議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 一宮市

平成27年  9月 定例会 09月02日−01号




平成27年  9月 定例会 − 09月02日−01号







平成27年  9月 定例会



          会議に付された件名

 1 会期決定について

 2 議案第55号 平成27年度愛知県一宮市一般会計補正予算

 3 議案第56号 平成27年度愛知県一宮市競輪事業特別会計補正予算

 4 議案第57号 平成27年度愛知県一宮市国民健康保険事業特別会計補正予算

 5 議案第58号 平成27年度愛知県一宮市後期高齢者医療事業特別会計補正予算

 6 議案第59号 平成27年度愛知県一宮市介護保険事業特別会計補正予算

 7 議案第60号 平成27年度愛知県一宮市水道事業会計補正予算

 8 議案第61号 平成27年度愛知県一宮市下水道事業会計補正予算

 9 議案第62号 一宮市個人情報保護条例の一部を改正する条例の制定について

10 議案第63号 行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用に関する条例の制定について

11 議案第64号 一宮市職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例の制定について

12 議案第65号 一宮市手数料条例の一部を改正する条例の制定について

13 議案第66号 一宮市印鑑の登録及び証明に関する条例の一部を改正する条例の制定について

14 議案第67号 一宮市住民基本台帳カードの利用に関する条例を廃止する条例の制定について

15 議案第68号 一宮市市税条例の一部を改正する条例の制定について

16 議案第69号 一宮市都市公園条例の一部を改正する条例の制定について

17 議案第70号 大和公民館建設工事の請負契約の締結について

18 議案第71号 光明寺公園球技場メイングラウンド等改修工事の請負契約の締結に係る議決内容の変更について

19 議案第72号 (仮称)木曽川文化会館建設工事の請負契約の締結に係る議決内容の変更について

20 議案第73号 (仮称)木曽川文化会館建設電気設備工事の請負契約の締結に係る議決内容の変更について

21 議案第74号 高規格救急自動車の売買契約の締結について

22 議案第75号 市道路線の廃止及び認定について

23 議案第76号 平成26年度愛知県一宮市水道事業会計利益の処分について

24 議案第77号 平成26年度愛知県一宮市下水道事業会計利益の処分について

25 認定第1号 平成26年度愛知県一宮市水道事業会計決算の認定について

26 認定第2号 平成26年度愛知県一宮市下水道事業会計決算の認定について

27 認定第3号 平成26年度愛知県一宮市病院事業会計決算の認定について

28 報告第13号 専決処分の報告について

29 報告第14号 専決処分の報告について

30 報告第15号 平成26年度愛知県一宮市水道事業会計決算に係る資金不足比率の報告について

31 報告第16号 平成26年度愛知県一宮市下水道事業会計決算に係る資金不足比率の報告について

32 報告第17号 平成26年度愛知県一宮市病院事業会計決算に係る資金不足比率の報告について

33 一般質問について

34 請願書(第10号〜第12号)について

35 請願書第10号 定数改善計画の早期策定・実施と義務教育費国庫負担制度の堅持及び拡充を求める件

36 請願書第11号 安全保障関連法案の廃案を求める意見書を国に提出することを求める件

37 請願書第12号 「精神障害者支援ピアサポート事業」実施に関する件

38 委員会提出議案第4号 定数改善計画の早期策定・実施と義務教育費国庫負担制度の堅持及び拡充を求める意見書

39 委員会提出議案第5号 一宮市議会会議規則の一部を改正する規則の制定について

40 委員会提出議案第6号 一宮市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について

41 継続審査について

42 同意第7号 固定資産評価審査委員会委員の選任について

43 諮問第4号 人権擁護委員の候補者の推薦について

44 諮問第5号 人権擁護委員の候補者の推薦について

45 認定第4号 平成26年度愛知県一宮市一般会計歳入歳出決算の認定について

46 認定第5号 平成26年度愛知県一宮市競輪事業特別会計歳入歳出決算の認定について

47 認定第6号 平成26年度愛知県一宮市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について

48 認定第7号 平成26年度愛知県一宮市後期高齢者医療事業特別会計歳入歳出決算の認定について

49 認定第8号 平成26年度愛知県一宮市介護保険事業特別会計歳入歳出決算の認定について

50 認定第9号 平成26年度愛知県一宮市簡易水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について

51 認定第10号 平成26年度愛知県一宮市公共駐車場事業特別会計歳入歳出決算の認定について

52 報告第18号 平成26年度愛知県一宮市一般会計継続費の精算報告について

53 報告第19号 平成26年度愛知県一宮市各会計決算に係る健全化判断比率の報告について

54 報告第20号 平成26年度愛知県一宮市簡易水道事業特別会計決算に係る資金不足比率の報告について

               議事日程(第1号)

                    9月2日(水曜日)午前9時30分 開議

 1 会期決定について

 2 議案第55号 平成27年度愛知県一宮市一般会計補正予算

 3 議案第56号 平成27年度愛知県一宮市競輪事業特別会計補正予算

 4 議案第57号 平成27年度愛知県一宮市国民健康保険事業特別会計補正予算

 5 議案第58号 平成27年度愛知県一宮市後期高齢者医療事業特別会計補正予算

 6 議案第59号 平成27年度愛知県一宮市介護保険事業特別会計補正予算

 7 議案第60号 平成27年度愛知県一宮市水道事業会計補正予算

 8 議案第61号 平成27年度愛知県一宮市下水道事業会計補正予算

 9 議案第62号 一宮市個人情報保護条例の一部を改正する条例の制定について

10 議案第63号 行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用に関する条例の制定について

11 議案第64号 一宮市職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例の制定について

12 議案第65号 一宮市手数料条例の一部を改正する条例の制定について

13 議案第66号 一宮市印鑑の登録及び証明に関する条例の一部を改正する条例の制定について

14 議案第67号 一宮市住民基本台帳カードの利用に関する条例を廃止する条例の制定について

15 議案第68号 一宮市市税条例の一部を改正する条例の制定について

16 議案第69号 一宮市都市公園条例の一部を改正する条例の制定について

17 議案第70号 大和公民館建設工事の請負契約の締結について

18 議案第71号 光明寺公園球技場メイングラウンド等改修工事の請負契約の締結に係る議決内容の変更について

19 議案第72号 (仮称)木曽川文化会館建設工事の請負契約の締結に係る議決内容の変更について

20 議案第73号 (仮称)木曽川文化会館建設電気設備工事の請負契約の締結に係る議決内容の変更について

21 議案第74号 高規格救急自動車の売買契約の締結について

22 議案第75号 市道路線の廃止及び認定について

23 議案第76号 平成26年度愛知県一宮市水道事業会計利益の処分について

24 議案第77号 平成26年度愛知県一宮市下水道事業会計利益の処分について

25 認定第1号 平成26年度愛知県一宮市水道事業会計決算の認定について

26 認定第2号 平成26年度愛知県一宮市下水道事業会計決算の認定について

27 認定第3号 平成26年度愛知県一宮市病院事業会計決算の認定について

28 報告第13号 専決処分の報告について

29 報告第14号 専決処分の報告について

30 報告第15号 平成26年度愛知県一宮市水道事業会計決算に係る資金不足比率の報告について

31 報告第16号 平成26年度愛知県一宮市下水道事業会計決算に係る資金不足比率の報告について

32 報告第17号 平成26年度愛知県一宮市病院事業会計決算に係る資金不足比率の報告について

出席議員(38名)

 1番  渡部晃久   2番  佐藤英俊   3番  井田吉彦

 4番  島津秀典   5番  鵜飼和司   6番  森 ひとみ

 7番  河村弘保   8番  橋本浩三   9番  中村一仁

 10番  高橋 一   11番  長谷川八十  12番  則竹安郎

 13番  井上文男   14番  竹山 聡   15番  森 利明

 16番  高木宏昌   17番  水谷千恵子  18番  彦坂和子

 19番  服部修寛   20番  伊藤裕通   21番  岡本将嗣

 22番  花谷昌章   23番  横井忠史   24番  和田彌一郎

 25番  大津 純   26番  京極扶美子  27番  柴田雄二

 28番  尾関宗夫   29番  西脇保廣   30番  谷 祝夫

 31番  渡辺之良   32番  日比野友治  33番  浅井俊彦

 34番  太田文人   35番  松井哲朗   36番  平松邦江

 37番  渡辺宣之   38番  末松光生

欠席議員(なし)

地方自治法第121条の規定により出席した者

   市長       中野正康    副市長      福井 斉

   企画部長     熊沢裕司    総務部長     和家 淳

   市民健康部長   船橋多津雄   福祉こども部長  長野久美子

   環境部長     波多野富泰   経済部長     児嶋幸治

   建設部長     宮崎 哲    建設部参事(まちづくり担当部長)

                             二ノ宮和雄

   会計管理者    高崎 悟    教育長      中野和雄

   教育文化部長   杉山弘幸    水道事業等管理者 飯田正明

   上下水道部長   宇佐美光彦   上下水道部参事  真野秀夫

   消防長      後藤保夫    病院事業管理者  原  誠

   病院事業部長   長谷川裕史   代表監査委員   佐藤章次

事務局職員出席者

   議会事務局長   平林信幸    議会事務局次長  岩田貞二

   議事調査課長   古賀 聡    議事調査課副主監 神谷真吾

   議事調査課主査  片岡 崇    議事調査課主査  高橋篤人

   議事調査課主任  本間真介    議事調査課主事  大島淳史

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                             午前9時30分 開会



○議長(浅井俊彦君) 出席議員が定足数に達しておりますので、ただいまより、平成27年一宮市議会9月定例会を開会いたします。

 これより本日の会議を開きます。

 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第101条の規定により、5番、鵜飼和司君、6番、森ひとみさんを指名いたします。

 この際、御報告を申し上げます。

 まず、地方自治法第121条の規定により、市長以下関係職員に対し出席を求めましたので御報告いたします。

 次に、地方自治法第100条第13項及び会議規則第102条の規定により、閉会中、議長において決定した議員派遣については、お手元に配付したとおりでありますので、これをもって御報告にかえます。

 次に、本日の議事日程はお手元に配付したとおりでありますので、これをもって御報告にかえます。

 これより日程に入ります。

 日程第1、会期決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期定例市議会の会期は、本日より25日までの24日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。

 日程第2より日程第32まで、すなわち議案第55号より議案第77号まで及び認定第1号より認定第3号まで並びに報告第13号より報告第17号までを一括議題といたします。

 当局より、提案理由の説明を求めます。



◎市長(中野正康君) 皆さんおはようございます。

 きょうから9月定例会が始まりますけれども、よろしくお願いいたします。

 今し方御上程いただきました議案の概要につきまして、まず私のほうから御説明申し上げます。よろしくお願いいたします。

 今回お願いいたします補正予算案といたしましては、毎年この時期に追加措置させていただいております一般単独土木工事費のほか、Wi−Fiの関連整備経費、社会福祉施設建設補助金、放課後児童保育施設整備工事請負費、尾西グリーンプラザ改修設計業務委託料、FDC尾州モノづくり・プロモーション支援事業負担金、一宮創生イルミネーション事業負担金、放送コンテンツ海外展開モデル事業負担金、空家等実態調査業務委託料、学校施設非構造部材耐震化工事請負費、競輪選手管理センター他解体工事請負費が主なものでございます。

 その結果、補正予算案の規模は、一般会計で18億8,316万8,000円の増額、特別会計、企業会計で8億8,392万5,000円の増額、全会計では27億6,709万3,000円の増額補正となっております。

 補正をお願いします主な事業費といたしましては、一般会計でいちのみや応援寄附金推進事業関連経費77万7,000円、Wi−Fi整備関連経費6,599万7,000円、個人番号カード交付事務関連経費2,350万8,000円、社会福祉施設建設補助金1,374万9,000円、児童厚生施設整備工事請負費2,010万円、放課後児童保育施設整備工事請負費2,430万円、尾西グリーンプラザ改修設計業務委託料2,035万4,000円、FDC尾州モノづくり・プロモーション支援事業負担金463万5,000円、J・クオリティ企業認証取得事業補助金180万円、一宮創生イルミネーション事業負担金2,000万円、放送コンテンツ海外展開モデル事業負担金500万円、一般単独土木工事費13億8,890万円、苅安賀駅付近鉄道高架事業設計業務負担金200万円、空家等実態調査業務委託料110万円、学校施設非構造部材耐震化工事請負費1億4,800万円、競輪事業特別会計で、競輪選手管理センター他解体工事請負費9,295万3,000円などをお願いいたしております。

 次に単行議案の主なものといたしましては、一宮市個人情報保護条例の一部改正、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用に関する条例の制定、一宮市手数料条例の一部改正、一宮市印鑑の登録及び証明に関する条例の一部改正、一宮市住民基本台帳カードの利用に関する条例の廃止、一宮市市税条例の一部改正、大和公民館建設工事の請負契約の締結について、光明寺公園球技場メイングラウンド等改修工事の請負契約の締結に係る議決内容の変更について、(仮称)木曽川文化会館建設工事の請負契約の締結に係る議決内容の変更について、(仮称)木曽川文化会館建設電気設備工事の請負契約の締結に係る議決内容の変更について、高規格救急自動車の売買契約の締結についてなどでございます。

 なお、今会期中に追加議案を予定しておりますものに、平成26年度一般会計、特別会計決算の認定、任期満了に伴う固定資産評価審査委員会委員の同意案件、任期満了に伴う人権擁護委員の推薦諮問案件などがありますので、あらかじめ御承知おきくださいますようお願い申し上げます。

 今申し上げました各議案の詳細につきましてはこれから総務部長が御説明申し上げますので、よろしくお願いいたします。



◎総務部長(和家淳君) それでは、各議案の内容につきまして補正予算(案)から御説明を申し上げます。

 各会計補正予算書(案)及び補正予算説明書の1ページをお願いいたします。

 議案第55号、一般会計補正予算につきましては、第1条で歳入歳出それぞれ18億8,316万8,000円を追加し、補正後は1,138億7,055万9,000円となるものであります。

 3枚はねていただきまして、6ページ、第2表、継続費補正をお願いいたします。過年度議決分変更となっておりますが、光明寺公園球技場改修事業の継続費総額及び平成27年度年割額を、請負契約の変更によりまして減額補正させていただくものであります。

 右側の7ページ、第3表、債務負担行為補正をお願いいたします。当年度分追加となっておりますが、1つ目のWi−Fi保守委託料につきましては、市の施設においてWi−Fi環境の整備に係る機器等の保守などを委託するもので、期間は平成27年度から32年度まで、限度額は2,400万7,000円であります。

 2つ目の道路改良工事請負費から、下から2つ目の用排水路護岸工事請負費までの3項目につきましては、毎年この時期に設定をさせていただいている一般単独土木工事請負費で事業が年度末に集中する一方、年度当初は事業が少ないという単年度予算の弊害を解消するために、事業の平準化を図るものであります。期間は平成27年度から28年度までで限度額合計は3項目で2億円となるものであります。

 最下段の空家等実態調査業務委託料につきましては、空家等対策の推進に関する特別措置法の施行に伴い、空き家の実態調査や所有者の意向調査などを行うもので、期間は平成27年度から28年度まで、限度額合計は1,425万6,000円であります。

 1枚はねていただきまして、8ページ、第4表、地方債補正をお願いいたします。

 1つ目の道路整備事業(都市計画債)につきましては、県補助金の変更に伴い対象事業費が減額されたことによるものであります。

 2つ目の公園緑地整備事業につきましては、国庫補助金の変更に伴い対象事業費が減額されたことによるものであります。

 3つ目の合併特例事業につきましては、新一宮尾西線道路改築事業、木曽川玉野線道路改築事業及び木曽川河川敷公園整備事業に係る国庫補助金の減額によるものであります。

 一番下の臨時財政対策債につきましては、普通交付税の算定にあわせて決定されたものであります。

 2枚はねていただきまして、12、13ページ、一般会計の歳入の内訳について、主なものを御説明申し上げます。

 1款市税につきましては、最上段の表、1項市民税、1目個人で3億円、2段目の表、4項市たばこ税で1億円、計4億円の増額をさせていただいております。当初賦課の決定などによる調定見込み額の増によるものであります。

 3段目の表、8款地方特例交付金につきましては、住宅ローン控除に係る交付金算定の結果によるものであります。

 最下段の表、9款地方交付税につきましては、108億円の当初予算額のうち普通交付税の100億円に対しまして国の算定結果が105億4,500万円余となりましたので、その差額5億4,500万円余を増額するものであります。

 1枚はねていただきまして、14、15ページ、下段の表、13款国庫支出金、2項国庫補助金、1目総務費国庫補助金、1節総務管理費補助金の地域公共ネットワーク等強じん化事業費補助金につきましては、市民向けに開放するWi−Fi環境整備事業に充てるものであります。

 2節戸籍住民登録費補助金の個人番号カード交付事務費補助金につきましては、個人番号カード交付事務に係る人件費などに充てるものであります。

 4目土木費国庫補助金、1節道路橋梁費補助金及び3節都市計画費補助金につきましては、それぞれの防災・安全交付金と社会資本整備総合交付金の金額確定による増減であります。

 2枚はねていただきまして、18、19ページ、中段の表、16款寄附金、1項寄附金、5目いちのみや応援寄附金、1節いちのみや応援寄附金のいちのみや応援寄附金につきましては、寄附の促進を図るため、新たに返礼品として地元特産品等の贈呈をすることにより、増額を見込むものであります。

 最下段の表、17款繰入金、1項基金繰入金、1目基金繰入金、10節公共施設整備等基金繰入金の公共施設整備等基金繰入金につきましては、光明寺公園球技場改修事業に充当するため、当初予算で計上をさせていただきましたが、後ほど諸収入のところで説明をさせていただきますが、スポーツ振興くじ助成金が受けられることとなったこと、工事請負費で契約差金が生じたことなどから、当初予定した繰り入れを取りやめるものであります。

 1枚はねていただきまして、20、21ページ、2段目の表、19款諸収入、3項貸付金元利収入、1目総務費貸付金元利収入、1節地域総合整備資金貸付金元利収入につきましては、貸し付け先の医療法人からの申し出による貸付金の繰上償還に係るものであります。

 最下段の表、5項雑入、8目雑入、1枚はねていただきまして、22、23ページの上段の表、5節雑入の1つ目の後期高齢者医療療養給付費負担金精算金につきましては、平成26年度分の精算に係るものであります。

 2つ目の県道羽島稲沢線関連公共補償金につきましては、県の事業実施に伴う用地購入費に係るものであります。

 4つ目のスポーツ振興くじ助成金につきましては、光明寺公園球技場の改修工事に充てるものであります。

 5つ目の芸術文化振興基金助成金につきましては、三岸節子記念美術館で開催する特別展に充てるものであります。

 下段の表、20款市債につきましては、第4表、地方債補正で説明をさせていただきましたので、省略をさせていただきます。

 1枚はねていただきまして、24、25ページ、歳出の内訳につきまして、主なものを申し上げます。

 歳出につきましては、今回の補正では委託契約や工事請負契約などに係る契約差金による減額が多くございますが、そういったものの説明は省かせていただきますので、よろしくお願いをいたします。

 上段の表、1款議会費につきましては、議員の辞職及び新当選議員に係る費用の確定による減額であります。

 下段の表、2款総務費、1項総務管理費、1目一般管理費、8節報償費のいちのみや応援寄附金記念品代及び12節役務費の手数料につきましては、いわゆるふるさと納税に係る経費で、寄附者に地元の特産品などを贈呈し、寄附の促進や地元特産品のPRを図るものであります。

 6目財産管理費、13節委託料の弁護委託料につきましては、払い下げ代金返還請求事件の着手金及び成功報酬、並びに旧青年の家の取り壊し及び周囲の敷地等の交換を円滑に進めるためのものであります。

 7目庁舎維持費、18節備品購入費の庁用備品購入費につきましては、自走式立体駐車場南に整備いたしますイベント広場に木製ガーデンセットを配置する経費などであります。

 1枚はねていただきまして、26、27ページ、11目情報管理費、8節報償費のWi−Fi整備事業者選定謝礼、12節役務費の通信運搬費、13節委託料の上から2つ目のWi−Fi整備委託料、及びその下のWi−Fi保守委託料につきましては、本庁舎を初めとした市の37施設において、市民の皆様が活用できるWi−Fi環境を整備するためのものであります。

 1つ上にお戻りいただきまして、12節役務費の通信運搬費、14節使用料及び賃借料の庁内情報システム電子計算装置賃借料、及びその下のソフトウエア使用料につきましては、6月補正でお願いをいたしましたタブレット端末の導入につきまして、Wi−Fi環境の整備に伴い対象範囲を管理職全員に広げ、会議のペーパーレス化、出先での一定事務の従事を可能とすることによる増額であります。

 15目木曽川庁舎費、12節役務費の手数料につきましては、木曽川庁舎の火災報知設備に係る絶縁不良箇所を調査するための増額であります。

 1枚はねていただきまして、28、29ページ、下段の表、3項戸籍住民登録費の各項目につきましては、いずれも個人番号カード交付事務に係る経費で、ことし10月に個人番号が通知され、来年1月から個人番号カードが交付されることに伴う増額であります。

 1枚はねていただきまして、30、31ページ、下段の表、4項選挙費、3目愛知県議会議員一般選挙費につきましては、それぞれ事業費の確定による増減であります。

 さらに1枚はねていただきまして、32、33ページの22節補償、補填及び賠償金の損害賠償金につきましては、産業体育館において強風により選挙啓発用の懸垂幕が落下し、車両を損傷させたことによるものであります。

 4目一宮市議会議員一般選挙費につきましても、それぞれ事業費の確定による増減であります。

 1枚はねていただきまして、34、35ページ、最下段の表、3款民生費、2項老人福祉費、3目としよりの家費、11節需用費の施設修繕料につきましては、時之島老人いこいの家、開明老人いこいの家、木曽川西部いこいの家及び神山としよりの家における空調機や浴室設備などの修繕に係るものであります。

 1枚はねていただきまして、36、37ページ、上段の表、4目高齢者の生きがいと健康づくり推進事業費、19節負担金、補助及び交付金の社会福祉施設建設補助金につきましては、浅井町江森地内に社会福祉法人来光会が平成27、28年度の2カ年で整備する特別養護老人ホームに係るものであります。

 下段の表、3項児童福祉費、1目児童福祉総務費、11節需用費の施設修繕料につきましては、ちびっ子広場の遊具設置、修繕・撤去や広場の補修、フェンスの修繕などに係る費用を増額するものであります。

 13節委託料の設計委託料につきましては、奥児童館敷地内に、待機児童対策のため、来年度、児童クラブ棟を建設するための設計委託料であります。

 14節使用料及び賃借料の1つ目の土地賃借料及び2つ目の児童クラブ建物賃借料につきましては、耐震性の問題で移設が必要な瀬部校下児童クラブにつきまして、新たに建物敷地と駐車場用地を借用して、今年度中にリースによる建物を建設するものであります。

 15節工事請負費の1つ目の児童厚生施設整備工事請負費につきましては、耐震性の問題で移設が必要な今伊勢児童クラブにつきまして、来年度、今伊勢児童館の園庭に児童クラブ棟を建設するための事前工事費として、送迎用駐車場整備を含む敷地整備を行うものであります。

 2つ目の放課後児童保育施設整備工事請負費につきましては、起児童館児童クラブの待機児童対策として、新規に起児童クラブを開設するために、起保育園の保育室2部屋の改修を行う費用、及び先ほど説明をいたしました瀬部校下児童クラブの駐車場整備工事費であります。

 18節備品購入費の事業用備品購入費につきましては、先ほど御説明いたしました起児童クラブの新設に伴う備品購入費であります。

 4目保育園費、15節工事請負費の施設整備工事請負費につきましては、奥町西保育園の園舎屋根防水工事を行うものであります。

 1枚はねていただきまして、38、39ページ、2段目の表、4款衛生費、1項保健衛生費、5目墓地管理費、23節償還金、利子及び割引料の墓地使用料還付金につきましては、使用許可を受けたものの2年以内に未使用で返還がございましたので、納められた使用料の半額を還付するものであります。

 最下段の表、2項清掃費、2目塵芥処理費の1枚はねていただきまして、41ページの22節補償、補填及び賠償金の損害賠償金につきましては、持ち込まれた粗大ごみを搬出する際に、搬入車の車両を損傷させたことによる賠償金であります。

 2段目の表、5款労働費、1項労働諸費、1目労働諸費、13節委託料の尾西グリーンプラザ改修設計業務委託料につきましては、県からの移譲を受け入れることといたしましたので、これに伴い、宿泊及びホール棟の解体、体育館棟の改修などを行うための設計業務委託料であります。

 2目ききょう会館費につきましては、6月29日に発生いたしました盗難事件に伴う経費で、破損した鍵の取りかえ、休日・夜間の警備業務委託に係る経費、盗難に遭った現金を補填するための費用であります。

 最下段の表、7款商工費、1項商工費、3目繊維振興費、19節負担金、補助及び交付金の1つ目のFDC尾州モノづくり・プロモーション支援事業負担金につきましては、FDCが三越伊勢丹のジャパンセンスィズというイベントとタイアップし、尾州産の毛織物を使った紳士物のスーツやコートの新製品を一般に広くPRする事業を、国の補助を受け実施することとなったため、その費用の一部を市が補助するものであります。

 2つ目のJ・クオリティ企業認証取得事業補助金につきましては、素材の産地である尾州一宮市を広く消費者に認知してもらうために、ジャパンクオリティー認証制度における企業認証の取得に係る申請費用の一部を助成する制度を新設するものであります。

 1枚はねていただきまして、42、43ページ、4目観光費の19節負担金、補助及び交付金の1つ目の一宮創生イルミネーション事業負担金につきましては、一宮商工会議所が中心となって実施する一宮駅周辺へのイルミネーション装飾や、さまざまなイベント事業に対する負担金であります。

 2つ目の放送コンテンツ海外展開モデル事業負担金につきましては、総務省が募集するモデル事業に対し、一宮市が舞台となるフィリピン向けのドラマをテレビ局が作成し、放送することを企画申請中であることから、一宮市観光協会と協力し、フィルムコミッションの立ち上げなど国内外への観光PR事業を実施するための負担金であります。

 2段目の表、8款土木費、1項土木管理費、1目土木総務費、15節工事請負費の尾西清掃事業所車庫棟等改修工事請負費につきましては、八幡事務所を移転するための改修費用であります。

 最下段の表、2項道路橋梁費、2目道路橋梁維持費、11節需用費の施設修繕料につきましては、舗装、フェンス、道路陥没などの各種修繕工事、及び奥町横断歩道橋の修繕に係るものであります。

 3目道路新設改良費、13節委託料の2つ目の測量・設計業務委託料につきましては、道路の形状による事故のおそれのある玉ノ井地内の市道0146号線の整備に係るものであります。

 15節工事請負費の道路改良工事請負費につきましては、一般単独土木工事請負費を増額するものであります。

 1枚はねていただきまして、44、45ページ、上段の表、19節負担金、補助及び交付金の道路改良工事負担金につきましては、千秋町浅野羽根地内の市道0115号線の交差点整備に係るものであります。

 4目道路舗装費、13節委託料の測量・設計業務委託料につきましては、稲荷公園西側道路面の状態が悪く、舗装改良の必要があることから、必要な資料を得るために実施するものであります。

 15節工事請負費の舗装新設改良工事請負費につきましては、一般単独土木工事請負費を増額するものであります。

 5目橋梁新設改良費、15節工事請負費の橋梁新設改良工事請負費につきましては、人件費の高騰などによる増額であります。

 下段の表、3項水路費、1目水路維持費、11節需用費の施設修繕料につきましては、巻き上げ式立切ゲート修繕などの費用を増額するものであります。

 2目水路新設改良費、13節委託料の1つ目の不動産登記等委託料及び1枚はねていただきまして、46、47ページの上段の表、17節公有財産購入費の水路用地購入費につきましては、県道羽島稲沢線の水路つけかえに係る事業費であります。

 1枚お戻りいただきまして、44、45ページの下段の表、15節工事請負費の1つ目の用排水路護岸工事請負費、2つ目のフェンス設置工事請負費、1枚はねていただきまして、46、47ページの上段の表、1つ目の樋門排水機設置工事請負費につきましては、一般単独土木工事請負費の増額であります。

 22節補償、補填及び賠償金の支障物件移転補償金につきましては、一般単独土木工事費の増に伴い、ガス管等の移転補償金を増額するものであります。

 下段の表、4項都市計画費、2目街路事業費でありますが、主に社会資本整備総合交付金、防災・安全交付金などの減額に伴い、新一宮尾西線道路改築事業や木曽川玉野線道路改築事業、光明寺二ツ屋線道路改築事業に係る事業費の減額または事業進捗のための予算の組み替えを行ったもの、及び本町線電線共同溝整備事業について積算基準の改定等による工事請負費、工事負担金の増を計上したものであります。

 1枚はねていただきまして、48、49ページ、上段の表、3目公園維持費、13節委託料の1つ目の公園管理委託料及び2つ目の街路緑化管理委託料につきましては、ともに倒木の危険性の診断及び伐採を行うものであります。

 4目公園新設改良費、13節委託料の不動産登記委託料につきましては、旧千秋公民館跡地に公園を新設するため、測量等を行うものであります。

 5目区画整理費、15節工事請負費の緑道新設工事請負費につきましては、労務単価などの改定に伴い増額するものであります。

 下段の表、5項都市開発費、2目再開発費、19節負担金、補助及び交付金の苅安賀駅付近鉄道高架事業設計業務負担金につきましては、愛知県が施行する名鉄尾西線高架事業において、高架の桁の部分の増強を要望しましたことに伴い、一宮市の負担金が増額となるものであります。

 1枚はねていただきまして、50、51ページ、最上段の表、6項建築管理費、2目建築指導費、13節委託料の空家等実態調査業務委託料につきましては、空家等対策の推進に関する特別措置法の施行に伴い、空き家の実態調査や所有者の意向調査などを行うものであります。

 最下段の表、10款教育費、1項教育総務費、3目学校給食調理場費、11節需用費の施設修繕料につきましては、単独校調理場に係る修繕費が当初見込みを上回ったことによる増額であります。

 4目教育指定管理費、8節報償費のネーミングライツ選定委員会委員謝礼につきましては、木曽川文化会館ホールのネーミングライツスポンサーの公募、選定に係る外部委員謝礼であります。

 1枚はねていただきまして、52、53ページ、下段の表、2項小学校費、1目学校管理費、15節工事請負費の各校営繕工事請負費につきましては、瀬部小学校の校舎屋上防水工事、及び教室不足が見込まれる小信中島小学校の教室改造工事を行うものであります。

 1枚はねていただきまして、54、55ページ、上段の表、3項中学校費、1目学校管理費、15節工事請負費の学校施設非構造部材耐震化工事請負費につきましては、北部中学校など4校の武道場において、天井撤去や照明取りかえなど非構造部材の耐震化工事を行うものであります。

 下段の表、4項社会教育費、2目公民館費、14節使用料及び賃借料の駐車場使用料につきましては、墨会館、小信中島公民館の駐車場を追加して借用するものであります。

 4目博物館費、11節需用費の施設修繕料につきましては、老朽化したエントランス系の空調機の更新などを行うものであります。

 19節負担金、補助及び交付金の文化財保護補助金につきましては、石刀祭の人形と山車の修繕に対して補助を行うものであります。

 1枚はねていただきまして、56、57ページ、最上段の表、7目資料館費、11節需用費の施設修繕料につきましては、老朽化し一部落下のおそれのある尾西歴史民俗資料館の建植看板を修繕するものであります。

 13節委託料の旧林家住宅庭園整備委託料につきましては、文化財庭園の維持管理に関し高い技術を持つ文化財庭園保存技術者協議会会員に委託し、庭木等の手入れを行うものであります。

 中段の表、5項保健体育費、2目体育施設費、11節需用費の施設修繕料につきましては、西成東部中学校のナイター照明用のキュービクル修繕などを行うものであります。

 最下段の表、11款公債費、1項公債費、1目元金につきましては、歳入でも御説明いたしましたが、地域総合整備資金の貸し付けを行っていた法人からの繰り上げ返済の申し出により、市も行うこととした繰上償還の元金であります。

 3目公債諸費、22節補償、補填及び賠償金の繰上償還補償金につきましては、元金の繰上償還に伴い減額となった支払い予定利子の一部を補償金として支払うものであります。

 1枚はねていただきまして、58、59ページ、下段の表、12款諸支出金、4項基金費、1目いちのみや応援基金費、25節積立金のいちのみや応援基金積立金につきましては、歳入でも御説明いたしましたが、ふるさと納税のPR強化に伴う寄附金の増を見込んだ額を積み立てるものであります。

 以上で一般会計の歳出についての概要説明を終わりまして、次に特別会計、企業会計の補正予算の説明を申し上げます。

 5枚はねていただきまして、69ページ、議案第56号、競輪事業特別会計補正予算につきましては、歳入歳出それぞれ9,461万1,000円を追加し、補正後の予算額は2億7,482万3,000円となるものであります。競輪選手管理センターの撤去、県道地下通路の閉鎖などを行う工事請負費が主なものであります。

 6枚はねていただきまして、81ページ、議案第57号、国民健康保険事業特別会計補正予算につきましては、歳入歳出それぞれ4,750万8,000円を追加し、補正後の予算額は446億704万1,000円となるものであります。平成26年度分の療養給付費交付金の精算による返還金が主なものであります。

 大きくページをはねていただきまして、101ページ、議案第58号、後期高齢者医療事業特別会計補正予算につきましては、歳入歳出それぞれ6,115万3,000円を追加し、補正後の予算額は39億5,688万5,000円となるものであります。後期高齢者医療保険料等負担金が主なものであります。

 6枚はねていただきまして、113ページ、議案第59号、介護保険事業特別会計補正予算につきましては、歳入歳出それぞれ6億3,226万8,000円を追加し、補正後の予算額は255億3,299万3,000円となるものであります。平成27年度分の収支余剰金の介護給付費準備基金への積立金、及び平成26年度分の介護給付費に係る国庫負担金や、支払基金交付金の精算による返還金が主なものであります。

 7枚はねていただきまして、127ページ、議案第60号、水道事業会計補正予算につきましては、2,555万3,000円を増額し、このページには数字が載っておりませんが、補正後の額は85億7,531万8,000円となるものであります。平成28年度から予定をしております料金等徴収業務の包括委託に伴う料金システムのデータ移行委託料が主なものであります。

 5枚はねていただきまして、137ページ、議案第61号、下水道事業会計補正予算につきましては、2,283万2,000円を増額し、これもこのページには数字は載っておりませんが、補正後の額は173億914万4,000円となるものであります。水道事業会計と同様に平成28年度から予定をしております料金等徴収業務の包括委託に伴う料金システムデータ移行委託料や、日光川上流流域下水道事業及び五条川右岸流域下水道事業に係る受益者負担金システムを改修する委託料が主なものであります。

 次に、単行議案について御説明を申し上げますので、別冊の一宮市議会定例会議案単行をお願いいたします。

 1ページの議案第62号、一宮市個人情報保護条例の一部を改正する条例の制定につきましては、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律、いわゆるマイナンバー法の施行に伴いまして、同法第31条の規定に基づき、特定個人情報の適正な取り扱いの確保及び特定個人情報の開示等の実施に関し、必要な措置を講ずるものでございます。

 3ページ、議案第63号、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用に関する条例の制定につきましては、こちらもマイナンバー法の施行に伴いまして、同法第9条第2項に基づき、市長または教育委員会が同法別表第2の第2欄に掲げる事務を処理するために必要な限度で、同表の第4欄に掲げる特定個人情報及び当該事務を処理するために必要不可欠な特定個人情報であって、みずから保有するものを利用することができるようにするものでございます。

 5ページ、議案第64号、一宮市職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例の制定につきましては、被用者年金制度の一元化等を図るための厚生年金保険法等の一部を改正する法律により、地方公務員等共済組合法の一部改正に伴いまして、用語の定義に関し所要の措置を講ずるものでございます。

 7ページ、議案第65号、一宮市手数料条例の一部を改正する条例の制定につきましては、マイナンバー法の施行に伴いまして、同法第2条第7項に規定する個人番号カードに係る再交付手数料等を新設し、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律による住民基本台帳法の一部改正により、住民基本台帳カードが廃止されることに伴い、住民基本台帳カードに係る規定を削る等の措置を講ずるものであります。

 9ページ、議案第66号、一宮市印鑑の登録及び証明に関する条例の一部を改正する条例の制定につきましては、同じくマイナンバー法の施行に伴いまして、同法第2条第7項に規定する個人番号カードの添付をもって、印鑑登録証明書の交付の申請ができるようにするものでございます。

 11ページ、議案第67号、一宮市住民基本台帳カードの利用に関する条例を廃止する条例の制定につきましては、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律による住民基本台帳法の一部改正により、住民基本台帳カードが廃止されることによるものであります。

 13ページ、議案第68号、一宮市市税条例の一部を改正する条例の制定につきましては、地方税法の一部改正に伴い、徴収猶予、換価の猶予等に関し所要の措置を講じ、あわせてマイナンバー法の施行に伴い、個人番号及び法人番号に関し所要の措置を講ずるものでございます。

 26ページ、議案第69号、一宮市都市公園条例の一部を改正する条例の制定につきましては、地方自治法第244条の2の規定に基づき、木曽川沿川緑地の一部の管理を指定管理者に行わせるものでございます。

 28ページの議案第70号、大和公民館建設工事の請負契約の締結につきましては、新たに大和公民館を建設するものでございます。契約方法は一般競争入札、契約金額は3億9,420万円、契約の相手方は、一宮市北方町北方字東泉屋郷174番地、株式会社賀真田工務店であります。

 29ページの議案第71号、光明寺公園球技場メイングラウンド等改修工事の請負契約の締結に係る議決内容の変更につきましては、既設の側溝ぶた、シェルターなどで追加工事が必要となったため、契約金額を138万8,880円増額し、2億442万8,880円とさせていただくものでございます。

 30ページ、議案第72号、(仮称)木曽川文化会館建設工事の請負契約の締結に係る議決内容の変更につきましては、一宮市公共工事請負契約約款第50号の規定に基づき、平成27年2月から適用する公共工事設計労務単価に係る特例措置としての請求及び地中埋設物の撤去処分の追加により、契約金額を926万6,400円増額し、6億1,233万8,400円とさせていただくものでございます。

 31ページの議案第73号、(仮称)木曽川文化会館建設電気設備工事の請負契約の締結に係る議決内容の変更につきましては、同じく公共工事労務単価に係る特例措置としての請求により、契約金額を530万3,880円増額し、1億6,352万3,880円とさせていただくものでございます。

 32ページ、議案第74号、高規格救急自動車の売買契約の締結につきましては、高規格救急自動車2台を購入するものであります。契約方法は指名競争入札、契約金額は4,840万円、契約の相手方は、一宮市大和町宮地花池字高見55番地、愛知トヨタ自動車株式会社一宮営業所であります。

 33ページの議案第75号、市道路線の廃止及び認定につきましては、1路線を廃止し、新たに4路線を市道に認定するものでございます。

 46ページ、議案第76号、平成26年度愛知県一宮市水道事業会計利益の処分につきましては、平成26年度決算における愛知県一宮市水道事業会計未処分利益剰余金83億5,294万3,813円のうち、83億2,624万6,169円を資本金に組み入れるものでございます。

 47ページの議案第77号、平成26年度愛知県一宮市下水道事業会計利益の処分につきましては、平成26年度決算における愛知県一宮市下水道事業会計未処分利益剰余金29億8,046万6,495円のうち、25億577万859円を利益積立金に積み立てるものでございます。

 48ページの認定第1号から50ページの認定第3号までにつきましては、平成26年度の各企業会計における決算の認定をいただくものでございます。

 51ページの報告第13号は、市が賠償責任を負う交通事故及び設備の整備不良による車両損傷事故等5件に関する和解及び損害賠償の額の決定について、専決処分をさせていただきましたので、報告するものであります。

 53ページ、報告第14号は、新庁舎(第1期)建設工事の請負契約に係る契約金額を、外構工事における雨水貯留槽及び舗装の仕様変更等により、減額変更に係る専決処分をさせていただきましたので、報告するものでございます。

 54ページ、報告第15号から、56ページの報告第17号までにつきましては、平成26年度の各企業会計の決算に係る資金不足比率の報告をするものでございます。

 以上をもちまして議案の提案説明を終わります。



○議長(浅井俊彦君) ただいま議題となっております各議案につきましては、本日は提案理由の説明にとどめることといたします。

 お諮りいたします。

 議事の都合により本日はこの程度にとどめ、明日より6日までは休会とし、7日午前9時30分より会議を開きたいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。よって、さよう決しました。

 本日はこれをもって散会いたします。

                            午前10時26分 散会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                              平成27年9月2日

            議員派遣について

 地方自治法第100条第13項及び会議規則第102条の規定により下記のとおり議員を派遣した。

                記

 1 議会運営委員会行政調査

 (1) 派遣目的  議会改革と議会基本条例についての調査

 (2) 派遣場所  栃木県宇都宮市、栃木県那須塩原市

 (3) 派遣期間  平成27年8月11日から8月12日まで(2日間)

 (4) 派遣議員  浅井俊彦議員(議長)、和田彌一郎議員(副議長)

 2 都市行政問題研究会

 (1) 派遣目的  都市行政問題研究会第102回総会

 (2) 派遣場所  全国都市会館

 (3) 派遣期間  平成27年8月19日

 (4) 派遣議員  和田彌一郎議員(副議長)