議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 半田市

平成23年  5月 臨時会(第2回) 05月16日−01号




平成23年  5月 臨時会(第2回) − 05月16日−01号







平成23年  5月 臨時会(第2回)



          平成23年5月16日 午前9時30分開会

1.議事日程(第1号)                     │付託委員会

 日程第1 議長の選挙について                 │

 日程第2 議席の指定について                 │

 日程第3 会議録署名議員の指名について            │

 日程第4 会期の決定について                 │

 日程第5 諸報告について                   │

 日程第6 副議長の選挙について                │

 日程第7 常任委員会委員の選任について            │

 日程第8 議会運営委員会委員の選任について          │

 日程第9 政治倫理審査会委員の選任について          │

 日程第10 議案第35号 半田市監査委員の選任について      │

 日程第11 中部知多衛生組合議会議員の選挙について       │

 日程第12 知多中部広域事務組合議会議員の選挙について     │

 日程第13 半田常滑看護専門学校管理組合議会議員の選挙について │

 日程第14 知多地区農業共済事務組合議会議員の選挙について   │

 日程第15 知多南部広域環境組合議会議員の選挙について     │

 日程第16 報告第5号 専決処分の報告について(公用車両が関係す│

            る事故の和解及び損害賠償の額の決定)  │

 日程第17 報告第6号 半田市土地開発公社の経営状況について  │

 日程第18 議員提出議案第5号 半田市議会委員会条例の一部改正に│

                ついて             │

 日程第19 各常任委員会における閉会中の調査事項について    │

 日程第20 議会運営委員会における閉会中の調査事項について   │

2.出席議員は次のとおりである(22名)

   1番  竹内功治             2番  小栗佳仁

   3番  久世孝宏             4番  鈴木幸彦

   5番  成田吉毅             6番  岩田玲子

   7番  小出義一             8番  沢田 清

   9番  石川英之            10番  渡辺昭司

  11番  中川健一            12番  山本博信

  13番  新美保博            14番  中村宗雄

  15番  澤田 勝            16番  山内 悟

  17番  松本如美            18番  伊東 英

  19番  榊原伸行            20番  山本半治

  21番  鈴木好美            22番  山田清一

3.欠席議員は次のとおりである(なし)

4.地方自治法第121条により説明のため出席した者の職氏名(23名)

  市長        榊原純夫    副市長       藤本哲史

  企画部長      水野 節    総務部長      堀嵜敬雄

  市民経済部長    近藤恭行    福祉部長      大久保雅章

  子育て支援部長   大坪由男    建設部長      小田隆司

  水道部長      加藤千博    病院事務局長    榊原一人

  防災監       加藤幸弘    環境監       森 昭二

  市街地整備監    笠原健次    会計管理者     榊原春男

                    クリーンセンター

  総務課長      竹内甲司              水口芳久

                    所長

  商工観光課長    間瀬浩平    農務課長      伊藤浩卓

  子育て支援課長   江原包光    病院管理課長    新村 隆

  市街地整備課主幹  近藤正勝    教育長       石黒義朗

  教育部長      本間義正

5.職務のため議場に出席した事務局職員の職氏名(6名)

  議会事務局長    原田 桂    議事課長      竹内 進

  同副主幹      山田茂樹    同主査       新美恭子

  同主事       小林由華    同書記       榊原慎也

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

             午前9時30分 開会



◎議会事務局長(原田桂君) 皆さん、おはようございます。

 本日は、一般選挙後、最初の議会でございます。議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定により、年長議員が臨時に議長の職務を行うこととなっております。

 本日、出席議員の中、山本博信議員が年長議員でありますので、御紹介をいたします。

 山本博信議員、議長席のほうへよろしくお願いをいたします。

          〔臨時議長 山本博信議員 議長席に着席〕



○臨時議長(山本博信議員) 皆さん、おはようございます。

 ただいま紹介されました議員の山本博信でございます。地方自治法第107条の規定により、臨時に議長の職務を行います。何とぞよろしくお願いいたします。

 ただいまから平成23年第2回半田市議会臨時会を開会いたします。

 ただいまの出席議員、22名です。

 直ちに本日の会議を開きます。

 この際、議事の進行上、仮議席を指定します。

 仮議席は、ただいま各議員、御着席の議席と指定します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 議長の選挙について



○臨時議長(山本博信議員) 日程第1、議長の選挙についてを行います。

 お諮りします。

 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。

 お諮りします。

 指名の方法については、議長が指名することにしたいと思います。御異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、議長が指名することに決定しました。

 議長に榊原伸行議員を指名します。

 お諮りします。

 ただいま議長が指名しました榊原伸行議員を議長の当選人と定めることに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名しました榊原伸行議員が議長に当選されました。

 ただいま議長に当選されました榊原伸行議員が議場におられますので、この席から会議規則第31条第2項の規定により、当選の告知をします。

 新議長から就任のごあいさつをお願いいたします。

          〔新議長 榊原伸行議員 登壇〕



○新議長(榊原伸行議員) 皆さん、おはようございます。

 ただいまは、議長選挙に当たり指名推選をいただきまして、議員各位に改めて感謝申し上げるところであります。

 さて、所信表明の会で申し上げましたが、本年度は議会に関する最高規範であります半田市議会基本条例の施行に伴う具体的な取り組みとして、議会報告会の開催を初め、開かれた議会の実現、市民参加の機会の拡充、議員研修会の随時開催、議会改革など、積極的に推進していきます。

 また、市当局との関係におきましては、対等の立場と議会の使命を十分理解し、健全な緊張及び協力関係を保持しながら、議長として適切な議会運営を進めていきます。

 何とぞ、議員各位並びに市長を初めとする当局の皆様、そして、大切な半田市民の皆々様方の御理解と御協力を心よりお願い申し上げ、就任のごあいさつといたします。ありがとうございます。

          (拍手・降壇)



○臨時議長(山本博信議員) これにて、臨時議長の任務は終わりましたので、退席させていただきます。新議長、議長席へお着きをお願いいたします。ありがとうございました。

          〔臨時議長 山本博信議員 自席に戻る〕

          〔議長 榊原伸行議員 議長席に着席〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 議席の指定について



○議長(榊原伸行議員) 日程第2、議席の指定についてを行います。

 議席は、会議規則第3条第1項の規定により、議長においてそれを指定します。

 議席は、ただいま御着席のとおり指定いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 会議録署名議員の指名について



○議長(榊原伸行議員) 日程第3、会議録署名議員の指名についてを行います。

 会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、竹内功治議員、渡辺昭司議員、中村宗雄議員を指名します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 会期の決定について



○議長(榊原伸行議員) 日程第4、会期の決定についてを議題とします。

 お諮りします。

 今期臨時会の会期は本日から17日までの2日間としたいと思います。御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、会期は2日間と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第5 諸報告について



○議長(榊原伸行議員) 日程第5、諸報告についてを行います。

 議案説明のため、地方自治法第121条の規定により、市長を初め関係職員の出席を求めましたので、御報告申し上げます。

 次に、市長から発言の申し出がありますので、登壇、発言を許します。

          〔市長 榊原純夫君 登壇〕



◎市長(榊原純夫君) 議長のお許しをいただきましたので、市議会議員選挙後、初の議会に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。

 まず、議員の皆様方におかれましては、大変厳しい選挙を終え、市民の信頼と大きな期待を担われ、今後4年間、市民の幸せと地方自治の進展に御尽力をいただくことになりました。心から当選をお祝い申し上げますとともに、今後、市政への御支援、御協力をお願い申し上げるところであります。

 また、ただいまは、伝統ある半田市議会の議長として榊原伸行議員が選任をされました。まことにおめでとうございます。市政の発展と市民の福祉向上のため御活躍いただけるものと確信をいたしております。

 さて、本年度の予算などにつきましては、去る3月議会にて御議決をいただいているところでございますが、とりわけ本年度は、第6次総合計画のスタートの年度として、向こう10年間のまちづくりを進める重要な年でもございます。

 その一方、東日本大震災からの復興に向け、国を挙げて取り組む中、本市といたしましてもできる限りの協力をしてまいりたいと考えているところであります。

 さらには、中部電力浜岡原子力発電所の運用停止を受け、当地域におきましてもより一層の電力削減に努めなければならないなど、新たな課題も山積しており、本市のみならず、より大きな視点での対応が必要となってまいります。

 これらの課題に対応し、市民の皆様の声をお聞きし、尊重する中、市議会並びに経済界などとも密接な連携を図りつつ、一つ一つ着実に対応してまいりたいと存じております。

 市政を取り巻く環境や、市民の皆様が行政に求めておられる意識は大きく変化をしてまいっております。市民の皆様の声に率直に耳を傾け、議会の皆様の御指摘を賜りながら、市民の健康と福祉増進のため、真摯に取り組んでまいりたいと考えております。

 今後とも議員の皆様方の御指導、御協力を心よりお願い申し上げますとともに、皆様方の御活躍を御祈念申し上げ、初議会に当たってのごあいさつとさせていただきます。どうぞよろしくお願いをいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第6 副議長の選挙について



○議長(榊原伸行議員) 日程第6、副議長の選挙についてを行います。

 お諮りします。

 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。

 お諮りします。

 指名の方法については、議長が指名することにしたいと思います。御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、議長が指名することに決定しました。

 副議長に石川英之議員を指名します。

 お諮りします。

 ただいま議長が指名しました石川英之議員を副議長の当選人と定めることに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名しました石川英之議員が副議長に当選されました。

 ただいま副議長に当選されました石川英之議員が議場におられますので、この席から会議規則第31条第2項の規定により、当選の告知をします。

 新副議長から就任のごあいさつをお願いします。

          〔新副議長 石川英之議員 登壇〕



◆新副議長(石川英之議員) 議長のお許しをいただきましたので、一言ごあいさつを申し上げます。

 ただいまは、歴史と伝統のある半田市議会の副議長に御選任をいただきまして、本当にありがとうございました。開かれた議会、そして、何よりも市民から信頼される議会を目指して、緊褌一番頑張る所存でございます。

 また、ことしは、今改選におきまして5名の新しい議員の皆様方が誕生いたしました。私も新人の副議長としてともに努力をしてまいる所存でございますので、どうか今後とも、半田市長を初め、当局の皆様方並びに議員各位の御指導と御鞭撻をよろしくお願い申し上げまして、簡単ではございますが、就任のごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。

          (拍手・降壇)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第7 常任委員会委員の選任について



○議長(榊原伸行議員) 日程第7、常任委員会委員の選任についてを行います。

 常任委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長が指名します。

 事務局長に朗読させます。



◎議会事務局長(原田桂君) 〔朗読〕

+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−+

│           半田市議会常任委員会委員          │

│  総務委員会(8人)                      │

│         岩田玲子議員          小出義一議員  │

│         沢田 清議員          澤田 勝議員  │

│         松本如美議員          伊東 英議員  │

│         榊原伸行議員          鈴木好美議員  │

│  文教厚生委員会(7人)                    │

│         竹内功治議員          成田吉毅議員  │

│         石川英之議員          渡辺昭司議員  │

│         中村宗雄議員          山内 悟議員  │

│         山田清一議員                  │

│  建設産業委員会(7人)                    │

│         小栗佳仁議員          久世孝宏議員  │

│         鈴木幸彦議員          中川健一議員  │

│         山本博信議員          新美保博議員  │

│         山本半治議員                  │

+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−+



○議長(榊原伸行議員) お諮りします。

 以上のとおり指名したいと思います。御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名した議員を各常任委員会の委員に選任することに決定しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第8 議会運営委員会委員の選任について



○議長(榊原伸行議員) 日程第8、議会運営委員会委員の選任についてを行います。

 議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長が指名します。

 事務局長に朗読させます。



◎議会事務局長(原田桂君) 〔朗読〕

+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−+

│           半田市議会議会運営委員会委員        │

│  議会運営委員会(7人)                    │

│         久世孝宏議員          小出義一議員  │

│         渡辺昭司議員          新美保博議員  │

│         中村宗雄議員          松本如美議員  │

│         山田清一議員                  │

+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−+



○議長(榊原伸行議員) お諮りいたします。

 以上のとおり指名したいと思います。御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名した議員を議会運営委員会委員に選任することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第9 政治倫理審査会委員の選任について



○議長(榊原伸行議員) 日程第9、政治倫理審査会委員の選任についてを行います。

 政治倫理審査会委員の選任については、半田市議会議員の政治倫理に関する条例第6条第4項の規定により、議長が指名します。

 事務局長に朗読させます。



◎議会事務局長(原田桂君) 〔朗読〕

+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−+

│           半田市議会政治倫理審査会委員        │

│  政治倫理審査会(7人)                    │

│         鈴木幸彦議員          沢田 清議員  │

│         渡辺昭司議員          新美保博議員  │

│         山内 悟議員          伊東 英議員  │

│         山田清一議員                  │

+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−+



○議長(榊原伸行議員) 以上のとおり決定します。

 しばらく休憩します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

             午前9時48分 休憩

             午前10時20分 再開

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(榊原伸行議員) 会議を再開します。

 ただいまの休憩中に、各常任委員会、議会運営委員会及び政治倫理審査会が開催されまして、正副委員長の互選が行われ、その結果が報告されましたので、事務局長に朗読させます。



◎議会事務局長(原田桂君) 〔朗読〕

+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−+

│  総務委員会   委員長  澤田 勝議員  副委員長  鈴木好美議員  │

│  文教厚生委員会 委員長  山田清一議員  副委員長  成田吉毅議員  │

│  建設産業委員会 委員長  久世孝宏議員  副委員長  鈴木幸彦議員  │

│  議会運営委員会 委員長  中村宗雄議員  副委員長  松本如美議員  │

│  政治倫理審査会 委員長  渡辺昭司議員  副委員長  新美保博議員  │

+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−+



○議長(榊原伸行議員) 以上のとおりです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第10 議案第35号 半田市監査委員の選任について



○議長(榊原伸行議員) 日程第10、議案第35号を議題とします。

 当局の提案説明を求めます。



◎市長(榊原純夫君) ただいま御上程賜りました議案第35号半田市監査委員の選任について御説明申し上げます。

 半田市議会選出監査委員、伊東英氏は、平成23年4月30日をもって任期満了となりましたので、その後任として次の者を選任いたしたく、地方自治法第196条第1項の規定に基づき、議会の御同意をお願い申し上げるものであります。

 住所、半田市岩滑中町七丁目156番地の1。

 氏名、山本半治氏。

 生年月日、昭和28年1月6日。

 以上でございます。何とぞよろしくお願いを申し上げます。



○議長(榊原伸行議員) 提案説明は終わりました。

 ただいまから質疑に入ります。

 御質疑はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 御質疑なしと認めます。

 これで質疑を終わります。

 お諮りします。

 ただいま議題となっている議案第35号は、委員会への付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、本案は委員会への付託を省略することに決定しました。

 これより討論に入るのでありますが、ただいまのところ通告はありませんので、討論を省略し、直ちに採決します。

 本案は原案のとおり同意することに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、議案第35号は原案のとおり同意することに決定しました。

          〔20番 山本半治議員 入場〕

 新監査委員からごあいさつをお願いします。

          〔新監査委員 山本半治議員 登壇〕



◆新監査委員(山本半治議員) ただいまは、半田市議会選出の監査委員の選任に当たりまして、議員各位の皆様の御同意をいただきました。まことにありがとうございます。

 国難とも言えるこの大災害の中での監査業務の重大さを痛感いたしております。どうか、議員皆様、また、当局関係者の皆様の御指導、御協力をいただくことをお願いするとともに、誠心誠意、全力投球で業務に努めてまいります。よろしくお願い申し上げます。

 以上でございます。

          (拍手・降壇)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第11 中部知多衛生組合議会議員の選挙について



○議長(榊原伸行議員) 日程第11、中部知多衛生組合議会議員の選挙についてを行います。

 お諮りします。

 選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選の方法で行いたいと思います。御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。

 お諮りします。

 指名の方法については、議長が指名することにしたいと思います。御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、議長が指名することに決定しました。

 事務局長に朗読させます。



◎議会事務局長(原田桂君) 〔朗読〕

+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−+

│           中部知多衛生組合議会議員          │

│              久世孝宏議員             │

│              成田吉毅議員             │

│              石川英之議員             │

│              伊東 英議員             │

│              榊原伸行議員             │

+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−+



○議長(榊原伸行議員) お諮りします。

 ただいま読み上げた議員を当選人と定めることに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名した各議員は、中部知多衛生組合議会議員に当選されました。会議規則第31条第2項の規定により、当選の告知をします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第12 知多中部広域事務組合議会議員の選挙について



○議長(榊原伸行議員) 日程第12、知多中部広域事務組合議会議員の選挙についてを行います。

 お諮りします。

 選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選の方法で行いたいと思います。御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。

 お諮りします。

 指名の方法については、議長が指名することにしたいと思います。御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、議長が指名することに決定しました。

 事務局長に朗読させます。



◎議会事務局長(原田桂君) 〔朗読〕

+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−+

│           知多中部広域事務組合議会議員        │

│              沢田 清議員             │

│              石川英之議員             │

│              中村宗雄議員             │

│              澤田 勝議員             │

│              山内 悟議員             │

│              榊原伸行議員             │

+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−+



○議長(榊原伸行議員) お諮りします。

 ただいま読み上げた議員を当選人と定めることに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名した議員は、知多中部広域事務組合議会議員に当選されました。会議規則第31条第2項の規定により、当選の告知をします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第13 半田常滑看護専門学校管理組合議会議員の選挙について



○議長(榊原伸行議員) 日程第13、半田常滑看護専門学校管理組合議会議員の選挙についてを行います。

 お諮りします。

 選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選の方法で行いたいと思います。御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。

 お諮りします。

 指名の方法については、議長が指名することにしたいと思います。御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、議長が指名することに決定しました。

 事務局長に朗読させます。



◎議会事務局長(原田桂君) 〔朗読〕

+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−+

│           半田常滑看護専門学校管理組合議会議員    │

│              竹内功治議員             │

│              石川英之議員             │

│              榊原伸行議員             │

│              山田清一議員             │

+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−+



○議長(榊原伸行議員) お諮りします。

 ただいま読み上げた議員を当選人と定めることに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名した各議員は、半田常滑看護専門学校管理組合議会議員に当選されました。会議規則第31条第2項の規定により、当選の告知をします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第14 知多地区農業共済事務組合議会議員の選挙について



○議長(榊原伸行議員) 日程第14、知多地区農業共済事務組合議会議員の選挙についてを行います。

 お諮りします。

 選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選の方法で行いたいと思います。御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。

 お諮りします。

 指名の方法については、議長が指名することにしたいと思います。御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、議長が指名することに決定しました。

 事務局長に朗読させます。



◎議会事務局長(原田桂君) 〔朗読〕

+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−+

│           知多地区農業共済事務組合議会議員      │

│              久世孝宏議員             │

│              榊原伸行議員             │

+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−+



○議長(榊原伸行議員) お諮りします。

 ただいま読み上げた議員を当選人と定めることに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名した各議員は、知多地区農業共済事務組合議会議員に当選されました。会議規則第31条第2項の規定により、当選の告知をします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第15 知多南部広域環境組合議会議員の選挙について



○議長(榊原伸行議員) 日程第15、知多南部広域環境組合議会議員の選挙についてを行います。

 お諮りします。

 選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選の方法で行いたいと思います。御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。

 お諮りします。

 指名の方法については、議長が指名することにしたいと思います。御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、議長が指名することに決定しました。

 事務局長に朗読させます。



◎議会事務局長(原田桂君) 〔朗読〕

+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−+

│           知多南部広域環境組合議会議員        │

│              久世孝宏議員             │

│              小出義一議員             │

│              榊原伸行議員             │

│              鈴木好美議員             │

+−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−+



○議長(榊原伸行議員) お諮りします。

 ただいま読み上げた議員を当選人と定めることに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名した各議員は、知多南部広域環境組合議会議員に当選されました。会議規則第31条第2項の規定により、当選の告知をします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第16 報告第5号 専決処分の報告について(公用車両が関係する事故の和解及び損害賠償の額の決定)



△日程第17 報告第6号 半田市土地開発公社の経営状況について



○議長(榊原伸行議員) 日程第16、報告第5号及び日程第17、報告第6号を行います。

 当局の報告を求めます。



◎環境監(森昭二君) ただいま御上程賜りました報告第5号、専決処分の報告について御説明いたします。

 議案書の1ページ、2ページをお願いいたします。

 本報告は、地方自治法第180条第1項の規定に基づき、次のとおり専決処分いたしましたので、同条第2項の規定により御報告申し上げるものでございます。

 専決処分の内容について申し上げます。

 平成23年1月28日、半田市花園町三丁目7番地の23、ごみステーション前で発生いたしました公用車と乗用車との交通事故において、当事者(甲)半田市と当事者(乙)相手側との和解及び損害賠償の額の決定について、地方自治法第180条第1項の規定により、平成23年3月29日に専決処分いたしたものでございます。

 和解及び損害賠償の額の決定につきましては、1、和解の内容は、本件物損事故の責任割合において、(甲)半田市は(乙)相手側に対して、車両修繕費の全額を負担し、損害賠償の責めを負うものでございます。

 2、損害賠償の額は金28万8,936円で、3、損害賠償の相手方は記載のとおりでございます。

 以上で説明を終わりますが、職員の事故防止につきましては日ごろから注意を喚起していますが、なお一層の安全運転を徹底してまいりますので、何とぞ御了承いただきますようお願いいたします。



○議長(榊原伸行議員) 報告は終わりました。

 御質疑はありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 御質疑なしと認めます。

 報告第6号を行います。

 当局の報告を求めます。



◎総務部長(堀嵜敬雄君) ただいま御上程をいただきました報告第6号、半田市土地開発公社の経営状況について御説明申し上げます。

 議案書の3、4ページをお願いいたします。

 本報告は、地方自治法第243条の3第2項の規定に基づき、半田市土地開発公社の経営状況について平成23年度事業計画及び予算を御説明申し上げ、御了承を賜りたいとするものであります。

 次のページになりますが、別紙の1ページをお願いいたします。

 初めに、平成23年度半田市土地開発公社の事業計画について申し上げます。

 1、半田市事業分として、公有用地は高根線用地取得事業の1事業であります。次に、武豊町事業分として、公有用地は知多武豊駅東土地区画整理事業の1事業であります。これら2事業の取得面積は2,376平方メートル、事業費は1億6,401万3,000円であります。

 2、用地処分につきましては、半田市事業分としては、公有用地として高根線用地取得事業を初め、3事業であります。次に、武豊町事業分として、公有用地は公共下水道雨水調整池整備事業(上ヶ第1排水区)の1事業、代行用地は武豊町総合公園整備事業の1事業であります。次に、東浦町事業分として、公有用地、都市計画街路用地取得事業(藤江線)の1事業であります。これら6事業の用地処分の面積は4,824平方メートル、事業費は3億5,522万9,000円であり、このうち建物等の補償費は1億1,130万2,000円であります。

 次のページ、2ページをお願いいたします。

 続きまして、平成23年度半田市土地開発公社の予算について申し上げます。

 第1条、平成23年度半田市土地開発公社の予算は、次に定めるところによります。

 第2条、収益的収入及び支出の予定額は、収入合計で3億5,610万6,000円であり、支出合計は3億5,657万3,000円であります。

 3ページをお願いいたします。

 第3条、資本的収入及び支出の予定額は収入合計26億4,593万2,000円であり、支出合計は29億9,912万6,000円であります。

 第4条、事業資産の取得、その他事業の執行運営に要する資金についての借入限度額は、96億円と定めます。

 以上で説明を終わりますが、本事業計画及び予算につきましては、第118回半田市土地開発公社理事会において議決されていますことをあわせて御報告申し上げます。よろしく御了承賜りますようお願い申し上げます。



○議長(榊原伸行議員) 報告は終わりました。

 御質疑はありませんか。



◆11番(中川健一議員) 私は常々土地開発公社は廃止すべきじゃないかなというように思っているわけなんですけれども、まず、年間の人件費が幾らであるのかというのをもう少し教えていただきたいなと思います。



◎総務部長(堀嵜敬雄君) 人件費につきましては、1人、半田市から派遣しております職員が昨年度までいましたけれども、その職員が定年になりまして、その職員を半田市がまた再度、臨時職員として雇用して土地開発公社のほうに派遣しておりますが、まず、この者の人件費につきましては、半田市の人件費となっておりますので、土地開発公社の予算決算の中に組み込まれておりません。土地開発公社には1名、女性の臨時職員の方が働いていていただけます。その方の人件費が今回の資料でいいますと4ページ、5ページのところに出てまいりますが、給料、臨時職員1人と書いてあるところ、手当の通勤手当、超過勤務手当、期末手当と書いてあるところ及びその下の法定福利費、福利厚生費等が、土地開発公社が負担しておる人件費であります。なお、この臨時職員の人件費につきましては、各市町の手数料により基本的には補われております。

          〔発言する者あり〕

 細かい金額につきましては持っておりませんが、おおむねですが、半田市から派遣しておる職員の23年度の予算としてはおおむね300万円で、実際に臨時職員として働いていらっしゃる方の人件費も同じく300万円でございます。



◆11番(中川健一議員) 私は、ちょっとここで費用対効果についてどんなものなのかなというのを教えていただければと思うんですね。年間6件、3億円余の取引をしていると。それに対して職員が2人、人件費としては600万円余りを払っていると。これだけの金額を払わなければできないような仕事なのか。もしそうならば具体的に、こうこうこういう理由で2人の職員がいる業務ですと。たかだか6件の契約ですね、そういうのは説明をしていただきたいと思いますし、私は、一方で、現状の職員、財政課の職員の兼任でも十分できるような範囲ではないかなと思いますが、それについて反論がありましたらぜひお願いしたいと思います。



◎総務部長(堀嵜敬雄君) 土地開発公社の人件費につきましては、半田市は職員を派遣しておるということで、土地を買っていただいたり買い戻したときに、本来ならばほかの市町からは手数料をいただいておりますが、その手数料を支払わないかわりに半田市が人件費を持つということになっておる約束で運営しています。参考までに、年によって、これ、違うんですけれども、平成18年に半田市が手数料を払っていたら、じゃ、幾らになるかというと、1,200万円余でございます。平成19年度には2,100万円ぐらいの手数料を本当なら払わなくちゃいけなかった。20年度でも1,100万円ぐらいの額。最近は御存じのように土地開発公社から土地を買い戻すようなことが余り進んでおりませんので、20年度ですと年間約300万円ぐらい、半田市の土地を土地開発公社にお願いして取得してもらったことによって支払うべき手数料が人件費を負担しておることで相殺されるという約束で運営をされておりますので、その点をまずひとつ、御承知おき、お願いしたいと思います。

 もう一点は、財政課の職員でもということでございますけれども、確かにもう少し半田市の土地開発公社が持っておる案件が減ればそういったことも可能だというふうに考えておりますし、実際3年ほど前までは、臨時職員が2人いたのを1人にするようなこともさせていただいております。半田市の事業としては土地開発公社の活用はここ数年余りやっておりませんけれども、きょう御報告したように武豊町ですとか東浦町の案件で土地開発公社を利用するようなこともふえておりますので、いましばらく今の形が適正ではないかと考えておりますので、御理解をお願いします。



○議長(榊原伸行議員) ほかにありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 御質疑なしと認めます。

 これで本報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第18 議員提出議案第5号 半田市議会委員会条例の一部改正について



○議長(榊原伸行議員) 日程第18、議員提出議案第5号を議題とします。

 提出者の提案説明を求めます。



◆14番(中村宗雄議員) それでは、ただいま上程されました議員提出議案第5号半田市議会委員会条例の一部改正について、提出者を代表して提案説明をさせていただきます。

 本条例の改正は、常任委員会の所管事項の見直しに伴う条文改正でございます。原文はお手元に配付されているとおりでございます。

 趣旨を御理解の上、議員各位の賛同をお願い申し上げまして、提案説明にかえさせていただきます。



○議長(榊原伸行議員) 提案説明は終わりました。

 ただいまから質疑に入ります。

 御質疑はありませんか。



◆11番(中川健一議員) 今、中村議員から提案説明がありましたけれども、趣旨を御理解の上、賛同いただきたいということなんですが、残念ながら、私、趣旨がよくわからないので、一度、どのような理由でこういうふうに条例を変えることになったのかということをわかりやすく御説明いただけるとありがたいなと思います。ちなみに私は、この議案に何があっても反対しないといかんとか、そういう立場で聞いているわけではなくて、何か理由があるんだろうと、それなら、こういう問題があって、その問題を解決するためにこのように変えたということをきちっとやっぱりここで提案者としては説明をすべきじゃないかなと、そう思いましたので、その趣旨について説明をお願いしたいと思います。



◆14番(中村宗雄議員) 提案の趣旨は、多くの議員の方がこれは前から問題としていると思いますが、3つの常任委員会の所管事項の不均衡さ、これは前年度からもずっと言われておりました。これを平準化する1つの方法として、所管事項を見直したことがこの条例改正の趣旨でございます。

 以上です。



○議長(榊原伸行議員) ほかにありませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕

 御質疑なしと認めます。

 これで質疑を終わります。

 お諮りします。

 ただいま議題となっている議員提出議案第5号は、委員会への付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、本案は委員会への付託を省略することに決定しました。

 これより討論に入るのでありますが、ただいまのところ通告はありませんので、討論を省略し、直ちに採決します。

 議員提出議案第5号を採決します。

 本案は原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、議員提出議案第5号は原案のとおり可決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第19 各常任委員会における閉会中の調査事項について



○議長(榊原伸行議員) 日程第19、各常任委員会における閉会中の調査事項についてを議題とします。

 本件につきましては、お手元に御配付したとおり、各常任委員長から会議規則第103条の規定により、調査終了まで議会閉会中も継続して調査を行いたい旨の申し出がありました。

 お諮りします。

 各委員長からの申し出のとおり決定することに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、本件につきましては、各委員長から申し出のとおり、調査終了まで議会閉会中の継続調査事項とすることに決定しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第20 議会運営委員会における閉会中の調査事項について



○議長(榊原伸行議員) 日程第20、議会運営委員会における閉会中の調査事項についてを議題とします。

 本件につきましては、お手元に御配付したとおり、議会運営委員長から会議規則第103条の規定により、今任期中、議会閉会中も継続して調査を行いたい旨の申し出がありました。

 お諮りします。

 議会運営委員長の申し出のとおり決定することに御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。よって、本件につきましては、議会運営委員長からの申し出のとおり、今任期中、議会閉会中の継続調査事項とすることを決定しました。

 お諮りします。

 今臨時会の会議に付議された事件の議事は、すべて終了しました。会議規則第6条の規定により、本日をもちまして閉会したいと思います。御異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕

 御異議なしと認めます。今臨時会は、本日をもちまして閉会することに決定しました。

 これにて平成23年第2回半田市議会臨時会を閉会します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

             午前10時51分 閉会

  地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。

    平成23年 月 日

             臨時議長     山本博信

             半田市議会議長  榊原伸行

             会議録署名議員  竹内功治

             会議録署名議員  渡辺昭司

             会議録署名議員  中村宗雄