議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 豊川市

平成16年 第1回定例会(3月) 03月08日−04号




平成16年 第1回定例会(3月) − 03月08日−04号







平成16年 第1回定例会(3月)



豊川市議会第1回定例会会議録   3月8日(月)第4号

平成16年3月8日 午後1時27分開議

出席議員

   第1番  大倉 淳     第2番  野中泰志

   第3番  高橋智之     第4番  兼佐誠一

   第5番  平松保則     第6番  牧田千枝子

   第7番  藤原宏樹     第8番  鈴木彰伯

   第9番  中村直巳     第10番  大野良彦

   第11番  米谷俊子     第12番  坂本松次郎

   第13番  鈴木義章     第14番  川上陽子

   第15番  西川米子     第16番  佐藤郁恵

   第17番  井上和也     第18番  波多野 年

   第19番  石畔八良     第20番  鈴川智彦

   第21番  山脇 実     第22番  山内 学

   第23番  石黒規吉     第24番  松井忠雄

   第25番  近田富王     第26番  永井信義

   第27番  滝下充生     第28番  清水春男

欠席議員

   なし

地方自治法第121条の規定による説明のための出席者

   市長       中野勝之      助役       細井 正

   収入役      森岡俊介      企画部長     鈴木不二夫

   総務部長     鶴田 守      健康福祉部長   鈴木清市

   生活活性部長   武田久計      建設部長     寺部冨士雄

   市民病院事務局長 武田寅二      消防長      松田正一

   上下水道部長   牧野定雄      監査委員事務局長 浜口龍興

   教育長      今泉孝之      教育部長     太田敏勝

出席した議会事務局職員

   議会事務局長   篠田 進      議事課長     山本行洋

   議事課長補佐   赤谷雄助      庶務係長     内藤好英

   議事調査係長   田中邦宏      書記       伊藤 伸

議事日程

   第1 会議録署名議員の指名

   第2 第1号議案 平成16年度豊川市一般会計予算

   第3 第2号議案 平成16年度豊川市宝飯都市計画事業豊川西部土地区画整理事業特別会計予算

   第4 第3号議案 平成16年度豊川市宝飯都市計画事業豊川駅東土地区画整理事業特別会計予算

   第5 第4号議案 平成16年度豊川市公共下水道事業特別会計予算

   第6 第5号議案 平成16年度豊川市農業集落排水事業特別会計予算

   第7 第6号議案 平成16年度豊川市公共駐車場事業特別会計予算

   第8 第7号議案 平成16年度豊川市国民健康保険特別会計予算

   第9 第8号議案 平成16年度豊川市老人保健特別会計予算

   第10 第9号議案 平成16年度豊川市介護保険特別会計予算

   第11 第10号議案 平成16年度豊川市在宅介護支援事業特別会計予算

   第12 第11号議案 平成16年度豊川市土地取得特別会計予算

   第13 第12号議案 平成16年度豊川市水道事業会計予算

   第14 第13号議案 平成16年度豊川市病院事業会計予算

   第15 第22号議案 豊川市部設置条例の一部改正について

   第16 第23号議案 豊川市印鑑の登録及び証明に関する条例の一部改正について

   第17 第24号議案 豊川市職員定数条例の一部改正について

   第18 第25号議案 豊川市議会議員の報酬額及び費用弁償額等に関する条例及び豊川市長等の給与に関する条例の一部改正について

   第19 第26号議案 豊川市特別職の職員で非常勤のものの報酬額及び費用弁償額並びにその支給に関する条例の一部改正について

   第20 第27号議案 豊川市教育長の給与等に関する条例の一部改正について

   第21 第28号議案 豊川市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正について

   第22 第29号議案 豊川市職員退職手当支給条例の一部改正について

   第23 第30号議案 豊川市交通災害共済事業特別会計設置に関する条例の廃止について

   第24 第31号議案 豊川市土地開発基金条例の一部改正について

   第25 第32号議案 豊川市手数料条例の一部改正について

   第26 第33号議案 豊川市デイサービスセンター条例及び豊川市ゆうあいの里条例の一部改正について

   第27 第34号議案 豊川市乳幼児医療費支給条例の一部改正について

   第28 第36号議案 豊川市国民健康保険条例の一部改正について

   第29 第37号議案 豊川市下水道条例の一部改正について

   第30 第39号議案 豊川市火災予防条例の一部改正について

   第31 第42号議案 豊橋市及び豊川市消防通信指令事務協議会の設置について

   第32 第14号議案 平成15年度豊川市一般会計補正予算(第5号)

   第33 第15号議案 平成15年度豊川市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)

   第34 第16号議案 平成15年度豊川市公共駐車場事業特別会計補正予算(第1号)

   第35 第17号議案 平成15年度豊川市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)

   第36 第18号議案 平成15年度豊川市老人保健特別会計補正予算(第2号)

   第37 第19号議案 平成15年度豊川市在宅介護支援事業特別会計補正予算(第2号)

   第38 第20号議案 平成15年度豊川市土地取得特別会計補正予算(第1号)

   第39 第21号議案 平成15年度豊川市水道事業会計補正予算(第2号)

   第40 第35号議案 豊川市廃棄物の減量及び適正処理に関する条例の一部改正について

   第41 第40号議案 地方独立行政法人法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について

   第42 第41号議案 市道路線の廃止について

   第43 第43号議案 平成15年度豊川市宝飯都市計画事業豊川駅東土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)

   第44 同意第1号 教育委員会の委員の任命につき同意を求めることについて

本日の会議に付した案件

   議事日程に同じ

  (午後1時27分 開議)



○松井忠雄議長 ただいまから本日の会議を開きます。

 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 本日の会議録署名議員は、鈴木義章議員、川上陽子議員を指名いたします。

 日程第2、第1号議案 平成16年度豊川市一般会計予算から、日程第14、第13号議案 平成16年度豊川市病院事業会計予算までの13件を一括して議題とします。

 ただいまから質疑を行います。

 通告はありませんので質疑を終わります。

 お諮りします。ただいま質疑を終わりました第1号議案から第13号議案までの13件は、正副議長を除く26人の委員で構成する予算特別委員会を設置して付託したいと思います。異議はありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、第1号議案から第13号議案までの13件は、正副議長を除く26人の委員で構成する予算特別委員会を設置して付託することに決定しました。

 次に、日程第15、第22号議案 豊川市部設置条例の一部改正についてから、日程第31、第42号議案 豊橋市及び豊川市消防通信指令事務協議会の設置についてまでの17件を一括して議題とします。

 ただいまから質疑を行います。

 第24号議案について質疑の通告がありますので、発言を許可します。

 佐藤郁恵議員。



◆佐藤郁恵議員 24号議案 豊川市職員定数条例の一部改正について簡単に質疑を行います。

 議案説明によりますと、一般職につきましては管理職などの減で、トータルで8人減、それから水道関係につきましては浄水業務を嘱託化で3名減、教育は給食調理業務などを嘱託化、パート化で3名減という御説明でした。

 そこで、もう少し具体的にお答えいただきたいと思います。

 一般職8名減でありますが、管理職はどういうポストが減になる予定なのかお伺いいたします。

 それから、減にはなっておりますが、増になる要員の部、課があるのかどうか。

 それから、その他減になる予定でお答えできるところがありましたらお伺いしておきたいと思います。

 それから、水道、給食関係につきましては、退職者を正規で補充しない考え方ではないかと思われますが、具体的に給食の3名減につきまして共同調理場の調理業務になるのか、このあたりもできる限り詳しくお答えいただきたいと思います。



○松井忠雄議長 企画部長。



◎鈴木不二夫企画部長 定数条例の関連で、管理職はどこを減員するのかという御質問だと思いますが、それにつきましてはどこということではなく、次長級、補佐級、こういったところで最終の調整を現在行っておるというような状況でございます。

 それから、増員はどうかということでございますが、今後、病院建設の対応で増員の予定はしておりますが、人数等については今現在調整中でございます。

 それから、一般職の中で減員につきましては、管理職の削減、その他の職場における減員につきまして現在すべて調整中ということで御理解をいただきたいと思います。

 それから、調理員の関係ですが、調理員の退職者の不補充ということで配置転換をしたいというふうに考えております。

 以上でございます。



○松井忠雄議長 佐藤郁恵議員。



◆佐藤郁恵議員 大体わかったわけですが、調理員の関係ですけれども、配置転換ということで具体的にもう少しお伺いできたらと思うのですが、共同調理場の調理業務が、職員が退職不補充で減になると思うのですが、そちらの方はそのまま嘱託化、パート化で補充されるのか。もう少し、保育園等の交流があるのかどうか、そのあたりいかがでしょうか。



○松井忠雄議長 企画部長。



◎鈴木不二夫企画部長 調理員につきましては、補充、パート、あるいはそういったところで考えております。

 それから、幼稚園との交流というのは現在のところでは考えておりません。

 以上でございます。



○松井忠雄議長 以上で通告による質疑は終わりました。

 ただいま質疑を終わりました第22号議案から第42号議案までの17件は、お手元に配付の議案付託表のとおり、各常任委員会に審査を付託します。

 次に、日程第32、第14号議案 平成15年度豊川市一般会計補正予算(第5号)から日程第42、第41号議案 市道路線の廃止についてまでの11件を一括して議題とします。

 ただいまから質疑を行います。

 第18号議案について質疑の通告がありますので、発言を許可します。

 佐藤郁恵議員。



◆佐藤郁恵議員 これも簡単にお伺いします。

 18号議案の老人保健特別会計補正予算の関係ですが、13ページの0101医療給付費負担金の関係です。

 3億8,000万円の減額となっております。それで、高齢者の医療費の見込みが当初予算より大幅に下回ったということなんですが、今回、制度の改定があった関係で、本人1割負担が始まっていますので、その動向等により、かなり減額が出ているわけですが、具体的に前年度の平成14年度10月から本人1割負担等は始まっていると思いますので、その動向は当初予算に一定反映されていると思います。それでもなおかつ見込みより大幅に下がっているということなんですが、主に予想以上の受診抑制ということなのかどうか。どういう事情によるのか、伺っておきたいと思います。



○松井忠雄議長 健康福祉部長。



◎鈴木清市健康福祉部長 老人保健特別会計の補正予算の減額理由は何かという御質問でございますが、減額となった要因といたしましては3点ほどございます。

 1点目は、受給対象者の減でございます。御案内のとおり、平成14年10月から老人保健の受給対象年齢が70歳から段階的に75歳に引き上げられたことによりまして、基本的には新規の受給対象者は発生しておらず、転入転出による移動と死亡による減少で、平成19年度まで徐々に減少することとなるわけでございますが、当初予算の段階では減少は見込まれるものの、具体的、合理的な見込みは無理ということで、平成14年度の決算見込みの人員及び1人当たり費用額をもとに算出いたしまして、予算計上したことによるものでございます。

 受給者数は、平成15年3月末と同年12月末では308人の減少で、1月当たり34人ほどの減少となっております。

 2点目といたしましては、高額医療費の減少でございます。この高額医療費は、平成14年10月の制度改正によりまして、新たに創設された制度でありまして、予算編成時点では実績もなかったということから、直近1カ月分の医療費実績をもとに試算をいたしまして、月1,000万円と見込み予算計上をいたしましたけれども、現在、月平均の実績は500万円前後で推移をいたしております。

 3点目といたしまして、一般的に言われております、議員、今質疑の中にありましたように、受診抑制による医療費の減でございます。

 平成14年10月の制度改正におきまして、自己負担が定率1割もしくは2割が導入されまして、医療機関の窓口で1割または2割を負担することとなりました。従来の定額制と比較いたしますと、負担がふえるわけで受診を控える、いわゆる受診抑制が働いたことによるものでございます。全国的な統計におきましても、この傾向ははっきりあらわれております。

 本市の医療費データから改正前と改正後の受診件数を月平均で見てみますと、医科の入院で20件、外来で500件、歯科で70件と減少いたしておりまして、調剤と訪問看護が150件ほど増加しておりますが、合計では440件ほどの減少となっております。しかし、受診者数が徐々に減少していることも加味する必要もございます。

 以上の3点が減額となった主な理由でございますが、制度改正後間もない時点での当初予算ということで御理解をいただきたいと、このように思います。

 以上でございます。



○松井忠雄議長 以上で通告による質疑は終わりました。

 お諮りします。ただいま質疑を終わりました第14号議案から第41号議案までの11件は、委員会への付託を省略したいと思います。異議はありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、委員会への付託は省略することに決定しました。

 それでは、第14号議案の討論を行います。

  (「進行」と呼ぶ者あり)

 討論を終わり採決を行います。本件は原案のとおり可決することに異議はありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、第14号議案 平成15年度豊川市一般会計補正予算(第5号)は、原案のとおり可決されました。

 次に、第15号議案の討論を行います。

  (「進行」と呼ぶ者あり)

 討論を終わり採決を行います。本件は原案のとおり可決することに異議はありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、第15号議案 平成15年度豊川市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)は、原案のとおり可決されました。

 次に、第16号議案の討論を行います。

  (「進行」と呼ぶ者あり)

 討論を終わり採決を行います。本件は原案のとおり可決することに異議はありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、第16号議案 平成15年度豊川市公共駐車場事業特別会計補正予算(第1号)は、原案のとおり可決されました。

 次に、第17号議案の討論を行います。

  (「進行」と呼ぶ者あり)

 討論を終わり採決を行います。本件は原案のとおり可決することに異議はありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、第17号議案 平成15年度豊川市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)は、原案のとおり可決されました。

 次に、第18号議案の討論を行います。

  (「進行」と呼ぶ者あり)

 討論を終わり採決を行います。本件は原案のとおり可決することに異議はありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、第18号議案 平成15年度豊川市老人保健特別会計補正予算(第2号)は、原案のとおり可決されました。

 次に、第19号議案の討論を行います。

  (「進行」と呼ぶ者あり)

 討論を終わり採決を行います。本件は原案のとおり可決することに異議はありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、第19号議案 平成15年度豊川市在宅介護支援事業特別会計補正予算(第2号)は、原案のとおり可決されました。

 次に、第20号議案の討論を行います。

  (「進行」と呼ぶ者あり)

 討論を終わり採決を行います。本件は原案のとおり可決することに異議はありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、第20号議案 平成15年度豊川市土地取得特別会計補正予算(第1号)は、原案のとおり可決されました。

 次に、第21号議案の討論を行います。

  (「進行」と呼ぶ者あり)

 討論を終わり採決を行います。本件は原案のとおり可決することに異議はありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、第21号議案 平成15年度豊川市水道事業会計補正予算(第2号)は、原案のとおり可決されました。

 次に、第35号議案の討論を行います。

  (「進行」と呼ぶ者あり)

 討論を終わり採決を行います。本件は原案のとおり可決することに異議はありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、第35号議案 豊川市廃棄物の減量及び適正処理に関する条例の一部改正については、原案のとおり可決されました。

 次に、第40号議案の討論を行います。

  (「進行」と呼ぶ者あり)

 討論を終わり採決を行います。本件は原案のとおり可決することに異議はありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、第40号議案 地方独立行政法人法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定については、原案のとおり可決されました。

 次に、第41号議案の討論を行います。

  (「進行」と呼ぶ者あり)

 討論を終わり採決を行います。本件は原案のとおり可決することに異議はありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、第41号議案 市道路線の廃止については、原案のとおり可決されました。

 次に、日程第43、第43号議案 平成15年度豊川市宝飯都市計画事業豊川駅東土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)を議題とします。

 提案者に説明をお願いいたします。

 建設部長。



◎寺部冨士雄建設部長 それでは、第43号議案 平成15年度豊川市宝飯都市計画事業豊川駅東土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)について、御説明申し上げます。

 歳入歳出予算の補正はございません。繰越明許費をお願いするものでございます。第1条のとおり、繰越明許費は(第1表 繰越明許費)によるものでございます。

 それでは、繰越明許費について御説明申し上げますので、2ページをごらんください。

 第1表 繰越明許費でございます。

 2款事業費、1項工事費、土地区画整理事業費935万6,000円につきましては、平成15年度に予定しておりました補償対象者のうち、1件が本人の事業の都合上、物件移転の完了予定が平成16年度にずれ込むことになり、繰越明許をお願いするものでございます。

 以上で、第43号議案の説明を終わらせていただきます。よろしくお願いいたします。



○松井忠雄議長 ただいまから質疑を行います。

  (「進行」と呼ぶ者あり)

 質疑を終わります。

 お諮りします。ただいま質疑を終わりました第43号議案は、委員会への付託を省略したいと思います。異議はありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、委員会への付託は省略することに決定しました。

 第43号議案の討論を行います。

  (「進行」と呼ぶ者あり)

 討論を終わり採決を行います。本件は原案のとおり可決することに異議はありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、第43号議案 平成15年度豊川市宝飯都市計画事業豊川駅東土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)は、原案のとおり可決されました。

 次に、日程第44、同意第1号 教育委員会の委員の任命につき同意を求めることについてを議題とします。

 提案者に説明をお願いいたします。

 企画部長。



◎鈴木不二夫企画部長 同意第1号 教育委員会の委員の任命につき同意を求めることについて、御説明申し上げます。

 本市教育委員会の委員で教育長であります今泉孝之氏は、平成16年3月31日をもって辞職をいたしますので、その後任として花井正文氏を教育委員会の委員に任命したく、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定に基づきまして、議会の同意をお願いするものでございます。

 経歴等につきましては、参考資料を添付させていただきましたので、御参照いただきたいと思います。

 以上をもちまして、同意第1号の御説明を終わらせていただきます。よろしくお願いいたします。



○松井忠雄議長 お諮りします。ただいま説明を終わりました同意第1号は、委員会への付託を省略したと思います。異議はありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、委員会への付託は省略することに決定しました。

 同意第1号は、同意することに決定して異議はありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、同意第1号 教育委員会の委員の任命につき同意を求めることについては、同意することに決定しました。

 以上で本日の日程はすべて終わりました。

 本日はこれで散会をいたします。

  (午後1時46分 散会)



 上記会議の顛末を記録し、その相違なきを証するため、ここに署名する。

  平成16年3月8日

     豊川市議会議長

          松井忠雄

     豊川市議会議員

          鈴木義章

     豊川市議会議員

          川上陽子