議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 瀬戸市

平成22年12月定例会 議員提出議案 22年議員提出第5号議案




平成22年12月定例会 議員提出議案 − 22年議員提出第5号議案







22年議員提出第5号議案



   北朝鮮の砲撃事件に抗議し、毅然とした対処を求める決議



 去る11月23日、北朝鮮による韓国・延坪島砲撃事件が発生した。朝鮮戦争休戦後も北朝鮮は過去に何度も軍事行動を起こしてきたが、今回の砲撃は、韓国住民居住地区に対しても行われたものであり、兵士の死傷に加え、民間人と民間の施設にまで被害が及ぶ初めての事態となった。

 このような民間人が居住する島への無差別な砲撃は、朝鮮戦争の休戦協定はもとより、国連憲章にも、北朝鮮自身が当事者である南北間の諸合意にも反する無法な行為である。

 今回の事態が万一再発するようなことになれば、その被害ははかり知れないものとなり、断じてこれ以上の拡大を許してはならない。

 また、こうした事態に対して、毅然とした態度で、国際社会とともに厳しい姿勢で臨まなければならない。

 よって、瀬戸市議会は、北朝鮮の軍事挑発行動を厳しく非難するものである。

 ついては、政府において、下記の事項をおこなうべきである。

               記

1 事態の拡大を招かないよう対処すると同時に、朝鮮半島の恒久平和に向けて、国際社会との連携によりあらゆる外交努力を尽くすこと。

2 国連で非難決議などを行うよう早期に協議することを求めること。

3 在韓邦人の保護に政府は万全の措置をとるよう韓国政府に要請すること。

 以上、決議する。



     平成22年12月17日



                  瀬 戸 市 議 会