議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 岡崎市

平成19年 11月 臨時会 11月15日−01号




平成19年 11月 臨時会 − 11月15日−01号







平成19年 11月 臨時会



               平成19年

            岡崎市議会会議録第20号

                   平成19年11月15日(木曜日)

本日の出席議員(43名)

     1番  中根 薫

     2番  加藤繁行

     3番  中根義金

     4番  大原昌幸

     6番  柳田孝二

     7番  木全昭子

     8番  鈴木雅子

     9番  鈴木雅登

    10番  園山康男

    11番  梅村順一

    12番  山崎泰信

    13番  山崎憲伸

    14番  田口正夫

    16番  三宅健司

    17番  竹下寅生

    18番  太田俊昭

    19番  内藤 誠

    20番  井手瀬絹子

    21番  畔柳敏彦

    22番  蜂須賀喜久好

    23番  新海正春

    24番  鈴木 豊

    25番  柴田 泉

    26番  深瀬 稔

    27番  杉浦立美

    28番  安形光征

    29番  清水 勇

    30番  ?野克一

    31番  原田範次

    32番  清水克美

    33番  米村賢一

    35番  岡崎冨雄

    36番  村越恵子

    37番  坂井一志

    38番  山本雅宏

    39番  稲垣良美

    40番  野村康治

    41番  加納吉久

    43番  永田 寛

    44番  小野政明

    45番  中根勝美

    46番  澤  豊

    47番  近藤隆志

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

欠席議員(1名)

    34番  野澤幸治

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議事日程

 日程第1 会議録署名議員の指名

 日程第2 会期の決定

 日程第3 新市計画検討特別委員会、行政改革検討特別委員会、地区活性化対策特別委員会及びこども施策検討特別委員会の廃止

 日程第4 議員提出第15号 外3件

       議員提出第15号「行財政改革検討特別委員会の設置について」

       議員提出第16号「東岡崎駅周辺整備検討特別委員会の設置について」

       議員提出第17号「公共交通対策特別委員会の設置について」

       議員提出第18号「地球温暖化対策特別委員会の設置について」

       (説明、質疑、討論、採決)

 日程第5 常任委員会委員、議会運営委員会委員及び特別委員会委員の指名

 日程第6 岡崎市農業委員会の委員の推薦

 日程第7 岡崎市額田郡模範造林組合議員の選挙

 日程第8 岡崎額田地区広域事務組合議員の選挙

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 1 会議録署名議員の指名

 2 会期の決定

 3 新市計画検討特別委員会、行政改革検討特別委員会、地区活性化対策特別委員会及びこども施策検討特別委員会の廃止

 4 議員提出第15号「行財政改革検討特別委員会の設置について」

 5 議員提出第16号「東岡崎駅周辺整備検討特別委員会の設置について」

 6 議員提出第17号「公共交通対策特別委員会の設置について」

 7 議員提出第18号「地球温暖化対策特別委員会の設置について」

 8 議長辞職の件

 9 議長選挙の件

 10 副議長辞職の件

 11 副議長選挙の件

 12 常任委員会委員、議会運営委員会委員及び特別委員会委員の指名

 13 岡崎市農業委員会の委員の推薦

 14 岡崎市額田郡模範造林組合議員の選挙

 15 岡崎額田地区広域事務組合議員の選挙

 16 同意第8号「岡崎市監査委員の選任について」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者

 市長      柴田紘一

 副市長     石川 優

 副市長     加藤邦彦

 収入役     相川惠彦

 企画政策部長  太田恒治

 総務部長    坂田吉久

 財務部長    萩原利元

 総務部次長兼

         手嶋康雄

 総務文書課長

 財政課長    ?木克広

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

職務のため出席した者

 議会事務局長  小田一三

 議会事務局

 次長兼     市川博幸

 議事課長

 総務課長    鈴木清治

 議事課

 議事調査班   小田成孝

 班長

 議事調査班

         近藤秀行

 主任主査

 議事調査班

         野々山浩司

 主任主査

 議事調査班

         天野正徳

 主任主査

 議事調査班

         鈴木久美子

 主査

 議事調査班

         大竹正倫

 主査

 速記士     山田喜代美



◎事務局長(小田一三) おはようございます。

 ただいまから平成19年11月岡崎市議会臨時会の開会式を行います。

 初めに、中根勝美議長あいさつ。

     (議長 中根勝美 登壇)



○議長(中根勝美) 皆さん、おはようございます。開会に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。

 日増しに秋も深まってまいりました。

 本日議員各位に御参集を賜り、ここに11月臨時会を開会できますことに、心より厚くお礼申し上げます。

 本臨時会におきましては、提案されました議案の審議とともに、議会運営上最も重要な役員の改選などが行われることになっております。議員各位におかれましては、議会運営に特段の御協力をいただき、慎重な御審議の上、適切な御議決をされるようお願い申し上げます。

 以上、簡単でございますが、開会のごあいさつとさせていただきます。よろしくお願いいたします。

     (議長 中根勝美 降壇)



◎事務局長(小田一三) 引き続きまして、柴田市長あいさつ。

     (市長 柴田紘一 登壇)



◎市長(柴田紘一) おはようございます。本日ここに11月臨時市議会が開催されるに当たりまして、私からも一言ごあいさつを申し上げます。

 暦の上では立冬が過ぎまして、朝夕、日増しに寒さが加わってまいりましたけれども、議員の皆様におかれましては、公私とも極めて御多忙の中を御出席賜りまして、厚く御礼を申し上げます。

 本臨時市議会では、議会運営上最も重要な役員の改選などが行われるとお伺いいたしております。今後の議会のますますの充実及び市政のさらなる発展に寄与されますようお願いをいたしまして、私からのごあいさつにかえさせていただきます。よろしくお願いいたします。

     (市長 柴田紘一 降壇)



◎事務局長(小田一三) これをもちまして、開会式を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

             午前10時2分開会



○議長(中根勝美) 出席議員が定足数に達しておりますので、ただいまから平成19年11月岡崎市議会臨時会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

 本日出席を求めた理事者は、市長初め関係職員であります。

 本日の議事日程は、席上に配付の印刷物により御承知願います。

 この際、諸般の報告をいたします。

 議決事件の処理、閉会中に開催されました委員会の結果報告、例月出納検査の結果報告の受理状況は、席上に配付した印刷物のとおりであります。

 以上、御報告いたします。

               諸般の報告

1 議決事件の処理

  9月定例会において可決した意見書を下記のとおり提出した。



件名
提出先


道路整備の促進と財源の確保に係る意見書
衆議院議長、参議院議長、
内閣総理大臣、総務大臣、
財務大臣、国土交通大臣、
内閣府特命担当大臣
(規制改革)、内閣府特命
担当大臣(経済財政政策)


有害鳥獣対策の抜本的強化を求める意見書
衆議院議長、参議院議長
内閣総理大臣、総務大臣
農林水産大臣、環境大臣


学級規模の縮小と次期定数改善計画の実施を求める意見書
内閣総理大臣、総務大臣、
財務大臣、文部科学大臣


割賦販売法の抜本的改正に関する意見書
衆議院議長、参議院議長、
内閣総理大臣、総務大臣、
経済産業大臣


国の私学助成の増額と拡充に関する意見書
内閣総理大臣、総務大臣、
財務大臣、文部科学大臣


愛知県の私学助成の増額と拡充に関する意見書
愛知県知事



2 委員会の結果報告

            委員会の開催状況(9月定例会終了後)



月日
会議名
結果


10月16日
環境教育委員会
(仮称)図書館交流プラザについて説明を受け、質疑応答を行った。


10月19日
福祉病院委員会
地域福祉計画について説明を受け、質疑応答を行った。


10月30日
経済建設委員会
観光事業について説明を受け、質疑応答を行った。


10月30日
総務企画委員会
本市の交通政策の現況について説明を受け、質疑応答を行った。


11月1日
議会運営委員会
11月臨時会の運営について協議した。



3 例月出納検査の結果報告の受理

  8月及び9月分出納検査の結果について監査委員から報告があった。(報告書事務局保管)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(中根勝美) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、議長において、22番 蜂須賀喜久好議員、23番 新海正春議員の御両名を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(中根勝美) 日程第2、会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期臨時会の会期は、本日1日といたしたいと思います。

 これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(中根勝美) 御異議なしと認めます。

 よって、今期臨時会の会期は、本日1日と決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(中根勝美) 日程第3、新市計画検討特別委員会、行政改革検討特別委員会、地区活性化対策特別委員会及びこども施策検討特別委員会の廃止についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 新市計画検討特別委員会、行政改革検討特別委員会、地区活性化対策特別委員会及びこども施策検討特別委員会につきましては、調査が完了しましたので、同委員会を廃止することにいたしたいと思います。

 これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(中根勝美) 御異議なしと認めます。

 よって、新市計画検討特別委員会、行政改革検討特別委員会、地区活性化対策特別委員会及びこども施策検討特別委員会を廃止することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(中根勝美) 日程第4、議員提出第15号「行財政改革検討特別委員会の設置について」外3件を議題とし、提案理由の説明を求めます。

 47番 近藤隆志議員。

     (47番 近藤隆志 登壇)



◆47番(近藤隆志) ただいま議題となりました議員提出第15号「行財政改革検討特別委員会の設置について」、同第16号「東岡崎駅周辺整備検討特別委員会の設置について」、同第17号「公共交通対策特別委員会の設置について」及び同第18号「地球温暖化対策特別委員会の設置について」の4件について、提案者を代表し提案理由の説明を申し上げます。

 本市の行政運営は、厳しい財政環境の中、東庁舎の建設を初め各種の大型事業や諸施策の推進により大きな成果を上げている状況であります。議会においても今後より一層市政の発展に尽くし、積極的な調査活動を進めるため、次の四つの特別委員会を設置するものであります。

 まず、行財政改革検討特別委員会は、付議事件として、指定管理者と未収金に関する事項。

 次に、東岡崎駅周辺整備検討特別委員会は、付議事件として、東岡崎駅周辺開発に関する事項。

 三つ目に、公共交通対策特別委員会は、付議事件として、バス路線対策に関する事項。

 四つ目として、地球温暖化対策特別委員会は、付議事件として、地球温暖化対策に関する事項。

 以上の付議事件を調査事項といたしたいと思いますが、具体的な内容につきましては、各特別委員会で協議の上、決定されることとなりますので、よろしくお願いいたします。

 以上、議会の立場から専門的に調査研究し、もって市民の負託にこたえるため、四つの特別委員会を設置する提案であります。議員各位の満場の御賛同をお願い申し上げて提案理由の説明といたします。

     (47番 近藤隆志 降壇)



○議長(中根勝美) 説明は終わりました。

 ただいまの説明に対し御質疑ありませんか。

     (「なし」の声あり)



○議長(中根勝美) 御質疑なしと認めます。

 討論の通告もありませんので、これより採決いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議員提出第15号外3件は、原案のとおり決することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(中根勝美) 御異議なしと認めます。

 よって、議員提出第15号外3件は、原案のとおり可決されました。

 暫時、休憩いたします。

             午前10時9分休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

             午前10時10分再開

     (議長 中根勝美 除斥)



○副議長(野村康治) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 ただいま議長 中根勝美議員から議長の辞職願が提出されました。

 お諮りいたします。

 この際、議長辞職の件を日程に追加し、直ちに議題とすることに御異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○副議長(野村康治) 御異議なしと認めます。

 よって、議長辞職の件を日程に追加し、直ちに議題といたします。

 まず、辞職願を事務局長に朗読させます。



◎事務局長(小田一三) 

岡崎市議会副議長 野村康治様

         岡崎市議会議長 中根勝美

       辞職願

 今般、一身上の都合により岡崎市議会議長の職を辞職いたしたいと思いますので、よろしくお取り計らいをお願いいたします。

 以上でございます。



○副議長(野村康治) 朗読は終わりました。

 お諮りいたします。

 議長 中根勝美議員の辞職を許可することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○副議長(野村康治) 御異議なしと認めます。

 よって、議長 中根勝美議員の辞職を許可することに決しました。

     (45番 中根勝美 除斥解除)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○副議長(野村康治) ただいま議長が欠員となりました。

 お諮りいたします。

 この際、議長選挙の件を日程に追加することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○副議長(野村康治) 御異議なしと認めます。

 よって、この際、議長選挙の件を日程に追加することに決しました。

 直ちに議長の選挙を行います。

 選挙は、投票によることにいたします。

 議場の閉鎖を命じます。

     (議場閉鎖)



○副議長(野村康治) ただいまの出席議員は43名であります。

 投票用紙を配付させます。

     (投票用紙配付)



○副議長(野村康治) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     (「なし」の声あり)



○副議長(野村康治) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を点検させます。

     (投票箱点検)



○副議長(野村康治) 異状なしと認めます。

 この際、念のため申し上げます。

 投票は単記無記名であります。

 投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、議席の順に投票願います。

     (投票)



○副議長(野村康治) 投票漏れはありませんか。

     (「なし」の声あり)



○副議長(野村康治) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

     (議場開鎖)



○副議長(野村康治) 直ちに開票を行います。

 会議規則第32条第2項の規定により、開票立会人に1番 中根 薫議員、47番 近藤隆志議員の御両名を指名いたします。

 よって、両議員の立ち会いをお願いいたします。

     (開票)



○副議長(野村康治) 選挙の結果を事務局長に報告させます。



◎事務局長(小田一三) 投票の結果を御報告いたします。

 投票総数43票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 そのうち有効投票43票、無効投票0票。

 有効投票中、   山本 雅宏議員 40票

          木全 昭子議員 3票

 以上、御報告いたします。



○副議長(野村康治) 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は11票であります。

 よって、山本雅宏議員が議長に当選されました。

 ただいま議長に当選されました山本雅宏議員に、本席から会議規則第33条第2項の規定による当選告知をいたします。

     (「議長」の声あり)



○副議長(野村康治) 山本雅宏議員が議場におられますので、ごあいさつをお願いします。

 山本雅宏議員。

     (議長 山本雅宏 登壇)



○議長(山本雅宏) 皆さん、こんにちは。

 ただいまは、議員各位の大変温かな御推挙を承りまして、歴史と伝統を誇ります37万都市岡崎の第63代市議会議長に就任いたすことになりました。身に余る光栄と感謝を申し上げますとともに、職責の重大さを痛感いたしております。これから、より多くの経験を積むべき身ではありますが、就任させていただきましたからには、より一層の努力に努め、市民の感性を重んじるとともに、市民の目線に立って議決機関としての使命と責任を深く認識し、職務に邁進する所存でございます。

 現下の日本の社会情勢には大変厳しいものがあり、真の正義とコンプライアンスが強く求められている環境にあります。議会においても、地方分権時代の新たな方向性の確立を見定めるとともに、その自立力と課題解決力を持って、行政運営の着実な成果の達成を目指すことが強く求められているところであります。

 今後ともより一層多くの市民の皆様の負託にこたえるべく、理事者との意思の疎通を図るとともに、市政のさらなる発展に努めてまいりたいと思っております。どうか今後とも議員各位におかれましては格段の御指導、御鞭撻のほどお願い申し上げまして、就任のあいさつとさせていただきます。どうぞよろしくお願いします。

     (議長 山本雅宏 降壇)

     (「議長」の声あり)



○副議長(野村康治) 中根勝美議員から発言の申し出がありますので、これを許します。

     (45番 中根勝美 登壇)



◆45番(中根勝美) 議長退任に当たり、一言お礼を述べさせていただきます。

 昨年11月、皆様の御推挙により議長という大任を仰せつかりまして、はや1年が過ぎました。その間、議員、理事者、そして市民各位の御指導、御鞭撻をいただきましたこと、まことにありがとうございます。厚く御礼申し上げます。

 この1年間は、本市にとって都市基盤整備充実の年とも言え、東庁舎建設、岡崎げんき館や南部地域交流センター、そして下水道整備などインフラ整備充実には目を見張るものがありました。先人や先輩諸氏が営々として築かれました岡崎市は、今や愛知県、東海地区のみならず、全国に財政力的にも安定した文化都市として知られるようになりました。この1年間、議長としてその名を汚すことなきよう努めたつもりでございます。しかし、自分の微力さも強く感じ、反省させられた1年間でもございました。

 先ほどは、若くてすばらしい能力をお持ちの山本雅宏議長が誕生したことは、まことに喜ばしい限りであります。岡崎市議会のかじ取りを立派に務めていただけるものと確信し、何の心残りもなく議長職を退くことができました。これも皆様のおかげと、深く感謝申し上げます。

 なお、これからは一議員として、異なった角度から誠心誠意努力してまいりますので、今まで同様御指導、御鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

 以上、退任のごあいさつとさせていただきます。大変ありがとうございました。

     (45番 中根勝美 降壇)



○副議長(野村康治) 暫時、休憩いたします。

             午前10時26分休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

             午前10時27分再開

     (副議長 野村康治 除斥)



○議長(山本雅宏) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 ただいま副議長 野村康治議員から副議長の辞職願が提出されました。

 お諮りいたします。

 この際、副議長辞職の件を日程に追加し、直ちに議題とすることに御異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(山本雅宏) 御異議なしと認めます。

 よって、副議長辞職の件を日程に追加し、直ちに議題といたします。

 まず、辞職願を事務局長に朗読させます。



◎事務局長(小田一三) 朗読させていただきます。

岡崎市議会議長 山本雅宏様

        岡崎市議会副議長 野村康治

       辞職願

 今般、一身上の都合により岡崎市議会副議長の職を辞職いたしたいと思いますので、よろしくお取り計らいをお願いいたします。

 以上でございます。



○議長(山本雅宏) 朗読は終わりました。

 お諮りいたします。

 副議長 野村康治議員の辞職を許可することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(山本雅宏) 御異議なしと認めます。

 よって、副議長 野村康治議員の辞職を許可することに決しました。

     (40番 野村康治 除斥解除)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山本雅宏) ただいま副議長が欠員となりました。

 お諮りいたします。

 この際、副議長選挙の件を日程に追加することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(山本雅宏) 御異議なしと認めます。

 よって、この際、副議長選挙の件を日程に追加することに決しました。

 直ちに副議長の選挙を行います。

 選挙は、投票によることにいたします。

 議場の閉鎖を命じます。

     (議場閉鎖)



○議長(山本雅宏) ただいまの出席議員は43名であります。

 投票用紙を配付させます。

      (投票用紙配付)



○議長(山本雅宏) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     (「なし」の声あり)



○議長(山本雅宏) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を点検させます。

      (投票箱点検)



○議長(山本雅宏) 異状なしと認めます。

 この際、念のため申し上げます。

 投票は単記無記名であります。

 投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、議席の順に投票願います。

     (投票)



○議長(山本雅宏) 投票漏れはありませんか。

     (「なし」の声あり)



○議長(山本雅宏) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

     (議場開鎖)



○議長(山本雅宏) 直ちに開票を行います。

 会議規則第32条第2項の規定により、開票立会人に2番 加藤繁行議員、46番 澤  豊議員の御両名を指名いたします。

 よって、両議員の立ち会いをお願いいたします。

     (開票)



○議長(山本雅宏) 選挙の結果を事務局長に報告させます。



◎事務局長(小田一三) 投票の結果を御報告いたします。

 投票総数43票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 そのうち有効投票43票、無効投票0票。

 有効投票中、  稲垣良美議員 40票

         柳田孝二議員 3票

 以上、御報告いたします。



○議長(山本雅宏) 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は11票であります。

 よって、稲垣良美議員が副議長に当選されました。

 ただいま副議長に当選されました稲垣良美議員に、本席から会議規則第33条第2項の規定による当選告知をいたします。

     (「議長」の声あり)



○議長(山本雅宏) 稲垣良美議員が議場におられますので、ごあいさつをお願いします。

 稲垣良美議員。

     (副議長 稲垣良美 登壇)



◆副議長(稲垣良美) こんにちは。

 議長のお許しをいただきましたので、一言ごあいさつを申し上げます。

 ただいまは名誉ある中核市岡崎の市議会副議長に御選任をいただき、まことに光栄に存じますとともに、心から厚く御礼申し上げます。

 もとより浅学非才でありますが、御選任をいただきましたからには、議長をしっかり補佐し、議会運営、また市政進展のために全力を傾注してまいる所存でございます。数々の歴史と文化の伝統を引き継ぎ、さらなる発展を追求するとともに、安全・安心で住みよい岡崎市創生のため、議員各位を初め理事者の皆様の格別なる御支援、御鞭撻を賜り、副議長職の職務の遂行にでき得る限りの努力を尽くしてまいりたいと思います。

 以上、簡単ではありますが、就任のごあいさつとさせていただきます。どうぞよろしくお願いをいたします。

     (副議長 稲垣良美 降壇)

     (「議長」の声あり)



○議長(山本雅宏) 野村康治議員から発言の申し出がありますので、これを許します。

 野村康治議員。

     (40番 野村康治 登壇)



◆40番(野村康治) 改めまして、おはようございます。

 議長のお許しをいただきましたので、一言ごあいさつを申し上げます。

 昨年11月に皆様方の温かい御推挙をいただきまして副議長に就任させていただきました。住みよいまちづくりに向けて多くの事業を完成させ、あるいはその端緒を開いたこの年に、有能な議長を補佐し、さまざまな行事や重要事業の政策決定に携わることができましたことは、まことに感謝にたえません。おかげをもちまして大過なく今日を迎えさせていただくことができましたのも、ひとえに議員各位を初め理事者皆様の御指導と御支援のたまものと深く感謝するところでございます。

 今後は一議員として市政の発展、議員としての使命の全うに鋭意努力してまいりますので、これまで同様、御協力、御指導をお願いいたします。

 以上、甚だ簡単ではございますが、お礼のごあいさつとさせていただきます。本当にありがとうございました。

     (40番 野村康治 降壇)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山本雅宏) 日程第5、常任委員会委員、議会運営委員会委員及び特別委員会委員の指名を議題といたします。

 常任委員会委員、議会運営委員会委員及び特別委員会委員は、委員会条例第8条第1項の規定により、議長において、席上に配付いたしました印刷物のとおり指名いたします。

          常任委員会委員

                          平成19年11月臨時会



総務企画
福祉病院
環境教育
経済建設


加藤繁行
木全昭子
大原昌幸
中根 薫


鈴木雅子
山崎泰信
柳田孝二
中根義金


新海正春
三宅健司
田口正夫
鈴木雅登


柴田 泉
竹下寅生
太田俊昭
園山康男


?野克一
畔柳敏彦
杉浦立美
梅村順一


米村賢一
蜂須賀喜久好
安形光征
山崎憲伸


野澤幸治
深瀬 稔
清水 勇
内藤 誠


村越恵子
岡崎冨雄
原田範次
井手瀬絹子


加納吉久
山本雅宏
坂井一志
鈴木 豊


澤  豊
野村康治
稲垣良美
清水克美


近藤隆志
小野政明
永田 寛
中根勝美



          議会運営委員会委員

                         平成19年11月臨時会



加藤繁行
鈴木雅子
鈴木雅登
園山康男


山崎泰信
山崎憲伸
竹下寅生
内藤 誠


畔柳敏彦
岡崎冨雄
野村康治
小野政明


中根勝美
 
 
 



          特別委員会委員

                         平成19年11月臨時会



行財政改革検討
東岡崎駅周辺整備検討
公共交通対策
地球温暖化対策


柳田孝二
加藤繁行
中根義金
中根 薫


梅村順一
大原昌幸
鈴木雅子
山崎泰信


山崎憲伸
木全昭子
園山康男
三宅健司


蜂須賀喜久好
鈴木雅登
田口正夫
畔柳敏彦


柴田 泉
内藤 誠
竹下寅生
新海正春


原田範次
清水 勇
太田俊昭
深瀬 稔


米村賢一
?野克一
井手瀬絹子
安形光征


坂井一志
野澤幸治
鈴木 豊
清水克美


野村康治
村越恵子
杉浦立美
山本雅宏


永田 寛
稲垣良美
岡崎冨雄
中根勝美


 
小野政明
加納吉久
 


 
近藤隆志
澤  豊
 





○議長(山本雅宏) 暫時、休憩いたします。

             午前10時42分休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

             午前11時15分再開



○議長(山本雅宏) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 この際、休憩中に行われました各委員会の正副委員長の互選結果を事務局長から報告させます。



◎事務局長(小田一三) 常任・議会運営・特別委員会の正副委員長の互選結果を御報告申し上げます。

 初めに、常任委員会から申し上げます。

 総務企画委員会委員長 近藤隆志議員、副委員長 米村賢一議員。

 福祉病院委員会委員長 三宅健司議員、副委員長 畔柳敏彦議員。

 環境教育委員会委員長 柳田孝二議員、副委員長 杉浦立美議員。

 経済建設委員会委員長 内藤 誠議員、副委員長 鈴木雅登議員。

 次に、議会運営委員会を申し上げます。

 委員長 野村康治議員、副委員長 竹下寅生議員。

 次に、特別委員会を申し上げます。

 行財政改革検討特別委員会委員長 山崎憲伸議員、副委員長 梅村順一議員。

 東岡崎駅周辺整備検討特別委員会委員長 加藤繁行議員、副委員長 清水 勇議員。

 公共交通対策特別委員会委員長 園山康男議員、副委員長 井手瀬絹子議員。

 地球温暖化対策特別委員会委員長 山崎泰信議員、副委員長 安形光征議員。

 以上でございます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山本雅宏) 日程第6、岡崎市農業委員会の委員の推薦についてを議題といたします。

 本件につきましては、木全昭子議員、太田俊昭議員、小野政明議員は、地方自治法第117条の規定により退席を求めます。

     (7番 木全昭子 除斥)

     (18番 太田俊昭 除斥)

     (44番 小野政明 除斥)



○議長(山本雅宏) お諮りいたします。

 岡崎市農業委員会の委員の推薦については、議長において指名いたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(山本雅宏) 御異議なしと認めます。

 よって、木全昭子議員、太田俊昭議員、小野政明議員をそれぞれ岡崎市農業委員会の委員に指名いたしたいと思います。

 お諮りいたします。

 ただいま指名いたしました3名を推薦することに賛成の議員の起立を求めます。

     (賛成者起立)



○議長(山本雅宏) 起立全員。

 よって、岡崎市農業委員会の委員に、7番 木全昭子議員、18番 太田俊昭議員、44番 小野政明議員をそれぞれ推薦することに決しました。

 さきに除斥されました議員の出席を求めます。

     (7番 木全昭子 除斥解除)

     (18番 太田俊昭 除斥解除)

     (44番 小野政明 除斥解除)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山本雅宏) 日程第7、岡崎市額田郡模範造林組合議員の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、議長において指名推選いたしたいと思います。

 これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(山本雅宏) 御異議なしと認めます。

 よって、議長において、

     1番  中根 薫議員

    22番  蜂須賀喜久好議員

    25番  柴田 泉議員

    26番  深瀬 稔議員

    28番  安形光征議員

    29番  清水 勇議員

    30番  ?野克一議員

    32番  清水克美議員

    33番  米村賢一議員

    37番  坂井一志議員

 以上10名をそれぞれ指名いたします。

 これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(山本雅宏) 御異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました議員が当選されました。

 当選人の議員に対しまして本席から、会議規則第33条第2項の規定により当選告知をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山本雅宏) 日程第8、岡崎額田地区広域事務組合議員の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、議長において指名推選いたしたいと思います。

 これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(山本雅宏) 御異議なしと認めます。

 よって、議長において、

     9番  鈴木雅登議員

    11番  梅村順一議員

    14番  田口正夫議員

    17番  竹下寅生議員

    21番  畔柳敏彦議員

    23番  新海正春議員

    24番  鈴木 豊議員

    27番  杉浦立美議員

    30番  ?野克一議員

    34番  野澤幸治議員

    35番  岡崎冨雄議員

 以上11名をそれぞれ指名いたします。

 これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(山本雅宏) 御異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました議員が当選されました。

 当選人の議員に対しまして本席から、会議規則第33条第2項の規定により当選告知をいたします。

 議案配付のため、暫時休憩いたします。

             午前11時21分休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

             午前11時22分再開



○議長(山本雅宏) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 ただいま市長から、同意第8号「岡崎市監査委員の選任について」が提出されました。

 お諮りいたします。

 この際、同意第8号を日程に追加し、直ちに議題といたしたいと思います。

 これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(山本雅宏) 御異議なしと認めます。

 よって、同意第8号を日程に追加し、直ちに議題といたします。

 本件につきましては、永田 寛議員、原田範次議員は、地方自治法第117条の規定により退席を求めます。

     (43番 永田 寛 除斥)

     (31番 原田範次 除斥)



○議長(山本雅宏) 理事者の説明を求めます。

 市長。



◎市長(柴田紘一) ただいま御上程をいただきました「岡崎市監査委員の選任」につきましては、清水克美氏、山本雅宏氏両氏の辞任に伴う後任委員として、永田 寛氏、原田範次氏の両氏を御推薦申し上げます。

 よろしく御同意を賜りますようお願い申し上げ、説明にかえさせていただきます。



○議長(山本雅宏) 説明は終わりました。

 これに御質疑ありませんか。

     (「なし」の声あり)



○議長(山本雅宏) 御質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております同意第8号は、原案に同意することに賛成の議員の起立を求めます。

     (賛成者起立)



○議長(山本雅宏) 起立全員。

 よって、同意第8号は、原案に同意することに決しました。

 さきに除斥されました議員の出席を求めます。

     (43番 永田 寛 除斥解除)

     (31番 原田範次 除斥解除)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山本雅宏) お諮りいたします。

 今期臨時会において議決されました議案中、条項、字句、数字、その他整理を要するものについては、会議規則第44条の規定により、その整理を議長に委任されたいと思います。

 これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(山本雅宏) 御異議なしと認めます。

 よって、条項、字句、数字、その他の整理は、議長に委任することに決しました。

 以上で、本日の議事日程は終了しました。

 今期臨時会に付議した事件はすべて議了いたしましたので、これにて11月臨時会を閉会いたします。

             午前11時25分閉会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



◎事務局長(小田一三) ただいまから平成19年11月岡崎市議会臨時会の閉会式を行います。

 初めに、山本雅宏議長あいさつ。

     (議長 山本雅宏 登壇)



○議長(山本雅宏) 閉会に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。

 11月臨時会に付議されました議案を議了し、役員改選も滞りなく行われ、ここに閉会を宣することができましたことは、私の喜びとするところであります。

 はや晩秋となり、朝夕はひときわ冷え込むようになりました。どうか今後とも皆様方にはますます御自愛の上、一層の御活躍をいただきますよう心からお願い申し上げまして、閉会のごあいさつといたします。

 どうもお疲れさまでした。

     (議長 山本雅宏 降壇)



◎事務局長(小田一三) 引き続きまして、柴田市長あいさつ。

     (市長 柴田紘一 登壇)



◎市長(柴田紘一) 閉会に当たりまして、私からも一言ごあいさつを申し上げます。

 このたびの11月臨時市議会では、議会の新しい役員の陣容が整えられたわけでございまして、今後一層の御活躍を御期待申し上げる次第でございます。あわせまして、議員各位におかれましては、任期最後の1年であります。ますます御自愛をいただき市政進展に御尽力賜りますことをよろしくお願い申し上げまして、ごあいさつにさせていただきます。

 ありがとうございました。

     (市長 柴田紘一 降壇)



◎事務局長(小田一三) これをもちまして閉会式を終わります。

 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。

        議長    山本雅宏

        前議長   中根勝美

        前副議長  野村康治

        署名者   蜂須賀喜久好

        署名者   新海正春