議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 瀬戸市

平成13年 9月定例会 議員提出議案 13年議員提出第5号議案




平成13年 9月定例会 議員提出議案 − 13年議員提出第5号議案







13年議員提出第5号議案



        ジェイアール東海バスの一般路線の存続を求める意見書



  上記の議案を別紙のとおり、会議規則第12条の規定により提出します。



     平成13年9月28日提出

                                瀬戸市議会議員

                                 河 村 邦 彦

                                 田 口   勇

                                 山 田 邦 彦

                                 藤 井 太 平

                                 中 島 校 生

                                 伊 藤 賢 二

                                 堀 田 眞 澄

                                 原 田   学



        ジェイアール東海バスの一般路線の存続を求める意見書



 日本国有鉄道改革法により昭和62年に東海旅客鉄道(株)に承継された旧国鉄バスは、翌昭和63年に分離され、ジェイアール東海バス(株)として発足した。

 昭和7年に旧鉄道省として運行を始めて以降、地域住民の足として今日まで走り続けているが、今回提案された一般路線バス廃止は、路線に依拠し生活を続けている地域の人々にとって大きな社会問題となっている。特に、学生・お年寄りなど交通弱者にとって、廃止は生活権を奪うものである。

 日本国有鉄道改革法の第1条(趣旨)及び第4条(利用者の利便の確保等)によれば、「日本国有鉄道が経営している事業に関わる利用者の利便の確保及び適正な利用条件の維持について特に配慮するものとする」となっている。

 よって、政府(愛知県)におかれましては、利用者の足を守り、地域住民の生活を守る立場からジェイアール東海バスの一般路線が維持・存続されるよう特段の努力を強く要望する。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。



     平成13年9月28日

                  瀬 戸 市 議 会

  意見書の提出先

   内閣総理大臣  小 泉 純一郎

   国土交通大臣  扇   千 景

   愛知県知事   神 田 真 秋