特別委員会を設置して付託したいと思います。異議はありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、第60号議案は正副議長を除く26人の委員で構成する予算特別委員会を設置して付託することに決定しました。

 次に、日程第3、第68号議案 豊川市児童遊園条例の一部改正についてを議題とします。

 ただいまから質疑を行います。

 通告はありませんので、質疑を終わります。

 ただいま質疑を終わりました第68号議案は、お手元に配付の議案付託表のとおり厚生委員会に審査を付託します。

 次に、日程第4、認定第1号 平成15年度豊川市一般会計決算の認定についてから、日程第17、認定第14号 平成15年度豊川市病院事業決算の認定についてまでの14件を一括して議題とします。

 ただいまから質疑を行います。

 通告はありませんので、質疑を終わります。

 お諮りします。ただいま質疑を終わりました認定第1号から認定第14号までの14件は、決算特別委員会を設置して付託したいと思います。異議はありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、認定第1号から認定第14号までの14件は、決算特別委員会を設置して付託することに決定しました。

 お諮りします。ただいま設置された決算特別委員会の委員の選任は委員会条例第7条第1項の規定により、大倉 淳議員、兼佐誠一議員、平松保則議員、鈴木彰伯議員、大野良彦議員、佐藤郁恵議員、坂本松次郎議員、川上陽子議員、波多野 年議員、米谷俊子議員、鈴木義章議員、石畔八良議員、近田富王議員、滝下充生議員、以上14名の方を指名したいと思います。異議はありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、ただいま指名しました14名の方を決算特別委員会の委員に選任することに決定しました。

 次に、日程第18、第61号議案 平成16年度豊川市宝飯都市計画事業豊川西部土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)から、日程第25、第69号議案八幡住宅B棟整備工事のうち建築工事請負契約の締結についてまでの8件を一括して議題とします。

 ただいまから質疑を行います。

 第62号議案について質疑の通告がありますので発言を許可します。

 佐藤郁恵議員。



◆佐藤郁恵議員 62号議案につきましては、簡単にお伺いします。

 1つ目ですが、この西部土地区画整理事業特別会計補正予算と同様の趣旨がありますので、この場で伺っておきたいと思います。

 今回、駅東土地区画整理事業特別会計の補正予算では、歳入の一般会計繰入金を1,795万円減額いたしまして、前年度繰越金1,795万円を充てるという内容となっております。要するに、今回一般会計補正予算に出ておりますが、地方交付税の減額が当初の予算計上よりも6億1,094万円少なくなるということがわかりましたために、どこから財源をひねり出すかというやりくりの一環ではないかと思われます。実際、どういう考え方の中で今回このような措置が行われたのかお伺いしておきたいと思います。

 それから、2つ目ですが、繰越金が予算上226万2,000円で、今回の補正で2,021万2,000円になるわけですが、参考のためにお伺いしたいと思うんですけれども、昨年、繰越金が一体幾らであったのかお伺いいたします。

 それから、繰越金を増額できると見込んで計上されたわけですが、どういう事情で繰越金をふやせるのか、そのあたりについてもお伺いしておきたいと思います。



○山脇実議長 建設部長。



◎寺部冨士雄建設部長 お答えいたします。

 今回の一般会計からの繰入金が減額されておるという件でございますけれども、御質疑の中にございましたように、地方交付税の減額というものに伴う部分も相当要素として加わっております。今回につきましては、一般会計からの繰入金を減額しておるわけですけれども、事業施行上では全く支障がないというやりくりになっております。

 それからもう1点、繰越金の額でございますが、今年度の繰越金の総額は5,110万9,000円ということになっております。繰越金の内訳といたしましては、工事費、これは入札差金というふうにお考えいただくとわかりやすいと思うんですが、工事費で約1,132万円、補償費で1,835万円、負担金−−これは水道工事等の負担金というものでございますけれども、245万円、委託料−−これは設計だとか建物調査、そういうものの委託料でございますけれども、570万円と。こういうものは、ほとんどが入札による差金というようなことが中心になっております。

 以上でございます。



○山脇実議長 次に、第69号議案について質疑の通告がありますので発言を許可します。

 佐藤郁恵議員。



◆佐藤郁恵議員 次に、69号議案の八幡住宅の建築工事請負契約の関係です。

 八幡住宅B棟の建築工事なんですが、今回、制限付き一般競争入札で行われております。また、予定価格の事前公表も行われております。

 そこで、お伺いいたしたいと思います1つ目なんですが、落札率が予定価格に対してどの程度であったかということが1点です。それから、近年新聞報道などでオンブズマンなどが落札率の95%以上を高めというとらえ方をしておられるようで、県の建設事業等の落札率の調査結果を発表されるなどしておられるようです。それで、95%が目安としてどうなのかという判断はなかなか難しい問題もあると思うんですが、とりあえず本市の予定価格の事前公表を行って以降の年度ごとの落札率の平均がどういうふうになってきているのかお伺いしておきたいと思います。

 それから、2つ目ですが、この工事の概要によりますと、市営住宅建築工事、4階建1棟20戸、それから物置の建築工事があるわけですが、それと同時に、関連する外構工事一式とあります。それで、この外構工事一式の内容と金額についてお伺いしておきたいと思います。



○山脇実議長 総務部長。



◎鶴田守総務部長 予定価格と落札率についてお答えいたします。

 今回の八幡住宅B棟の予定価格につきましては、2億3,857万500円でございます。落札価格が2億2,627万5,000円ということで、落札率は94.85%でございます。

 それから、2点目の予定価格の事前公表、これは本市におきましては、平成13年度から実施しております。具体的にその落札率について申し上げますと、平成13年度が93.62%、平成14年度が92.83%、平成15年度が94.53%でございました。この3年間の単純平均で申し上げますと、落札率は93.66%となっております。導入前の平成12年度の落札率が96.63%でございました。それと比較いたしますと2.97ポイント下がっておりまして、予定価格の事前公表導入後といいますか、そのメリットが出ておるものと受けとめております。

 以上でございます。



○山脇実議長 建設部長。



◎寺部冨士雄建設部長 お答えいたします。

 まず、外構工事でございますけれども、この全体に占める割合でございますが、1,508万7,971円と、これが設計金額でございまして、パーセントでいきますと全体の6.2%という割合になります。

 この外構工事の主なものでございますけれども、擁壁の工事、それから側溝工事、金物、舗装、仮駐車場、こういうものが外構工事の主なものでございます。

 以上でございます。



○山脇実議長 佐藤郁恵議員。



◆佐藤郁恵議員 そうしますと、落札率の関係なんですが、確かに平成12年度、予定価格の事前公表以前が96%何がしですので、それよりは安くなってきているということなんですが、実施した当初の平成13年度のころですと93%、92%という数字で来ておられたところを、最近になって、平成14年度94.何%ですので、若干上がってきているのかなという気がいたします。そういう点で、今回の落札率が94.85%ということですので、いわゆる高どまりと言われる点のぎりぎりの数字になっているのかなというふうに思います。状況はそういうことでわかりました。

 それで、次の質疑なんですが、その他の外構工事のところで仮駐車場のお話がありました。それで、これまで八幡住宅につきましては、今A棟がありまして、その駐車場の敷地に今回のB棟が建てられるわけです。それで、このB棟をあわせまして新たに駐車場の台数がふえますので、しかもそこの敷地にB棟が建ってきますので、駐車場の敷地が大変狭くなってくるという状況があると思います。それで、1軒当たり1台の駐車場のスペースというのは当然とられると思うんですが、その点1つ確認しておきたいと思います。

 それから、今の現状でいいますと、1軒で複数台持ってみえる方も当然あるわけで、そういう中で、今のA棟だけの範囲では、縦にとめて2台とめるスペースもあるわけなんですが、それが恐らくできなくなってくると思います。そういう点で、今後できた暁には路上駐車の問題が出てくると思うんですが、その点、この路上駐車対策等、自治会としての対応が中心になってくると思うんですが、本市としてどういう解決に向けての感触をお持ちかお伺いしておきたいと思います。

 それから、仮駐車場がどのあたりに置かれるのかお伺いしておきたいと思います。



○山脇実議長 建設部長。



◎寺部冨士雄建設部長 お答えいたします。

 まず、駐車場の問題でございますけれども、A棟に駐車していただいております車につきましては、仮の駐車場、これを東隣でございますけれども、2カ所設置して対応してまいります。現在、既存のA棟につきましては44戸という戸数がございます。この臨時駐車場のスペースは若干余裕がありまして、61台分程度とめられるという判断をしております。結果として、1世帯に1台というような考え方でおるんですが、たまたま八幡の市営住宅につきましては若干用地に余裕があるということで、1軒で2台をとめておられるというような方もお見えになるということです。仮の駐車場については、十分対応できるのではないかというふうに思っております。

 完成後の問題でございますけれども、完成後は、今までの44戸のA棟の部分と、それから今度のB棟、これが20戸ということになりまして、64戸ということになってまいります。一応、私の方としては64戸については確保してまいりたいというふうに思っておりますので、1軒に1台のスペースは用意できると、こういう考え方で整備をしてまいります。要は、1軒2台以上利用されておられた方がはみ出すというようなことになろうかと思うんですが、実は既に地元の自治会長さんの方にお話しを申し上げて、実は各戸に回覧でそこら辺の内容をお知らせさせていただいております。したがいまして、自治会で対策を講じていただくか個々で対応していただくか、今後のA棟の皆さん方の検討課題だと思うんですけれども、完成までの間に2台目以上の駐車場が必要な方については努力をしていただきたいと、このようなお話を実は申し上げておるということでございます。

 これは、全体的に1戸1台というような考え方を我々はしておりますので、市の方で余分なといいますか、2台以上のスペースを確保するということは現実はしておりませんけれども、地元の方の動きで、これは確定的なお話ではさすがに申し上げにくいですけれども、我々の方に入ってきておる話といたしましては、周辺で確保できるような余地はあると、こんなような情報が入ってきております。決定的な話ではございませんので、あくまでこんな状況であるということで御理解いただきたいというふうに思います。

 以上でございます。



○山脇実議長 以上で通告による質疑は終わりました。

 お諮りします。ただいま質疑を終わりました第61号議案から第69号議案までの8件は委員会への付託を省略したいと思います。異議はありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、委員会への付託は省略することに決定しました。

 それでは第61号議案の討論を行います。

  (「進行」と呼ぶ者あり)

 討論を終わり採決を行います。本件は原案のとおり可決することに異議はありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、第61号議案 平成16年度豊川市宝飯都市計画事業豊川西部土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)は原案のとおり可決されました。

 次に、第62号議案の討論を行います。

  (「進行」と呼ぶ者あり)

 討論を終わり採決を行います。本件は原案のとおり可決することに異議はありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、第62号議案 平成16年度豊川市宝飯都市計画事業豊川駅東土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)は原案のとおり可決されました。

 次に、第63号議案の討論を行います。

  (「進行」と呼ぶ者あり)

 討論を終わり採決を行います。本件は原案のとおり可決することに異議はありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、第63号議案 平成16年度豊川市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)は原案のとおり可決されました。

 次に、第64号議案の討論を行います。

  (「進行」と呼ぶ者あり)

 討論を終わり採決を行います。本件は原案のとおり可決することに異議はありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、第64号議案 平成16年度豊川市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)については原案のとおり可決されました。

 次に、第65号議案の討論を行います。

  (「進行」と呼ぶ者あり)

 討論を終わり採決を行います。本件は原案のとおり可決することに異議はありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、第65号議案 平成16年度豊川市老人保健特別会計補正予算(第1号)については原案のとおり可決されました。

 次に、第66号議案の討論を行います。

  (「進行」と呼ぶ者あり)

 討論を終わり採決を行います。本件は原案のとおり可決することに異議はありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、第66号議案 平成16年度豊川市介護保険特別会計補正予算(第1号)については原案のとおり可決されました。

 次に、第67号議案の討論を行います。

  (「進行」と呼ぶ者あり)

 討論を終わり採決を行います。本件は原案のとおり可決することに異議はありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、第67号議案 平成16年度豊川市水道事業会計補正予算(第1号)については原案のとおり可決されました。

 次に、第69号議案の討論を行います。

  (「進行」と呼ぶ者あり)

 討論を終わり採決を行います。本件は原案のとおり可決することに異議はありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、第69号議案 八幡住宅B棟整備工事のうち建築工事請負契約の締結については原案のとおり可決されました。

 以上で本日の日程はすべて終わりました。

 本日はこれで散会します。

  (午後1時51分 散会)

 上記会議の顛末を記録し、その相違なきを証するため、ここに署名する。

  平成16年9月3日

     豊川市議会議長

          山脇 実

     豊川市議会議員

          藤原宏樹

     豊川市議会議員

          鈴木彰伯