議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 一宮市

平成25年  5月 臨時会 05月20日−01号




平成25年  5月 臨時会 − 05月20日−01号







平成25年  5月 臨時会



          会議に付された件名

 1 会期決定について

 2 議長辞職許可について

 3 議長選挙について

 4 副議長辞職許可について

 5 副議長選挙について

 6 尾張農業共済事務組合議会議員選挙について

 7 同意第2号 監査委員の選任について

 8 同意第3号 監査委員の選任について

               議事日程(第1号)

                   5月20日(月曜日)午前9時30分 開議

 1 会期決定について

 2 議長辞職許可について

 3 議長選挙について

 4 副議長辞職許可について

 5 副議長選挙について

 6 尾張農業共済事務組合議会議員選挙について

(追加議事日程)

 7 同意第2号 監査委員の選任について

 8 同意第3号 監査委員の選任について

出席議員(40名)

 1番  竹山 聡   2番  神戸健太郎  3番  森 利明

 4番  高木宏昌   5番  浅野清二   6番  井上文男

 7番  岡本将嗣   8番  水谷千恵子  9番  柴田雄二

 10番  細谷正希   11番  安田 誠   12番  尾関宗夫

 13番  犬飼万壽男  14番  大津 純   15番  京極扶美子

 16番  八木丈之   17番  花谷昌章   18番  横井忠史

 19番  足立樹丘   20番  和田彌一郎  21番  小島 薫

 22番  渡辺之良   23番  平松邦江   24番  西脇保廣

 25番  服部修寛   26番  谷 祝夫   27番  伊藤裕通

 28番  山田弘光   29番  日比野友治  30番  太田文人

 31番  松井哲朗   32番  浅井俊彦   33番  渡部 昭

 34番  小澤達弥   35番  野村直弘   36番  木村貞雄

 37番  原  勲   38番  渡辺宣之   39番  末松光生

 40番  倉石義夫

欠席議員(なし)

地方自治法第121条の規定により出席した者

   市長       谷 一夫    副市長      山口善司

   総務部長     福井 斉

事務局職員出席者

   議会事務局長   小島敏彦    議会事務局次長  鈴木敏夫

   議事調査課長   吉川宏之    議事調査課副主監 早川嘉彦

   庶務課主査    五藤 哲    議事調査課主査  長谷川敬司

   議事調査課主査  片岡 崇    議事調査課主任  本間真介

   議事調査課主事  大島淳史

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                             午前9時30分 開会



○議長(日比野友治君) 出席議員が定足数に達しておりますので、ただいまより、平成25年一宮市議会第1回臨時会を開会いたします。

 これより本日の会議を開きます。

 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第101条の規定により、24番、西脇保廣君、25番、服部修寛君を指名いたします。

 この際、御報告を申し上げます。

 まず、地方自治法第121条の規定により、市長以下関係職員に対し出席を求めましたので御報告いたします。

 次に、議会運営委員会委員、京極扶美子さんより5月1日付で、同じく議会運営委員会委員、柴田雄二君より5月10日付で辞任の申し出があり、それぞれ同日、これを許可しました。

 また、議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第4条第1項の規定により、議長において、5月1日に八木丈之君を、5月10日に平松邦江さんをそれぞれ指名いたしましたので、御報告いたします。

 次に、本日の議事日程はお手元に配付したとおりでありますので……

         (「配られていない」と呼ぶ者あり)

 暫時、休憩いたします。

                             午前9時32分 休憩

                             午前9時36分 再開



○議長(日比野友治君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

 本日の議事日程は、ただいまお手元に配付したとおりでありますので、これをもって御報告にかえます。

 これより日程に入ります。

 日程第1、会期決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期臨時市議会の会期は、本日1日といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。

 副議長と交代させていただきます。

         (議長 日比野友治君 退場)

         (副議長 渡辺之良君 議長席に着席)



○副議長(渡辺之良君) 日程第2、議長辞職許可についてを議題といたします。

 議長日比野友治君より議長の辞職願が提出されておりますので、御報告いたします。

 この際、事務局長をして辞職願を朗読いたさせます。



◎議会事務局長(小島敏彦君) 

                  辞職願

 今般、一身上の都合により、議長を辞職したいので、許可されるよう願い出ます。

   平成25年5月20日

   一宮市議会副議長 様

                         一宮市議会議長  日比野友治

 以上でございます。



○副議長(渡辺之良君) 辞職願は、ただいま事務局長朗読のとおりであります。

 お諮りいたします。

 日比野友治君の議長の辞職を許可することに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。よって、日比野友治君の議長の辞職を許可することに決しました。

 日比野友治君より御挨拶があります。

         (日比野友治君 入場 登壇)



◆(日比野友治君) お許しをいただき、一言御挨拶を申し上げます。

 ただいまは、辞職願を同意賜りましてまことにありがとうございます。

 この1年間、先輩議員、同僚議員の皆様、市長を初め当局の皆様、また報道機関の皆様には、御理解と御協力をいただき、大過なく務めを果たすことができましたことは、本当にありがとうございました。その間、さまざまな会議、会合に出席させていただき、多くの皆さんと意見交換を行うなど貴重な体験をさせていただきました。これもひとえに皆様方の御理解のおかげであり、心から厚く御礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

 これからは、一議員として一宮市政の発展のため、市民福祉増進のために一生懸命頑張らせていただく所存でございますので、今後とも皆さん方、よろしくお願いいたします。

 甚だ簡単ではありますけれども、議長退任の御挨拶とさせていただきます。本当にありがとうございました。(拍手)

         (市長 谷 一夫君 登壇)



◎市長(谷一夫君) ただいま日比野議長が御退任になりました。一言お礼を申し上げたいと存じます。

 前議長におかれましては、豊富な経験と卓越した識見によりまして、私どもが提案をいたしました諸施策に対し、いろいろ御指導を賜りますとともに慎重な御審議をいただき、議長として議会運営の重責を全うされました。この場をおかりいたしまして心から感謝を申し上げます。

 このたび、議長を御退任になりましたけれども、ますます御自愛の上、今後とも御指導をいただき、さらに一宮市の発展のために御尽力いただきますことを心からお願いを申し上げ、私の謝辞とさせていただきます。

 まことにありがとうございました。



○副議長(渡辺之良君) 日程第3、議長の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては、指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は、指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。

 指名の方法につきましては、当席において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。よって、当席において指名することに決しました。

 議長には、野村直弘君を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま指名いたしました野村直弘君を議長の当選人と定めることに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました野村直弘君が議長に当選されました。

 ただいま議長に当選されました野村直弘君が議場におられますので、本席から、会議規則第31条第2項の規定による当選の告知をいたします。

 野村直弘君より議長就任の御挨拶があります。

         (野村直弘君 登壇)



◆(野村直弘君) 一言御挨拶を申し上げさせていただきます。

 ただいまは、議長選挙に際し、皆様の御推挙をいただいて議長とさせていただきました。本当にありがとうございました。心からお礼を申し上げます。

 もとより経験不足な者ではありますが、同僚議員の皆様方、あるいは谷市長を初めとする行政御当局の皆様方、あるいはこの席にはお見えになりませんが、報道関係の皆様方には大変お世話になり、市政発展のためにこの重責を全うしたいと考えております。

 どうか皆様の温かい御支援と御指導を賜りますよう心からお願いを申し上げまして、御挨拶とかえさせていただきます。本当にありがとうございました。(拍手)

         (市長 谷 一夫君 登壇)



◎市長(谷一夫君) 一言お祝いの御挨拶を申し上げます。

 野村直弘議員の議長御就任、まことにおめでとうございました。議長は、豊富な経験と卓越した識見によりまして、議会運営の重責を全うされるものと信頼を申し上げております。

 さて、昨今の経済情勢は緩やかに持ち直しているという見方がされてはおりますものの、まだ先行きは決して楽観できる状況になく、引き続き、効果的、効率的な行財政運営に努めてまいります。今年度は、安心・安全なまちづくりを重点課題として、少子化対策、福祉対策、防災・防犯対策、通学路の交通安全対策等の充実や、雇用対策、市民との協働、教育環境の整備の充実のために力を注ぎ、未来に向けて市民の皆様とともに、一宮市が新しい道を開く年になるよう邁進をしていく所存でございます。

 議長には、何かと御負担をおかけすることになるかと存じますが、御理解をいただき、これまで以上に格別の御指導をいただきますよう心からお願いを申し上げます。

 最後に、議長職は大変な激務でございます。くれぐれも御自愛をいただきますようお願い申し上げ、簡単でございますが、お祝いの挨拶とさせていただきます。

 まことにおめでとうございました。



○副議長(渡辺之良君) それでは、新しい議長と交代させていただきます。

 どうもありがとうございました。

         (副議長 渡辺之良君 退場)

         (議長 野村直弘君 議長席に着席)



○議長(野村直弘君) では引き続き、日程第4、副議長辞職許可についてを議題といたします。

 副議長渡辺之良君より副議長の辞職願が提出されておりますので、御報告いたします。

 この際、事務局長をして辞職願を朗読いたさせます。



◎議会事務局長(小島敏彦君) 

                  辞職願

 今般、一身上の都合により、副議長を辞職したいので、許可されるよう願い出ます。

   平成25年5月20日

   一宮市議会議長 様

                         一宮市議会副議長  渡辺之良

 以上でございます。



○議長(野村直弘君) 辞職願は、ただいま事務局長朗読のとおりであります。

 お諮りいたします。

 渡辺之良君の副議長の辞職を許可することに、御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。よって、渡辺之良君の副議長の辞職を許可することに決しました。

 渡辺之良君より御挨拶があります。

         (渡辺之良君 入場 登壇)



◆(渡辺之良君) お許しをいただきましたので、一言御挨拶を申し上げます。

 ただいまは、副議長の辞職をお認めいただきましてまことにありがとうございました。

 思えば1年前、議員の皆様方の御支援を賜り、指名推選という形で副議長の選任をしていただきました。この間、日比野議長のもと副議長職を全うさせていただきましたのも、先輩議員、同僚議員の皆様方、そして市長を初め当局の皆様、そして報道関係の皆様方の御支援、御指導を賜りながら今日を迎えさせていただくことができました。これもひとえに皆様方の御指導のたまものと心から感謝申し上げる次第でございます。

 今後は、一議員として市政発展のために努めさせていただく所存でございます。変わらぬ御指導を賜りますよう心からお願いをさせていただきまして、御挨拶とさせていただきます。

 ありがとうございました。(拍手)

         (市長 谷 一夫君 登壇)



◎市長(谷一夫君) ただいま渡辺副議長が御退任になりました。一言お礼を申し上げます。

 前副議長には、重要かつ困難な問題が山積をいたしましたこの1年を、日比野前議長をよく補佐され、その職責を全うされました。市政の発展と市民福祉の増進のために絶大なる御尽力を賜りましたことに対し、心から感謝申し上げます。

 このたび、副議長を御退任されましたけれども、どうか健康には十分御留意をいただき、なお一層、市政のために御尽力をいただきますことをお願い申し上げ、謝辞とさせていただきます。

 まことにありがとうございました。



○議長(野村直弘君) 日程第5、副議長の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては、指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は、指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。

 指名の方法につきましては、当席において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。よって、当席において指名することに決しました。

 副議長には、京極扶美子さんを指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま指名いたしました京極扶美子さんを副議長の当選人と定めることに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました京極扶美子さんが副議長に当選されました。

 ただいま副議長に当選されました京極扶美子さんが議場におられますので、本席から、会議規則第31条第2項の規定による当選の告知をいたします。

 京極扶美子さんより副議長就任の御挨拶があります。

         (京極扶美子君 登壇)



◆(京極扶美子君) 一言御挨拶申し上げます。

 ただいまは、皆様の御推挙によりまして、副議長という大役をいただきましてまことにありがとうございます。

 もとより非力な私でございますので、皆様方に御迷惑をおかけすることがあろうかと思いますけれども、全力で副議長の職を務める所存でございます。先輩議員の皆様、同僚議員の皆様、市長を初め市の職員の皆様方、報道関係の皆様方におかれましては、今まで以上の御指導とお力添えを賜りますよう、心よりお願い申し上げまして、お礼の御挨拶とさせていただきます。

 まことにありがとうございました。(拍手)

         (市長 谷 一夫君 登壇)



◎市長(谷一夫君) 一言お祝いを申し上げます。

 京極扶美子議員の副議長御就任まことにおめでとうございました。これまでの経験と卓越した識見によりまして、今後の市政運営にお力添えをいただき、議会運営には、議長様ともども重責を全うされることを御期待申し上げます。

 また、副議長職も議長職と同様、大変な激務でございます。くれぐれも御自愛いただきますようお願い申し上げ、お祝いの挨拶とさせていただきます。

 まことにおめでとうございました。



○議長(野村直弘君) 暫時、休憩いたします。

                             午前9時55分 休憩

                             午前11時9分 再開



○議長(野村直弘君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

 この際、御報告いたします。

 常任委員会委員の所属変更については、委員会条例第4条第2項の規定により、お手元に配付いたしました指名一覧のとおり、議長において変更いたしましたので、御報告いたします。

………………………………………………………………………………………………………

            常任委員会委員指名一覧

 ◯企画総務委員会

   森 利明   井上文男   細谷正希   京極扶美子

   八木丈之   伊藤裕通   山田弘光   渡部 昭

   野村直弘   原  勲

 ◯福祉健康委員会

   竹山 聡   神戸健太郎  柴田雄二   安田 誠

   尾関宗夫   花谷昌章   平松邦江   松井哲朗

   小澤達弥   木村貞雄

 ◯経済教育委員会

   高木宏昌   岡本将嗣   水谷千恵子  大津 純

   足立樹丘   小島 薫   渡辺之良   西脇保廣

   服部修寛   太田文人

 ◯建設水道委員会

   浅野清二   犬飼万壽男  横井忠史   和田彌一郎

   谷 祝夫   日比野友治  浅井俊彦   渡辺宣之

   末松光生   倉石義夫

………………………………………………………………………………………………………



○議長(野村直弘君) 次に、議会運営委員会委員、犬飼万壽男君、横井忠史君、花谷昌章君、太田文人君より、辞任の申し出があり、本日これを許可いたしましたので御報告いたします。

 また、議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第4条第1項の規定により、議長において、神戸健太郎君、大津純君、渡部昭君、小澤達弥君を指名いたしましたので、御報告いたします。

 暫時、休憩いたします。

                            午前11時10分 休憩

                            午前11時30分 再開



○議長(野村直弘君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

 ただいま休憩中に、各委員会におきまして、正副委員長が互選されましたので、その結果を御報告いたします。

 企画総務委員長、森利明君。同副委員長、井上文男君。

 福祉健康委員長、竹山聡君。同副委員長、安田誠君。

 経済教育委員長、高木宏昌君。同副委員長、岡本将嗣君。

 建設水道委員長、和田彌一郎君。同副委員長、浅野清二君。

 議会運営委員長、小澤達弥君。同副委員長、大津純君。

 以上のとおりであります。

 日程第6、尾張農業共済事務組合議会議員の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては、指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。

 お諮りいたします。

 指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。

 尾張農業共済事務組合議会議員に、柴田雄二君、八木丈之君、横井忠史君、山田弘光君、末松光生君を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま指名いたしました諸君を、尾張農業共済事務組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました諸君が尾張農業共済事務組合議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました諸君に対して、本席から、会議規則第31条第2項の規定による当選の告知をいたします。

 お諮りいたします。

 この際、同意第2号及び同意第3号を日程に追加し、直ちに議題といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。よって、同意第2号及び同意第3号を日程に追加し、直ちに議題とすることに決しました。

         (犬飼万壽男君 退場)

 日程第7、同意第2号を議題といたします。

 当局より提案理由の説明を求めます。



◎市長(谷一夫君) 同意第2号、監査委員の選任について御説明を申し上げます。

 次の方を監査委員に選任したいと思いますので、地方自治法第196条第1項の規定に基づき、議会の同意をお願いするものでございます。

 議員のうちから選任する委員といたしまして、氏名、犬飼万壽男氏、現住所、一宮市開明字神明郭42番地1。

 以上でございます。よろしくお願いいたします。



○議長(野村直弘君) これより質疑に入るのでありますが、ただいまのところ通告はありませんので、質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 同意第2号については、委員会付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。

 これより討論に入るのでありますが、ただいまのところ通告はありませんので討論を終結し、これより直ちに採決いたします。

 同意第2号について、原案に同意することに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。よって、同意第2号は、原案に同意することに決しました。

 これより、御挨拶があります。

         (犬飼万壽男君 入場 登壇)



◆13番(犬飼万壽男君) 一言御挨拶を申し上げさせていただきます。

 ただいまは、監査委員の選任につきまして御同意を賜り、まことにありがとうございます。

 もとより浅学非才の身でございます。先輩議員、同僚議員、そして報道関係、市当局の皆様方の御指導、御鞭撻を賜りまして、職責を全うしたいと思っております。

 どうぞよろしくお願いします。ありがとうございました。(拍手)

         (花谷昌章君 退場)



○議長(野村直弘君) 日程第8、同意第3号を議題といたします。

 当局より、提案理由の説明を求めます。



◎市長(谷一夫君) 同意第3号、監査委員の選任について御説明申し上げます。

 次の方を監査委員に選任したいと思いますので、地方自治法第196条第1項の規定に基づき、議会の同意をお願いするものでございます。

 議員のうちから選任する委員といたしまして、氏名、花谷昌章氏、現住所、一宮市八幡1丁目5番3号。

 以上でございます。よろしくお願いいたします。



○議長(野村直弘君) これより質疑に入るのでありますが、ただいまのところ通告はありませんので、質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 同意第3号については、委員会付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。

 これより討論に入るのでありますが、ただいまのところ通告はありませんので討論を終結し、これより直ちに採決いたします。

 同意第3号について、原案に同意することに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。よって、同意第3号は、原案に同意することに決しました。

 これより、御挨拶があります。

         (花谷昌章君 入場 登壇)



◆17番(花谷昌章君) 高い席からでございますが、一言御挨拶申し上げます。

 ただいまは、監査委員の選任につきまして御承認を賜りまして、まことにありがとうございました。

 もとより浅学非才の身でございますけれども、先輩議員の皆様、そして同僚議員の皆様初め、報道関係の皆様並びに市長初め市当局の皆様方には、御指導、御鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

 皆様方の温かい御支援と御協力をよろしくお願い申し上げまして、簡単ではございますが挨拶とさせていただきます。

 本当にありがとうございました。(拍手)



○議長(野村直弘君) 以上をもちまして、本日の日程は全て議了いたしました。

 よって、今期臨時市議会はこれをもって閉会いたします。

                            午前11時38分 閉会

 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。

      旧議長    日比野友治

      旧副議長   渡辺之良

      新議長    野村直弘

      署名議員   西脇保廣

      署名議員   服部修寛