議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 一宮市

平成13年  5月 臨時会(第1回) 05月10日−01号




平成13年  5月 臨時会(第1回) − 05月10日−01号







平成13年  5月 臨時会(第1回)



            会議に付された件名

 1 会期決定について

 2 議長辞職許可について

 3 議長選挙について

 4 副議長辞職許可について

 5 副議長選挙について

 6 議会運営委員会委員の選任について

 7 常任委員会委員所属変更について

 8 尾西地方特定公共下水道管理組合議会議員選挙について

 9 尾張西部農業共済事務組合議会議員選挙について

10 一宮市農業委員会委員の推薦について

11 同意第3号 監査委員の選任について

12 同意第4号 監査委員の選任について

             議事日程(第1号)

                     5月10日(木曜日)午前10時 開議

 1 会期決定について

 2 議長辞職許可について

 3 議長選挙について

 4 副議長辞職許可について

 5 副議長選挙について

 6 議会運営委員会委員の選任について

 7 常任委員会委員所属変更について

 8 尾西地方特定公共下水道管理組合議会議員選挙について

 9 尾張西部農業共済事務組合議会議員選挙について

10 一宮市農業委員会委員の推薦について

(追加議事日程)

11 同意第3号 監査委員の選任について

12 同意第4号 監査委員の選任について

出席議員(34名)

   1番  太田文人君          2番  谷 祝夫君

   3番  瀬戸三朗君          4番  若山金茂君

   5番  小島 薫君          6番  原  勲君

   7番  尾関宗夫君          8番  服部修寛君

   9番  伊藤勝朗君         10番  古田芳子君

  11番  松井哲朗君         12番  浅井俊彦君

  14番  渡部 昭君         15番  小澤達弥君

  16番  中村欽哉君         17番  野田 実君

  18番  渡辺宣之君         19番  黒田徳已君

  20番  板倉正文君         21番  倉石義夫君

  22番  末松光生君         23番  野村直弘君

  24番  木村貞雄君         25番  神戸秀雄君

  26番  水野治一君         27番  林 光男君

  28番  浅野忠義君         29番  吉田勇吉君

  31番  横井俊一君         32番  梶田信三君

  33番  小島尊司君         34番  伊藤 俊君

  35番  細谷正明君         36番  浅野貞一君

欠席議員(1名)

  13番  稲葉富一君

欠番

  30番

説明のため出席した者

  市長         谷 一夫君

  助役         長尾博之君

  収入役        赤堀正弘君

  市長公室長      橋本博利君

  総務部長       木村謙一君

  市民部長       酒井孝嘉君

  環境部長       伊神利昌君

  福祉部長       真野幸雄君

  経済部長       篠田 惇君

  都市開発部長     渡辺秀雄君

  土木部長       脇田東吾君

  建築部長       高坂 勲君

  教育長        馬場康雄君

  教育委員会事務局長  長谷川美昭君

  水道事業等管理者   江崎義彦君

  消防長        棚橋 進君

  市民病院事務局長   川瀬正二君

事務局職員出席者

  議会事務局長     内田 充君

  議会事務局次長    真野 要君

  議事調査課長     後藤俊彦君

  議事調査課長補佐   岩田義和君

  庶務課庶務係長    梶浦和恵君

  議事調査課議事係長  岩田貞二君

  庶務係主任      岩田光弘君

  議事係主任      中村高規君

  調査係主任      大塚 孝君

  主事         加藤正樹君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                            午前10時16分 開会



○議長(中村欽哉君) 

 ただいまの出席議員、34名であります。

 ただいまより、平成13年一宮市議会第1回臨時会を開会いたします。

 これより本日の会議を開きます。

 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第 102条の規定により、

    23番  野村直弘君     24番  木村貞雄君

を指名いたします。

 この際、御報告を申し上げます。

 まず、地方自治法第 121条の規定により、市長以下関係職員に対し出席を求めましたので御報告いたします。

 次に、本日の議事日程はお手元に配付したとおりでありますので、これをもって御報告にかえます。

 これより日程に入ります。

 日程第1、会期決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期臨時市議会の会期は、本日1日といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。

         (議長 中村欽哉君 退場)

         (副議長 黒田徳已君 議長席に着席)



○副議長(黒田徳已君) 

 日程第2、議長辞職許可についてを議題といたします。

 議長中村欽哉君より、議長の辞職願が提出されておりますので御報告いたします。

 この際、事務局長をして、辞職願を朗読いたさせます。



◎議会事務局長(内田充君) 

                辞職願

 今般、一身上の都合により、議長を辞職したいので、許可されるよう願い出ます。

  平成13年5月10日

  一宮市議会副議長様

                                一宮市議会議長

                                  中村欽哉

 以上でございます。



○副議長(黒田徳已君) 

 辞職願は、ただいま事務局長朗読のとおりであります。

 お諮りいたします。

 中村欽哉君の議長の辞職を許可することに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。よって、中村欽哉君の議長の辞職を許可することに決しました。

 中村欽哉君より、ごあいさつがあります。



◆(中村欽哉君) (入場、登壇、拍手)

 ただいまは私の議長辞職のお許しを得まして大変ありがとうございました。

 顧みますと早いもので1年あっという間に過ぎてしまった感がございます。去年5月11日に議長に皆さんから選任いただきまして、1年間皆さんの御指導のもと大過なく過ごすことができました。大変ありがとうございました。

 そしてまた、全国を見ますと人口25万人以上の都市は85市ありますが、25万都市以上が加盟する都市行政問題研究会の理事14市の中に入らせていただきまして、また運よく私ども一宮市において役員会も開催された次第でございます。

 そして、全国議長会では私ども一宮市が提案いたしましたものが、東海部会からの3提出議案の中にありまして、皆さんのお手元に届いておると思いますが、全国市議会旬報の中に、一宮市と入っていませんのでわかりませんでしたが、トップ記事で医療保険制度の改革というのが私ども一宮市が出した案でありまして、それを5月22日の全国市議会定期総会で壇上に上がりましての議案提出ということになっておるわけでございます。

 いろいろな勉強をさせていただきました。そして、先輩議員、同僚議員の皆様の御指導のもと、また市長さん初め当局の皆さん、報道関係の皆さんにも大変御指導いただきまして大過なく過ごさせていただきましたことを心より感謝申し上げます。

 これからは一議員といたしまして、一宮市政に全力を尽くす所存でございますが、この後も皆さんの御指導得ながら頑張っていきたいと思いますので、どうかよろしくお願いいたしまして私のごあいさつといたします。

 ありがとうございました。(拍手)



◎市長(谷一夫君) (登壇、拍手)

 中村議長さんの御退任に当たりまして、一言お礼の言葉を述べさせていただきます。

 中村前議長さんには、この1年間大変な重責を立派に全うされまして、その御労苦に敬意を表するとともに、私どもに対しましても格別の御高配を賜りました。心より感謝申し上げます。

 今後ますます健康に留意されまして、なお一層の御活躍と御健勝を御祈念申し上げ、大変簡単ではございますが、お礼のごあいさつとさせていただきます。

 本当にありがとうございました。(拍手)



○副議長(黒田徳已君) 

 日程第3、議長の選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

         (議場閉鎖)

 ただいまの出席議員数は、34人であります。

 投票用紙の配付をいたさせます。

         (投票用紙配付)

 投票用紙の配付漏れはありませんか。

         (「ありません」と呼ぶ者あり)

 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

         (投票箱点検)

 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。

 投票は単記無記名であります。

 同姓議員がありますので、被選挙人の氏名をはっきり御記入の上、議席順により投票願います。

         (投票)

 投票漏れはありませんか。

         (「ありません」と呼ぶ者あり)

 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

         (議場開鎖)

 これより開票を行います。

 会議規則第30条第2項の規定により、立会人に

     服部修寛君     浅井俊彦君

     渡部 昭君     小澤達弥君

     渡辺宣之君     板倉正文君

     末松光生君     野村直弘君

     吉田勇吉君     浅野忠義君

を指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。よって、以上の諸君を立会人に指名いたします。

 立会人の立ち会いをお願いいたします。

         (立会人立ち会い)

 開票いたさせます。

         (開票)

 選挙の結果を御報告いたします。

 投票総数34票、投票人数34人でありますので、投票総数は投票人数と一致いたしました。

 うち、有効投票34票

    無効投票 0票

であります。

 有効投票の得票者を申し上げます。

    浅野貞一君  23票

    吉田勇吉君   8票

    小島尊司君   3票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は9票であります。よって、浅野貞一君が議長に当選されました。

 ただいま議長に当選されました浅野貞一君が議場におられますので、本席から、会議規則第31条第2項の規定による当選の告知をいたします。

 浅野貞一君より、議長就任のごあいさつがあります。



◆(浅野貞一君) (登壇、拍手)

 ただいまは議長選挙で当選させていただきまして、まことにありがとうございました。厚く御礼を申し上げる次第でございます。

 私は浅学非才でありますので、先輩議員、同僚議員、そして市長さんを初め当局の皆様、報道関係の皆様の御支援と御鞭撻をいただきながら議長の重責を全うすべく精いっぱい努力し、1年間頑張る所存でございますので、これからも皆様の御支援と御鞭撻をいただきますことをお願い申し上げまして、当選のお礼のごあいさつとさせていただきます。

 ありがとうございました。(拍手)



◎市長(谷一夫君) (登壇、拍手)

 ただいまは浅野議員さん議長御就任、まことにおめでとうございました。

 自治体運営の大変厳しい時代でございますけれども、私ども今後なお一層努力してまいりたいと思います。この1年間議長として大所高所から一段の御指導を賜りますよう、さらにまたくれぐれも御自愛をお祈り申し上げまして、私の祝辞とさせていただきます。

 どうもおめでとうございました。(拍手)



○副議長(黒田徳已君) 

 それでは、新しい議長さんと交代させていただきます。

 どうもありがとうございました。(拍手)

         (副議長 黒田徳已君 退場)

         (議長 浅野貞一君 議長席に着席)



○議長(浅野貞一君) 

 日程第4、副議長辞職許可についてを議題といたします。

 副議長黒田徳已君より、副議長の辞職願が提出されておりますので御報告いたします。

 この際、事務局長をして、辞職願を朗読いたさせます。



◎議会事務局長(内田充君) 

                辞職願

 今般、一身上の都合により、副議長を辞職したいので、許可されるよう願い出ます。

  平成13年5月10日

  一宮市議会議長様

                               一宮市議会副議長

                                  黒田徳已

 以上でございます。



○議長(浅野貞一君) 

 辞職願は、ただいま事務局長朗読のとおりであります。

 お諮りいたします。

 黒田徳已君の副議長の辞職を許可することに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。よって、黒田徳已君の副議長の辞職を許可することに決しました。

 黒田徳已君より、ごあいさつがあります。



◆(黒田徳已君) (入場、登壇、拍手)

 ただいまは私の副議長の辞職をお認めいただきまして、本当にありがとうございました。

 1年間あっという間の月日であったわけでございますけれども、就任のあいさつのときに、私は中村前議長さんの名サポーターでありたいと決意を述べさせていただいたわけでございます。振り返ってみますと本当に名サポーターであったのかと反省もいたしておるわけでございます。

 先輩議員の方々、また同僚議員の方々、この1年間副議長という大任を与えていただきましたことに対しまして、この場をおかりいたしまして厚く御礼を申し上げたいと思います。さらには市長さんを初め当局の方、また市民の方々、報道関係の方々にも大変お世話になったわけでございます。

 これより一市議会議員といたしまして、皆様方の御指導を受けながら一生懸命頑張ってまいりたいと決意いたしておる次第でございます。

 1年間本当にありがとうございました。(拍手)



◎市長(谷一夫君) (登壇、拍手)

 黒田副議長さんの御退任に当たりまして、一言感謝の言葉を述べさせていただきます。

 黒田前副議長さんにおかれましては、中村前議長さんをまさに名サポーターとして大変お支えいただきまして、市政の発展に大変な御尽力をいただきました。心より感謝申し上げ、その御労苦をねぎらい申し上げるものでございます。

 今後、健康に御留意されまして、なお一層市政発展のために御尽力いただきますよう心よりお願い申し上げまして、感謝の言葉とさせていただきます。

 どうもありがとうございました。(拍手)



○議長(浅野貞一君) 

 日程第5、副議長の選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

         (議場閉鎖)

 ただいまの出席議員数は、34人であります。

 投票用紙の配付をいたさせます。

         (投票用紙配付)

 投票用紙の配付漏れはありませんか。

         (「ありません」と呼ぶ者あり)

 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

         (投票箱点検)

 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。

 投票は単記無記名であります。

 同姓議員がありますので、被選挙人の氏名をはっきり御記入の上、議席順により投票願います。

         (投票)

 投票漏れはありませんか。

         (「ありません」と呼ぶ者あり)

 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

         (議場開鎖)

 これより開票を行います。

 会議規則第30条第2項の規定により、立会人に

     服部修寛君     浅井俊彦君

     渡部 昭君     小澤達弥君

     渡辺宣之君     板倉正文君

     末松光生君     野村直弘君

     吉田勇吉君     浅野忠義君

を指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。よって、以上の諸君を立会人に指名いたします。

 立会人の立ち会いをお願いいたします。

         (立会人立ち会い)

 開票いたさせます。

         (開票)

 選挙の結果を御報告いたします。

 投票総数34票、投票人数34人でありますので、投票総数は投票人数と一致いたしました。

 うち、有効投票34票

    無効投票 0票

であります。

 有効投票の得票者を申し上げます。

    渡部 昭君  23票

    野田 実君   7票

    板倉正文君   3票

    倉石義夫君   1票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は9票であります。よって、渡部昭君が副議長に当選されました。

 ただいま副議長に当選されました渡部昭君が議場におられますので、本席から、会議規則第31条第2項の規定による当選の告知をいたします。

 渡部昭君より、副議長就任のごあいさつがあります。



◆(渡部昭君) (登壇、拍手)

 高い席でありますが、お許しいただきまして一言ごあいさつを申し上げます。

 ただいま、副議長の選挙において当選させていただきまして、まことにありがとうございました。心から感謝申し上げる次第であります。

 もとより浅学非才な身でございます。先輩議員の皆さん方あるいは同僚議員の皆さん方、そして谷一夫市長さん初め市当局の皆さん方、そして報道関係の皆さん方には一層の御指導、御鞭撻を賜りまして、議長の補佐役として重責を担っていく覚悟でございます。国政あるいは県政、市政も非常に厳しい折であります。市民のため、市政の発展のために頑張らせていただきますので、よろしくお願い申し上げまして、甚だ簡単でございますが、ごあいさつにかえさせていただきます。

 本当にありがとうございました。(拍手)



◎市長(谷一夫君) (登壇、拍手)

 渡部議員さんの副議長御就任、まことにおめでとうございました。

 この1年間、浅野新議長さんを補佐されまして市政発展のためにますます御尽力いただきますとともに、私どもに対しましても大所高所から一段の御指導を賜りますようお願い申し上げまして、御就任のお祝いの言葉とさせていただきます。

 おめでとうございました。(拍手)



○議長(浅野貞一君) 

 日程第6、議会運営委員会委員の選任についてを議題といたします。

 議会運営委員会委員、渡部昭君から辞任の申し出があり、本日これを許可いたしましたので御報告いたします。

 お諮りいたします。

 議会運営委員会委員の選任については、議長において指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。

 議会運営委員会委員に瀬戸三朗君を指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。

 暫時、休憩いたします。

                            午前10時56分 休憩

                            午後4時52分 再開



○議長(浅野貞一君) 

 休憩前に引き続き、会議を開きます。

 本日の会議時間は、議事の都合により、あらかじめこれを延長いたします。

 暫時、休憩いたします。

                            午後4時53分 休憩

                            午後10時21分 再開



○議長(浅野貞一君) 

 休憩前に引き続き、会議を開きます。

 日程第7、常任委員会委員所属変更についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 常任委員会委員所属変更については、お手元に配付してあります常任委員会委員指名案のとおり、それぞれ委員会の所属を変更いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。

………………………………………………………………………………………………………

             常任委員会委員指名案



総務文教委員会
厚生委員会
経済衛生委員会
建設委員会


太田文人
谷 祝夫
小島 薫
瀬戸三朗


古田芳子
若山金茂
松井哲朗
原  勲


渡部 昭
服部修寛
浅井俊彦
尾関宗夫


野田 実
渡辺宣之
稲葉富一
伊藤勝朗


野村直弘
板倉正文
黒田徳已
小澤達弥


神戸秀雄
木村貞雄
倉石義夫
中村欽哉


林 光男
浅野忠義
水野治一
末松光生


梶田信三
吉田勇吉
浅野貞一
横井俊一


小島尊司
細谷正明

伊藤 俊



………………………………………………………………………………………………………

 暫時、休憩いたします。

                            午後10時22分 休憩

                            午後10時38分 再開



○議長(浅野貞一君) 

 休憩前に引き続き、会議を開きます。

 ただいま休憩中に、各委員会におきまして、正副委員長が互選されましたので、その結果を御報告いたします。

  総務文教委員長             太田文人君

  同副委員長               古田芳子さん

  厚生委員長               谷 祝夫君

  同副委員長               若山金茂

  経済衛生委員長             倉石義夫君

  同副委員長               小島 薫君

  建設委員長               伊藤勝朗君

  同副委員長               小澤達弥君

  議会運営委員長             浅野忠義君

  同副委員長               吉田勇吉君

 以上のとおりであります。

 日程第8、尾西地方特定公共下水道管理組合議会議員の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては、指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。

 お諮りいたします。

 指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。

 尾西地方特定公共下水道管理組合議会議員に

     伊藤勝朗君     浅井俊彦君

     末松光生君     横井俊一君

     梶田信三君

を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま指名いたしました諸君を、尾西地方特定公共下水道管理組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました諸君が、尾西地方特定公共下水道管理組合議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました諸君に対して、本席から、会議規則第31条第2項の規定による当選の告知をいたします。

 日程第9、尾張西部農業共済事務組合議会議員の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては、指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。

 お諮りいたします。

 指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。

 尾張西部農業共済事務組合議会議員に

     尾関宗夫君     服部修寛君

     小澤達弥君     末松光生君

     水野治一君     吉田勇吉君

を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま指名いたしました諸君を、尾張西部農業共済事務組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました諸君が、尾張西部農業共済事務組合議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました諸君に対して、本席から、会議規則第31条第2項の規定による当選の告知をいたします。

 日程第10、一宮市農業委員会委員の推薦についてを議題といたします。

 本件につきましては、地方自治法第 117条の規定により、野田実君、木村貞雄君、林光男君、小島尊司君、細谷正明君の退席を求めます。

         (該当議員 退場)

 お諮りいたします。

 農業委員会等に関する法律第12条第1項第2号による農業委員会委員の推薦については、議長において指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。

 一宮市農業委員会委員に

     野田 実君     木村貞雄君

     林 光男君     小島尊司君

     細谷正明君

を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま指名いたしました諸君を、一宮市農業委員会委員に推薦することに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました諸君を、一宮市農業委員会委員に推薦することに決しました。

 除斥対象者の除斥を解きます。

         (該当議員 入場)

 お諮りいたします。

 この際、同意第3号及び同意第4号を日程に追加し、直ちに議題といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。よって、この際、同意第3号及び同意第4号を日程に追加し、直ちに議題とすることに決しました。

 日程第11、同意第3号を議題といたします。

         (原勲君 退場)

 当局より、提案理由の説明を求めます。



◎市長(谷一夫君) 

 同意第3号につきまして提案理由の説明を申し上げます。

 次の者を監査委員に選任したいので、地方自治法第 196条第1項の規定に基づき、議会の同意を求めるものでございます。

 議員のうちから選任する委員として、氏名、原勲、生年月日、昭和33年6月26日、現住所、一宮市大字瀬部字川東42番地。

 以上でございます。



○議長(浅野貞一君) 

 これより質疑に入るのでありますが、ただいまのところ通告はありませんので、質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 同意第3号については、委員会付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。

 これより討論に入るのでありますが、ただいまのところ通告はありませんので討論を終結し、これより直ちに採決いたします。

 同意第3号について、原案に同意することに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。よって、同意第3号は、原案に同意することに決しました。

 これより、ごあいさつがあります。



◆6番(原勲君) (入場、登壇、拍手)

 大変高い席から、まことに僣越ではございますが、一言ごあいさつを申し上げます。

 ただいまは監査委員の選任に当たり皆様御同意いただきまして、まことにありがとうございました。

 もとより浅学非才の身でございますが、先輩議員並びに同僚議員の皆様、また市長さんを初め当局の皆様、そして報道関係の皆様の御指導、御鞭撻を賜りながらこの重責を全うしたいと決意しております。どうかよろしくお願いいたします。

 甚だ簡単ではございますが、お礼のごあいさつとさせていただきます。まことにありがとうございました。(拍手)



○議長(浅野貞一君) 

 日程第12、同意第4号を議題といたします。

         (浅井俊彦君 退場)

 当局より、提案理由の説明を求めます。



◎市長(谷一夫君) 

 同意第4号について提案理由の説明を申し上げます。

 次の者を監査委員に選任したいので、地方自治法第 196条第1項の規定に基づき、議会の同意を求めるものでございます。

 議員のうちから選任する委員として、氏名、浅井俊彦、生年月日、昭和19年4月29日、現住所、一宮市浅井町東浅井字森下10番地。

 以上でございます。



○議長(浅野貞一君) 

 これより質疑に入るのでありますが、ただいまのところ通告はありませんので、質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 同意第4号については、委員会付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。

 これより討論に入るのでありますが、ただいまのところ通告はありませんので討論を終結し、これより直ちに採決いたします。

 同意第4号について、原案に同意することに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。よって、同意第4号は、原案に同意することに決しました。

 これより、ごあいさつがあります。



◆12番(浅井俊彦君) (入場、登壇、拍手)

 ただいまは監査委員の選任に対しまして御同意いただきましたことを心から厚く御礼申し上げます。

 もとより浅学非才な身ではありますが、この重責を一生懸命全うしていきたいと思っております。市長さんを初め御当局の皆様、そして先輩議員あるいは同僚議員の皆様、報道関係の皆様方には今後とも温かく御指導、御鞭撻いただきますようよろしくお願いいたしまして、ごあいさつとさせていただきます。(拍手)



○議長(浅野貞一君) 

 以上をもちまして、本日の日程は全部議了いたしました。

 よって、今期臨時市議会はこれをもって閉会いたします。

                            午後10時50分 閉会

 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。

      旧議長    中村欽哉

      旧副議長   黒田徳已

      新議長    浅野貞一

      署名議員   野村直弘

      署名議員   木村貞雄