議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 豊川市

平成15年 第1回定例会(3月) 03月03日−04号




平成15年 第1回定例会(3月) − 03月03日−04号







平成15年 第1回定例会(3月)



豊川市議会第1回定例会会議録 3月3日(月)第4号

平成15年3月3日 午後1時30分開議

出席議員

   第1番  米谷俊子     第2番  坂本松次郎

   第3番  鈴木義章     第4番  山脇 実

   第5番  金子正美     第6番  佐藤郁恵

   第8番  石畔八良     第9番  西川米子

   第10番  牧田千枝子    第11番  山内 学

   第12番  山口悦雄     第13番  石黒規吉

   第14番  松井忠雄     第15番  鈴川智彦

   第17番  川上陽子     第18番  滝下充生

   第19番  井上和也     第20番  福島司郎

   第21番  近田富王     第22番  岡田 亮

   第23番  鈴木 源     第24番  清水春男

   第25番  波多野 年    第26番  永井信義

欠席議員

   第16番  大場敏三

地方自治法第121条の規定による説明のための出席者

   市長       中野勝之      助役       細井 正

   収入役      森岡俊介      企画部長     鈴木不二夫

   総務部長     鶴田 守      健康福祉部長   太田敏勝

   生活活性部長   鈴木清市      建設部長     寺部冨士雄

   市民病院事務局長 武田寅二      消防長      松田正一

   上下水道部長   牧野定雄      監査委員事務局長 浜口龍興

   教育長      今泉孝之      教育部長     長田周三

出席した議会事務局職員

   議会事務局長   豊田敏彦      事務局次長    武田久計

   議事課長     山本行洋      議事課長補佐   赤谷雄助

   庶務係長     内藤好英      書記       伊藤 伸

議事日程

   第1 会議録署名議員の指名

   第2 第1号議案 平成15年度豊川市一般会計予算

   第3 第2号議案 平成15年度豊川市宝飯都市計画事業豊川西部土地区画整理事業特別会計予算

   第4 第3号議案 平成15年度豊川市宝飯都市計画事業豊川駅東土地区画整理事業特別会計予算

   第5 第4号議案 平成15年度豊川市公共下水道事業特別会計予算

   第6 第5号議案 平成15年度豊川市農業集落排水事業特別会計予算

   第7 第6号議案 平成15年度豊川市公共駐車場事業特別会計予算

   第8 第7号議案 平成15年度豊川市国民健康保険特別会計予算

   第9 第8号議案 平成15年度豊川市老人保健特別会計予算

   第10 第9号議案 平成15年度豊川市介護保険特別会計予算

   第11 第10号議案 平成15年度豊川市在宅介護支援事業特別会計予算

   第12 第11号議案 平成15年度豊川市交通災害共済事業特別会計予算

   第13 第12号議案 平成15年度豊川市土地取得特別会計予算

   第14 第13号議案 平成15年度豊川市水道事業会計予算

   第15 第14号議案 平成15年度豊川市病院事業会計予算

   第16 第24号議案 豊川市個人情報保護条例及び豊川市情報公開条例の一部改正について

   第17 第25号議案 豊川市職員定数条例の一部改正について

   第18 第26号議案 豊川市の職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について

   第19 第27号議案 豊川市特別職の職員で非常勤のものの報酬額及び費用弁償額並びにその支給に関する条例の一部改正について

   第20 第28号議案 豊川市実費弁償に関する条例の一部改正について

   第21 第29号議案 豊川市土地開発基金条例の一部改正について

   第22 第30号議案 豊川市手数料条例の一部改正について

   第23 第31号議案 豊川市立視聴覚ライブラリー条例の一部改正について

   第24 第32号議案 豊川市体育センター条例の一部改正について

   第25 第33号議案 豊川市児童遊園条例の一部改正について

   第26 第34号議案 豊川市交通児童遊園条例の一部改正について

   第27 第35号議案 豊川市乳幼児医療費支給条例の一部改正について

   第28 第37号議案 豊川市国民健康保険条例の一部改正について

   第29 第38号議案 豊川市介護保険条例の一部改正について

   第30 第39号議案 豊川市下水道条例の一部改正について

   第31 第41号議案 ペイオフにおける公金の保全等を図るための関係条例の整備に関する条例の制定について

   第32 第42号議案 都市計画法施行令に基づく開発行為の許可の基準を定める条例の制定について

   第33 第44号議案 豊川市の特定の事務を郵政官署において取り扱わせることに関する協議について

   第34 第15号議案 平成14年度豊川市一般会計補正予算(第6号)

   第35 第16号議案 平成14年度豊川市宝飯都市計画事業豊川西部土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)

   第36 第17号議案 平成14年度豊川市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)

   第37 第18号議案 平成14年度豊川市公共駐車場事業特別会計補正予算(第1号)

   第38 第19号議案 平成14年度豊川市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)

   第39 第20号議案 平成14年度豊川市老人保健別会計補正予算(第4号)

   第40 第21号議案 平成14年度豊川市在宅介護支援事業特別会計補正予算(第2号)

   第41 第22号議案 平成14年度豊川市土地取得特別会計補正予算(第1号)

   第42 第23号議案 平成14年度豊川市水道事業会計補正予算(第3号)

   第43 第36号議案 豊川市母子家庭等医療費支給条例の一部改正について

   第44 第40号議案 豊川市議会議員の附属機関への参画の見直し等に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について

   第45 第43号議案 穂ノ原住宅(仮称)整備工事のうち建築工事請負契約の締結について

   第46 第45号議案 豊川市ゆうあいの里条例の一部改正について

   第47 第46号議案 豊川市訪問看護に関する条例の一部改正について

本日の会議に付した案件

   議事日程に同じ

  (午後1時30分 開議)



○岡田亮議長 ただいまから本日の会議を開きます。

 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。本日の会議録署名議員は、鈴川智彦議員、川上陽子議員を指名します。

 日程第2、第1号議案 平成15年度豊川市一般会計予算から日程第15、第14号議案 平成15年度豊川市病院事業会計予算までの14件を一括して議題とします。

 ただいまから質疑を行います。

 通告はありませんので、質疑を終わります。

 お諮りします。ただいま質疑を終わりました第1号議案から第14号議案までの14件は、正副議長を除く23人の委員で構成する予算特別委員会を設置して付託したいと思います。異議はありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、第1号議案から第14号議案までの14件は、正副議長を除く23人の委員で構成する予算特別委員会を設置して付託することに決定しました。

 次に日程第16、第24号議案 豊川市個人情報保護条例及び豊川市情報公開条例の一部改正についてから日程第33、第44号議案 豊川市の特定の事務を郵政官署において取り扱わせることに関する協議についてまでの18件を一括して議題とします。

 ただいまから質疑を行います。

 通告はありませんので、質疑を終わります。

 ただいま質疑を終わりました第24号議案から第44号議案までの18件は、お手元に配付の議案付託表のとおり、各常任委員会に審査を付託します。

 次に、日程第34、第15号議案 平成14年度豊川市一般会計補正予算(第6号)から日程第45、第43号議案 穂ノ原住宅(仮称)整備工事のうち、建築工事請負契約の締結についてまでの12件を一括して議題にします。

 ただいまから質疑を行います。

 第15号議案について、質疑の通告がありますので、

 発言を許可します。

 金子正美議員。



◆金子正美議員 1点だけお伺いいたします。

 予算説明書の32ページ、8款土木費、4項2目土地区画整理費についてであります。補正額が7,443万6,000円となっておりまして、その内訳を見ますと、国からの支出金が1,000万円、それから、県の支出金が321万2,000円の減額で、支出金のトータルとしましては678万8,000円ということになっております。また、地方債としまして2,130万円、さらに一般財源から4,634万8,000円、これが財源の内訳となっているわけですけれども、それに対する事業としまして、西部の土地区画整理事業が国の支出金1,000万を使いまして、全体として2,000万円という事業になっております。また、豊川駅東の区画整理事業としまして、5,443万6,000円というふうになっておりますけれども、ここでお伺いするわけですけれども、聞きますところによりますと、駅東の区画整理事業の5,443万6,000円は、すべて一般財源からだというふうに聞いております。そうしますと、一般財源、補正の財源内訳で言いますと、4,634万8,000円ということになりまして、ちょっとこれ矛盾しているのかなというふうに思いますので、その辺の説明をお伺いしたいということが第1点。

 それから、もう一つは、その事業の内容としまして、用地の取得ということでありますけれども、この取得する用地の内容について詳しくお伺いしたいというふうに思います。



○岡田亮議長 建設部長。



◎寺部冨士雄建設部長 まず、金額の問題でございますけれども、これは西部の区画整理事業と、それから、豊川駅東区画整理事業、これが一本になっております。それで西部で2,800万円増加をいたしておりますが、御覧いただきますと、2,000万円の支出ということになっております。したがいまして、808万8,000円が西部の区画整理事業の中では浮いてくるということになりますので、その分を調整しまして駅東の区画整理事業の中で執行していくと、こういうことになります。

 それから、もう1点でございますけれども、今回、取得する用地がどういうものかということでございますけれども、これにつきましては、平成5年度に開発公社に先行取得を依頼いたしましたものでございます。現在、再取得をするということになりますけれども、取得に当たりまして、借り入れ等、こういうものが生じております。したがいまして、今までの利息分、こういうものも含めまして少し高目の額でございますけれども、坪59万円というような状況になっております。

 以上でございます。



○岡田亮議長 金子正美議員。



◆金子正美議員 そうしますと、地方債2,130万というのは、これ要するに西部とか、豊川駅東とかいうことで使うための地方債じゃなくても区画整理事業一括ということでその地方債を起こしているのかどうかという点について、再度お伺いするということと。それから、今、答弁にありましたように、過渡しの分の最後の用地取得だということなんですけれども、坪当たり50万を超えるということになりますと、この額が事業が終了時に過渡しされるということになりますと、その地域の住民の方には大変な負担になってくるのかなというふうにも思いますけれども、この辺の区画の適正化というか、適正な価格なのか、それから、過渡しする時点ではどういうふうに変わってくるのか、住民の負担という点では、どのように考えているのかについてお伺いします。



○岡田亮議長 建設部長。



◎寺部冨士雄建設部長 まず、地方債の問題でございますけれども、これにつきましては一括でやっております。

 それから、取得金額が高いということで、清算をする段階でいろいろな問題があるんじゃないかという話でございますけれども、最終的に清算をしてまいりますのは、道路の築造、それから、敷地の造成工事、こういうものがおおむね完了した時点でお願いをすることになります。したがいまして、現段階では清算金が幾らになるかということは未定でございます。清算の単価につきましては、その時点での相続税、それから固定資産税、路線価、鑑定価格、こういうものをもとに決定をしていくことになります。

 それから、今回取得をいたしました土地の坪当たりの単価は、坪59万円と、さすがに高目でございます。これは今まで幾つかの用地を取得をしておりましたんですが、今までの価格を平均をいたしますと、坪32万円という状況になっております。したがいまして、この1筆だけで考えますと、確かに高いということでございますけれども、トータルしますと、現在の実勢価格ぐらいかなと、そんなふうに考えております。

 以上でございます。



○岡田亮議長 金子正美議員。



◆金子正美議員 いずれにしましても住民の負担が過大にならないように配慮していただきたいということをお願いしまして、私の質疑を終わります。



○岡田亮議長 以上で通告による質疑は終わりました。

 お諮りします。ただいま質疑を終わりました第15号議案から第43号までの12件は、委員会への付託を省略したいと思います。異議はありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、委員会への付託は省略することに決定しました。

 それでは、第15号議案の討論を行います。

  (「進行」と呼ぶ者あり)

 討論を終わり、採決を行います。

 本件は原案のとおり可決することに異議はありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、第15号議案 平成14年度豊川市一般会計補正予算(第6号)は、原案のとおり可決されました。

 次に、第16号議案の討論を行います。

  (「進行」と呼ぶ者あり)

 討論を終わり、採決を行います。

 本件は原案のとおり可決することに異議はありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、第16号議案 平成14年度豊川市宝飯都市計画事業豊川西部土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)は、原案のとおり可決されました。

 次に、第17号議案の討論を行います。

  (「進行」と呼ぶ者あり)

 討論を終わり、採決を行います。

 本件は原案のとおり可決することに異議はありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、第17号議案 平成14年度豊川市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)は、原案のとおり可決されました。

 次に、第18号議案の討論を行います。

  (「進行」と呼ぶ者あり)

 討論を終わり、採決を行います。

 本件は原案のとおり可決することに異議はありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、第18号議案 平成14年度豊川市公共駐車場事業特別会計補正予算(第1号)は、原案のとおり可決されました。

 次に、第19号議案の討論を行います。

  (「進行」と呼ぶ者あり)

 討論を終わり、採決を行います。

 本件は原案のとおり可決することに異議はありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、第19号議案 平成14年度豊川市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)は、原案のとおり可決されました。

 次に、第20号議案の討論を行います。

  (「進行」と呼ぶ者あり)

 討論を終わり、採決を行います。

 本件は原案のとおり可決することに異議はありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、第20号議案 平成14年度豊川市老人保健特別会計補正予算(第4号)は、原案のとおり可決されました。

 次に、第21号議案の討論を行います。

  (「進行」と呼ぶ者あり)

 討論を終わり、採決を行います。

 本件は原案のとおり可決することに異議はありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、第21号議案 平成14年度豊川市在宅介護支援事業特別会計補正予算(第2号)は、原案のとおり可決されました。

 次に、第22号議案の討論を行います。

  (「進行」と呼ぶ者あり)

 討論を終わり、採決を行います。

 本件は原案のとおり可決することに異議はありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、第22号議案 平成14年度豊川市土地取得特別会計補正予算(第1号)は、原案のとおり可決されました。

 次に、第23号議案の討論を行います。

  (「進行」と呼ぶ者あり)

 討論を終わり、採決を行います。

 本件は原案のとおり可決することに異議はありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、第23号議案 平成14年度豊川市水道事業会計補正予算(第3号)は、原案のとおり可決されました。

 次に、第36号議案の討論を行います。

  (「進行」と呼ぶ者あり)

 討論を終わり、採決を行います。

 本件は原案のとおり可決することに異議はありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、第36号議案 平成14年度豊川市母子家庭等医療費支給条例の一部改正については、原案のとおり可決されました。

 次に、第40号議案の討論を行います。

  (「進行」と呼ぶ者あり)

 討論を終わり、採決を行います。

 本件は原案のとおり可決することに異議はありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、第40号議案 豊川市議会議員の附属機関への参画の見直し等に伴う関係条例の整備に関する条例の制定については、原案のとおり可決されました。

 次に、第43号議案の討論を行います。

  (「進行」と呼ぶ者あり)

 討論を終わり、採決を行います。

 本件は原案のとおり可決することに異議はありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、第43号議案 穂ノ原住宅(仮称)整備工事のうち、建築工事請負契約の締結については、原案のとおり可決されました。

 次に、日程第46、第45号議案 豊川市ゆうあいの里条例の一部改正についてを議題とします。

 提案者に説明をお願いします。健康福祉部長。



◎太田敏勝健康福祉部長 第45号議案 豊川市ゆうあいの里条例の一部改正について御説明申し上げます。

 今回の改正は、障害者支援費制度の導入に伴い、豊川市ゆうあいの里デイサービスセンターについて対象者の範囲を拡大するとともに、その使用料の見直しを行い、また、豊川市心身障害児通園施設について、豊川市児童デイサービスセンターに施設名を改めるとともに、その使用料を定め、あわせて所要の規定の整備を行うものでございます。

 改正の内容でございますが、目次中の「豊川市心身障害児通園施設」の施設名を「豊川市児童デイサービスセンター」に改めるとともに、規定の整備を行うものでございます。

 次に、第2条第2項第5号につきましても目次と同様に施設名を改正するものでございます。

 第16条第3号は、ゆうあいの里デイサービスセンターの利用対象者の範囲を拡大し、居宅支給決定身体障害者とするものでございます。

 第6章の章名を「豊川市児童デイサービスセンター」に改めるとともに、第29条については、豊川市児童デイサービスセンターの事業の内容を定めるとともに、改正前は附則で規定してありました宝飯郡4町の利用について、本条で定めるものでございます。

 第30条第1項から第3項については、所要の規定の整備を行うものでございます。新たに加える第30条の2第1項は、便宜の供与の承諾について定めるものでありまして、同条第2項は、管理上、必要があると認めるときは、承諾に条件をつけることができると定めるものでございます。

 第30条の3は、便宜の供与の不承諾に関する規定でございます。

 第30条の4は、利用者の義務を定めるものでございます。

 第30条の5は、承諾の取り消し等に関する規定でございます。

 第30条の6は、使用料に関する規定で、豊川市児童デイサービスセンターの使用料は、児童福祉法施行規則に定める居宅利用者負担額とするものでございます。

 第30条の7は、使用料の減免について定めるものでございます。

 第30条の8は、使用料の還付について定めるものでございます。

 附則第2項については、第29条の改正に伴い、所要の規定の整備を行うものでございます。

 別表第2の第16条第3号にかかる使用料については、支援費制度の導入に伴い身体障害者福祉法施行規則に定める居宅利用者負担額とするものでございます。

 なお、附則第1項といたしまして、この条例は平成15年4月1日から施行するものでございます。

 附則第2項は、経過措置を定めるものでございます。

 以上で第45号議案 豊川市ゆうあいの里条例の一部改正についての説明を終わらさせていただきます。よろしくお願いいたします。



○岡田亮議長 ただいまの説明について質疑はありませんか。

  (「進行」と呼ぶ者あり)

 質疑を終わります。

 ただいま質疑を終わりました第45号議案は、厚生委員会に審査を付託します。

 次に日程第47、第46号議案 豊川市訪問看護に関する条例の一部改正についてを議題とします。

 提案者に説明をお願いします。健康福祉部長。



◎太田敏勝健康福祉部長 第46号議案 豊川市訪問看護に関する条例の一部改正について御説明申し上げます。

 今回の改正は、健康保健法施行規則の一部改正に伴い、所要の規定の整備を行うものでございます。

 改正の内容としまして、第2条は訪問看護を受ける対象者に関する規定でございますが、第2条第2号の中で引用しております第47条の2を第67条に改めるものでございます。

 附則としまして、この条例は平成15年4月1日から施行するものでございます。

 以上で第46号議案 豊川市訪問看護に関する条例の一部改正についての説明を終わらさせていただきます。よろしくお願いいたします。



○岡田亮議長 ただいまの説明について質疑はありませんか。

  (「進行」と呼ぶ者あり)

 質疑を終わります。

 お諮りします。ただいま質疑を終わりました第46号議案は、委員会への付託を省略したいと思います。異議はありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、委員会への付託は省略することに決定しました。

 第46号議案の討論を行います。

 討論を終わり、採決を行います。

 本件は原案のとおり可決することに異議はありませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 異議なしと認めます。したがって、第46号議案 豊川市訪問看護に関する条例の一部改正については、原案のとおり可決されました。

 以上で本日の日程はすべて終わりました。

 本日は、これで散会します。

  (午後1時50分 散会)



 上記会議の顛末を記録し、その相違なきを証するため、ここに署名する。

  平成15年3月3日

     豊川市議会議長

          岡田 亮

     豊川市議会議員

          鈴川智彦

     豊川市議会議員

          川上陽子