議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 半田市

平成20年  6月 定例会(第4回) 06月20日−資料




平成20年  6月 定例会(第4回) − 06月20日−資料







平成20年  6月 定例会(第4回)



意見書案第5号

           後期高齢者医療制度の廃止を求める意見書の提出について

 後期高齢者医療制度の廃止を求める意見書案を別記のとおり提出する。

    平成20年6月20日提出

                提出者   半田市議会議員  山内 悟

                 〃       〃     松本如美

                 〃       〃     榊原勝彦

                賛成者      〃     小出義一

                 〃       〃     小栗佳仁

                 〃       〃     加藤 豊

                 〃       〃     竹内功治

                 〃       〃     中川健一

     後期高齢者医療制度の廃止を求める意見書

 75歳以上の高齢者と65歳から74歳の重度障害者を対象とした後期高齢者医療制度は、本年4月から実施された。この制度は、政府歳出の医療費削減を目的としたもので、高齢者と障害者に大きな負担と医療内容の制限が特徴である。

 具体的には、?収入ゼロでも、すべての加入者から保険料を取り立てる。?年金から保険料を天引きする。?2年ごとの見直しで、保険料はどんどん値上げされる。?保険料を滞納したら保険証を取り上げ、医療を受けにくくするなど、高齢者の生活実態を全く無視した負担と徴収を徹底している。

 また、医療の中身は、?これまで義務化されていた健康診断は、行政の自由裁量とする。?「保険でかかれるのはここまで」と治療費の「定額制」を導入し、必要な検査や治療を受けにくくする。?「退院支援計画」で病院追い出しを進める。?「延命治療はムダ」とばかりに「終末期治療」の費用を削減するなど、あらゆる場面で「差別医療」が導入された。

 このような制度に対して、「高齢者は医者にかかるなというのか」「早く死ねというのか」「姥捨て山の制度だ」など、全国で怒りの声が巻き起こっている。

 新聞各社の世論調査では、「評価しない」と答えた人が7割を超えている。530を超える自治体から中止・廃止を求める意見書が国に提出されている。愛知県を含む6割以上の都道府県の医師会は、この制度に対して反対や批判の態度を表明している。

 そもそも病気になりがちな高齢者の医療については、長年の社会貢献にふさわしく国と自治体が財政負担し、高齢者が安心して必要な医療を受けられるようにすべきである。このことは、ヨーロッパ諸国では常識であり、高齢者に高負担と差別医療を押しつけている国はどこにもない。憲法第25条の生存権、憲法第14条の「法の下の平等」を踏みにじる「高齢者差別」は、撤廃するしか解決の道はない。

 よって、半田市議会は政府に対して、後期高齢者医療制度を中止して元に戻し、あるべき医療制度について財政問題も含めて国民的な議論を行うよう求める。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

 平成20年6月20日

                                  半田市議会

 提出先   内閣総理大臣  厚生労働大臣

議員提出議案第4号

           特別委員会の設置について

 半田市議会委員会条例第6条の規定により、下記のとおり特別委員会を設置するものとする。

    平成20年6月20日提出

                提出者   半田市議会議員  石川英之

                 〃       〃     山田清一

                賛成者      〃     小出義一

                 〃       〃     澤田 勝

                 〃       〃     渡辺昭司

                 〃       〃     山本博信

                 〃       〃     堀嵜純一

                 〃       〃     山内 悟

                 記

 1 総合防災特別委員会(委員8名)

    災害時の初動対策について

 2 3R推進特別委員会(委員7名)

    循環型社会の形成について

           半田市議会特別委員会委員

・総合防災特別委員会(8人)

   小栗佳仁    竹内功治

   澤田 勝    石川英之

   久世孝宏    山田清一

   山本博信    山内 悟

・3R推進特別委員会(7人)

   小出義一    中川健一

   榊原安宏    渡辺昭司

   伊東 英    榊原久美子

   榊原勝彦

             議員派遣について

 地方自治法第100条及び会議規則第158条の規定により次のとおり議員を派遣する。ただし、議決した内容に変更を生じた場合は、議長において内容を変更し、決定することができる。

    平成20年6月20日提出

                 記

   第53回愛知県消防操法大会

 (1) 派遣目的  大会の出席

 (2) 派遣場所  一宮市

 (3) 派遣期間  平成20年7月12日(1日間)

 (4) 派遣議員  竹内康夫議員

   県下五市議会議長協議会

 (1) 派遣目的  会議への出席

 (2) 派遣場所  岡崎市

 (3) 派遣期間  平成20年7月22日(1日間)

 (4) 派遣議員  竹内康夫議員

   知多五市議会議長会

 (1) 派遣目的  会議への出席

 (2) 派遣場所  知多市

 (3) 派遣期間  平成20年7月23日(1日間)

 (4) 派遣議員  竹内康夫議員

   衣浦五市議会議長会

 (1) 派遣目的  会議への出席

 (2) 派遣場所  西尾市

 (3) 派遣期間  平成20年8月11日(1日間)

 (4) 派遣議員  竹内康夫議員